ポケットWiFiおすすめ徹底比較|最安の11社を厳選【12月最新】価格・キャンペーン・プランまで解説

(この記事は2020年12月2日に更新しました。)

本当に使えるおすすめのポケットWi-Fiは?
出来るだけ安いおすすめのポケットWi-Fiが知りたい!

このような考えの方に向けて執筆しました。

以前はあったおすすめな無制限ポケットWi-Fiも現在ではなくなりました。

テレワークの増加に伴い、自宅の工事不要であるポケットWi-Fiは需要は増したので提供している会社も増えました。

結論から申し上げますと、最安なポケットWi-Fiは「どこよりもWiFi」で、おすすめのポケットWi-Fは「それがだいじWi-Fi」で、おすすめのWiMAXは「GMOとくとくBB」です。

この記事ではおすすめなポケットWi-FiやおすすめなWiMAXを様々な観点から比較し、ランキングを作りました。

さまざまな表やランキングがありますので、参考にしていただくと失敗することなくポケットWi-Fiを選べます。

ランキングだけでなく、あなたの目的に最もあったポケットWi-Fiを見つけたい方は「目的別おすすめクラウド型ポケットWi-Fi」「目的別おすすめのWiMAX」を先にご覧ください。

※この記事で紹介する価格は全て税抜きです。

<< 2020年12月おすすめポケットWi-Fi >>

※スマホの方は横にスクロールできます。

ロゴ プロバイダ 月額利用料 データ容量
soregadaijiwifi それがだいじWi-Fi 3,250円 100GB/月
ポケットWi-Fi_おすすめ_THE_WiFi THE WiFi 1~2ヶ月:4,280円

3ヶ月目以降:4,642円

4GB/日
ポケットWi-F_おすすめ_MUGENWiFiロゴ MUGEN WiFi 3,150円 100GB/月
sakurawifi SAKURA WiFi 3,680円 100GB/月
おすすめのポケットWi-Fをざっくりいうと
  • 月100GBあれば十分!そんな方は「それがだいじWi-Fi」と「ギガWi-Fi」がおすすめ!
  • 期間縛りなしで月額料金最安級なら「MUGEN WiFi」がおすすめ
  • とにかく月額料金を安くしたい!「どこよりもWiFi」がおすすめ
  • 毎日4GB使えて安いところがいい方は「THE WiFi」がおすすめ
  • 契約期間の縛りなしで月100GBがいい方は「SAKURA WiFi」がおすすめ!
  • 月40GBくらいが丁度いい!「ゼウスWiFi」がおすすめ!

 

>>> それがだいじWi-Fiに口座開設!<<<

それがだいじWi-Fi公式サイトはこちら

 

【2020年12月】ポケットWi-Fiおすすめ9社徹底比較表!最安値は・・・

ポケットWi-Fi_おすすめ_ポケットWi-Fiおすすめ9社徹底比較_最安値

おすすめのプロバイダは以下の9社に厳選しました。

厳選したおすすめプロバイダ
  1. それがだいじWi-Fi
  2. THE WiFi
  3. MUGEN WiFi
  4. どこよりもWiFi
  5. ギガWi-Fi
  6. SAKURA WiFi
  7. hi-ho Lets Wi-Fi
  8. ゼウスWiFi
  9. GMOとくとくBB
  10. Broad WiMAX

その結果、最安値は「どこよりもWi-Fi」ということがわかりました。

以前はどこのプロバイダも無制限だったので、料金や契約年数で選べば問題ありませんでした。

ですが、現在は通信量がそれぞれ異なるため単純に比較するのが難しくなっています。

そのため、ポケットWi-Fiを選ぶには月額料金だけでなく、不便なく使える容量なども比較して選びましょう。

※スマホの方は横にスクロールできます。

ロゴ プロバイダ 月額利用料 データ容量
soregadaijiwifi それがだいじWi-Fi 3,250円 100GB/月
ポケットWi-Fi_おすすめ_THE_WiFi THE WiFi 1~2ヶ月目:4,280円

3ヶ月目以降:4,642円

4GB/日
ポケットWi-F_おすすめ_MUGENWiFiロゴ MUGEN WiFi 3,150円 100GB/月
ポケットWi-Fi_おすすめ_どこよりもwifi どこよりもWiFi 初月から6ヶ月間:2,680円

7ヶ月目以降:3,180円

100GB/月
gigawifi ギガWi-Fi 3,250円 100GB/月
sakurawifi SAKURA WiFi 3,680円 100GB/月
hiholetswifi hi-ho Lets Wi-Fi 4,300円 7GB/日
zeuswifi ゼウスWiFi 1~2ヶ月目:2,980円

3ヶ月目以降:3,480円

100GB/月
ポケットWifi_無制限_GMO GMOとくとくBB 1〜2ヶ月:3,609円
3〜36ヶ月:4,263円
制限なし※
ポケットWifi_無制限_Broad Broad WiMAX 1〜2ヶ月:2,726円
3〜24ヶ月:3,411円
25ヶ月以降:4,011円
制限なし※

※GMOとくとくBBとBroad WiMAXは3日間でデータ通信量が10GBを超えると通信制限がかかります。

コスパがいいプロバイダはデータ容量100GBで3,250円の「それがだいじWi-Fi」「ギガWi-Fi」です!

 

無制限ポケットWi-Fiはなくなった!新しいポケットWi-Fiの選び方

ポケットWi-Fi_おすすめ_新しいポケットWi-Fiの選び方

モバイルWi-Fiルーターには以下のように、いくつか種類があります。

モバイルWi-Fiルーターの種類
  • WiMAX
  • クラウド型ポケットWi-Fi
  • キャリア
  • SIMフリー

モバイルで使えるポケットWiFiは上記のどれかであることがほとんど

以前はクラウド型ポケットWi-Fiのうち、無制限ポケットWi-Fiを提供している会社もありました。

複数あるポケットWi-Fの中からあなたの目的に合ったものを選ぶためには確認するべき項目があります。

以下の項目はポケットWi-Fを選ぶ上で知っておきたいことをまとめました。

ポケットWi-Fiの選び方
  • 無制限ポケットWi-Fiがなくなった理由
  • 月額料金を比較する
  • データ容量を比較する
  • 最大通信速度を比較する
  • 速度制限を比較する
  • 対応エリアを比較する
  • おすすめのプロバイダは…

 

無制限ポケットWi-Fiがなくなった理由

ポケットWi-Fi_おすすめ_無制限ポケットWi-Fiがなくなった理由無制限ポケットWi-Fiがなくなった理由は、大規模な通信障害が発生したからです。

以前ではクラウドSIMの仕組みを利用していた、クラウド型ポケットWi-Fiが無制限のポケットWi-Fiを実現していました。

しかし、リモートワークや屋内での生活が増えた結果、一人当たりのデータ使用量やポケットWi-Fi自体の需要が増え、サーバーに負荷がかかりました。

それにより大規模な通信障害が発生しました。

その結果、現在ではデータ容量無制限でのポケットWi-Fiを提供することは不可能になりました。

以前は以下の表のようにデータ容量が無制限のポケットWi-Fiがありました。

プロバイダ 以前のデータ容量 現在のデータ容量
それがだいじWi-Fi 無制限 100GB/月
THE WiFi 無制限 4GB/日
どこよりもWiFi 無制限 100GB/月

このように無制限のポケットWi-Fiはなくなったので以下のような項目で自分に合ったポケットWi-Fiを探す必要があります。

ポケットWi-Fiの選ぶ上で比較する項目
  • 料金
  • データ容量
  • 最大通信速度(下り)
  • 速度制限
  • 対応エリア

 

比較項目:料金|月額料金が安いポケットWi-Fiランキング

ポケットWi-Fi_おすすめ_月額料金が安いポケットWi-Fiランキング各プロバイダの月額料金を比較した結果、「どこよりもWiFi」のポケットWi-Fiが最も安いことがわかりました。

以下の表は料金が安い順におすすめのポケットWi-Fを上から並べました。

実質月額料金(契約期間)
どこよりもWiFi 3,076円(2年)
MUGEN WiFi 3,150円(2年)
それがだいじWi-Fi 3,250円(2年)
ギガWi-Fi 3,250円(2年)
GMOとくとくBB※ 3,421円(3年)
ゼウスWiFi 3,438円(2年)
Broad WiMAX 3,573円(3年)
SAKURA WiFi 3,680円(2年)
hi-ho Lets Wi-Fi 4,300円(2年)
THE WiFi 4,611円(2年)

