iPhone12の機種変更で8万円以上得する!
最速かんたん予約方法

WiMAXおすすめ徹底比較|2020年最安値のプロバイダ8社を厳選

WiMAXを契約するならどこを選べばいいの?
とにかく安いところがいいんだけど!

WiMAXの料金って複雑です…比較もとても大変!

まずはじめにWiMAXはたった1つです。

じゃあ何を比較するの?という疑問が生まれます。

WiMAXは1つですが、WiMAXには多くのプロバイダが存在します。

WiMAXとプロバイダが掛け合わさり、初めて利用ができるようになります。

プロバイダによって月額料金やキャンペーンが様々。

ですから、どこのプロバイダを選ぶかで同じWiMAXでも価格が変わってしまいます。

この記事ではWiMAXのプロバイダ厳選8社を徹底比較します。

2020年9月現在の月額料金だけでなく、キャンペーンの有無や最低契約年数、注意点も徹底解説!

この記事を読めば、どのプロバイダでWiMAXを利用するのが最もおトクか丸わかりです!!

先にWiMAXおすすめプロバイダひ比較をみる!

※この記事で紹介する価格は全て税抜きです。

WiMAXのプロバイダ9月最安は?
ブックマークおすすめ!通信をもっとお得に

*ポケットwifiでコスパ最強なのはどれ?

ポケットWiFiおすすめ徹底比較|最安の7社を厳選【10月最新】価格・キャンペーン・プランまで解説

*WiMAXを最安で契約したい!最新キャンペーン情報

【10月最新版】WiMAXキャンペーン徹底比較|3万円以上お得にWiMAXを契約する方法

【2020年9月】WiMAXのプロバイダ厳選8社を徹底比較

ワイマックス_プロバイダ_比較

さて、本題!

2020年9月現在でおすすめのWiMAXプロバイダを8社に絞って解説します。

といっても主要なプロバイダは今回紹介する8社くらいです。

月額料金だけでなく、最低契約年数や違約金、キャンペーンなども併せてみていきます。

是非、参考にしてください。

プロバイダ月額利用料1年間2年間3年間
Broad WiMAX1〜2ヶ月:2,726円
3〜24ヶ月:3,411円
25ヶ月〜:4,011円
--128,626円
GMOとくとくBB WiMAX2+1〜2ヶ月:3,609円
3〜36ヶ月:4,263円
--121,660円
BIGLOBE WiMAX2+1〜12ヶ月:3,980円51,960円 -147,480円
カシモ WiMAX1ヶ月目:1,380円
2〜24ヶ月:3,580円
25ヶ月〜:4,079円
-83,720円132,668円
So-net WiMAX1〜12ヶ月:3,380円
13ヶ月〜:4,379円
--145,656円
UQ WiMAX1〜24ヶ月:3,880円
26ヶ月〜:4,050円
-93,120円141,720円
DTI WiMAX2+1〜2ヶ月:0円
3ヶ月目:2,590円
4ヶ月〜:3,760円
--126,670円
JP WiMAX
<最もお得!>
1〜3ヶ月:2,800円
4〜24ヶ月:3,500円
25ヶ月〜:4,100円
--121,100円

上記の表を見れば一目瞭然ですが、3年契約する場合JP WiMAXが最も安いです!

が…2020年9月現在は新規申込を一時停止しています。

WiMAXおすすめ①:Broad WiMAX

WiMAX_ブロードWiMAX

Broad WiMAXは月額料金の安さに定評があります。

端末代金も0円だったり、他社から乗り換えでキャッシュバックがあったりと、キャンペーンも充実しています。

Broad WiMAXのここがポイント
  • Web割キャンペーンで初期費用0円
  • MNPなら他社の契約解除料(最大19,000円)を負担してくれる

Broad WiMAXの料金プラン

Broad WiMAXのプランは以下の2つです。

Broad WiMAXの料金プラン
  • ギガ放題プラン(無制限に使える)
  • ライトプラン(月7GBまで)

他のプロバイダでも似たようなプランですが、ライトプランを選ぶ人はあまりいません。

モバイルWi-Fiを利用するならば、使い放題のギガ放題プランを選ぶのが基本です。

項目Broad WiMAX(ギガ放題プラン)
月額利用料・1〜2ヶ月:2,726円
・3〜24ヶ月:3,411円
・25ヶ月〜:4,011円
LTEエリア利用料無料
初期費用無料
お支払い方法クレジットカード/口座
契約期間3年間
違約金12ヶ月以内:19,000円
13〜24ヶ月以内:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
契約事務手数料3,000円
3年の合計金額
128,626円

月額料金は1ヶ月〜2ヶ月目が2,726円と安く、3ヶ月目〜24ヶ月目までが3,411円です。

それ以降は4,011円と割高に。

これはすべてのキャンペーンを利用した価格で、3年間での総額は128,626円とトップクラスの安さです。

Broad WiMAXのキャンペーン

ブロードWiMAX_キャンペーン

Broad WiMAXでは通常時 18,857円かかる初期費用がWeb割キャンペーンで0円に。

またルータの料金も無料です。

注目するキャンペーンとしては他社から乗り換えた場合、契約解除料19,000円まで負担してくれる点。

他のモバイルWi-FiからのMNPだけでなく、光回線からの乗り換えも対象のがポイントです。

ただし、安心サポートプラス(月額550円)に加入しないといけない点は注意!

