スマホの機種変更をする人必見!データ移行とアプリの引継ぎ全手順をやさしく解説

スマホの機種変更をしたいけど、データを移行する方法が分からない…
スマホの機種変更をする際の、

データ移行におすすめのアプリや方法ってあるの?

スマホの機種変更をする時に、このような悩みや疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

最近は、以前とは違いキャリアのショップで一からデータ移行はやってくれません。

LINEなどのSNS、スマホゲーム、写真や動画などのアプリによって、データ移行や引継ぎ方法が異なるからです。

そこでこの記事では、スマホの機種変更時に必要なデータ移行・復元の方法を詳しく紹介していきます。

機種変更時のデータ移行が苦手な方必見ですので、是非最後までご覧ください!

iPhone→Android、Android→iPhoneと変わっても対応できるように紹介しますので、安心してください。

そもそも機種変更ってどうすればできるの?スマホの機種変更のやり方2選

スマホ_機種変更_やり方

まずは、そもそも機種変更がどんな方法でできるのかがよく分からない、という方向けに、主な機種変更のやり方を2つ紹介します。

自分に合った方法を取り入れてもらうのが、一番ストレスなく機種変更を進められますので、自分が楽な方法を選んでみてくださいね。

店舗で機種変更を行う

1つ目は、キャリアの携帯ショップなどの「店舗」で機種変更を行う方法があります。

「店舗」では、スタッフが疑問にすぐに答えてくれることや、プランの決定もアドバイスをもらいながら進めることができます。

また、その場で下取りを出すことができたり、新しい機種を実際に目で見てから決められることもポイントです。

そのため、機種変更やスマホについてあまり詳しくない、という方はこちらの方法がおすすめだと言えます。

ただ、待ち時間や店舗購入でのみかかる費用などもあるので、コスパ的にはあまりよくないでしょう。

オプションの加入もすすめられるので、断りきれない方には店舗での機種変更はおすすめできません。

店舗での機種変更|メリットまとめ
  1. 分からないことがその場で解決できる
  2. 自分にあったプランを決められる
  3. 前の機種の下取りをその日に出せる
  4. 新しい機種の実物を確認することができる
  5. 初期設定など面倒な作業を任せられる
店舗での機種変更|デメリットまとめ
  1. 待ち時間が予想できない
  2. 事務手数料がかかる
  3. オプションに加入させられがちである

オンラインショップで機種変更を行う

2つ目は、オンラインショップでの機種変更です。

店舗での機種変更と比べて、時間やコストの制約は少なくなっています。

そのため、スマホに慣れている方や、店舗が開いている日中は忙しいという方におすすめです。

デメリットとしては、実物を手に取ることができないことや、直接スタッフに相談することが難しいということが挙げられます。

オンラインショップでの機種変更|メリットのまとめ
  1. 時間の制約がないので時間帯などを気にする必要がない
  2. サクサク進めば手続きは約15分で終わる
  3. 頭金や配送料は0円の場合がほとんどである
頭金とは?
頭金とは、スマホを機種変更や契約する際にかかる店舗販売手数料のことです。

およそ5,000~10,000円くらいが相場になっています。

もともとはキャリアショップ(店舗)の経営が悪化した際に設定されたと言われています。

公式としては端末代金の一部との見解です。

キャリアの公式オンラインショップではショップ運営のように利益を出す必要がないので、このような販売手数料はかからないのです。

オンラインショップでの機種変更|デメリットのまとめ
  1. 実物の製品を手に取ることができない
  2. スタッフに直接相談することができない

自分でできる!スマホ機種変更の流れをざっくり解説

スマホ_機種変更_流れをわかりやすく解説

機種変更・データ移行の流れは大まかに以下のようになります。

機種変更からデータ移行の簡単4ステップ
  1. キャリアか格安SIMのどちらに機種変更するか決める
  2. 現在の機種と変更後の機種がiPhoneかAndroidのどちらか確認する
  3. データのバックアップやアプリの引継ぎ設定を行う
  4. 新しく利用し始める機種でデータを復元する

データの引継ぎやバックアップは一つのアプリやサービスで完結できないことが多いです。

例えば、電話帳やメールのバックアップをとるにはGoogleアカウントを利用し、写真や動画の場合は、Googleフォトを利用するなど。

特に、iPhone→Android、Android→iPhoneと変わる場合は要注意です!

