【WordPress】プラグインのインストール方法 基本から応用まで3つのメソッドをご紹介 | | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

【WordPress】プラグインのインストール方法 基本から応用まで3つのメソッドをご紹介

公開日 最終更新日

【WordPress】プラグインのインストール方法

WordPressにプラグインをインストールしたいくま~。でも・・・WordPress初心者のぼくには難しそうくま~。
プラグインをインストールする方法はとても簡単です~。やさしく解説するので、すぐにプラグインをインストールできるようになるです~。

 

今回は、WordPressプラグインのインストール方法をご紹介します。

プラグインをWordPressにインストールする方法には、以下の3つのパータンがあります。

 

プラグインのインストール方法 3つのメソッド

1.【基本】公式プラグインをインストール

2.プラグインファイルを管理画面にアップロード

3.FTPソフトを使ってプラグインファイルをアップロード

 

中でも「1」の方法は、最も基本的なインストール方法です。

WordPress初心者の方は、「1」の公式プラグインをインストールする方法をマスターしましょう。

公式プラグインとは、「WordPress.org」で配布されているプラグインを指し、WordPressの管理画面で簡単なクリック操作のみでインストールすることができます。

また管理画面ではなく、WEB上からプラグインのデータを手に入れることもできます。

この場合は、インストール方法が異なりますので「2」または「3」の方法をご覧ください。

 

プラグインをインストールする前に

気に入ったプラグインを見つけたから、早速インストールするくま~。
ちょっと待って、まーくん!WordPressにプラグインをインストールする前に、やらなくちゃいけないことがあるです~。

 

プラグインをインストールする前に、WordPressのバックアップをオススメします。

たとえWordPressの審査を通過した公式プラグインでも、WordPressバージョンと互換性が無い場合や、ご使用のテーマや他のプラグインとの相性が悪い場合に、不具合・エラーが発生してしまう恐れがあります。

新規プラグインのインストール前はもちろん、使用中のプラグインやテーマの更新WordPressのアップデート時にも、必ずバックアップをとるクセをつけておきましょう。

 

【WordPress】最速復旧に役立つバックアップ方法

 

1.【基本】公式プラグインをインストール

公式プラグインは、WordPressの管理画面でインスト-ルすることができます。

プラグインの検索方法からインストール後のプラグインの有効化・削除まで一つ一つ図解してきます。

まず、WordPressのダッシュボードにログインしてください。

 

WordPressのダッシュボードから公式プラグインをインストールする方法

 

ダッシュボード「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック。

 

プラグイン_追加_ジャンル

 

目的のプラグインを探してみましょう。

「プラグインを追加」画面では、「注目」タブを「人気」や「おすすめ」などに切り替えることができます。

また、画面右上部にある検索フォームに、プラグインの名前を入力して検索することもできます。

 

プラグイン_検索

 

試しに、ダッシュボードの右上に洋楽の歌詞を表示してくれるプラグイン「Hello Dolly」をインストールしてみます。

※このプラグインは、WordPressに標準搭載されているためインストールの必要はありません。

 

プラグイン_詳細情報

 

候補のトップに「Hello Dolly」が見つかりました。

上図の枠内の情報に注目してみてください。

プラグインをインストールする際に、必ずチェックしてほしいのが「最終更新」「使用中の WordPress バージョンと互換性(ありorなし)」です。

最終更新から何年も経過していたり、WordPressバージョンと互換性がないプラグインをインストールしてしまうと、不具合が発生してしまう恐れがあります。

なるべく頻繁に更新されており、現在のバージョンと互換性があるプラグインをインストールしましょう。

ちなみに、この時点の「Hello Dolly」は2週間前に更新されており、WordPressのバージョンとも互換性があるのが、おわかりいただけると思います。

プラグイン名をクリックすれば、プラグインに関する詳しい情報を見ることができます。

 

今すぐインストール

 

画面右下の「今すぐインストール」をクリックすると、あなたのWordPressにプラグインがインストールされます。

インストールされたプラグインは、管理画面の「プラグイン」⇒「インストール済みプラグイン」から有効化しましょう。

 

プラグイン_有効化

 

「有効化」を押すと、WordPressに「Hello Dolly」の機能が適用されます。

また、有効化されたプラグインには「有効化」ボタンの代わりに、「停止」ボタンが表示されます。

プラグインがサイトに合わなかったり、一時的に機能を中断したい場合には、アンインストールしなくても「停止」すればOKです。

とは言え、全く使わないプラグインはディスク容量の無駄遣いなので、「停止」後に「削除」ボタンを押してアンインストールしても良いでしょう。

それでは、有効化された「Hello Dolly」がきちんと動作しているか見てみましょう。

 

プラグイン_有効化前

 

プラグイン_有効化後

 

