AQUOS sense4 を徹底レビュー!人気の理由を解説

AQUOS_sense4

AQUOS sense4ってどんなスマホ??

AQUOS sense4のplusとliteって何が違うの?

AQUOS sense4は、シャープが発売した大人気ミドルレンジスマホです。

AQUOS sense4には無印以外にもAQUOS sense4 plusとAQUOS sense4 liteがあり、画面サイズやメモリなどに違いがあります。

スペックとしてはAQUOS sense4 plusの方が上で、その分AQUOS sense4 liteよりも高額です。

とはいえ、両端末ともミドルレンジスマホ以上のコスパ最強の端末に仕上がっています。

この記事ではAQUOS sense4の人気の理由を徹底レビューしますので、楽天モバイルで購入を検討している方は参考にしてください。

結論を言うと、AQUOS sense4 plus、lite両機種ともに楽天モバイルで購入するのが最もおすすめです!!

AQUOS sense4 plusの全体評価
価格
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
バッテリー
(4.0)
カメラ
(4.5)
総合
(4.5)
AQUOS sense4 liteの全体評価
価格
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
バッテリー
(5.0)
カメラ
(4.0)
総合
(4.5)
AQUOS sense4をざっくりいうと
  • AQUOS sense4 liteは実質価格12,800円〜
  • AQUOS sense4 plusは実質価格38,800円
  • 両端末ともにコスパ最強スマホ
  • それぞれ画面サイズに違いあり
  • AQUOS sense4 liteは価格が超安くスペックや機能はやや劣る
  • AQUOS sense4 plusは価格が安くスペックや機能充実
  • CPUは同じだがメモリと内蔵ストレージに違いあり
  • 大画面のplusと標準サイズのlite
  • 両端末ともに指紋認証・顔認証搭載
  • 防水・おサイフ・イヤホンジャック・ワイヤレス充電も完備
  • 楽天モバイルで通信費が1年間無料なのは今だけ!!


楽天モバイル_評判_新料金

 

 \楽天モバイルプラン料金0円定員まであとわずか!/


AQUOS sense4の利用がおすすめな「楽天モバイル」の評判はこちら!

楽天モバイルの評判・口コミは悪い?実際に利用した50人の本音とメリット・デメリットまとめ

楽天モバイルニュース!

iPhone12_楽天モバイル_訴求

楽天モバイルの超お得なキャンペーン!
  • 残り80万名!通常2,980円/月のプラン料金が1年間無料!
  • 申し込み+スマホ購入で最大25,000ポイント還元
  • 楽天ひかりもUN-LIMIT!スマホと同時申し込みで、2,800円/月が1年間無料!

今すぐキャンペーンの詳細を見に行く

\プラン料金無料の先着300万名到達まであとわずか!/

楽天モバイルでiPhone12を利用したい!と考えている方はこちら!

iPhone12を楽天モバイルで使うと、2年間で20万近くもお得に?!設定手順やキャンペーンまで徹底解説

ワイモバイル_ロゴ

⬇︎ブックマークおすすめ!楽天モバイルで使える機種のことなら

【2021年春】楽天モバイルで販売中のおすすめ端末5選!機能や価格、スペック一覧も

AQUOS sense4 が人気の理由とは?

AQUOS sense4-plus

いきなり結論ですが、なぜAQUOS sense4が人気なのかを解説しましょう。

理由はとても簡単で、性能が良い割に価格がとても安いところです。

AQUOS sense4は簡単にいうと以下のように分別されます。

  • AQUOS sense4 plus:画面が大きくスペックが高く実質38,800円
  • AQUOS sense4 lite:画面がやや小さくスペックがやや低く実質12,800円〜