バックアップや復元が多少複雑になるので気をつけてください。

大手キャリアでスマホ機種変更をする

スマホ_機種変更_大手キャリア

大手キャリアでは、キャリア専用のアプリを使ったバックアップサービスが用意されています。

キャリア専用アプリでバックアップデータが取れるもの
  • 電話帳
  • メール
  • 写真
  • 動画

などの様々なデータ移行に対応しているので、どれを使ったらいいか分からない場合は、キャリア専用アプリを使えば安心です。

ただし、LINEなどのSNSやスマホゲーム等のバックアップや引継ぎは行えません。

そのため、個別のアプリごとにバックアップや引継ぎの設定をしなければなりません。

格安SIMでスマホ機種変更をする

スマホ_機種変更_格安SIM_スマホを機種変更するには

格安SIMの場合、バックアップサービスが用意されていないことがほとんど。

そのため、バックアップするためのサービスやアプリを自分で探し、データ移行しなければなりません。

具体的には、フリーのバックアップアプリやGoogleアカウントでの同期、SDカードを使うなどのバックアップの方法が挙げられます。

また、格安SIMでも携帯会社によって、バックアップサービスが用意されていることもあります。

ただ、事前に調べておかないと機種変更してから大変なことになりかねないので、注意が必要です。

スマホ機種変更の前にやるべきこと:おすすめバックアップの方法4選

スマホ_機種変更_バックアップが必要

スマホ機種変更前のバックアップですが、ざっくりと以下の4種類あります。

それぞれのバックアップ方法はもちろん、AndroidやiPhoneなど端末ごとにおすすめのやり方も紹介していきます。

Googleアカウントを使ったバックアップ方法

スマホ_機種変更_バックアップする方法_Googleアカウントを使用
以下の機種変更をする方に、おすすめのやり方です。

googleアカウントの使用がおすすめ
  • Android→Android
  • Android→iPhone
  • iPhone→Android
特に、Android→Androidに変更する方は最もおすすめのやり方です。

GoogleアカウントとGoogleフォトを同期させるだけなので、それほど難しくありません。

【Android端末】Googleアカウントでバックアップをとる方法

Androidの端末によって、項目名や手順が多少異なりますが、ほとんど同じ手順でバックアップできます。

Googleアカウントでの手順
  1. Androidスマホの「設定」→「クラウドとアカウント」→「バックアップと復元」と順にタップ
  2. 「Googleアカウント」の中の「データのバックアップ」をONにして完了です

また、Googleアカウントだけでは、写真や動画がバックアップ出来ないので、「Googleフォト」も同時に使います。

Googleフォトでの手順
  1. スマホ内の「Googleフォト」を起動(なければGooglePlayでインストール)
  2. 「設定」→「バックアップと同期」をタップしてONにして完了

【iPhone端末】Googleアカウントを使ったバックアップのやり方

iPhoneも手順はほとんど同じで、Googleアカウントを同期(バックアップ)するやり方は、以下になります。

Googleアカウントでバックアップする手順
  1. iPhoneの「設定」→「パスワードとアカウント」→「Googleのアカウント」をタップ
  2. メール、連絡先などが表示されるのでバックアップをとるものを選択して完了

同じく、iPhoneでGoogleフォトを同期させるやり方は、以下になります。

Googleフォトを同期させる手順
  1. スマホ内の「Googleフォト」を起動(ない場合はApp Storeからインストール)
  2. 「設定」→「バックアップと同期」をタップしてONにして完了

