【2020年】Y!mobile(ワイモバイル)の口コミ・評判は悪い?100人の本音からメリット・デメリットを解説

Y!mobile(ワイモバイル)は人気格安SIMの1つで、TVCMなどの広告で一度でも聞いたことがあるのではないでしょうか。

実際にY!mobile(ワイモバイル)はスマホ料金が大幅に安くなると評判の格安SIMです

しかし検討する時に、下記のような疑問や不安をお持ちになったことはありませんか?

Y!mobile(ワイモバイル)の料金が安くても、通信速度が遅いのでは?
Y!mobile(ワイモバイル)と他の格安SIMとの違いがわからない…

Y!mobile(ワイモバイル)の安さに惹かれるものの、実際に通信速度や料金、サポートに満足できるか不安ですよね。

そこで今回は、

Y!mobile(ワイモバイル)の料金や通信速度のリアルな口コミ・評判を紹介していきます!

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット・デメリットなども詳しく解説していくのでぜひご参照ください。

この記事を読めば、Y!mobile(ワイモバイル)があなたの求める格安SIMかどうかはっきりとわかるはずです!

Y!mobile(ワイモバイル)の口コミ評判をざっくりいうと
  • Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクのサブブランド通信キャリア
  • Y!mobile(ワイモバイル)は2020年11月現在、料金コスパ・通信速度などの面でかなり口コミ評判が良いと言える
  • Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランは3つで、全てに10分かけ放題付き
  • 豊富な実店舗やLINEのID検索など、他の格安SIMより優れた特徴を持っている
  • Y!mobile(ワイモバイル)では今話題のiPhone 12 シリーズもお得に使える!
  • Y!mobile(ワイモバイル)で今だけお得になるタイムセールキャンペーンやデータ増量無料キャンペーンを実施中!
  • 5のつく日・ゾロ目の日キャンペーンや下取りキャンペーンで更にお得に

Y!mobile_ワイモバイル_格安SIM_キャンペーン

出典:https://www.ymobile.jp/

\国内通話10分かけ放題が無料なのはワイモバイルだけ!/

Y!mobile(ワイモバイル)とは?5つの特徴と料金プラン解説

Y!mobile_ワイモバイル_格安SIM_評判_口コミ_特徴_料金_プラン

ネットRで人気の格安SIMTOP3!
格安SIM会社 公式 特徴
第1位:楽天モバイル楽天モバイル 格安SIM_公式サイトへ ●プラン料金2,980円が1年間無料!
●1年間では、35,670円もお得に。先着300万名まで残りわずか!
●4Gにも、5Gにも対応し、楽天回線エリアも順次拡大中!
第2位:Y!mobileY!_モバイル 格安SIM_公式サイトへ ●ソフトバンクのサブブランドとして安定の通信環境
●10分以内の国内通話が無料!
第3位:mineomineo 格安SIM_公式サイトへ ●トリプルキャリアに対応!
●mineoのコミュニティサイト「マイネ王」でユーザー同士交流できる

Y!mobile(ワイモバイル)とは、ソフトバンクの自社回線を利用してサービスを提供している格安SIMです。

一般的に、格安SIMは大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の回線を借りて、サービスを展開しています。

しかし、Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクのサブブランドという位置づけの通信キャリアなので、高品質なソフトバンクの回線をそのまま利用できます。

そのため、格安SIMの中でも通信速度が速いと評判で、「スマホの利用料金は下げたいけど、通信速度も譲れない」といった人たちから高く支持されています。

格安SIMと格安スマホの違い
「格安SIM」と「格安スマホ」はほぼ同じ意味で使われることが多いですが、Y!mobile(ワイモバイル)では格安SIMは「SIMカードのみ」を契約すること、格安スマホは「SIMカードとスマホをセット」で契約することと定義しています。

出典:ワイモバイル

Y!mobile(ワイモバイル)の特徴とは?他の格安SIMとここが違う!

Y!mobile_ワイモバイル_格安SIM_口コミ_評判_特徴_違い

格安SIMでよくある不満といえば「LINEのID検索が出来ない」「クレジット決済しか使えない」「通信速度が遅い」「実店舗がない」などがあげられています。

しかし、Y!mobile(ワイモバイル)はこれらの格安SIMのデメリットをすべてカバーしているのです!

