povo(ポヴォ)の乗り換え・MNPの手順を完全ガイド!今すぐできて3,000円得する乗り換え方法まで徹底解説

povo_mnp_魅力

KDDI系の通信サービスに新たに加わった「povo」。

『povo』も、いよいよ3月23日からサービスの申し込みが開始されます!

携帯電話料金の値下げ要請を受け大手キャリア(au・docomo・SoftBank)は低価格な料金プランを新たにスタートさせていますが、その中でも注目なのが「povo」です。

リーズナブルな料金が魅力的で、乗り換えを検討している人も多いのではないでしょうか。

povoに乗り換えるとどうなるの?
povoの料金プランやサービス内容を詳しく知りたい

このような方も多くいますよね。

そこで今回は、povoに乗り換えるべきかどうか悩んでいる人のために、povoの魅力や注意点を徹底調査してみました。

povoについて一通りわかるような記事になっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

「povo MNP」をざっくりいうと
  • povoは3月23日に申し込みスタート!
  • 20GB2,480円とかなりリーズナブル
  • コスパ重視の方はもちろん、日によってデータ使い放題にしたい人におすすめ
  • 自分の好きなようにプランをカスタムすればよりお得に利用できる
  • povoはauの安定して速い回線を利用できる
  • povoにしかない特徴は、「データ使い放題24時間 200円/日」オプション
  • 日によってデータを大容量使いたい場合でも安心◎
  • povoはオンライン予約のみ

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら

 

povo(ポヴォ)は乗り換えるべき?

povo_mnp_魅力_乗り換えるべき?

「povoは料金が安いけど、乗り換えるべき?」という方のために、まずはpovoへ乗り換えがおすすめな人とそうでない人をご紹介します。

povoへの乗り換えがおすすめな人・おすすめできない人
  • povoは、日によってはデータを大量に使いたい人におすすめ
  • povoは、24時間データ使い放題が200円/日で利用することができ、低容量データだと不安な日がありそうな人でも使いやすい◎
  • povoがおすすめできない人は、電話をかける頻度と時間が長い人

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら

 

povo(ポヴォ)へ乗り換えがおすすめな人

povoへ乗り換えがおすすめな人はズバリ、「日によってデータ使い放題にしたい人」です。

なぜならば、povoには「データ使い放題24時間 200円/日」という魅力的なオプションがあり、その日だけ使い放題で利用することが可能。

「明日はオンライン会議がある」「休日は引きこもってオンラインゲームを楽しむぞ」というケースに便利なオプションですよね。

他のキャリアにはないオプションなので、このオプションを魅力的に感じる方はぜひpovoを検討してみてください。

もちろん毎月のスマホ料金を抑えたい人にもおすすめ。

基本料金も20GB2,480円とかなりリーズナブルに設定されています。

仮に「データ使い放題24時間 200円/日」を月に5回利用しても、3,480円という安さです。

povo(ポヴォ)へ乗り換えがおすすめできない人

povoへ乗り換えがおすすめできない人は、「電話をかける頻度が高い人」です。

電話をよくかける人がpovoへ乗り換えると、お得になるかどうかは使うデータ容量や通話オプションが関係してきます。

ちなみにpovoでは通話料金は30秒ごとに20円かかりますが、以下のようなオプションが用意されています。

<povoの通話オプション>
  • 5分通話かけ放題:500円/月
  • 通話かけ放題:1,500円/月

例えば「月に20GBも使わない」ということであれば割高になってしまうのですね。

電話をかける頻度が高い人、または通話をメインで使用する方は、毎月使うデータ容量からお得かどうかを慎重に見極めましょう。

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら

 

povo(ポヴォ)への乗り換え・プラン変更する方法

povo_mnp_魅力_プラン変更

ここからは、povoへ乗り換え・プラン変更方法をご紹介します。

上記の2つでは乗り換え・プラン変更の手順が違うので注意しましょう。

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら

 

au以外のキャリアからpovo(ポヴォ)へ乗り換える場合

現在ドコモもしくはソフトバンクで購入した端末を使っている方は、まずは「SIMロック解除」が必要です。

大手キャリアで購入した端末にはSIMにロックがかかっていて他社の回線を利用できません。

ドコモ端末もしくはソフトバンクの端末でau回線を利用しているpovoに乗り換えることはできないのです。

ドコモもソフトバンクも、web・電話・店頭から手続きができるので、まずはSIMロック解除を済ませましょう。

SIMロックを解除して「SIMフリー端末」にしておくと、今後どの回線でも利用できるようになります。

(乗り換え先で対応端末ではない場合もあるので注意)

また、番号そのままで乗り換える場合はMNP(モバイルナンバーポータビリティー)予約番号が必要です。

今契約中のキャリアでMNP予約番号を発行してもらい、その予約番号を乗り換え先(今回の場合はpovo)に伝えるという流れになります。

MNP予約番号には有効期限があるので、乗り換え直前で発行してもらってください。

povoはオンライン予約のみなので、「SIMフリー端末」と「MNP予約番号」を準備したうえで公式サイトから手続きしましょう。

「オンラインでの手続き方法は、別途ご案内予定です。」とのことなので、詳しい乗り換え方はわかり次第追記します。

Q.povoへの移行手続きは、店頭で受付できますか?