Googleアカウントを使えば簡単にバックアップできるので、Googleをよく使うという方には特におすすめです。

Googleアカウントでバックアップできること
  • 通話履歴、連絡先
  • Wi-Fiのパスワード
  • アプリ
  • 各種設定、同期しているアプリのデータ
  • ブックマーク、など

iCloudを使ったバックアップ方法

スマホ_機種変更_バックアップする方法_iCloudを使用

iCloudのバックアップにおすすめ
以下の機種変更をする方に、おすすめのやり方です。

iPhone→iPhone

Android端末でもiCloudを使えますが、手間がかかるのでおすすめしません。

iPhone端末でiCloudを使ったバックアップ方法は、以下のようになります。

iCloudでバックアップする手順
  1. iPhoneホーム画面から「設定」→「自分のユーザー名」→「iCloud」→「iCloudバックアップ」をONにする
  2. 「iCloudバックアップ」をONにして数秒待ってから、「今すぐバックアップを作成」をタップ
  3. 一番下の「最後に作成されたバックアップ」が最新の時刻になっていたらバックアップ完了です

iCloudを使ったバックアップでは、以下のように多くのことが一度にバックアップできます。

iCloudでバックアップできること
  • デバイスの設定(着信音、壁紙、自動ロックまでの時間、プロファイル、ホーム画面のアプリの配置など)
  • iMessage、テキスト (SMS)、MMS メッセージ
  • iPhone端末上の写真と動画
  • Appleサービスからの購入履歴 (音楽、映画、テレビ番組、App、ブックなど)
  • インストールされていたアプリ
  • 連絡先、メモ帳、カレンダー
  • Safariの履歴やブックマーク
  • Wi-Fiの接続設定、など

特にデメリットもないので、iPhone→iPhoneの機種変更にはiCloudが非常に便利です。

アプリを使ったバックアップ方法

スマホ_機種変更_バックアップする方法_アプリを使用

バックアップ専用の有名なアプリとして「JSバックアップ」があります。

データの保存先を「Dropbox」にして、復元するのが最もメジャーなやり方です。

「JSバックアップ」はiPhone、Android共に使えるアプリなことも大きな特徴です。

「JSバックアップ」を使う方法は、以下のようになります。(Android、iPhone共通)

JSバックアップでバックアップする手順
  1. 「Dropbox」のアプリをインストールしてアカウントを取得する
  2. 「JSバックアップ」をインストールする
  3. 「JSバックアップ」を起動して、「バックアップ」→「バックデータの変更」をタップ
  4. バックアップしたいデータを選択し、「バックアップ先の変更」→「Dropbox」にしてタップ
  5. 「Dropbox」を起動して、「スタート」→「このまま実行」をタップして、バックアップ完了です

「JSバックアップ」では、以下のことをバックアップすることができます。

JSバックアップでバックアップできること
  • iMessage、テキスト (SMS)、MMS メッセージ
  • 写真、動画、音楽
  • 通話履歴
  • インストールされていたアプリ
  • 連絡先、メモ帳、カレンダー
  • システム設定

「Dropbox」や「JSバックアップ」の設定が必要なので、多少手間がかかります。

ただ、汎用性が高いアプリなので、Googleアカウントなどが上手くいかない方にはおすすめです。

キャリア専用アプリを使えばバックアップが簡単!

スマホ_機種変更_バックアップする方法_キャリア専用アプリを使用

ドコモ、ソフトバンク、auはそれぞれ専用のバックアップアプリがあります。

設定しておくと自動でデータをバックアップしてくれるので、非常に便利なサービスです。

基本的にAndroid、iPhoneともに利用可能です。

ただ、会社によってバックアップできなかったり、制限があったりするので、必ず公式サイトを確認してください。

ドコモのバックアップ方法

ドコモでは、バックアップ機能があるのはAndroidのみです。

ドコモのデータ移行はiPhoneも対応してますが、iPhoneのバックアップはありません。

そのため、iPhoneユーザーの方はiCloudなどでバックアップすることをおすすめします。

ドコモでバックアップする手順
  1. GooglePlayストアかApp Storeから「ドコモデータコピー」をインストール
  2. アプリを起動し、「バックアップ&復元」→「バックアップ」をタップ
  3. バックアップしたい項目にチェックを入れ、「バックアップ開始」をタップ

