LPやフォームをちゃんと見よう | まーくんのアフィリエイト学校

アフィリエイトを始めるために知っておきたいことなどの基礎から、運営に関する知識やテクニックなどの応用まで様々なノウハウを学ぶことができます

LPやフォームをちゃんと見よう

公開日 最終更新日

LPやフォームってなに?【LP編】

 

既にご存知の方も多いと思いますが、LPの意味を解説していきます。

LPとは、Landing Page(ランディングページ)の略称です。

大きな特徴としては、訪問者の知りたい情報が1ページに集約されています。

では、このLPをライティングにどうやって活用するのか。

そのコツを伝授致します。

アフィリエイトサイトを運営している中で、「〇〇のレビュー記事を書いてみよう」と思ったとします。

その段階で、必要になるのがレビュー記事の要とも言える情報収集です。

ビデオ・オン・デマンドサービスのレビューが書きたい!

レビュー商材を[Afbオンデマンド]というビデオ・オン・デマンドサービスに決定!

ここで情報収集する事で・・・

ビデオ・オン・デマンドサービスによって配信する番組が異なり
[Afbオンデマンド]は、若い世代向けのアメリカのドラマの配信が得意で
料金も他サービスより比較的お手軽で、スマホからの閲覧も簡単にできるらしい。

ならば!
大学生や若い世代をターゲットにし
実際に1ヶ月で何タイトルくらい見れるか試してレビューを書こう!

レビュー記事執筆

とターゲット層や記事のテーマをより明確にする事ができます。

 

上記図の中で、情報収集が欠けてしまうと、構成はガタガタ、ターゲット層もまばらという訴求力の薄い記事になってしまいます。

ですが、ただ闇雲に情報を調べればいいという訳ではありません。

多くの方が情報収集というと、インターネットを活用すると思います。

しかしネット上の記事はソースが不明なものも多く、信憑性も薄いです。

そこで活躍するのが、『LP』です。

下記サンプルLPを見るように、『商品紹介』『成分説明』『値段・定期コースの種類』『口コミ』の情報まで、知りたい情報がすべて集約されています。

また情報も、商品・サービスについて理解が深い企業の方が作成しているので、ソースの不明なネット記事よりも正確です。

そのため、情報収集の時間も短縮でき、より信憑性と訴求力の高いレビュー記事を書くことができます。

是非、ライティングの情報収集に悩んでいる方は『LP』を活用してみてください。

 

LPやフォームってなに?【フォーム編】

 

続いては、こちらもご存知の方が多いと思いますが、フォームについて解説していきます。

フォームとは、野球のフォームとかそういうのではありません。

商品を購入する際に利用する、『注文画面・申し込み画面』の事を示します。

記事を書く際に、『商品紹介』『成分説明』『値段・定期コースの種類』『口コミ』などを書けばOKと思いますが、『注文画面・申し込み画面』も重要です。

なぜかというと、考えてみてください。

自分が、サイトのユーザーで記事を閲覧していたとします。

「商品の詳細や値段は丁寧に書かれているけど、購入方法が書かれていない・・・」

そうなると自分で調べなければいけなくなり、面倒だと感じてしまいます。

その段階で、ユーザーの購買意欲がグンッ↓と急降下

結局、どれだけ良い記事を書いても、購入に繋がらなくなってしまいます。

特にFX・クレカ・キャッシング系の記事は、申し込み時の入力項目が膨大なので、必ず書いた方がいいです。

では、一体どんな項目を書けばいいのか。

その点について詳しくお教え致します。

 

入力項目

 

申し込みや購入をする際に、必ず住所や名前などを記入する必要があります。

特にFX・クレカ・キャッシング系は、基本項目にプラスして、年収や会社情報など、下調べが必要な項目を入力する必要があります。

そのため事前にお知らせしておくと、より親切な記事になります。

 

購入・申し込みの際に必要なもの

 

商品系のレビュー・・・支払い方法選択時に必要なもの。(クレカやキャッシュカードなど)

FX・クレカ・キャッシング系のレビュー・・・申し込みに必要な書類。

特にFX・クレカ・キャッシング系の記事を書く方は、要注意!

身分証明書や年収証明書が必要になる場合が多いので、忘れずに記入しましょう。

 

まとめ

 

総じて言える事は、『購入者がどんな情報を知りたいか察する』という事です。

自分が購入者だったらどんな情報を知りたいか、しっかりとLPやフォームを見て、考えながら記事を書きましょう。

 

 

 

記事作成コース 一覧に戻る