au新プランpovo(ポヴォ)の評判口コミまとめを大公開!ユーザーの意見を解説

povo(ポヴォ)の評判や口コミが気になる…
povo(ポヴォ)の評判を見て新料金プランを比較したい

この記事ではau新プランのpovo(ポヴォ)に関する評判・口コミを7項目に分けてご紹介します。

povo(ポヴォ)はサービス開始前から月額2,728円(税込)で月間20GBをauの高品質な回線で利用できると話題です。

povoリアルユーザーから「申し込み方法」「月額料金」「通信回線・通信速度」「トッピング」「機種」「キャリアメール非対応」「5G対応」の評判口コミをTwitterから抜粋しました。

そこで今回は、auの新料金プラン「povo(ポヴォ)」の評判・「povo(ポヴォ)のプラン内容・「povo(ポヴォ)」のメリット・デメリット等について解説します。

この記事をザックリ言うと
  • povoの申し込みは3月23日にスタート!auユーザーのみ先行エントリーで3,000円相当のポイントがゲットできる!
  • auの新料金プランpovo(ポヴォ)は低料金への期待が高い
  • povo(ポヴォ)のサービス内容や料金プランの紹介
  • docomoのアハモやソフトバンクのLINEMOとのサービス内容・料金の比較
  • povo(ポヴォ)は、日によってデータを使い放題にできる『データ使い放題 24時間 税込220円/24時間』オプションが最大の魅力!
  • 日によって大容量データを使えるのはpovoだけ!
  • povo(ポヴォ)の利用に向いている人はこんな人!

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら

 

povo(ポヴォ)の評判・口コミ7項目まとめ

povoの評判

ここではpovoに関する評判をご紹介します。

povoの評判で特に多かったのは「オンラインのみの手続き」「月額料金」「通信回線・通信速度」「トッピング」「機種」「キャリアメール非対応」「5G対応」についてです。

povo(ポヴォ)の評判
  • オンラインのみの手続き
  • 月額料金
  • 通信回線・通信速度
  • トッピング
  • 機種
  • キャリアメール非対応
  • 5G対応

