【保存版】Google AdSenseで稼ぐための方程式を徹底解説【広告配置テンプレート付き】 | | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

【保存版】Google AdSenseで稼ぐための方程式を徹底解説【広告配置テンプレート付き】

公開日 最終更新日

【保存版】Google AdSenseで稼ぐための方程式を徹底解説【広告配置テンプレート付き】_top

「Google AdSenseで稼ぐためには絶対必須の方程式。あなたは知っていますか?」

こんにちは!沖ケイタです。僕は今でこそ掲載していませんが、以前はGoogle AdSenseだけで月に20万円前後を稼いでおりました。累計で稼いだ金額は400〜500万円ほどかと。

今日はそんな僕の経験を0から100まで詰め込んだ「Google AdSenseでの稼ぎ方のコツ」を徹底解説していきます。

●これからGoogle AdSenseに取り組む人

●Google AdSenseで思うように収益が上がっていない人

●収益をさらに伸ばしていきたい人

必見の記事ですのでぜひ最後までご覧ください!

 

沖ケイタさんとは? 肩書と実績

  • ブログ歴5年。現在は法人化。
  • ブログ収益の合計は数千万円以上
  • 雑記ブログ「ハイパーメモメモ」Uber Eats特化メディア「Uber Hack」など様々なメディアを運営
  • カラフルボックスのオウンドメディア「ColorfulBoxMedia」にてブログ初心者に向けた記事を発信中
  • ブロガーが集まるバー「ブロバー」のオーナー
  • Twitter(@namakemono0309)フォロワーは約30,000人

Google AdSenseの概要を30秒でサクッと解説

Google AdSenseの概要を30秒でサクッと解説

Google AdSenseの稼ぎ方を紹介する前に、まずはその特徴を30秒でサクッと解説していきます。

Google AdSenseとは「クリック課金型広告」と呼ばれています。

アフィリエイトとの大きな違いはクリックしたユーザーが、商品やサービスを購入しなくても広告掲載者にお金が入る仕組みになっていることです。

つまり、超簡単に説明すると「誰かにクリックさえしてもらえればお金が入る」広告のことです。

 

しかも Google AdSenseは、訪問してくれたユーザーにマッチした広告を自動で表示してくれる優れもの。なので、 数ある「クリック課金型広告」と比較しても、手軽かつクリック率も高いといわれています。

クリックされるだけで収益を生み出す。

●最適化された広告を自動で選んでくれる

●審査さえ通れば無料で始められる

以上の観点から、これからブログ・サイトで収益化をしていきたい初心者にとってはとてもおすすめなマネタイズ方法です。

余談ですが、 Google AdSenseで稼いだ最初の1円は本当に感動ものです(笑)

その後のサイト運営の大きなモチベーションになるので、初心者の人ほどなるべく早く取り組んでみることをおすすめします!

 

【本質】Google AdSenseで稼ぐための方程式

【本質】Google AdSenseで稼ぐための方程式

それではいよいよGoogle AdSenseで稼ぐためのコツについて解説していくのですが、まずはこの方程式を頭に入れておいてください。

 

「クリック単価✖️クリック数=収益」

 

もうGoogle AdSenseで稼ぐためのコツはこの方程式に集約されていると言っても過言ではありません!

もう少し詳しく説明すると Google AdSenseで収益を上げるためには以下の二つに注力すれば良いということになります。

1.クリック単価を上げる

2.クリック数を増やす

もう本当にシンプルにこの2つだけです。この中でも特に2番の「クリック数を増やす」施策については、今すぐ取り組んで収益をアップさせることのできる方法も多いです。

ここから先は、この2つの効果をいかに最大化するか、その方法について具体的に説明していきます。

 

【ジャンル別平均単価表あり】クリック単価を上げる方法

【ジャンル別平均単価表あり】クリック単価を上げる方法

先ほども紹介したとおり、Google AdSenseは、訪問してくれたユーザーにマッチした広告を自動で表示してくれます。 

そして広告の種類によって単価は大きく変わります。1クリック1円のものもあれば単価が高いものだと1クリック1000円以上の広告も!

