【2021年最新版】格安SIMおすすめ比較ランキングTOP10|速度・料金・大容量・キャリアごとに徹底比較

格安SIM_おすすめ_アイキャッチ

格安SIMってどれがおすすめなの?
格安SIMに乗り換えて通信費を安くしたいけど、どう選べばいいかわからない…

このようにお困りではありませんか?

900社以上ある格安SIM会社の中から、自分に合ったものを選ぶのは中々難しいですよね…

そこで、この記事では編集部が厳選したおすすめの格安SIMランキング TOP10についてご紹介いたします。

加えて、失敗しない格安SIMの選び方についても解説していくのでぜひ最後までご覧ください。

この記事を読めば、あなたにぴったりの格安SIMが見つかり、月々の通信費を大幅に節約できるので、ぜひ参考にしてみてください。

「おすすめの格安SIM」をざっくり言うと
  • 格安SIMは月額料金が圧倒的に安くなるのでおすすめ
  • 格安SIMに乗り換えれば、通信費が半分以下になることも!
  • 格安SIM選びで特に重視すべきなのは料金と通信速度
  • どの格安SIMにすれば良いかわからない方はY!mobileがおすすめ!

格安SIM_おすすめ_Y!mobile_ワイモバイル_公式サイト_公式HP

ワイモバイル_ロゴ

\格安SIM会社が沢山ありすぎて決められない!というあなたに!/

格安SIM_おすすめ_フローチャート

格安SIMを選ぶときに注目すべきポイント5選!

格安SIM_おすすめ_ポイント_5選

格安SIMを選ぶ時に重視すべきなのは以下の5つのポイントです。

この中でも、通信の速さと安定性はかなり重要です。

格安SIMによっては通信速度が遅い場合があり、以下の口コミのようにストレスを感じている方が多くいます

学習しないのでまたアプデ忘れてる。そして格安SIMなのでDLが遅い😩

出典:Twitter

格安SIMだとこの時間通信速度遅くなるんだよな~…TL更新は出来るけどアイコンとか画像の表示が亀並みに遅い😩

出典:Twitter

格安SIMは格安だけどやっぱ遅いっす。

最大速度が3大キャリアと一緒です!って印象操作甚だしい。

最大速度じゃなくて通常速度を比較して教えてくれって感じ。

出典:Twitter

通信速度以外のポイントも心の片隅にとどめておきましょう。

では、それぞれのポイントについて詳しく解説します。

おすすめの格安SIM選びのポイント①:通信の速さと安定性

格安SIM_おすすめ_ポイント_通信速度_安定性
格安SIMを選ぶ時に、間違いなく一番大切なのは通信の速さと安定性です。

上記の口コミからもわかるとおり、通信速度が遅いことはかなりのストレスです。

見たいページがなかなか見れないとイライラしますよね。

MMD研究所の調査によると、主な格安SIMの通信速度は以下のグラフのとおりです。

格安SIM_おすすめ_通信速度比較

出典:MMD研究所「主要3都市の通信速度調査結果」

格安SIMはこのグラフを見て、通信速度が速いものから検討していくのもアリでしょう。

ちなみに、スマホを快適に利用するための通信速度は以下のとおりです。

快適な通信速度
メール・LINEをする場合 1Mbps以上
ネットサーフィンをする場合 3Mbps以上
動画を視聴する場合 5Mbps以上

ただ、格安SIMを使っている筆者の実感では、Webページの閲覧くらいであれば、どの格安SIMでも大きなストレスは感じないと思います。

なお、下では速度だけで選ぶおすすめの格安SIMを紹介しています。

速度の速いおすすめ格安SIMを見に行く

おすすめの格安SIM選びのポイント②:契約するプランのデータ容量

格安SIM_おすすめ_ポイント_データ容量
格安SIMを選ぶ時には、契約するプランのデータ容量も重要になってきます。

各格安SIMで提供しているプランのデータ容量が異なるためです。

MEMO

例えば、Y!mobileでは3GB、10GB、14GBのプランがありますが、LINEモバイルでは500MB、3GB、6GB、12GBのプランから選べます。

一般的に、データ容量が大きくなるにつれて、月額料金も高くなっていきます。

そのため、毎月どのくらいのデータ容量を利用するか把握しておくことが大切です。

ちなみに、自分がどのくらいのデータ容量を使っているかは、自分のスマホで簡単に確認できます。

基本的な操作で消費するデータ通信量は以下の表を参考にしましょう。

*スマホの方は表を横にスクロールできます

データ通信量の目安
メール・LINEをする場合 1GBほど
ネットサーフィンを適度にする場合 3GB〜7GB
たくさん動画を視聴する場合 10GB以上

おすすめの格安SIM選びのポイント③:料金

格安SIM_おすすめ_ポイント_月額料金

格安SIMはもちろん料金も重要です。

スマホの料金を下げるため、格安SIMに乗り換える人が大半でしょう。

3大キャリアから格安SIMに乗り換えれば、スマホの料金は半額程度まで抑えられます。

通信回線の速さなど満足できる水準のサービスが複数個あったら、一番安いものを選ぶと良いです。

【ドコモからY!mobileに乗り換える場合】

ドコモとY!mobileで3GBのプランを2年利用するとします。

各社の料金は以下の通りです。

月額料金 2年間の総額
ドコモのギガライト(3GB) 4,378円(税込) 105,072円(税込)
Y!mobileのプランS(3GB) 2,178円(税込)(1〜7ヶ月目)*
2,948円(税込)(8ヶ月目以降)
66,132円(税込)

*Y!mobileは契約時、全員に適用される割引を含む

上記の表のように、ドコモからY!mobileへ乗り換えると2年間で38,000円もお得になることがわかります。

ドコモでファミリー割引やドコモ光セット割などを適用される方は、2年間の総額がもう少し安くなるかもしれません。

しかし、多くの人は大手キャリアから格安SIMへ乗り換えた方が、月々のスマホの通信料を安くすることができます。

料金の安いおすすめ格安SIMを見に行く

おすすめの格安SIM選びのポイント④:使用回線

格安SIM_おすすめ_ポイント_使用回線
格安SIMを選ぶ時には、使用している回線も重要です。

格安SIMで広く利用されている通信回線は以下の3つです。

格安SIMの通信回線
  • docomo
  • au
  • ソフトバンク

格安SIMではdocomo回線とソフトバンク回線などの使用回線で通信速度や料金が異なる場合などがあります。

スマホと通信回線をセットで変える場合、通信回線を選ぶならばdocomoがおすすめです

ソフトバンクは通信回線があまり速くなく、料金も高いのであまりおすすめできません。

しかし、ソフトバンクのサブブランドであるY!mobileは例外で、大手キャリア並の通信速度を誇ります。

MEMO
別の回線を利用する場合、SIMロック解除を行う必要があります!

キャリアで購入した端末には、他の回線で使用できないようにロックがかけられています。SIMロック解除をすると、他の回線での利用が可能になります。

たとえば、docomoから格安SIMに乗り換える場合は、docomo回線に対応している格安SIMを選ぶと乗り換える時の手続きが少なくて済みます。

おすすめの格安SIM選びのポイント⑤:キャンペーン

格安SIM_おすすめ_ポイント_キャンペーン
格安SIMを選ぶ時にはキャンペーンもチェックしましょう。

格安SIMではさまざまなキャンペーンが行われています。

なかには通信費が1年間割引されるお得なキャンペーンもあるので、必ず確認しておくべきです!

 

編集部厳選!おすすめの格安SIM総合ランキングTOP10!【2020年最新版】

格安SIM_おすすめ_総合ランキング_TOP10

続いておすすめの格安SIM総合ランキングTOP10をご紹介します。

キャリアから乗り換えるならば、なるべく料金が安い格安SIMを選びたいですよね。

実際に格安SIMを使っていて、通信の速さと使用する回線には特にこだわっています。

格安SIM愛用歴6年のメンバー

そこで今回紹介する10社は、先ほど解説した5つのポイントから厳選しました。

格安SIMの中にも様々な特徴があります。

あなたにぴったりの格安SIMを選択して、賢くスマホを利用しましょう!

おすすめの格安SIM総合ランキングTOP10
  1. Y!mobile|料金が安く通信も安定していて使いやすい!
  2. UQ mobile|格安SIMの中でも通信速度が速い!
  3. LINEモバイル|SNSをたくさん利用する人におすすめ!
  4. mineo|ユーザーの顧客満足度No.1
  5. OCN モバイル ONE|利用する分のデータ通信量に合わせてプランを選べる!
  6. 楽天モバイル|今ならプラン料金3ヶ月間無料!
  7. IIJmio|「みおふぉんダイアル」を使えば通話料が半額になる!
  8. BIGLOBEモバイル|Youtubeヘビーユーザー必見!エンタメフリー・オプション
  9. イオンモバイル|実店舗が多く、はじめて格安SIMを使う方も安心!
  10. b-mobile|とにかく通信費を抑えたい!という方におすすめ!

*クリックすると詳細が読めます

第1位:Y!mobile

格安SIM_おすすめ_総合ランキング_第1位_Y!mobile_ワイモバイル

Y!mobileの評価
通信速度
(5.0)
プランの選択肢
(4.0)
料金
(4.0)
サービス
(5.0)
キャンペーン
(5.0)
Y!mobileのポイント
  • ソフトバンクの自社回線を使っているので通信速度がキャリアと同じくらい速い
  • 料金は大手キャリアより大幅に安い
  • 格安SIMにもかからわず全国に4,000もの店舗を展開している

Y!mobileはソフトバンクの自社回線を利用しているため、品質の良い回線をそのまま使用できます。

一般的な格安SIMは回線を借りてサービスを提供しているので、通信速度が遅いこともあります。

しかしY!mobileは格安SIMの中でも通信が安定しているため評判が良いです。

ワイモバイルは、個人的に特にキャリアと変わらないパフォーマンスだと思います。

編集部の格安SIM愛用メンバー

また格安SIMの中でも珍しく、Y!mobileは全国に実店舗を展開しています。

そのためY!mobileなら格安SIMの乗り換えが初めてで、不安な方でも安心して利用できます。

Y!mobileのデメリット

デメリットとして大容量プランが選択できないことが挙げられます。

選べるプランは最大で14GBまでなので、普段からインターネットをたくさん使用する方は気をつけてください

またデータ繰越も対応していないため、データ通信料が多い月は追加料金を支払う必要があります。

Y! mobileの料金プラン

格安SIM_おすすめ_総合ランキング_第1位_Y!mobile_ワイモバイル_料金プラン

*表は横にスクロールできます

シンプルS シンプルM シンプルL
月額料金(税抜) 2,178円(税込) 3,278円(税込) 4,158円(税込)
家族割引サービスまたはおうち割適用 990円(税込) 2,090円(税込) 2,970円(税込)
データ量 3GB 15GB 25GB
通話料金 だれとでも定額(10分までの国内通話) 770円(税込)/月
スーパーだれとでも定額(通話時間・回数無制限)1,100円(税込)/月
Y!mobileの詳細をチェック
docomo
au
ソフトバンク ◯(自社回線)

個人的にワイモバイルが速度と値段のバランス取れてておすすめ 一応格安SIMと呼ばれているけどMVNOじゃないからソフトバンクと同程度の通信速度と安定性なのにそれなりに安い

出典:Twitter

ソフトバンクからワイモバイルに変更。料金がめちゃくちゃ安くなった。半額以下(iPad解約したのも大きい)。なんも変わらん。なんで早く変えなかったんだ、俺。

出典:Twitter

私はIIJからY!mobileに変えて家族割を適応することで更に安くなり、お昼の時間帯も極めて快適に使え、電話も10分以内はタダといいこと尽くめだわ。

出典:Twitter

Y!mobileは速度や料金に満足している人が多いようです。

基本料金で10分以内の通話料が無料なのもY!mobieの大きな魅力といえます。

  • データ増量無料キャンペーン2
    データ増量オプションの月額料金が1年間無料になります
  • 下取りプログラム
    これまで利用していた端末を下取りに出すと割引が行われるか、PayPayボーナスが付与されます
  • ソフトバンク→ワイモバイル事務手数料無料キャンペーン
    ソフトバンクからの乗り換えでワイモバイルの新規契約事務手数料3,000円が無料となります

Y!mobileのもっと詳しい情報が知りたい方はこちらの記事も!

