商品紹介の 仕方を決めよう | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

商品紹介の 仕方を決めよう

公開日 最終更新日

一言でサイトといっても、サイトの記事の形式はさまざまです。

商品やサービスについて詳細に書く記事の他にも
さまざまな形式の記事を織り交ぜることによりキーワードも増え集客も見込めます。

まだ書いた事がない形式の記事があれば試してみましょう。

 

書きやすい基本の記事4選

 

1.自分の生活の様子を交えたブログ記事

よくある日記風の記事です。
自分の生活の様子を織り交ぜて、自分の好きなことを書けるため、広告も幅広く、更新しやすいので初心者にもおすすめ。
SEO対策がしづらいため、集客力が弱めですが、サイトのファンを作ることができれば、安定した集客が見込めます。

 

2.実際に商品やサービスを試したレビュー記事

レビュー記事は幅広いサイトで使えます。レビュー記事の追加でCVRが上がった事例も!
商品の写真や商品を使用中の写真を織り交ぜるなど工夫しましょう。
レビューをするために費用がかかる場合があるので、セルフBをうまく活用するのがおすすめです。
※まだafbに登録されていない方はこちらからご登録ください。

レビュー記事のポイントはこちら
レビューについてもっと詳しく!レビュー講座はこちら

3.いくつかの同様の商品やサービスと比較した比較記事

例えばサプリメントでいうと、価格、成分、1日あたりのコスト、内容量など様々な面で比較します。
比較した内容を表にするとよりわかりやすくてGOOD
比較時の注意点としては、商品の悪評などを書き、他の商品を推奨するような記事はトラブルの原因や法令に触れる可能性もあるため控えましょう。

 

4.方法や手順などを詳しく紹介したハウツー記事

みなさんも一度はインターネットで「○○ 方法」「○○ やり方」などの方法を調べた経験があるのではないでしょうか?
そしてそのままクリックしてサービスに申し込んだ方も少なからずいらっしゃると思います。
そのように方法や手順をキャプチャつきで丁寧に紹介する記事は滞在時間も長くなる傾向にあります。
少し手間が掛かりますので、サイト作成に慣れてたらチャレンジしてみてください。

 

記事を書く上で大事なポイントは?

 

どのタイプの記事でも重要なことは
サイトに訪れたユーザーの悩みや願望を叶える情報を網羅することです。

他のサイトを見て、思わず紹介されている商品やサービスに申し込んでしまった経験は誰にもあるはず。そういう時は、そのサイトがどういう構成で書かれているかじっくり検証してみましょう。

その他、ライティングの本を読んだりセミナーに参加したりと、身の回りからヒントを得てサイト作成に役立てましょう。

また、【法律に抵触する行為】は絶対に行わないようにしましょう。

サイト作成コース 一覧に戻る