iPhone13の予約は9月17日から?!
9万円以上お得に予約する方法

【2021年6月】UQモバイルとワイモバイル項目別に徹底比較|結局おすすめなのはどっち?

ワイモバイル_UQモバイル

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルって、結局どっちが良いんだろう?
Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルの具体的な違いって何?

このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

本記事では、そんな方々のためにY!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルの特徴・違いについて徹底解説。

Y!mobile(ワイモバイル)・UQモバイルの料金や回線速度の比較はもちろん、店舗やキャンペーンの比較も行っています。

ニーズ別に分析しているので、

ご自身がY!mobile(ワイモバイル)・UQモバイルのどちらを使えば良いかすぐわかりますよ!

「Y!mobile(ワイモバイル) UQモバイル」をざっくりいうと
  • Y!mobile(ワイモバイル)・UQモバイルはキャリアのサブブランドという位置づけ
  • 大手キャリアと同回線のため通信の質は問題なし
  • Y!mobile(ワイモバイル)は全プランに通話オプション付き
  • UQモバイルは翌月へのデータの繰り越しが可能
  • Y!mobile(ワイモバイル)は家族で一緒に使いたい方におすすめ
  • UQモバイルはデータ通信重視の方におすすめ

UQモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_公式サイト

ワイモバイル_ロゴ

【比較の結果】Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルはここが違う!

ワイモバイル_UQモバイル_ここが違う

いきなり結論になりますが、Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルの主な相違点は以下のようになります。

Y!mobile(ワイモバイル) UQモバイル
回線 ソフトバンク回線 au回線
月額料金 最安プラン:2,680円

最高プラン:4,680円

最安プラン:1,980円

最高プラン:3,980円

通話料金 全てのプランで1回10分の通話かけ放題 デフォルトだと30秒ごとに20円
データ繰越し データの繰り越しなし 翌月へのデータの繰り越しが可能
低速モードの有無 低速モードなし 低速モードあり

各サブブランドをまとめると、

Y!mobile(ワイモバイル)かUQモバイルか
  • 通話重視の方→Y!mobile(ワイモバイル)
  • データ通信重視の方→UQモバイル
というように覚えていただければ大丈夫です!

次項から各キャリアについてさらに詳しく解説していきます。

格安SIMのサブブランドって?

ワイモバイル_Y!mobile_UQモバイル_サブブランド_格安SIM

「そもそもサブブランドとか格安SIMの違いって何?」

という疑問を持っている方も多いと思います。

それぞれの言葉の意味はこのような感じです。

格安SIMのサブブランドとは?
  1. 格安SIMとは?
  2. サブブランドとは?
  3. Y!mobile(ワイモバイル)ってどんな格安SIM?
  4. UQモバイルってどんな格安SIM?

格安SIMとは?

格安SIMというのは、大手キャリア(docomo・au・softbank)以外が運営している格安の通信サービスのことです。

安いものだと月額1,000円以下で使うことができます。

格安SIMのデメリットとしては、大手キャリア・サブブランドよりも通信の質が落ちることです。

ほとんど通信データを使わないという方におすすめできます。




ネットRで人気の格安SIMTOP3!
格安SIM会社 公式 特徴
第1位:Y!mobileY!_モバイル 格安SIM_公式サイトへ ●ソフトバンクのサブブランドとして安定の通信環境
●10分以内の国内通話が実質無料!
第2位:楽天モバイル楽天モバイル 格安SIM_公式サイトへ ●プラン料金2,980円が3ヶ月無料!
●0GB~20GBまでワンプランで分かりやすい
●4Gにも、5Gにも対応し、楽天回線エリアも順次拡大中!
第3位:UQモバイル ワイモバイル_UQモバイル_UQモバイル 格安SIM_公式サイトへ ●くりこしプランは月々のデータ量に差があっても問題なし
●全国に店舗がありサポート体制万全!