Y!mobile(ワイモバイル)で解決!5つの特徴
  1. Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクモバイルのサブブランドなので、LINEのID検索が可能
  2. Y!mobile(ワイモバイル)ならキャリア決済が可能
  3. キャリアメールも無料で利用できる(申込み不要)。
  4. さらに支払い方法は、クレジットカード決済と口座振替の2種類から選べる
  5. ショップ・取扱店が全国に約4,000店舗もある

上記5つの点から、Y!mobile(ワイモバイル)は他の格安SIMと違って、優れている点が多い格安SIMだといえますね。

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランは?

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_料金_プラン

ここからは、気になるY!mobile(ワイモバイル)の料金プランについて解説していきます。

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランは非常にシンプルで、データ通信量によって料金が異なる、スマホベーシックプランS・M・Rの3つです。

【スマホベーシックプラン】

スマホベーシックプランS スマホベーシックプランM スマホベーシックプランR
データ通信量 3GB 10GB 14GB
月額料金 2,680円 3,680円 4,680円
おうち割or
家族割
500円OFFおうち割:ソフトバンク光、ソフトバンクエアーとのセット割
家族割:2回線目以降
※「おうち割」と「家族割」の併用はできません。
新規割 700円OFF
※契約から6か月間適用
通話料 10分かけ放題(超過分:20円/30秒)

出典:https://www.ymobile.jp/

3つのプラン全てに10分間無料のかけ放題がついており、10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になります。

また、最初の1年間はデータ増量無料キャンペーンがあるため、最大17GBまでインターネットを利用可能です。

さらに、おうち割や家族割といった割引を利用すると、もっとお得にスマホを契約できます。

格安SIMで通話のみのプランを探している方はこちら!

音声通話のみ利用の格安SIMおすすめランキングベスト10!一番お得なプランを徹底比較

各種割引適用後の月額料金が知りたい方はこちら!

【スマホベーシックプラン + 新規割】

新規割適用後の価格、新規割+おうち割or家族割適用後の価格はコチラです。

スマホベーシックプランS スマホベーシックプランM スマホベーシックプランR
データ通信量 3GB 10GB 14GB
適用後の料金 1,980円 2,980円 3,980円

出典:https://www.ymobile.jp/

新規割は半年有効なので、ワイモバイルを契約から半年はこの価格で利用できます。

【スマホベーシックプラン + 新規割 + おうち割or家族割】

おうち割または家族割を同時に利用するとさらに安くなりますよ。

スマホベーシックプランS スマホベーシックプランM スマホベーシックプランR
データ通信量 3GB 10GB 14GB
適用後の料金 1,480円 2,480円 3,480円

出典:https://www.ymobile.jp/

※「おうち割」と「家族割」の併用はできません。

また、現在は「データ増量無料キャンペーン2」を実施しているので、1年間ギガ数が無料で増量されます!

スマホベーシックプランS スマホベーシックプランM スマホベーシックプランR
データ通信量 3GB → 4GB 10GB → 13GB 14GB → 17GB

出典:https://www.ymobile.jp/

料金プランは非常にシンプルでわかりやすく、まずはS/M/Rから自分に合うギガ数を選ぶだけ。

あとは必要に応じてオプションや割引を利用しましょう。

Y!mobile_ワイモバイル_格安SIM_キャンペーン

\国内通話10分かけ放題が無料なのはワイモバイルだけ!/

Y!mobile(ワイモバイル)の口コミ評判を徹底調査|料金・通信速度は?