Y!mobile(ワイモバイル)の口コミ評判は悪い?100人の評価からわかったメリット・デメリットを徹底解説

格安SIM_おすすめ_Y!mobile_ワイモバイル_公式サイト_公式HP

第2位:UQ mobile

格安SIM_おすすめ_総合ランキング_第2位_UQmobile_UQモバイル

UQ mobileの評価
通信速度
(5.0)
プランの選択肢
(4.0)
料金
(4.5)
サービス
(4.5)
キャンペーン
(4.5)
UQ mobileのポイント
  • au系の格安SIM
  • 通信速度は大手キャリア並み
  • 直接相談できる店舗を全国に展開

UQ mobileは通信速度が速いと定評があります。

UQモバイル・ワイモバイルは、サブブランドということもあり、安定感が抜群です。

格安SIM愛用歴6年のメンバー

またUQ mobileはauのサブブランドなので、auユーザーは利用している端末をそのまま使用することができます。

料金プランは3GBと10GBの2種類です。

余ったデータ容量は翌月に繰り越すこともできるため、ネットをあまり利用しない方にもおすすめです。

UQ mobileのデメリット

データ通信や通話をたくさん利用する方は他の格安SIMよりも高くなってしまうことがあります。

そのためSNSやゲームをいつでも楽しみたい方にはおすすめしません。

UQ モバイルの料金プラン

格安SIM_おすすめ_総合ランキング_第1位_UQmobile_UQモバイル_料金プラン

*スマホの方は表を横にスクロールできます

くりこしプラン
S
くりこしプラン
M
くりこしプラン
L
月額料金
1,480円/月
(税込1,628円/月)
2,480円/月
(税込2,728円/月)
3,480円/月
(税込3,828円/月)
基本データ容量
3GB/月 15GB/月 25GB/月
基本データ容量超過時
or
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps 最大1Mbps
UQ mobileの詳細をチェック
docomo
au
ソフトバンク

LINEモバイル(docomo回線)からUQモバイルに変更したら300倍早くなった件 100MってなんだよWi-Fiかよ。

出典:Twitter

格安SIMに乗り換えようと思ったとき、すべて1日で、即日完了したいなら店舗窓口のあるYモバイル、UQモバイル、楽天モバイル、イオンモバイルでの手続きがオススメです

出典:Twitter

UQ mobileは通信速度が速いと定評がありました。

また、申し込んでからスマホをすぐに利用できるのも嬉しいポイントですね。

  • 春から余裕の生活!OPPO Reno3 Aキャンペーン
    UQ mobileでOPPO Reno3 Aの新規契約/機種変更/他社からの乗り換えをすると、auPAY残高に3,000円キャッシュバックされます
  • 下取りサービス
    これまで利用していた端末を下取りに出すと割引が行われます

UQ mobileのもっと詳しい情報を知りたい方はこちらの記事も!

UQモバイルの口コミ評判は最悪?実際に使ってわかったおすすめする人・しない人

格安SIM_おすすめ_uqmobile_UQモバイル_公式サイト_公式HP

第3位:LINEモバイル

格安SIM_おすすめ_総合ランキング_第3位_LINEモバイル_LINEmobile

LINEモバイルの評価
通信速度
(3.0)
プランの選択肢
(4.5)
料金
(5.0)
サービス
(4.5)
キャンペーン
(4.5)
LINEモバイルのポイント
  • 3大キャリアすべてに対応する格安SIM
  • 料金の安さが魅力的
  • LINE、Twitter、Instagram、Facebookでの通信量がフリーカウント

LINEモバイルの大きな特徴としてSNS使い放題のデータフリーがあります。

データフリーはオプションで選択可能で、対象のサービスが使い放題になります。

LINEモバイルは、ドコモ回線が通信が安定していておすすめです!

編集部の格安SIM愛用メンバー

またLINEは基本料金のみで使い放題です。

そのためLINEモバイルは普段からLINEやSNSをたくさん利用する人におすすめです。

LINEモバイルの料金プラン

格安SIM_おすすめ_総合ランキング_第1位_LINEモバイル_linemobile_料金プラン

*スマホの方は表を横にスクロールできます

★データSIMの料金プラン

500MB 3GB 6GB 12GB
月額料金 660円(税込) 1,078円(税込) 1,870円(税込) 2,970円(税込)

★通話対応SIMの料金プラン

500MB 3GB 6GB 12GB
月額料金 1,210円(税込) 1,628円(税込) 2,420円(税込) 3,520円(税込)
通話料金 いつでも電話(通話アプリ)10円/30秒
10分電話かけ放題オプション 968円(税込)/月

★LINEモバイルのデータフリーオプション

月額料金 対象サービス
LINEデータフリー 0円 LINE
SNSデータフリー 308円(税込) LINE
Twitter
Facebook
SNS音楽データフリー 528円(税込) LINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC
Spotify
AWA
LINEモバイルの詳細をチェック
docomo
au
ソフトバンク

フリー対象のモバイル通信だけで余裕で4GB越え! LINEモバイルじゃなかったらとっくに制限速度かかってたな^^;

出典:Twitter

LINEモバイルおすすめです(自分でも使ってます)。 SNS使い放題つきですし、LINEのID検索なども使えるところが他よりも便利だと思います

出典:Twitter

格安SIMのおすすめよく聞かれますが、個人的にはダントツでLINEモバイル。 ・3キャリア対応 ・SNSフリー ・シンプルな料金体系 ・縛り期間1年で他より良心的 たまに遅くなるのがネックだが、段階的に料金上がる格安スマホよりは個人的に全然マシ。 良い商品は設計もシンプルで分かりやすい。

出典:Twitter

LINEモバイルはSNS使い放題がついているのがお得と感じている人も多いようです。

他の格安SIMでは使えないLINE ID検索も使うことができるのが便利という声もあります。

LINEMO(ラインモ)というソフトバンクの新しい新料金プランが出るので、LINEモバイルの新規申し込みは3月31日までとなっています。

  • データSIM約2倍増量キャンペーン
    キャンペーン期間中にベーシックプラン(データSIM(SMS付き)・500MB)を新規契約またはプラン変更すると、追加データ容量512MBを最大12ヶ月間プレゼントされます
  • LINEスタンププレミアム最大2ヶ月分実質無料
    LINEスタンププレミアムの月額利用料金が最大2ヶ月分LINEポイントで還元されます
  • ソフトバンク回線に変更でLINEポイント3,300ポイントプレゼントキャンペーン
    au回線・ドコモ回線からソフトバンク回線に回線変更すると、回線変更手数料3,300円(税込)相当分をLINEポイントで全額還元します。

LINEモバイルのもっと詳しい情報が知りたい方はこちらの記事も!

LINEモバイルは最悪?実際に利用した50人のリアルな本音・メリット・デメリットを大公開

格安SIM_おすすめ_linemobile_LINEモバイル_公式サイト_公式HP

第4位:mineo(マイネオ)

格安SIM_おすすめ_総合ランキング_第4位_mineo_マイネオ

mineoの評価
通信速度
(3.0)
プランの選択肢
(5.0)
料金
(4.5)
サービス
(5.0)
キャンペーン
(3.5)
mineoのポイント
  • 3大キャリアすべての回線に対応する格安SIM
  • 特にdocomo回線は料金が安く、通信速度も速い
  • 格安SIMの中でもトップレベルのサービス満足度

mineoはdocomo、au、SoftBank全ての回線に対応しています。

そのためmineoを利用すればどのキャリアを利用していても、SIMロック解除の手続きが必要ありません。

マイネオは、コミュニティサイトで気軽に質問しあえる「マイネ王」があることがとても助かっています。

格安SIM愛用歴6年のメンバー

mineoは顧客満足度No.1の実績があります。

ですから格安SIMに乗り換えるのが不安な方でも安心して利用できます。

mineo(マイネオ)のデメリット

mineoは1年以内に解約すると、違約金を上乗せした分のMNP転出手数料がかかってしまいます。

しかしmineoには最低利用期間は設けられていないので、利用し始める前にきちんと把握しておきましょう。

mineoの詳細をチェック

*スマホの方は表をスクロールできます

新料金プラン

基本データ容量 デュアルタイプ シングルタイプ
1GB 1,298円(税込) 880円(税込)
5GB 1,518円(税込) 1,265円(税込)
10GB 1,958円(税込) 1,705円(税込)
20GB 2,178円(税込) 1,925円(税込)

★エココース(シングル・デュアル)

エココースは特定の時間帯(混雑時の朝・昼・夜各1時間ずつ)に通信速度を200kbpsに制限することで、月額料金を割り引くサービスです。

au回線
月額料金(税抜)
docomo回線
月額料金(税抜)
ソフトバンク回線
月額料金(税抜)
シングル デュアル シングル デュアル シングル デュアル
500MB 取り扱いなし
3GB 935円(税込) 1,606円(税込) 935円(税込) 1,705円(税込) 1,034円(税込) 2,090円(税込)
6GB 1,628円(税込) 2,299円(税込) 1,628円(税込) 2,398円(税込) 1,727円(税込) 2,783円(税込)
10GB 2,607円(税込) 3,278円(税込) 2,607円(税込) 3,377円(税込) 2,706円(税込) 3,762円(税込)
20GB 4,048円(税込) 4,719円(税込) 4,048円(税込) 4,818円(税込) 4,147円(税込) 5,203円(税込)
30GB 5,995円(税込) 6,666円(税込) 5,995円(税込) 6,765円(税込) 6,094円(税込) 7,150円(税込)
docomo
au
ソフトバンク

しかしとにかく安い、これに尽きる 毎月1万近く払うくらいなら多少の不便もやむなし あとmineoはパケットタンクという謎の概念により他のユーザーの余剰パケットを毎月1GBまで無料で引き出せるので、ちょっと少ないくらいのプランで契約すればパケットに関する悩みが消える

出典:Twitter

auを解約して格安SIMのmineoに乗り換えて約3ヶ月。問題なく使えており1月の請求料金は2500円行かなかった。安い。さらにmineoではテザリングが使えるのでWiMAXのモバイルWi-Fiも解約してやった。これでさらに月の出費がマイナス4500円だ。素晴らしい。

出典:Twitter

昨日SIMが届いたので、さっそくmineoにチェンジ。簡単だったー 単純に料金がすごく安くなるのも嬉しいんだけど、契約内容、プランがシンプルだってのがいい。

出典:Twitter

mineoは料金が安くてお得という口コミ評判が多かったです。

料金プランもシンプルで、わかりやすいと好評です。

  • 月額基本料金割引キャンペーン
    デュアルタイプ(音声通話+データ通信)と5GB以上のコースへ新規契約すると3ヶ月間月額300円からご利用できるキャンペーンです
  • 5G通信オプション最大6ヶ月無料キャンペーン
    キャンペーン期間中に5G通信オプションを申し込むと、月額料金をご利用開始月から最大6ヶ月無料になります
  • パケット放題
    期間中にパケット放題(500kbps)を申し込みすると月額料金350円が最大4ヶ月無料になります

mineoのもっと詳しい情報が知りたい方はこちらの記事も!