※GMOとくとくBBは高額キャッシュバックを受け取った場合の実質月額料金です。

実質月額料金は以下のようにして求めました。

(契約期間内の月額料金)+(端末代金)ー(キャッシュバック金額)=(契約期間満了時の総費用)

(契約期間満了時の総費用)/(契約期間)=(実質月額料金)

事務手数料や初月の料金は除いています。

どこよりもWiFi

>>> どこよりもWiFiを詳しくみる!<<<

どこよりもWiFi公式サイトはこちら

 

データ容量を比較する

ポケットWi-Fi_おすすめ_データ容量を比較する各プロバイダの月間で使用できるデータ容量を比較した結果、「hi-ho Lets Wi-Fi」が最も月間でデータを使用できることがわかりました。

以下の表は1ヶ月を30日として場合のおすすめのポケットWi-Fiが使用することができるデータ容量です。

データ容量
hi-ho Lets Wi-Fi 7GB/日(=210GB/月)
THE WiFi 4GB/日(=120GB/月)
それがだいじWi-Fi 100GB/月
MUGEN WiFi 100GB/月
どこよりもWiFi 100GB/月
ギガWi-Fi 100GB/月
SAKURA WiFi 100GB/月
ゼウスWiFi 100GB/月
GMOとくとくBB 100GB/月※
Broad WiMAX 100GB/月※

※GMOとくとくBBとBroad WiMAXはネットワーク混雑を防ぐために、直近の3日間でデータ通信量が10GBを超えると通信速度制限がかかります。

月単位でのデータ容量が多いほうがいいという方は「hi-ho Lets Wi-Fi」「THE WiFi」を利用するといいことがわかりますね。

the-wifi-cta

>>> THE WiFiを詳しくみる!<<<

THE WiFi公式サイトはこちら

 

比較項目:最大通信速度(下り)|最大通信速度ランキングからわかったオススメ機種

ポケットWi-Fi_おすすめ_最大通信速度(下り)ランキングからわかったオススメ機種各プロバイダが提供している端末の最大通信速度(下り)を比較した結果、「GMOとくとくBB」や「Broad WiMAX」が最も通信速度が速いことがわかりました。

以下の表は各プロバイダが提供する端末の最大通信速度(下り)です。

最大通信速度(下り)
GMOとくとくBB 1.2Gbps(=1,200Mbps)
Broad WiMAX 1.2Gbps(=1,200Mbps)
それがだいじWi-Fi 150Mbps
THE WiFi 150Mbps
MUGEN WiFi 150Mbps
どこよりもWiFi 150Mbps
ギガWi-Fi 150Mbps
SAKURA WiFi 150Mbps
hi-ho Lets Wi-Fi 150Mbps
ゼウスWiFi 150Mbps

最大通信速度には上りと下りがあります。

上りの通信速度はデータの送信速度を表していて、下りの通信速度はデータの受信速度を表しています。

そのため、単位が大きいとデータ量が大きくても快適に対応できるということです。

 


「GMOとくとくBB」や「Broad WiMAX」のおすすめモバイルWi-Fiルーター端末は「W06」です。

W06
メーカー HUAWEI
カラー ブラックブルー

ホワイトシルバー

サイズ 約128×64×11.9㎜
重さ 約125g
最大通信速度(下り) 1.2Gbps
連続通信時間 最大約11時間40分
最大接続可能台数 16台
バッテリー使用時間 連続使用時間:約540分

連続待ち受け:約800分

GMOとくとくBBやBroad WiMAXなどのWiMAXではモバイルWi-Fiルーターの「W06」を利用することができます。

そのほかの端末を選ぶこともできますが、最も性能と評判がいいのは「W06」です。

ポケットWi-Fi_おすすめ_WiMAX_GMOとくとくBB

>>> GMO とくとくBB WiMAX 2+を詳しくみる!<<<

GMO とくとくBB WiMAX 2+公式サイトはこちら

 

速度制限を比較する

ポケットWi-Fi_おすすめ_速度制限を比較する以下の表は各プロバイダの通信速度制限がかかる条件と通信制限がかかった状態での通信速度です。

速度制限条件 速度制限後の通信速度
それがだいじWi-Fi 月間100GBを超える 当月末まで最大384kbps
THE WiFi 1日で4GB以上 午前9時まで最大128Kbps
MUGEN WiFi 月間100GBを超える 当月末まで128Kbps
どこよりもWiFi 月間100GBを超える 当月末まで128Kbps
ギガWi-Fi 月間100GBを超える 当月末まで最大384kbps
SAKURA WiFi 月間100GBを超える 当月末まで128kpps
hi-ho Lets Wi-Fi 1日で7GB以上 翌々日の送受信を最大128kbpsに制限
ゼウスWiFi 月間100GBを超える 当月末まで128kbps
GMOとくとくBB 直近3日間で10GBを超える 1Mbps
Broad WiMAX 直近3日間で10GBを超える 1Mbps

大きく分けて、月間で100GBを超える、1日で○○GB以上、直近3日間で10GBを超えると通信速度制限がかかる3種類に分類されます。

月間で100GBの通信速度制限は、短期的な制限を気にする必要がないという部分がメリットです。

1日で○○GB、直近3日間で10GBの通信速度制限は、長期的な速度制限がかかることがないことがメリットです。

あなたの好みと生活スタイルによってプロバイダを決定すると失敗しません。

 

対応エリアを比較する

ポケットWi-Fi_おすすめ_対応エリアを比較する以下の表は各プロバイダがどの回線に対応しているかを示しました。

プロバイダ 対応回線
それがだいじWiFi トリプルキャリア対応+海外
THE WiFi トリプルキャリア対応+海外
MUGEN WiFi トリプルキャリア対応+海外
どこよりもWiFi トリプルキャリア対応+海外
ギガWi-Fi トリプルキャリア対応+海外
SAKURA WiFi Softbank回線対応
hi-ho Lets Wi-Fi トリプルキャリア対応+海外
ゼウスWiFi トリプルキャリア対応+海外
GMOとくとくBB WiMAX2+回線対応
Broad WiMAX WiMAX2+回線対応

それがだいじWiFi、THE WiFiなどのクラウドSIMはドコモ、au、Softbankのトリプルキャリアに対応しています。

そのため3大キャリアのLTE提供エリアでWi-Fiを活用することができます。

また、海外でも特定の国や地域でWi-Fiを使うことができます。

SAKURA WiFiはSoftbank回線のみ対応しているので、ソフトバンクのLTE提供エリアでのみWi-Fiを使うことができます。

GMOとくとくBBやBroad WiMAXはWiMAX2+回線に対応しているので、WiMAX2+回線が提供しているエリアとauのLTE提供エリアでのみWi-Fiを使うことができます。

各プロバイダの対応エリアまとめ
  • それがだいじWiFi、THE WiFiなど → トリプルキャリア(ドコモ、au、Softbank)対応+海外
  • SAKURA WiFi → Softbank回線対応エリア
  • GMOとくとくBBやBroadWiMAX → WiMAX2+回線+au回線

 

おすすめのポケットWi-Fiは…

ポケットWi-Fi_おすすめ_おすすめのポケットWi-F

おすすめのポケットWi-Fは「それがだいじWi-Fi」「ギガWiFi」です。

おすすめのWiMAXは「GMOとくとくBB」です。

「それがだいじWi-Fi」「ギガWi-F」のポケットWi-Fiの月間100GBを使用することができ、業界最安級というのは非常に魅力的です。

また、プランを選択する必要がないので端末の性能を考える必要もありません。

「GMOとくとくBB」の最大30,000円の高額キャッシュバックはほかにない魅力があります。

しかし、一番いいのはあなたの目的にあっているかどうかです。

以降で目的別のポケットWi-Fiを取り上げています。

>>> それがだいじWi-Fiに口座開設!<<<

それがだいじWi-Fi公式サイトはこちら

 

目的別おすすめクラウド型ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fi_おすすめ_目的別おすすめクラウド型ポケットWi-Fi

クラウド型ポケットWi-Fiについてや、目的別おすすめのクラウド型ポケットWi-Fiの選び方をやさしく紹介していきます。

 

クラウド型ポケットWi-Fiとは?

