WiMAXと格安SIM最安はどっち?月額料金を徹底比較|メリット・デメリットまで完全ガイド

SIMカードとWiMAXってどっちがおすすめなの?

SIMかWiMAX、よりお得で快適な方を使いたい!

この記事ではこんなお悩みにお答えします。

WiMAXと格安SIM、どちらもスマホ代を安く抑える方法としてよく耳にしますね。

しかし、どちらもサービスの種類が多くどれが本当におすすめなのかわかりづらいもの。

そこでこの記事では、SIMとWiMAXどちらがスマホを最安で使うことが出来るのかを徹底比較します。

この記事を読めば、あなたにとって最もお得で快適なスマホ代節約の方法を見つけることができます!

WiMAX 格安SIMをざっくりいうと
  • 格安SIMは月額料金は安いがネットが不安定
  • WiMAXはデータ無制限で速度の速いネットが使えるが、電話が使えない
  • 固定回線の代わりにもなるWiMAXがお得
  • 一番おすすめなのはWiMAXと格安SIMの併用
  • 併用なら、大手キャリアよりも安く、データ無制限で使える
  • おすすめのWiMAXは、「Broad WiMAX」「so-net」!
    Broad_WiMAX_おすすめ

    >>> Broad WiMAXに登録する!<<<

    Broad WiMAX 公式サイトはこちら

ワイモバイル_ロゴ

SIMカードってなに?|最初に知っておきたいSIMカードに関する基本情報
sim_基本情報

そもそもSIMカードって何?

格安SIMのメリットって何がある?

こういった疑問を持っている方も多いと思いますので、はじめにSIMカードに関する基本的な事をおさらいしておきましょう。

格安SIMとは?ポイント
  • SIMカードとは、スマホなどの端末に挿入することで、電話やネット接続をすることができるようになる
  • 格安SIMとは、大手携帯キャリアよりも安く販売されているSIMカードのこと
  • SIMカードのメリットは、大手携帯キャリアで契約するよりも大幅に携帯代が安くなる・自由度の高い利用プランを組むことができる
  • SIMカードのデメリットは、通信速度が不安定
ネットRで人気の格安SIMTOP3!
格安SIM会社 公式 特徴
第1位:Y!mobileY!_モバイル 格安SIM_公式サイトへ ●ソフトバンクのサブブランドとして安定の通信環境
●10分以内の国内通話が無料!
第2位:楽天モバイル楽天モバイル 格安SIM_公式サイトへ ●プラン料金2,980円が1年間無料!
●1年間では、35,670円もお得に。先着300万名まで残りわずか!
●4Gにも、5Gにも対応し、楽天回線エリアも順次拡大中!
第3位:IIJmioIIJmio 格安SIM_公式サイトへ ●バースト機能が利用でき低速時もストレスなく利用できる!
●みおフォンダイアルで通話料が半額に

SIMカードとは?

sim_とは

SIM(シム)カードとはスマホに装着するカードで、携帯電話の会社でスマホを契約すると必ず発行されます。

SIMカードには契約者の電話番号などの情報が記録されており、これをスマホに装着することで、電話やネットの接続などをすることが出来ます。

逆に言えばこのSIMカードが無いと、スマホは電話をすることが出来ませんしWi-Fiに接続しなければネットにも接続することが出来ません。

格安SIMとは?

格安_sim_とは

格安SIMとは「大手携帯キャリアよりも安く販売されているSIMカード」のことです。

auやSoftBankやドコモなどが大手キャリアと呼ばれており、数多くの方がこの大手キャリアで契約しています。

格安SIMというのは、この大手キャリアと契約するのではなく、MVNO事業者という値段の安いSIMカードを販売している業者と契約することで、月々の値段を抑える事が出来ます。

格安SIMのメリット

格安_sim_メリット

格安SIMのメリットとしては何といっても安い点です。

プランにもよりますが毎月1000円程度に抑えることも可能で、大手キャリアと契約するよりも数倍安くなります。

格安SIMを提供しているMVNO事業者は非常に数多くあるので、プランの種類も非常に豊富で、自分の毎月の通信量に合ったプランを選ぶことが出来ます

また大手キャリアにありがちな余分なオプションを付ける必要もないので、非常に自由度の高い選び方が可能です。

格安SIMのデメリット

格安_sim_デメリット

格安SIMの一番のデメリットは通信速度が不安定なことです。

MVNO事業者は大手キャリアの回線を使用しているので通信エリアは広いのですが、回線の数が少ないので、多くの人が同時にネットにアクセスすると混雑してしまい速度が遅くなりやすいです

