meta tag(メタタグ)とは | | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

meta tag(メタタグ)とは

公開日 最終更新日

metaタグとは

メタタグとは、サイトページの情報を検索エンジンに伝えたり、クローラーに特定の指示を出したり、ブラウザの表示方法に対して指示を出すなどの、ページ情報をシステムに向けて発信するためのタグです。

メタの意味

あれだね!アニメや漫画でよく見るくま!『今週の俺はスーパーだぜ!』
「meta」は「高次な~」って意味があるので、「メタ発言」も「metaタグ」も広いくくりでは似た意味を持っている、と言えるかもしれませんね~

 

metaタグってこんな感じ

メタタグはサイトを飛び越え、ブラウザやクローラーに指示を出すタグのことです。

メタタグはこういうもの

メタタグはHTMLファイルの<head>~</head>のなかに記述します。

 

メタタグの記述個所

 

よく使われるmetaタグ

スマホでもストレスなく閲覧

 

上の図のように、スマホで閲覧したらデスクトップのレイアウトのままで「見にくい!」なんてサイトがたまにあります

今の時代、スマホに最適化されないサイトは離脱率も高くなってしまうので、最低限、このタグでスマホ画面にサイトサイズを合わせてあげましょう。

 

<meta name=”viewport” content=”width=device-width, initial-scale=1“>

デバイスに合わせて表示画面を調整

 

このタグは「サイトのサイズを画面に合わせる」だけなので、

さらにデバイスごとの最適化を行う場合はレスポンシブデザインを用いるといいでしょう。

 

検索結果ページに表示するサイトの概要文

概要文例

meta descriptionはクローラーや検索エンジンにサイトの概要を伝えることができるメタタグで、こう書きます。

< meta name=”description” content=”ここに概要”>

メタタグ概要文

検索エンジンに直接的な影響はありませんが、検索結果での要約として表示されることがあるので、ユーザーの需要にヒットした要約はクリック率に大きく影響します。

また、ターゲットキーワードを意識して含めておくと、検索内容と一致する部分が太字になるためより目立ちやすくなります。

 

検索エンジンお断り

クロール拒否のmetaタグ

クロールしてほしくないページ、またはURLに設定するメタタグ。

 < meta name=”robots” content=”noindex, nofollow“>

詳しくはこちらの記事を参照

Nofollowとは

Noindexとは

 

metaキーワードはもう使われない

メタキーワードというのは、ページの中で重要なキーワードを記述するタグで、以前はSEO対策として高い効果がありました。

しかし、現在では設定してもSEO効果は望めません。

metaキーワードはもう使われない

というのも、現在ではGoogleはメタキーワードにかかれている情報を取得していないからです。

既に設定したキーワードを削除する必要はありませんが、新たに設置する必要もありません。

 

「metaタグ」のおさらい

簡単に今回のまとめをしておくです~。
metaタグまとめ

・メタタグは検索エンジンなどのシステムに向けてページ情報を伝えるもの

 

関連用語

nofollow

noindex

robots.txt

 

その他参考になる記事

メタタグとは?SEO効果は?メタタグ一覧と書き方まとめ:サルワカ

【SEO】実施率の高いメタタグへの重要キーワード設定は効果があるのか?:マーケジン

【初心者向け】メタタグとは?:ジーニアス

アフィリエイト用語辞典 一覧に戻る