【All in One SEO Pack】Twitterカードをプラグインで設定する手順【初心者向け】 | | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

【All in One SEO Pack】Twitterカードをプラグインで設定する手順【初心者向け】

公開日 最終更新日

Twitterカードをプラグインで設定する手順

WordPressで「Twitterカード」を設定したいけど…何だか難しそうくま~…。
「All in One SEO Pack」を使えば、簡単に設定できるです~。

 

Twitterカード」とはURLをツイートするだけで、事前に設定しておいたサムネイルや記事へのリンク、説明文などを表示する機能のこと。

WordPressでは、Twitterカードを簡単に導入できるプラグインが提供されています。

今回は「All in One SEO Pack」でTwitterカードを設定する手順をご紹介したいと思います。

 

※ちなみにAll in One SEO Packは、SEO対策やTwitter以外のSNSとの連携にも便利なプラグインです。機能全般について知りたい方は以下の講座をご覧ください。

【All in One SEO Pack】SEO・SNS対策を最適化する活用マニュアル【WordPress】

 

1.All in One SEO Packをインストール

まず、WordPressにプラグインをインストールしましょう。

WordPress管理画面を開いたら「プラグイン」⇒「新規追加」へと移動します。

そして、検索フォームに「All in One SEO Pack」と入力してください。

 

プラグイン_検索

 

検索結果からAll in One SEO Packを見つけたら「インストール」⇒「有効化」と続けて実行します。

 

WordPress_All_in One_SEO_Pack

 

WordPress管理画面のサイドバーに「All in One SEO」項目が追加されていれば、導入は完了です。

 

2.ソーシャルメディア設定

プラグインの導入が済んだら、早速Twitterカードの設定をしてみましょう。

Twitterカードがツイートに表示されるまでに、以下4つのステップを踏む必要があります。

 

Twitterカード設定 4ステップ

① 機能管理:ソーシャルメディア機能を有効化

② ホームページ設定:トップページのTwitterカード設定

③ 画像設定:サムネイルの表示方法

④ Twitter設定:Twitterアカウント情報の登録

 

上から順番に解説していきます。

※各記事のTwitterカードの設定はこちら

 

① 機能管理

All in One SEO Packは本来、SEO対策を最適化するためのプラグインです。

そのため、TwitterをはじめとしたSNSと連携するための機能を追加する必要があります。

と言っても、ボタンをクリックするだけ(無料)なので安心してください。

まず、WordPress管理画面「All in One SEO」⇒「機能管理」へと移動します。

 

機能管理

 

機能管理」の一覧から「ソーシャルメディア」を見つけたら「Active(有効化)」をクリック。

 

ソーシャルメディア_有効化

 

すると、WordPress管理画面「All in One SEO」内に「ソーシャルメディア」項目が追加されます。

 

ソーシャルメディア

 

このまま「ソーシャルメディア」にアクセスして、Twitterカードの設定を進めましょう。

 

② ホームページ設定

まず、サイトのトップページのTwitterカードを設定します。

ソーシャルメディア」の「ホームページ設定」をご覧ください。

 

ホームページ設定

 

一番最初の項目に「AIOSEO の Title と Description を使用する」とあります。

Title」と「Description」とは、Google等の検索結果に掲載される「サイト名(記事名)」と「説明文」のこと。

 

タイトル_ディスクリプション

 

この2点はAll in One SEO Packの「一般設定」で指定します。

つまり、一般設定と同じサイト名・説明文をTwitterカードにも使用する場合にはチェックを入れます。

※一般設定でサイト名・説明文を設定する方法はこちら

 

Google等の検索結果とは別に、SNS用にサイト名・説明文を指定したい場合は、チェックを外し以下のフォームを満たしてください。

 

AIOSEO

 

サイト名:サイトのタイトルを入力します。

ホームタイトル:トップページのタイトルを入力します。前項の「サイト名」と同じでもOKです。

ホームのディスクリプション:サイト全体のテーマやコンセプトの説明、またはTwitterユーザーにアピールしたいポイント等を入力します。

 

Twitterカード_タイトル_ディスクリプション

 

Twitterカードのサムネイルは「ホーム画像」の「画像をアップロード」から任意のイメージを指定できます。

 

ホーム画像_アップロード

 

