ドコモから他社へ乗り換え(MNP)はいつがお得?MNPの手順や注意点も詳しく解説!

ドコモから他社に乗り換え(MNP)したい!
ドコモから他社に乗り換えるときの注意点って?

この記事では、そのような疑問を解決します!

ドコモから他社に乗り換える時には、タイミングや次の会社選びが重要です。

また、ドコモから他社に乗り換える際の手続きについても詳しく説明するので、参考にしてみてくださいね!

ドコモから他社への乗り換えをざっくりいうと
  • ドコモから他社へ乗り換えるには2つの方法がある
  • MNP予約番号は、オンラインでの取得がおすすめ!
  • MNP予約番号には有効期限と必要残日数があるので注意する
  • ドコモから他社に乗り換える(MNP)時の手続きもオンラインショップがおすすめ!

ソフトバンクオンラインショップ_ロゴ

>>>ソフトバンクオンラインショップ<<<

ソフトバンク
オンラインショップ
公式サイトはこちら

au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ
公式サイトはこちら

他社からドコモへの乗り換えをお考えの方は、こちらの記事をお読みください。

ドコモ乗り換え・MNPで最大5万円以上キャッシュバックをもらう方法完全ガイド

ワイモバイル_ロゴ

ドコモから他社に乗り換える2つの方法

ドコモから他社_乗り換え(MNP)_2つの方法

ドコモから他社に乗り換えるには、主に2つのパターンが考えられます。

ドコモから他社に乗り換える2つの方法
  • 電話番号を新しいキャリアや格安SIMで取得する
  • 現在使っている電話番号を引き継いで乗り換える(MNP)

1つ目の、電話番号を新しくする場合は、ドコモショップでの解約が必要になります。

次のものを持ってお近くのドコモショップに向かいましょう。

ドコモショップに持参するもの
  • 解約するスマホの端末(SIMカードなどもそのままで)
  • 本人確認書類(免許証など)

2つ目の、電話番号をそのまま引き継いで乗り換える(MNP)場合は、新しいキャリアや格安SIMと契約がなされれば、自動的にドコモは解約されます。

そのため、特別な解約手続きは必要ありません。

ドコモから他社_乗り換え(MNP)_ソフトバンク_キャンペーン

3STEPで簡単!ドコモから他社への乗り換え(MNP)の手順

ドコモから他社_乗り換え(MNP)_手順

ドコモから、現在お使いの電話番号を引き継いだまま乗り換えをする場合、ドコモから「MNP予約番号」を発行してもらう必要があります。

ここでは、「MNP予約番号」取得の流れについて紹介していきます。

ドコモでMNP予約番号を取得する流れについて

STEP.1
ドコモから「MNP予約番号」を取得
電話・オンライン・ドコモショップでの3つの方法があります。
STEP.2
乗り換え先の携帯会社に連絡する
ドコモで取得した「MNP予約番号」を伝えます。
STEP.3
乗り換え先で手続きをする
乗り換え先で、プラン選択などの手続きをすれば完了です。

以上が「MNP予約番号」を取得してから乗り換えるまでの主な流れです。

また、ドコモからキャリア以外の格安SIMに乗り換える際に、スマホの端末をそのまま利用したい時には、「SIMロック解除」が必要になりますので、注意が必要です。

SIMロック解除とは?

SIMロック解除とは、携帯会社ごとにかかっている通信制限を外すことです。

キャリアでも格安SIMでも端末が対応していれば、どこでもスマホを利用することができるような状態にすることを指します。

ドコモでMNP予約番号を取得する際の方法

ドコモでMNP予約番号を取得するには、電話・オンライン・ドコモショップの3つの方法があります。

それぞれの方法の詳細について、一覧表にしましたので、ぜひご覧になってみてください!