なので、クリック単価が高いジャンルと親和性のある記事を制作する事がGoogle AdSenseで稼ぐ上での大きな近道となります。

 

クリック単価の高い広告の特徴はたった1つ。「商品、サービスの値段が高い広告」です。

単価が高い商品・サービスは、広告主もより多くの費用を広告に注ぎ込みます 。なのでクリック単価も高いのです。

以下の表に広告単価の高いジャンルとその単価をまとめました。

ジャンル別平均単価表

 

もちろん例外もあると思いますが、概ねこの表に当てはまっていると思います。

実際に僕が運営している雑記ブログ「ハイパーメモメモ」では色々なジャンルの記事を扱っており、クリック単価が0.25円〜0.35円、以前運営していた仮想通貨特化ブログは0.6円〜0.7円でした。

もちろん広告単価が高いジャンルの方が競合も多いので、一概に良いとは言えませんが、これからブログを始める人は是非参考にしてみてください。

 

しかし、基本的に既存のサイト、ブログのクリック単価を上げるのは限界があるということも頭に入れておきましょう。

クリック単価が高いからといって、今日からいきなり「釣りブログ」を「不動産投資ブログ」に変えるなんてできないですよね(笑) 

しかし、次に紹介するクリック数を上げる方法は誰でも今すぐ実践できるものもあるので、是非チェックしてみてください。

 

クリック数を上げる方法

クリック数を上げる方法は大きく分けて3つあります。

 1.PV 数を増やす

2.広告の種類を改善する 

3.広告の数と配置を見直す

それぞれ一つずつ解説していきます。

 

1. PV数を増やす

広告をクリックしてもらうためには、あなたのサイト・ブログに多くのユーザーが訪れる必要があります。

逆を言えば、ページビュー数が多ければ多いほど、広告をクリックしてもらえる確率がアップするので、 Google AdSense で稼ぎたいのであれば、より多くのPV数を獲得することを考えましょう。

 

2.広告の種類を改善する 

Google アドセンスでは様々な種類の広告を掲載することができます。

●ディスプレイ広告

●リンク広告

●インフィード広告

●記事内広告

●関連コンテンツ広告

●アンカー広告

●モバイル全画面広告

それぞれの広告の説明は割愛しますが、数々の種類の広告から最適なものをピックアップし、クリック率を最大化する検証・改善を行いましょう。

ちなみに僕はディスプレイ広告と関連コンテンツ広告をメインに使っていました。特にこれから Google AdSense を掲載する人はディスプレイ広告から使用してみることをおすすめします。

 

3. 広告の数と配置を見直す

初心者ほど何となく適当に広告を貼っていますが、それはNG。広告の数と配置を調整することによって、驚くほどクリック数が変わります。

僕は以前に初心者ブロガーのGoogle AdSenseの配置を全て見直したことがあるのですが、1時間ほどの作業で次の日から収益が2〜3倍になりました。

そこで今回は僕が実際に使っていた広告配置の場所と数をすべて理由つきで公開します。こ

れをそのまま真似していただければ、あなたも効率の良い広告配置を実現できるので、ぜひこのまま読み進めてください。

 

【沖ケイタ流】クリック数を最大化するアドセンスの配置

【沖ケイタ流】クリック数を最大化するアドセンスの配置

僕が実際に使用していた広告の配置場所は以下の5つです。

1.最初のH2見出し上

2.記事中

3.記事下

4.関連コンテンツ

5.【おまけ】自動広告

ちなみに広告の種類はスマホではレスポンシブ広告( 形状はレクタングルに変更)を1つ、 PCでは「バナー広告の336x 280 レクタングル(大)」を横並びで2つ使用していました。

それではいよいよ各配置場所について説明します

 

1. 最初のH2見出し上

一番初めに広告を配置する場所は「最初のH2見出しの上」です。

 

実はクリック数の最大化という観点から考えると記事タイトルの下に配置した方がより多くクリックされます。

しかしなぜ、僕がそこに配置しないかと言うと読者の離脱率が大きく上がってしまうからです。

僕は昔ツールで計測したことがあるのですが、記事タイトル下に広告を設置したことによって、離脱率が5〜10%上昇してしまいました。

 

もちろん離脱した先が Google AdSenseの広告なら良いのですが、クリック数と離脱率を比較してみると、記事を読まずにブラウザバックした人がとても多いことがわかりました。

おそらくファーストビューに広告が来ることで、不快に思って離脱してしまう読者が一定数いるものだと考えられます。

これは SEOの観点から考えるとマイナス評価ですし、何より記事を読み進めてもらうことで生まれるマネタイズの機会が損なわれるので、僕はあまり推奨していません。

 

逆に「最初のH2見出しの上」に広告を配置することによって、読者は記事のリード文を読んだ後に一番初めの広告を目にすることになります。

そうすることにより

続きがきになる読者:そのまま本文へ

求めている記事と違うと感じた読者:広告に目がいく

と、広告と記事コンテンツが共存できる形となるのでおすすめです。

 

記事中

これは読んで字のごとく記事の中盤に配置する広告のことです。僕の場合は H2とH3見出しの数を合計してちょうど真ん中の位置にある見出しの上に広告が出るように設定しています。

記事を最後まで読む読者は本当に少なく、多くの読者が記事の途中で離脱してしまいます。なので記事の途中にも広告を挟んであげることによってクリック数の増加が見込めます。

 