特に平日の昼休み時や、休日の日中などは多くの人がアクセスするので混雑しがちです。仕事の昼休み時に快適にスマホを利用したい場合は、デメリットになりえるかもしれません。

WiMAXとは?|必ず知っておきたいWiMAXの基本情報

wimax_とは

スマホを安く使う方法として格安SIMとよく比べられるのがWiMAXです。

WiMAXについても良く分からない方も多いと思いますので、基本的な事を一度おさらいしておきましょう。

WiMAXの基本情報
  • WiMAXとは、手のひらサイズの端末『ルーター』を介してスマホをインターネットに接続するサービス
  • WiMAXのメリットは、通信速度が早い・通信が安定している
  • WiMAXのデメリットは、月額料金が高い・通信エリアが狭いので繋がらないことも・電話は通話アプリを使わないと使用できない

WiMAXとは?

wimax_基本情報

WiMAXとはルーターを介して、スマホをインターネットに接続するサービスのことです。

ルーターは手のひらサイズの端末なので、外でネットに接続することはもちろん、パソコンやタブレット、ゲーム機なども同時接続可能なので固定回線の代わりにすることも可能です。

ただしWiMAXはデータ通信専用となっているので、電話番号を使用した電話をすることはできません。そのため通話をする際はデータ通信の通話アプリを使用することになります。

WiMAXのメリット

wimax_メリット

WiMAXは通信速度が早いというのが大きなメリットとなります。

格安SIMと比べて非常に安定した回線なので、ストレスなくネットを利用することが出来ます。

またパソコンなどスマホ以外の端末でも同時接続できるので、固定回線の代わりにもなるというのも大きなメリットです。

全てのネット接続をWiMAXでまかなうことで固定回線代を節約できます。

WiMAXのデメリット

wimax_デメリット

デメリットとしては格安SIMと比べて、月額料金が高いことがあげられます。

また回線は良いのですが、通信エリアが狭いのでまだ繋がらないエリアが多いです。

自分の行動範囲がWiMAXのエリアに入っていれば問題ありませんが、旅行に行った際に接続出来ない場合があるかもしれません。

データ通信のみなので、通話をする際はデータ通信の通話アプリしか利用できない点も留意しておきましょう。

格安SIMとWiMAX どっちがお得?|格安SIMとWiMAXの比較

格安_sim_wimax

格安SIMとWiMAXはどちらもメリットとデメリットがあることを紹介してきましたが

「結局どっちがお得?」と思う方も多くいると思います。

どちらも大手キャリアに比べると非常にお得ではありますが、結論を先に言うと固定回線の代わりにも出来るWiMAXの方がお得です。

項目 WiMAX 格安SIM
月額料金 3,000円~5,000円 1,000円~10,000円
速度 安定して速い 時間帯によっては遅い
電話番号 なし あり
月間データ容量 無制限 500MB~50GB
契約期間 2年~3年 無いものが多い
固定回線の代用 出来る 出来ない

WiMAXはネット回線も非常に早く、データ使用量が無制限のプランもあるので固定回線の代わりにするのであればWiMAXの方がお得になります。

ただしデータ通信の通話アプリしか利用できない点や繋がらないエリアがあるということもあるのでその点が気になる場合は格安SIMにすると良いです。

WiMAXに向いている人
  • 固定回線の代わりに利用したい
  • 電話番号で通話できなくても問題ない
  • 早い速度でネットを利用したい
格安SIMに向いている人
  • スマホ料金をとにかく安くしたい
  • 速度が不安定でも特に気にならない
  • 電話番号で通話をしたい

格安SIMとWiMAXの併用してさらにお得?!

併用_sim_wimax_おすすめ

格安SIMとWiMAXは組み合わせて使うことで、非常にお得に利用できることをご存じでしょうか?