サブブランドとは?

サブブランドというのは、大手キャリアの子会社が提供しているサービスです。

例えばY!mobile(ワイモバイル)だったらsoftbank、UQモバイルはauが親会社としてそれぞれのサービスを運営しています。

特徴は大手キャリアよりも料金プランが安価に使えるのにも関わらず、通信がわりと安定していることです。

デメリットは、格安SIMに比べて料金が高いということ。

大手キャリアほどのデータ通信はいらないという方や、いきなり格安SIMにすることに抵抗があるという方におすすめです。

格安SIMとサブブランド|まとめ
  • 格安SIM=大手キャリア以外が運営している格安の通信サービス
  • サブブランド=大手キャリアが運営している格安の通信サービス

というような認識でOKです。

大手キャリア・サブブランド・格安SIMを比較すると以下のようになります。

データ通信の質・量 料金
大手キャリア
サブブランド
格安SIM

サブブランドは通信の質と料金のバランスに優れたキャリアとなっていることがわかります。

サブブランド(Y!mobile(ワイモバイル)・UQモバイル)のシェア率は約10%。

大手キャリア(docomo・au・softbank)のシェア率が約70%ですので、サブブランドを使うことに抵抗があるという方も多いはず。

ですが、サブブランドは大手キャリアが展開しているサービスですので安心してお使いいただけます!

Y!mobile(ワイモバイル)ってどんな格安SIM?

UQモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_サービス概要

出典:Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクのサブブランドとして提供されている通信サービスになります。

大容量のデータ通信量を扱っているソフトバンクよりも、少ないデータ通信量プランを扱っているのが特徴。

ただデータ容量が少ないだけで、ソフトバンクと同じ回線を使っているので通信は高品質です。

デフォルトで通話オプションがついてるのもメリットとして挙げられます。

Y!mobile(ワイモバイル)の詳しい評判・口コミが気になる方はこちら!

Y!mobile(Y!mobile(ワイモバイル))の口コミ・評判は悪い?100人の本音から評判を徹底解説!

UQモバイルってどんな格安SIM?

uqモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_UQモバイル

出典:UQモバイル

UQモバイルはauのサブブランドとして提供されている通信サービスになります。

auに比べて月にデータ量は少ないですが、それに伴って月額料金もauよりも安価です。

また、こちらもY!mobile(ワイモバイル)のようにメインブランドの回線を使えるので、他の格安SIMに比べて通信が安定しています。

また、使わなかったデータ量を翌月に繰り越しできるという特徴も。

UQモバイルの詳しい評判などが気になる方はこちら!

UQモバイルの口コミ評判は最悪?実際に使ってわかったおすすめする人・しない人

【徹底比較】Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルの新料金プラン

uqモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_新料金プラン

まずY!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルの料金プランについて確認していきます。

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルの新料金プラン
  1. Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルの料金プラン一覧表
  2. 通話を多くする方→Y!mobileがお得!
  3. 毎月のデータ量に差がある方→UQモバイルがお得!

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルの料金プラン一覧表

各新料金プランの概要は以下のとおりです。

UQモバイルの新プラン「くりこしプラン」は2021年2月1日から、ワイモバイルの新プラン「シンプルプラン」は2021年2月18日からの提供が開始されています。

ワイモバイル
シンプルプラン
UQモバイル
くりこしプラン
3GBプラン
シンプルS
【1回線目】
2,178円
【家族割適用・2回線目以降】
990円
くりこしプランS
1,628円
15GBプラン
シンプルR
【1回線目】
3,278円
【家族割適用・2回線目以降】
2,090円
くりこしプランM
2,728円
25GBプラン
シンプルL
【1回線目】
4,158円
【家族割適用・2回線目以降】
2,970円
くりこしプランL
3,828円
通信速度(容量超過時)
3GBプラン:最大300kbps
15/25GBプラン:最大1Mbps
国内通話
基本通話料:30秒22円
10分かけ放題オプション:770円
完全かけ放題オプション:1,870円

1回線目や個人で利用する場合はUQモバイルがお得と言えます。

一方で家族で一緒に利用したい場合等、複数回線で利用したい場合はY!mobileがおすすめです。

Y!mobile(ワイモバイル)もUQモバイルのどちらとも格安SIMのように安いと評判でしたが、

新料金プランによってさらに安くなり格安SIMの中でも最安級となっています。

家族で使いたい方は、Y!mobile(ワイモバイル)がお得!

UQモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_おすすめ_家族

家族2人以上で利用したい場合にはY!mobile(ワイモバイル)の方がお得です。

ワイモバイルを家族2人で使う場合には、2回線目以降には割引が適用されるので、ワイモバイルの方がお得に利用することができます。

家族2人の場合の料金差はわずかですが、家族割が適用される人数が増えるにしたがって差は大きくなります。

家族でお得に格安SIMに申し込みたい方はY!mobile(ワイモバイル)を検討してみてください。

UQモバイル_ワイモバイル_yモバイル_公式ホームページ_公式HP

毎月のデータ量に差がある方は、UQモバイルがお得!

UQモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_おすすめ_データ繰越

毎月のデータ量に差があるという方は、UQモバイルがおすすめ。

UQモバイルには、使わなかったデータ量を翌月に繰り越せるというサービスがあります。

例えば、月10GBのプランに加入していて6GBしか使わなかった場合、翌月には14GBを使うことができるというわけです。

「10GBのプランだったのに損したな…」

ということにならないので、無理してデータ量を使う必要もありません。

uqモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_UQモバイル

【徹底比較】Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルの通信速度は?

uqモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_通信速度

サブブランドを利用するにあたり気になるのが通信速度。

大手キャリアから乗り換えるという人は特に不安が大きい部分でもあるはずです。

そんな方のために本項では、Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルの通信速度について解説していきます。

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイル|通信速度の比較
  • Y!mobile(ワイモバイル)の通信速度
  • UQモバイルの通信速度
  • UQモバイルは低速モードが利用可能

Y!mobile(ワイモバイル)の通信速度

UQモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_通信速度

まずはY!mobile(ワイモバイル)の通信速度からみていきましょう。

最大通信速度 朝:実測値 昼:実測値 夜:実測値 データ量超過時
通信速度 75Mbps 8.1Mbps 6.7Mbps 4.6Mbps Sプラン:300Kbps
M/Rプラン:1Mbps

朝が最も通信速度が速く、夜が最も遅いという結果になりました。

どの時間帯も格安SIMに比べて安定した速度が出ており、通常の用途であれば全く問題なく使えると言えるでしょう。

続いて、Y!mobile(ワイモバイル)の通信速度に関する口コミについてもみていきます。

Y!mobile(ワイモバイル)の通信速度に関しては満足しているという口コミが多くみられました。

データ通信超過した後でもストレスなく使えるという方も多く、Y!mobile(ワイモバイル)の通信環境には問題はなさそうです。

UQモバイルの通信速度

UQモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_通信速度

次にUQモバイルの通信速度をみていきます。

最大通信速度 朝:実測値 昼:実測値 夜:実測値 データ量超過時
通信速度 150Mbps 10.1Mbps 19.4Mbps 17.3Mbps Sプラン:300Kbps
R/Ⅴプラン:1Mbps

