CTA(Call To Action)とは | | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

CTA(Call To Action)とは

公開日 最終更新日

CTAとは、「Call To Action(コールトゥアクション)」の略称。日本語にすると「行動喚起」という意味になります。『資料請求』や『購入』、『問い合わせ』など、ユーザーに「してほしいこと」を促すテキストや画像のことをこう呼びます。

CTA

へ~、こういうのにもちゃんと名前があるんくまねぇ~
CTAはコンバージョンを上げるためにとっても重要な要素なんですよ~

 

 

CTAってこんな感じ

CTAのイメージ

上記のような「画像」「テキスト」「ボタン」などがCTAと呼ばれる。

ユーザーに行動を促すためのアイテムであれば、それがCTA。

 

コンバージョンに繋げるためにCTAで抑えておきたいポイント

 

・リンク先のイメージができる

・ページ内に選択肢をたくさん置かない

・自然に目につく場所に設置

・強調したデザインにする

・緊急性をユーザーに感じさせる(例:タイムセール終了まで残り○○)

・ユーザーに「不安を軽減できる」と感じさせる

 

ひぇ~、何気なく見てたけど、ちゃんと色々考えて作ってたんくまね~
CTAはいわばマーケティング技術の一つですからね~

 

 

「CTA」のおさらい

簡単に今回のまとめをしておくです~
CTAのまとめ

・CTAはユーザーに「してほしいこと」を促す画像やテキストのこと

 

関連用語

コンバージョン

 

その他参考になる記事

Call to action (marketing):Wikipedia

CTA:シナジーマーケティング

 

アフィリエイト用語辞典 一覧に戻る