BIGLOBE WiMAXを解約する前のチェックポイントは5つ!知らなきゃ損する解約方法や違約金についても詳しく解説

BIGLOBE WiMAXを解約したい。
BIGLOBE WiMAXの解約は違約金かかる?
BIGLOBE WiMAXの解約は電話じゃないとダメ?

BIGLOBE WiMAXの解約について、このようなことでお悩みの方は多いのではないでしょうか?

確かにBIGLOBE WiMAXの解約をしようと検索したところ、様々な情報が一度に出てきてしまい、よく分かりません。

公式サイトを見てみると違約金も人によって違います。

今回はそのように分かりづらい解約の仕方をまとめて、分かりやすく解説していきます。

この記事を読めば、BIGLOBE WiMAXの解約に戸惑うことなく、しっかり解約できます!

さらに解約後、乗り換えるのにおすすめな会社についてもまとめています。

解約から解約後の処理、乗り換え会社までを早速みていきましょう。

この記事では、BIGLOBE WiMAXを解約する前にチェックするポイントおよび解約方法や違約金についても詳しく解説していきます。

「BIGLOBE WiMAXの解約」をざっくりいうと
  • BIGLOBEの解約は電話のみ
  • 当月中に解約は25日までにする
  • 解約するとメールアドレスが使えなくなる
  • 更新月以外は違約金がかかる
  • 違約金は最高で¥19,000、最低で¥9,500
  • 解約後の端末は、自分で処分するか返却する
  • BIGLOBEから他社に乗り換えるなら「GMOとくとくBB WiMAX2+」「カシモWiMAX」「Broad WiMAX」「UQ WiMAX」「DTI WiMAX」がおすすめ!GMOとくとくBB_おすすめ

    >>> GMOとくとくBB WiMAX2+に乗り換える!<<<

    GMOとくとくBB WiMAX2+ 公式サイトはこちら

このような流れで解約していきます。

ブックマークおすすめ!通信をもっとお得に

*ポケットwifiでコスパ最強なのはどれ?

ポケットWiFiおすすめ徹底比較|最安の11社を厳選【2021年最新】価格・キャンペーン・プランまで解説

*WiMAXを最安で契約したい!最新キャンペーン情報

【1月最新】WiMAXキャンペーン徹底比較|3万円以上お得!最安値でWiMAXを使う方法

解約前に要チェック!BIGLOBE WiMAXの解約手続きの注意点5つ

要チェック!解約手続きの注意点5つ

一言で解約と言っても全ての人が同じ条件で解約できるわけではありません

BIGLOBE WiMAXは解約をする前にいくつか確認しなければいけないことがあります。

ここをしっかりやらないと、以下のような事態に陥ってしまいます。

解約前の事前確認をしないと大変なことになる!
  • 余計にお金を払うことになる
  • 重要な連絡が取れなくなる
  • 最悪の場合、解約できていない

こうならないためにも、注意点を5つにまとめました。

解約前の注意点!
  • 解約に手数料や違約金がかかることがある
  • 解約と退会は違う
  • 更新月をすぎると自動的に契約更新される
  • 当月中の解約は25日までに済ませる
  • 解約するとメールアドレスが使えなくなる

それぞれ一つずつ確認して、間違えないように解約しましょう。

解約に手数料や違約金がかかることがある

解約時にお金がかかる場合があります。

結論から言うと、更新月以外で解約すると必ず違約金が発生します。

焦らず翌月に解約した方がお得になる場合もあるので、自分が何年縛りの契約なのか、更新月はいつなのか、を確認しておきましょう。

更新月は無料
  • 更新月以外に解約する場合、更新月より前でも後でも違約金は発生する

解約と退会は違う

解約と退会が異なるというのも先に確認しておかなければいけません。

あなたはBIGLOBE WiMAXだけを解約するだけでいいですか?

それともBIGLOBE会員も退会したいですか?