Y!mobile_ワイモバイル_格安SIM_評判_口コミ

では、実際にY!mobile(ワイモバイル)を利用している人の口コミ評判を見ていきましょう。

良い口コミだけでなく、ネガティブな意見もピックアップしてみました。

まずはY!mobile(ワイモバイル)の良い口コミ評判をご紹介します。

Y!mobile(ワイモバイル)の「料金プラン」に対する口コミ・評判

Y!mobile_ワイモバイル_格安SIM_評判_料金_プラン

Y!mobile(ワイモバイル)のスマホベーシックプランは3種類のデータ容量から選べ、10分かけ放題が基本料金のみで利用できることを考慮するとワイモバイルの月額料金は申し分ない安さです

また、現在実施中のキャンペーンなどさまざまな割引でさらに費用を抑えられます。

一方で、Y!mobile(ワイモバイル)は10分かけ放題オプション分もあってか、他の格安よりも劇的に安いということはありません。

ただし、新規割で6ヵ月間基本使用料が700円割引になったり、データ増量無料キャンペーン2月に使えるギガ数が1年間無料で増量されたりと、スマホをお得に利用できる環境は整えられています!

次にY!mobile(ワイモバイル)の通信速度に対する口コミ評判を見ていきましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)の「通信速度」に対する口コミ・評判

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_通信速度

Y!mobile(ワイモバイル)は通信速度に関する良い口コミ評判が目立ちました。

大手キャリアから乗り換えれば、費用はかなり抑えられるのに使える高速データ通信は増えるので満足度も高いようです。

通信速度に定評があるY!mobile(ワイモバイル)ですが、どんな時も速いというわけではないようです。

混雑時など、たまに繋がりにくい時もあるようですが、これはY!mobile(ワイモバイル)だけでなく格安SIM全体に言えること。

月に契約したギガを使い切ると低速モードになりますが、高速データ通信に戻したい場合は追加料金(1回あたり)500円/500MBなどのオプションを追加するといいでしょう。

結論として、Y!mobile(ワイモバイル)の料金プラン・通信速度ともに口コミ評判は比較的良いと言えるのではないでしょうか。

Y!mobile_ワイモバイル_格安SIM_キャンペーン

出典:https://www.ymobile.jp/

\国内通話10分かけ放題が無料なのはワイモバイルだけ!/<

口コミ評判から分かったY!mobile(ワイモバイル)のメリット4つ

Y!mobile_ワイモバイル_評判_口コミ_メリット

Y!mobile(ワイモバイル)の口コミ評判をご紹介しました。

次に、口コミ評判からわかったY!mobile(ワイモバイル)を利用するメリットをご紹介します。

Y!mobile(ワイモバイル)を利用するメリットは主に4つです。

さっそくチェックしていきましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット1|月々の利用料金が安い

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_料金_安い

やはり、Y!mobile(ワイモバイル)ユーザーの中で料金の安さに満足している人は多いです。

月に数千円の差でも、年間にすると数万円の節約、10年で考えるとかなりの金額になります…。

「めんどう」「よくわからない」「手間がかかるのがイヤ」という理由で乗り換えていないのならもったいないです。

Y!mobile(ワイモバイル)は簡単に新規契約・乗り換えができるので、迷ったら早めに契約したほうが節約につながりますよ。

申し込みから利用開始までの流れや乗り換える方法については後ほど解説します。

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット2|10分以内の国内通話が無料で利用できる

Y!mobile_ワイモバイル_評判_国内通話_無料

先述した通り、スマホベーシックプランは「10分かけ放題」が基本料金に組み込まれています。

他の格安SIMの場合、10分かけ放題は月額850円など有料オプションになっている場合が多いです。

そのためこのオプションを無料で使えるY!mobile(ワイモバイル)はお得感があります。

ただ、10分を越えると通話料が発生してしまうので、10分を越えないように掛け直すことは大切です。

長電話になる場合はLINE通話などをうまく活用しましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット3|家族割引で2台目以降がお得に使える

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_家族割引_お得

Y!mobile(ワイモバイル)の家族割では、複数の回線を指定料金プランで契約すると、2回線目以降の各基本使用料が、毎月「500円割引」になります。

割引は一人で複数回線を契約する場合も利用でき、最大9回線まで割引が適用されるので、人数(端末)が多ければ多いほどお得です。

家族割の条件は、血縁・婚姻であること、または同姓・同住所(生計を同じくしている)のいずれか。

Y!mobile(ワイモバイル)の申込時にどの回線を主回線にするかを決めることができます。

主回線は家族割適用外なので注意しましょう。

Y!mobile(ワイモバイル) 家族5人の場合
  • 各基本使用料が毎月500円割引なので、家族5人の子回線4人とすると、家族割の分だけで年間24,000円も節約になります。