上記はキャリアでは唯一取り扱っている楽天モバイルの価格です。

ハイスペック寄りのミッドレンジスマホでありながら実質12,800円から購入できます。

またAQUOSシリーズを手掛けているのはシャープです。

国産スマホの安心感は根強く、日本人好みの機能(防水/おサイフ)や丁寧な作りで前モデルAQUOS sense3は大ヒットしました。

今までの格安スマホは海外製が人気でしたが、コスパ重視のAQUOS senseの登場で国産スマホがランキング上位に君臨したのは記憶に新しいです。

そんなAQUOS sense4、大ヒット間違いなしでしょう。

次の章からはAQUOS sense4 plusとAQUOS sense4 liteの違いをみながら、具体的なスペックや性能を解説します。

AQUOS sense4のレビュー1:スペック

AQUOS sense4-plus

まずはAQUOS sense4のplus、liteのスペックをみていきましょう。

以下がAQUOS sense4のそれぞれのスペック表です。

モデル名AQUOS sense4 plusAQUOS sense4 lite
OSAndroid™ 10Android™ 10
カラーパープル / ホワイト / ブラック
ピンク
ライトカッパー / シルバー / ブラック
CPUQualcomm® Snapdragon™ 720G
Qualcomm® Snapdragon™ 720G
ストレージ容量128GB64GB
RAM8GB4GB
バッテリー約4,120mAh約4,570mAh
ディスプレイ約6.7インチ / TFT
FHD+ / 2,400 × 1,080
約5.8インチ / IGZO
FHD+ / 2,280 × 1,080
サイズ(高さ・幅・厚さ/mm)約166 x 約78 x 約8.8約148 x 約71 x 約8.9
重さ約197g約176g
耐水・防塵性能IPX5/IPX8
IP6X
IPX5/IPX8
IP6X
生体認証指紋・顔指紋・顔
メインカメラ約4,800万画素 + 約500万画素
+ 約190万画素 + 約190万画素
(ボケ)
約1,200万画素 + 約800万画素
インカメラ約800万画素 + 約190万画素 (ボケ)約800万画素
リフレッシュレート90Hz60Hz
通信4G4G

スペック表を見るのときのポイントは以下をチェックするだけでいいです。

スペックのチェック項目
  • 端末サイズ
  • CPU
  • RAM /ROM
  • バッテリー容量
  • カメラの性能

端末サイズ

AQUOS sense4-plus

まずは端末サイズをチェックしましょう。

AQUOS sense4はAQUOS sense4 plusとAQUOS sense4 liteでそれぞれ違います。

上写真のAQUOS sense4 plusは約6.7インチで本体サイズが約166 x 約78 x 約8.8 (mm)、重量は約197gです。

AQUOS sense4-lite

一方のAQUOS sense4 liteは約5.8インチで本体サイズが約148 x 約71 x 約8.9 (mm)、重量は約176g

plusの方が縦に2㎝、横に7mm長く、1mm薄く、約20g重くなります。

選ぶポイントとして端末サイズがかなり違うため、自分にあったサイズを選ぶのが吉です。

CPU

AQUOS sense4-plus

CPUとはそのスマホの頭脳と思って差し支えありません。

このCPUが優秀であればあるほど、処理速度が早いスマホであるといえます。

AQUOS sense4のCPUはplus、liteともにQualcomm® Snapdragon™ 720G / オクタコア 2.3GHz + 1.8GHzで、Androidでは中級クラスのものです。

前モデルのAQUOS sense3より進化しており、どちらを選んでもCPU的には同じパフォーマンスです。

ただしメモリは違うので注意!

RAM / ROM

AQUOS sense4-plus cpu

RAMとはメモリのことです。

メモリは同時に複数のアプリを開いた場合にパワーを発揮します。

AQUOS sense4 plusのメモリは8GB (RAM) / 128GB (ROM)とフラグシップモデル並みです。

一方のAQUOS sense4 liteは4GB (RAM) / 64GB (ROM)と劣ります。

たくさんのアプリを同時に作動させた場合、AQUOS sense4 plusの方が快適に操作できます。

また写真や動画などもAQUOS sense4 plusの方がAQUOS sense4 liteの2倍保存できることに。

写真や動画を多く保存しておきたい場合は、AQUOS sense4 plusを選択した方が良いでしょう。

バッテリー容量

スマホのバッテリー容量はmAh(ミリアンペアーアワー)の単位で表されます。

AQUOS sense4のバッテリー容量はAQUOS sense4 plusが約4,120mAh、AQUOS sense4 liteが約4,570mAhです。

この容量の大きさが必ずしも電池持ちの良さに直結はしませんが、AQUOS sense4 liteの方が電池持ちが良さそうです。

どちらを選んでも1日は余裕で持つでしょう。

カメラの性能

AQUOS sense4-plus

カメラはスマホの機能の中でも重要視する方が多いポイントです。

2機種でかなり変わる部分はこのカメラ性能です。

まずはAQUOS sense4 plusのカメラの数をチェックします。(アウトカメラとインカメラがある)