Broad WiMAXを3年間利用した場合の総額は?

Broad WiMAXの3年間利用した場合の総額は128,626円です。

月に換算すると3,572円と最安級に。

Broad WiMAXを3年利用した総額は?
128,626円

>>> Broad WiMAXに登録する!<<<

Broad WiMAX公式サイトはこちら

WiMAXおすすめ②:GMOとくとくBB WiMAX2+

WiMAX-UQ

GMOとくとくBB WiMAX2+も月額料金の安さや、キャッシュバックの高さに定評があります。

GMOとくとくBBもWiMAXプロバイダとして定着しましたね。

安心して契約できるプロバイダです。

GMOとくとくBBのここがポイント
  • キャッシュバックが最大29,000円と超高額
  • W06のキャッシュバックは26,500円
  • 端末料金0円
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 20日以内ならキャンセル可能

GMOとくとくBBの料金プラン

GMOとくとくBBのプランは以下の2つです。

GMOとくとくBBの料金プラン
  • ギガ放題プラン(無制限に使える)
  • 7GBプラン(月7GBまで)

GMOとくとくBBでもギガ放題プランで比較していきましょう。

どうでもいい話ですが、プロバイダによってライトプランもネーミングがバラバラなんですね…。

項目GMOとくとくBB WiMAX2+(ギガ放題プラン)
月額利用料・1〜2ヶ月:3,609円
・3〜36ヶ月:4,263円
LTEエリア利用料無料
初期費用無料
お支払い方法クレジットカード
契約期間3年間
違約金1~24ヶ月以内:24,800円
25ヶ月目以降:9,500円
契約事務手数料3,000円
キャッシュバック最大31,000円
3年の合計金額
(キャッシュバック含む)
121,660円

GMOとくとくBBのプランはかなりシンプル!

月額料金は1ヶ月〜2ヶ月目は3,609円、3ヶ月目以降はが4,263円です。

3年間の合計金額は151,620円

あれ?

Broad WiMAXより高い!!!!

いえいえ、ここからキャッシュバック26,500円(W06の場合)が適用されるので125,120円に!

一気にトップに躍り出ましたね。

ただし、キャッシュバック込と言うことをお忘れなく。

GMOとくとくBBのキャンペーン

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは最大29,000円のキャッシュバックが受けられます。

購入する端末によってキャッシュバック金額が変わり、今回おすすめしているSpeed Wi-Fi NEXT W06なら26,500円に。

ちょっと横道!GMOとくとくBBのキャッシュバックのもらい方

キャッシュバックに気を付けろ!でも解説しましたが、もらい方が複雑だともらいそびれる可能性があります。

もらい方を簡単にチェックしましょう。

キャッシュバック受け取りまでの流れ
  1. 11ヶ月目にキャッシュバック特典の案内メールが来る
  2. 振込先の口座番号情報を登録
  3. 翌月末日にキャッシュバックが振り込まれる

GMOとくとくBBは、送られてきたメールに口座番号を登録することでキャッシュバックが振り込まれるパターンです。

注意する点は、11ヶ月目にメールが届き、さらに12ヶ月目の末日にキャッシュバックが振り込まれる点。

単純に申し込みから1年はみた方が良さそうです。

またメールが届くアドレスは、申し込み時に新規で作成されるメールという点も気を付けましょう。

GMOとくとくBBを3年間利用した場合の総額は?

GMOとくとくBBの3年間利用した場合の総額は、キャッシュバックを含めて125,120円です。

月に換算すると3,475円と激安に。

GMOとくとくBBを3年利用した総額は?
125,120円

>>> GMOとくとくBBに登録する!<<<

GMOとくとくBB公式サイトはこちら

WiMAXおすすめ③:BIGLOBE WiMAX2+

ブックローブWiMAX

BIGLOBE WiMAX2+もかなり老舗ですよね。

正直、WiMAXのプロバイダはどこもしっかりとした企業が運営しているので心配ありません。

どういった企業が運営しているかなど、あまり気にする必要はないでしょう。

BIGLOBE WiMAX2+のここがポイント
  • キャッシュバックは15,000円
  • キャッシュバックは開通翌月の2日目から45日間にもらえる
  • 1年契約・自動更新なし
  • 口座振替も選べる
  • ハイスピードプラスエリアオプションは月額1,005円
  • 契約解除料は1,000円と安い

BIGLOBE WiMAX2+の料金プラン

BIGLOBE WiMAX2+は1年契約・自動更新なしのプランです。

ちょっと試してみたい!

3年は長い!

そんな人にはぴったりです。

BIGLOBE WiMAX2+の料金プラン
  • ギガ放題(1年)

BIGLOBE WiMAX2+はギガ放題(1年)のプランしかありません!