ソフトバンクでバックアップする場合

※Yahoo! JAPAN IDが無い場合は、事前に取得しておく必要があります。

ソフトバンクでバックアップする手順
  1. GooglePlayストアかApp Storeから「Yahoo!かんたんバックアップ」をインストール
  2. アプリを起動し、Yahoo!JAPAN IDで「ログインする」をタップ
  3. アプリの案内に沿って「設定する」をタップ
  4. バックアップの位置情報の利用について「常に許可」をタップ→バックアップの通知の送信で「許可」をタップ
  5. 「今すぐバックアップを開始」をタップしてバックアップ完了

auのバックアップ方法

iPhoneのアプリだと、アドレス帳、写真、動画、カレンダーのみバックアップ可能です。

その他は、iCloudなどで別途バックアップする必要があります。

auでバックアップする手順
  1. GooglePlayストアかApp Storeから「データお預かり」をインストール
  2. アプリを起動し、「預ける」タップ
  3. バックアップ可能なデータにチェックが入っているので、必要に応じてチェックを外してください
  4. その後「預ける」をタップすると確認画面が表示されるので、「はい」をタップ
  5. アドレス帳をバックアップする場合、再度確認画面が表示されるので「OK」をタップしてしばらく待ちます
  6. 「データお預かり」が100%になってから、「完了」をタップし、バックアップ終了です

スマホ機種変更の後にやるべきこと:おすすめの復元方法4選

スマホ_機種変更_必ず復元作業が必要

データの復元は、バックアップを取ったサービスやアプリから行います。

バックアップはすぐに終わることが多いので、安心してくださいね。

Googleアカウントを使った復元方法

スマホ_機種変更_復元方法_Googleアカウントを使用

Googleアカウントを使った復元方法は、新規端末がAndroidの場合とiPhoneの場合で少し違うので紹介していきます。

新しく利用する機種がAndroid端末の方

スマホを起動し、Googleアカウントでログインするだけでバックアップをとったデータの復元が始まります。

Googleフォトが初期設定でなければ、GooglePlayストアからインストールする必要があります

その後、Googleフォトを起動してから、Googleアカウントでログインすると復元完了です。

新しく利用する機種がiPhone端末の方

iPhoneの設定からGoogleアカウントを追加します。

追加する方法は以下のようになります。

Googleアカウントで復元する手順
  1. 「設定」→「パスワードとアカウント」→「アカウントを追加」をタップ
  2. 「Google」→「続ける」をタップ
  3. ログイン画面が表示されるので、バックアップ(同期)したGoogleアカウントのメールアドレスを入力し「次へ」をタップ
  4. アドレスを入力し「次へ」をタップ
  5. アカウントのパスワードを入力し、「次へ」をタップ
  6. 右上の「保存」をタップして、Googleアカウントの追加・復元が完了です

Googleフォト、App Storeからインストールし、前のGoogleアカウントでログインすれば完了です。

iCloudを使った復元方法

スマホ_機種変更_復元方法_iCloudを使用

新機種のiPhone起動時のチュートリアルにしたがって、復元します

iCloudで復元する手順
  1. 言語や国の設定などを行っていきますが、途中「Appとデータ」が出ますので、「iCloudバックアップから復元」をタップ
  2. バックアップを取ったAppleIDとパスワードを入力します
  3. その後も設定を進め、最後に「バックアップを選択」が表示されるので、復元する最新のバックアップデータを選択
  4. 「バックアップから設定」→「続ける」をタップすると復元作業は完了です

その後の設定作業が終われば、自動でiCloudのデータが復元されます。

アプリを使った復元方法

スマホ_機種変更_復元方法_アプリを使用

「JSバックアップ」のアプリと「Dropbox」を使った復元方法になります。

JSバックアップとDropboxで復元する手順
  1. まず「JSバックアップ」と「Dropbox」のアプリをインストール
  2. 「JSバックアップ」を立ち上げ、「復元」を選択
  3. 「バックアップ保存場所」を「Dropbox」に設定し、復元したいものを選択
  4. 「スタート」をタップすればバックアップ終了