併用して契約することで、大手キャリアと比べても遜色ない通信環境でスマホ代を安く抑えることが出来ます。

特に以下のような方におすすめです。

  • 「早い回線で大容量の通信をしたい」
  • 「電話番号は欲しい」
  • 「安く抑えたい」

併用する場合は格安SIMは一番安い音声通話SIMを選び、WiMAXプロバイダはギガ放題のプランを選ぶようにすると良いです。

こうすることで月々5000円ほどでデータを無制限に使え、固定回線の代わりになり、電話番号も使う事も出来ます。

格安SIM+WiMAXで賢く最安にスマホ利用!|併用におすすめの格安SIMカード

おすすめ_格安sim

ここからは格安SIMとWiMAXで併用するのに、おすすめの格安SIMカードを3つ紹介します。

併用する場合は基本的にWiMAXでデータを使用するので、格安SIMの月間データ容量は少なくても問題ありません。

そのため容量が少なくて出来るだけ月額料金が安いプランを選びます。

ただしどの格安SIMもそれぞれ特徴があるので、自分に合ったSIMを選びましょう。

UQ mobile

格安sim_UQモバイル

一つ目に紹介するのはCMでも良く見かける「UQ mobile」です。WiMAXに併用におすすめのプランはこちらのSプランです。

プランS
月額料金 1,980円
家族割適応時 1,480円
月間データ容量 3GB(余った分は翌月繰り越し)
通話料 20円/30秒

UQ mobileは家族割適応時に月額料金が安くなります。

また何といってもUQ mobileは通話オプションが豊富で電話を多く利用する方に特におすすめの格安SIMです。

通話オプションは3種類あります。

かけ放題(24時間) かけ放題(1回10分) 通話パック
月額料金 +1,700円 +700円 +500円
オプション内容 24時間いつでも通話料無料 1回の電話で10分まで通話料無料 月60分まで無料

このように通話オプションが豊富なので、電話をすることが多い方はオプションをつけることで月額料金を抑えることが出来ます。

>>> UQ mobileに登録する!<<<

UQ mobile公式サイトはこちら

 

イオンモバイル

イオンモバイル

2つ目に紹介するのは、「イオンモバイル」です。

イオンモバイルは月額料金が安く、プランも豊富なので格安SIM初心者におすすめされることが多いです。

WiMAXに併用におすすめのプランはこちらのプランです。

音声500MBプラン
月額料金 1,130円
月間データ容量 500MB
通話料 20円/30秒

ご覧の通り月額料金を非常に安く抑えることが出来ます。

データ容量は少ないですが、WiMAXと併用する場合はSIMのデータ容量は関係ないので問題ありません。

オプションが無いので通話を多くする場合は値段がかさみますが、通話をあまりしない場合は非常におすすめのプランです。

>>> イオンモバイルに登録する!<<<

イオンモバイル公式サイトはこちら

 

BIGLOBE モバイル

ビックローブ_モバイル

最後に紹介するのは「BIGLOBE モバイル」です。先ほど紹介した2つとの大きな違いは「BIGLOBEでんわ」がある点です。おすすめのプランはこのプランになります。

1ギガ音声通話スタートプラン
月額料金 1,400円
月間データ容量 1GB
通話料 20円/30秒
BIGLOBEでんわからの通話料 9円/30秒

このように月額料金も安く、BIGLOBEでんわを使用することで通話料も抑えることが出来ます。

BIGLOBEでんわは電話番号をそのままで通話ができ、月額料金や初期費用も不要のお得なサービスです。

「UQ mobile」のようなプランには入りたくないけど、通話はすることが結構あるかも…という方に特におすすめです。

>>> BIGLOBEモバイルに登録する!<<<

BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

 

格安SIM+WiMAXで賢く最安にスマホ利用!|併用におすすめのWiMAXプロバイダ

ここからは格安SIMとWiMAXを併用する際に、おすすめのWiMAXプロバイダを2つ紹介します。

格安SIMと併用するときのWiMAXは、データ無制限のギガ放題プランを選ぶようにします。

こうすることで格安SIMのデメリットをカバーすることができ、快適にネット利用が可能です。

またネット速度はプロバイダによって変わることがないので、プロバイダを選ぶ際は月額料金とオプションの豊富さを重視して選ぶようにしましょう。

Broad WiMAX

1つ目に紹介するのは「Broad WiMAX」です。おすすめのプランはこちらです。

ギガ放題プラン
初期費用 webキャンペーン割適応で0円
月額料金 1~2か月目2,726円
3~24か月目3,411円
25か月目以降4,011円
月間データ容量 制限なし