UQモバイルの通信速度は、ほとんどの項目でY!mobile(ワイモバイル)を上回るという結果に。

どの時間帯も10Mbps以上の速度が出ているので、ストレスなくデータ通信を行うことが可能です。

UQモバイルの通信速度に関する口コミをみていきましょう。

UQモバイルも通信速度に関する不満というのは見られませんでした。

通信速度制限がかかっても不便を感じないという意見も多かったです。

やはり大手キャリアと同じ回線を使っているので、通信も安定しているのでしょう。

UQモバイルは、低速モードが利用できる

UQモバイルでは低速モード(節約モード)というものを使うことができます。

低速モードというのは、わざと通信速度をに低速にするというもの。

通信量を必要以上に消費しないように抑えることができるため、通信量上限に到達することを防ぐことができます。

低速モードでも音楽ストリーミングサービスやSNSなどは利用可能です。

動画コンテンツ以外であれば、十分に楽しむことができます。

また、節約モードへの切り替えもUQモバイルアプリを使えば簡単に行うことができるので安心です。

【徹底比較】Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルのキャンペーンは?

uqモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_キャンペーン

次にY!mobile(ワイモバイル)とUQモバイル、各キャリアで行われているキャンペーンについて解説していきます。

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルのキャンペーン比較
  • Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーン
  • UQモバイルのキャンペーン

Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーン

UQモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_キャンペーン

Y!mobile(ワイモバイル)で現在行われている主なキャンペーンは以下のとおりです。

Y!mobile(ワイモバイル)のキャンペーン
  1. 下取りプログラム
  2. データ増量無料キャンペーン2
順番に解説していきます。

下取りプログラム

こちらのキャンペーンでは、「新規加入・MNP・機種変更・契約変更」をされたお客さまを対象に、それまでご利用されていた端末を下取りし、下取り対象機種に応じて以下の特典が付与されます。

下取りプログラムの特典一覧
  • PayPayボーナス
  • 購入機種代金値引き

格安SIMの申し込みと同時に機種変更を検討されている方は、ぜひこのキャンペーンをチェックしてみてくださいね!

データ増量無料キャンペーン2

2019年11月から提供されているキャンペーンになります。

キャンペーン内容は、データ増量オプションが1年間無料になるというものです。

対象となるユーザーは、データ増量オプションに初めて加入したい方になります。

シンプルS シンプルM シンプルL
通常の高速データ通信量(規定容量)
3GB 15GB 25GB
データ増量オプション加入後
4GB
増量分
+1GB
(0.5GB×2回)
18GB
増量分
+3GB
(0.5GB×6回)
28GB
増量分
+3GB
(0.5GB×6回)

データ増量オプションは通常だと月500円で加入でき、追加されるデータ量はプランによって変わってきます。

例えば、スマホベーシックプランMを利用中にデータ増量無料キャンペーンを使えば、1年間無料でデータ上限を3GB分増やすことができます。適用条件も簡単なので、誰にでもおすすめできるキャンペーンです。

 

UQモバイルのキャンペーン

UQモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_キャンペーン

続いてUQモバイルのキャンペーンを紹介していきます。

UQモバイルの主なキャンペーンは以下のとおりです。

UQモバイルのキャンペーン
  1. 下取りサービス
順番に解説していきます。

下取りサービス

UQモバイルでも、MNP新規、機種変更をすると、これまで利用していた機種(他社の機種も可)を下取りしてもらえます。

以下の条件2点を満たせば誰でも下取りすることができます。

下取りサービスの特典一覧
  • くりこしプランS/M/Lの料金プランへのお申し込みが必要
  • 当社指定の機種および破損・水濡れ等がないこと

こちらのキャンペーンでは、下取り機種に応じた金額を還元されるため、機種変更を念頭に置いている方は必見です!