ポケットWi-Fi_おすすめ_クラウド型ポケットWi-Fiとは?クラウド型ポケットWi-FiとはクラウドSIMという次世代型通信技術が使われているポケットWi-Fiです。

通常のポケットWi-Fiでは特定の回線のSIMカードを端末に挿入することで、特定のインターネット回線を利用することができます。

クラウド型ポケットWi-Fiとは物理的なSIMカードは存在せず、クラウドサーバー上でSIMカードが管理されています。

クラウド型ポケットWi-Fiのメリット・デメリットを以下にまとめました。

〇メリット ×デメリット
・海外で利用する際にSIMカード関連の面倒な手続きが不要

・端末1台で国内でも海外でも利用することができる

・最もつながりやすい回線に接続

・WiMAX2+と比較して通信速度が遅い

また、クラウド型ポケットWi-FiもポケットWi-Fiであるので、通常のポケットWi-Fiと同じ役割もします。

そのため、通常のポケットWi-Fiよりも役に立つことができます。

 

月100GBで十分かつ月額最安級|それがだいじWi-Fi

ポケットWi-Fi_おすすめ_クラウド型ポケットWi-Fi_それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fiは月間100GBを安く利用した方にオススメです。

月額料金は3,250円とかなり安めに設定されています。

それがだいじWi-Fiの特徴
  1. 月額料金は3,250円と業界最安級
  2. 3日間制限はなし
  3. 月100GBまで利用可能
  4. トリプルキャリアに対応
  5. 海外利用可能

それがだいじWi-Fiは料金プランは100GB保証プランのみです。

WiMAXに比べて、シンプルで分かりやすい印象ですね。

それがだいじWi-Fiの料金プラン
  • 100GB保証プラン

データ使用量は月間で100GBまで使うことができます。

項目それがだいじWiFi
月額利用料3,250円
通信量100GB
違約金4,500円
契約事務手数料3,000円
ルーターU3
海外使用

それがだいじWi-Fiは月に100GBまで利用できて、3,250円と激安です。

100GB保証プランを月間通信量が100GBを超えて利用すると、通信速度は当月末まで送受信時最大384kbpsに制限されます。

基本的にはギガWiFiと全く同じですね。

ただし、こちらはルーターをU3しか選べません。

速度は下り最大150Mbps(受信)、上り最大50Mbps(送信)です。

それがだいじWi-Fiは申し込み時に海外プランは以下の2種類から選べます。

それがだいじWi-Fiの2種類の海外プラン
  • 500MBプラン:900円/日
  • 1GBプラン:1,200円/日

ここがギガWiFiとの違いになります。

あまり価格差がないので1GBプランを選ぶのが良いでしょう。

それがだいじWi-Fiの海外プランは申し込み後には変更ができないので注意が必要です。

それがだいじWi-Fiの月額料金は3,250円です。

ポケットWiFiの中では最安級です。

契約期間は2年契約である点は頭に入れておきましょう。

それがだいじWi-Fiについての詳細を知りたい方は本サイトの記事を以下のリンクから確認してみてください。

それがだいじWi-Fiはお得なのか?評判・口コミからメリット・デメリットを知りたい方はこのリンクをチェック!

それがだいじWi-Fiの特徴
  1. 月額料金は業界最安級の3,250円
  2. 3日間で○○GBのような短期的な制限がない
  3. 月100GBまで利用可能
  4. ドコモ、au、Softbankのトリプルキャリアに対応
  5. 端末1台で海外利用可能

それがだいじWi-Fi

>>> それがだいじwifiを詳しくみる!<<<

それがだいじwifi公式サイトはこちら

 

毎日4GB使用できる|THE WiFi

ポケットWi-Fi_おすすめ_クラウド型ポケットWi-Fi_THE_WiFi

THE WiFiは月間100GB以上使いたい、かつWiMAXよりも1日に使いたい方にオススメです。

WiMAXは3日間で10GB以上使うと速度制限がかかるので、1日3.3GB程度使える計算になります。

THE WiFiは毎日4GB使用でき、WiMAXのように3日間で10GBのような短期間の制限を気にする必要がありません。

THE WiFiの特徴
  1. 毎日4GB使用できる
  2. プランは2つ
  3. 3日間で10GBのような短期間の制限はない
  4. 月額料金は2~3ヶ月目で4,280円、4ヶ月目以降で4,642円
  5. 海外は1日1GあたりB850円と1GBあたり1,250円から選べる
  6. トリプルキャリアに対応
  7. ルーターはU2s

THE WiFiの料金プランは以下の2種類です。

THE WiFiの料金プラン
  • 通常プラン
  • ライトプラン

 

THE WiFiのプランは通常プランとライトプランです。

どちらも1日4GB使えますが、ライトプランには15万か所以上のWiFiスポットで利用できません。

その分、月額料金が安くなっています。

項目THE WiFi
月額利用料初月(端末発送月):4,280円(日割り)
1~2ヶ月目:4,280円
3ヶ月目以降:4,642円
通信量4GB/日
違約金9,800円
契約事務手数料3,000円
ルーターU2S
海外使用

通常プランの月額料金は1〜3ヶ月目が3,480円、それ以降がが4,842円です。

ライトプランはずっと3,480円ですね。

WiFiスポットが必要ないならばライトプランで十分でしょう。

また、最低利用期間は24ヵ月間(自動更新なし)です。

THE WiFiは毎日4GB使うことができます。

WiMAXでは3日間で10GBという制限があるので、1日あたり3.3GB使用することができるので、WiMAXより多くのデータ使用量を使うことができます。

また、ほかのポケットWi-Fiでは1ヶ月で100GBまで速度制限なしで使えますが、THE WiFiでは最大月124GBまで使用することができます。

THE WiFi通常プランの実質月額料金は、4,612円です。

THE WiFiの実質月額料金は以下のように求めました。

(月額料金の総費用)/契約期間(24ヶ月)=4,612円

 

月額料金は端末発送月(初月)で4,280円を日割りします。

1~2ヶ月目の月額料金は4,280円で、3ヶ月目以降では4,642円です。

期間によって料金が変わるので注意しましょう。

THE WiFiの特徴まとめ
  1. 毎日4GB使うことができる
  2. プランを2つから選べる
  3. 3日間で10GBのような短期間の制限はない
  4. 月額料金は2~3ヶ月目で4,280円、4ヶ月目以降で4,642円
  5. 海外は1日1GあたりB850円と1GBあたり1,250円から選べる
  6. トリプルキャリアに対応
  7. ルーターはU2s

the-wifi-cta

>>> THE WiFiを詳しくみる!<<<

THE WiFi公式サイトはこちら

 

 

契約期間縛りなしで最安級|MUGEN WiFi

ポケットWi-F_おすすめ_クラウド型ポケットWi-Fi_MUGENWiFi

MUGEN WiFiでは月額利用料金が3,150円と安いことが特徴です。

また、2年間利用したユーザーは無償で最新の端末へと交換できるので長期的な利用をしてもお得です。

MUGEN WiFiの特徴は以下のようになっています。

MUGEN WiFiの特徴
  1. 2年間縛りなしプランがある
  2. 契約期間縛りなしプランのあるポケットWiFiでは最安級
  3. 月間で100GB使用できる
  4. プランは2種類
  5. 3日間で10GBのような短期間の制限はない
  6. 月額料金はずっと定額の3,150円
  7. 2年後に最新機種へ無償で交換できる
  8. 30日間お試し期間がある(安全全額返金保証)
  9. 海外での利用は地域によって1日1GBあたりの値段が変わる
  10. トリプルキャリアに対応
  11. ルーターはU3