無事、ダッシュボードに英語の歌詞が表示されました。

ブラウザを更新すると別の歌詞がランダムに表示されます。

以上が一般的なプラグインのインストール方法になります。

ちなみに今回インストールした「Hello Dolly」は、たったこれだけの機能です。

アメリカのジャズミュージシャン、ルイ・アームストロングの名曲「Hello Dolly」の歌詞を、WordPressのダッシュボードに表示してくれるプラグインなのだとか・・・。

 

2.プラグインファイルを管理画面にアップロード

WordPress.orgや外部サイト等からダウンロードしたプラグインファイルは、管理画面またはFTPソフトからアップロードすることができます。

試しに、WordPressにフォトギャラリーを実装できるプラグイン「NextGEN Gallery」をダウンロードしてみます。

まず、プラグインを提供しているページにアクセスしましょう。

 

next_gen

 

ダウンロードする前に、ページをスクロールしてプラグインの評判や最新更新をチェックしておきましょう。

 

WordPressとの互換性

 

あなたが使っているWordPressとの互換性や最終更新を確認したら、「ダウンロード」を押してプラグインファイルをダウンロードします。

 

プラグイン_手動ダウンロード

 

プラグインファイルをダウンロードできたら、次にWordPressの管理画面からアップロードします。

 

プラグイン_新規追加

 

「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック。

 

プラグイン_アップロード

 

「プラグインをアップロード」をクリック

 

プラグイン_ファイル選択

 

「ファイルを選択」で先ほどダウンロードした「NextGEN Gallery」のZIPファイルを選択します。

 

プラグイン_手動インストール

 

プラグインファイルが正しく選択されていることを確認したら、「今すぐインストール」をクリック。

 

手動インストール_プラグイン_有効化

 

この画面が表示されれば、プラグインのインストールは完了です。

最後に、「プラグインを有効化」をクリックしてWordPressに実装しましょう。

 

画像のギャラリー表示

 

「NextGEN Gallery」プラグインが有効化され、ギャラリー記事を作成することができました。

 

3.FTPソフトを使ってプラグインファイルをアップロード

プラグインファイルは、FTPソフトを利用してWordPressにアップロードすることもできます。

試しに、「NextGEN Gallery」のプラグインファイルを、FTPソフトでアップロードしてみましょう。

※FTPソフトはFileZillaを利用しています。

まず、FTPソフトでサーバーに接続し、WordPressの「plugins」フォルダ(プラグインのデータが入っているフォルダ)にアクセスします。

 

FTPソフトを使ってプラグインファイルをアップロード

 

基本的にWordPressのデータは「public_html」フォルダか「www」フォルダに格納されています。

※レンタルサーバーの仕様によってフォルダ名が異なる場合があります。

 

wp-contentフォルダの選択

 

次に「wp-content」フォルダ⇒「plugins」フォルダへと移動します。

 

pluginsフォルダの選択

 

FTP_プラグイン一覧

 

「plugins」を開くと、既にWordPressにインストールされているプラグインが確認できます。

ここに「NextGEN Gallery」のプラグインファイルを追加してあげれば良いわけです。

※FTP経由でアップロードする際には、あらかじめZIPファイルを解凍しておく必要があります。

では、解凍した「nextgen-gallery」フォルダを、サーバー側の「plugins」フォルダ内に丸ごとアップロードしましょう。

 

サーバーストレージにプラグインフォルダをアップロード

 

プラグインフォルダを右クリックし「アップロード」をクリックすると、サーバーへの転送が実行されます。

アップロードには多少時間がかかりますが気長に待ちましょう。

 

FTP_プラグイン_アップロード完了

 

サーバー側の「plugins」フォルダにプラグインが追加されていれば、アップロードは完了です。

次にWordPressにきちんと反映されているか、確認してみましょう。

ダッシュボードの「プラグイン」⇒「インストール済みプラグイン」で確認することができます。

 

プラグイン一覧

 

インストール済みプラグインに「NextGEN Gallery」が追加されています。

最後に「有効化」をクリックすれば、通常通りプラグインを利用することができます。

 

「プラグインのインストール方法」のおさらい

簡単に今回のまとめをしておくです~。

 

まとめ

・プラグインをインストールする前に、必ずWordPressのバックアップをとろう

・WordPressの初心者ユーザーは、管理画面でプラグインをインストールする方法をマスターしよう。

・外部で入手したプラグインファイルは、管理画面の操作またはFTPソフトでアップロードしよう。

 

これでWordPressにプラグインをじゃんじゃんインストールできるくま~。
便利だからと言ってプラグインを導入しすぎると、WordPressの動作が重くなってしまうです~。まーくんのWordPressに必要なプラグインだけ導入するのがベストです~。

 

関連記事

【WordPress】失敗しないプラグインの選び方 必須10種目のおすすめ紹介

【WordPress】最速復旧に役立つバックアップ方法

 

 

 

 

サイト作成コース 一覧に戻る