Y!mobile(ワイモバイル)のメリット4|テザリングが無料で利用できる

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_デザリング_無料

Y!mobile(ワイモバイル)はテザリング機能が無料で利用できます。

テザリングとは
スマホ回線を利用してPCやタブレットをインターネットに接続することです。

口コミにもあるように、ソフトバンクの場合はデザリングが有料オプションになっています。

また、他の格安SIMでもデザリングが無料で利用できるところは限られているため、無料でテザリング機能が使用できるのはY!mobile(ワイモバイル)の大きな魅力です。

デザリング機能があれば、Wi-Fiが必要なパソコンやゲーム機などをどこでもインターネットに接続することができるので、複数端末を扱う人にとっては嬉しい機能でしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)のメリットまとめ
  • 月々の月額料金が安くてお得
  • 国内通話10分かけ放題が無料
  • 家族割で最大9回線まで毎月500円割引になる
  • デザリングが無料で使える
  • Y!mobile(ワイモバイル)では11月中旬までの期間限定でさらにお得に利用できるキャンペーンを多数実施中!

Y!mobile_ワイモバイル_格安SIM_キャンペーン

出典:https://www.ymobile.jp/

 

\国内通話10分かけ放題が無料なのはワイモバイルだけ!/


口コミ評判から分かったY!mobile(ワイモバイル)のデメリット3つ

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_デメリット

Y!mobile(ワイモバイル)の魅力をお伝えしてきましたが、デメリットもゼロではありません。

ここからは、Y!mobile(ワイモバイル)を利用するデメリットについて見ていきましょう。

Y!mobie(ワイモバイル)のデメリット1|データ繰越に対応していない

Y!mobile_口コミ_評判_データ繰り越し_なし

今月余ったデータ容量を翌月に“繰り越せる”サービスをデータ繰り越しと言いますが、残念ながらY!mobile(ワイモバイル)にこのサービスはありません。

そのため、契約したギガ数は、その月のうちに使い切らないともったいないです。

10GBを契約して5GBしか使わなかった場合

データ繰り越しがあるところなら翌月は5GBが自動で繰り越されて、15GB使えるようになります。しかし、Y!mobie(ワイモバイル)の場合は、データ繰り越しに対応していないため、10GBのうち5GBしか使わなかったとしても、残りの5GBは使用しないまま無くなってしまいます。

データ繰り越しに対応していないY!mobile(ワイモバイル)では、月に使用する分の容量を見極めて契約するようにしましょう

Y!mobile(ワイモバイル)のデメリット2|大容量プランがない

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_大容量プラン_なし

Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランはスマホベーシックプランの3種類のみで、30GBや50GBといった大容量プランはありません。

そのため、普段からデータ通信をたくさん使用している方にはY!mobile(ワイモバイル)をおすすめできません。

ただし、大容量プランがないとはいえ、普段使いのスマホなら「スマホベーシックプランS/M/R」で十分です。

自宅にWi-Fi環境が整っていれば、家にいるときはWi-Fiにつないで、高速データ通信を節約するという方法もあります。

以下にY!mobile(ワイモバイル)の料金や割引、キャンペーンをまとめました。

スマホベーシックプランS スマホベーシックプランM スマホベーシックプランR
データ通信量 3GB
(1年間限定で4GB)
10GB
(1年間限定で13GB)
14GB
(1年間限定で17GB)
月額料金 2,680円 3,680円 4,680円
新規割
(半年間は700円OFF)
1,980円 2,980円 3,980円
新規割+
おうち割りor家族割
1,480円 2,480円 3,480円
規定容量を使い切って低速になった場合 128KBPS 1Mbps 1Mbps
スマホベーシックプランM・Rの補足情報