いつでも解約可能!MUGEN WiFiの契約期間縛りなしプラン

契約期間縛りなしプランは、いつ解約をしても『違約金がゼロ円になる』オプションプランです。

通常月額に、オプション追加料金+600円で適用することができます。

月額料金 3,750円(月額3,150円+オプション600円)
最新端末 U3
月額容量 100GB
解約違約金 0円

WiFiが短期間で欲しい。。。と言う方や、契約縛りがややこしい!と感じる方におすすめのプランです。

2年未満で解約をすると5,000円〜9,000円かかる違約金が無料になるので、契約期間で損をしたくない方に最適。

ちなみに、契約期間縛りなしプランでは、MUGEN WiFiが最安級なので、期間縛りなしがよければMUGEN WiFi一択です。

MUGEN WiFiの料金プランは以下の2種類あります。

MUGEN WiFiの料金プラン
  • MUGEN契約縛りなしプラン←人気!
  • MUGEN格安プラン
  • MUGENアドバンスプラン

MUGEN格安プランとMUGENアドバンスプランは取り扱い端末が違います。

現在、MUGENアドバンスプランは端末の提供を一時休止しています。

MUGEN格安プランの情報を以下の表にまとめました。

MUGEN格安プラン
月額利用料 初月(端末発送月):3,150円

1ヶ月目以降:3,150円

通信量 月間100GB
違約金 1年未満:9,000円

1~2年未満:5,000円

更新月:0円

3年目以降;いつでも無料

契約事務手数料 3,000円
ルーター U3
海外利用

MUGEN WiFiの月額料金はずっと定額なのに関わらずポケットWi-Fiの中で最安級です。

端末は24ヶ月以降の解約では返却不要ですが、24ヶ月以内の解約では返却する必要があります。

また、返却できない場合には契約期間の残り月×1,600円支払う必要があるので注意しましょう。

2年間利用したユーザーは無償で最新端末へ交換することができます。

初期費用や送料も発生しません。

ただし、2年後も現在と同じプランである保証がないので、何かしら変更点は出ることもあります。

また、2年後に最新機種へと無償交換した場合には契約年数が戻るので、1年未満の解約は9,000円と残りの端末代金、1~2年未満の解約は5,000円と残りの端末代金を支払う必要があります。

安全全額返金保証とは契約して30日間はお試し期間という扱いになり、30日以内であれば返却により利用料金と事務手数料が返金されます。

安全全額返金保証には以下の適応条件があります。

安全全額返金保証適応条件
  • フォームから申し込み30日以内に、「安全全額返金保証希望」「解約理由」「決済番号」をお問い合わせフォームから連絡する
  • 返品の際の発送日時が30日以内
  • MUGEN WiFiを初めて利用する
  • 海外プランを使用した場合には別途で料金が発生
  • データ使用量が50GBを超えていた場合には解約費用として9,000円発生

安全全額返金保証では返却処理手数料として1,000円発生します。

後日、利用料金と事務手数料が返却されます。

 

MUGEN WiFiの実質月額料金は3,150円です。

ポケットWi-Fiの中では最安級です。

契約期間は2年間あり、途中で解約すると違約金が発生するので注意しましょう。

MUGEN WiFiの特徴まとめ
  1. 2年間縛りなしプランがある
  2. 契約期間縛りなしプランのあるポケットWiFiでは最安級
  3. 月間で100GB使用できる
  4. 3日間で10GBのような短期間の制限はない
  5. 月額料金はずっと定額の3,150円
  6. 2年後に最新端末へ無償で交換できる
  7. 30日間はお試し期間がある(安全全額返金保証)
  8. 安全全額返金保証には適応条件がある
  9. 海外での利用は地域によって1日1GBあたりの料金が変わる
  10. トリプルキャリアに対応
  11. ルーターはU3

ポケットWi-F_おすすめ_MUGENWiFiロゴ

>>> MUGEN WiFiの詳細はこちら<<<

MUGEN WiFi公式サイトはこちら

とにかく月額を安く|どこよりもWiFi

ポケットWi-Fi_おすすめ_クラウド型ポケットWi-Fi_どこよりもWi-Fi

どこよりもWiFiはポケットWi-Fiを一番安く使いたいという方にオススメです。

どこよりもWiFiは今回紹介するポケットWi-Fiの中で最も安く利用することができます。

どこよりもWi-Fiの特徴
  1. 月額料金最安値
  2. 月額料金は初月から6か月間で2,680円、7ヶ月目以降3,180円
  3. 料金プランを選ぶことができる
  4. 支払いはクレジットカードのみ
  5. トリプルキャリアに対応
  6. ルーターを選ぶことができる

どこよりもWiFiは契約年数のしばりの有無と、利用できる通信量や端末によってプランが分かれています。

どこよりもWi-Fiの料金プラン
  • しばりありプラン(20GB):JT101
  • しばりありプラン(100GB):U2s
  • しばりありプラン(100GB):U3
  • しばりなしプラン(20GB):JT101
  • しばりなしプラン(50GB):JT101

しばりありプランでは24ヶ月契約ですが、しばりなしプランでは契約期間はなく、解約違約金もありません。

どこよりもWiFiのプラン選択をする際にしばりの有無をまず考えなければいけません。

しばりは2年契約になりますが、しばりなしよりも月額料金が安くなります。

しばりありプラン(100GB)の詳細は以下のようになっています。

端末 U3/U2s
月額料金 初月~6ヶ月間:2,680円

7ヶ月目以降:3,180円

通信量 月間100GB
契約期間 2年
違約金 9,500円
事務手数料 3,000円
海外使用

どこよりもWiFiではしばりありプラン(100GB)がオススメです。

プランの月額料金は以下のようになっています。

プラン 月額料金
しばりありプラン(20GB) 2,480円
しばりなしプラン(20GB) 2,980円
しばりなしプラン(50GB) 3,480円

しばりがあるとかなり安いですね。

ただし、20GBの制限は少々もの足りません。

端末 U3

ポケットWi-Fi_おすすめ_どこよりもWiFi_U3

U2s

ポケットWi-Fi_おすすめ_どこよりもWiFi_U2s

JT101

ポケットWi-Fi_おすすめ_どこよりもWiFi_JT101

最大通信速度(下り) 150Mbps 150Mbps 150Mbps
サイズ 126mm×66㎜×10㎜ 127mm×65.7㎜×14.2㎜ 58.0mm×92.0㎜×13.0㎜
重さ 約125g 約151g 約90g
物理SIMスロット クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM

どこよりもWiFiはクラウド型WiFiに属しているので、当然クラウドSIMを使っています。

最大通信速度は変わらないので、プランや見た目の好みで選びましょう。

どこよりもWiFiの実質月額料金は3,076円です。

厳選したポケットWi-Fiの中で最安値で利用できます。

どこよりもWiFiの実質月額料金の計算は以下のように求めました。

(月額料金の総費用)/(契約期間)=3,076円

また、しばりありプラン(100GB)で契約した場合の月額料金で計算しました。

  1. 月額料金最安値
  2. 月額料金は初月から6か月間で2,680円、7ヶ月目以降3,180円
  3. 料金プランを選ぶことができる
  4. クレジットカード決済のみ
  5. ルーターを選ぶことができる
  6. トリプルキャリアに対応

どこよりもWiFi

>>> どこよりもWiFiを詳しくみる!<<<

どこよりもWiFi公式サイトはこちら

 

海外使用も考えている|ギガWi-Fi

ポケットWi-Fi_おすすめ_クラウド型ポケットWi-Fi_ギガWi-Fi

ギガWi-Fiはデータ使用量月間100GBで十分で、高性能な端末も考えている方にオススメです。

ギガWi-Fiの特徴
  1. 月額料金が3,250円~と業界最安級(100GB)
  2. 3日間10GBのような短期間の制限はなし
  3. 月100GBまで利用可能
  4. トリプルキャリアに対応
  5. ルーターはU3かG4Max
  6. G4Maxは海外に特化した機能

ギガWiFiの料金プランは3種類から選ぶことができます。

ギガWi-Fiの料金プラン
  • U3-3klプラン
  • U3-2kプラン
  • G4Max-2kプラン

なんだかプラン名が難しく感じますが、これはルーターの違いによるものです。

なのであまり気にする必要はありません。

U3-3klプラン U3-2kプラン G4Max-2kプラン
月額料金 2,720円 3,250円 3,650円
データ容量 月間30GB 月間100GB 月間100GB
端末 U3 U3 G4Max
解約違約金 4,500円 4,500円 4,500円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
端末 U3