それぞれ、Twitterよりpovo(ポヴォ)リアルユーザーのツイートを抜粋しています。

実際にpovo(ポヴォ)をご利用中の方の意見をご覧ください。

povo評判・口コミ:オンラインのみの手続き

povo(ポヴォ)の評判で多いのが、povo(ポヴォ)への契約変更が手軽ということです。

povo(ポヴォ)は完全オンライン専用のブランドなので、契約変更もオンライン上で行う必要があります。

こちらは実際にpovo(ポヴォ)へ変更したユーザーの評判です。

auからpovo(ポヴォ)へ変更する方は以下のようなシンプルな手順です。

auからpovo(ポヴォ)へ契約変更
  1. au IDにてログイン
  2. povo契約手続き

特にauからpovo(ポヴォ)へ移行する際には、完全オンラインで不安な方も手軽かつ簡単に乗り換えができます。

また、他社やUQモバイルから契約変更する方は以下のような手続きが必要となります。

他社やUQモバイルから契約変更
  1. MNP予約番号の取得
  2. 契約内容の入力
  3. SIMロックを解除
  4. SIM開通手続き

続いてはpovoの料金に関する評判です。

料金に関してはサービス開始前から安いと好評でした。

povo評判・口コミ:月額料金

povo(ポヴォ)はサービスが開始する前から、月額料金が安いと好評です。

povo(ポヴォ)では月間20GBを月額2,728円(税込)で提供しています。

毎月多く支払っていた通信費もpovo(ポヴォ)へ乗り換えることで、2,728円へコストを削減でき無駄遣いも防げますよ。

実際に契約した方は月額料金に関してどのように感じているのかをご紹介します。

povo(ポヴォ)へ変更して、通信費が毎月9,000円から3,000円台に節約できた方もいるようです。

このようにpovo(ポヴォ)へ変更することで、大手キャリアの既存のプランより毎月大幅に節約することができます。

続いては、気になる通信回線についての評判です。

povo評判・口コミ:通信回線・通信速度

povo(ポヴォ)ではauの高品質な通信回線を使用できます。

auの通信回線はエリアが広いので、多くの場所で快適なスマホ操作ができますよ。

また、格安SIMと同等の低価格なのに、回線混雑時でも通信速度が遅くなりにくいです。


povo(ポヴォ)には「繋がらない」「低速になる」といった評判もあります。

インターネット回線が混雑しやすい時間帯だと遅くなることもあるようです。

しかし、povo(ポヴォ)リアルユーザーは速度に関して「auと変わらない」「今までより快適になった!」のような評価も多く見られます。

povo評判・口コミ:トッピング

povo(ポヴォ)にはご自身の使い方に合わせてオプションを追加することができるトッピング機能があります。

このトッピング機能は他キャリアの新料金プランにはない独自の機能です。

具体的に以下のような機能をトッピングすることができます。

povo(ポヴォ)のトッピング機能
  • 5分以下通話かけ放題:税込550円/月
  • 通話かけ放題:税込1,650円/月
  • データ使い放題24時間:税込220円/24時間
  • データ追加1GB:税込550円/GB

こちらのトッピング機能がサービス発表時から好評です。

トッピングのなかでも「データ使い放題24時間」は便利という声が多いです。

外出先でもデータを気にすることなく、動画見放題で長時間動画だけを快適に楽しむことができます。

また、テザリングと併用することができるので、外出先での長時間の作業もデータ使用量が気になりません。

もちろん、月間20GBとは別で24時間データ気にせずに使うことができますよ。

povo評判・口コミ:機種

povo(ポヴォ)はセット端末を販売していないので、プラン変更と機種変更を同時に行うことができません。

そのため、povo(ポヴォ)へプラン変更する際にはpovo(ポヴォ)に対応した機種を用意する必要があります。

povo(ポヴォ)リアルユーザーのこのようなツイートをよく見かけます。

このように、povo(ポヴォ)へ乗り換える際には、先に機種変更をしてからプラン変更する必要があります。

機種変更をする際には、auへ乗り換えて「かえトクプログラム」を適用すると、通常より安くpovo(ポヴォ)対応端末を購入することができます。

auのかえトクプログラムは月々の端末代金も節約したい方にオススメです。

たとえば、iPhone 12 Pro Max(512GB)は通常168,170円(税込)ですが、かえトクプログラムを適用すると89,930円(税込)で手に入れることができますよ。

povo評判・口コミ:キャリアメール

povo(ポヴォ)ではキャリアメールを使用することができません。

auでは「@au.com」「@ezweb.ne.jp」が利用することができないので、フリーメールアドレスへ変更する必要があります。

povo(ポヴォ)ユーザーはキャリアメールに関してこのようなツイートをしています。

キャリアメールで登録しているサービスはフリーメールアドレスへ変更しましょう。

普段からフリーメールアドレスを使用している方は特に問題はありません。

キャリアメールをご利用中の方はこちらのフリーメールアドレスがオススメです。

おすすめのフリーメールアドレス
  • Gmail
  • Outlook
  • Yahoo!メール
  • iCloud Mail

povo評判・口コミ:割引適用外

povo(ポヴォ)はauとは違い、「家族割」「auスマートバリュー」など各種割引は対象外です。

割引に関するこちらのツイートをご覧ください。

povo(ポヴォ)は割引の対象になりませんが、人数によっては安くなることがあります。

通常家族割は回線の数に応じて、割引額が変化します。

そのため、人数が少ない際には、povo(ポヴォ)へ乗り換えることで全体的に安く済むことがあります。

現在家族割など割引をご利用の方は、よく検討した上で乗り換えましょう。

povo評判・口コミ:5G対応

povo(ポヴォ)は5Gにも対応していますが、5Gのサービスは今夏提供予定です。

今すぐ5G通信を利用したい方はソフトバンクが提供する「LINEMO」やドコモが提供する「ahamo」を利用しましょう。

LINEMOやahamoでは5G対応機種でもすぐに高速通信を利用できます。

LINEMOやahamoに関する詳しい情報はこちらをご覧ください。

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら

 

povo(ポヴォ)の料金プランは?