もしBIGLOBE会員も退会したければ、BIGLOBE WiMAXの解約とは別に退会手続きをする必要があります。

更新月をすぎると自動的に契約更新される

更新月をすぎると自動更新されてしまうことにも注意しなければいけません。

つまり、更新月に解約しなければ、2年契約の人なら2年、3年契約なら3年、4年契約なら4年経たないと解約金が無料になる月はこないのです。

既に解約を決めていているのならば、更新月までに解約方法を確認しておきましょう。

BIGLOBE WiMAXの自動更新
  • BIGLOBE WiMAXでは契約してそれぞれの年数が経っても、更新の確認書類などは送られてきません
  • 自動的に更新されてしまいます

当月中の解約は25日までに済ませる

更新月を知っていても、その月末までに解約すればいい訳ではありません。

なぜなら、BIGLOBE WiMAXでの1ヶ月は26日から翌月25日までだからです。

例えば、6月に解約したいと思ったら6月25日までに解約しなければ7月分の料金も支払う必要があります。

BIGLOBE WiMAXでは解約しても料金の日割計算はありませんので、6月26日に解約しても7月分の料金は払ったのに使えないということになります。

25日までに解約
  • BIGLOBEWiMAXは更新日が25日なので、26日以降に解約したら次月分の月額費用も支払う必要があります
  • 更新月を過ぎれば契約が自動更新されてしまいます
  • 更新月の25日までに解約するか、継続するか自分で決めておきましょう

解約を決めているのに月が変わってしまったら非常にもったいないですよね。

ですので、解約する月が決まっているなら、その月の25日までに済ませるのは鉄則です。

解約するとメールアドレスが使えなくなる

BIGLOBE WiMAXの解約をすると、メールアドレスも使えなくなります。

普段からBIGLOBEのメールアドレスを使っていたり、重要な登録に使用している方は要注意です。

しかし、事前にメール転送サービスの手続きをしておけば、解約したからといって突然不便になることはありません

BIGLOBE WiMAXを解約すると、手数料や違約金がかかるの?

解約するときの手数料や違約金

結論から言うと、BIGLOBE WiMAXの更新月に解約すれば無料です。

しかし、BIGLOBE WiMAXの更新月以外で解約すると手数料や違約金がかかります。

そして、その違約金についても、契約しているBIGLOBE WiMAXのプランによって違いがあります。

更新月以外で解約をすると、最高で19,000円(税別)、最低で9,500円(税別)の違約金がかかります。

それではどのプランでいくらかかるのでしょうか。

2年契約 3年契約 4年契約
更新月
(違約金無料)
24ヶ月
48ヶ月
72ヶ月…
36ヶ月
72ヶ月
108ヶ月…
48ヶ月
96ヶ月
144ヶ月…
違約金
(契約解除金)
契約月〜12ヶ月
→19,000円(税別)
13〜23ヶ月
→14,000円(税別)
25ヶ月以降
→9,500円(税別)
契約月~12ヶ月
→19,000円(税別)
13~24ヶ月
→14,000円(税別)
25ヶ月以降
→9,500円(税別)
契約月~12ヶ月
→19,000円(税別)
13~24ヶ月
→14,000円(税別)
25ヶ月以降
→9,500円(税別)

出典:https://support.biglobe.ne.jp/jimu/keiyaku/kaiyaku/wi2p-kaiyakuchuui.html

この表を見て貰えば分かりますが、BIGLOBE WiMAXの違約金は決して安くはありません。

さらに、1年契約の場合には契約後1年以内に解約すると、上記の金額に加えて違約金1,000円(税別)が別途必要になります

それ以降は無料です。

そのため、しっかり自分の契約した日から更新月を知っておくことが大切です。

例えば、2年契約の場合を考えます。
契約後23ヶ月目に解約したら違約金が14,000円(税別)かかりますね。
次の月に解約すれば違約金が無料になります。
1ヶ月分の月額費用を払うだけで14,000円(税別)の違約金が浮きます。