キャリアで利用できる専用のアプリを使う場合の復元方法

スマホ_機種変更_復元方法_キャリア専用のアプリを使用

携帯キャリアによって復元方法が異なります。

ここではキャリアごとに復元方法を解説していきます。

ドコモ

  • 新機種から「ドコモデータコピー」のアプリを起動
  • 復元したいデータにチェックを入れ、「次へ」→「復元開始」をタップして完了

ソフトバンク

  • 新機種から「Yahoo!かんたんバックアップ」のアプリを起動し、Yahoo!JAPAN IDでログインする
  • 画面下の「復元」をタップし、復元したいデータを選択して「復元」をタップ
  • 100%になれば復元完了です

au

  • 新機種から「データお預かり」のアプリを起動し、「戻す」をタップ
  • 復元するデータにチェックを入れ「戻す」をタップ
  • 100%になれば復元完了です

アプリのデータを移行しよう!7種類のアプリ別移行方法

スマホ_機種変更_アプリ別_データ移行方法

よく使われているアプリ7種|データ移行の方法一覧表

スマホ_機種変更_アプリ7種_データ移行の方法一覧
スマホを利用している方がよく使っていると思われる7つのアプリについて、バックアップの必要性の有無や復元方などをまとめた表になります。

アプリを消したくない!履歴を残しておきたい!という方は必見です。
アプリを消したくない!履歴を残しておきたい!という方は必見です。

事前のバックアップ 復元方法
ライン 必要 アプリダウンロード後、「トーク履歴の復元」
※iPhone→Android、Android→iPhoneでは不可能
フェイスブック 不要 アプリダウンロード後、ログイン
ツイッター 不要 アプリダウンロード後、ログイン
インスタグラム 不要 アプリダウンロード後、ログイン
suica 必要 アプリダウンロード後、
「再発行・機種変更の方はこちら」からログイン
paypay 不要※
電話番号が変わる場合は必要
アプリダウンロード後、ログイン
mercari 必要 アプリダウンロード後、
「アカウントをお持ちの方 ログイン」からログイン

機種変更時は要注意!おさいふケータイやポイントを貯めるアプリ

スマホ_機種変更_アプリ_おさいふケータイやポイントアプリ

近年キャッシュレスが進んでいる関係で、スマホを使ってモノを買う機会も多いのではないでしょうか。

モバイルsuicaやnanaco、dポイントなど、ポイントやお金に関わるアプリについては、それぞれきちんと管理しておいたほうが良いでしょう。

ポイントカードのアプリでは、再度ログインするだけで引き継げるものも多く存在していますが、ものによりけりなところはあるので、1つずつ確認するのが賢明です。

それに加えて、以前の端末に残したまま放置しておくと、ポイントの有効期限がきれてしまったり、新しく入り直すためにコストがかかる場合もあるので注意しておくことをおすすめします。

ものによりけり!ゲームアプリのデータ移行

スマホ_機種変更_ゲームアプリ_移行

今まで溜めてきたアイテムやキャラクターのためにも、スマホゲームの引継ぎは大事ですよね。

ゲームアプリの一番メジャーな引継ぎ方法としては、引継ぎ専用IDとパスワードの発行があります。

ただし、ゲームアプリは、それぞれのゲームによって引継ぎ方法が異なっている場合も多く、データ移行不可能なゲームやSDカードへの保存が必要となるものもあります。

そのため、公式ホームページやゲームのアプリの設定などから、データ移行の方法を調べておくことをおすすめします。

スマホの機種変更をしたあと|旧端末の使い道3選

スマホ_機種変更_機種変更のあと_旧端末の_使い道

スマホの機種変更をしたあと、旧端末をどうするか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこでこの章では、機種変更後の旧端末の使い道についていくつか紹介していきます。

自分に合いそうな方法で、再利用したり下取りに出したりしてみてくださいね。

サブのスマホとして使い続ける

スマホ_機種変更_サブのスマホ

機種変更後も、旧端末はスマホとして使い続けることができます。

「機種変更」とは、ざっくりいうとスマホの4Gや5G、LTEなどの回線を使う権利を他の端末に移動させたということです。

そのため、旧端末に故障などの問題が特になければ、Wi-Fi環境があれば引き続き利用することができます。

旧端末でできる ・youtubeを見ること
・ネットサーフィン・SNS(Twitter/Instagram)
・音楽を聴く
・引継ぎをしていないアプリなど
旧端末でできない ・電話
・キャリアの決済
・SMS