povoの料金プラン

こちらではpovo(ポヴォ)の料金プランや、便利と話題の追加オプションについてご紹介します。

povoの料金プラン
  • povo(ポヴォ)の料金プランとサービス内容
  • povoの追加オプションと注意点

povo(ポヴォ)の料金プランとサービス内容を読むだけでも、povo(ポヴォ)がどのようなプランなのかしっかりと分かります。

povo(ポヴォ)の料金プランとサービス内容

ここではpovo(ポヴォ)の料金プランやサービス内容をご紹介します。

こちらはpovo(ポヴォ)のサービス内容です。

項目 内容
サービス提供開始日 2021年3月23日
月額料金(税込) 2,728円
月間利用可能データ 20GB
超過時の通信速度 最大1Mbps
au契約期間 引き継ぎ不可
国内通話料金(税込) 22円/30秒
SMS(税込) 送信:3.3円/1通
受信:無料
ネットワーク対応 5G(今夏より提供予定)/4G(LTE)
トッピング料金(税込) 5分以下通話かけ放題:550円/月
通話かけ放題:1,650円/月
データ使い放題24時間:220円/24時間
データ追加1GB:550円/GB
キャリアメール 非対応
国際ローミング 提供予定
対応機種 189機種
かえトクプログラム auからpovoへの移行後も継続
留守番電話 非対応
キャリア決済 auかんたん決済(通信料合算)をご利用できます
家族割プラス 割引・カウント対象外※
契約対象者 20歳以上の個人

※家族割プラスの場合、2021年夏までの加入者は早期申込特典として、家族人数のカウント対象となります。

契約事務手数料や契約解除料は無料です。

また、「au」「UQ mobile」「povo」間では移行手数料は一切かかりません。

「au」「UQ mobile」「povo」間の移行手続きでは、当面「契約解除料」「番号移行手数料」「契約事務手数料 (UQ mobile:SIMパッケージ料金)」を一度請求するようです。

ただし、翌月以降の移行先の利用料金から割り引きされます。

月額料金は2,728円(税込)で、月間20GB利用することができます。

5G/4G(LTE)の両方が利用できるようになりますが、5G対応は今夏提供予定です。

注意点として家族割プラスが原則として割引・カウントの対象外です。

また、auスマートフォンで利用できた次の割引は対象外となります。

povo(ポヴォ)対象外の割引
  • auスマートバリュー
  • 家族割
  • スマイルハート割引

また、申込みの方法はオンラインのみなので、手続きはご自分で進めていく必要があります。

povo(ポヴォ)の先行エントリーは終了しました。

povoを対象期間に契約すると、au PAY3,000円相当がプレゼントされます。

先行エントリーキャンペーンの流れは次の通りです。

povo(ポヴォ)先行エントリーの流れ
  1. 2021年3月23日のpovo開始前日までに公式サイトで先行エントリー
  2. 2021年05月31日までにpovo契約
  3. 「au PAY 残高」受け取り手続き

povoに申し込み特典を受け取りたい人は、まず携帯電話番号、メールアドレスを公式サイトで登録します。

その後、電話・SMS・メール等で本キャンペーンに必要な手続きの案内、povo開始の案内等が通知され、手続きを進めることになります。

povo(ポヴォ)の追加オプションと注意点

povoのトッピング(追加オプション)は次の4つです。

povoの4つの追加オプション
  • 5分以内通話かけ放題:税込550円/月
  • 通話かけ放題:税込1,650円/月
  • データ追加1GB:税込550円/GB
  • データ使い放題24時間:税込220円/24時間

5分間の通話かけ放題トッピングは月額550円(税込)です。

毎月500円(税抜)上乗せすると、5分以内の通話がかけ放題になります。

1回5分以内の国内通話が対象であり、5分超過すれば30秒で税込22円の通話料が別途かかります。

また、衛星船舶電話等、5分以内かけ放題の対象外となる通話もあります。

5分以内の通話がかけ放題を利用しても長電話しそうな人なら「通話かけ放題」が便利です。

5分以上電話することがある方は、月額1,650円(税込)の通話かけ放題がオススメです。

通話かけ放題オプションをトッピングすると、何時間でも通話が無料でできます。

ただし、こちらも衛星船舶電話等、通話かけ放題の対象外となる通話もあります。

データ追加1GBあたり550円(税込)です。

povo(ポヴォ)では月間20GBを利用しても、データを1GBから追加することができますよ。

ご自身が必要な分だけデータを追加することで、ストレスから解放され快適な通信ができます。

データ使い放題24時間は24時間あたり220円(税込)です。

こちらの機能をトッピングすると、24時間のデータ通信量が無制限となります。

そのため、休日で外出先にWi-Fi環境がない際でもデータ使用量を考えることなくスマホを使い放題です。

また、トリミングと一緒に利用することで、外出先でも1日中快適に作業を行うことができます。

ただし、次のケースでは通信速度が他のユーザーより、抑制されることがあります。

povoの通信速度制限
  • ネットワークの混雑時
  • 動画やクラウドゲームなどの利用時

どんな条件下でも無制限というわけではないので注意しましょう。

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら

 

