jQuery(ジェークエリ)とは | | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

jQuery(ジェークエリ)とは

公開日 最終更新日

jQuery

jQueryとは『JavaScriptの動作パターンを保管するライブラリ』のこと。よく使う機能をまとめた倉庫のようなものです。

 

jQueryってこんな感じ

jQueryのイメージ

んん…?jQueryってプログラミング言語じゃないくま?
倉庫が勝手に何かすることがないように、jQueryもJavaScriptから「この動作が欲しい」と指示されない限りこれ単体で動くことはないんですよ~
じゃあ、jQueryはJavaScriptのアシスト機能みたいなものくまか~

jQueryの立ち位置

 

jQueryでこんなこともできる

 

元々「JavaScript」というのは動作環境上「ブラウザ上で完結する動き」というのがメインの仕事でした。

jQueryがない場合

例)動きのあるデザイン、入力内容のチエック、ポップアップウィンドウなど

 

しかし、「node.js」の登場によって外部との通信も、JavaScriptのまま使えるようになりました。

jQueryがある場合

「jQuery」では、Ajaxによる非同期通信も容易に行えるようになるほか、通常よりもシンプルなコードでWebページに演出効果やアニメーションなどを追加したり、動きの設定をしたりすることができます。

node.js

サーバーサイドのJavaScript環境。JavaScriptの命令を、サーバーに翻訳してくれる中間業者のようなもの。これにより本来サーバーに命令できないJavaScriptのままサーバーに命令を出すことができるようになる。

 

Ajaxによる非同期通信

JavaScriptとXMLを使って非同期にサーバーとの間の通信を行う手法のこと。サイト内にGoogleマップを埋め込むなどの、ページを遷移しないHTMLの更新ができます。

 

 

なんか色々出てきて分かりにくいし、JavaScriptって大変そうくま~
つまりですね、「jQuery」というのは「面倒な工程」もパッケージ化されているから、欲しい時に欲しい動作を取り出せるっていうものなんですよ~
 

JavaScriptがプログラミングの入門として選ばれるのは、この利便性と、汎用性の高さからかもしれません。

 

「jQuery」のおさらい

簡単に今回のまとめをしておくです~。
jQueryのまとめ

・jQueryはJavaScriptの動作パターンの倉庫

・JavaScriptの指示で中から必要なものを取り出して使う

 

関連用語

JavaScript

HTML

 

その他参考になる記事

今さら聞けない!jQueryとは【初心者向け】:TECH ACADEMY

jQuery:Wikipedia

 

 

アフィリエイト用語辞典 一覧に戻る