mineoって実際どうなの?利用者のリアルな口コミからわかるメリット・デメリットを徹底解説

格安SIM_おすすめ_mineo_マイネオ_公式サイト_公式HP

第5位:OCN モバイル ONE

格安SIM_おすすめ_総合ランキング_第5位_OCNモバイルONE

OCN モバイル ONEの評価
通信速度
(3.5)
プランの選択肢
(4.5)
料金
(4.5)
サービス
(4.0)
キャンペーン
(3.5)
OCN モバイル ONEのポイント
  • NTTのグループ会社が運営するドコモ系格安SIM
  • 総合的に優れていて人気が高い
  • 有名な光プロバイダなので光サービスとのセット割引も充実

OCN モバイル ONEは申し込みとセットで対象の端末を購入すると5,000円OFFになります。

キャリアから格安SIMへお得に乗り換えたい人にぴったりです。

OCNモバイルONEは、セットで購入できる端末が安いところが一番の推しのポイントです。

編集部の格安SIM愛用メンバー

また利用開始月の料金は無料になるため、ほぼ1ヶ月スマホを無料で利用できます。

利用プランは月に一度変更することができるので、自分に合ったコースを見つけることができます。

OCN モバイル ONEのデメリット

OCN モバイル ONEには専門ショップがありません。

そのためサポートが電話やメールが中心となります。

しかし一部の大手家電量販店では新規契約をすることができます。

OCNモバイル ONEの詳細をチェック

*スマホの方は表をスクロールできます

★データ通信専用SIMの料金プラン

3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
月額料金 968円(税込) 1,518円(税込) 3,168円(税込) 4,180円(税込) 5,918円(税込)
OCN光モバイル割適用 748円(税込) 1,298円(税込) 2,948円(税込) 3,960円(税込) 5,698円(税込)

★SMS対応SIMの料金プラン(インターネット・SMS)

3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
月額料金(税抜) 1,100円(税込) 1,650円(税込) 2,640円(税込) 4,312円(税込) 6,050円(税込)
OCN光モバイル割適用 880円(税込) 1,430円(税込) 2,420円(税込) 4.092円(税込) 5,830円(税込)

★通話対応SIMの料金プラン(インターネット・SMS・通話)

1GB 3GB 6GB 10GB 20GB 30GB
月額料金(税抜) 1,298円(税込) 1,628円(税込) 2,178円(税込) 3,168円(税込) 4,840円(税込) 6,578円(税込)
OCN光モバイル割適用 1,078円(税込) 1,408円(税込) 1,958円(税込) 2,948円(税込) 4,620円(税込) 6,358円(税込)
通話料金 20円/30秒
OCN電話アプリの使用で10円/30秒
10分かけ放題(10分までの国内通話は回数制限なし)935円(税込)/月
トップ3かけ放題(月の国内通話料上位3番号の通話料無料)935円(税込)/月
かけ放題ダブル(上記2つのサービス適用)1,430円(税込)/月
docomo
au
ソフトバンク

モバイル回線、DMMモバイルからOCNモバイルONE(新コース)に切り替え完了(゚∀゚)! サービス開始後間もないコースだけあって、昼の時間帯でも全く速度が低下していない…! 素晴らしい 問題は契約者が増えてきてもこの状態が維持されるかどうかだな!

出典:Twitter

OCNモバイルONEの3GBコース(データのみ)を新プランに変更。これで年間2400円ほどの節約になる。

出典:Twitter

mineoに傾きかけてたけど、OCN モバイル ONEの端末販売価格が安すぎて震えてる。そうか月額料金だけじゃなく端末料金もチェックしないと

出典:Twitter

OCN モバイル ONEでセット購入できる端末が安いという口コミ評判が見つかりました。

端末を変更したい方は、OCN モバイル ONEを検討してみましょう。

  • OCNでんわ 最大12カ月おトクがつづく完全かけ放題が月額1,000円(税込1,100円)キャンペーン
    gooポイントサイトにてエントリーいただくと、エントリーの翌月から12カ月間、「OCNでんわ 完全かけ放題オプション」通常月額基本料1,300円(税込1,430円)を月額基本料1,000円(税込1,100円)で利用できます
  • Amazon Music Unlimited お申し込みで500円引きキャンペーン
    OCNからのご請求料金から500円割引されます

格安SIM_おすすめ_ocnモバイルone_公式サイト_公式HP

OCNモバイルONEについて詳しく知りたい方はこちら!

OCNモバイルONEの評判は最悪?500人の口コミからわかったリアルなメリットやデメリットを大公開!

第6位:楽天モバイル

格安SIM_おすすめ_総合ランキング_第6位_楽天モバイル

楽天モバイルの評価
通信速度
(3.0)
プランの選択肢
(3.0)
料金
(4.0)
サービス
(4.5)
キャンペーン
(5.0)
楽天モバイルのポイント
  • 第4のキャリアとして独自の楽天回線でサービスを提供
  • 楽天回線エリア外はdocomo、au回線でカバー
  • 「月額料金1年無料」のトップレベルにお得なキャンペーン中

楽天モバイルは使ったデータ容量に合わせて料金が0円~3,278円に変動する「Rakuten UN-LIMIT VI」のみです。

料金プランを選ぶ手間を省くことができます。

また今ならキャンペーン実施中なので、3ヶ月間無料でスマホを利用できます。

さらに楽天スーパーポイントも貯めることができるため、楽天ユーザーにおすすめの格安SIMです。

楽天モバイルは、楽天ポイントが貯まるし、何より1年間基本のプラン料金が無料という点が最強です。

格安SIM愛用歴6年のメンバー

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルは利用できるiPhoneの端末が限られています。

iPhone10以前のモデルを利用している方は、端末をそのまま利用できない可能性もあります。

そのためiPhoneを利用したい方は事前に確認しておきましょう。

楽天モバイルの詳細をチェック
  • ~1GBまで:0円/月
  • 1GB~3GBまで:1,078円(税込)/月
  • 3GB~20GBまで:2,178円(税込)/月
  • 20GB~:3,278円(税込)/月
  • 通話料金:20円/30秒、楽天でんわアプリ(Rakuten Link)の使用でかけ放題
  • 楽天回線エリア:契約するプランのデータ容量制限なし
  • パートナー回線エリア:契約するプランのデータ容量5GB/月
docomo
au
ソフトバンク
楽天 ◯(自社回線)

※楽天回線エリア外の場合はdocomoやau回線を使用

コンスコン、楽天モバイルの回し者?? 4月7日までに申し込めば1年間無料だし とりあえず全国民がサブ回線として申し込んでもいいと思うのよね。 楽天自社回線エリアになるのを1年間待っても良いし 楽天自社回線エリア内ならコンスコンみたいに遊んでもいいし

出典:Twitter

うちは楽天での買い物が多いので楽天モバイルですー。3.1Gプランで通話ほとんどしなければ2000円弱で収まります。夫婦二台分だと大手と比べ物にならないくらい安いです。

出典:Twitter

楽天モバイルでの毎月の支払い、端末割賦も含めて月に2,000~4,000円なんだけど今年に入って毎月全額楽天ポイントで支払ってて請求額0円になっとったわ。改めて大手3キャリアより安いと実感。

出典:Twitter

楽天モバイルは特に楽天ユーザーからの評価が高い傾向にありました。

普段から楽天を利用している人は、ポイント付与や割引などで、キャリアよりもお得に利用することができます。

  • プラン料金3ヶ月間無料キャンペーン
    通常最大3,278円の月額プラン料金が3ヶ月間無料になります
  • 事務手数料全額ポイント還元キャンペーン
    楽天モバイルと契約し、無料のメッセージサービスRakuten Linkを利用した場合、事務手数料3,300円が全額ポイント還元されます
  • Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン
    「Rakuten UN-LIMIT V」と「Rakuten WiFi Pocket」をセットで申し込んだ後、アンケートに回答すると、WiFi Pocketを実質0円で購入できます

楽天モバイルのもっと詳しい情報が知りたい方はこちらの記事も!

【最新情報】楽天モバイルの評判・口コミは最悪?実際に利用した50人の本音とメリット・デメリットまとめ

格安SIM_おすすめ_楽天モバイル_公式サイト_公式HP

第7位:IIJmio

格安SIM_おすすめ_総合ランキング_第7位_IIJmio

IIJmioの評価
通信速度
(3.5)
プランの選択肢
(3.0)
料金
(3.0)
サービス
(4.5)
キャンペーン
(4.0)
IIJmioのポイント
  • スマホの機種の種類が豊富
  • 「みおふぉん」の利用で電話代が半額になる
  • バースト機能で快適に通信可能

IIJmioは、大手老舗の株式会社インターネットイニシアティブが運営している、MVNOです。

大株主にはNTTコミュニケーションズもついているので、かなり安心感を持って使うことができるというユーザーが多いようです。

IIJmioは、光回線と一緒に使っていますがmio割が適用されてとてもお得です。

編集部の格安SIM愛用メンバー

IIJmioでは、スマホと同時に光回線を申し込むと、毎月600円割引されるmio割というものがあります。

格安SIMで通信環境に不安がある、という方は家に光回線を引くことを検討される方が多いと思います。

そんなときにこのmio割があると、長期的にみてもお得になります。

IIJmioのデメリット

どの格安SIMでも多少はあることですが、IIJmioでは通信の遅い時間帯があります。

また実店舗は少なく、家電量販店やイオンのSIMカウンターのみにあります。

【基本料金プラン】

*表は横にスクロールできます

2GB 4GB 8GB 15GB 20GB
音声SIM 780円(税込) 980円(税込) 1,380円(税込) 1,680円(税込) 1,880円(税込)
SMS付きSIM 750円(税込) 950円(税込) 1,350円(税込) 1,650円(税込) 1,850円(税込)
データSIM 680円(税込) 880円(税込) 1,280円(税込) 1,580円(税込) 1,780円(税込)
eSIM(データ/NTTドコモ網のみ) 400円(税込) 600円(税込) 1,000円(税込) 1,300円(税込) 1,500円(税込)

【ケータイプラン】

*スマホの方は表を横にスクロールできます

プラン 料金
音声通話機能専用SIM(ケータイプラン) 1,012円(税込)
docomo
au
ソフトバンク

iijmioかUQ辺りがいいと思います(最近の動向はめちゃくちゃ詳しいという訳ではないのですが基本的に継続的に評判がいいのはこやつらです)

出典:Twitter

自分の話ですが、 格安SIMは、 【IIJmio】を使ってます

3GBの通話機能付で 毎月¥1,800位(+通話代)です

ほぼ電話しないので、通話代は¥0

困っている事はありません

電話をするなら 「楽天モバイル」はいいと思います

まだ続いてるか分かりませんが、 1年間無料ですし

出典:Twitter

IIJmioは、長く利用していても特に困るところがないといった評価が多かったです。

安定して長く使える格安SIMをお探しの方にはぴったりかもしれませんね。

  • スマホ大特価セール(新規契約・MNP限定)
    音声SIM(MNP転入)と対象端末をセット購入すると、端末を最大86%OFFで購入することができます
  • BIC SIMキャンペーン
    キャンペーン期間中のお申し込みで、データ量を12ヵ月間2GB増量されます
    さらに、音声通話機能付きSIMをお申し込みの場合は、月額料金を12ヵ月間770円割り引きされます

IIJmioのもっと詳しい情報が知りたい方はこちらの記事も!

IIJmio(みおふぉん)の評判・口コミ|利用者50人の本音からメリット・デメリットを解説!