【機種比較】Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルの対応端末は?

uqモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_対応端末

ここまでワイモバイルとUQモバイルの料金と通信速度についてまとめてきました。

次にワイモバイルとUQモバイルそれぞれで取り扱っている端末を紹介していきます。

ワイモバイルとUQモバイル|対応端末比較
  • Y!mobile(ワイモバイル)のiPhone取り扱い端末
  • UQモバイルのiPhone取り扱い端末
  • Y!mobile(ワイモバイル)のAndroid取り扱い端末
  • UQモバイルのAndroid取り扱い端末

Y!mobile(ワイモバイル)のiPhone取り扱い端末

UQモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_取扱端末_iPhone_アイフォン

ワイモバイルで取り扱っているiPhoneは以下の機種になります。

【iPhone】ワイモバイル取扱機種一覧
  • iPhone SE(64GB):39,600円
  • iPhone SE(128GB):46,800円
  • iPhone 12(64GB):92,880円
  • iPhone 12(128GB):98,640円
  • iPhone 12(256GB):113,040円
  • iPhone 12 mini(64GB):78,480円
  • iPhone 12 mini(128GB):84,960円
  • iPhone 12 mini(256GB):98,640円

※表記は全て新規・のりかえ時の料金です

 

実はY!mobile(ワイモバイル)ではiPhoneSEに加え、Appleの最新端末であるiPhone12の取り扱いを行なっています!

iPhone12と格安SIMをセットで購入することができる上、安く手に入るのもメリットに挙げられます。

また、Y!mobile(ワイモバイル)の動作確認端末は以下の通りになりますので、今使っているiPhoneをそのまま使いたい方はチェックしてみてくださいね。

*表は横にスクロールで参照できます。

種類 対応端末
SIMフリー版 iPhone 12 Pro MAX/iPhone 12 mini/iPhone 12 Pro/iPhone 12/iPhone SE(第2世代)/iPhone 11 Pro Max/iPhone 11 Pro/iPhone 11/iPhone XR/iPhone XS Max/iPhone XS/iPhone X/iPhone 8 Plus/iPhone 8/iPhone 7 Plus/iPhone 7/iPhone SE/iPhone 6s/iPhone 6s Plus/iPhone 6/iPhone 6 Plus/iPhone 5s
SIMロック解除必須※ iPhone 11 Pro Max/iPhone 11 Pro/iPhone 11/iPhone XR/iPhone XS Max/iPhone XS/iPhone X/iPhone 8 Plus/iPhone 8/iPhone 7 Plus/iPhone 7/iPhone SE/iPhone 6s/iPhone 6s Plus

※SIMロック解除が必要な機種はdocomo/au/SoftBank版に限ります

UQモバイルのiPhone取り扱い端末

UQモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_取扱端末_iPhone_アイフォン

UQモバイルで取り扱っているiPhoneは以下のとおり。

UQモバイル|取り扱いiPhone
  • iPhone 8(64GB):20,592円
  • iPhone XR(128GB):27,000円
  • iPhone SE(64GB):35,640円
  • iPhone SE(128GB):47,520円
こちらではiPhone12の取り扱いは行なっていませんが、UQモバイルではY!mobile(ワイモバイル)よりiPhone SEを安く購入することができます。

さらに、UQモバイルでは認定中古品のiPhone8を選べることが可能です。

本体料金を抑えたいという方におすすめです!

また、UQモバイルの動作確認端末は以下の通りになりますので、今使っているiPhoneをそのまま使いたい方はチェックしてみてくださいね。

*表は横にスクロールで参照できます。

種類 対応端末
SIMフリー版 iPhone 12 Pro MAX/iPhone 12 mini/iPhone 12 Pro/iPhone 12/iPhone SE(第2世代)/iPhone 11 Pro Max/iPhone 11 Pro/iPhone 11/iPhone XR/iPhone XS Max/iPhone XS/iPhone X/iPhone 8 Plus/iPhone 8/iPhone 7 Plus/iPhone 7/iPhone SE/iPhone 6s/iPhone 6s Plus/iPhone 6/iPhone 6 Plus/iPhone 5s
au版(SIMロック解除不要) iPhone 12 Pro MAX/iPhone 12 mini/iPhone 12 Pro/iPhone 12/iPhone 11 Pro Max/iPhone 11 Pro/iPhone 11/iPhone XR/iPhone XS Max/iPhone XS/iPhone X/iPhone 8 Plus/iPhone 8/iPhone 6/iPhone 6 Plus/iPhone 5s
au版(要SIMロック) iPhone 7 Plus/iPhone 7/iPhone SE/iPhone 6s