povoの特徴をahamoやLINEMOと徹底比較

povoの特徴をahamoやLINEMOと徹底比較

ここではpovo(ポヴォ)とahamo(アハモ)やLINEMO(ラインモ)を比較しています。

KDDIがpovo(ポヴォ)という新プランのサービスを開始したように、ドコモの「ahamo(アハモ)」やソフトバンクの「LINEMO(ラインモ)」と新プランのサービスが提供されています。

povoをahamoやLINEMOと比較
  • 大手キャリア新料金プランを比較
  • ahamoやLINEMOと月額料金を比較
  • povoのここが便利

大手キャリア新料金プランを比較

ここでは大手キャリアの新料金プランを比較します。

項目 KDDI(au) ドコモ ソフトバンク
プラン・ブランド povo ahamo LINEMO
月額料金(税込) 2,728円 2,970円 2,728円
月間データ容量 20GB 20GB 20GB
超過後の通信速度 最大1Mbps 最大1Mbps 最大1Mbps
5分以内通話かけ放題(税込) 550円/月 無料 550円/月
かけ放題(税込) 1,650円/月 1,100円/月 1,650円/月
キャリアメール 非対応 非対応 非対応
海外利用 検討中 海外82の国と地域で利用可能 対応
ネットワーク対応 5G(今夏提供予定)/4G(LTE) 5G/4G(LTE) 5G/4G(LTE)
申し込み方法 オンラインのみ オンラインのみ オンラインまたはLINEから

このように大手キャリアの新料金プランでは共通している項目が多くあります。

新料金プランの共通点
  • 月額料金の価格帯
  • 月間データ容量
  • 超過後の通信速度
  • 国内通話料金
  • キャリアメール非対応
  • テザリング
  • eSIM対応

ahamoやLINEMOと月額料金を比較

月額料金をできるだけ安く抑えたい方は「povo」や「LINEMO」を選ぶことをオススメします。

しかし、5分以内通話オプションをつけたい場合には「ahamo」を選択することをオススメします。

なぜなら、「povo」や「LINEMO」は大手キャリアの中で月間20GBで月額料金は2,728円(税込)です。

そのため、最も月額料金を安く抑えることができます。

また、5分以内の通話オプションをつける際にはahamoは月額2,970円(税込)なので、最も安く利用できますよ。

「povo」や「LINEMO」では5分以内通話オプションをつけた月額料金はどちらも3,278円(税込)です。

こちらに「povo」「ahamo」「LINEMO」のどれを選べばお得に利用できるかをまとめます。

まとめ
  • 月額料金をできるだけ抑えたい:povoやLINEMOが月額2,728円(税込)で最安
  • 5分内通話オプションをつける:ahamoが月額2,970円(税込)で最安

povoのここが便利

povo(ポヴォ)の一番の特長はご自身の使い方に合わせて自由に「機能をトッピング」できることです。

なかでも、「データ使い放題24時間」のトッピングは多くのユーザーに好評で他の新料金プランにはありません。

「データ使い放題24時間」は税込220円で活用でき、月間20GBとは別に24時間データが使い放題になります。

そのため、休日にWi-Fiがない環境でも動画は快適に視聴できますし、長時間テザリングを使用して作業に取り組むこともできますよ。

povoの機能トッピングはpovoトッピングアプリから簡単に追加できるのでご自身の使い方に合わせて積極的に利用しましょう。

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら

 

povo(ポヴォ)にある5つのメリット

povoのメリット・デメリット

ここではpovo(ポヴォ)にある5つのメリットをご紹介します。

povoの5つのメリット
  • 利用料金は月額2,728円(税込)
  • 月間データ容量20GBは丁度良い
  • 格安プランで5G対応
  • トッピングが豊富
  • オンラインで手続き簡単、初期費用も安い

利用料金は月額2,728円(税込)

povo(ポヴォ)最大のメリットは税込2,728円という月額料金の安さです。

家族割が効かない方は従来のプランで1万円近く通信費を支払っている方もいます。

povo(ポヴォ)へ乗り換えることで見合付きの通信費を大幅に節約できるので、その分貯金したり自身の趣味にお金を使うことができます。

月間データ容量20GBは丁度良い

povo(ポヴォ)では毎月20GBもデータを利用することができます。

普段スマホをあまり使用しない方は月間7GBまでの小容量のプランを利用していたのではないでしょうか?