長く契約するのはちょっと不安…そんな人にBIGLOBE WiMAX2+は向いています。

項目BIGLOBE WiMAX2+(ギガ放題プラン)
月額利用料1〜12ヶ月:3,980円
LTEエリア利用料1,005円/月
初期費用データ端末代:19,200円
お支払い方法クレジットカード/口座
契約期間1年間
違約金12ヶ月以内:1,000円
契約事務手数料3,000円
キャッシュバック15,000円
1年の合計金額
(初期費用・キャッシュバック含む)
51,960円
3年の合計金額
(初期費用・キャッシュバック含む)
147,480円

月額料金は0ヶ月目無料で、1ヶ月〜3,980円という超シンプルさ。

1年間の合計は47,760円です。

さらにキャッシュバック15,000円があるのですが、データ端末代が19,200円かかるため合計で51,960円です。

これを3年間更新した場合、147,480円になります。

うーん、ちょっと割高ですね。

BIGLOBE WiMAX2+を利用するなら1年にするのがベストかも知れないです。

というのも他のプロバイダは3年と長期なので、ちょっと試したい人はBIGLOBE WiMAX2+がおすすめ。

解約料も1,000円と安いので、気楽に契約できます!

BIGLOBE WiMAX2+のキャンペーン

BIGLOBE_WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX2+は15,000円のキャッシュバックが受けられます。

もらい方をチェックしましょう。

キャッシュバック受け取りまでの流れ
  1. サービス開始翌月の2日目から45日間に受け取れる
  2. BIGLOBEのマイページにログイン
  3. マイページで指定口座を登録
  4. 数日後にご指定の口座へ振り込み

BIGLOBE WiMAX2+のキャッシュバックはめちゃくちゃ振り込みが早いです。

なんと開始翌月から受け取ることができます。

注意点はBIGLOBEのマイページから申し込むことと、45日以内に登録をしないと無効になるところです。

BIGLOBE WiMAX2+を3年間利用した場合の総額は?

GMOとくとくBBの3年間利用した場合の総額は、キャッシュバックを含めて155,880円です。

1年契約で月に換算すると4,330円と他社よりも高くなります。

またハイスピードプラスエリアオプションが月額1,005円と有料なのも注意。

やはり3年契約はきつい!という方に向いていますね。

BIGLOBE WiMAX2+を3年利用した総額は?
147,480円(1年では51,960円

>>> BIGLOBE WiMAX2+に登録する!<<<

BIGLOBE WiMAX2+公式サイトはこちら

WiMAXおすすめ④:カシモ WiMAX

カシモ_WiMAX

カシモ WiMAXは近年よく聞くようになったプロバイダです。

業界最安級1,380円〜を広告に表示しています。

いや、1,380円なら本当に驚き価格ですが、実際にどうなのかみてみましょう。

BIGLOBE WiMAX2+のここがポイント
  • 月額料金が39,675円おトクに!
  • 端末代金無料
  • 1,380円は1ヶ月目のみ
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 2年プランと年プランがある
  • 3年契約ならハイスピードプラスエリアオプションは無料
  • 2年契約ならハイスピードプラスエリアオプションは有料

カシモ WiMAXの料金プラン

月額1,380円〜に目を奪われますが、初月だけですね。

といっても、以降の月もカシモおトク割引が適用されます。

カシモ WiMAXの料金プラン
  • ギガ放題プラン3年
  • ギガ放題プラン2年
  • ライトプラン(7GB)

カシモ WiMAXはギガ放題プランとライトプランの2種類。

迷わずギガ放題プランをチョイスしましょう。

項目カシモ WiMAX(ギガ放題プラン)
月額利用料・1ヶ月目:1,380円
・2〜24ヶ月:3,580円
・25ヶ月〜:4,079円
LTEエリア利用料無料(2年契約は1,005円/月)
初期費用無料
お支払い方法クレジットカード
契約期間2年間/3年間
違約金0〜12ヶ月以内:19,000円
13〜24ヶ月以内:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
契約事務手数料3,000円
2年の合計金額83,720円
3年の合計金額132,668円

月額料金は初月1,380円で、2ヶ月〜24ヶ月が3,580円、それ以降は4,079円です。

3年間の合計は132,668円です。

キャッシュバック系ではないプロバイダでは最安になりましたね。

カシモ WiMAXのキャンペーン

カシモ_WiMAX

カシモ WiMAXは3年間最大59,675年相当の割引!と謳っています。

カシモ WiMAX2つの割引
  1. 端末代金20,000円相当
  2. 月額料金39,675円値引

なんだか凄そうですが、端末料金や月額料金の割引はどこのプロバイダでも行っています。

上記で説明した月額料金は既にこれら割引を適用した額になります。

カシモ WiMAXが他のプロバイダと違う点は契約年数を選べるところ。

2年と3年が選べますが、2年契約ではハイスピードプラスエリアオプションは有料(1,005円)なところは注意。

3年は長い!

そんな人にカシモ WiMAXは向いています。

というか2年契約で考えるとカシモ WiMAXは最強です。

カシモ WiMAXを3年間利用した場合の総額は?