格安SIM_おすすめ_IIJmio_公式サイト_公式HP

第8位:BIGLOBEモバイル

格安SIM_おすすめ_総合ランキング_第8位_BIGLOBEモバイル_BIGLOBEmobile

BIGLOBEモバイルの評価
通信速度
(3.5)
プランの選択肢
(3.0)
料金
(3.0)
サービス
(5.0)
キャンペーン
(4.0)
BIGLOBEモバイルのポイント
  • 通信速度が安定している
  • エンタメフリー・オプションがとてもお得
  • 全国85,000箇所にBIGLOBE独自のWiFiスポットがある

BIGLOBEモバイルは、インターネットプロバイダ歴25年の歴史を誇るビッグローブ株式会社が運営元の格安SIM会社です。

BIGLOBEモバイルの回線は、ドコモとauの2つの回線に対応しています。

BIGLOBEの良い点は、お昼の時間帯でも安定した通信環境があることですね。

格安SIM愛用メンバー

またBIGLOBEモバイル一番のポイントは、動画や音楽などのサービスがカウントフリーで使うことができる、エンタメフリー・オプションです。

通常では、

  • 音声通話プラン:480円/月(税抜)
  • データ専用プラン:980円/月(税抜)

を通常料金に足すことで、利用することができます。

今なら、エンタメフリーオプションが6ヶ月間無料で利用できるキャンペーンも開催中です。

興味のある方は、お早めのお申し込みがおすすめです!

BIGLOBEモバイル|エンタメフリー・オプション対象サービス

【動画配信】

  • Youtube
  • ABEMA
  • U-NEXT
  • Youtube Kids

【音楽・ラジオ配信】

  • Google Play Music
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • RecMusic
  • 楽天ミュージック

【電子書籍配信】

  • dマガジン
  • dブック
  • 楽天マガジン
  • 楽天kobo

【その他のアプリ】

  • Facebook Messenger
  • au PAY マーケット
BIGLOBEモバイルのデメリット

BIGLOBEモバイルでは、高速通信と低速通信の切り替えができません。

また、エンタメフリー・オプションの切り替えができないこともデメリットとして挙げられます。

*スマホの方は表を横にスクロールできます。

ギガ数・プラン 従来のプラン 新料金プラン 新料金プラン(BIGLOBE光/BIGLOBE家族割適用時)
1GB 1,160円 1,078円(税込) 858円(税込)
3GB 1,600円 1,320円(税込) 1,100円(税込)
6GB 2,150円 1,870円(税込) 1,650円(税込)
12GB これから発表予定
エンタメフリーオプション 480円 308円(税込)
docomo
au
ソフトバンク

biglobeモバイルにしてから一週間 速度的には全然困ってない 一週間の消費ギガは約1GB 移動中はYouTube見まくってるのにこのデータ量 エンタメフリーっょぃ 時間帯によっては画質落とさないとちょいちょい止まるけど それでも、うん、いいな

出典:Twitter

BIGLOBEモバイルはYouTube等がギガノーカウントで使えます

おかげで3GBプランでも繰り越しできます!

出典:Twittter

BIGLOBEモバイルは、やはりエンタメフリー・オプションに関するポジティブな口コミが多いようです。

  • 【音声通話SIM限定】エンタメフリー・オプション 最大6ヶ月間無料キャンペーン
    Abema TVなど対象の音楽・動画サービスが思う存分に楽しめます
  • セキュリティセット・プレミアムが最大6ヶ月間無料キャンペーン
    スマホやパソコンの不正アプリやウイルス対策のオプションが半年間無料で利用できます

BIGLOBEモバイルのもっと詳しい情報が知りたい方はこちらの記事も!

BIGLOBEモバイルは最悪?実際に利用した50人のリアルな評価・メリット・デメリットを大公開

格安SIM_おすすめ_BIGLOBEモバイル_BIGLOBEmobile_公式サイト_公式HP

第9位:イオンモバイル

格安SIM_おすすめ_総合ランキング_第8位_BIGLOBEモバイル_イオンモバイル_ieonmobile

イオンモバイルの評価
通信速度
(4.5)
プランの選択肢
(4.0)
料金
(3.0)
サービス
(5.0)
キャンペーン
(1.0)
イオンモバイルのポイント
  • docomoとauに対応している格安SIM
  • docomo回線の通信速度は格安SIMの中でトップレベル
  • 料金プランが30種類で豊富でなおかつ安い

イオンモバイルはドコモとauの回線に対応しているため、通信速度が安定しています。

どちらにしようか悩む場合は、より速度の速いドコモ回線を選びましょう。

またイオンモバイルは2017年のオリコン顧客満足度調査で格安スマホ第1位の実績があります。

イオンモバイルは、近くのイオンの店舗に行けば、疑問などをすぐに解決することができるところがポイントだと思います。

編集部の格安SIM愛用メンバー

サポートが手厚く、イオンやゲオなどの店舗で契約することもできるため、格安SIMを初めて利用する方でも安心です。

さらにイオンモバイルではお試しで無料貸し出しサービスを行なっています。

イオンモバイル_無料貸し出し

出典:イオンモバイル 公式サイト

 

格安SIMの通信速度や使い勝手を事前に確かめたい方におすすめのサービスです。

貸し出しサービスを利用するには、店舗に行って申し込みを行う必要があります。

イオンモバイルのデメリット

イオンモバイルではiPhoneを購入することができません。

そのため新しいiPhoneを使いたい場合は、Apple Storeなどで購入する必要があります。

イオンモバイルの詳細をチェック

*スマホの方は表を横にスクロールできます

音声プラン データプラン シェア音声プラン※
200MB 1,078円(税込)/月
500MB 1,243円(税込)/月
1GB 1,408円(税込)/月 528円(税込)/月
2GB 1,518円(税込)/月 858円(税込)/月
4GB 1,738円(税込)/月 1,078円(税込)/月 1,958円(税込)/月
6GB 2,178円(税込)/月 1,628円(税込)/月 2,508円(税込)/月
8GB 2,948円(税込)/月 2,178円(税込)/月 3,274円(税込)/月
12GB 3,278円(税込)/月 2,948円(税込)/月 3,608円(税込)/月
20GB 4,378円(税込)/月 4,378円(税込)/月 4,708円(税込)/月
30GB 5,478円(税込)/月 5,918円(税込)/月 6,808円(税込)/月
40GB 6,578円(税込)/月 6,480円(税込)/月 6,908円(税込)/月
50GB 7,687円(税込)/月 7,128円(税込)/月 8,008円(税込)/月

*シェア音声プランとは複数人で利用できるプラン

docomo
au
ソフトバンク

UQモバイルは個人的に自宅の電波状況が悪くて まったく使い物にならなかったため 解約しました。 イオンモバイルに変更して やっと安心できるようになりました。 神様ありがと

出典:Twitter

遅くても良いので、常時接続、3日間上限なし、で イオンモバイルタイプ2にしたんですが、想定外に速くて驚きました。公称値より速かった。縛りが皆無なのが最高。

出典:Twitter

iPhone、イオンモバイルで契約してるけど、割と快適で良い 月20Gで4,680円だし3年縛りもない

出典:Twitter

イオンモバイルはネットが快適に使えると満足している人が多いようです。

また、契約期間の縛りがないこともイオンモバイルの魅力といえます。

  • イオンモバイルの春得
    音声4GBプランなら3ヶ月間月額500円になる等、プラン料金が3ヶ月特別料金になります
  • イオンモバイル紹介トク
    家族や友人にイオンモバイルを紹介すると、紹介した人に3,000WAONポイント、紹介した人とされた人の両方に1GBクーポンがプレゼントされます

格安SIM_おすすめ_ieonmobile_イオンモバイル_公式サイト_公式HP

イオンモバイルのもっと詳しい情報が知りたい方はこちら!

イオンモバイルは最悪?実際に利用した100人の口コミでわかったメリット・デメリット

第10位:b-mobile

格安SIM_おすすめ_総合ランキング_第10位_b-mobile

b-mobileの評価
通信速度
(3.5)
プランの選択肢
(3.5)
料金
(3.0)
サービス
(5.0)
キャンペーン
(3.0)
b-mobileのポイント
  • 音声通話SIMが1,089円(税込)~利用可能
  • 最低利用期間や解約金が一切ない
  • プリペイドSIMを単体で購入することができる

b-mobileは、日本通信株式会社が運営している格安SIMです。

日本通信株式会社は、1996年に創業され、MVNO事業とイネイブラー事業を主軸にしている会社です。

b-mobileの良いところは、最低月額料金が1,089円(税込)という驚愕の安さです。

音声通話+1GBのデータ容量がついていて、とりあえずスマホを持っていたいという方にはおすすめの格安SIMと言えます。

また、b-mobileでは従量課金制を採用しているので、それぞれの月でばらつきは出ますが、使った分だけ支払うという無駄のないシステムになっています。

b-mobileでは、専用の電話アプリを使うと国内でも海外でも通常20円/30秒のところが10円/30秒になるので、そこが気にいっています。

格安SIM愛用メンバー

b-mobileのデメリット

b-mobileは、他の格安SIMではよくあるデータ容量のシェアができないというデメリットがあります。

また、プラン変更・ネットワーク変更ができないのも残念な点です。

*スマホの方は表を横にスクロールできます。

【音声通話SIM】

データ容量 ソフトバンク回線 ドコモ回線
1GB 990円(税込) 990円(税込)
3GB 1,859円(税込) 1,419円(税込)
6GB 2,629円(税込) 1,969円(税込)
10GB 3,509円(税込) 2,849円(税込)
15GB 4,829円(税込) 3,949円(税込)

【データ通信専用SIM】

データ容量 データ通信のみ SMS付のSIM
ソフトバンク回線・ドコモ回線 ドコモ回線
100MBまで 209円(税込) 352円(税込)
1GBまで 528円(税込) 671円(税込)
3GBまで 935円(税込) 1,078円(税込)
6GBまで 1,595円(税込) 1,738円(税込)
10GBまで 2,409円(税込) 2,552円(税込)
15GBまで 3,608円(税込) 3.751円(税込)

月額無料のSIM・・つまり基本料金0だって!いいね!b-mobile 。 IP-Phone SMARTと組み合わせれば月額無料のスマホになるかもね。 無料って言うのは通信した料金(使った分だけ)請求という意味ですよ、念のため。それでも安いよね~。

出典:Twitter

ワイは b-mobile 使ってるけど、通信で不自由感じたことはないねぇ。山ほど使う人は 3大キャリア使えばいいし、twitter と LINE くらいしかしない人は格安使えばえぇと思うで

出典:Twitter

b-mobileは、他のスマホやWiMAXなどと一緒に、サブスマホとして使う方が多いようです。

おすすめとしては、楽天モバイルのパートナー回線にいるときはb-mobileを利用するなど、補完的な使い方で月額を最低料金に抑えるという方法です。

docomo
au
ソフトバンク

格安SIM_おすすめ_b-mobile_公式サイト_公式HP

通信速度の速いおすすめ格安SIM3選!

格安sim_速度_おすすめ

格安SIMを選ぶ時には、通信速度で選ぶのがおすすめです。

MMD研究所によると、主要な格安SIMの通信速度は以下のとおりです。

格安SIM_おすすめ_通信速度比較

出典:MMD研究所「主要3都市の通信速度調査結果」

今回はこの調査で特に通信速度が速かった3つの格安SIMについて詳しく見ていきましょう。

*表は横にスクロールできます

順位 格安SIM 平均速度* 上り最大速度(送信) 下り最大速度(受信) 特徴
1位 速度の速いおすすめ格安sim_uqモバイル
UQ mobile
46.2Mbps 25Mbps 225Mbps ・通信速度は大手キャリア並みに速い
・高速・低速の切り替えができる
・4年連続格安スマホで通信速度No.1
2位 速度の速いおすすめ格安sim_Yモバイル
Y! mobile
41.8Mbps 25Mbps 75Mbps ・ソフトバンクの自社回線を使用している
・実店舗で対面サポートを受けられるので安心
・高速の安定した通信を利用できる
3位 イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル
33.1Mbps 50Mbps 375Mbps ・イオンモールで申し込みできる
・高速通信のオン・オフ機能搭載
・ドコモ・au回線のどちらにも対応

*MMD研究所のデータ参照

UQ mobile

格安SIM_おすすめ_通信速度_第1位_UQmobile_UQモバイル

UQ mobileのポイント
  • 通信速度は大手キャリア並みに速い
  • 高速・低速の切り替えができる
  • 4年連続格安スマホで通信速度No.1
  • 直接相談できる店舗を全国に展開

速度で格安SIMを選びたい方に最もおすすめなのはUQ mobileです。

UQ mobileの通信速度は大手キャリア並みと評判が良いです。

UQ mobileはauのサブブランドであり、au回線と同じものを使用しているため、通信が安定しています。

また、UQ mobileは4年連続格安スマホで通信速度No.1を獲得していることからも信頼感がありますね。

uqモバイル_スピード

出典:uqwimax.jp

ネットがサクサク繋がる格安SIMに乗り換えたいという方はUQ mobileがおすすめです。

UQモバイルは店舗契約とオンラインでの契約どっちがいいの?気になる方はこちら!