  • 標準:約4,800万画素
  • 広角:約500万画素
  • マクロ:約190万画素
  • ボケ:約190万画素 (ボケ)

AQUOS sense4 plusはアウトに4つのカメラが搭載されています。

標準カメラは約4,800万画素とかなりの高画素です。

その他、広角やマクロ、ボケなどカメラを搭載した4眼仕様でミッドレンジスマホとは思えないほどの充実ぶりです。

次にAQUOS sense4 liteのカメラの数をチェックします。

AQUOS sense4-lite

  • 標準:約1,200万画素
  • 望遠:約800万画素

AQUOS sense4 liteはアウトに2つのカメラが搭載されたデュアルカメラです。

一般的な約1,200万画素の標準カメラと約800万画素の望遠カメラが搭載されています。

広角が搭載されていなかったり、インカメラの性能がイマイチだったりするため、カメラで選ぶなら断然AQUOS sense4 plusが上です。

AQUOS sense4のレビュー2:デザイン

AQUOS sense4-plus

AQUOS sense4 plusのデザインの特徴は背面が上質で美しいグラデーション仕上げなところ。

持ちやすさにこだわったAQUOS独自の側面形状のため、縦使いも横使いもしっかりホールドできます。

一方、AQUOS sense4 liteのデザインは曲がりやひねりに強いアルミボディを採用しており、美しく頑丈な作りです。

幅71mmなため、持ちやすさは断然AQUOS sense4 liteに軍配が上がります。

カラーバリエーションはそれぞれ3色

AQUOS sense4-plus

AQUOS sense4 plusには以下のカラーバリエーションがあります。

  • パープル
  • ホワイト
  • ブラック

どのカラーもシックで落ち着いた高級感のある色味です。

AQUOS sense4 liteのカラーバリエーションは以下です。

AQUOS sense4-lite

  • ライトカッパー
  • シルバー
  • ブラック

柔らかく淡いカラーリングで、どの世代が持っても違和感のない万能な色味ですね。

カラーリングはどちらも3色展開で同じブラックでも色味が違います。

AQUOS sense4のレビュー3:価格

AQUOS sense4-plus

AQUOS sense4の価格は期待通り、どちらもかなり低価格です。

項目AQUOS sense4 plusAQUOS sense4 lite
端末価格43,800円109,425円
キャンペーン適用
(ポイント還元)
-5,000円-20,000円(最大)
実質価格38,800円12,800円〜

楽天モバイルのキャンペーンを利用することで実質価格がかなりお得に!

AQUOS sense4 plusの本体価格は43,800円です。

楽天モバイルでは「【Rakuten UN-LIMIT Vお申し込み特典】だれでも5,000ポイントプレゼント」を行っているため、こちらを利用することで楽天ポイントが5,000ポイント還元されます。

結果、AQUOS sense4 plusの実質本体価格は38,800円に。

次にAQUOS sense4 liteの本体価格は32,800円です。

こちらは最大20,000円相当のポイント還元があり、実質価格が12,800円まで抑えることができます。

AQUOS sense4の価格まとめ
  • AQUOS sense4 plusの実質本体価格は38,800円
  • AQUOS sense4 plusの本体価格は12,800円

AQUOS sense4の最大の魅力はこの端末代金の安さでしょう。

ミドルレンジスマホで、性能も十分であるため気軽に持ちたいライト層に人気があります。

AQUOS sense4のレビュー4:機能

AQUOS sense4-plus

AQUOS sense4 plusとAQUOS sense4 liteの機能を細かく比較してみましょう。

ディスプレイで比較

AQUOS sense4-plus

AQUOS sense4 plusとAQUOS sense4 liteはディスプレイに違いがあります。

  • AQUOS sense4 plus:約6.7インチ / TFT・FHD+ / 2,400 × 1,080
  • AQUOS sense4 lite:約5.8インチ / IGZO・FHD+ / 2,280 × 1,080

AQUOS sense4 plusは大画面ディスプレイが大きな売りになっています。

TFT液晶で流行りの有機ELではありませんが、液晶テレビ「AQUOS」で培った高画質化技術「リッチカラーテクノロジーモバイル」により、明るく鮮やかな映像を表示が可能です。