カシモ WiMAXの3年間利用した場合の総額は、132,668円と最安級です。

キャッシュバックは面倒と感じる方には特におすすめ。

また2年契約を選択すると総額76,560円となり、月額料金では3,190円と超お安くなります。

カシモ WiMAXを3年利用した総額は?
132,668円(2年では83,720円)

>>>カシモ WiMAXに登録する!<<<

カシモ WiMAX公式サイトはこちら

WiMAXおすすめ⑤:So-net WiMAX

ソネット_WiMAX

So-net WiMAXも老舗ですね。

So-netといえばピンクのクマを思い出す方も多いでしょう。

So-net WiMAXなら1年間3,380円という広告を出しています。

2年以降はどうなっているのか、細かい点もみていきましょう。

So-net WiMAXのここがポイント
  • キャッシュバックはなく月額料金で割引
  • 端末料金無料
  • オプション3サービスが12カ月無料
  • U-NEXT for So-netが31日無料&2,000円分ポイント

So-net WiMAXの料金プラン

So-net WiMAXの料金プランは2種類です。

カシモ WiMAXの料金プラン
  • Flat ツープラス ギガ放題 (3年)
  • Flat ツープラス (3年)

So-net WiMAXもギガ放題と7GBまでのプランの2種類ですね。

迷わずギガ放題プランをチョイスしましょう。

項目So-net WiMAX(ギガ放題プラン)
月額利用料・1〜12ヶ月:3,380円
・13ヶ月〜:4,379円
LTEエリア利用料無料
初期費用無料
お支払い方法クレジットカード/口座/KDD請求/NTT請求/コンビニ
契約期間3年間
違約金12ヶ月以内:19,000円
13〜24ヶ月以内:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
契約事務手数料3,000円
3年の合計金額145,656円

月額料金は1ヶ月〜12ヶ月目が3,380円、13ヶ月〜36ヶ月目が4,379円です。

1年目だけ安いという変化球な価格設定ですね。

3年間の合計は145,656円

ここまでのプロバイダ中でも料金は高めです。

So-net WiMAXのキャンペーン

So-net_WiMAX_キャンペーン

So-net WiMAXはオプションを12ヶ月無料にするキャンペーンを行っています。

オプションを12ヶ月無料にするキャンペーン
  • カスペルスキー セキュリティ
  • So-net 安心サポート
  • So-net くらしのお守りワイド
  • えらべる倶楽部 for So-net
  • インターネットサギウォール for So-net

カスペルスキー セキュリティはWindowsやMac、Androidに対応したセキュリティ製品で最大5台までインストールできます。

通常月額500円が12ヶ月無料に。

So-net 安心サポートはインターネットの疑問を解決してくれるサポートデスクですね。

インターネットが初めてな方には嬉しいキャンペーンですが、12ヶ月限定なので不要な場合は解約が必要です。

うーん…3年契約でありながら、1年だけ手厚い印象です。

またU-NEXTが31日無料&2,000ポイントもらえる、ささやかなキャンペーンもあります。

So-net WiMAXを3年間利用した場合の総額は?

So-net WiMAXを3年間利用した場合の総額は、145,656円とプロバイダの中では割高な結果に。

セキュリティサービスが12年無料なことから、サポート体勢はかなり良さそうです。

So-net WiMAXを3年利用した総額は?
125,120円

>>> So-net WiMAXに登録する!<<<

So-net WiMAX公式サイトはこちら

WiMAXおすすめ⑥:UQ WiMAX

UQ_WiMAX

UQ WiMAXも当然 WiMAXサービスを提供しています。

はい、ちょっと意味不明ですよね。

単純にWiMAXをプロバイダとしてWiMAXが提供しているイメージです。

本丸といった感じ。

UQ WiMAXのここがポイント
  • 料金はとても平均的
  • 契約期間は2年
  • 料金はシンプル月額3,880円
  • 障がい者向けのハート割がある
  • LTEオプション料は有料(月1,005円)

UQ WiMAXの料金プラン

UQ WiMAXの料金プランは2種類です。

カシモ WiMAXの料金プラン
  • ギガ放題 (2年)
  • ハート割プラン (2年)

UQ WiMAXはギガ放題とハート割プランがあります。

ギガ放題は無制限、ハート割プランは「障がい者手帳」「療育手帳」「精神障がい者保健福祉手帳」のいずれかの交付を受けている方が申し込めるプランです。

項目UQ WiMAX(ギガ放題プラン)
月額利用料・1〜24ヶ月:3,880円
・26ヶ月〜:4,050円
LTEエリア利用料1,005円/月
初期費用無料
お支払い方法クレジットカード/口座/コンビニ
契約期間2年間
違約金1,000円
契約事務手数料3,000円
2年の合計金額93,120円
3年の合計金額141,720円

ギガ放題の月額料金は3,880円です。

ずっと料金が変わらないのは分かりやすく好印象。

複雑なプランは把握するのに一苦労です。

契約年数は2年なのもグッド!