方法 受付可能時間 内容 所要時間
ドコモMNP予約受付センター 午前9:00~午後8時 ドコモの携帯をお使いの方:局番なしの151(お電話代はかかりません)
その他の電話からかける方:0120-800-000
5分程度(電話が繋がってから)
ドコモサイト(My docomo) 午前9:00~午後9:30 ①My docomoサービス一覧→②各種お申込・お手続き一覧→③ご契約内容確認・変更④携帯電話番号ポータビリティ予約から取得 5分程度
ドコモショップ 店舗により異なる 店舗スタッフに直接問い合わせる 30分~1時間程度

電話は繋がりにくい場合があり、店舗だと待ち時間が発生してしまうため、おすすめはオンラインで手続きをする方法です。

5分ほどで完了しますので、ぜひやってみてください!

ドコモから他社に乗り換える(MNP)場合|乗り換え先のキャリアや格安SIMでの手続きは?

ドコモ乗り換えMNP_ドコモから_他社_手続き
ドコモから他のキャリアや格安SIMなどに乗り換え(MNP)する場合の転入手続きについて、ここでは紹介していきます。

直接店舗に来店するパターンと、WEBのオンラインショップで行うパターンの2つがあります。

格安SIMの場合は、WEBで手続きを行う場合がほとんどです。

ドコモから他社キャリアに乗り換える場合

ドコモ乗り換えMNP_ドコモから_他社_キャリア

ドコモから、Softbankやauの大手キャリアに乗り換える場合には、直接公式のショップや家電量販店に入っている店舗などで乗り換えるのが主流です。

ただ、最近ではWEB上で手続きができる店舗も存在しています。

特にキャリアであれば、キャンペーンなどを積極的に行っているオンラインショップでの乗り換え(MNP)がおすすめです。
ソフトバンクオンラインショップ_ロゴ

>>>ソフトバンクオンラインショップを詳しくみる!<<<

ソフトバンク
オンラインショップ
公式サイトはこちら

au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップを詳しくみる!<<<

auオンラインショップ
公式サイトはこちら

店舗の形態 名称 特徴など
直営店 au YOKOHAMA/ソフトバンク渋谷など 店舗数が全国的にも限られた数しか存在していない。
家電量販店 ビックカメラ/コジマ電機/ヨドバシカメラなど 知名度の高い家電量販店で取り扱われている。
キャリアショップ auショップやSoftbankショップなど 街中にたくさんあるいわゆるキャリアショップ。
併売店 テルルなど 複数のキャリアを扱っているショップ。量販店と少し似ている。
店舗の形態 名称 特徴など
公式オンラインショップ ソフトバンクオンラインショップ
auオンラインショップなど
キャリアなどが公式に運営しているオンラインショップである。
ネットの専売店 スマホ乗り換え.com
おとくケータイ.netなど
キャッシュバックが高い場合が多いという特徴がある。

ドコモから格安SIMに乗り換える場合

ドコモ乗り換えMNP_ドコモから_格安SIM_乗り換え

ドコモから格安SIMに乗り換える場合は、WEBから手続きをすることが多いです。

ここでは、種類の多い格安SIMの中でも人気のあるものについて、いくつか紹介していきます。

実店舗があるかどうかや、それぞれの特徴についてもまとめていますので、格安SIMに乗り換えをされる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

格安SIM 実店舗や取り扱い店舗の対応状況 特徴など
BIGLOBE ・長年続くの品質の良さ
・安心のサポート力
mineo ・ドコモかau回線の好きなほうを選択できる
・コミュニティサイト「マイネ王」でユーザーが気軽に意見を発信できる→新しいサービスなどに繋がる
OCNモバイルONE ・公衆のWi-Fi(OCNモバイルONE Wi-Fiスポット)を安全に無料で使うことができる
IIJmio ・ドコモかau回線の好きなほうを選択できる
・SIMカードを1枚だけでなく複数枚発行できる
NifMo ・コストとオプションと仕様の全てにこだわっている
・自分の使いたい用途に合わせてSIMカードの種類が選べる