このように、旧機種でもできることは多く残されています。

新機種のバッテリーなどのことも考えて長時間の動画視聴などは旧端末がおすすめだと言えます。

心配なことと言えば、故障した時の補償がないという点です。

機種変更の時点で故障する予兆などがあれば、早めに手放すのが賢明と言えるかもしれません。

旧端末を手放す場合、個人情報を消してリセットする必要があります。

個人情報には、写真や電話帳、メールやLINEなどのトーク履歴、さらに検索履歴なども含まれています。

このまま誰かの手に渡ってしまうと、個人の特定に繋がる可能性もあるので、端末を手放す時にはかならず初期化します。

初期化の流れ
  1. 「設定」を開く
  2. 「バックアップとリセット」を選択する
  3. 「デバイスのリセット」を選択する
  4. 「携帯電話をリセット」を選択する
  5. 「すべてを削除」を選択する
  6. 完了!

キャリアの下取りキャンペーンを利用する

スマホ_機種変更_旧端末_下取りキャンペーン

旧端末にもともと故障や傷などがあり、使い続けることが難しい場合は、キャリアの「下取りキャンペーン」を利用するのがおすすめです。

それぞれのキャリアや端末の状態によって下取り価格は異なりますが、機種変更の際に旧端末を下取りに出すことで、新規機種が割引されたり、利用料金からの割引などが受けられます。

あまりにも大きい傷などは対象外になる場合があります。

また、下取りに出す時には、事前にバックアップやデータ移行の準備はしっかりとしておきましょう。

現金に換える

スマホ_機種変更_旧端末_現金_換える

購入した際の付属品が残っていたり、人気機種の場合は、買い取ってもらい現金に換えるほうがおトクな場合があります。

とくに、多くの方が使っているiPhoneやAndroidは資源や海外での再利用のために買取を積極的に行っている業者が存在しています。

そのため、状態もよく初期化も済んでいる場合は、下取りキャンペーンに出すよりもお得な場合もあります。

また、下取りキャンペーンは現金で返ってくるわけではなく、割引やポイントとして還元されるため、現金にしたいという方は買取がおすすめです。

ネット上で簡単に見積もりを出してもらうこともできるので、下取りと比較して自分に合った方法を選ぶようにしましょう。

格安SIMに契約したい!スマホ機種変更におすすめの格安SIM&お得なキャンペーン

スマホ_機種変更_おすすめしたい_格安SIM_キャンペーンの紹介

スマホ機種変更時におすすめの格安SIMと、それぞれの2020年7月29日最新のキャンペーン情報を紹介してきます。

キャンペーンは期間限定のものが多いので、機種変更を考えている場合は注意してくださいね。

スマホ機種変更におすすめ格安SIMとキャンペーンまとめ

スマホ_機種変更_お得な格安SIM_キャンペーン

格安SIMはキャリアスマホに比べると、圧倒的に月額料金が安いことが特徴です。

ただし、ネックになるのが毎月のデータ量やサービスの質

キャリアに比べると劣ってしまいますが、格安SIMの機種変更キャンペーンや申し込み特典を活用すればお得になることも。

そこで格安SIMでおすすめの、

についてキャンペーンを紹介していきますね。

スマホ機種変更おすすめ1:mineo

スマホ_機種変更_おすすめ格安SIM_mineo

出典:https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100ii8b00kn56

mineoの特徴は2つあります。

▼他社からの乗り換えでデータ量、月額料金がお得に!

デュアルタイプ(3GB以上のコース)の乗り換えで申し込むと、月額料金が6ヶ月間800円割引になります。

また、ネット、動画、SNSが月々500kbpsまで使い放題→実質月額80円引きが7カ月間。

月額料金がお得になります

合計で、6ヶ月間の月額料金が1,860円(税抜き)→980円(税抜き)と半額近い値段になります。

▼端末安心保証が3ヶ月間「0円」に!

現在mineoでスマホを購入すると、端末保障の月額料金がなんと3ヶ月間「0円」になります。

スマホはAndroid、iPhone問わないので、mineoの端末安心保障は加入することをおすめします。

mineo

>>>mineoを詳しくみる!<<<

mineo公式サイトはこちら

スマホ機種変更おすすめ2:UQモバイル

スマホ_機種変更_おすすめ格安SIM_UQモバイル

出典:https://www.uqwimax.jp/

UQモバイルでは様々なサービスが充実しています。

▼13ヶ月間データ増量キャンペーン!

