302リダイレクトとは | | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

302リダイレクトとは

公開日 最終更新日

302リダイレクトは、特定URLに訪問したユーザーを一時的に別URLへ転送するための処理。

おもな利用シーンとして、サイトメンテナンスページへの転送、スマホ・PCなどに応じたURL振り分けなどがあげられる。

 

302リダイレクトとは

302リダイレクトは、一時的にURLを自動転送するための処理です。

302リダイレクトが設定されたURLにユーザーがアクセスした場合、転送先URLへ自動的に飛ばされます。

 

「一時的」ってことは、一度設定しても時間が立つと勝手に転送されなくなる、ってことくまか?

 

302リダイレクトの転送処理そのものは、手動で設定を解除しない限り継続されます。

あくまでも、302リダイレクトの情報を受け取った検索エンジンが、その転送を一時的なものだと解釈するのです。

 

つまり302リダイレクトは、「転送が一時的なものであると検索エンジンに伝えながら、ユーザーさんを別URLに転送すること」とも表現できるです~。

 

また、永久的な転送を意味する「301リダイレクト」と比べると、302リダイレクトの利用シーンは限られます。

 

▼302リダイレクトのおもな利用シーン

・サイトメンテナンスページ・季節限定キャンペーンページなどへの転送

・ユーザーのアクセス環境(地域・デバイス)に応じたURL振り分け

 

ちなみに302リダイレクトは、転送元URLのSEO評価を転送先に渡すことができるです~。この点は301リダイレクトと同じですね~。

 

302リダイレクトの転送期間

 

302リダイレクトは、どれぐらいの期間の転送に使うと良いくま?
 

302リダイレクトの転送期間は、数日~2週間以内と考えておけば問題ないでしょう。

 

参照:https://www.suzukikenichi.com/blog/when-to-use-302-redirect/

 

逆に、一時的なリダイレクトであっても、転送期間が2週間を超える場合には、301リダイレクトを使用するのが無難です。

 

302リダイレクトの設定方法については、以下の記事を参照してほしいです~

.htaccess リダイレクト

 

「302リダイレクト」のおさらい

簡単に今回のまとめをしておくです~。
302リダイレクトのまとめ

・302リダイレクトとは、一時的なURL転送のこと。

・転送期間は『1~2週間以内』が基本で、ページ評価は転送先に渡される

・302リダイレクトのおもな利用シーンは『一時的なページ移転』『ユーザー環境に応じたURL振り分け』など

 

関連キーワード

リダイレクト

301リダイレクト

.htaccess

URL

リンクジュース

 

その他参考になる記事

HTTPステータスコード:Wikipedia

ウェブマスタークイズの回答と結果発表!:Google ウェブマスター向け公式ブログ 

アフィリエイト用語辞典 一覧に戻る