スマホベーシックプランMとRは、規定容量を使い切って低速になった際でも、最大1Mbpsでネットを利用できます。

1Mbpsの速度が出ていれば、LINEやメール、WEBサイトやSNSの閲覧などは可能です。

Y!mobile(ワイモバイル)ではデータ容量を全然使わなかった月などは、通信料が無駄になってしまいます。

ですから普段利用しているデータ量を把握しておくことが大切です。

Y!mobile(ワイモバイル)のデメリット3|キャリアに比べると対応端末が少ない

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_対応端末_少ない

「Y!mobile(ワイモバイル)で新しい端末を購入して、SIMも契約したい」と考えている方もいますよね。

Y!mobile(ワイモバイル)ではiPhone 7、Android端末、かんたんスマホ、タブレット、ケータイ、 Pocket WiFiなどを取り扱っていますが、最新機種の取り扱いがありません。

そのため、「最新の端末が欲しい」という場合は他の場所で購入する必要があります。

Y!mobile(ワイモバイル)で端末を購入するときのポイント

オークションなどで安く端末を仕入れる場合は、SIMロックが解除されたものを選びましょう。実際に「SIMのみ契約する」という人は多く、SIMのみの契約でもキャンペーンは適用されるのでご安心ください。

手持ちの端末利用でSIMのみを契約する場合はY!mobile(ワイモバイル)で動作確認済み端末かどうかを確認しましょう。

また手持ちの端末が必ずしもY!mobie(ワイモバイル)で使えるとは限らないので、公式サイトの「動作確認済み端末一覧」から、Y!mobile(ワイモバイル)側で動作確認が取れているか確認してください。
Y!mobile_ワイモバイル_格安SIM_口コミ_評判_キャンペーン

出典:https://www.ymobile.jp/

\国内通話10分かけ放題が無料なのはワイモバイルだけ!/

Y!mobile(ワイモバイル)限定!今話題のiPhone 12モデルがお得に使うチャンス!

Y!mobile_ワイモバイル_iPhone12_iPhone12pro_iPhone12mini_アイフォン_お得_キャンペーン2020年10月14日に発表されたApple(アップル)の最新モデル「Apple iPhone 12シリーズ」

2020年11月時点において、Y!mobile(ワイモバイル)では5G通信自体の提供をまだ行っていないため、4G料金プランのままiPhone 12を使うことが可能となっています。

ワイモバイルのスマホ料金プランは、最も安いSプラン(増量時 4GB/月のデータ通信、1回10分以内の国内通話かけ放題コミ)は月額1,480円~と、他社5G料金プランよりも圧倒的に安く維持可能です。

Y!mobile_ワイモバイル_iPhone12_iPhone12pro_iPhone12mini_アイフォン_料金_プラン

出典:https://www.ymobile.jp/

iPhone 12を使うためにワイモバイルのSIMカード契約を行う場合、オンライン申し込みを使うと新規・乗り換えなどの契約種別に限らず、事務手数料がタダになります。

オンライン手続きでSIMカードを買う場合にも送料・頭金などは一切生じません。

SIMカードのみの契約時にもPayPayボーナスが貰える、iPhoneやスマホセット購入時には値引き・割引もあるため、iPhone12を使う場合や2020年モデル iPhone SE2を買うのどちらにも有利です。

PayPayボーナスキャンペーンでの注意点
値引きや割引の対象機種・割引額は変更されることがあるため、必ず事前に対象であるか確認しておきましょう
Y!mobile_ワイモバイル_格安SIM_口コミ_評判_キャンペーン

出典:https://www.ymobile.jp/

\国内通話10分かけ放題が無料なのはワイモバイルだけ!/<
詳しく知りたい!という方はこちらの記事も参考にしてみてください!
『iPhone12』におすすめの格安SIMはこれだ!大手キャリアの分離プランと徹底比較

【2020最新】Y!mobile(ワイモバイル)のお得なキャンペーンを解説

Y!mobile_ワイモバイル_格安SIM_口コミ_評判_キャンペーン

Y!mobile(ワイモバイル)では現在、お得なキャンペーンを数多く実施しています。

どんな内容なのか、確認していきましょう。

タイムセールキャンペーン

Y!mobile_ワイモバイル_キャンペーン_タイムセールキャンペーン

出典:https://www.ymobile.jp/

Ymobile(ワイモバイル)のタイムセールキャンペーンとはアウトレット品が、さらにお得に買えるオンライン限定のタイムセールです。

アウトレット品全てに動作検証・クリーニング済み、初期不良の保証がついているので安心ですよね。

タイムセール限定のキャンペーン
指定のWEBページからワイモバイルのUSIM単体を他社からののりかえで契約し、対象プランに加入した場合、 3,000円相当のPayPayボーナスが付与されます。

なお、タイムセールは不定期で開催され、対象プランはスマホベーシックプランS/M/Rです。

Y!mobile_ワイモバイル_格安SIM_口コミ_評判_キャンペーン

出典:https://www.ymobile.jp/

\国内通話10分かけ放題が無料なのはワイモバイルだけ!/

5のつく日・ゾロ目の日キャンペーン

Y!mobile_ワイモバイル_キャンペーン_5のつく日・ゾロ目の日キャンペーン_iPhone12_アイフォン

出典:https://www.ymobile.jp/

続いてご紹介する、5のつく日・ゾロ目の日キャンペーンもお得なキャンペーンになっています。

5のつく日(5日、15日、25日)、ゾロ目の日(11日、22日)に超お得にPayPayボーナスライトがもらうことができるキャンペーンです。

5のつく日・ゾロ目の日キャンペーンの特典内容
  • SIMのみ契約だと最大14,000円相当のPayPayボーナスライトがもらえる
  • 端末セット契約だと最大8,555円相当のPayPayボーナスライトがもらえる

もちろん「5のつく日・ゾロ目の日」以外でもポイントはもらえますが、「5のつく日・ゾロ目の日」の方がよりお得にPayPayボーナスライトを獲得できます。

PayPayボーナスライトは、普段の買い物だけでなく月額料金の支払いにも充当することもできるため、様々な使い方ができます。

Y!mobile_ワイモバイル_格安SIM_口コミ_評判_キャンペーン

出典:https://www.ymobile.jp/

\国内通話10分かけ放題が無料なのはワイモバイルだけ!/

データ増量無料キャンペーン

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_データ増量_無料_キャンペーン

Y!mobile(ワイモバイル)には月額料500円(初月無料)で高速データ通信量がもらえるデータ増量オプションがあります!

データ増量オプションに加入しておけば、規定容量を使い切って低速になってしまっても通常速度でネットが利用可能です。

しかしこのオプション、今は更にパワーアップしています!

今ならデータ増量オプションが1年間無料で利用できるのです。

【データ増量無料キャンペーン2】

スマホベーシックプランS スマホベーシックプランM スマホベーシックプランR
データ通信量 3GB → 4GB 10GB → 13GB 14GB → 17GB

2019年10月以降のスマホベーシックプランには最低利用期間や解約金はありません。

そのためこのキャンペーンを実施しているうちにとりあえず1年を目安に使ってみて判断するのもいいですね。

下取りプログラム

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_下取りプログラム_キャンペーン

出典:https://www.ymobile.jp/

Y!mobile(ワイモバイル)の下取りプログラムは、新規加入・MNP(乗り換え)・機種変更、契約変更をした方が対象のキャンペーンになります。

これまで利用していた端末を下取りし、下取り対象機種に応じて特典を付与するという内容です。

「PayPayボーナス」と「購入機種代金値引き」のどちらかを選択することができますよ。

下取りプログラム キャンペーン内容
PayPayボーナス ・受取先として登録したPayPayアカウントに付与
・PayPayボーナスは譲渡・出金できません
・PayPayボーナスの受け取りにはPayPayアプリの設定が必要
購入機種代金値引き 指定機種の端末購入代金から値引き

※端末が破損等により指定の基準を満たしていない場合、特典金額は減額されます。

これらのお買い得なキャンペーンを利用すれば、もっとお得にY!mobile(ワイモバイル)を利用できること間違いなしです!