ポケットWi-Fi_おすすめ_ギガWi-Fi_U3

G4Max

ポケットWi-Fi_おすすめ_ギガWi-Fi_G4Max

最大通信速度(下り) 150Mbps 150Mbps
同時接続台数 10台 5台
連続使用時間 12時間 12時間
対応キャリア トリプルキャリア対応 トリプルキャリア対応
海外対応

また、G4Maxではそのほか機能があるので以下にまとめました。

そのほかG4Maxの特徴
  • 22言語対応翻訳機能付き
  • Googleマップ内蔵
  • トリップアドバイザー内蔵

G4Maxはより海外での活動に特化した機能になっていることがわかります。

3日10GB制限とは呼んで字の如く、3日で10GB使うと低速になる制限です。

ギガWiFiはこれがありません。

代わりに月100GBまでという制限があります。

これ、結構どうなのかな?と思う部分ですが、週末に10GB以上利用する場合には役立ちます。

単純に1日3GBまで使える計算ですから、WiMAXなどと総合では変わりません。

通信量を自分で好きに配分できるイメージですね。

ちなみに速度はどちらのルーターでも下り最大150Mbps(受信)、上り最大50Mbps(送信)です。

海外利用&トリプルキャリア対応しています。

ギガWiFi

ギガWi-Fiは海外にそのまま持っていって利用できます。

料金は1日1GBで1,200円です。

使っていない日は請求されません。

また、トリプルキャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)対応なので繋がりやすいキャリアに自動でつながります。

最近流行っているクラウド型WiFiってやつです。

WiMAXよりもWi-Fiを利用できる範囲は広いです。

また、ギガWi-Fiが提供しているG4Maxは海外利用に必要な機能がそろっています。

ギガWi-Fiの実質月額料金を以下にまとめました。

ギガWi-Fi実質月額料金
  • U3-3klプランは2,720円
  • U3-2kプランは3,250円
  • G4Max-2kプランは3,650円

これら価格はポケットWi-Fiの中でも最安級です。

ギガWi-Fiの特徴まとめ
  1. 月額料金が3,250円~と業界最安級(100GB)
  2. 3日間で10GBのような短期間の制限はない
  3. 月100GBまで利用できる
  4. トリプルキャリアに対応
  5. ルーターはU3かG4Max
  6. G4Maxは海外に特化した機能

ギガWiFi

>>> ギガWiFiを詳しくみる!<<<

ギガWiFi 公式サイトはこちら

毎日7GB使いたい|hi-ho Lets Wi-Fi

ポケットWi-Fi_おすすめ_クラウド型ポケットWi-Fi_hi-holetsWi-Fi

hi-ho Lets Wi-Fiは毎日7GB程度使いたい、データ容量が大きいほどいいという方にオススメです。

hi-ho Lets Wi-Fiは1日7GBまで使える珍しいタイプのポケットWi-Fです。

毎日7GBも使えるため、データ容量が大きいオンラインゲームなども快適にプレイすることができます。

hi-ho Lets Wi-Fiの特徴
  1. 毎日7GBまで利用可能
  2. 毎日7GBの通常プランと毎日4GBのライトプランから選べる
  3. 月最大217GB相当利用できる
  4. 月額料金はずっと4,300円
  5. トリプルキャリアに対応
  6. 海外でもそのまま利用可能
  7. ルーターはU2s

hi-ho Lets Wi-Fiの料金プランは2種類あります。

hi-ho Lets Wi-Fiの料金プラン
  • 通常プラン
  • ライトプラン

各プランの特徴を以下にまとめました。

プラン 通常プラン ライトプラン
月額料金 4,300円 3,480円
通信量 7GB/日 4GB/日
契約期間 2年 2年
解約違約金 0~11ヶ月目:18,500円

12ヶ月目以降:9,500円

0~11ヶ月目:18,500円

12ヶ月目以降:9,500円

事務手数料 3,000円 3,000円
ルーター U2s U2s
海外対応

ほかのプロバイダでは3,000円台後半が主流ですが、毎日7GB使えるのは便利ですね。

hi-ho Lets Wi-Fiは毎日7GB使えるので、1ヶ月間で最大217GB相当Wi-Fiを利用することができます。

総合的にみると217GBはとても大容量。

3日10GB制限よりは使いやすい印象ですが、1日に10GBを超える場合や、毎日そんなには使わないという方はコスパが悪く感じるかもしれません。

hi-ho Lets Wi-Fiもトリプルキャリアに対応しているので、使える範囲は広めです。

またルーターはU2sですから下り最大150Mbps(受信)、上り最大50Mbps(送信)になります。

これはこの手のWiFiの基本速度として覚えておきましょう。

hi-ho Lets Wi-Fiを選ぶときに気になるのが7GB制限です。

公式サイトから拝借したのが上の画像です。

YouTube動画1分40秒再生を609再生…分かりづらい!!!!!

少し計算して、16時間ぐらいでしょうか。

よく言われるのがYouTubeで720p(高画質)の場合は約90分で1GBです。

ということは7GBで10時間の計算になりますね。

1日に10時間以上YouTubeを見る方はやめておきましょう!

そう考えると1日7GBアリかもしれません。

hi-ho Lets Wi-Fiの実質月額料金を以下にまとめました。

hi-ho Lets Wi-Fiの実質月額料金まとめ
  • 通常プランは4,300円
  • ライトプランは3,480円

 

hi-ho Lets Wi-Fiの特徴まとめ
  1. 毎日7GBまで利用可能
  2. 毎日7GBの通常プランと毎日4GBのライトプランから選べる
  3. 月最大217GB相当利用できる
  4. 毎日YouTube16時間ほど見れる
  5. 月額料金はずっと4,300円
  6. トリプルキャリアに対応
  7. 海外でもそのまま利用可能
  8. ルーターはU2s

 

契約期間の縛りなしで月100GB使いたい|ゼウス WiFi

ポケットWi-Fi_おすすめ_クラウド型ポケットWi-Fi_ゼウスWi-Fi

個人的におすすめなのがゼウスWiFiです。

完全無制限ではありませんが、新料金プランが中々良いです。

ゼウスWiFiの特徴
  1. 20GBや40GB、100GBの3種類から選べる
  2. 通常プランでも契約期間経過後はいつ辞めても解約違約金0円
  3. 契約期間の縛りなしのプランも選べる
  4. トリプルキャリアに対応
  5. 海外利用可能
  6. 大型ディスプレイ付きルーター

ゼウスWiFiの料金プランは以下の2種類です。

ゼウスWiFiの料金プラン※クリックすると開きます
  • 20GBプラン
  • 40GBプラン
  • 100GBプラン

ゼウスWiFiは利用できる通信量によって3種類のプランがあります。

20GBや40GB、100GBから選べるのはメリットです。

プラン 20GBプラン 40GBプラン 100GBプラン
月額料金 1,980円 2,680円 3ヶ月目まで:2,980円

4ヶ月目以降:3,480円

契約期間 2年 2年 2年
解約違約金 9,500円 9,500円 9,500円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
ルーター H01 H01 H01
海外対応

通常プランでは契約期間である2年を経過した後ではいつ辞めても解約違約金0円という部分もメリットです。

また、以下は契約期間なしのフリープランをまとめました。

プラン 20GBプラン 40GBプラン 100GBプラン
月額料金 2,380円 2,980円 4,280円
契約期間 なし なし なし
解約違約金 0円 0円 0円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
ルーター H01 H01 H01
海外対応

40GBはNetflixで換算すると132時間と公式でアナウンスしています。

132時間を31日で割ると4.2時間くらいです。

1日に4時間以上、毎日Netflixを見る人はそこまで多くないので十分な気がします。

また、月額料金も3,000円を切るのでかなり安いですね。

ゼウスWiFiはフリープランは最低契約期間が設定されていません。

ですからいつでも解約することができます。

またトリプルキャリアに対応していて、海外でも使用できます。

今までのWiFiの良いところは揃っている感じですね。

ルーターはH01で大画面液晶を採用した端末で、速度は下り最大150Mbps(受信)、上り最大50Mbps(送信)です。

ゼウスWiFiの100GB通常プランの実質月額料金は3,438円です。

ゼウスWiFiの100GB通常プランの実質月額料金は以下のように求めました。

(月額料金の総費用)/(契約期間)=3,438円

3,000円を切る価格は魅力的ですね。

ゼウスWiFiの特徴まとめ
  1. 20GBや40GB、100GBの3種類から選べる
  2. 契約期間の縛りなしのプランも選べる
  3. 通常プランでも契約期間経過後はいつ辞めても解約違約金0円
  4. トリプルキャリアに対応
  5. 海外利用可能
  6. 大型ディスプレイ付きルーター

 

目的別おすすめのWiMAX

ポケットWi-Fi_おすすめ_目的別おすすめWiMAX

WiMAXについてや、目的別おすすめのWiMAXの選び方をやさしく紹介していきます。

 

WiMAXとは?

