インフィード広告とは | | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

インフィード広告とは

公開日 最終更新日

インフィード広告とは、ニュースアプリ(サイト)やSNSなどのコンテンツとコンテンツの間に表示される広告のこと。

インフィード広告

インフィード広告ってこんなの

記事のスレッドや、SNSのタイムラインなどにしれっと紛れ込んでくる広告がインフィード広告というものです。

▼こんな感じに紛れている広告

インフィード広告の例

 

インフィード広告と従来の広告の違い

バナーのように大々的に「広告」してないので、ユーザーの目に留まっても「邪魔者扱い」されにくく、サイトによくなじむのでクリックされやすくなります。

インフィード広告と従来の広告の違い

ただし、ユーザーが「広告と思わず気になってクリックする」というメリットがあるのに「タイトルがそもそも広告感満載」「リンク先がただのLP(広告)」だと、インフィード広告の意味がありません。

インフィード広告の利点

クリックされた後の離脱を防ぐためにも、リンク先の記事にも気を使わなければなりません。

従来とは違うからこそ期待できる効果を十分理解して、出稿する広告もそれにならって適応していかないといけないですね~

 

「インフィード広告」のおさらい

簡単に今回のまとめをしておくです~
インフィード広告のまとめ

・インフィード広告はコンテンツ内に紛れる広告

・「広告らしくない」ことが特徴なので、タイトルやリンク先の記事にも気を使わなければならない

関連用語

CPM

CPC

 

その他参考になる記事

インフィード広告とは? │ 5分でわかる基本ポイント:ferret

 

 

アフィリエイト用語辞典 一覧に戻る