2年間の合計は93,120円

3年間なら141,720円

ハート割プランは月額料金が3,499円となり、さらに安くなります。

通常のギガ放題は決して安くありませんが、シンプルな料金体系や障がいのある方への配慮など、企業としての良さが際立ちます。

UQ WiMAXのキャンペーン

UQ_WiMAX_お試し

UQ WiMAXではTry  WiMAXを実施しています。

これは契約前に電波がつながるかを試せるもの。

15日間無料で試せるのでエリアだけでなく速度チェックや端末との接続具合も確かめることが可能です。

Try WiMAX申し込み3ステップ
  1. 仮登録後に申し込みフォームに必要事項を入力
  2. 選んだ機器が届いたら試す!
  3. 返却

通常エリア以外にもハイスピードプラスエリアも試すことができます。

自宅はもちろん、オフィスやよく行くカフェでの電波状況もチェックできるのは嬉しいですね。

ちなみに、申し込みにはクレジットカードの登録が必要です。

Try WiMAX活用術
Try  WiMAXは他のプロバイダで契約する方も利用できるのでエリアに不安な方は是非活用を!

UQ WiMAXを3年間利用した場合の総額は?

UQ WiMAXは2年契約ですから、まずはそちらの総額を。

2年間利用した場合の総額は93,120円

3年間利用した場合は141,720円と微妙な金額に…。

UQ WiMAXを3年利用した総額は?
141,720円(2年間は93,120円)

>>>UQ WiMAXに登録する!<<<

UQ WiMAX公式サイトはこちら

WiMAXおすすめ⑦:DTI WiMAX2+

WiMAX_0円

みなさん、だんだんとどこでも良くなってきていませんか?

もう少しだけお付き合いください。

次はDTI WiMAX2+の登場です。

あまり馴染みのない名前ですが、近年人気急上昇なのがDTI WiMAX2+です。

DTI WiMAX2+のここがポイント
  • 初月と2ヶ月が0円
  • 端末料金無料
  • ハイスピードプラスエリアモードが無料
  • DTI オリジナル特典あり

DTI WiMAX2+の料金プラン

DTI WiMAX2+の料金プランは2種類です。

カシモ WiMAXの料金プラン
  • ギガ放題 (3年)
  • モバイルプラン (3年)

DTI WiMAX2+は通信無制限のギガ放題と7GBまで利用できるモバイルプランの2種類。

どちらも3年契約ですね。

項目DTI WiMAX2+(ギガ放題プラン)
月額利用料・1〜2ヶ月:0円
・3ヶ月目:2,590円
・4ヶ月〜:3,760円
LTEエリア利用料無料
初期費用無料
お支払い方法クレジットカード/口座
契約期間3年間
違約金12ヶ月以内:19,000円
13〜24ヶ月以内:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
契約事務手数料3,000円
3年の合計金額126,670円

ギガ放題の月額料金はちょっとだけ複雑です。

1ヶ月〜2ヶ月目が0円、3ヶ月目が2,590、それ以降が3,760円です。

さて、3年の総額を計算してみましょう。

DTI WiMAX2+の3年間の総額は126,670円とそこそこ安い結果になりました。

DTI WiMAX2+のキャンペーン

DTI_WiMAX2+_キャッシュバック

DTI WiMAX2+はハイスピードプラスエリアモードが無料です。

この辺りはどこもデフォルトになりつつあります。

またオリジナル特典としてNTTグループカードでDTI料金を支払うと毎月500円(最大6,000円)をキャッシュバックしてもらえます。

ようするに1年間かけて6,000円オトクになる計算です。

DTI WiMAX2+キャッシュバックまでの3ステップ
  1. NTTグループカードに申し込み
  2. My DTIから支払い方法をNTTグループカードに変更
  3. 利用が確認できた翌月から500円(最大12回)のキャッシュバック

毎月500円のキャッシュバックはおトクですが、クレジットカードを新規で作らなければならないのはハードル高めです。

ですので、このキャンペーンは今回の比較価格には反映させません。

さらにDTIで WiMAXを契約すると会員限定の「DTI Club Off」を利用することができます。

映画のチケットが安くなったり、加盟店でのお買い物が50%OFFになったり様々なキャンペーンを実施しています。

DTI WiMAX2+を3年間利用した場合の総額は?

DTI WiMAX2+を3年間利用した場合の総額は126,670円に。

最安まであと1歩といった感じです。

NTTグループカードを作る予定のある方は120,670円になるため、最安へとグレードアップします!

DTI WiMAX2+を3年利用した総額は?
126,670円

>>> DTI WiMAX2+に登録する!<<<

DTI WiMAX2+公式サイトはこちら

WiMAXおすすめ⑧:JP WiMAX

JP_WiMAX_お得

最後に紹介するのはJP WiMAXです。

実はJP WiMAXは2020年9月現在端末の在庫不足により、JPWiMAXは新規契約を一時的に停止しています。

紹介する意味ないじゃん!