ポケットWi-Fi_おすすめ_WiMAXとは?WiMAXとは3GやLTEなどと同じで無線通信技術のひとつです。

UQ コミュニケーションズがUQ WiMAXとしてサービスを提供しています。

UQ WiMAXはauと同じくKDDIグループで、サービス提供エリアはWiMAX2+回線とau回線に対応しています。

WiMAXのメリット・デメリットを以下にカンタンにまとめました。

〇メリット ×デメリット
・工事なしですぐ利用できる

・ポケットWi-Fiより速度が速い

・通信制限がない

・3日間で10GBの制限がある

・契約期間は3年が多い

また、WiMAX2+回線に対応しているエリアは順次拡大してはいますが、都会に比べて田舎では行き届いていない可能性があります。

事前に自身の地域のサービス対応エリアを確認することは、事前に料金トラブルを防ぐことにもつながるのでしっかり確認しましょう。

WiMAX2+回線対応エリアはUQ WiMAXの公式サイトから確認することができます。

 

高額キャッシュバック|GMOとくとくBB

ポケットWi-Fi_おすすめ_WiMAX_GMOとくとくBB

GMOとくとくBBはWiMAX事業者のひとつで、GMOインターネットが運営しています。

結論からいうと、GMOとくとくBBはWiMAX2+回線をできるだけ安く利用したい方にオススメです。

GMOとくとくBBのサービスは高額キャッシュバックがあるのが魅力です。

GMOとくとくBBの特徴
  1. 最大30,000円の高額キャッシュバック
  2. 端末代金0円
  3. ギガ放題プランと7GBプランから選べる
  4. 20日以内なら契約をキャンセルできる
  5. 初期契約解除がある

GMOとくとくBBの料金プランは以下の2つです。

GMOとくとくBBの料金プラン
  • ギガ放題プラン
  • 7GBプラン

7GBプランは文字通り、1ヶ月で7GBまで利用できるプランです。

ギガ放題プランに通信量の制限はありませんが、3日間で10GB以上使うと、少しだけ速度が遅くなります。

プラン ギガ放題プラン 7GB
月額利用料 初月(端末発送月):3,609円(日割り)

2ヶ月間:3,609円

3ヶ月目以降4,263円

初月(端末発送月):3,609円(日割り)

初月以降:3,609円

通信量 無制限※ 月間7GB
契約期間 3年 3年
違約金 ~12ヶ月:19,000円

13~24ヶ月目:14,000円

25ヶ月目以降:9,500円

~12ヶ月:19,000円

13~24ヶ月目:14,000円

25ヶ月目以降:9,500円

契約事務手数料 3,000円 3,000円
初期費用 0円 0円

※ギガ放題プランは3日間でデータ使用量が10GBを超えると速度制限がかかります。

GMOとくとくBBでは90%以上の方がギガ放題プランを選択しています。

なぜなら、初月を含む最大3ヶ月間の月額料金が同じで、月単位でプランを変更することができるためです。

GMOとくとくBBの最大の特徴は最大30,000円の高額キャッシュバックです。

これは選択するWiFiルーターの種類によって異なりますが、一番人気の「Speed Wi-Fi NEXT W06」なら29,000円です。

このキャッシュバックは契約した11ヶ月目に付与されます。

自動的に付与されるわけではなく、忘れやすいので注意しましょう。

GMOとくとくBBの契約期間3年間の実質月額料金は3,421円です。

GMOとくとくBBはWiMAXのプロバイダではトップクラスに安いです。

実質月額料金は初月を除いて以下のように計算しました。

(月額料金)+(端末代金)-(キャッシュバック金額)=(3年間の総費用)

(3年間の総費用)/契約期間(36ヶ月)=3,421円

上記の計算ではおすすめ端末のW06で契約することを想定しています。

GMOとくとくBBにはギガ放題プランと7GBプランがあります。

多くの人が利用しているギガ放題プランの料金は最初の2ヶ月は3,609円、3ヶ月目以降は4,263円です。

20日以内ならキャンセルできるとは適応条件を満たしていれば、実際の通信に満足できなかったときに申し込みから20日以内であれば解約違約金が発生しないというキャンペーンです。

そのため、WiMAXの利用が初めての方でも安心して利用することができます。

適応条件は以下のようになっています。

20日以内ならキャンセルできる適応条件
  • GMOとくとくBBのWiMAX2+サービスに個人名義で初めて申し込む
  • 申し込み時の登録住所がUQ WiMAX2+ピンポイントエリア判定で〇
  • 解約する際に、事前にお客様センターに20日以内の解約であることを伝える
  • 連絡後、5日以内にWiMAX端末の返却(消印有効)

上記の適応条件を満たさない場合には、解約違約金を別途支払わなければいけません。

また、期限以内に端末を返却できなかった場合には、端末代金20,000円を支払う必要があります。

GMOとくとくBBの初期契約解除を利用することで、事務手数料3,000円のみで解約することができます。

初期契約解除の条件
  • 端末着荷から8日以内に初期契約解除書面と端末セットを返却
  • 法人契約ではなく、個人契約であること

期限内に端末の返却が確認できない場合には、端末代金20,000円を支払う必要があります。

GMOとくとくBBについて気になった方は本サイトの記事を以下にまとめましたので確認してみてください。

GMOとくとくBBの詳しいキャンペーン内容や確実に受け取る方法について知りたい方はこのリンクをチェック!

GMOとくとくBBのWiMAX2+サービスがどのような評判を受けているか気になった方はこのリンクをチェック!

 

GMOとくとくBBの特徴まとめ
  1. ギガ放題プランの月額料金は最初の2ヶ月は3,609円、3ヶ月目以降は4,263円
  2. 最大30,000円の高額キャッシュバック
  3. キャッシュバックには手続きが必要なので注意
  4. 端末代金0円
  5. ギガ放題プランと7GBプランから選べる
  6. 20日以内なら契約をキャンセルすることができるので安心
  7. 初期契約解除をすることができる

ポケットWi-Fi_おすすめ_WiMAX_GMOとくとくBB

>>> GMO とくとくBB WiMAX 2+を詳しくみる!<<<

GMO とくとくBB WiMAX 2+公式サイトはこちら

 

他社からの乗り換え0円|Broad WiMAX

ポケットWi-Fi_おすすめ_WiMAX_Broad_WiMAX

Broad WiMAXはWiMAX事業者のひとつで、株式会社リンクライフが運営しています。

Broad WiMAXは他社から乗り換えて、安くWiMAX2+を利用したい方にオススメです。

他社から乗り換えた時の解約違約金を負担してくれるのが魅力です。

Broad WiMAXの特徴
  1. 他社の解約違約金を負担してくれる
  2. 端末代金0円
  3. ギガ放題プランと7GBプランから選べる
  4. キャッシュバック手続きをしなくても安い

Broad WiMAXの料金プランは以下の2つです。

Broad WiMAXの料金プラン
  • ギガ放題プラン
  • 7GBプラン

7GBプランは文字通り、1ヶ月で7GBまで利用できるプランです。

ギガ放題プランに通信量の制限はありませんが、3日間で10GB以上使うと、速度制限がかかります。

プラン ギガ放題プラン ライトプラン
月額料金 初月(端末発送月):2,726円(日割り)

1~2ヶ月目:2,726円

3~24ヶ月目:3,411円

25ヶ月目以降:4,011円

初月(端末発送月):2,726円(日割り)

