Gravatarとは?アバターを設定する手順【WordPress】 | | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

Gravatarとは?アバターを設定する手順【WordPress】

公開日 最終更新日

Gravatarとは?アバターを設定する手順

コメント横の画像って何のためにあるくま~?
その画像は「アバター」と言って、コメント発言者のイメージを伝えるためのものです~。

 

WordPressでコメントすると、発言者の名前とともに画像が付くことがありますよね。

この画像のことを「アバター」と呼び、おもにコメント発言者のイメージ(印象)を表します。

 

アバター

 

あなたがサイト運営者なら、顔写真などをアバターにすることで、読者に親近感を持ってもらえるかもしれません。

また、読者に向けて重要なメッセージをコメントする時、独自のアバターを設定しておくことで、注目されやすくなります

このようにアバターはサイト運営においてメリットがあるので、事前に設定しておくのをオススメします。

 

でも…WordPressの管理画面には、ぼくだけのアバターを設定できる項目がないくま~。
独自アバターを設定するには外部サービスを利用する必要があるです~。

 

WordPressで独自のアバターを設定するには、「Gravatar(グラバター)」という外部サービスを利用するのが一般的です。

今回はGravatarの特徴と、アバターを設定する手順を詳しく解説したいと思います。

 

Gravatarとは?

WordPressの管理画面には、下図のようにデフォルトアバターを設定する箇所があります。

※デフォルトアバター:一般読者がコメントする時に、表示される共用アバター。

 

デフォルト_アバター

※WordPress管理画面「設定」⇒「ディスカッション」

 

しかし、独自のアバターを設定する項目がないことにお気づきでしょうか?

実はWordPressの基本機能では、独自のアバターを設定する箇所がないのです。

WordPressで独自アバターを設定するためには、外部サービス「Gravatar」を利用する必要があります。

Gravatarは、「WordPress.com」が提供している無料サービスです。

 

Gravatar

どうしてアバターを設定するだけなのに、外部サービスを利用しなくちゃいけないくま~?
それは他のWordPressサイトでもアバターを使えるようにするためです~。

 

Gravatarでアバターを設定すると、自サイトだけでなく他サイトでコメントする際にも独自アバターを表示できます。

WordPressは、コメント時に入力されたメールアドレスを元に、Gravatarのユーザー情報を参照します。

もし、Gravatarに登録されているメールアドレスなら、そのコメントには独自アバターが表示される仕組みになっています。

そのため、WordPressユーザーのメールアドレスとアバター情報をまとめておく外部サービスが必要になるのです。

 

このように他サイトでも運用可能なアバターがGravatarの最大のメリットです。

Gravatarを利用すれば、他サイトの利用者ともコメント欄を通じて、交流を深めるきっかけを作ることができるでしょう。

もし自サイトのみの運用で良いと考えているなら、Gravatar以外の方法もあるので以下の講座を参考にしてみてください。

【WordPress】プロフィール写真の設定方法【アバター】

 

WordPress.comのアカウント作成

それでは、Gravatarでアバターを設定する方法について詳しく見ていきましょう。

アバターに設定する画像は事前に用意しておいてくださいね。

 

まず、Gravatarの公式ページから「WordPress.com」アカウントを取得します。

 

Gravatarを作成

 

「Gravatarを作成」をクリックすると、アカウント情報を入力する画面に移動します。

 

アカウントを作成

 

ここで入力したメールアドレスにアバター画像が紐づけらるため、コメント時に入力するメールアドレスを登録しておきましょう。

必要事項を入力したら「アカウントを作成」をクリックしてください。

 

仮登録完了

 

上図の画面が表示されたら、仮登録完了です。

メールボックスを確認するとWordPress.comから通知が届いているはずです。

 

アカウントを有効化

 

「アカウントを有効化」をクリックすると、ログインページが開きます。

 

ログイン

 

「Log In」が成功すれば「WordPress.com」のアカウント登録が完了です。

 

Gravatarでプロフィール写真を設定

WordPress.comのアカウントを手に入れたら、再びGravatarの公式ページに戻ります。

そして、画面右上の「ログイン」ボタンを押してください。

 

ログイン

 

すると「マイ Gravatar」というアカウント画面に入ります。

 

マイGravatar

 

次に、アバターとして使用する画像を設定しましょう。

 

upload_new

 

上図黄枠の「Upload new」をクリック。

 

ファイルを選択

 

「ファイルを選択」をクリックして、アバターに設定したい画像をアップロードしてください。

「次へ」をクリック。

 

トリミング

 

画像のトリミング画面が開きます。

画像の任意の位置やサイズに調整し「Crop Image」をクリックします。

 

レーティング

 

次にレーティング(対象年齢)を指定します。

上から順に解説します。

 

G :あらゆる人に適切

PG : 不快感を与える恐れ — 13歳以上の人向き

R:18歳以上の成人向き

X:最高レベルの制限

 

性的または暴力的なシーンをアバターにする場合には、PG以降のレーティングを指定しておきましょう。

とくにアバターに問題がなければ「G」にチェックを入れておいて大丈夫です。

 

最後に「Set Rating」をクリックすれば、アバター設定は完了です。

 

コメント投稿してみよう

それでは、実際にコメント投稿してみましょう。

投稿する時には、必ずメールアドレスの欄にアバターと紐付けされているメールアドレスを入力してください。

 

紐づけされているメールアドレスは「マイ Gravatar」で確認できます。

 

Gravatar_メールアドレス

 

このようにGravatarはサイトではなく、メールアドレスとアバターが関連付けられているため、自サイトでなくてもWordPressサイトなら基本的にアバターが表示される仕組みです。

 

コメント_投稿

 

無事、アバターが表示されました。

 

アバター_表示

 

Gravatarでアバターを設定する方法は以上です。

 

「Gravatar」のおさらい

簡単に今回のまとめをしておくです~。
まとめ

・読者に信頼感・親近感を持ってもらうために、独自アバターを設定しよう

・WordPressのコメントに独自のアバターを設定するには、「Gravatar」を利用する必要がある

・Gravatarに登録した画像は、他サイトのコメント時にもアバターとして表示される

 

関連記事

後悔しないためのWordPress8つの初期設定

 

新規パートナー無料登録はこちら

サイト作成コース 一覧に戻る