Y!mobile(ワイモバイル)のAndroid取り扱い端末

UQモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_取扱端末_android_アンドロイド

ワイモバイルで取り扱っているAndroid端末は以下のとおりです。

ワイモバイルAndroid取り扱い端末
  • Android One S8
  • AQUOS sense4 basic
  • OPPO Reno3 A
  • かんたんスマホ2
  • Xperia 10 Ⅱ
  • Android One S7
  • Android One S6
  • Libero S10
  • Xperia 8
  • HUAWEI P30 lite
  • Android One X5
  • Android One S5
  • かんたんスマホ
iPhoneに比べて多くのラインナップがあります。

そのためiPhoneよりも選ぶ楽しさがあるので、ガジェット好きな方にはおすすめです。

Android One シリーズのようなワイモバイル専用端末も選ぶことができます。

UQモバイルのAndroid取り扱い端末

UQモバイル_ワイモバイル_yモバイル_比較_取扱端末_android_アンドロイド

UQモバイルで取り扱っているAndroid端末は以下のとおりです。

UQモバイル|Android取り扱い端末
  • Galaxy A21
  • Xperia 8 lite
  • Galaxy A41
  • OPPO Reno3 A
  • AQUOS sense3 basic
  • BASIO4
  • Galaxy A20
  • Xperia 8
やはりAndroid端末は選択肢が多いです。

ワイモバイルと比べると端末数は少ないですが、Xperia 8 liteなどUQモバイルでしか取扱いしていない端末もあります。

【徹底比較】Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルの店舗

ワイモバイル_UQモバイル_店舗比較

次にワイモバイルとUQモバイルの店舗について比較をしていきます。

ワイモバイルとUQモバイル|店舗比較
  • Y!mobile(ワイモバイル)の店舗
  • UQモバイルの店舗

Y!mobile(ワイモバイル)の店舗

ワイモバイルの店舗は全国に約4,000以上もの店舗があります。

全国各地、多くの地域にありますので近くにショップがないということが起きづらいです。

またワイモバイルショップにはショップ(量販ショップ)と取扱店の2種類があります。

ショップ(量販ショップ) 取扱店
対応しているサービス
  • 新規契約
  • 機種変更
  • 契約内容変更
  • 修理受付
  • 解約
  • 支払い
  • 下取りサービス
  • 新規契約
  • 機種変更
  • 下取りサービス

店舗の種類がごとに、対応しているサービス内容が変わってくるので確認しておくと良いでしょう。

UQモバイルの店舗

UQモバイルの店舗は全国に約2,700以上存在しています。

ワイモバイルに比べると店舗数自体は少ないですが、それでも十分な数です。

店舗数で困ることはないでしょう。

UQモバイルの店舗にもUQスポットとUQ mobile取扱店の2種類があります。

UQスポット 取扱店
対応しているサービス
  • 新規契約
  • 機種変更
  • 契約内容変更
  • 修理受付
  • 下取りサービス
  • 新規契約
  • 機種変更
  • 下取りサービス

こちらも店舗ごとに対応サービスが変わるので注意が必要です。

UQモバイルの店舗やWEBのサービスについて、さらに詳しく知りたい方はこちら!

