iPhone12の機種変更で8万円以上得する!
最速かんたん予約方法

イオンモバイルは最悪?実際に利用した100人の口コミでわかったメリット・デメリット

格安SIM選びで失敗しないために、イオンモバイルを使っている人の評判を知っておきたい…

などとお困りではないですか?

イオンモバイルは料金プランが豊富で、通信費が安いと評判の格安SIMです。

しかし、通信速度や料金などあなたの求める条件に合った格安SIMなのか気になりますよね。

そこで今回はイオンモバイルユーザーのリアルな評判口コミ特徴料金プランなどを徹底解説します。

この記事を読めば、イオンモバイルがあなたにとって最もよい選択なのかどうかがわかります!

「イオンモバイルの評判って実際どうなの?」をざっくりいうと
  • イオンモバイルは、イオンで申し込める!
  • イオンモバイルの料金プランは29種類
  • イオンモバイルを利用すれば、料金が安くなると評判
  • シェア音声プランなら家族でお得に利用できる!
  • 期間限定のお得なキャンペーンを行なっている
  • イオンモバイルは契約翌日からいつでも解約可能で、違約金がかからない

イオンモバイル

イオンモバイルにお得に申し込める!期間限定キャンペーンまとめ
  • 秋の端末セットがお得キャンペーン

イオンモバイルの契約と同時にスマホを購入すると、5,000WAONポイントプレゼント

【実施期間】2020年9月4日〜2020年11月1日まで

  • やさしいプランデビューキャンペーン

60歳以上のお客様限定!イオンモバイルに新規契約すると3,000WAONポイントプレゼント

【実施期間】2020年10月1日〜11月1日まで

キャンペーンの詳細情報を見る

格安SIMのおすすめ記事
おすすめの格安SIMがランキング形式で分かる! 格安SIM_おすすめ_アイキャッチ【2020年最新版】格安SIMおすすめ比較ランキングTOP6|速度・料金・大容量・キャリアごとに徹底比較 格安SIM24社を徹底比較して分かったあなたにおすすめの格安SIM会社が分かる! 格安SIM_比較_アイキャッチ【2020年最新】格安SIM24社の速度を徹底比較!ストレスなく使える格安SIMは?料金やキャンペーン別も 格安SIMのキャンペーンで一番お得なのは?10社を比較した結果がこちら 格安SIM_キャンペーン【2020年10月版】格安SIMのキャンペーン10社を比較|一番お得に利用できる最新情報まとめ

そもそもイオンモバイルってどんなサービス?

イオンモバイルとは

大型ショッピングモールで有名なイオンは、2016年から新たに格安SIM事業を展開し、注目を集めています。

2017年オリコン日本顧客満足度調査では「格安スマホ第1位」「格安SIM第2位」の実績を残しています。

イオンモバイル_オリコン顧客満足度

出典:イオンモバイル

イオングループは元々、b-mobileの販売代理店として格安SIM事業を行なっていました。

しかし当時はあまり評判が良くなかったようです。

2016年にイオンリテール自体が格安SIM事業者になり、サービスや通信回線の品質が向上し評判も高くなりました。

イオンモバイルってどんなサービス?
  • 2017年オリコン日本顧客満足度「格安スマホ第1位」「格安SIM第2位」を誇る格安SIM会社
  • 最近ではサービスや通信回線の質が高いことで有名
  • 全国に多数あるイオンの店舗で申し込むことができるのはイオンモバイルだけ!

イオンモバイル

【利用者100人から厳選】イオンモバイルユーザーのリアルな評判・口コミは?

