記事の鮮度と更新の必要性について | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

記事の鮮度と更新の必要性について

公開日 最終更新日

サイトを放置していませんか?

 

特定のキーワードで自分のサイトが検索結果の上位に表示されたり、
新しい他サイトが上位表示され、自分のサイトの検索順位が落ちてしまうことがあると思います。

そのように検索結果は日々変動しています。

 

サイトを更新せず放置していると、掲載している商品・サービスの情報が古く
掲載している情報の価格や内容が実際とは変わっていたり、
プロモーションが終了して広告が正しく表示されなくなってしまう場合があります。

 

このような状態のサイトではせっかく訪れてくれたユーザーも
すぐに離脱してしまったり二度と来訪してくれず、サイトの信頼性も下がってしまいます。

 

Wikipediaというサイトを1回は見たことがあるのではないでしょうか?

Wikipediaとは、様々なキーワードについて調べることが出来る
インターネット上の百科事典です。

検索回数が多いキーワードや固有名詞、有名人の名前を調べると検索結果で
上位表示される傾向があります。

Wikipedia上の情報は、情報ページを作成した人以外でも編集を行うことができます。

基本的には、誤った情報や古い情報は他のユーザーが編集を行い、常に新しい情報が保たれています。
※まったく更新されない情報や誤った情報もあるので注意が必要です。

このようにサイトでは常に最新情報を保たれていることで
ユーザーからの信頼を得ることができ、再来訪につながります

 

ではどうやって最新情報を収集すればいいのでしょうか。

今回は最新の記事を集めるポイントをご紹介致します。
是非、記事を更新する際に参考にしてください。

 

最新の情報を集めるポイント

 

①新聞や雑誌を参考にする

現在、インターネットを利用して最新の流行や情報を得られる時代になりました。
しかし内容によっては『信頼性・裏付け』の精度が低い情報もあります。

そんな時に役立つのが新聞や雑誌です。

新聞や雑誌は、記事の『校閲』を実施するケースが大半です。
校閲とは、文書・原稿などの誤りや不備を調べたりすることです。

インターネット上にある情報は大半が無料ですが、新聞や雑誌は有料です。
有料の情報には、編集者が調べた裏付けデータや取材記事などお金に代わる価値が含まれています

そのためインターネット上に無料で掲載されている情報と比べると
『信頼性・裏付け』精度は高くなります。

もちろんインターネット上の有料サービスでも良いですし、
図書館を活用すれば無料で情報収集ができます。

定期的に『信頼性・裏付け』精度が高い情報を仕入れていきましょう。

 

②Google アラートを設定する


Google アラート
https://www.google.co.jp/alerts

Google アラートを使用すると、指定したキーワードのトピックについて
新しい検索結果が見つかったときにメールが届くようになります。

例えば「アフィリエイト」についてのキーワードを設定すると
それに関連したニュースやトピックスがメールで届きます。

新聞や雑誌の情報は信憑性が高いですが
発売までのスピードがインターネットに比べると遅いため
Google アラートも合わせて設定しておきましょう。

設定の際は、自身のサイトで取り扱っている情報以外のキーワードも設定することで
幅広く情報を収集することができ、思わぬ収穫がある可能性もあるのでおすすめです。

 

③提携プロモーションのメルマガをチェック


プロモーションに提携していると、プロモーションの最新情報がメールで届きます。

この情報には、最新情報や獲得のためのヒントが掲載されている場合がほとんど!報酬アップやキャンペーン実施などの嬉しい情報も満載です。

見るのが面倒と思わずに、1日10分でも良いので
メルマガを読む時間に当ててはいかがでしょうか?

 

以上、紹介したテクニックを実践して
鮮度の高い情報を発信していきましょう!

 

SEO基礎コース 一覧に戻る