UQモバイルは店舗よりWEBでの契約がお得!店舗契約のメリットデメリットを徹底比較

UQ mobileについてもっと詳しく

格安SIM_おすすめ_uqmobile_UQモバイル_公式サイト_公式HP

Y!mobile

格安SIM_おすすめ_通信速度_第2位_Y!mobile_ワイモバイル

Y! mobileのポイント
  • ソフトバンクの自社回線を使っているので通信速度がキャリアと同じくらい速い
  • 料金は大手キャリアより大幅に安い
  • 格安SIMにもかからわず全国に4,000もの店舗を展開している

UQ mobileの次におすすめの最速格安SIMはY!mobileです。

Y!mobileはソフトバンクの回線を利用しているため、キャリアとほぼ変わらない速度でネットを利用できます。

また全国に店舗を展開しているため、格安SIMの中でもサービスが充実しているのも大きな特徴です。

さらにY!mobileではいつでも高速データ通信が利用できるオプションなども選択することができます。

Y!mobileについてもっと詳しく

格安SIM_おすすめ_Y!mobile_ワイモバイル_公式サイト_公式HP

イオンモバイル

格安SIM_おすすめ_通信速度_第3位_イオンモバイル_ieonmobile

イオンモバイルのポイント
  • docomoとauに対応している格安SIM
  • docomo回線の通信速度は格安SIMの中でトップレベル
  • 料金プランが30種類で豊富でなおかつ安い

Y!mobileの次におすすめな最速格安SIMは、イオンモバイルです。

イオンモバイルは、豊富な料金プランと、回線を2つから選ぶことができます。

前述のとおり、おすすめはドコモ回線です。

イオンモバイルについてもっと詳しく

格安SIM_おすすめ_ieonmobile_イオンモバイル_公式サイト_公式HP

料金の安いおすすめ格安SIMランキング3選!

格安sim_料金_おすすめ
格安SIMは料金が安くなってお得です。

そのため、安さにこだわって格安SIMを選びたい方もいるでしょう。

なかでも料金が安いおすすめの格安SIMは以下の3つです。

*表は横にスクロールできます

順位 格安SIM 月額料金/ プラン データ量 特徴
1位 楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル
3,278円(税込)が今なら1年無料
Rakuten UN-LIMIT
5GB ・楽天回線エリアなら高速通信が完全使い放題
・Rakuten Linkアプリを使えば国内通話かけ放題
・月額1年無料のキャンペーンは先着300万人だけ
2位 ロケットモバイル_ロゴ
ロケットモバイル
327円(税込)
神プラン
容量制限なし ・月額298円でデータ無制限の神プランが目玉
(ただし最大速度は200Kbps)
・3大キャリア全ての回線に対応
・格安SIMの中でも業界トップレベルで安い
3位 nuroモバイル
nuro モバイル
330円(税込)
お試しプランD
0.2GB ・3大キャリア全ての回線に対応
・最低利用期間・解約金なしで、プラン変更も可能
・月額300円から利用できる

それぞれの格安SIMについて詳しく見ていきましょう。

楽天モバイル

格安SIM_おすすめ_月額料金_料金_安さ_第1位_楽天モバイル_rakutenmobile

楽天モバイルのおすすめポイント
  • 第4のキャリアとして独自の楽天回線でサービスを提供
  • 「月額料金1年無料」のトップレベルにお得なキャンペーン中
  • 超お得なキャンペーンは先着300万人だけ
  • Rakuten Linkアプリを使えば国内通話かけ放題

楽天モバイルのプランは月額料金3,278円(税込)の「Rakuten UN-LIMIT」のみです。

キャンペーン中の今なら通信費が3ヶ月間無料になります。

楽天モバイルでは最低利用期間が決められていないため、通信費の支払いをできるだけ安くしたい人におすすめです。

さらに楽天スーパーポイントも貯めることができるため、楽天ユーザーにおすすめの格安SIMです。

楽天モバイルについてもっと詳しく

格安SIM_おすすめ_楽天モバイル_公式サイト_公式HP

ロケットモバイル

格安SIM_おすすめ_月額料金_料金_安さ_第2位_ロケットモバイル

ロケットモバイルのポイント
  • docomo回線を使う格安SIM
  • 月額327円(税込)から使える神プランが大変お得
  • たまったロケモバポイントでの支払いも可能

ロケットモバイルの最低月額料金はなんと298円です。

神プランと名付けられる327円(税込)のプランはデータ制限なしでネットを利用できます。

普段からSNSやゲームをたくさんする人にとってみればすごく魅力的なプランですよね。

ただし、最大速度200Kbpsという制限があるので、速度が遅くなっても問題のない方のみ利用しましょう。

ロケットモバイル の料金プランは、神プラン以外も業界最安といえます。

プランは1GB〜20GBまで取り扱っているので、利用するデータ通信量に合わせて選ぶことができます。

また、ロケットモバイルで発行しているポイントを貯めれば、通信費に当てることも可能です。

格安SIM_おすすめ_ロケットモバイル

出典:ロケットモバイル 公式サイト

ロケットモバイルはスマホの通信費をなるべく安く抑えたい方にぴったりです。

ロケットモバイルのデメリット

データ専用SIMは適用されませんが、ロケットモバイルで音声通話SIMを契約した場合、1年間の最低利用期間が決められています。

知らないまま1年以内に解約すると、9,500円を支払う必要があるので気をつけてください。

ロケットモバイルの詳細をチェック

★Dプラン(docomo)

データ プラン 通話 プラン
神 プラン 328円(税込) 1,043円(税込)
1GB プラン 649円(税込) 1,375円(税込)
2GB プラン 759円(税込) 1,430円(税込)
3GB プラン 924円(税込) 1,540円(税込)
5GB プラン 1,3200円(税込) 1,980円(税込)
7GB プラン 2.035円(税込) 2,640円(税込)
20GB プラン 4,345円(税込) 5,137円(税込)
通話料金 20円/30秒

*神プランとは、通信容量が0で回線速度が200kbpsのプラン

★プラン(S)(softbank)

データ プラン 通話 プラン
神 プラン 438円(税込) 1,309円(税込)
1GB プラン 869円(税込) 1,738円(税込)
20GB プラン 4,510円(税込) 5,467円(税込)
通話料金 20円/30秒

★プランA(au)

データ プラン 通話 プラン
神 プラン 328円(税込) 1,043円(税込)
1GB プラン 649円(税込) 1,375円(税込)
3GB プラン 924円(税込) 1,540円(税込)
5GB プラン 1,320円(税込) 1,980円(税込)
7GB プラン 1,947円(税込) 2,640円(税込)
20GB プラン 4,345円(税込) 5,038円(税込)
通話料金 20円/30秒
docomo
au
ソフトバンク
  • Give 2$/Get2$キャンペーン
    ロケットモバイルを家族や友達に紹介した場合、紹介した人とされた人に200ポイントがプレゼントされます

ロケットモバイル

神プラン本当に定額なの!? 快適すぎて疑うんだけど…

出典:Twitter

ロケットモバイルの200kpbs使い放題プランを遊びで使い始めたんだけど、思ってたより使える…

 

ロケットモバイルの神プランが意外と快適という口コミ評判が見つかりました。

 

出典:Twitter

[/box] ロケットモバイルの神プランが意外と快適という口コミ評判が見つかりました。

神プランは速度制限がかかっていますが、データ使い放題になるため、使ってみて判断する人も多いようです。

ロケットモバイル_ロゴ

nuroモバイル

格安SIM_おすすめ_月額料金_料金_安さ_第3位_nuroモバイル

  • 3大キャリアすべてに対応する格安SIM
  • 全体的に安い料金設定が魅力
  • 最安300円から利用できるプランもある
  • 最低利用期間・解約金なしで、プラン変更も可能
[/list] [/box]

nuroモバイルのポイント

nuroモバイルは最安300円から使える格安スマホサービスです。

3大キャリアに対応しているので、使用中のスマホをそのまま利用できます。

月額300円でお試しができるため、格安SIMが気になっている方におすすめです。

[box class="box26" title="nuroモバイルの新プラン"] [list class="ol-circle li-accentbdr acc-bc-before""]

【nuroモバイルの新プラン】バリュープラス

nuroモバイル_新プラン

出典:nuroモバイル 公式サイト

nuroモバイルからお得な新料金プランが登場します。

音声通話付きのSIMが月額700円台から利用できるプランとなっており、20GBも要らないけれど通信代を節約したいという方におすすめです。

具体的な料金表は以下の通りです。

データ専用 データ通信+SMS 音声通話付き
VSプラン(3GB) 627円(税込) 792円(税込) 792円(税込)
VMプラン(5GB) 825円(税込) 990円(税込) 990円(税込)
VLプラン(8GB) 1,320円(税込) 1,485円(税込) 1,485円(税込)

5GBでも990円に収まっており、これまでのプランより格段に使いやすくなりました。

また、バリュープラスには他にも以下のような特徴があります。

  1. 利用開始月の月額料金は0円!
  2. 余ったGBは翌月に繰り越し
  3. 解約金・MNP転出手数料0円
  4. 継続利用でデータ容量プレゼント

 

さらに先行予約期間中の今なら、キャッシュバックももらえます。

nuroモバイル_新料金プラン_キャッシュバック

出典:nuroモバイル 公式サイト

【適用条件】

  • 予約受付期間内に音声通話付きプランを新規orMNPで申し込むこと
  • キャッシュバック受け取りのタイミングまで利用すること

 

\この機会にNUROモバイルに申し込むのが一番お得/

また、nuroモバイルは格安SIMアワード2019年上半期 コストパフォーマンス部門:第1位を獲得しています。

nuroモバイル_受賞

出典:nuroモバイル 公式サイト

利用開始月の基本料0円サービスや、データの前借りができるなど、nuroモバイル独自のサービスが整っています。

コスパの良い格安SIMをお探しの方におすすめです。

nuroモバイルのデメリット

nuroモバイルで購入できる端末は他の格安SIMと比較すると少ないです。

ですから、乗り換えと同じタイミングで機種変更をするつもりの方は、端末のことも踏まえて検討しましょう。

データ専用 データ+SMS 音声通話付き
0.2GB 330円(税込) 495円(税込) 1,100円(税込)
2GB 770円(税込) 935円(税込) 1,540円(税込)
7GB 1,650円(税込) 1,815円(税込) 2420円(税込)
13GB 2,970円(税込) 3,135円(税込) 3740円(税込)

*スマホの方は表を横にスクロールできます

★ドコモ回線

データ専用 データ+SMS 音声通話付き
0.2GB 330円(税込) 495円(税込) 1,100円(税込)
2GB 770円(税込) 935円(税込) 1,540円(税込)
7GB 1,650円(税込) 1,815円(税込) 2420円(税込)
13GB 2,970円(税込) 3,135円(税込) 3740円(税込)

*音声通話付きSIM特典適用、利用開始月は0円

★au回線

データ専用 データ+SMS 音声通話付き
0.2GB 550円(税込) 715円(税込) 1,320円(税込)
2GB 858円(税込) 1023円(税込) 1628円(税込)
7GB 2,310円(税込) 2,475円(税込) 3080円(税込)
13GB 3,278円(税込) 3,443円(税込) 4048円(税込)

*音声通話付きSIM特典適用、利用開始月は0円

★ソフトバンク回線

データ専用 データ+SMS 音声通話付き
0.2GB 550円(税込) 1,320円(税込)
2GB 1078円(税込) 1,848(税込)
7GB 2,310円(税込) 3,080(税込)
13GB 3,278円(税込) 4,048円(税込)

*音声通話付きSIM特典適用、利用開始月は0円

docomo
au
ソフトバンク
  • 音声通話付きSIM特典
    音声通話付きSIMに申し込むとご利用開始翌日から11か月間、月額基本料金を割引されます。それに加えて、最大7,000円のキャッシュバックもあります

只今のnuro mobileの回線速度

やっぱり時間帯によってはやや速い!