従来ではこの小容量プランが少ないと感じる方は、容量が極端に多い60GBという大容量プランを選択しなければいけませんでした。

povoは20GBという中容量なので、ゲーム・動画配信を日常的に楽しむものの、60GBも必要ないという利用者にとっては無駄コストを削減できる最適なプランです。

また、ゲーム・動画配信に熱中し、仮に20GBの容量を使い切ったとしても、1Mbpsの通信速度が約束されています。

1Mbpsの通信速度はWEB閲覧等には問題ありません。

格安プランで5G対応

povo(ポヴォ)は今夏から5Gのサービスを提供予定です。

5Gとは4Gの次の世代の通信方式のことです。

これからは徐々に5Gがスタンダードになるにつれて5G対応機種が多くなります。

5Gになることによって、より速い通信が可能となるので通信に関してタイムラグが少なくなりますよ。

トッピングが豊富

前述した通り、povoではご自身の使い方に合わせてこのような機能を自由に追加することができます。

povo(ポヴォ)のトッピング機能
  • 5分以下通話かけ放題:550円/月
  • 通話かけ放題:1,650円/月
  • データ使い放題24時間:220円/24時間
  • データ追加1GB:550円/GB

上記の料金はすべて税込表示です。

povoトッピング専用アプリから気軽にかつ簡単にご利用いただけます。

休日でデータを多く使う際は、「データ使い放題24時間」を利用するだけで驚くほどストレスフリーな休日へ変わります。

オンラインで手続き簡単、初期費用も安い

povo(ポヴォ)はオンラインで申し込みができるので、インターネット環境さえあれば、公式サイトへアクセスしパソコン・スマートフォンから申込手続きができます。

空き時間を見つけたら、ご自身のペースで契約が可能です。

前述したように、契約事務手数料・契約解除料・「au」「UQ mobile」「povo」間の移行手数料はいずれも無料となります。

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら

 

povo(ポヴォ)にある4つのデメリット

ここではpovo(ポヴォ)にある4つのデメリットをご紹介します。

povoの4つのデメリット
  • auの契約期間・年数は引き継げない
  • キャリアメールは利用不可
  • auの実店舗で申込不可
  • auスマートバリュー等は対象外