1~24ヶ月目:2,726円

25ヶ月目以降:3,326円

通信量 無制限 7GB
契約期間 3年 3年
解約違約金 12ヶ月以内:19,000円

13~24ヶ月以内:14,000円

25ヶ月目以降:9,500円

12ヶ月以内:19,000円

13~24ヶ月以内:14,000円

25ヶ月目以降:9,500円

事務手数料 3,000円 3,000円
初期費用 0円 0円

多くの人がギガ放題を利用していますが、ギガ放題の月額料金は最初の2ヶ月は2,726円、3~24ヶ月目は3,411円、25ヶ月目以降は4,011円です。

Broad WiMAXは現在あなたが利用しているインターネットからBroad WiMAXに乗り換える場合に、初期費用、契約解除料を負担してくれる乗り換えキャンペーンを実施しています。

具体的には、契約解除料を19,000円まで負担してくれます。

Broad WiMAXの乗り換えキャンペーンは以下の適応条件を満たす必要があります。

Broad WiMAXの乗り換えキャンペーン適応条件
  • 月額最安プラン(ギガ放題プランもしくはライトプラン)申し込み
  • クレジットカード決済
  • 安心サポートプラス、MyBroadサポート加入※

※安心サポートプラスやMyBroadサポートはサービス開始後すぐ解約することができます。

乗り換えキャンペーンは他社にはなかなかないサービスなのでおすすめです。

乗り換えキャンペーンのキャッシュバック注意点
  • 契約開始月を含む6ヶ月待つに振り込まれます
  • 乗り換えキャンペーンのキャッシュバック金額は最大19,000円です
  • 解約・料金滞納している方は対象外

Broad WiMAXの実質月額料金は3,573円です。

Broad WiMAXはWiMAXのプロバイダでは安いです。

また、キャッシュバックがないので、手続きをすることなく安いことが保証されています。

実質月額料金は初月を除いて以下のように計算しました。

(月額料金)+(端末代金)ー(キャッシュバック金額)=(3年間の総費用)

(3年間の総費用)/契約期間(36ヶ月)=3,573円

Broad WiMAXにはギガ放題プランと7GBプランがあります。

多くの人が利用しているギガ放題プランの料金は最初の2ヶ月は2,726円、3~24ヶ月目は3,411円、25ヶ月目以降は4,011円です。

Broad WiMAXについて気になった方は本サイトの記事を以下にまとめましたので確認してみてください。

Broad WiMAXにはキャンペーンなどはないのか気になった方はこのリンクをチェック!

Broad WiMAXの実際の口コミからメリットやデメリットが知りたい方はこのリンクをチェック!

 

Broad WiMAXの特徴まとめ
  1. Broad WiMAXの月額料金は最初の2ヶ月は2,726円、3~24ヶ月目は3,411円、25ヶ月目以降は4,011円
  2. 他社の解約違約金を負担してくれる
  3. 端末代金0円
  4. ギガ放題プランと7GBプランから選べる
  5. キャッシュバック手続きをしなくても安い

ポケットWi-Fi_おすすめ_WiMAX_Broad_WiMAX

>>> Broad WiMAXを詳しくみる!<<<

Broad WiMAX公式サイトはこちら

 

ソフトバンク回線のおすすめポケットWi-Fi

ポケットWi-Fi_おすすめ_ソフトバンク回線_おすすめポケットWi-Fi

 

ソフトバンク回線とは?

ポケットWi-Fi_おすすめ_ソフトバンク回線とは?ソフトバンク回線とはポケットWi-Fiの端末に入っているSIMカードがソフトバンクに対応しています。

そのため、ソフトバンクから回線を借りることによって通信を行っています。

Wi-Fiを利用する場所がWiMAX2+回線やau回線に対応していないが、ソフトバンク回線には対応している場合にはソフトバンク回線を選ぶとWi-Fiを利用することができます。

ソフトバンク回線の対応エリアは公式ページで確認することができます。

 

違約金無料!月100GBで十分|SAKURA Wi-Fi

ポケットWi-Fi_おすすめ_SAKURAWi-Fi

SAKURA WiFiは株式会社BALDIAが運営していて、月間で100GBまで使用できるポケットWi-Fiです。

結論からいうと、SAKURA WiFiは利用したいエリアがソフトバンク回線に対応していて、契約期間に左右されたくない方にオススメです。

SAKURA WiFiの特徴を以下にまとめました。

SAKURA WiFiの特徴
  1. 月間で100GBまで使用できる
  2. 3日間○○GBまでなどの通信制限なし
  3. 契約期間や最低利用期間などがない
  4. 料金はずっと月額3,680円
  5. ルーターはFS030W
  6. 全額返金保証
  7. ソフトバンク回線に対応

SAKURA WiFiの料金プランは1種類のみです。

SAKURA WiFiの料金プラン
  • SAKURA ルータープラン 月間100GB

SAKURA WiFiはプランが1つしかなく、クーポン利用で月額料金が3,680円になります。

月間で100GB使用でき、3日データ使用量が10GBを超えると通信速度制限がかかるといったことなく利用できるところがポイントです。

項目THE WiFi
月額利用料3,680円
通信量100GB/月
違約金-
契約事務手数料3,000円
ルーターFS030W
海外使用不可

ルーターはいくつかありますが、最新機種のFS030Wがおすすめです。

端末 FS030W

ポケットWi-Fi_おすすめ_SAKURA_WiFi_おすすめルーター

サイズ(高さ×幅×厚さ) 約74.0㎜×74.0㎜×17.3㎜
重さ 約128g
最大通信速度(下り) 150Mbps
連続通信時間 約20時間(LTE通信時)
連続待ち受け時間 約600時間
同時接続台数 15台

ただしクラウド型ではないので、海外では利用はできません。

速度は下り最大150Mbps(受信)、上り最大50Mbps(送信)ですね。

SAKURA WiFiの最大の強みは契約年数がないことです。

WiMAXやポケットWi-Fiは契約期間が2~3年あり、契約期間内に解約すると解約違約金として最大2万ほど支払う必要があります。

SAKURA WiFiでは基本的にはいつ解約しても違約金がかかりません。

短期間契約を考えている場合は、SAKURA WiFiが適しています。

SAKURA WiFiのプランは1つで月額料金は3,680円です。

最低契約年数が設定されていないところがポイント高し。

SAKURA WiFiは端末の利用に不安がある方のために、申し込みから3週間以内であれば全額返金保証があります。

そのほかの保証について適応条件を以下にまとめました。

SAKURA WiFiの全額返金保証適応条件
  • 端末発送から3週間以内に返却し、お問い合わせ番号に連絡する
  • 初めての利用
  • クーポンを利用してい申し込んでいる

全額返金保証を利用することで、3週間以内でかかる費用は返却勝利手数料1,000円と端末返却代金だけです。

そのため、利用料と契約時の事務手数料は請求されません。

全額返金保証の注意点
  • 悪質な利用を防ぐために、SAKURAガードと全額返金保証は併用することができません。
  • 発送の際に破損があった場合には、別途料金を支払わなければいけないので、衝撃緩衝材を利用しましょう。

 

SAKURA WiFiの特徴まとめ
  1. 月間で100GB使用することができる
  2. 3日間で○○GBまでなどの短期間の通信制限がない
  3. 契約期間や最低利用期間などがない
  4. 解約違約金が無料
  5. 月額料金はずっと3,680円
  6. ルーターはFS030W
  7. 全額返金保証があるので初めてSAKURA WiFiの端末を利用する場合も安心
  8. ソフトバンク回線に対応
sakura-wifi

>>> SAKURA WiFiを詳しくみる!<<<

SAKURA WiFi公式サイトはこちら

 

無制限ポケットWiFiを契約する際の4つの注意点

ポケットWi-Fi_おすすめ_契約する際の4つの注意点

無制限ポケットWiFiを契約する際に押さえておくべき注意点を4つ解説します。

 