出典:Twitter

今日はnuroを挿してた。遅くもなく速いわけでもなくSIMとして全く問題なし。料金安いのに最近気づいたし露出が高まればブレイクしそうな予感

出典:Twitter

nuroモバイル契約してる人っているのかな? 正直あれもアレですっごい気になってるんだよね。

通信速度も悪くない、価格もそれなりに安い(10ギガデータのみ2300円SMS+150 SMS通話+700) 回線もドコモで安定もしている。

タブレットに入れてゲームやら検索用でもいいかな?

出典:Twitter

利用している人の口コミ評判を見ると、速度が遅すぎるといったことは少ないようです。

ただし、他の格安SIMと比べると認知度が低い傾向があります。

[/memo]

nuroモバイル


NUROモバイルはNURO光とセットでさらにお得!

jcom_通信_障害_乗り換え_NURO光

\2021年圧倒的人気の光回線は 速くて安い NURO光/

・超速い最大2ギガの通信速度

・NUROモバイルとセットでさらにお得!

・月額料金ずーっと激安5,217円(税込)

・Wi-Fiルーター無料レンタル・工事費実質無料

・NURO光公式ページから申し込みで今なら45,000円キャッシュバックがもらえる!

>>> nuro光を詳しく見る!<<<

nuro光公式サイトはこちら

大容量のおすすめ格安SIMランキング3選!

格安sim_大容量_おすすめ

格安SIMには大容量のプランを用意しているところも多くあります。

大容量プランを用意している格安SIMの中でも、特におすすめなのは以下の3つです。

*表は横にスクロールできます

順位 格安SIM 最大データ量/月額料金 特徴
1位 biglobeモバイル
BIGLOBE mobile
30GB/7,425円(税込) ・docomo、auの2回線でサービスを提供する格安SIM
・30GBの大容量プランまで用意されている
・対象サービスが無料で使い放題になるキャンペーンを実施中
2位 イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル
50GB/8,008円(税込) ・翌月末までデータの繰越可能
・料金プランが41種類と豊富で安い
・最大50GBまでのプランを選択できる
3位 エキサイトモバイル_ロゴ
exciteモバイル
50GB/11,98円(税込) ・最大で50GBのプランも用意
・スマホの使い方に合わせて選べる2種類の料金プラン
・SIMカードを最大5枚まで利用できる

それぞれの会社の特徴について詳しく見ていきましょう。

BIGLOBEモバイル

格安SIM_おすすめ_大容量_第1位_BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのポイント
  • docomo、auの2回線でサービスを提供する格安SIM
  • 30GBの大容量プランまで用意されている
  • 最大6ヶ月間、対象サービスが使い放題のキャンペーン実施中

BIGLOBEモバイルでは最大30GBまで利用できるプランを提供しています。

また、YoutubeやApple Musicなどがの対象サービスが使い放題になるエンタメ・フリーオプションがあります。

エンタメ・フリーオプションは定額で、動画が音楽が好きなだけ楽しめるので、対象サービスをよく利用している方におすすめです。

音声SIMを申し込んだ人は、今なら最大6ヶ月無料でエンタメ・フリーオプションを利用できます。

エンタメ・フリー対象の全サービス(2020年9月時点)

動画配信

  • Youtube
  • ABEMA
  • U-NEXT
  • Youtube Kids

音楽・ラジオ配信

  • Google Play Music
  • Youtube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • RecMusic
  • 楽天ミュージック

電子書籍配信

  • dマガジン
  • dブック
  • 楽天マガジン
  • 楽天Kobo

その他のアプリ

  • Facebook Messenger
  • au PAY マーケット

また、BIGLOBEモバイルに申し込むと、全国に約85,000箇所設置されているBIGLOBE Wi-Fiを無料で利用することができます。

biglobe_mobile_reputation_wifi

外出先ではデータの消費を気にして、動画や音楽を存分に楽しめないこともありますよね。

しかし、BIGLOBE Wi-Fiを利用すれば、お出かけ先でもネットをサクサク利用できます。

BIGLOBE Wi-Fiは駅や空港、商業施設などに設置されています。

BIGLOBEモバイルのデメリット

BIGLOBEモバイルは高速・低速通信の切り替えができません。

高速通信ばかり使用してしまうと、データ通信量をたくさん消費してしまうので注意しましょう。

BIGLOBEモバイルの詳細をチェック

*スマホの方は表を横にスクロールできます

データSIM* SMS機能付きデータSIM 音声SIM
3ギガプラン 990円(税込) 1,122円(税込) 1,320円(税込)
6ギガプラン 1,595円(税込) 1,727円(税込) 1,870円(税込)
12ギガプラン 2,970円(税込) 3,102円(税込) 3,740円(税込)
20ギガプラン 4,950円(税込) 5,082円(税込) 5,720円(税込)
30ギガプラン 7,425円(税込) 7,557円(税込) 8,195円(税込)
通話料金 20円/30秒
BIGLOBE電話アプリ使用で9円/30秒

*ドコモ回線のみ

docomo
au
ソフトバンク
  • エンタメフリー・オプション 最大6ヶ月無料
    Youtubeなど対象サービスの動画・音楽が好きなだけ楽しめる
  • セキュリティセット・プレミアムが最大6ヶ月無料
    スマホやパソコンの不正アプリ・ウイルス対策が最大6ヶ月無料

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションが便利という声が多くみられました。

データ容量を気にせず、動画や音楽を見られるのが人気の理由といえますね。

格安SIM_おすすめ_BIGLOBEモバイル_BIGLOBEmobile_公式サイト_公式HP

イオンモバイル

格安SIM_おすすめ_大容量_第2位_イオンモバイル

イオンモバイルのポイント
  • 最大50GBまでのプランを選択できる
  • 翌月末までデータの繰越可能
  • 料金プランが41種類と豊富で安い
  • 自分に合ったプランを見つけられる

イオンモバイルでは、データ通信量を最大で50GBまで選択できるので、通信制限を気にせずいつでもネットを利用可能です。

余ったデータ容量は翌月末まで繰り越すこともできます。

また、イオンモバイルでは料金プランを値下げしたため、前よりも月額料金が安くなりました。

イオンモバイルには41種類の料金プランがあるので、自分に合ったプランを見つけることができます。

イオンモバイルについてもっと詳しく

格安SIM_おすすめ_ieonmobile_イオンモバイル_公式サイト_公式HP

エキサイトモバイル

格安SIM_おすすめ_大容量_第3位_エキサイトモバイル

エキサイトモバイルのポイント
  • 最大で50GBのプランも用意
  • スマホの使い方に合わせて選べる2種類の料金プラン
  • SIMカードを最大5枚まで利用できる

エキサイトモバイルは最大50GBまで、あなたの利用するデータ量に応じてプランを選択できます。

格安SIMの中でも珍しい、従量制・定額制両方のプランを提供しています。

使った分だけのデータ通信量を支払いたい方は従量制、料金を気にせず動画やゲームを楽しみたい方は定額制といったような形で決めるのがおすすめです。

また、エキサイトモバイルでは、プランに適用するSIMの数も選べます。

追加料金を支払うと、最大で5枚までSIMを追加することができます。

エキサイトモバイル_simの枚数

大容量のプランを契約し、家族同士や、複数端末でシェアすることも可能です。

エキサイトモバイルのデメリット

エキサイトモバイルは実店舗がありません。

料金プランや申し込みに関する質問や相談は、メールか電話で行う必要があります。

エキサイトモバイルの詳細をチェック

*スマホの方は表を横にスクロールできます

★最適料金プラン(毎月、使った分だけお支払い)

データ通信量 月額料金(税抜)
1枚コース 3枚コース
低速通信のみ 550円(税込) 対象プランなし
100MB 693円(税込) 1,155円(税込)
500MB 693円(税込) 1,210円(税込)
1GB 726円(税込) 1,298円(税込)
2GB 847円(税込) 1,474円(税込)
3GB 868円(税込) 1,705円(税込)
4GB 1,265円(税込) 1,958円(税込)
5GB 1,595円(税込) 2,079円(税込)
6GB 1,760円(税込) 2,145円(税込)
7GB 2,090円(税込) 2,310円(税込)
8GB 2,332円(税込) 2,190円(税込)
9GB 2,420円(税込) 2,409円(税込)
10GB 2,618円(税込) 2,794円(税込)
11GB 対象プランなし 3,113円(税込)
12GB 対象プランなし 3,410円(税込)
13GB 対象プランなし 3,795円(税込)
14GB 対象プランなし 4,169円(税込)
15GB 対象プランなし 4,378円(税込)
通話料金 20円/30秒
エキモバでんわ(通話アプリ)10円/30秒

★定額プラン

データ量 月額料金(税抜)
1枚コース 3枚コース
0MB 715円(税込) 1,210円(税込)
1GB 737円(税込) 1,386円(税込)
2GB 847円(税込) 1,595円(税込)
3GB 990円(税込) 1,848円(税込)
4GB 1,287円(税込) 2,178円(税込)
9GB 2,475円(税込) 2,706円(税込)
20GB 4,378円(税込) 4,928円(税込)
30GB 6,578円(税込) 7,238円(税込)
40GB 8,778円(税込) 9,438円(税込)
50GB 11,198円(税込) 11,748円(税込)
通話料金 20円/30秒
エキモバでんわ(通話アプリ)10円/30秒
docomo
au
ソフトバンク
  • 初期登録手数料0円キャンペーン
    エキサイトモバイルに新規申し込みで初期手数料(3,000円)が無料

格安スマホ悩みに悩んでエキサイトモバイルにした。

IlJmio系列で高速だし、使ったデータ容量だけ請求する仕組みなので無駄がないし、容量を気にしすぎることがない。

LINEモバイルとすごく悩んだ。 次回はLINEモバイルにしよかな。

出典:Twitter

今回試しているのは、エキサイトモバイルのSIM3枚コース的な奴。

容量共有で、従量制の複数枚SIMを探していたら、それが一番良さげだったので。

出典:Twitter

マルチキャリアクラウドSIMだったらなぁ、とは思うけど補償もついてて3580円/月は安いと言えるし、最低利用期間も12か月なら良心的。

3日間に10GB使うと通信制限されるらしいけど、プランのすぐ近くに書いてあって親切。

エキサイトさんは光も含めて、本当に書いてある値段だけだから信頼できる。

 

出典:Twitter

エキサイトモバイルは自分の求めるプランを選ぶために契約する人が多い傾向があります。

データ容量を気にせず使いたい人、使った分のデータ量だけ支払いたい人のどちらにもおすすめです。

格安SIM_おすすめ_exiciteモバイル_エキサイトモバイル_公式サイト_公式HP

SNS使い放題がある格安SIMをご紹介!