>>> Broad WiMAXに登録する!<<<

Broad WiMAX公式サイトはこちら

 

so-net

もう一つ紹介するのは「so-net」です。

so-netはBroad WiMAXと比べると月額料金は高いですが、様々なオプションがあり、このオプションはコースと同時に申し込むことで1年間無料で利用できます。

so-netのおすすめプランはこちらになります。

Flat ツープラスギガ放題×WX06
初期費用 webキャンペーン割適応で3000円
月額料金 1~12か月目3,380円
13か月目以降4,379円
月間データ容量 制限なし

前述のようにso-netではこれにプラスしてオプションを1年間無料で付けることが出来ます。

付けることが出来るオプションはこのようになっています。

カスペルスキー セキュリティ windowsやandroidなどの機器にインストールできるセキュリティ製品
So-net 安心サポート ネットやパソコンの疑問などを解決するサポートサービス
So-net くらしのお守りワイド 自宅の水回りや鍵のことなどのトラブルを解決する暮らしサポートサービス
えらべる倶楽部 for So-net 買い物、旅行などに使える割引優待サービス
インターネットサギウォール for So-net フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺に特化したセキュリティソフト

このように豊富なオプションがあるので、特にパソコン初心者の方にはおすすめです。

>>> so-netに登録する!<<<

so-net 公式サイトはこちら

 

WiMAX・SIM利用に関するQ&A 3選

WiMAX・SIM利用に際し、よくある質問をまとめてみました。

WiMAXと格安SIMはまだ世間になじみがないこともあり、疑問はたくさん出てくると思うので、是非とも参考にしていただければと思います。

WiMAX・SIMをスマホに入れる方法・手順(差し替え方法)

格安SIMを購入したらスマホのSIMの差し替えが必要になります。

差し替え方法はいたって簡単で以下のような手順になります。

  1. スマホの電源を切る
  2. スマホ側面にある穴にスマホ付属のピンを差し込む
  3. SIMを入れ替える

スマホ付属のピンがない場合は、クリップの先のような細い針があれば代用が可能です。

WiMAXのSIMロック解除方法

WiMAXのSIMロック解除の方法は、基本的にプロバイダの公式サイトに説明が載っています。

今回はUQmobileを例に説明していきます。

SIMロックの解除方法
  1. my UQ mobileにログインする
  2. 「ご契約内容」をタップする
  3. 「契約回線情報一覧」をタップする
  4. 「詳細へ」をタップする
  5. 「SIMロック解除」をタップする
  6. 「実行する」をタップする

このように特に難しい手続きはなく、手順にのっとって進めるだけでSIMロックは解除できます。

WiMAX SIMカードの処分方法

SIMカードの処分方法は契約事業者によって異なります。

解約時にSIMカードの処分方法を教えてもらえるので、それに則って対応しましょう。

基本的には自分で処分するか、契約事業者に返却する形になります。

ただしSIMカードには自分の個人情報が入っているので、個人情報が抜き取られ悪用される可能性があります。

契約事業者に返却する場合は特に問題はありませんが、自分で処分する際はかならず悪用されないように、ハサミやシュレッダーなどで細切れにしてから処分しましょう。

WiMAXとSIMはどっちがおすすめ?まとめ

今回はWiMAXと格安SIMどちらがお得なのかを紹介していきました。

固定回線の代わりにも出来るWiMAXの方がお得ではありますが、スマホのみを安く使いたい場合は格安SIMがお得になります。

ただ何よりおすすめなのが、WiMAXと格安SIMを併用して利用することです。

この方法なら両方を契約しても大手キャリアよりも月額料金を安く抑えることができ、今までと同じようにスマホを使えて、データ無制限で固定回線の代わりにもできます。

大手キャリアからこれから乗り換えようと思っている方は、是非ともこの方法で賢く安くスマホを利用することをおすすめします。

では最後にWiMAXと格安SIMについてのおさらいです。

この記事をざっくり言うと
    • 格安SIMは月額料金は安いがネットが不安定
    • WiMAXはデータ無制限で速度の速いネットが使えるが、電話が使えない
    • 固定回線の代わりにもなるWiMAXがお得
    • 一番おすすめなのはWiMAXと格安SIMの併用
    • 併用なら、大手キャリアよりも安く、データ無制限で使える