イオンモバイル_ユーザーの本音

イオンモバイルがどのような会社かわかりましたね。

次にイオンモバイルユーザーの評判・口コミをご紹介します。

イオンモバイルの良い評判・口コミ

イオンモバイルの良い評判・口コミは下記のような意見が多い傾向にあります。

イオンモバイルの良い評判まとめ
  • 料金が安い
  • 契約期間や解約金の縛りがない
  • 電話サポートや店舗でサービスが受けられる

料金の安さやサポートの手厚さにこだわって格安SIMを選びたい方にはイオンモバイルが向いているといえます。

イオンモバイルの悪い評判・口コミ

一方でイオンモバイルの悪い評判・口コミもありました。

イオンモバイルの悪い評判まとめ
  • 通信速度が遅い時がある
  • 契約者用のページが使いづらい

評判から分かることとして、通信速度が気になる方にはイオンモバイルはおすすめできません。

イオンモバイル|評判・口コミのまとめ
良い評判・口コミ

  • 料金プラン自体も、追加のGBの料金も安い
  • 契約期間や解約金などの縛りがないので気軽に契約できる
  • サポート体制がばっちり

悪い評判・口コミ

  • 通信速度が遅い時がある

 料金の安さやサポート体制が魅力のイオンモバイルをもっと詳しくみる!!
イオンモバイル

評判・口コミからわかった!他の格安SIMにないイオンモバイルの5つの特徴

イオンモバイル_特徴

格安SIMが数多くある中で、イオンモバイルはどのような点がいいの?と考えている方もいるのではないでしょうか。

ここでは、イオンモバイルならではの特徴を5つご紹介します。

評判から分かる特徴1|ドコモ回線、au回線どちらか選ぶことができる

ドコモ回線_au回線_選択可能

イオンモバイルはかつて、ドコモ回線のみの格安SIMでした。

2018年3月からau回線が利用できるようになり、auユーザーも利用可能になりました。

しかし、auの場合はVoLTEの機種に限られてしまいます。

対応機種かどうかは公式サイトで確認してみてください。

評判から分かる特徴2|イオンやゲオの店舗で申し込みができる

店舗で申し込める

格安SIMは大手キャリアとは異なり、実店舗を持たない会社がほとんどです。

契約はWeb上で進めるため、不安なことなどを直接相談することは困難ですよね。

しかしイオンモバイルは、イオンやゲオで申し込むことができます。

また店舗には専任のスタッフも常駐しています。

これはイオンモールという場所があるからできる、イオングループならではの強みです。

評判から分かる特徴3|イオンモバイル以外の格安SIMも店舗で契約できる

他社の格安SIMも売っている

イオンモバイルの概要の方でも触れましたが、イオンモバイルはb-mobileの販売代理店として格安SIM事業を展開していました。

その名残で、b-mobileIIJmioという格安SIMを、イオンの店舗で取り扱っています。

評判から分かる特徴4|イオンモバイルで扱っている端末のみの購入もできる

端末のみでも買える

イオンモバイルで扱っている端末は、端末のみの購入が可能です。

SIMカードを端末と一緒に買うケースが多いですが、イオンの店舗ではSIMフリー端末を単独で手に入れられます。

端末はb-mobileやIIJmioで利用できるのが特徴です。

評判から分かる特徴5|イオンモバイルは無料でサービスをお試しできる

無料でお試し可

イオンモバイルは無料貸し出しサービスで、お試しをすることができます。

データ通信専用SIM(タイプ2)Android端末(arrows M03)を借りて最大1週間、イオンモバイルの通信速度などの機能を体験できます。

インターネットからの申し込みには対応していないため、試したい場合は実施店舗で申し込まなければいけません。

イオンモバイル|5つの特徴まとめ
  • 対応機種にもよるが、ドコモ・auの2つの回線から選べる
  • イオンモバイルはイオンや一部のゲオの店舗で申し込むことができる
  • IIJmio・b-mobileなどの他社の格安SIMも買うことができる
  • イオンモバイルで扱っている端末のみも購入することができる
  • イオンモバイルは最大1週間お試しで体験することができる
  • イオンモールで気軽に申し込みができるのは、イオンモバイルだけ!!

イオンモバイル

イオンモバイルの3つの料金プラン

料金プラン

イオンモバイルには現在ドコモ回線とau回線のタイプがあります。

ドコモ回線、au回線はそれぞれ「データプラン」「音声プラン」「シェア音声プラン」3つのプランがあります。

イオンモバイルの3つの料金プラン

データプラン

データプラン

データプランは、データ通信機能のみがついたプランです。

*表は横にスクロールできます

データ容量 1GB 2GB 4GB 6GB 8GB 12GB 20GB 30GB 40GB
月額料金 ¥480 ¥780 ¥980 ¥1,480 ¥1,980 ¥2,680 ¥3,980 ¥5,380 ¥7,480