格安SIM_おすすめ_SNS使い放題_LINEモバイル

SNSとはラインやツイッター、フェイスブック・インスタグラムなどの人とのコミュニケーションを取るためのサイトのことです。

スマホの利用が主にSNSの人は、SNSアプリ使い放題のSNSフリーがある格安SIMがおすすめです。

SNSフリーの対象アプリ
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

SNSフリーがある格安SIMランキングはこちらです。

ランキング 格安SIM会社 特徴 詳細
1位 LINEモバイル コミュニケーションフリープランにすれば、SNSフリーを使える 詳しくはこちら
2位 Links Mate ・カウントフリーオプション対象のゲーム・コンテンツ・SNSが全部含めて500円/月
・SNSはTwitter/Instagram/Facebookの3種類
詳しくはこちら

LINEモバイルは基本料金にSNSフリーが含まれているプランがあり、ID検索が使えるなどサービスも充実しています。

Links Mateは基本料金に月額500円でSNSフリープランをつけることができます。

Links Mateは基本料金が安いのですが、電波が少し気になるなど、SNSフリーの口コミはあまり良いとは言えません。

SNSフリーを使いたい人は、LINEモバイルがおすすめです。

格安SIM_おすすめ_LINEモバイル_LINEモバイル_公式サイト_公式HP

ドコモ回線で1番おすすめの格安SIM

格安SIM_おすすめ_回線別_ドコモ回線_docomo回線

ドコモ回線で1番おすすめの格安SIMはOCN モバイル ONEです。

OCN モバイル ONEのポイント
  • NTTのグループ会社が運営するドコモ系格安SIM
  • 総合的に優れていて人気が高い
  • 有名な光プロバイダなので光サービスとのセット割引も充実

格安SIMはドコモ回線を使用している業者が最も多いので、どれを選ぶべきか悩む人も多いです。

OCNモバイルONEは、ドコモ系の格安SIMの中でも料金が安く、通信が安定しています。

OCNモバイルONEは2020年2月に行われたMVNOネットワーク品質調査で、ドコモ回線通話品質 総合1位を獲得しました。

ドコモユーザーで、料金の安い格安SIMを選びたい方はOCNモバイルONEを利用しましょう。

OCNモバイルONEについてもっと詳しく

ドコモ回線の格安SIMのもっと詳しい情報はこちらの記事も!

ドコモ系格安SIMのおすすめ11社を徹底比較|コスパ最強プランへ乗り換える際に必要な全知識

格安SIM_おすすめ_ocnモバイルone_公式サイト_公式HP

au回線で1番おすすめの格安SIM

格安SIM_おすすめ_回線別_au回線

au回線で最もおすすめの格安SIMはUQモバイルです。

UQモバイルのポイント
  • au系の格安SIMで通信速度は大手キャリア並み
  • 直接相談できる店舗を全国に展開
  • 家族割やギガMAX月割など各種割引が充実している

UQ mobileはauのサブブランドなので、au回線を使用している格安SIMのなかでも特に通信速度が速いといえます。

実地店舗の展開や、端末保証サービスなどを行なっており、サポートが充実しています。

そのため、格安SIMへの乗り換え方がよくわからないという方でも安心です。

UQ mobileの家族割やギガMAX月割など割引キャンペーンを利用すれば、さらにお得に契約できます。

UQ mobileについてもっと詳しく

格安SIM_おすすめ_uqmobile_UQモバイル_公式サイト_公式HP

ソフトバンク回線で1番おすすめの格安SIM

格安SIM_おすすめ_回線別_ソフトバンク回線_SoftBank回線

ソフトバンク回線をそのまま使用したい方はLINEモバイルがおすすめです。

LINEモバイルのポイント
  • 3大キャリアすべてに対応する格安SIM
  • 料金の安さが魅力的
  • LINE、Twitter、Instagram、Facebookでの通信量がフリーカウント

LINEモバイルは3大キャリア全てに対応していて、料金の安い格安SIMです。

ソフトバンク回線はドコモ回線やau回線と比べると、回線使用料が高いため、料金もドコモ回線やau回線より高い傾向があります。

しかし、LINEモバイルではどの回線を選んでも、料金が変わりません。

そのため他の格安SIMよりも安い値段でソフトバンク回線を利用できます。

LINEモバイルについてもっと詳しく

格安SIM_おすすめ_linemobile_LINEモバイル_公式サイト_公式HP

【iPad・iPhoneユーザー必見】お得に使えるおすすめの格安SIM

格安sim_ipad_iphone_おすすめ

すでに購入したiPadやiPhoneを格安SIMで安く利用したいという方はいませんか。

キャリアで購入したiPad・iPhoneの利用には以下の2つの格安simがおすすめです!

おすすめ格安SIM
  • iPadをお得に使えるおすすめ格安SIMはY!mobile
  • iPhoneユーザーにおすすめ格安はmineo

iPadをお得に使えるおすすめ格安SIMはY!mobile

格安SIM_おすすめ_iPad向け_Y!mobile_ワイモバイル

Y! mobileのポイント
  • ソフトバンクの自社回線を使っているので通信速度がキャリアと同じくらい速い
  • 料金は大手キャリアより大幅に安い
  • 格安SIMにもかからわず全国に4,000もの店舗を展開している
  • 子回線専用プランがお得

iPadを格安SIMでお得に使いたい方には、子回線専用プランがあるY!mobileがおすすめです。

Y!mobileのスマホプランLを利用する場合、最大3枚までUSIMカードを無料で使うことができます。

y!mobile-シェアプラン

ただしキャリアで購入したiPadはSIMロック解除を行う必要があるので注意しましょう。

また、Y!mobileで子回線専用プランのみ利用することはできません。

親回線プラン 基本使用料*(3回線まで)
スマホプランS 1,078円(税込)
スマホプランM 539円(税込)
スマホプランR 0円

*シェアプランセット割(親回線とシェアプランの契約)適用時

Y!mobileについてもっと詳しく

格安SIM_おすすめ_Y!mobile_ワイモバイル_公式サイト_公式HP

iPhoneをお得に使えるおすすめ格安SIMはmineo

格安SIM_おすすめ_iPhone_アイフォン_mineo_マイネオ

mineoのポイント
  • 3大キャリアすべての回線に対応する格安SIM
  • 格安SIMの中でもトップレベルのサービス満足度
  • iPhoneの販売も行なっている

mineoは使用中のiPhoneをそのまま利用したい方にぴったりの格安SIMです。

docomo、au、ソフトバンク全ての回線に対応しているので、乗り換えの手続きも簡単です。

また、mineoは2018年にiPhone利用者シェア 第1位を獲得しています。

多くのiPhoneユーザーが使用しているので、困ったときにも迅速に対応してもえます。

さらに、mineoではiPhoneの販売も行なっており、iPhone用の端末保証もあるため、故障などのトラブルも心配ありません。

mineoについてもっと詳しく

格安SIM_おすすめ_mineo_マイネオ_公式サイト_公式HP

格安SIMに乗り換えるメリット・デメリット

格安SIM_おすすめ_メリット
格安SIMには以下のようなメリットとデメリットがあります。

格安SIMの3つのメリット・デメリット
メリット

  • 月額料金が安い
  • いつ解約しても違約金が取られない(場合が多い)
  • 端末の料金も格安

デメリット

  • 大手キャリアより通信速度が遅い
  • 店舗で相談することができない
  • キャリアメールが使えなくなる
  • LINEのID検索が使えない
  • 初期設定を自分でする必要がある

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

格安SIMの3つのメリット

格安SIM_メリット
格安SIMの3つのメリットのうち主なものは以下のとおりです。

格安SIMの3つのメリット
  • 月額料金が安い
  • いつ解約しても違約金が取られない(場合が多い)
  • 端末の料金も格安

要するに、「安い」のが格安SIMの3つのメリットです。

月額料金は大手キャリアの半額を切ることも多くあります。

そして、違約金が取られない場合が多いのも魅力的です。

大手キャリアでは2年間のうち違約金を取られない期間が2ヶ月しかないなど、違約金について厳しい体制です。

これに比べると格安SIMは良心的です。

また、格安SIMでは通信回線とスマホをセットで購入することもできますが、その料金も格安です。

そんな格安SIMは以下のような人におすすめと言えます。

格安SIMがおすすめな人
  • スマホの月額料金を抑えたい人
  • キャリアメールを使わない人
  • 電話番号での電話をあまり使わない人

格安SIMの5つのデメリット

格安SIM_デメリット
格安SIMの5つのデメリットのうち、主なものは以下のとおりです。

格安SIMの5つのデメリット
  • 大手キャリアより通信速度が遅い
  • 店舗で相談することができない
  • キャリアメールが使えなくなる
  • LINEのID検索が使えない
  • 初期設定を自分でする必要がある

格安SIMの5つのデメリットは数こそ多いですが、そこまで気にする必要がないものばかりです。

格安SIMでは確かに大手キャリアよりサービスの質は落ちますが、それ以上に料金が圧倒的に安くなるのがお得過ぎるからです。

ちなみに、格安SIMの5つのデメリットの中で通信速度だけは気をつける必要があります。

通信速度だけは格安SIM選びに失敗するとストレスを感じる場合があります。

そんな格安SIMは以下のような人には向いていないと言えます。

格安SIMがおすすめできない人
  • 通信速度が遅くてイライラしたくない人
  • 高負荷なゲームをしたり、Youtubeなどでの動画視聴を多くしたりする人
  • キャリアメールが不可欠な人

目次に戻る

知っておけば役立つ格安SIMの基本|みんなが悩む疑問を解消!

格安SIM_おすすめ_基本
おすすめの格安SIMを見に行く前に、格安SIMの基本について確認しておきましょう。

今回説明する格安SIMの基本は以下のとおりです。

SIMカードとは

格安SIM_おすすめ_基本情報_SIMカード
SIMカードとは、スマホに装着されているICカードのことです。

SIMカードに記録されているのは契約者の識別番号や電話番号などです。

スマホからSIMカードを抜くと以下のようなことができなくなってしまいます。

スマホからSIMカードを抜くとできなくなること
  • Wifi環境がない場所でのデータ通信
  • 電話番号を使った電話

「パソコンと同じような状態になる」と言えばわかりやすいでしょうか。

逆に言うと、Wifi環境がある場所ではインターネット通信ができます。

そんなSIMカードには以下の3つの種類があります。

3種類のSIMカード
  • 標準SIMカード:15mm×25mmのもっとも大きなカード
  • micro SIMカード:12mm×15mmで一部の格安スマホで使われています
  • nano SIMカード:8.8mm×12.3mmで多くのスマホに使われています

スマホによって対応しているSIMカードは異なります。

スマホを変えずに通信回線だけ変える場合は自分のスマホに入るサイズのSIMカードを送ってもらう必要があります。

サイズを間違えると返送手続きなどをしなければならず面倒なので、注意が必要です。

格安SIMってどんな会社?

格安SIM_おすすめ_基本情報_MVNO
格安SIMは、スマホを格安の月額料金で利用できる通信事業者です。

格安SIMは大手キャリアから、回線を借りてサービスを提供しており、MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれます。

一方、docomo、au、ソフトバンクなどはMNO(移動体通信事業者)と呼ばれ、通信設備を持つ事業者を指します。

格安SIMの通信費は、docomo、au、ソフトバンクと比べて格安で、月額料金が半額以下になることが多いです。

キャリアとY!mobileの料金を比較
  • ドコモ「ギガライト〜3GBまで」:月額4,378円
  • au「データMAX 4G LTE」:月額7,128円
  • ソフトバンク「ミニフィットプラン」:月額4,918円
  • Y!mobile「プランS」:月額1,980円

*1ヶ月で3GB利用する場合の月額料金を比較

格安SIM_おすすめ_Y!mobile_ワイモバイル_公式サイト_公式HP

格安SIMはどうしてキャリアよりも安いのか

格安SIM_おすすめ_基本情報_大手キャリア_料金設定

格安SIMの通信料金が安い秘密は以下のとおりです。

格安SIMで通信料金が安くなる理由
  • 莫大な維持費がかかる通信設備を大手キャリアから借りているため
  • ネット上でサービスを提供して、コストがかかる実店舗を持たないため

格安SIMでは、スマホの月額料金をかなり低く抑えられます。

そのため、最近では格安SIMにする人が多いです。

格安SIMとキャリアとの違いは?