サムネイルには、サイト内容を直感的に想像でき、また思わずクリックしたくなるような画像が最適です。

読者の目にとまるサムネイルや画像コンテンツの作り方は、以下の講座を参考にしてみると良いでしょう。

【ブロガー必見】”魅せる”画像コンテンツの作り方 おすすめツール&コツ紹介

 

③ 画像設定

次は「画像設定」です。

画像設定では、Twitterカードで表示するデフォルトのサムネイルを指定します。

個別の記事でサムネイルを設定し忘れてしまっても、こちらで指定した画像が代わりに表示されます。

 

OG_Image

 

OG:Image ソースを選択」から、どの画像を使うか選択できます。

おすすめは「デフォルト画像」です。

そして「デフォルトの OG:Image」の「画像アップロード」ボタンを押して任意の画像を指定します。

サイトを象徴する「ホーム画像」と同じ画像を指定しておくと良いでしょう。

 

④ Twitter設定

さらに画面を下方にスクロールしていくと「Twitter設定」が見つかると思います。

今まではSNS全般の設定でしたが、以下の項目はTwitterのみ適用されます。

 

Twitter設定

 

デフォルトTwitterカード:Twitterカードのレイアウトを指定します。横幅いっぱいにサムネイルを表示したい場合は「要約の大きい画像(Summary with Large Image)」を、コンパクトに収めたい場合は「要約(summary card)」を選択してください。

 

要約の大きい画像_要約

 

※後から各記事の編集画面で変更できます。

 

Twitterサイト:サイト運営者のTwitterアカウントを入力します。アカウントとは「@」から始まる文字列のことです。

Twitter投稿者を表示:チェックを入れましょう。

Twitterドメイン:Twitterアカウントページのパーマリンク部分を入力します。「https://twitter.com/*****」の「*****」です。

 

3.Twitterカードが反映されているか確認するには

前章の設定によって、すでにトップページや各記事のURLをツイートするとTwitterカードが表示されるはずです。

しかし、実際のツイートの前に「きちんと設定が反映されているか」「どのように表示されるのか」確認しておきたいですよね。

Twitterカードの表示を確認するには「Card Validator」というツールが便利です。

 

Card_Validator

 

方法は簡単で、入力フォームに調べたいURLを入力し「Preview card」ボタンをクリックするだけ。

画面右側の「Card preview」に、All in One SEO Packで設定した通りに表示されればOKです。

 

4.各記事のTwitterカードを変更

どの記事もサムネイルが一緒でつまらないくま~。
All in One SEO Packなら、記事ごとにユニークなTwitterカードを設定できるです~。

 

現状の設定でも、各記事のTwitterカードを表示できますが、どれも「画像設定」で指定したデフォルトのサムネイルが採用されてしまいます。

 

各記事_Twitterカード

 

All in One SEO Packでは、各記事に固有のTwitterカードを設定することができます。

一つ一つのコンテンツに興味を持ってもらえるよう、記事ごとにTwitterカードをアレンジしてみるのもオススメです。

 

まず、各記事の編集画面にアクセスしてください。

下方にスクロールすると「All in One SEO Pack」項目が見つかるはずです。

 

ソーシャル設定

 

そして、「ソーシャル設定」タブに切り替えます。

設定箇所は以下の4点だけです。

 

タイトル_説明

 

Twitterカードタイプ_カスタムTwitter画像

 

① タイトル:記事のタイトルを入力します。

② 説明:記事の内容を伝える説明文を入力します。

③ Twitterカードタイプ:この記事のTwitterカードのレイアウトを指定します。表示上の違いはこちらをご確認ください。

④ カスタムTwitter画像:「画像をアップロード」ボタンをクリックし、記事に合ったサムネイル画像を指定します。記事の内容を直感的にイメージできるような画像がオススメです。

 

記事を更新したら、最後にCard Validatorで確認しておきましょう。

 

「All in One SEO PackでTwitterと連携する方法」のおさらい

簡単に今回のまとめをしておくです~。

 

まとめ

・Twitterで記事を紹介するなら「Twitterカード」を活用しよう

・Twitterカードを表示させるには「All in One SEO Pack」がオススメ

・記事ごとに個性的なTwitterカードを設定すれば、ユーザーの注目を集めやすくなる

 

関連記事

初心者のためのWordPressの使い方講座 ―8STEPで完全マスター

【WordPress】SEO対策に有効なプラグイン おすすめ3選【日本語対応】

【AddToAny Share Buttons】SNS共有ボタンを設置するプラグインの使い方

 

 

サイト作成コース 一覧に戻る