povo(ポヴォ)が気になっている方はぜひ確認しましょう。

auの契約期間・年数は引き継げない

povo(ポヴォ)ではauで積み重ねてきた契約期間や年数は引き継げません。

auユーザーにとって、以前からの契約期間が引き継げないと、長期優待ポイントが利用できません。

auからpovoに変更すると、契約期間が引き継がれずにリセットされることは既に確定済みです。

一方、ドコモのahamoでは提供条件が変更され、契約期間はそのまま引き継がれることになりました。

auのその後の方針変更に期待しましょう。

キャリアメールは利用不可

前述した口コミでも不安の声があがっていた通り、povoでは「キャリアメール」を利用できません。

キャリアメールとは、au・ドコモ・ソフトバンクと契約すると付いてくるメールアドレスです。

信頼性が高く、パソコン等とやり取りで迷惑メールと判定されないメリットがあります。

また、キャリアメールで登録しているサービスは変更する必要があります。

povoではキャリアメールを使えなくなります。

auの実店舗で申込不可

お住いの近くにあるauショップで、新規契約・機種変更をしてきた人なら、オンライン申し込みを不安に思うかもしれません。

また、auショップで手続きするなら店員と話し合いプラン等を選び、いろいろな不明点・疑問点が出てきても、すぐ質問のできる点はメリットでした。

しかし、povoの場合は質問するにもオンラインのみです。

店員に任せるのではなく、結局自分で手続きを進めなければいけません。

どうしたら良いかわからない部分があった時の対応は、店頭での申込に比べやや不便さを感じるかもしれません。

auスマートバリュー等は対象外

auスマートフォンで以前に利用できた「auスマートバリュー」「家族割」「スマイルハート割引」いずれも、povoでは割引対象外です。

他のキャリアから乗り換える人ならあまり影響はないですが、各割引を重視してきた人は慎重にpovoへの申込を検討しましょう。

povo(ポヴォ)がおすすめな人

povoがおすすめな人

ここではpovo(ポヴォ)をオススメできる方の特徴をご紹介します。

povoがおすすめな人
  • 低価格で快適な通信環境がほしい方
  • データ容量は20GBがちょうどいい方
  • キャリア通話をあまりしない方
  • 解約違約金が気になる方
  • 単身者で家族割が適用されない方
  • オンライン契約ができる方

現在ご利用のプランからpovo(ポヴォ)の変更を迷っている方はぜひ参考にしてください。

低価格で快適な通信環境がほしい方

povo(ポヴォ)は低価格で快適な通信がしたい方にオススメできます。

なぜなら、povoは月額2,728円(税込)でauの通信回線をそのまま使用することができるからです。

povo(ポヴォ)ではauの高品質の回線と同じなので、auと変わらない通信クオリティが提供されます。

しかし、auと同じ回線でもインターネット通信が混雑している状態では通信速度が低下することがあるのでお気を付けください。

データ容量は20GBがちょうどいい方

povo(ポヴォ)は毎月のデータ使用量が20GB未満の方にオススメできます。

それは月に3GBも消費しない方はpovoより月額料金が安いプランはありますが、3GBを超えて20GB未満の方にとっては月額2,728円(税込)はコスパが良いからです。

普段Wi-Fi環境下でしか使わない方はより安い格安SIMを探しましょう。

しかし、通勤や移動中、外出先で動画を視聴したり、アプリでゲームをする方には安くストレスのない快適な時間へと変わるでしょう。

ちなみに、povo(ポヴォ)では提供されるデータ容量の余りは次の月に繰り越しません。

キャリア通話をあまりしない方

povo(ポヴォ)ではキャリア通話をあまりしない方にオススメします。

それはpovoでは標準でかけ放題がついていないので、30秒ごとに22円発生するからです。

そのため、普段通話はLINEなどで無料通話機能を利用している方は特にオススメできます。

キャリア通話を無料にしたい方は「5分以内通話かけ放題」「通話かけ放題」をオプションで利用しましょう。

解約違約金が気になる方

各社では解約違約金の設定されているケースが通常です。

そのため、ある一定の区切りで解約しないと、違約金が発生してします。

この違約金の縛りは、各社の利用者の流出防止策となっているのです。

一方、povoでは違約金は設定されていません。

違約金の縛りに抵抗を感じている方々にとってpovoは最適なプランと言えます。

ただし、他社からpovoへ乗り換える際には注意が必要です。

やはり、現在利用しているプランを解約すれば、違約金が発生することもあるはずです。

そのため、解約のタイミングを慎重に考慮しましょう。

単身者で家族割が適用されない方

前述したようにpovoではauの家族割等は対象外です。

とはいえ、もともと割引対象外の人や、他社から乗り換えたい人にとっては損をする内容とは言えません。

そのため、単身者で初めてauと契約する方々にpovoは最適の料金プランです

なお、家族割プラスの場合、povoに2021年夏までの加入者なら、早期申込特典として家族人数のカウント対象となります。

時間はじっくりあるので、家族割等を利用している人は、慎重に申込を検討しましょう。

オンライン契約ができる方

povo(ポヴォ)はオンライン専用のブランドです。

そのため、サポートがすべてオンライン上で行われ、店頭や電話でのサポートはありません。

店頭でスタッフにサポートしてもらいたい方などは今後の手続きが困難になります。

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら

 

povo(ポヴォ)の評判・口コミまとめ

povoの評判まとめ

povoは3月からの利用開始ですが、auユーザー等の間でこのサービス内容が持ちきりになっています。

やはり低料金でauの高品質な回線を利用できる点は大きいことでしょう。

povoは間違いなく大手キャリアの価格競争に大きな影響を与える存在となります。

大手キャリアの価格競争の結果として、新料金プランだけではなく、現在ユーザーが利用しているプランの値下げについて、各社が真剣に対応する姿勢へと変わったなら利用者としてはとてもありがたいです。

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら