各種禁止事項ならびに法令違反に関して

正しいアフィリエイト広告を行うために必ずお読みください。

この記事の目次

法令・規約類違反への対処

当社は、より一層の健全なインターネット広告業界の形成を目的として、法令・規約類の違反に対して厳格な対応をとっております。

違反を累積された場合や違反の悪質性により、プロモーションとの提携解除・報酬の没収・報酬の返還や強制退会等になる場合がございます。

強制退会となった場合は、未払報酬につきましてお支払い致しかねますので予めご了承くださいませ。なお、再登録につきましてもお断りさせていただいております。また悪質性が高いと判断された場合、法的措置を取らせていただく場合もございます。

不正・禁止行為にはご注意いただきますようお願い致します。

違反に対する過去の対処事例

違反に対する過去の対処事例はこちらをご覧ください。

各種禁止事項

afbでは、以下のような行為を禁止しております。
禁止事項が発覚した場合の過去の対処事例はこちらをご覧ください。

afbパートナー様の禁止事項

不正な手段による成果報酬発生行為及び当該行為の依頼
クライアントの広告の趣旨に反し、専ら成果報酬の獲得のために、成果条件である行為をなすこと及び当該行為を第三者に依頼すること。
afbが事前に認めた場合を除き、金品やポイント等の対価と引き換えに第三者にクリックや申込をさせること。
プロモーションにおいて本人申込をする場合及びセルフBを利用する場合の不正行為
クライアント又はafbが事前に認めた場合でプロモーションにおいて本人申込をする場合及びセルフBを利用する場合、購入した商品等を転売する行為、成果報酬確定後に返品等する行為、他人の個人情報や存在しない情報を用いて申込みを行う行為。
虚偽の情報を使用した成果報酬発生行為
他人の個人情報や存在しない情報等を用いてプロモーションに申込む行為や代理人として申込む行為。
登録外サイトへの広告掲載
afbに未登録のサイト又は登録を削除したサイトへ広告掲載をする行為。
自己が管理・運営を行っていないサイトへ広告掲載をする行為。
掲示板への広告掲載
mixiやYahoo!知恵袋等の広告が禁止されているサイトへ広告掲載することや、2ちゃんねる等の掲示板にリンクコードや広告を掲載する行為。
スパム行為
広告メールの受信を承諾している者以外にメールを配信する行為、一度に大量のメールを配信する行為、その他特定電子メールの送信の適正化等に関する法律に抵触する行為。
リンクの改変(広告素材を含む)
クライアント又は当社から提供されたリンク(広告素材及びそのリンクコードを含む)をクライアント又は当社に無断で改変する行為。
ユーザーに誤解を与える広告掲載方法
アフィリエイトサイトをクライアントの公式サイトとして装う行為、クライアント名・サービス名・商品名等にてSNS等のアカウントを取得する行為及びユーザーに誤解を与え広告をクリックさせる掲載方法や、事実と異なる情報で広告する行為等。
権利侵害行為
他人の著作物を無断で自己のアフィリエイトサイトに転載・転用等する行為、他人の肖像権や商標権を侵害する行為、その他不正競争防止法等に抵触する一切の権利侵害行為。
迷惑行為
プロモーションの掲載条件に違反する行為、第三者(第三者が提供する商品等を含む)を誹謗中傷等する行為、その他それらを助長する行為。
afbの運営を妨害する行為。
携帯サイト
携帯端末でのみアクセス可能なアフィリエイトサイトへ広告を掲載すること。
複数のアカウントの取得
同一人(個人又は法人)が、複数のアカウントを取得すること。
リスティング違反
リスティングNGプロモーションでリスティング広告をする行為、リスティング広告OKのプロモーションにおいてNGキーワードで出稿を行うこと。
クライアントへの直接連絡
クライアントに直接連絡を取ること。※ご不明点等がある場合は、下記URLよりご連絡ください。
お問い合わせ窓口はこちら
公序良俗に反する記載
アフィリエイトサイトにおいて18歳未満が閲覧できない内容を記載すること、モラルに反する記載をすること。
不正な情報利用
afbに係る情報を第三者に開示又は漏洩する行為、目的以外(afbを介しての広告以外)にafbに係る情報を利用する行為。
Twitterについて
Twitterのアプリ連携機能等を利用してリツイートの投稿やフォロー等をさせて拡散すること、及び過度に広告のみの内容を配信する等の行為
プログラムやiframe等を用いて不正に成果を発生させる行為やリードメールへの掲載、登録されたサイト以外での広告掲載、リンクコードの改変などは禁止事項となりますのでご注意ください。

法令違反に関して

医薬品医療機器等法(薬機法)、健康増進法(健増法)、景品表示法(景表法)の禁止事項

平成26年11月25日、薬事法は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(略称:医薬品医療機器等法)」に名称変更されました。
化粧品、医薬品、健康食品の広告につきましては、許可されていない表現や禁止されている表現を使った場合、医薬品医療機器等法、健康増進法、景品表示法に抵触する可能性がございます。
afbでは法令に抵触する記載を禁止しておりますので、サイト作成時には充分ご留意いただきますようお願いいたします。

詳細や不明点につきましては各所轄都道府県の所管の担当までお問い合わせください。

医薬品医療機器等法(薬機法)に抵触する表示

化粧品・薬用化粧品

化粧品等において、標榜できる効果効能は決められており、それらを逸脱した表現を行うと薬機法に抵触する可能性があります。

  • この化粧水を使ったら、シミ・シワが消えた。
  • アンチエイジング(若返り)効果がある美容液です。
医療機器

医療機器において、標榜できる効果効能は決められており、それらを逸脱した表現を行うと薬機法に抵触する可能性があります。

  • この家庭用電気マッサージ機を使用するだけで、肩こり腰痛に効果がありさまざまな疾患予防につながる。

健康増進法(健増法)に抵触する表示

健康食品

健康食品に分類されるサプリメントやドリンク等は医薬品等とは異なり食品となります。
そのため、これらの商品を摂取することによる各種効果効能、病気の改善、予防、増強や増進などを謳うことは薬機法や健康増進法等の法令に抵触する可能性があります。

  • このサプリメントを摂取すると、花粉症が改善する。
  • この健康ドリンクを飲むと、1週間で3kg痩せる。

景品表示法(景表法)に抵触する表示

優良誤認
  • いくつかの企業を比較し、1つの企業を実際よりも優れていると虚偽の記載をし集客をする行為。
誇大表現
  • 根拠となるデータ・出所先を表記せず、ランキングや「世界一」「最高」「最強」「絶対」などの誇大表現を用いること。
有利誤認
  • 今だけ1,000円と記載しているが、実際はいつ購入しても1,000円である場合。

※原則、景表法が適用されるのは販売者ですが、当社では景表法に反する表現はパートナー様においても禁止させていただきます。また昨今のインターネットにおける広告の問題から、法令に抵触するか否かを問わずに、問題となりえる表現は禁止させていただいております。
法令の詳細や表現についての不明点につきましては消費者庁の窓口等にご確認ください。

特定商取引法に抵触する表示

虚偽表示
例)芸能人の▲▲さんが使用しています(事実ではない場合)
誇大表現
  • 根拠となるデータ・出所先を表記せず、ランキングや「世界一」「最高」「最強」「絶対」などの誇大表現を用いること。
優良誤認表示・有利誤認表示・誇大表現
景品表示法の同項目を参考にしてください。

以下のような表示を行なった場合、広告主様が特定商取引法に触れる可能性がございますのでお控えください。

  • 定期購入であるにも関わらず、消費者がお試しや単品購入など定期購入以外だと誤認するような表示をすること
  • 解約条件があるにも関わらず「いつでも解約可能」など虚偽の表示をおこなうこと
  • 「初回購入後にすぐ解約してOK」など解約対応で問い合わせ窓口などの混雑をまねく表示をすること

※原則、特定商取引法が適用されるのは販売者ですが、当社では特定商取引法に反する表現はパートナー様においても禁止させていただきます。また昨今のインターネットにおける広告の問題から、法令に抵触するか否かを問わずに、問題となりえる表現は禁止させていただいております。法令の詳細や表現についての不明点につきましては消費者庁等の窓口等にご確認ください。

医療法に抵触する表示

  • 比較優良広告
  • 誇大広告
  • 虚偽広告
  • 公序良俗に反する内容の広告
  • 患者その他の者の主観又は伝聞に基づく、治療等の内容又は効果に関する体験談の広告
  • 治療等の内容又は効果について、患者等を誤認させるおそれがある治療等の前又は後の写真等の広告【医療広告ガイドライン第1_2_(2) 】 参照

原則として、広告可能事項(医療法第6条の5第1項各号)以外を広告する行為は、医療法に抵触いたします。
但し、広告可能事項の限定解除(医療広告ガイドライン第4_2)がなされた場合には、広告事項の限定がなくなります。

広告可能事項の限定解除がなされた場合でも、虚偽等の広告は医療法に抵触いたします。
その他の詳細は、医療広告ガイドラインをご確認いただき遵守いただきますようお願い致します。

広告健全化に向けた取り組み

afbでは、広告健全化に向け広告法令に関する幅広い知識・知見の蓄積ならびに、 消費者・アフィリエイター・広告主それぞれの広告法令に関する理解促進のため、 アフィリエイト広告法令の情報発信を積極的に行っております。

afbでアフィリエイトをはじめてみませんか?