一方、AQUOS sense4 liteは省エネIGZOと大容量電池で、1週間あんしんの電池持ちを実現しています。

解像度はどちらもFHD +でくっきりとした綺麗なディスプレイに仕上がっています。

選ぶポイントは、大画面が良いならAQUOS sense4 plus、電池持ちならAQUOS sense4 liteを選択しましょう。

リフレッシュレートはAQUOS sense4 plusが上

AQUOS sense4 plusはsenseシリーズで初めて90Hzの高速駆動に対応しました。

さらに、120Hzでタッチを検知することで残像の少ないなめらか表示と機敏なレスポンスが可能です。

これにより動きの激しいゲームも心地よくプレイできます。

ディスプレイ表示の滑らかさはAQUOS sense4 plusに軍配が上がります。

生体認証で比較

AQUOS sense4-lite

AQUOS sense4は生体認証を搭載しています

  • AQUOS sense4 plus:顔認証・指紋認証
  • AQUOS sense4 lite:顔認証・指紋認証

AQUOS sense4 plusとAQUOS sense4 liteはどちらも顔、指紋認証の両方に対応しています。

ミッドレンジモデルで両方搭載しているのはとても嬉しいポイントです。

AQUOS sense4-plus

AQUOS sense4 plusの指紋は端末背面、AQUOS sense4 liteはディスプレイ全面下部のホームボタン部分で解除できます。

ちなみにAQUOS sense4 plusにはホームボタンがありません。

サウンド比較

AQUOS sense4-plus

AQUOS sense4 plusとAQUOS sense4 liteはサウンド面にも違いがあります。

  • AQUOS sense4 plus:高出力のステレオスピーカー・ハイレゾ対応
  • AQUOS sense4 lite:ハイレゾ対応

AQUOS sense4 plusはサウンド面も充実しています。

高出力のステレオスピーカーを搭載しており、大音量かつクリアな音質を実現しました。

大画面同様に迫力の大音量で、動画などを楽しめます。

一方AQUOS sense4 liteはハイレゾ対応ですが、それ以外にサウンドについて公式で触れていないためそこそこと考えるのが良いでしょう。

また、両端末ともにイヤホンマイクジャックに対応しています。

防水防塵/おサイフ/Googleアシスタントキーあり

AQUOS sense4-lite

AQUOS sense4は防水仕様です。

どちらも防水性能はIPX5 / IPX8 / IP6Xで一般的です。

またキャップレス仕様なのも嬉しいポイントです。

キャップレス防水構造を採用し、水回りでも安心して使える防水(IPX5/8)・防塵(IP6X)に対応。お風呂防水にも対応。画面に水滴がついても操作できます。

上記は公式の文言ですが、やはりがっつり濡れたディスプレイでは基本的に誤操作が連発します。

キャップレス防水なのは嬉しいポイントです。

AQUOS sense4のどちらもGoogleアシスタントにダイレクトにアクセスできる物理ボタンが搭載されています。

AQUOS sense4-lite

うまく使いこなせば便利ですが、かなり押しやすい位置にあるため不要な人には厄介なボタンです。

便利なデュアルSIMはAQUOS sense4 plusのみ

デュアルSIMを搭載しているのはAQUOS sense4 plusのみです。

デュアルSIMとは2枚のSIMカードを挿入し利用することができます。

楽天モバイルとドコモの2回線のLTEを利用することも可能なので、電話番号を2つ持てます。

仕事とプライベートを分けたり、通信は楽天モバイル、通話はドコモなど分けることができて便利です。

AQUOS sense4のレビュー5:5G対応はなし

楽天モバイル_格安SIM

AQUOS sense4は次世代通信規格である5Gに対応していません。

4Gよりも通信速度が速いのが5Gが使えないのはかなり痛いところです。

ですが5G網はまだまだエリアが狭い点と、現在の5Gは4Gと速度がそこまで変わらないため気にしない方も多いのが現状です。

個人的には今後2年利用すると考えた場合、5G対応はして欲しかったところです。

AQUOS sense4 plusとAQUOS sense4 liteどちらを選ぶ?