UQモバイルは店舗よりWEBでの契約がお得!店舗契約のメリットデメリットを徹底比較

ワイモバイル・UQモバイルの近くに店舗がないという方でも安心してください。

WEBサイトから全てのサービスを利用することができます。

その上、WEBサイトから契約することで使えるキャンペーン・割引も多いです。

契約の際は、基本的にWEBサイトを利用をおすすめします。

番外編:ドコモの新料金プラン「ahamo」とは

ワイモバイル_UQモバイル_ドコモ新プラン_ahamo

ワイモバイルとUQモバイルについて解説してきましたが、ここでちょっと寄り道です。

2020年12月、docomoは新しく「ahamo」と呼ばれる新プランを発表しました。

ワイモバイル・UQモバイルのような、docomoのサブブランド的な位置づけとなることが予想されています。

ahamoはオプションがほとんどないシンプルなプランとなっています。

オプションなどで悩む必要がなく、誰でもわかりやすいプランと言えますね。

なお、現在発表されているahamoプランの概要は以下のとおり。

docomo新プラン「ahamo」概要

プラン名 docomo「ahamo」
月額料金 2,980円
データ量/月 20GB
データ量超過時通信速度 1Mbps
通話料金
  • 1回5分の通話まで無料
  • 5分を超えたら30秒ごとに+20円
対応ネットワーク 4G・5G

月額料金が3,000円以下で月のデータ量が20GB。

さらに5Gにも対応したプランとなっています。

サブブランドが気になっている方はぜひマークしておきましょう!

ドコモの新プランが気になる…という方はこちらも合わせてお読みください↓

安すぎるドコモ新料金『ahamo(アハモ)』4つのポイント・注意点

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルの比較でよくある質問3選

ワイモバイル_UQモバイル_よくある質問
こちらでは、ワイモバイルとUQモバイルに関してよくある疑問について、いくつか答えていきます。

多くの方が気になっているポイントになりますので、ワイモバイル・UQモバイルを検討している方は必見です。

ワイモバイルとUQモバイル
  1. 家族割などはあるの?
  2. ひかり割は適用される?
  3. SIMロック解除などは必要?

家族割などはあるの?

ワイモバイルとUQモバイルのどちらにも家族割は存在します。

キャンペーン内容はどちらのキャリアも共通で、2回線目以降は月のプラン料金が500円割引されるというもの。

適用条件は指定の料金プランで複数の回線を契約するだけです。

ワイモバイル・UQプラン、それぞれ下記のプランに加入していれば使うことができます。

ワイモバイル UQモバイル
  • スマホベーシックプラン
  • Pocket Wi-Fiプラン2
  • データベーシックプランL
  • スマホプラン
  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン

ひかり割はあるの?

UQモバイルにはひかり割はないですが、ワイモバイルには「おうち割光セット」というキャンペーンがあります。

おうち割光セットを利用することで、ワイモバイルの利用料金が1回線あたり500円割引されます。

キャンペーンの条件はSoftBank AirかSoftBank光を契約していること。

本キャンペーンは1回線ごとに割引されるので、家族で利用するとかなりお得にワイモバイルを使うことができます。

家族でのワイモバイルの契約を考えている方はぜひとも覚えておきましょう。

SIMロック解除などは必要?

ワイモバイル・UQモバイルを利用するにあたり、以下のような場合にはSIMロックの解除が必要です。

  • ワイモバイル・UQモバイルから他社へ乗り換える
  • 他社からワイモバイル・UQモバイルに乗り換える

店舗でSIMロックを解除しようとすると3,000円ほどの手数料が必要になります。

しかし、オンラインでSIMロック解除の手続きすると手数料が入りません。

どうしてもSIMロック解除の方法がわからないという方以外はオンラインでの手続きがおすすめです。

Y!mobile(ワイモバイル)とUQモバイルを徹底比較|まとめ

ワイモバイル_UQモバイル_まとめ

いかがだったでしょうか。

ワイモバイルとUQモバイルでは大手キャリアと同じ回線を利用することが可能です。

それに加えて、大手キャリアよりも安い料金でスマホを使うことができるためコストパフォーマンスに優れています。

もっとスマホの使用料金を抑えたいという方におすすめです。

ワイモバイル・UQモバイルが気になるという方は、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね!

UQモバイル_ワイモバイル_yモバイル_公式ホームページ_公式HP