ウェブサイト(Webサイト)とは | | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

ウェブサイト(Webサイト)とは

公開日 最終更新日

ウェブサイトとは、www(インターネット)で公開されているWebページの集合体のこと。蜘蛛の巣のように様々なページが繋がっていることから、Web(蜘蛛の巣)と呼ばれている。

Webサイトとは

ウェブサイト(Webサイト)はページが集まった本のような物

??????
つまり、ウェブサイトは書いた記事が集まった1冊の本みたいな物くま?
そうです〜。そんなイメージで大丈夫です〜

 

ウェブサイトは一言で言うのなら、「1冊の本」のような物です。

この「まーくんのアフィリエイト学校」もアフィリエイト講座、用語辞典など様々なページが集合して出来た”本”です。この本がインターネットで公開され、誰でもアクセス出来るようになったのがウェブサイトです。

 

ウェブサイトがWebページの集合体ってことはわかったくま! じゃあページって何くま?
Webページは今まさにまーくんが喋っているこの記事のことです〜
 
Webページは今まさにあなたがブラウザで開いているこの記事のことです。
 
 
Webページの場所を示す画像
 
このようなWebページがたくさん集まって、1つのウェブサイトが出来ます。
 

ウェブサイト(Webサイト)とホームページの違い

ウェブサイトと同じように使われる言葉に「ホームページ」というものがあります。
日本ではウェブサイト=ホームページと認識しても大丈夫です。

しかし、これは誤用が広まって定着してしまった使い方です。

本来のホームページの意味は「ウェブサイトのトップページ」です。つまり、本で言う表紙ですね。
まーくんのアフィリエイト学校で言えばここが「ホームページ」になります。

 

ホームページの場所

しかし、インターネットの黎明期にウェブサイトのことを説明する際、誤って「ホームページ」と紹介することが多発したため、今日ではホームページ=ウェブサイトと認識されるようになりました。

 

ウェブサイトとホームページは同じ意味で、ホームページはウェブサイトのトップページ???? わからんくま!
ホームページの本来の意味は「トップページ」だけど、誤用が広まってしまったんです〜
 

「ウェブサイト(Webサイト)」のおさらい

簡単に今回のまとめをしておくです~。
Webサイトのまとめ
・ウェブサイトとは、インターネット上に公開されているWebページの集合体のこと。

・Webは「蜘蛛の巣」を意味する。

・本来ホームページは「トップページ」を意味する言葉だったが、誤用が浸透し「ホームページ=ウェブサイト」という意味になってしまった。

 

関連用語

ブラウザ
検索エンジン
URL
ECサイト

その他参考になる記事

ウェブサイト:Wikipedia
ホームページ:Wikipedia
ウェブサイト:コトバンク

アフィリエイト用語辞典 一覧に戻る