BIGLOBE_モバイル

>>> biglobe Mobileを詳しくみる!<<<

biglobe Mobile公式サイトはこちら

OCNモバイルONE

>>> OCNモバイルONEを詳しくみる!<<<

OCNモバイルONE公式サイトはこちら

IIJmio

>>>IIJmioを詳しくみる!<<<

IIJmio公式サイトはこちら

ドコモから他社に乗り換える(MNP)うえで必ず注意したいこと3選

ドコモから他社_乗り換え(MNP)_注意点2つ

ここでは、ドコモから他社へ乗り換える(MNP)時に気を付けたい3つのポイントについて紹介しています。

どれも損や手間にならないためには大事なことですので、乗り換えをされる時には注意して確認してみてください。

dポイントクラブのポイントは失効する

ドコモ乗り換えMNP_dポイントクラブ

ドコモから他社へ乗り換え(MNP)をする場合、解約前にdアカウントの発行を絶対に忘れないでください。

dアカウントを取得していないと、dポイントクラブ会員として引継ぎがされず、dポイントが失効されてしまいます。

グルメショップやショッピング、レジャーなど様々な用途で使えるので、せっかく貯めたポイントはぜひとも確保してください。

dアカウントを取得しさえすれば、ドコモを解約後も引き続きdポイントを使用できます。

MNPの転出料がかかる

ドコモから他社_乗り換え(MNP)_MNP転出料

ドコモから他社に乗り換え(MNP)の場合、転出料が発生します。

また、機種代金が未払いの場合は、そちらの残高もプラスされることになります。

以下ドコモからの乗り換え(MNP)でかかる主な費用です。

ドコモから他社|乗り換えでかかる費用
  1. MNP転出手数料:2,000円
  2. 新規事務手数料:3,000円
  3. 契約解除料:9,500円

更新月に乗り換え(MNP)を行った場合は、1,2の合わせて5,400円(税込)の費用がかかります。

ただ、更新月以外でMNP転出を行う場合には、3の契約解除料(いわゆる違約金)が必要になり、合計14,500円(税込)になります。

そのため、ドコモから他社に乗り換え(MNP)をする場合には、できる限り更新月に行うのがおすすめです。

MNP予約番号には期限がある

ドコモから他社_乗り換え(MNP)_有効期限

MNP予約番号には、期限があることも注意しなければならないポイントです。

MNP予約番号は、取得日から数えて15日間の有効期限があります。

しかし、携帯会社によって、必要な残日数が変わってきます。

例えばSoftBankの場合だと、必要残日数が11日間以上など厳しめの設定になっています。

MNP予約番号を取得したらすぐに新しい携帯会社での手続きができるように準備を整えておくことが大切だと言えますね。

しかし、万が一有効期限が切れてしまっても、MNP予約番号は何度でも取り直すことができるので、ご安心ください。

ドコモから他社へ乗り換え(MNP)|まとめ

ドコモから他社_乗り換え(MNP)_まとめ

いかがでしたか。

今回の記事では、ドコモから他社に乗り換える(MNP)手順や注意点などをご紹介してきました。

キャリアや格安SIMなど、携帯会社は多くありますので、自分に一番合ったプランなどがあるところを選ぶことが重要です。

更新月やキャンペーンなどを上手く利用しながら、お得に乗り換え(MNP)をしちゃいましょう!

ドコモから他社に乗り換える|まとめ
  • ドコモから他社へ乗り換えるには2つの方法がある
  • MNP予約番号は、オンラインでの取得がおすすめ!
  • MNP予約番号には有効期限と必要残日数があるので注意する
  • ドコモから他社に乗り換える(MNP)時の手続きもオンラインショップがおすすめ!

ソフトバンクオンラインショップ_ロゴ

>>>ソフトバンクオンラインショップ<<<

ソフトバンク
オンラインショップ
公式サイトはこちら

au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ
公式サイトはこちら