と言わず、在庫が復活したときの為に解説します。

新型コロナウィルスの影響で、 WiMAXそのものが不足しています…。

JP WiMAXのここがポイント
  • 2020年現在新規契約を一時停止中
  • Amazonギフト券10,000円プレゼント
  • 月額料金も3年間割引
  • 端末料金0円
  • ハイスピードプラスエリアモードが無料

JP WiMAXの料金プラン

JP WiMAXの料金プランは1種類です。

JP WiMAXの料金プラン
  • ギガ放題 (3年)

JP WiMAXは通信無制限のギガ放題のみで、契約期間は3年です。

項目JP WiMAX(ギガ放題プラン)
月額利用料・1〜3ヶ月:2,800円
・4〜24ヶ月:3,500円
・25ヶ月〜:4,100円
LTEエリア利用料無料
初期費用無料
お支払い方法クレジットカード
契約期間3年間
違約金12ヶ月以内:30,000円
13〜36ヶ月以内:25,000円
38ヶ月目以降:9,500円
契約事務手数料3,000円
キャッシュバック10,000円(Amazonギフト券)
3年の合計金額
(キャッシュバック含む)
121,100円

1ヶ月〜3ヶ月目が2,800円、4ヶ月〜24ヶ月目が3,500円、それ以降が4,100円です。

3年の総額は131,100円になります。

ここからAmazonギフト券10,000円を引いた場合、121,100円に。

これはかなり安い結果ですが、あくまでAmazonギフト券を差し引いた場合です。

Amazonを利用する人にはJP WiMAXはかなりおトクです。

JP WiMAXのキャンペーン

JP_WiMAX_アマゾンギフト券

JP WiMAXの特徴はキャッシュバックがAmazonギフト券なところ。

ここは評価が分かれるところでしょう。

個人的には現金での割引に勝るものはないと思っています。

Amazonギフト券のキャッシュバックの流れをチェックしましょう。

DTI WiMAX2+キャッシュバックまでの4ステップ
  1. 申し込み完了メールに「ギフト券申請URL」あり
  2. WEBから申し込み
  3. 端末と同時に契約ID同梱
  4. 申請URLに契約IDを入力すると即時ギフト券発行

端末と同時に送られてくる契約IDを申請URLで入力することで、Amazonギフト券10,000円分が即時発行されます。

手順としてはとても簡単です。

これならキャッシュバックにありがちな貰いそびれは起こりにくいですね。

JP WiMAXを3年間利用した場合の総額は?

JP WiMAXを3年間利用した場合の総額は121,100円と最安級に。

Amazonギフト券を反映しているので、Amazon使わない!という方は少し検討する必要があります。

JP WiMAXを3年利用した総額は?
121,100円

>>> JP WiMAXに登録する!<<<

JP WiMAX公式サイトはこちら

WiMAXの厳選8社を徹底比較|本当に安くてお得なのは?

結局どのプロバイダでWiMAXを契約したら安いの!?

これ、一概には答えが出せません。

ですから、パターン別におすすめなプロバイダを選んでみます。

プロバイダ月額利用料1年間2年間3年間
Broad WiMAX1〜2ヶ月:2,726円
3〜24ヶ月:3,411円
25ヶ月〜:4,011円
--128,626円
GMOとくとくBB WiMAX2+1〜2ヶ月:3,609円
3〜36ヶ月:4,263円
--121,660円
BIGLOBE WiMAX2+1〜12ヶ月:3,980円51,960円 -147,480円
カシモ WiMAX1ヶ月目:1,380円
2〜24ヶ月:3,580円
25ヶ月〜:4,079円
-83,720円132,668円
So-net WiMAX1〜12ヶ月:3,380円
13ヶ月〜:4,379円
--145,656円
UQ WiMAX1〜24ヶ月:3,880円
26ヶ月〜:4,050円
-93,120円141,720円
DTI WiMAX2+1〜2ヶ月:0円
3ヶ月目:2,590円
4ヶ月〜:3,760円
--126,670円
JP WiMAX
<最もお得!>
1〜3ヶ月:2,800円
4〜24ヶ月:3,500円
25ヶ月〜:4,100円
--121,100円

GMOとくとくBB WiMAX2+が安い!

とくとくbb_UQワイマックス

次点で安いのがGMOとくとくBB WiMAX2+です。

3年間の合計金額は125,120円で、月額料金は平均で3,475円です。

GMOとくとくBB WiMAX2+の注意点はキャッシュバックが1年先になる点です。

契約する際は忘れずに申請しましょう!