LINEやTwitterなどの認証に使われるSMS機能を利用する場合、ドコモでは140円の追加料金がかかります。

auではプラス料金は発生しません。

通話機能は必要ないけど、ネットやアプリをたくさん使いたい人はデータプランを選択しましょう。

データプランに向いている人
  • スマホやiPadを2台持ちしている人
  • 通話機能は必要ないと感じている人

音声プラン

音声プラン

音声プランには、他の格安SIMにはあまりない、4GBのプランがあります。

*表は横にスクロールできます

データ容量 500MB 1GB 2GB 4GB 6GB 8GB 12GB 20GB 30GB 40GB 50GB
月額料金 ¥1,130 ¥1,280 ¥1,380 ¥1,580 ¥1,980 ¥2,680 ¥3,280 ¥4,680 ¥5,680 ¥7,480 ¥10,030
通話 国内通話 ¥10/30秒(専用アプリ使用)
イオンでんわ10分かけ放題 ¥850/月(10分以内の国内通話かけ放題・専用アプリ使用)
050かけ放題 ¥1,500/月(国内通話いつでもかけ放題・専用アプリ使用)

イオンモバイルでは4GBが¥1,580で、他の格安SIM会社では3GB=約¥1,600が多いため、とてもお得なプランになります。

音声プランなら、通話とデータ通信の両方利用可能です。

1ヶ月あたりで使用するデータ量に応じて、プランを選ぶことができるので、無駄がありません。

音声プランが向いている人
  • 電話を普段から使う人
  • 1ヶ月に使うデータ容量が大体決まっている人
  • 通話・データ通信のどちらも利用したい人

シェア音声プラン

シェア音声プラン

シェア音声プランは、申し込んだ複数のデータSIMを共有できるプランです。

*表は横にスクロールできます

データ容量 4GB 6GB 8GB 12GB 20GB 30GB 40GB 50GB
月額料金 ¥1,780 ¥2,280 ¥2,980 ¥3,580 ¥4,980 ¥6,380 ¥8,280 ¥11,100
通話 国内通話 ¥10/30秒(専用アプリ使用)
イオンでんわ10分かけ放題 ¥850/月(10分以内の国内通話かけ放題・専用アプリ使用)
050かけ放題 ¥1,500/月(国内通話いつでもかけ放題・専用アプリ使用)

家族みんなでイオンモバイルで契約すると、月額料金を大幅に安くすることができます。

さらに、1ヶ月で使い切れなかったデータ容量は1ヶ月のみ繰越せるのです!

詳細については次の見出しでご紹介します。

シェア音声プランはこんな人におすすめ
  • 子供のスマホ購入を検討している人
  • 家族の月額合計料金を抑えたい人
  • 複数端末を利用していて、通信費を安くしたい人
シェア音声プランのチェックポイント

シェア音声プランの他にイオンモバイルにある「音声プラン」「データプラン」のプランの種類関係なく、最大5回線を組み合わせ可能です。

シェアできる回線の数は限られています。

MEMO

例えば、4人家族でイオンモバイルを使用する場合以下のようになります

  • 音声プラン(4GB)の場合:¥1,580×4= ¥6,320
  • シェア音声プラン(20GB)の場合:¥4,980

シェア音声プランを契約した方が、1,500円ほど安くなり、通信費を節約することが可能です

シェア音声プランでは最大5回線までシェアすることができます。

しかし4回線目以降のSIMカード追加には、1枚あたりプラス200円の追加料金がかかります。

ですが200円の追加料金を支払っても、音声プランより、シェア音声プランの方がお得なことには変わりません。

イオンモバイル|料金プランまとめ
  • 通話機能が不要の方におすすめのデータプラン
  • 4GBが他者の3GBの値段とほぼ同じでお得な音声プラン
  • 家族でイオンモバイルを利用するのがおすすめなシェア音声プラン
  • 家族みんなで携帯料金を抑えたいなら、イオンモバイルがおすすめ!

