ピンバックとは | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

ピンバックとは

公開日 最終更新日

ピンバックとは、簡単に相互リンクすることができるWordPressの独自機能です。これはWordPress同士の場合に機能し、外部のサイトURLを記事中に張ると相手に「あなたのサイトがここにリンクされたよ」と教えてくれます。

ピンバックとは

へ~便利な機能くまね~
たしかに、本当に相互リンク出来たら便利かもですね~

ん???どういうことくま?

 

WordPressから謎の通知

WordPressでサイトを運営しているとこんなメッセージが届いたことはありませんか?

 

『 “サイト名”モデレートしてください:“記事名“

投稿”記事名”への新しいピンバックが承認待ちです 』

 

これは

あなたのサイトが紹介されたよ。こっちも向こうのURL張る?

という意味です。

 

ピンバック通知イメージ

 

ピンバックはWordPressの独自機能のひとつで、以前からあるトラックバックと似たような機能です。

 

よく記事で「参考サイト」という形で別のサイトへ誘導されることがあります。

その飛んでいく先のサイトへ自動的に通知してくれる機能が”ピンバック”です。

ピンバック例

そしてサイトBがピンバックを承認すると、サイトBの記事のコメント欄にサイトAのリンクが反映されます。

ピンバック例

これがピンバックです。

 

 

そもそも相互リンクが簡単にできると何がいいのか

SEOの対策の一つに「クローラーが巡回しやすい環境をつくる」というものがあります。

クローラー

インターネット上の様々なWeb ページの情報を集めるプログラムのこと。

検索エンジンに深くかかわるため、クローラーが巡回しやすいWebサイトをつくるのはSEO対策の基本と言われています。

 

つまり、外部からの入り口が増えるとクローラーが巡回しやすくなり、結果リンクジュースを得られる。

ピンバックのメリット

リンクジュース

リンク先のサイトに与えるSEO効果のこと。検索エンジンがサイトを評価するときの判断基準の一つで、知名度があるサイトからリンクされているサイトは高い評価を得られます。

 

相互リンクはSEOの恩恵が双方に与えられるのです。

※ただしそれは同じレベル間でピンバックをした場合で、相手が自分よりも知名度のあるサイトの場合、わざわざ承認してあげるメリットはありません。

ピンバックのデメリット

ピンバックを受ける側は、リンクがコメント欄に反映されちゃうから見栄えもあんまりよくないし歓迎はされないですね~
思ったより便利じゃないくまね。承認されないならピンバックはあんまり役に立たないくまよ…
本当に承認されたくてピンバックを活用するのなら相手を選んで使えばいいんです~
つまりギブアンドテイクの関係になれるサイトを探すんだくまね

 

 

ピンバックの設定の仕方

サイト全体の設定

ピンバック設定

まずは「設定」→「ディスカッションの設定」に行ってください。

 

ピンバックの設定

投稿のデフォルト設定(上の赤枠)を見てください。

ピンバック設定2

この二つのチェックを外しておけば、相手からピンバックの通知が来ることも、自分が相手にピンバックをしてしまうこともなくなります。

ピンバックを活用したい場合はチェックを付けておきましょう。

 

通知設定

自分宛てのメール通知(下の赤枠)を見てください。

ピンバック通知設定

ここにチェックを入れておくと、自分が承認するまで相手のリンクが張られることはありません。

外しておくと自動で承認されてしまい、リンク先が自分の管理下から外れてしまうので注意しましょう。

 

記事ごとの設定

記事作成画面の右上「表示オプション」をクリック。

ピンバック設定3

その中の「ディスカッション」にチェックを入れて、記事作成画面の下部にスクロール。

ピンバック設定4

ピンバック設定5

「ディスカッション」にチェックが入っているとピンバックの設定ができるようになります。

「このページでトラックバックとピンバックを許可」にチェックを入れておけば、この記事だけピンバックを許可することができます。

 

ピンバックのおさらい

簡単に今回のまとめをしておくです~。
ピンバックのまとめ

・ピンバックは簡単に相互リンクできるWordPressの機能

・ピンバックはお互いがWordPressの場合にのみ機能する

・知名度が高いサイトはピンバックを承認するメリットがない

・ピンバックを活用したければ自分と同レベルのサイトを利用すべき

 

関連用語

CMS

クローラー

nofollow

 

その他参考になる記事

ピンバックとは?正しい意味とWordPressに設定する方法:バズ部

 

アフィリエイト用語辞典 一覧に戻る