クエリとは | | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

クエリとは

公開日 最終更新日

 

クエリ(query)とは、ユーザーがブラウザで検索するときに入力する言葉やフレーズのこと。「query」には「訪ねる」や「質問する」という意味があり、データベース管理システムに問い合わせる要求という意味でシステム業界でも使われます。

 

システム業界での「クエリ(query)」はこちらの記事を参考にしてみてください。

https://wa3.i-3-i.info/word11290.html

クエリとは

 

検索クエリはアフィリエイトの命

 

あれ? 同じような意味の言葉を他に聞いたような……あ、そうだ「キーワード」くま! これもユーザーが検索するときに入力する言葉のことくま!
意味は同じだけど、立場によって使いわけるんです〜。広告主が使うのが「キーワード」で、ユーザーが使うのが「クエリ」です〜! 

 

ユーザーが何かを検索するとき、そこには必ず「欲求」があります。

何も考えず検索エンジンにクエリを入力する人はいません。

 

たとえば

・情報を知りたい。

・買い物がしたい。

・病院の予約をしたい。

など、検索クエリには様々な欲求があり、これを満たしてあげる記事を書くことがアフィリエイターには求められます。

検索クエリはユーザーの欲望

そんな〜。検索クエリってどれだけ種類があるくま〜? 全部を満たす記事なんて無理くま〜!
大丈夫まーくん。検索クエリには大きく3つの種類しかないです〜

 

検索クエリの種類は大きく3つ

 

検索クエリはユーザーの欲求が言葉になったものです。人の煩悩は108。検索クエリはたくさんの種類がありそうですが、そんなことはありません。

 

実は大きく3つしか存在していないのです。

 

①取引型

②情報型

③案内型

検索クエリは3種類ある

それぞれ解説していきます。

 

①取引型

 

取引型はユーザーが購買欲を満たしたい時に検索されるクエリです。

 

たとえば、「ハチミツ 通販」「化粧品 ランキング」「ネイル オススメ」など、購入を検討しているユーザーが検索するクエリを「取引型」といいます。

 

ユーザーに商品を紹介して購入してもらうアフィリエイトには相性が良いクエリです〜。

 

②情報型

 

情報型は、ユーザーが知識欲を満たしたいときに検索するクエリです。

 

たとえば、「afb 読み方」「アフィリエイト 簡単」「クエリ とは」など、ユーザーの「知りたい!」を満たすクエリが情報型になります。

 

情報型クエリはあまり購買には繋がらないけど、PVを増やす役割もあるです〜。

 

③案内型

 

案内型は、ユーザーがWebサイトや商品名などを知っていて、それについて調べる時に用いるクエリです。

 

「まーくんのアフィリエイト学校」「afb 公式」「Amazon」など、ユーザーのアクセス先が明確なクエリを案内型と言います。

 

案内型クエリはユーザーがアクセスするWebサイトを決めていることが多いです〜。だから検索上位になっても、アクセス数を稼げないかもしれないので注意するです〜!

 

アフィリエイトサイトを運営するのなら、「取引型」「情報型」「案内型」の3つは理解しておいた方がいいでしょう。クエリの種類を把握していれば、幅広い記事を書くことがで可能なうえ、CVを上げるかPVを上げるかなど、選択肢を増やすこともできます。

 

「クエリ」のおさらい

簡単に今回のまとめをしておくです~。
クエリのまとめ

・クエリとは、ユーザーがブラウザで検索するときに入力する言葉やフレーズのこと

・アフィリエイターは、検索クエリを満たすような記事を書くのが大事

・検索クエリには「取引型」「情報型」「案内型」の3種類ある

 

関連用語

検索エンジン
ブラウザ
PV

 

その他参考になる記事

クエリ:Weblio
クエリ:Wikipedia

 

アフィリエイト用語辞典 一覧に戻る