もちろん、こういった場合が全てではありません。

しかし、契約から1年以上経っていると更新月を忘れてしまう方が意外と多いです。

解約前に自分の更新月はしっかり確認しましょう。

BIGLOBE WiMAX解約の手順を詳しく解説

BIGLOBE WiMAX解約の手順

ではここからBIGLOBE WiMAXの具体的な解約の手順について解説していきます。

まずは冒頭でも説明した通り、BIGLOBE WiMAXの解約は電話のみになります。

ここで準備しておく点として、BIGLOBE IDを控えておくと電話での解約がスムーズになります。

電話番号 0120-827-193(通話料無料)
03-6631-4602(通話料有料)携帯電話、PHS、IP電話の場合
受付時間 9:00~18:00(365日受付)
※おかけ間違えのないよう、ご注意ください。
当日付の解約受付をご希望の場合は、16:30までの受付となります。

出典:https://support.biglobe.ne.jp/jimu/keiyaku/kaiyaku/wi2p-kaiyakuchuui.html

こちらは公式HPに掲載されている電話番号と受付時間になります。

ここでの注意点として、解約の場合は当日の16:30までにかけなければいけません。

解約時のチェックポイント
  • BIGLOBE IDの控え
  • 電話番号 03-6631-4602 (携帯電話の場合)
  • 受付時間 9:00~16:30
  • 余裕を持って電話しよう

電話する前にこの4つをもう一度確認しましょう。

電話して解約したい趣旨を伝えればスムーズに完了します。

また、解約の電話は繋がりにくいことが多いです。

根気よく続けていれば必ず繋がり、解約できますので諦めずにかけましょう。

とはいえ、ギリギリでかけて繋がらないなんてことが起きたら大変ですから、余裕を持って電話をかけましょう。

電話して解約手続きが完了したら、その瞬間に解約完了です。

BIGLOBE WiMAXの端末返却はどうする?

返却する端末の処理方法

ここまででBIGLOBE WiMAXの解約ができました。

解約後は端末をどうするかの問題が出てきます。

結論から言うと、自分の端末であるか、レンタルの端末であるかの違いで、返却方法に違いはありません

自前の端末の場合は自分で処分する

まずは自分で購入した場合です。

この場合、もちろんですが返却の必要性はありません。

そのまま自分で持っていても大丈夫ですし、処分する場合はそれぞれの自治体の指示に従って処理してください。

ただ、何年か使用した端末でしたら、型落ちで性能が劣ってしまうことが多いです。

そのため、解約後持っておく必要もないので処理してしまうことをオススメします。

レンタルの場合は返却する

レンタルの場合は返却する必要があります。

しかし、以前には必ず返却が必要という制約がありましたが、現在は自分で処理してしまっても大丈夫です。

先ほどと同じく、各自治体の指示に従って処理してください。

BIGLOBE WiMAXからの乗り換えにおすすめ5社

乗り換えにおすすめ5社を紹介

BIGLOBE WiMAXを解約した後、どこに乗り換えるか決まっていますか?

まだ決まっていない方に向けて、ここではBIGLOBE WiMAX解約後に再契約するおすすめの会社を5社紹介します。

前提としてBIGLOBE WiMAXの解約後の再契約なので他社のWiMAX乗り換えを考えます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBB WiMAX2+