イオンモバイル

イオンモバイルの納得!お得!家計節約キャンペーン

夏得キャンペーン

イオンモバイルでは、期間限定でお得なキャンペーンを行なっています。

キャンペーン内容を1つずつご紹介していきます。

秋の端末セットがお得キャンペーン

イオンモバイル_キャンペーン

イオンモバイルのスマホと同時にイオンモバイルを契約すると5,000WAONポイントがもらえるキャンペーンです。

ポイントは1ポイント1円分として使用できます。

イオンモバイルへ新しく申し込んだ方のみ対象です。

新しい端末が実質5,000円割引で買えるのはとても嬉しいですよね。

使用中の端末の買い替えを検討している方は、ぜひイオンモバイルを利用してみましょう。

イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン

イオンモバイル_乗り換えキャンペーン

イオン店舗でイオンスマホからイオンモバイルに乗り換えると3,000WAONポイントもらえるキャンペーンです。

さらに他の格安SIMでは3,000円ほどかかるSIMカード代金が1円になります。

現在イオンスマホを利用している人限定のキャンペーンです。

イオンモバイル紹介トク

イオンモバイル_紹介トク

イオンモバイルを紹介された人が契約すると、紹介者に3,000WAONポイントを配布するキャンペーンです。

現在イオンモバイルを契約中の人が対象です。

さらに1GB増量になるクーポンも発行されます。

クーポンは紹介者だけでなく、新規契約者も受け取ることができます。

やさしいプランデビューキャンペーン

イオンモバイル_評判_キャンペーン

やさしいプランデビューキャンペーンでは、イオンモバイルに新規契約すると3,000WAONポイントもらえます。

60歳以上の人限定のキャンペーンです。

さらに他社からの乗り換えの場合、6,000WAONポイントがもらえてお得です。

11月1日(日)までの期間限定なので、気になる方はお早めの申し込みがおすすめです。

イオンモバイル|お得なキャンペーンまとめ
  • イオンモバイルのスマホ購入+イオンモバイル契約で5,000WAONポイントがもらえる!
  • イオンスマホ→イオンモバイルへ乗り換えで3,000WAONポイントプレゼントキャンペーン!
  • イオンモバイルを知人に紹介・契約で3,000WAONポイントがもらえる紹介トクキャンペーン
  • 60歳以上の方限定!新規契約で3,000WAONポイント・乗り換えで6,000WAONポイントプレゼントキャンペーン
  • WAONポイントがもらえるお得なキャンペーンを実施しているのはイオンモバイルだけ!

イオンモバイル

【結論】評判から分かる!イオンモバイルがおすすめなのはこんな人

イオンモバイル_おすすめな人

イオンモバイルの評判や料金プランがわかりましたね。

続いて、イオンモバイルがどのような人におすすめなのかまとめていきます。

イオンモバイルは自分にあったプランを選びたい人におすすめ

料金が圧倒的に安い

料金プランの方でご紹介した通り、イオンモバイルには「データプラン」「音声プラン」「シェア音声プラン」があります。

それぞれデータ容量ごとに料金が分けられていて、合計で29種類もの料金プランから選択することができます。

データ容量が非常に細かく分けられていて、自分に合ったプランを選べるため、無駄にお金を払う必要がありません。

特にお得なのが「シェア音声プラン」で、家族みんなでデータ料金をイオンモバイルにまとめるのもおすすめです。

イオンモバイルはデータ通信を効率的に利用したい人におすすめ

モードの切り替えが可能

イオンモバイルには「イオンモバイル速度切り替え」という公式アプリがあるため、データ通信を効率的に利用することができます。

アプリを使用すると通信速度を高速・低速に切り替えることができます。

切り替えをすることで、速度制限にかかるのを避けられるのです。

注意

au回線とドコモ回線のタイプ1を利用する場合、直近3日間で低速通信を366MB以上利用すると、さらに強い速度制限にかかってしまいます。

直近3日間の低速通信が366MBを下回ったら解除される仕組みになっているため、低速通信を使いすぎないように注意してください。

イオンモバイルは違約金のかからない格安SIMを探している人におすすめ

違約金かからない

イオンモバイルには「データプラン」「音声プラン」「シェア音声プラン」の全てのプランで最低利用期間や違約金が設定されていません。

契約翌日以降ならいつでも解約可能です。

他に気になる格安SIMを見つけたらすぐに解約できるため、最低利用期間に縛られないのはとても大きなメリットですよね。

他の格安SIMでは最低利用期間が設けられており、解約時に違約金を支払わなければいけないことも多いです。

ただし、イオンモバイルでも申し込み当日は解約できないので気をつけてください。

イオンモバイルは格安SIMを利用したことがなくて不安な人におすすめ

実店舗持っている

イオンモバイルは格安SIMを初めて利用する方におすすめです。

イオンモバイルの特徴でも触れましたが、全国のイオンやゲオにイオンモバイルの専用スペースがあり、専任のスタッフが駐在しています。

他の格安SIMはほとんど実店舗を持たないため、これはイオンモバイルの大きなメリットです。

わからないことや不安なことはその場でスタッフに相談することができます。

イオンモバイルがおすすめな人|まとめ
  • イオンモバイルは料金が安い+プランも多いので自分に合ったプランを探している方におすすめ!
  • イオンモバイルは速度の切り替えができるのでデータ通信を上手に調整したい方におすすめ!
  • イオンモバイルは違約金がかからないので、気軽に契約できる格安SIMを探している方におすすめ!
  • イオンモバイルは実店舗が全国にあるので、格安SIMの利用に不安がある方にもおすすめ!