UQモバイルへの機種変更・乗り換えで13ヵ月間、データが増量されます。

毎月自分でデータ増量のチャージ(購入)をする必要がありますが、増量分の金額が毎月割引されるシステムです。

チャージできる上限はプランによって異なります

プランS:500MB×2回
プランR:500MB×4回
プランM:500MB×6回
プランL:500MB×6回

上記のデータ量が13ヵ月間無料でチャージできます。

▼下取りサービスも充実

UQモバイルへの乗り換え(MNP)、機種変更で下取りサービスも行ってくれます。

特定のプランへの加入が条件になりますが、SIMロック解除した端末を使わないのであれば、下取りに出すのがおすすめです。

▼家族で加入で月額料金がお得に!

UQモバイルに家族で加入すると、2人目(2台目)移行の値段がお得になります。

2人目以降の月額料金が安くなります

1人目は月額1,980円でも、2人目以降はずっと月額1,480円に。

毎月3GBのデータ使用料で、余った分は翌月繰り越し可能など、その他もお得なキャンペーンが満載です。

UQ_モバイル

>>> UQMobileを詳しくみる!<<<

UQMobile公式サイトはこちら

スマホ機種変更おすすめ3:楽天モバイル

スマホ_機種変更_おすすめ格安SIM_楽天モバイル

出典:https://network.mobile.rakuten.co.jp

楽天モバイルを利用するメリットは3つあります。普段楽天を利用する方必見です。

▼スーパー放題申し込みで月額料金がお得に!

初月は全プラン1,480円のため、M・L・LLのプランがお得に。

また、初月は最大24GB使えるため、2GBのプランSでもお得です。

さらに、スーパー放題だと10分以内の国内通話がかけ放題にもなります。

▼楽天モバイルの人気オプションが最大90日間無料!

楽天モバイルに機種変更してから90日間は、下記のサービスが最大で90日間無料になります。

もちろん、気に入らなければ90日後にオプションを解約すれば問題ありません。

90日間無料になる対象のサービス
  • 6300万曲聞き放題の「楽天ミュージック」
  • クーポン満載の「楽天お得生活」
  • 「データ復旧サービス」

▼楽天での買い物でポイントが+1倍に!

日頃から楽天市場でお買い物をしている方は、ポイントが+1倍になるためさらにお得に。

貯まったポイントは、楽天モバイルの月々の支払いに使えるので、使い道に困りません。

>>>楽天モバイルを詳しくみる!<<<

楽天モバイル公式サイトはこちら

スマホ機種変更|まとめ

スマホ_機種変更_まとめ

スマホの機種変更は今まで、キャリアの店員さんに任せっきりだった…という方も多いかと思います。

その分、自分でバックアップや引継ぎの設定などやることが多く大変かもしれません。

ただ、GoogleアカウントやiCloudなど、自分で調べて使えるようになると、非常に役立つことが多いです。

バックアップや復元作業をめんどくさい…と思わず、機種変更の際にスマホやクラウドサービスなどを調べてみてはいかがでしょうか?

最後にスマホの機種変更についておさらいします。

記事まとめ
  • Googleのサービスをよく使う方や、Androidの方は、Googleアカウントでのデータ移行がおすすめ
  • iPhone→iPhoneはiCloudを使ってデータ移行がおすすめ
  • JSバックアップや、Dropboxでデータ移行が可能
  • キャリアのデータ移行サービスも便利
  • ラインは引継ぎ設定が必要だが、ツイッターなどのSNSは設定不要
  • 格安SIMはmineo、UQモバイル、楽天モバイルがおすすめ
ドコモオンラインショップ_ロゴ

>>>ドコモオンラインショップを詳しくみる!<<<

ドコモオンラインショップ
公式サイトはこちら

au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップを詳しくみる!<<<

auオンラインショップ
公式サイトはこちら

ソフトバンクオンラインショップ_ロゴ

>>>ソフトバンクオンラインショップを詳しくみる!<<<

ソフトバンク
オンラインショップ
公式サイトはこちら