>>>GMOとくとくBB WiMAX2+に登録する!<<<

GMOとくとくBB WiMAX2+公式サイトはこちら

キャッシュバックは不要で安くしたい!Broad WiMAX

WiMAX_ブロードWiMAX_0円

月額料金が安い方がいいけど、キャッシュバックは面倒。

そんな方に最もおすすめなのがBroad WiMAXです。

3年間の合計金額は128,626円で月額平均は3,572円です。

キャッシュバックを利用して最も安いJP WiMAXとの差は3年間で8,000円ほど。

キャッシュバックの手間と8,000円を天秤にかけるのもアリです。

>>> Broad WiMAXに登録する!<<<

Broad WiMAX公式サイトはこちら

契約年数は1年がいい!BIGLOBE WiMAX2+がおすすめ

ビックローブWiMAX_ギガ放題

とにかく1年だけ契約したい。

または、もっと短期で契約したい。

そんな方におすすめなのがBIGLOBE WiMAX2+です。

1年契約ができるプロバイダがそもそも少ないので短期ならBIGLOBE WiMAX2+が良いでしょう。

1年以内に解約したい場合でも契約解除料金が1,000円と格安。

1年の合計金額は51,960円で月平均で4,330円です。

3年契約のプロバイダの方が月額料金は安いですが、途中解約した場合に多額の違約金を払うことになります。

>>> BIGLOBE WiMAX2+に登録する!<<<

BIGLOBE WiMAX2+公式サイトはこちら

契約年数は2年がいい!カシモ WiMAXがおすすめ

カシモWiMAX_業界最安

契約年数2年を考えている方におすすめなのがカシモ WiMAXです。

カシモ WiMAXの2年合計金額は83,720円で月平均は3,488円です。

これ、一番おトクかもしれません。

ただしハイスピードプラスエリアオプションは有料(1,005円)になるので注意が必要です。

>>> カシモWiMAXに登録する!<<<

カシモWiMAX公式サイトはこちら

WiMAXのプロバイダを選ぶ4つのポイント

ワイマックス_プロバイダ_選び方

WiMAXは多くのプロバイダが存在します。

20社近くもあり、どのプロバイダを選べば良いか悩むところ。

WiMAXのプロバイダを選ぶ4つのポイントをまず解説します。

WiMAXのプロバイダを選ぶ前に頭に入れておきましょう。

先にWiMAXおすすめプロバイダひ比較をみる!

ポイント1:速度はどのプロバイダも同じ!…だが

ワイマックス_プロバイダ_選び方_安い

モバイルWi-Fiを選ぶ際に重要になるのが速度です。

WiMAXのプロバイダってどこが早いの?

はい、全部同じです。

同じWiMAXを利用しているので、どのプロバイダを選んでも速度は全く同じです。

WiMAX選びで速度は気にする必要なし!

とにかく安いプロバイダを選びましょう。

ルータはSpeed Wi-Fi NEXT W06を選ぼう

Speed Wi-Fi NEXT W06

速度に影響するのはルータです。

ルータに関してはSpeed Wi-Fi NEXT W06を選べば問題ありません。

無線接続時シリーズ最速の下り最大で867Mbpsと高スペックなので失敗はありません。

プロバイダによって選べるルータは変わりますが、W06があれば迷わずチョイス。

今回紹介するプロバイダでは全てW06を取り扱っています。

項目Speed Wi-Fi NEXT W06
製造元HUAWEI
端末サイズ約128×64×11.9mm
重量約125g
下り通信速度(受信)最大1.2Gbps
上り通信速度(送信)最大75Mbps
LTEモードの有無
連続通信時間■ハイスピードモード(WiMAX2+)
・ハイパフォーマンス設定:約 430 [分]
・スマート設定 :約 540 [分]
・バッテリーセーブ設定 :約 700 [分]
■ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX2+、LTE)
・ハイパフォーマンス設定:約 300 [分]
・ノーマル設定 :約 400 [分]
・バッテリーセーブ設定 :約 600 [分]
連続待受時間デフォルト設定(WiMAX2+、Wi-Fi未接続時):約 800時間
バッテリー容量3,000mAh
同時接続台数最大16台

速度はあくまで理論値です。

数値通りの速度が出ることはありませんが、現状ではW06を利用すれば遅いと感じることはないでしょう。

下り最大1.2Gbpsとありますが、これはUSB有線接続時ですので注意。

ポイント2:月額料金だけで選ぶな!

ワイマックス_プロバイダ_選び方_月額料金

WiMAXはどこのプロバイダを選んでも速度は同じことは解説しました。

次に料金ですが、月額料金の安いところで選ぶ!…は厳密には間違いです。

月額料金は初月無料だったり最初の2ヶ月だけ安いなど、見せかけの安さをウリにする場合があります。

ですから月額料金で選ぶのではなく、2年、3年の合計金額で最も安いところを選びましょう。

またキャッシュバックと現金割引を同列に扱うのも注意が必要です。

具体的な解説は各プロバイダの項目で!

ポイント3:キャッシュバックのもらい方に気を付けろ!

ワイマックス_プロバイダ_選び方_キャッシュバック

WiMAXのプロバイダは各種キャンペーンを毎月打ち出しています。

このキャンペーンで多いのがキャッシュバック

契約すると3万円キャッシュバック!など魅力的なものが多いですが、もらい方に注意。

即時キャッシュバックされるプロバイダもあれば、数ヶ月先にもらえる場合も。

キャッシュバックを申請する期間を逃すともらえなくなるため、受け取る方法は必ずチェックしましょう。

キャッシュバックのもらい方も、それぞれのプロバイダの項で詳しく解説します。

ポイント4:キャンペーンは随時変わる

ワイマックス_プロバイダ_選び方_キャンペーン

これ重要です。

プロバイダの割引やキャンペーンは随時更新されています。

この記事では最新(2020年9月)の情報を日々更新してお届けします。

「この前までは〇〇が安かったけど、今は△△が安い!」

なんてことが平気で起こります。

常に最新の情報を確認しておトクにWiMAXを契約しましょう。

⬇︎ブックマークおすすめ!こんな記事も読まれています

【10月最新版】WiMAXキャンペーン徹底比較|3万円以上お得にWiMAXを契約する方法

WiMAXを契約する際の3つの注意点

ワイマックス_プロバイダ_注意点

WiMAXを契約する際に押さえておくべき注意点を3つ解説します。

WiMAXの契約3つの注意点
  • 注意点1:契約年数は必ずチェック!契約解除金は損
  • 注意点2:ハイスピードプラスエリアモードは無料で欲しい
  • 注意点3:WiMAXの無制限は本当の無制限ではない!?

