schema .orgとは | | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

schema .orgとは

公開日 最終更新日

schema .org

schema.orgとは、検索エンジンにサイト情報が伝わりやすくするための規格で、SEO対策の一つ。検索結果画面でのクリック率向上が期待できる。

これなんて読むくま?
スキーマ(schema)オーグ、またはオルグ(.org)。「.org」は組織・団体を意味するドメインの一つなんですよ~。

 

 

schema .orgには情報を仕分ける箱が用意されている

 

コンピューターに情報を理解させる方法。その規格がschema .org。

これはあらかじめ「その情報はこの箱にまとめておいてね」という、情報ごとに仕分けるための箱を用意してくれています。

schema .orgには情報を仕分ける箱がある

例えば、私たち人間は「株式会社」とついていればそれが企業の名前だと察することができます。

しかしコンピューターはそうはいきません。

そんな時に役立つのがこのschema .orgです。

schema .orgとマークアップ

勿論、箱に書かれた【企業情報】という言葉を理解しているわけではありませんが、コンピューターはここに集まってきた情報はすべて「【企業情報】っていうデータなんだな~」と思ってくれます。

因みに、コンピューターが言語を理解するための用語集だから、schema .orgのような規格のことを「ボキャブラリー(語彙)」と呼ぶんですよ~。

 

 

schema .orgで何ができる?

検索エンジンがサイト情報を把握しやすくなります。

その恩恵の一つが、検索結果に表示される「リッチスニペット」です。

この検索結果に出てくる画像などが「リッチスニペット」と呼ばれるものです。

検索エンジンは画像にどんなものが映し出されているか理解することはありません。

しかし、写真に「これはオートミールクッキーの画像です」と書いておく(構造化データをマークアップする)ことで、「じゃあ、オートミールクッキーで検索されたら一緒に画像も出しておいてあげよう!」と働いてくれるのです。

へ~こういう検索結果に出てくるのってschema .orgのおかげだったくまね~。

検索エンジンからの評価につながるのかってところは不明ですけど、検索結果に分かりやすいイメージがあるとそのサイトを見たくなりますよね~。

 

schema .org」のおさらい

簡単に今回のまとめをしておくです~。
schema .orgのまとめ

schema .orgは情報を仕分けするための箱

・schema .orgはコンピューターのための用語集

 

関連用語

リッチスニペット

構造化データ

セマンティックWeb

メタデータ

 

その他参考になる記事

Welcome to Schema.org:schema .org公式サイト

Schema.org:Wikipedia

最新のSEO事情!schema.orgで構造化マークアップせよ!:Qiita

 

 

アフィリエイト用語辞典 一覧に戻る