出典:https://gmobb.jp/lp/gentei8/

最初におすすめするのは「GMOとくとくBB WiMAX2+」です。

GMOとくとくBBは20年以上インターネット事業を展開しているGMOが運営しているプロバイダになります。

なんといっても高額キャッシュバックによる実質月額費用の安さが特徴です。

ただし、キャッシュバックを受け取れるのは数ヶ月たってからなので受け取り忘れには注意が必要です。

その他、最新機種が使えたり、契約後20日以内の解約は違約金0だったりとサービスが充実しています。

GMOとくとくBB WiMAX2+の特徴
  1. 豊富なサービス
  2. 業界最安値の実質月額費用

>>>GMOとくとくBBに乗り換える!<<<

GMOとくとくBB 公式サイトはこちら

カシモWiMAX

カシモWiMAX

出典::https://www.ka-shimo.com/wimax

月額費用最安級の「カシモWiMAX」です。

カシモWiMAXは初期費用を抑えたい方におすすめです。

なんと1ヶ月目の月額費用は1,380円となっています。

キャッシュバック等はないため実質月額費用は業界最安値ではありません。

料金プラン
  • 最新機種が使える「新端末プラン」
  • 契約月0円、2ヶ月目以降1,380円〜「最安級プラン」

料金プランは、以上の2種類から選べます。

最安級プランでは端末が新古品となります。

カシモWiMAXの特徴
  1. 月額費用最安級
  2. 初期費用を抑えられる

>>> カシモWiMAXに乗り換える!<<<

カシモWiMAX 公式サイトはこちら

Broad WiMAX

Broad WiMAX

出典:https://wimax-broad.jp/

他社からの乗り換えにおすすめな「Broad WiMAX」です。

Broad WiMAXの特徴はサービスの豊富さです。

主なサービス内容は、以下のように充実しています。

主なサービス内容
  • 他社からの乗り換えの場合、解約時違約金全額負担
  • 最短当日利用開始可能「店舗受取サービス」

実質月額費用はGMOに次ぐ安さです。
しかし、初期費用0円にするためには有料オプション加入必須です。
また、2年以内の解約による違約金はBIGLOBE WiMAXと同じです。

Broad WiMAXの特徴
  1. 違約金負担
  2. 実質月額費用がGMOについで安い

>>> Broad WiMAXに乗り換える!<<<

Broad WiMAX 公式サイトはこちら

UQ WiMAX

UQWiMAX

出典:https://www.uqwimax.jp/wimax/

WiMAXの運営元である「UQ WiMAX」です。

運営元であるため通信速度の評価が高いです。

月額費用が代理店と比べると高めですが、その分サポートが充実しています。

電話サポートは年中無休、キャッシュバックも4ヶ月で最短です。

UQ WiMAXの特徴
  1. WiMAXの運営元
  2. サポートの充実、通信速度快適

>>>UQ WiMAXに乗り換える!<<<

UQ WiMAX 公式サイトはこちら

DTI WiMAX

DTIWiMAX

出典: https://dream.jp/mb/wm/

最後におすすめするのは「DTI WiMAX」です。

口座振替が選択できるプロバイダの中で、実質月額費用が最安です。

特典
  • 最大2ヶ月の利用料金が無料
  • DTI会員になると特定の飲食店が特別優待価格になる
  • NTTグループカード新規入会、利用料金支払いによりキャッシュバック

以上のように、さらに様々な特典がついてくるので、とても充実しています。

DTI WiMAXの特徴
  1. 口座振替が選択可能
  2. キャッシュバック以外の豊富な特典

>>> DTI WiMAXに乗り換える!<<<

DTI WiMAX 公式サイトはこちら

BIGLOBE WiMAXの解約まとめ

BIGLOBE_WiMAXの解約まとめ

ここまでBIGLOBE WiMAXの解約について注意点から違約金、端末返却、BIGLOBE WiMAX解約後の再契約におすすめな会社までをまとめてきました。

1人でやろうとすると大変かも知れませんが、順を追って解約手続きを進めれば確実に解約できます。

ここでもう一度BIGLOBE WiMAXの解約手順をまとめます。

記事まとめ
  • 自分の更新月の確認
  • メールアドレスの変更
  • 違約金がいくらかかるか
  • BIGLOBE IDの控えを用意
  • 電話番号 03-6631-4602 (16:30まで)

この5つを確認しましょう。

解約できたら端末の処理をして終了です。

Wi-Fiはインターネットが発達した現代において非常に大切なものです。

自分で納得のいくものを使いましょう。