イオンモバイル

評判から分かる|イオンモバイルの乗り換え前に知っておきたいデメリット3つ

イオンモバイル_デメリット

では逆にイオンモバイルのデメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

3つご紹介します。

イオンモバイルのデメリット1|開通のタイミングを自分で決められない

開通のタイミング_自分で決められない

大手3キャリアなど、他社からイオンモバイルへの乗り換えをする場合、「WEBからの申し込み」「後日配送お渡し店舗」で申し込むと、手元のスマートフォンが使えない期間が発生します。

開通完了後、SIMカードが送られてくるまでWi-Fi環境以外でインターネットは使えず、音声通話もできません。

MEMO

しかし「ご契約即日お渡し店舗」で申し込めば、この事態を防ぐことができます。

イオンモバイルのデメリット2|解約に手間がかかる

解約_手間かかる

解約は契約翌日からいつでも可能ですが、Webから行うことはできません。

電話か、店舗かの2択になります。

電話で解約する場合

イオンモバイルお客さまセンターに電話をかけて、手続きを行います。

0120-025-260(10:30~19:30)

電話受付時間は上記の通りです。年中無休です。

解約に必要なもの
  • 本人確認情報(名前、生年月日、住所、電話番号)
  • 解約するICCID
ICCIDとは?

ICCIDとは、SIMカードの認証番号のことです。

ドコモ回線の場合:アルファベット2桁+数字13桁

au回線の場合:数字19桁

店舗で解約する場合

店舗で解約する場合は、電話の場合に必要なものに加えて本人確認書類を持参しましょう。

イオンモバイルのデメリット3|未成年の方はそもそも契約できない

未成年_契約できない

イオンモバイルは、未成年は契約することができません。

本人確認書類で20歳以上を証明することが必須です。

親の名義で契約することは可能です。

家族でシェア音声プランを利用したい場合など、未成年の方は親の名義で登録するようにしましょう。

デメリットが気になる方は、楽天モバイルもおすすめ!

【最新情報】楽天モバイルの評判・口コミは最悪?実際に利用した50人の本音とメリット・デメリットまとめ

確認しておきたい!イオンモバイルの利用の流れ

イオンモバイル_利用の流れ

イオンモバイルの申し込み方法には店舗、Webの2通りあります。

ここでは、Webから申し込む場合の流れをご紹介します。

STEP1|公式サイトから申し込み手続きを行う

公式サイトで申し込み

  1. 申し込みページを開く申し込みページ
    公式サイトの「新規お申し込み」をクリックすると、上の画像のような画面になります。
    ここでは、「 SIMカードのみ」への申し込みで進めていきます。
  2. プラン・オプションを選択
    プラン・オプション選択
    このページでは、「料金プラン」「基本データ容量」「回線」「SIMカードのサイズ」「MNPの申し込むか申し込まないか」「その他のオプション」を選択します。利用中の電話番号をそのまま使いたい場合はMNPに申し込んでください。
  3. お客様契約情報入力
    契約情報入力
    名前、生年月日、住所、メールアドレス、パスワードを入力します。
  4. 本人確認証明登録
    本人確認証明登録
    画像のような画面になったら、本人確認書類をアップロードします。
利用可能な本人確認書類
  • 運転免許証
  • 保険証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 障碍者手帳
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード

Webでの申し込みが終わったら、SIMカードが届くまで待つだけです。

契約後、通常3~7日で届きます。

STEP2|SIMカードが手元に届く

SIMカードが手元に届く

SIMカードが届いたら、端末に差し込みます。

開通作業は完了しているので、初期設定から行います。

STEP3|APN設定(初期設定)を行う

APN設定を行う

APN設定のやり方は公式サイトにわかりやすく載っています。

このサイトの通りに設定を進めてください。

これで、Webでの申し込みから利用開始までの手順は終わりです。

申し込みは3ステップで簡単!イオンモバイルに乗り換えを検討している方はこちら!
イオンモバイル

 

イオンモバイルの評判に関するよくある質問5選

イオンモバイル_よくある質問

最後に、イオンモバイルに関するよくある質問に答えていきます。

プランは途中で変更することができる?