格安SIM_おすすめ_基本情報_大手キャリア_キャリア_違い_比較

今使っているドコモ・au・ソフトバンクと格安SIM、違いは何でしょうか。

先ほど言ったようにドコモ・au・ソフトバンクから回線を借りて運営されていることもあります。

しかし、契約のしかたの違いとして、店舗ではなくネットで申し込んで初期設定や開通をすることがあります。

スマホをネットで申し込むなんて、一体どうやればいいの?
初期設定なんて難しそう…

各会社の公式サイトから申し込みはできます。

また、スマホからでも申し込みは可能です。

格安SIM_おすすめ_SIMの申し込み方

各公式サイトから申し込めば、住んでいる場所にもよりますが数日後にSIMカードやスマホが届きます。

開通と初期設定のしかたを詳しく書いたパンフレットが一緒に届くので、見ながら設定をすれば誰でも使えるようになります。

格安SIMではこれまでキャリアで使っていた端末も使える?

格安SIM_おすすめ_基本情報_大手キャリア_キャリア_端末

今のスマホを使えるって聞いたんだけど本当?
っていうか、スマホが壊れたときはどうしたらいいの?

もちろん、今使っているドコモ・au・ソフトバンクのスマホを持ち込んで使うこともできます。

ただし、昔のスマホなど一部は使えないものもあるので、乗り換えたい会社の対象端末を事前にチェックしておきましょう。

故障したときは修理代が安くなったり、新しいスマホに安く変えられる保証のオプションを付けることもできるので、安心して使うことができます。

格安SIMでは、キャリアの家族割やポイントは使える?

格安SIM_おすすめ_基本情報_大手キャリア_キャリア_家族割_ポイント

ドコモ・au・ソフトバンクのスマホを使えるということは、ポイントや家族割もそのまま使えるのでしょうか?

残念ながら、ドコモ・au・ソフトバンクのサービスは一部を除き使えなくなってしまいます。

格安SIMでは使えないサービス
  • キャリアのポイントが貯まらない
  • 家族割が使えない
  • 家族通話が無料にならない
  • キャリア決済支払いが使えない
  • 今までのメアドは利用できない

ドコモ・au・ソフトバンクで家族割をしていた人は今まで家族間の通話が無料でしたが、通話が有料になってしまいます。

もし長電話をしてしまうと高額になってしまうので、いままでよく電話をしていた人は特に注意してください。

その他にも今使っているメアドが使えませんし、お買い物の支払いが利用料と一緒に決済される『キャリア決済』も使えないので覚えておきましょう。

ドコモ・au・ソフトバンクのサービスは、解約すると使えなくなくなりますが、例外として使えるサービスもあります。

解約後も使えるサービス
  • dTV・dカードなどドコモのdサービス
  • auWALLETクレジットカード
  • ソフトバンクのTポイントは、Tカードと連携していれば使える
  • ドコモ・au・ソフトバンクの光通信サービス

使い続けられるサービスは会社により違いますが、クレジットカードなどはどの会社でも使い続けることができます。

自宅をドコモ・au・ソフトバンクの光通信にしている方は、ドコモ・au・ソフトバンクをやめても光通信まで自動で解約されることはないのでご安心ください。

またソフトバンク光やソフトバンクAirは、ワイモバイルならおうち割が使えて基本料金が安くなります。

格安SIMにすると通信速度が遅くなったりして使いづらい?

格安SIM_おすすめ_基本情報_大手キャリア_キャリア_通信速度_使い心地

格安SIMにするとネットが繋がりにくくなったり、スマホが使いづらくなったりするのではないかと不安になりますよね。

結論から言うと、格安SIMの使い勝手は大手キャリアと大差ありません。

スマホの基本的な機能や 操作は格安SIMでも変わらず使うことができます。

ただし、格安SIMの通信速度は時間帯や場所によって、大手キャリアよりも遅くなってしまうことがあります。

格安SIMでは同時に使用できるデータ量が決まっており、一度に利用者が殺到すると、回線が混雑してしまうためです。

mvoとmvnoの違い

出典:qtmobile.jp

利用する時間帯や場所などの状況によっては、通信速度が遅いと感じることもあるかもしれません。

端末はネットか格安SIMどっちで買うべき?

格安SIM_おすすめ_基本情報_大手キャリア_キャリア_端末_購入

乗り換えと同時に端末を買い換えるなら、ネットか格安SIMのどちらで購入すべきかお悩みではありませんか。

様々なメリット・デメリットはありますが、格安SIMで端末を購入することをおすすめします。

格安SIMで端末を買うときの主なメリットは3つです。

格安SIMで端末を買うメリット3選
  • 新規申し込み+端末購入で格安SIM各社のお得な割引を受けられる
  • 端末保証サービスを付けられる
  • 実際に利用している人の声を参考にできる

一方で、格安SIMによって購入できる端末が異なるのはデメリットといえます。

しかし格安SIMで購入すると、大幅に割引が適用され、端末をお得に購入できる場合も多いです。

格安SIMに乗り換える手順を徹底解説!

格安SIM_おすすめ_手順
格安SIMへの乗り換えは以下のような手順でできます。

STEP.1
乗り換え先の格安SIMを選ぶ
まず選ぶのは乗り換える格安SIMです。

ちなみに、3大キャリアで買ったスマホのまま格安SIMに乗り換える場合、もとの会社の通信回線に対応している格安SIM以外は基本的に選択できないので注意が必要です。

たとえば、ソフトバンクで買ったスマホの場合はソフトバンク回線に対応している格安SIMの中から選ぶしかありません。

それぞれの回線でおすすめのサービスは上で解説しています。

docomo、au、ソフトバンクの回線でおすすめのサービスを見に行く

STEP.2
申し込みに必要なものを用意する
乗り換え先の格安SIMを選んだら、次に用意するのは申し込みに必要なものです。

格安SIMへの乗り換えでは以下のようなものが必要です。

格安SIMの申し込みで必要なもの
  • MNP予約番号
  • 身分証明書
  • クレジットカードなどの支払い手段
  • Gmailなどのメールアドレス

ちなみに、MNP予約番号を発行すると今の電話番号をそのまま格安SIMに引き継げます。

MNP予約番号は今の通信回線のサポートへの電話やWebサイトからの申し込みで発行が可能です。

STEP.3
Webサイトから申し込む
必要なものを用意したら、いよいよWebサイトから格安SIMへの申し込みを行いましょう。

Webサイトでの申込みでは、基本的に指示通りに進めていけば大丈夫です。

申し込みは5分程度ですぐに終了します。

STEP.4
SIMカードを差し替える
申し込みが終わったら、2~3営業日程度で家にSIMカードが届きます。

通信回線のみを乗り換えてスマホは変えてない場合は、SIMカードの差し替えを行いましょう。

通信回線とスマホをセットで買った場合はすでにスマホにSIMカードが挿入されています。

その後、音声対応SIMを契約した場合は電話の開通手続きを電話やサイトで行いましょう。

開通手続きの方法はSIMカードに同梱されていた書類に記載されています。

STEP.5
初期設定を行う
SIMカードを差し替えたら、最後に初期設定を行って新しい通信回線の利用を開始しましょう。

初期設定も、SIMカードに同梱されていた書類に記載すれば問題ありません。

初期設定が終わったら、いよいよ格安SIMの利用が開始できます。

MNP予約番号を取得する方法|docomo、au、SoftBankのキャリア別に紹介

格安SIM_おすすめ_MNP予約番号_取得_au_エーユー_docomo_ドコモ_SoftBank_ソフトバンク

大手キャリアから格安SIMへ乗り換える際に必要なMNP予約番号の取得方法は以下の通りです。

基本的な流れは各社ほとんど変わりませんが、取得方法が異なる場合もあるので確認しておきましょう。

MNP予約番号の取得に関する注意
  • MNP予約番号は取得した日から15日間の有効期限がある
  • MNP予約番号の取得で、使用中の携帯が解約されるわけではない
  • MNP転出手数料は格安SIMへ乗り換えた時に発生する

ドコモでMNP予約番号を取得する方法

docomo

ドコモでMNP予約番号を取得する方法は電話Webサイトドコモショップかの3択です。

作業が面倒に感じる方は電話手続きがおすすめです。

ドコモでMNP予約番号を取得するには

【電話】

  • ドコモ携帯で発信する場合:151
  • 一般電話で発信する場合:0120-800-000(9:00~20:00受付)

【手数料】

  • 2,000円

【Webサイト】

  • My docomoにログイン
  • 「契約内容・手続き」をクリック
  • 「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」を押す
  • 「お手続きする」を選択
  • 「解約お手続き」をクリック
  • そのままチェックを記入し手続き完了

ドコモから格安SIMへの乗り換える時の詳細情報はこちらの記事も!

ドコモから他社へ乗り換え(MNP)はいつがお得?MNPの手順や注意点も詳しく解説!

auでMNP予約番号を取得する方法

au

auでMNP予約番号を取得する方法は電話auショップでの手続きです。

auショップでの手続きは待ち時間も発生してしまうため、電話の利用をおすすめします。

auでMNP予約番号を取得するには

【電話】

  • 電話番号:0077-75470(9:00~20:00受付)

【手数料】

  • 3,000円

auから格安SIMへの乗り換える時の詳細情報はこちらの記事も!

【auから他社へ/他社からauへ】乗り換え手順完全ガイド!キャリア同士や格安SIMまで徹底解説

SoftBankでMNP予約番号を取得する方法

softbank

SoftBankでMNP予約番号を取得する方法は電話ソフトバンクショップの2つです。

一部端末に限り、Webサイトでの手続きも対応しています。

ただし短時間で済ませたい場合は、電話で手続きをしましょう。

SoftBankでMNP予約番号を取得するには

【電話】

  • SoftBank携帯で発信する場合:*5533
  • 一般電話で発信する場合:0800-100-5533(9:00~20:00受付)

【手数料】

  • 契約後翌々請求月末までのMNP転出:5,000円
  • 上記以降のMNP転出:3,000円

【Webサイト(3Gケータイのみ)】

  • My Softbankにアクセスする
  • 「設定・申込」をクリック
  • 「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」を選択
  • 「お手続きする」を選択
  • 「番号ポータビリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」をクリック
  • 手続き完了

SoftBankから格安SIMへの乗り換える時の詳細情報はこちらの記事も!

【完全版】ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える手順って簡単?|メリットや注意点まで大公開!!

【2020年最新版】 おすすめの格安SIM まとめ

格安SIM_おすすめ_まとめ
格安SIMは、月々のスマホ利用料金を格安で提供している通信事業者です。

格安SIMにすると毎月の通信料金が抑えられるので、利用してみてください。

格安SIMを選ぶ時には、以下の5点に注目するようにしましょう。

そして格安SIMの中で、特におすすめなのは以下の10個です。

  1. Y!mobile|料金が安く通信も安定していて使いやすい!
  2. UQ mobile|格安SIMの中でも通信速度が速い!
  3. LINEモバイル|SNSをたくさん利用する人におすすめ!
  4. mineo|ユーザーの顧客満足度No.1
  5. OCN モバイル ONE|利用する分のデータ通信量に合わせてプランを選べる!
  6. 楽天モバイル|今ならプラン料金3ヶ月間無料!
  7. IIJmio|「みおふぉんダイアル」を使えば通話料が半額になる!
  8. BIGLOBEモバイル|Youtubeヘビーユーザー必見!エンタメフリー・オプション
  9. イオンモバイル|実店舗が多く、はじめて格安SIMを使う方も安心!
  10. b-mobile|とにかく通信費を抑えたい!という方におすすめ!

*クリックすると詳細が読めます