Y!mobile(ワイモバイル)お得なキャンペーンまとめ
  • ワイモバイルスーパーセールで、OPPO Reno3 AXperia 10 ⅡAndroid One S7などの人気機種が超お買い得価格に!
  • 超PayPay祭を利用すれば、Ymobile!Selectionでスマホアクセサリ―などをお得に買うことができ、更にPayPayボーナスも付与!
  • データ増量無料キャンペーン2で、新規・のりかえならデータ増量が1年間無料
  • 下取りプログラムで、下取り対象機種に応じてPayPayボーナスの付与、または購入機種代金の値引きというどちらかの特典が受けられる
  • ワイモバイルスーパーセールは11月16日まで、超PayPay祭は11月15日までの期間限定のため、検討されている方はお早めに!

Y!mobile_ワイモバイル_格安SIM_口コミ_評判_キャンペーン

出典:https://www.ymobile.jp/

\国内通話10分かけ放題が無料なのはワイモバイルだけ!/

Y!mobile(ワイモバイル)の申し込みから利用開始までの流れ

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_申し込み_利用開始_流れ

Y!mobile(ワイモバイル)の申し込みはネットで完結します。

慣れている人はオンラインで申し込んでSIMカード(端末を一緒に購入した場合は端末も)が届くのを待ち、SIMカードが届いたら開通手続きを自分でしてスマホを使えるようにしましょう。

しかし、まだ格安SIMを利用したことがない場合は「何からすれば良いのかわからない」という人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここからはY!mobile(ワイモバイル)の申し込みから利用開始までの流れについて解説していきます。

Y!mobile(ワイモバイル)の申し込みをする方法は以下の2つです。

Y!mobile(ワイモバイル)への2つの申し込み方法

1つずつ解説していきます。

Y!mobile(ワイモバイル)の店舗で申し込みを行う場合

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_店舗_申し込み

店頭申込・契約の場合は何でも相談できるという安心感があるので、「格安SIMについて右も左もわからない」という人は店舗まで足を運ぶのが無難です。

その場で手続きしてもらえば、スマホが即日利用可能になりますよ。

Y!moblie(ワイモバイル)店頭申込み方法
  1. まずはY!mobie(ワイモバイル)のショップや取扱店に行く。来店予約をするのがおすすめ。
  2. スタッフと相談しながら端末やプランを選ぶ。
  3. Y!mobile(ワイモバイル)のスタッフに申込手続きをしてもらう。
申し込みに必要なものはコチラ
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
  • 本人名義のクレジットカード(口座振替にする場合は本人名義のキャッシュカードおよび通帳)
  • 印鑑(口座振替にする場合は金融機関お届け印)
  • 機種購入代金
家族割引を利用したい場合は「家族確認書類」や「家族割引サービス同意書」「委任状」が必要になることもあります。

ですから、来店予約の電話をする際に必要書類をあらかじめ確認しておくといいでしょう。

Y!mobile(ワイモバイル)はショップ・取扱店が全国に約4,000店舗もあるので、お近くの店舗を探してみてくださいね。

Y!mobile(ワイモバイル)のオンラインストアで申し込みを行う場合

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_オンラインストア_申し込み

「Y!mobie(ワイモバイル)の店舗が近くにない」「店舗に足を運ぶ時間がない」という方には、オンライン申し込みがおすすめです。

Y!mobile(ワイモバイル)の申し込みページをチェックしてみるとわかりますが、個人の利用者でもわかりやすいように申込フォームはとても簡単になっていますよ。

Y!mobile(ワイモバイル)の申込フォーム
  1. ワイモバイル公式ホームページにアクセス
  2. 申込フォームから機種やプランを選ぶ
  3. 必要事項や個人情報を入力する
オンライン申し込みでも、本人確認書類や本人名義のクレジットカードが必要で、アップロードされた情報などを基に審査があります。

審査をクリアしたら、数日後に注文したSIMカードが届きます。

SIMカードが届いたら、インターネット接続ができるようになるための設定(APN設定)をし、Y!mobie(ワイモバイル)の電波を端末で受信できるようにしましょう。

APN設定をしないと通話とWi-Fiでの通信しかできません。

MEMO

詳しい初期設定の方法については画像付きでわかりやすく説明されているので、公式ホームページをご覧ください。

Y!mobile(ワイモバイル)利用開始までの流れ
  • Y!mobile(ワイモバイル)の利用開始方法には、店舗での申し込みかオンラインストアでの申し込みの2つがある
  • 店舗の場合は必要書類を持参し、手続きが完了したら即日利用可能
  • オンラインストアの場合は申込フォームを記入し、本人確認審査後にSIMカードが届いたらAPN設定を行って完了
  • 初期設定の方法などは公式ホームページで分かりやすく解説されています!