ここからはAQUOS sense4 plusとAQUOS sense4 liteどちらを選ぶべきかを解説します。

AQUOS sense4 plusとAQUOS sense4 liteを選ぶポイントは価格と機能を天秤にかけることで解決します。

AQUOS sense4 plusを選ぶポイント

AQUOS sense4-plus

まずはAQUOS sense4 plusを選ぶポイントを解説します。

AQUOS sense4 plusを選ぶなら
  • ポイント1:価格が38,800円
  • ポイント2:RAM4GB / ROM128GB
  • ポイント3:カメラ性能が高い
  • ポイント4:大画面ディスプレイ
  • ポイント5:サウンドが良い

ポイント1:価格が38,800円

AQUOS sense4 plusは性能が良い分、liteよりも高額です

とはいえ実質価格は38,800円とミッドレンジスマホの上位に君臨するスペックにしては安価です。

実質1万円台で買えてしまうliteと比較して自分の使い方に見合った満足度が得られるかが最大のポイントです。

ポイント2:RAM8GB / ROM128GB

AQUOS sense4 plusはCPUこそliteと変わりませんが、メモリ8GB、内蔵ストレージ128GBとハイスペックモデル並みです。

メモリはなるべく大きいほうがが多くの動作が快適になります。

また内蔵ストレージも128GBあれば通常使いで困ることはないでしょう。

ポイント3:カメラ性能が高い

AQUOS sense4 plusはカメラ性能がliteに比べて非常に高いです。

4眼カメラはiPhone 12 Proと同等です。(ただし標準レンズ以外は画素数が低い)

ポートレートに適した深度カメラを搭載しており、背景をぼかして人物を際立た写真も撮れます。

カメラに拘りたい場合はAQUOS sense4 plusを選ぶべきでしょう。

ポイント4:大画面ディスプレイ

AQUOS sense4 plusは大画面ディスプレイを搭載しているのが最大の特徴です。

ホームボタンもない全画面タイプなので、映画や漫画をスマホで楽しみたい方には最適です。

ただし端末サイズは大きく重いため、人によっては大きすぎる!と感じることもあります。

性能をとるか、サイズをとるかも選択するポイントです。

メリット5:サウンドが良い

AQUOS sense4 plusはサウンド面でもliteを凌駕しています。

スマホから直で流れてくる音質にこだわるならAQUOS sense4 plusがおすすめです。

AQUOS sense4 liteを選ぶポイント

AQUOS sense4-lite

次にAQUOS sense4 liteを選ぶポイントを解説します。

AQUOS sense4 liteを選ぶなら
  • ポイント1:価格が12,800円〜
  • ポイント2:機能が充実
  • ポイント3:電池持ちがいい
  • ポイント4:内蔵ストレージが少ない

ポイント1:価格が12,800円〜

AQUOS sense4 liteの最大の武器は価格の安さでしょう。

実質価格は12,800円〜とこのクラスのスマホとしてはコスパ最強です。

ひとまず買ってみても損をしない価格なので、スマホをライトに使う方には圧倒的におすすめです。

ポイント2:機能が充実

1万円台の価格でありながら、指紋認証、顔認証、防水、ワイヤレス充電、おサイフケータイなど様々な機能を搭載しています。

これだけの基本機能と、初心者が使いやすい機能が満載でこの価格はやはりコスパ最強です。

ポイント3:電池持ちがいい

AQUOS sense4 liteはIGZOディスプレイを搭載することで電池持ちを良くしています。

公式では1週間の電池持ちと謳っているため、電池持ちに関しては間違いないでしょう。

ポイント4:内蔵ストレージが少ない

AQUOS sense4 liteの気になる点として内蔵ストレージが64GBしかない点です。

64GBがフルで使えるわけではなく、OSに容量は持っていかれてしまうので実際は64GBもありません。

写真だけなら十分ですが、動画を多く撮影したい場合は外部ストレージを用意する必要があります。

個人的に外部ストレージはコストもかかり管理も面倒なのでスマホ自体の容量を重視します。

多くの動画を保存するならばやはりAQUOS sense4 plusがおすすめです。

AQUOS sense4はこんな人におすすめ

AQUOS sense4-plus

最後にAQUOS sense4がどんな人におすすめかを簡単に解説します。

AQUOS sense4はこんな人におすすめ
  • 価格が安いスマホが欲しい人はAQUOS sense4 liteがおすすめ
  • 快適な動作を求める人はAQUOS sense4 plusがおすすめ
  • カメラ性能・サウンドに拘るならAQUOS sense4 plusがおすすめ
  • 大画面が欲しいならAQUOS sense4 plusがおすすめ
  • 大きなスマホが苦手ならAQUOS sense4 liteがおすすめ
  • コスパを重視するならどちらもおすすめ