プラン変更
プランによりますが途中でも変更することができます。

イオンモバイルのプランは3つあり、プランによって手続きが異なるので気をつけてください。

データ容量の変更

データ容量の変更はすぐに可能です。

電話か店舗か、マイページ上でも無料で変更することができます。

変更したら、翌月の月から変更内容が反映されます。(月末最終日に変更した場合は例外)

データプランと音声プランの間のプラン変更

データプラン、音声プラン間の変更は、一度解約して再度申し込み手続きを行う必要があります。

再度申し込みする手間に加えて、SIMカード発行手数料などが発生する点に注意してください。

音声プランとシェア音声プランの間のプラン変更

音声プラン、シェア音声プラン間の変更は、お客様センターに電話すれば無料で手続きが可能です。

変更したら、翌月の月から変更内容が反映されます。(月末最終日に変更した場合は例外)

イオンモバイルの通信速度はどのくらい?

通信速度

イオンモバイルの公式サイトによると、最大通信速度はドコモが788Mbpsauが370Mbpsです。

最大通信速度はあくまで理論値であって、常にこの速度が出るわけではありません。

あまり速くはないため、速度を求めるのであれば、モバイルWi-Fiを併用することをおすすめします。

モバイルWi-Fiについて詳しく知りたい方はこちらもチェック!

ポケットWiFiおすすめ徹底比較|最安の7社を厳選【10月最新】価格・キャンペーン・プランまで解説

イオンモバイルのサポート体制は充実しているの?

サポート体制

イオンモバイルのサポート体制は、店舗相談に加えて電話相談、Webでのお問い合わせ、チャットサポートなど、複数の体制が整えられていて、充実していると言えます。

店舗相談

全国に200以上の店舗を持つイオンの各店舗で相談が可能

電話相談

10:00~19:30の時間帯に、「イオンモバイルお客様センター」が、電話での相談に対応してくれます。

Webでのお問い合わせ

イオンモバイルの公式サイトからオンラインフォームに相談事を記入することができます。返事は、電話かメールで返してくれます。

チャットサポート

イオンモバイルの公式サイトで、10:00~19:30の時間帯でチャット相談をすることができます。

イオンモバイルの料金の支払いに使えるのは何?

支払い方法

支払いに使えるのは基本的にクレジットカードです。

利用可能なクレジットカード
  • イオンカード
  • VISAカード
  • Masterカード
  • JCBカード

AMEX、銀聯カード、デビットカードなどは利用不可です。

イオンデジタルワールドでは、イオンカードに貯まったポイントでの支払いが可能です。

MNP予約番号の取得方法は?

MNP予約番号_取得方法

電話番号をそのまま使いたい場合に必要なMNP予約番号はどう取得するのでしょうか。

ドコモを例にご紹介します。

電話で取得する場合

ドコモの携帯電話からかける:151

その他の携帯や固定電話からかける:0120-800-000

上記の番号に電話をかけ、取得できます。

Webサイトで取得する場合

  1. My docomoにログインする
  2. ドコモオンライン手続きを選択
  3. 「携帯電話のポータビリティ予約」を押す
  4. 「解約」の手続きを押す
  5. 受付確認メールの設定を選択する
  6. 手続きを完了するの後にMNP予約番号が表示されるので覚えておく

MNP番号は有効期限が取得日を含めて15日間であること、MNP予約番号を利用する際、転出手数料として¥2,000かかることに注意してください。

イオンモバイルの評判って実際どうなの?|まとめ

まとめ

ショッピングモールのイメージが強いイオンですが、格安SIM事業に参入し、イオングループならではの強みを生かして最近は信頼される格安SIMの一員になっています。

近年格安SIMの事業を展開する企業は増えていてどこにしたらいいのかわかなくなる方も多いでしょう。

しかし基本的な格安SIMの機能はどこも同じです。

店舗で契約することができる点、安さ、違約金がないなどのイオンモバイルの強みを魅力に感じた方はぜひ契約してみてください。

最後にこの記事のおさらいをします。

「イオンモバイルって実際どうなの?」まとめ
  • イオンモバイルは、全国のイオンで契約が可能!
  • イオンモバイルは料金プランが29種類と非常に多い
  • 家族で使うならシェア音声プランがお得!
  • 2020年8月31日まで、期間限定のお得なキャンペーンを行なっている
  • イオンモバイルは契約翌日からいつでも解約可能で、違約金がかからない

イオンモバイル

おすすめ関連記事まとめ