\国内通話10分かけ放題が無料なのはワイモバイルだけ!/

Y!mobile(ワイモバイル)に乗り換える方法をわかりやすく解説

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ_評判_のりかえ_方法_手段

流れが分かったところで、続いてY!mobie(ワイモバイル)への乗り換える前にやっておくべき手続きを解説していきます。

利用している携帯番号のまま、乗り換えることをMNPといいます。

電話番号をそのままで乗り換える場合には、MNP番号を取得する必要があるので、現在契約している携帯電話会社から「MNP予約番号」を発行してもらいましょう。

MNP予約番号の取得方法
  • 現在契約している携帯電話会社のMNP予約受付窓口から申し込んで、オペレーターにMNP予約番号を発行して欲しい旨を伝えればOK。
  • ※au、docomo、SoftBankの受付時間は9:00~20:00となっています。(平日/土日祝日含む)
  • MNP番号を発行してもらえたら、受け取ったMNP予約番号を持って、Y!mobile(ワイモバイル)に申し込むだけです!

あとは先ほどの流れと同じで、SIMカードが届いたらAPN設定や初期設定をおこなってください。

Y!mobile(ワイモバイル)の口コミ評判 まとめ

Y!mobile_ワイモバイル_口コミ評判_まとめ

実際に利用している方の口コミ評判から見ても、Y!mobile(ワイモバイル)は総合的にコスパが良く、優れた格安SIMと言えます。

また、11月までの期間限定キャンペーンを利用すれば、人気機種を今だけの特別価格で手に入れることができてお得です!

更に、「データ増量無料キャンペーン2」が適用されて、1年間高速データ通信を多く利用できます。

複数端末を扱っている方や、家族での利用を検討している人は、「家族割」を使ってよりお得に契約してみてくださいね。

今回ご紹介したY!mobile(ワイモバイル)の評判を参考にして、お得で快適にスマホを利用しましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)評判のまとめ
  • Y!mobile(ワイモバイル)は、料金コスパ・通信速度などの面でかなり口コミ評判が良いと言える
  • Y!mobile(ワイモバイル)の料金プランは3つで、全てに10分かけ放題付き
  • 豊富な実店舗やLINEのID検索など、他の格安SIMより優れた特徴を持っている
  • Y!mobile(ワイモバイル)ではOPPO Reno3 AXperia 10 ⅡAndroid One S7などの人気機種が今だけお得になるワイモバイルスーパーセールや超PayPay祭りを期間限定で開催中!
  • データ増量無料キャンペーンや下取りキャンペーンで更にお得に
  • 店舗またはオンラインストアで簡単に手続き可能

Y!mobile_ワイモバイル

出典:https://www.ymobile.jp/

\国内通話10分かけ放題が無料なのはワイモバイルだけ!/

Y!mobile以外の格安SIMも知りたい方はこちら!

格安SIMのおすすめ記事
おすすめの格安SIMがランキング形式で分かる! 格安SIM_おすすめ_アイキャッチ【2020年最新版】格安SIMおすすめ比較ランキングTOP10|速度・料金・大容量・キャリアごとに徹底比較 格安SIM24社を徹底比較して分かったあなたにおすすめの格安SIM会社が分かる! 格安SIM_比較_アイキャッチ【2020年最新】格安SIM24社の速度を徹底比較!ストレスなく使える格安SIMは?料金やキャンペーン別も 格安SIMのキャンペーンで一番お得なのは?10社を比較した結果がこちら 格安SIM_キャンペーン【2020年12月版】格安SIMのキャンペーン10社を比較|一番お得に利用できる最新情報まとめ