注意点①:違約金対策!契約年数と解約違約金をチェック

ポケットWi-Fi_おすすめ_注意点1_契約年数があるのかないのかチェック契約から経過した期間によって支払う解約違約金の金額を変化するのでチェックが必要です。

解約違約金とは別に別途端末代金を支払わなければいけないプロバイダもあります。

本記事で紹介したおすすめのポケットWi-Fiでは、それがだいじWi-FiとギガWi-Fiは別途端末代金を支払う必要があります。

解約金
それがだいじWi-Fi 4,500円※
THE WiFi 1~24ヶ月目:9,800円

25ヶ月目以降:0円

MUGEN WiFi 1年未満:9,000円

1~2年未満:5,000円

どこよりもWiFi 9,500円
ギガWi-Fi 4,500円※
hi-ho Lets Wi-Fi 0~11ヶ月目:18,500円

12ヶ月目以降:9,500円

ゼウスWiFi 0ヶ月目以降:9,500円
SAKURA Wi-Fi 無料
GMOとくとくBB ~12ヶ月:19,000円

13~24ヶ月目:14,000円

25~36ヶ月目:9,500円

Broad WiMAX ~12ヶ月目:19,000円

13~24ヶ月目:14,000円

25~36ヶ月目:9,500円

※それがだいじWi-FiとギガWi-Fiでは月額料金に毎月1,000円端末代金が含まれています。契約期間内での解約は端末代金の残り分を支払う必要があります。

※ギガWi-FiでG4Max-2kプランで契約している場合は、月額料金に毎月1,100円端末代金が含まれているので、端末代金の残り分が変わります。

また、ポケットWi-Fiには最低契約年数が設定されているものがあります。

今回紹介したおすすめのポケットWi-Fiでは2年契約、3年契約、制限がないかの2種類です。

この契約期間の更新月以外で解約すると高額な解約金がかかります。

ですから、契約期間はまっとうするのがベスト。

2年使うのか、3年使うのか、それ以下なのかをまずは検討しましょう。

プロバイダの契約年数
  • 契約期間2年:それがだいじWi-Fi、THE WiFi、ギガWi-Fi、hi-ho Lets Wi-Fi、どこよりもWiFi
  • 契約期間3年:GMOとくとくBB、Broad WiMAX
  • 契約期間なし:どこよりもWiFi、SAKURA WiFi、ゼウスWiFi

 

注意点②:端末の最大通信速度は理論値であって実測値ではない

ポケットWi-Fi_おすすめ_注意点2_端末の最大通信速度は理論値であって実数地ではない端末の性能を確認したとき最大通信速度が表記されていますが、システム上の理論値であり、実際にはエリア、通信環境、混雑状況などにより通信速度は低下します。

端末自体の性能も大切ですが、実測値を下げないための通信環境も大切です。

WiMAXでは電波による干渉受けた、高周波帯域(地下、建物が密集している場所など)の場合には不安定になることがあります。

 

注意点③:クラウド型ポケットWi-Fiの対抗馬はWiMAX!どちらがいいか比較検討

ポケットWi-Fi_おすすめ_注意点3_WiMAXとどっちがいいか比較クラウド型ポケットWi-Fiの対抗馬になるのはWiMAXでしょう。

WiMAXは完全無制限ではなく、3日で10GB制限があります。

その代わりに速度はWiMAXに軍配が上がります。

WiMAXは月額料金が3,000円台後半が多く、そこまで価格差がありません。

3日10GB制限が気にならないなら、WiMAXも候補に入れましょう。

理論値で速度を比較した場合は以下の違いがあります。

下り 上り
ポケットWi-F 最大150Mbps 最大50Mbps
WiMAX 最大440Mbps 最大75Mbps

 

注意点④:期間によって料金が変化する場合がある

ポケットWi-Fi_おすすめ_注意点4_期間によって料金が変化する場合があるプロバイダによっては○○円~のように安く書いています。

しかし、月日が経過すると金額が変化するので、実質月額料金が変わります。

本記事においても以下のおすすめのポケットWi-Fiは期間によって料金が変わるので再度確認しましょう。

月額料金 契約期間の実質月額料金
THE WiFi 1~2ヶ月目:4,280円

3ヶ月目以降:4,642円

4,611円
どこよりもWiFi 初月~6ヶ月間:2,680円

7ヶ月目以降:3,180円

3,076円
ゼウスWiFi 1~2ヶ月目:2,980円

3ヶ月目以降:3,480円

3,438円
GMOとくとくBB 1~2ヶ月:3,609円

3~36ヶ月:4,263円

3,421円※
Broad WiMAX 1~2ヶ月:2,726円

3~24ヶ月:3,411円

25ヶ月以降:4,011円

3,573円

※GMOとくとくBBはオススメ機種「W06」のキャッシュバックを受け取ることを前提として計算しました。

 

ポケットWi-Fに関するよくある質問

ポケットWi-Fi_おすすめ_よくある質問

ポケットWi-Fiに関する質問をまとめました。

本文とかぶる部分もありますが、おさらいも兼ねてみていきましょう。

ポケットWiFiに関するよくある質問まとめ
  • 海外でも使えるポケットWi-Fiはあるの?
  • 無制限のポケットWi-Fiはあるの?
  • ポケットWi-Fiの接続方法は簡単なの?

 

Q.海外でも使えるポケットWi-Fはあるの?

クラウド型ポケットWi-Fiではプランの基準で海外使用できます。

WiMAXでは海外サービスに対応していないので、使用することはできません。

また、ソフトバンク回線のSAKURA Wi-Fiにおいても海外には対応していません。

 

Q.無制限のポケットWi-Fiはあるの?

完全無制限のポケットWi-Fiはほとんどないです。

ほとんどのポケットWi-Fiでは完全無制限プランから、月間100GBなどの制限をつけてサービスを提供しています。

 

Q.ポケットWi-Fiの接続方法は簡単なの?

WiMAXではSIMカードをセットして電源を入れ、通信機器の設定をすると接続できます。

クラウド型ポケットWi-FiはSIMカードがありません。

そのため、端末裏面を確認して、通信機器の設定をすると接続できます。

 

ポケットWiFiおすすめ7社比較|最後にまとめ!

ポケットWi-Fi_おすすめ_おすすめ9社比較まとめ

最後にポケットWiFiおすすめ9社をまとめましょう。

おすすめのポケットWiFiはここを選べ!
  • 月100GBあれば十分!そんな方は「それがだいじWi-Fi」と「ギガWi-Fi」がおすすめ!
  • 月額料金や端末をお得に利用したい方は「MUGEN WiFi」がおすすめ
  • とにかく月額料金を安くしたい!「どこよりもWiFi」がおすすめ
  • 毎日4GB使えて安いところがいい方は「THE WiFi」がおすすめ
  • 契約期間の縛りなしで月100GBがいい方は「SAKURA WiFi」がおすすめ!
  • 月40GBくらいが丁度いい!「ゼウスWiFi」がおすすめ!
プロバイダ月額利用料備考
それがだいじWi-Fi3,250円100GB/月
hi-ho Lets Wi-Fi4,300円7GB/日
ギガWi-Fi3,250円100GB/月
どこよりもWiFi初月から6ヶ月間:2,680円
7ヶ月目以降:3,180円
100GB/月
THE WiF1~2ヶ月目:4,280円
3ヶ月目以降:4,642円
4GB/日
SAKURA WiFii3,680円100GB/月
ゼウスWiFi1~2ヶ月目:2,980円
3ヶ月目以降:3,480円
100GB/月
GMOとくとくBB1~2ヶ月:3,609円
3ヶ月目以降:3,480円
制限なし※
Broad WiMAX1~2ヶ月:2,726円
3~24ヶ月:3,411円
25ヶ月以降:4,011円
制限なし※
MUGEN WiFi3,150円100GB/月

※GMOとくとくBB、Broad WiMAXは3日間でデータ使用量が10GB以上になると速度制限がかかります。

ポケットWiFiを選ぶポイントは人によって違います。

3日間で10GBの制限なく、安くWi-Fiを利用したいならそれがだいじWi-Fiを選ぶといいです。

とにかく月額料金を安くしたいなら、どこよりもWiFiが最安です。

毎日4GB近く使用したいならTHE WiFiを選ぶべきでしょう。

まずは自分にとってどのくらいの通信量が必要か、さらにトリプルキャリアが良いのか、海外で利用するのかなど、各ポイントをおさえる必要があります。

最低契約年数も忘れずチェック!

またクラウド型ポケットWi-FiはWiMAXに比べて速度が遅い傾向にあることも頭に入れておきましょう。

ちょっと試してみたい!という方には縛りのないゼウスWiFiなんかがおすすめです!

>>> それがだいじWi-Fiに口座開設!<<<

それがだいじWi-Fi公式サイトはこちら