実際にこの記事中に広告を挟んでいる人は意外と少ないので、ここに広告を挿入してあげるだけでも大きな収益アップに繋がります。

 

記事下

これも読んで字のごとく記事の最後に配置するの広告のことです。ここまで到達する読者は既に記事を読み終わっているのでまさに今離脱しようとしている瞬間です。

そのタイミングで広告に誘導してあげることでクリックを促すことができます。

実際に表示数あたりのクリック数が一番多いのも記事下に配置されている広告であることが多いです。

 

ちょっとしたこだわりとして僕は SNS シェアボタンの上に広告を配置するようにしています。

読者は SNS シェアボタンを見て「あ、この記事はもう終わりなのか!」と認識するので、その前に広告を配置してあげることで取りこぼしが少なくなるという狙いです。

これに関しては実際にテストをしたわけではないので真相は定かではありませんが、是非参考にしてみてください。

 

関連コンテンツ

関連コンテンツとは、自分のサイト・ブログ内の関連する記事を表示しつつ、その中にGoogle AdSenseも混ぜて表示できる広告のことです。

僕の場合はこれを SNS シェアボタンの下に配置しています。

この関連コンテンツはクリック率も非常に高くおすすめなのですが、実は一定の条件をクリアしないと掲載することができません。

 

条件は一般に公開されていないのですが、以下のような条件ではないかと推測されています。 

●十分な記事数

●十分なPV数

僕の場合は以下のブログで関連コンテンツが使用可能でした。いずれの数値も関連コンテンツが解放された時の数字です。

 

(1)雑記ブログ

PV数:50,000PV

記事数:150記事

 

(2)受験勉強特化ブログ

PV数:20,000PV

記事数:100記事

 

このことから、ジャンルを特化させたサイト・ブログの方が関連コンテンツが出やすいのではないか?という推測も立てられます。

またWeb上の情報を参考にすると10,000PVでも関連コンテンツが使用可能になった例もあるようなので、今は少し条件が緩和されているのかもしれません。

いずれにしても

PV数:10,000PV

記事数:100記事

は最低でも必要なようなので、まずはここを目標にしてみましょう。

 

【おまけ】自動広告

僕はほとんど使用したことはないのですが、上の4つに加えてさらにクリック数を最大化させたいのであれば自動広告はおすすめです。

 

自動広告とは、記事の内容をGoogleが判定して自動で最適な位置にアドセンスを設置してくれる広告のことです。

メリットはとにかく楽なこと。初心者の人はまずは自動広告だけを挿入して見ても良いと思います。

デメリットは広告を入れたくない場所にも表示されてしまう可能性があることです。僕も試しに自動広告を導入したときに吹き出しの途中にめっちゃ大きい広告が表示されてすぐに外しました(笑)

このように記事のデザインが損なわれることもあるので注意しましょう。

 

しかし、現在は自動広告もリリース時よりも最適化が進み、昔よりも適切な箇所に広告が配置されるようになった印象です。

試しに貼ってみる価値は大いにあると思います。

 

【番外編】沖ケイタが絶対に使わないGoogleアドセンス広告

ここでは番外編として僕が絶対に使わない広告の種類についても紹介します。それは以下の2つです。

アンカー広告:画面のヘッダーorフッター箇所で追尾する広告

モバイル全画面広告:ページを読み込んでいる間に、全画面で表示される広告

この2つは読者のユーザビリティを大きく損なう上にクリックもあまりされません。まぁ普通に考えてこの2つは読者からしたらうざいですよね(笑)

なので、僕は絶対に使わないと心に決めております。

 

【まとめ】Google AdSenseで収益化の初めの一歩を踏み出そう

【まとめ】Google AdSenseで収益化の初めの一歩を踏み出そう

最後に振り返りですが、初めに紹介した Google AdSenseで稼ぐための方程式を覚えていますか?

 

「クリック単価✖️クリック数=収益」

 

何度も言いますがGoogle AdSenseで稼ぐためのコツはこの方程式に集約されていると言っても過言ではありません!

その中でも特に広告配置の見直しは今すぐできて、収益を大幅にアップさせることもできます!もしこの記事を読んでGoogle AdSenseの収益がアップしたら沖ケイタ(https://twitter.com/namakemono0309)に気軽にリプで報告してください!

僕も喜びながらRTします(笑)

 

Google AdSenseは初心者でももっとも簡単に収益化できる手法です。今有名なブロガーも最初はアドセンスの10円の収益からスタートしている人が多いです。

千里の道も一歩から。

あなたのさらなる成功を祈っております!

 

関連記事

【4つに分類】アフィリエイトの種類を一覧で学ぼう【報酬・報酬設定・メディア・手法別まとめ】

 

新規パートナー無料登録はこちら

 

アフィリエイト基礎コース 一覧に戻る