AQUOS sense4はどちらを選んでもコスパは最高です。

カメラやサウンドにそこまで拘りがなく、動画をたくさん保存する気がない場合はAQUOS sense4 liteがおすすめです。

多少値段が上がっても、性能面や快適な操作に拘るのならAQUOS sense4 plusを購入するのが良いでしょう。

ただしかなり大きめのスマホになるため、大型のサイズが厳しい場合はAQUOS sense4 liteがおすすめです。

AQUOS sense4 を徹底レビュー!人気の理由を解説まとめ

AQUOS sense4-lite

AQUOS sense4はミドルスペックでありながら、価格を大幅に抑えたコスパ最強端末です。

AQUOS sense4 plusはハイスペックスマホにも負けない性能を備えて実質3万円台で購入できます。

またAQUOS sense4 liteは必要十分な機能と性能を持ちながら実質1万円で購入可能です。

AQUOS sense4を購入するなら楽天モバイル!

AQUOS sense4を機種変更・乗り換え(MNP)するなら楽天モバイルで購入する以外に方法はありません。

厳密にはSIMフリー端末を購入することで利用できるのですが、楽天モバイルに契約と同時に購入する方がキャンペーンが利用でき断然お得です。

楽天モバイルがおすすめ
  • AQUOS sense4 plusはキャンペーン利用で実質38,800円に!
  • AQUOS sense4 liteはキャンペーン利用で実質12,800円に!
  • 今ならキャンペーンで通信料金1年間無料
  • キャンペーン後も月額2,980円で無制限使い放題
  • 1GBまでなら月額0円

楽天モバイルなら端末代金が安くなるだけではありません!

今ならキャンペーンで通信料金1年間無料

楽天モバイルではRakuten UN-LIMIT Ⅵに申し込むことで通信料金が1年間無料(楽天エリア)になります。

どれだけ利用しても無料!

通話も「Rakuten Link」アプリで国内通話がかけ放題になります。

キャンペーン後も月額2,980円で無制限使い放題

キャンペーン終了後も楽天モバイルは月額2,980円で楽天エリアなら無制限で使い放題です。

さらに2021年4月からは1GBまでの利用で0円、3Gまでで980円、20GBまでで1,980円と使わない月はさらに安くなります。

端末代金が安いだけでなく、月額料金もぐっと安くなります。

ちなみにドコモのahamoなどは月20GBで2,980円です。

AQUOS sense4レビューまとめ
  • AQUOS sense4 liteは実質価格12,800円〜
  • AQUOS sense4 plusは実質価格38,800円
  • 両端末ともにコスパ最強スマホ
  • それぞれ画面サイズに違いあり
  • AQUOS sense4 liteは価格が超安くスペックや機能はやや劣る
  • AQUOS sense4 plusは価格が安くスペックや機能充実
  • CPUは同じだがメモリと内蔵ストレージに違いあり
  • 大画面のplusと標準サイズのlite
  • 両端末ともに指紋認証・顔認証搭載
  • 防水・おサイフ・イヤホンジャックも完備
  • AQUOS sense4の購入は楽天モバイルが断然お得

楽天モバイル_格安SIM

\プラン料金1年間無料の限定300万名到達まで、あとわずか!/

今ならお得に申し込める!楽天モバイルで実施中のキャンペーン
  • プラン料金1年間無料キャンペーン

申し込むと、月額料金が1年間無料になる

【実施期間】300万人に達し次第終了

  • 楽天UN-LIMIT申し込みキャンペーン

Rakuten UN-LIMITにはじめて申し込む方だれでも8,000円分のポイント還元

Rakuten UN-LIMITと端末をセットで購入すると最大28,000円分のポイント還元

【実施期間】2月1日(月)~

楽天モバイル以外の格安SIMを検討したい方はこちらもチェック!

格安SIMのおすすめ記事
おすすめの格安SIMがランキング形式で分かる! 格安SIM_おすすめ_アイキャッチ【2021年最新版】格安SIMおすすめ比較ランキングTOP10|速度・料金・大容量・キャリアごとに徹底比較 格安SIM24社を徹底比較して分かったあなたにおすすめの格安SIM会社が分かる! 格安SIM_比較_アイキャッチ【2021年2月】お得な格安SIMを項目別に比較|MVNO・キャリア25社を徹底調査 格安SIMのキャンペーンで一番お得なのは?10社を比較した結果がこちら 格安SIM_キャンペーン【2021年3月最新】格安SIM(MVNO)の最新のお得なキャンペーンを徹底調査