HTMLとは | | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

HTMLとは

公開日 最終更新日

HTML

HTMLとは、Webサイトの構成において「テキスト(見た目・外身)」の構成を担当しているプログラミング言語です。

さすがにこれは知ってるくまよ~これを使えばサイト作れるくまよね~
まーくん、HTMLだけでサイトは作れないんですよ?
え!?

 

Webサイトはなにでできている? 

Webサイトはおおよそ3種類のプログラミング言語から成り立っています。

 

文字…HTML

装飾…CSS

動作・処理…PHP、JavaScript

HTMLの役割

HTMLはプログラミング言語の中でも「マークアップ言語」とも呼ばれ、

簡単に言えば「しるしをつける」言語ということです。

HTMLが「しるしをつける」とはどういうことなのか、下の図で解説します。

HTMLとはマークアップ言語

<h1></h1>としるしを付けられた文字が、ブラウザで確認すると見出しとして装飾されています。

これは、文字にHTMLでマークを付け、CSSで「このマークがついているところはこういうデザインにしてね」と指示しているからです。

CSSやJavaScriptは「どこに何をするか」というのを、HTMLに付けられたしるしを目印に判断しているのです。

 

つまり、

 

目印担当のHTMLで記述したものと、

動き担当のプログラミング言語(PHP・JavaScript)や、

装飾担当のプログラミング言語(CSS)と結びつけることによって、

 

「クリックしたときの動き」

「スクロールした時の動き」

「マウスオーバーした時の動き」

「ボタンデザイン」

「見出しデザイン」

「フォントデザイン」

 

など、様々な動き・デザインを付与することができるということです。

HTMLと他のスクリプト

じゃあ、HTMLだけじゃサイトは動かないくま?

そうなんですよ~。HTMLが担当するのはあくまで「外身」だけなので、「動作」と結び付けてあげないとただの張りぼてになってしまいます~。

 

「HTML」のおさらい

簡単に今回のまとめをしておくです~。
HTMLのまとめ

・HTMLはWebの外身を担当するプログラミング言語

 

関連用語

PHP

JavaScript

CSS

metaタグ

 

その他参考になる記事

今さら聞けない!HTMLとは【初心者向け】:TECH ACADEMY

 

 

アフィリエイト用語辞典 一覧に戻る