注意点1:契約年数は必ずチェック!契約解除金は損

WiMAX_契約年数

WiMAXのプロバイダで契約する際に、最低契約年数というものが存在します。

この契約年数未満で解約した場合に利用年月によって違約金が発生します。

違約金は絶対に払うと損なので、契約前に必ず最低契約年数を確認することをおすすめします。

また契約年数はしっかりと全うする計画で契約しましょう。

長く契約するのが不安なら1年契約や2年契約のプロバイダを選ぶのも手です。

プロバイダの契約年数
  • BIGLOBE WiMAX2+:1年
  • UQ WiMAX:2年
  • カシモ WiMAX:2年もあり

注意点2:ハイスピードプラスエリアモードは無料で欲しい

WiMAX_無料

以前はオプションで別料金がかかっていたハイスピードプラスエリアモードですが、3年契約のプロバイダでは無料で利用できるようになりました。

このハイスピードプラスエリアとはauのLTE網のことです。

簡単に説明するとWiMAXのエリアとauのエリアが利用できるというもの。

auのエリアはとても広く速いので使いやすさが向上します。(ただし月7GBの制限あり)

2年契約などでは有料の場合があり1,005円ほどかかります。

ですから有料になる場合は無理をして付ける必要はありません。

注意点3:WiMAXの無制限は本当の無制限ではない!?

WiMAX_注意点

WiMAXは使い放題のプランがメインです。

使い放題というと本当にいくらでも使えそうですが、実際は制限があります。

基本的にどこも3日で10GBを超える通信をおこなった場合に、128kbps~1Mbpsまで速度が落ちます。

この10GBの制限ですが、動画をめちゃくちゃ見る人だと結構引っかかります。

次の日には復活しますが、少しもどかしいですね。

速度制限のかかる10GBの目安は以下の通りです。

サービス 3日間10GB 制限のかからない目安(1日あたり)
Instagram 約25時間 約8時間
Twitter 約67時間 約22時間
YouTube 約47時間 約15時間
Hulu 約21時間 約7時間
Netflix 約14時間 約4時間

無制限Wi-Fiという存在

縛りなしWiFi

WiMAXの実質10GB制限をなくしたものに「無制限Wi-Fi」があります。

どんなときもWiFiや限界突破WiFiなどですね。

近年、大量に増えている業種なので知ってる方も多いでしょう。

元々は無制限でしたが、契約者が増加して WiMAX同様に3日で10GB制限を設け始めています。

また回線の不具合で新規契約を一時中断している会社も。

通信速度や安定性から改めて WiMAXの評価が上がる結果になっています。

さらにテレワークやコロナの影響も相まってWiMAXも品薄に。

WiMAXのプロバイダ厳選8社を徹底比較|最後にまとめましょう!

ワイマックス_プロバイダ_まとめ

最後に WiMAXのプロバイダ厳選8社をまとめましょう。

WiMAXプロバイダはここを選べ!
  • 3年契約で最も安いのはJP WiMAX(現在は新規契約を一時中断)
  • 2年契約で最も安いのはカシモ WiMAX
  • 1年契約で最もおトクなのはBIGLOBE WiMAX2+
  • キャッシュバックなしでおトクなのはBroad WiMAX
プロバイダ月額利用料1年間2年間3年間
Broad WiMAX1〜2ヶ月:2,726円
3〜24ヶ月:3,411円
25ヶ月〜:4,011円
--128,626円
GMOとくとくBB WiMAX2+1〜2ヶ月:3,609円
3〜36ヶ月:4,263円
--121,660円
BIGLOBE WiMAX2+1〜12ヶ月:3,980円51,960円 -147,480円
カシモ WiMAX1ヶ月目:1,380円
2〜24ヶ月:3,580円
25ヶ月〜:4,079円
-83,720円132,668円
So-net WiMAX1〜12ヶ月:3,380円
13ヶ月〜:4,379円
--145,656円
UQ WiMAX1〜24ヶ月:3,880円
26ヶ月〜:4,050円
-93,120円141,720円
DTI WiMAX2+1〜2ヶ月:0円
3ヶ月目:2,590円
4ヶ月〜:3,760円
--126,670円
JP WiMAX
<最もお得!>
1〜3ヶ月:2,800円
4〜24ヶ月:3,500円
25ヶ月〜:4,100円
--121,100円

WiMAXのプロバイダは数多くあり、料金プランも様々。

とにかく複雑で単純に比較するのは至難の技です。

契約年数は何年か、キャッシュバックでOKか、ハイスピードエリアは必要か、違約金はいくらかなどを総合的にみる必要があります。

またキャンペーンも日々更新されているので、しっかりと公式サイトでチェックするのもおトク契約する鉄則です。

そもそもモバイルWi-Fiは光回線のように利用するには少々物足りません。

本当に使えるのかTry  WiMAXを利用して確認するのも良いでしょう。

少しでも安くWiMAXを契約する参考になれば幸いです。