セマンティックWebとは | | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

セマンティックWebとは

公開日 最終更新日

セマンティックWeb    

セマンティックWebとは、「コンピューターに自分で情報の処理をできるようになってもらおう!」という技術のことを指します。

え?え?今までコンピューターは情報を処理できなかったのくま…?
情報の処理はできますが、それは「自律的に」というわけではなかったんです~。つまり、セマンティックWebの大事なところは「自律的に処理してくれる」というところなんですよ~。

 

コンピューターは文字の意味を理解していない

セマンティックWebは、「情報に意味を持たせることで、人を介さずコンピューターが自律的に情報を処理できるようにする技術」と定義されています。

機械は文字の意味を理解できない

それを分かるようにするのがセマンティックWeb

どうやって情報の区別をつけているの?

そこで登場するのがメタデータと呼ばれるものです。

これは「データにつけるデータ」と呼ばれ、通常のデータが「人が読むためのもの」とするならばメタデータは「コンピューターに読ませるもの」と言えます。

セマンティックWebとメタデータ

このメタデータも言葉として理解しているわけではありませんが、コンピューターは情報を見比べることができます。

つまり、こんな風に「情報を比べる」ことで情報を処理できるようにする…。

メタデータを使い情報を整理するのがセマンティックWeb

これがセマンティックWebの仕組みです。

 

意味は理解していなくとも、コンピューターは「この箱の中は全部○○って情報なんだな~」と思ってくれます。

 

「セマンティックWeb」のおさらい

簡単に今回のまとめをしておくです~。
のまとめ

・セマンティックWebはコンピューターに「自律的な」情報処理を行ませる技術

・意味は理解していなくとも「比べる」ことで情報を処理させる

 

関連用語

リッチスニペット

schema .org

構造化データ

メタデータ

 

その他参考になる記事

セマンティック・ウェブ:Wikipedia

セマンティックWeb  【 Semantic Web 】:e-Words

アフィリエイト用語辞典 一覧に戻る