A.オンラインでの手続きとなります。店頭での受付はできません。
      オンラインでの手続き方法は、別途ご案内予定です。(出典:povo公式サイト

乗り換え時の手数料についてですが、現在公式サイトに記載がありません。

「詳細については、追ってこのページにてお知らせします。」とのことなので、こちらもわかり次第追記します。

auの従来のプランからpovo(ポヴォ)へ変更する場合

今回の新サービス「povo」が加わったことにより、KDDI系の通信サービスは

  • 本家の「au」
  • サブブランドの「UQモバイル(格安SIM)」
  • 新プラン「povo」

の3種類になりました。

いずれもKDDI系の通信サービスなので、auの従来のプランからpovoへ変更する場合は簡単です。

回線が同じなので煩わしい「SIMロック解除」も必要ありません。

また、「au」「UQ mobile」「povo」間の移行手続きにあたり手数料もかかりません。

Q.「au」「UQ mobile」「povo」間の移行手続きにあたって、手数料がかかりますか?

A.手数料はいただきません。(出典:povo公式サイト

詳しい手続き方法・流れはまだ公式サイトに記載がないのですが、「手続き方法は別途ご案内予定」とのことなので詳しい情報が入り次第追記します。

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら

 

povo(ポヴォ)と各キャリアを比較|どこが違うの?

povo_mnp_魅力_各キャリアと比較

政府の携帯電話料金の値下げ要請を受け大手キャリアは低価格な料金プランを新たにスタートさせていますが、各キャリアの料金プランをチェックしてみましょう。

月額料金やデータ容量、通話オプションを一目でわかるように表をにまとめましたので、まずはこちらをご覧ください。

※以下の表は横にスクロールできます。

キャリア povo
(au)
ahamo
(docomo)
LINEMO
(ソフトバンク)
月額料金 2,480円 2,980円 2,480円
データ容量 20GB 20GB 20GB
追加データ量 500円/1GB 500円/1GB 500円/1GB
4G/5G
(2021年夏予定)
データ容量を超過したときの速度 1Mbps 1Mbps 1Mbps
eSIM対応
(対応予定)
キャリアメール
通話料金 20円/30秒 20円/30秒 20円/30秒
国内5分以内かけ放題 500円/月 無料 500円/月
国内かけ放題 1500円/月 1000円/月 1500円/月
家族割
テザリング
契約方法 オンライン オンライン オンライン
無料で使える海外ローミングエリア 82ヵ国で利用可能 利用可能
(エリアは未定?)
提供開始時期 2021年3月 2021年3月26日 2021年3月17日
先行割引キャンペーン 3000円分 3000円分 3000円分
PayPayボーナス
その他の特徴 追加トッピング
・24時間データ使い放題:200円/24時間
LINE使い放題
(今年夏:LINEスタンプ使い放題)

データ容量や追加データの料金、低速時の速度などは同じですね。

料金をみると「au」「ソフトバンク」が優勢です。

ソフトバンクは2020年12月の発表時には「月額2,980円」だったのですが、価格を500円下げて「2,480円」でスタートすることになりました。

これは「povo」を意識してのことでしょう。

当初は「povoだけ500円安い!」というイメージが強かったのですが、今はソフトバンクとほとんど同じような料金・サービス内容となっています。

povoにしかないものといえば、「データ使い放題24時間 200円/日」という魅力的なオプション。

対してLINEMO(ソフトバンク)はLINE使い放題(今年夏:LINEスタンプ使い放題)というのをウリにしています。

「じゃあドコモ(ahamo)って割高なの?」と思うかもしれませんが、そういうわけでもありません。

ドコモ(ahamo)は5分かけ放題オプションが基本料金に含まれていますし、かけ放題のオプション料金も他よりも安いです。

通話をたくさんする方にとってお得な内容となっています。

3社で若干の違いがあるので、自分のスマホの使い方からもっともお得なところを見極める必要があるでしょう。

とはいえ3社とも大幅値下げして非常にリーズナブルなプランです。

3社のうちどこかが大きく損するというようなことはないのでご安心ください。

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら

 

povo(ポヴォ)の5つの特徴

povo_mnp_魅力_5つの特徴

ここで改めて、「povo」の魅力を解説していきます。

povoの特徴は大きく5つです。

一つずつ解説していきます。

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら

 

月額料金2,480円と圧倒的に安い

なんといっても「安さ」はpovoの魅力です。

いまだにスマホ代に月1万円くらい払ってしまっていませんか?

それはかなりの損ですよ!

格安SIMの登場や政府の携帯電話料金の値下げ要請によりスマホ代は年々リーズナブルになっていますが、povoはなんと20GB2,480円です。

一般的な格安SIMよりもリーズナブルな価格に設定されています。

「格安SIMに乗り換えたばかりだけど、povoの方が安いわ…」と驚く方も少なくありません。

「大手キャリアは高い」という時代はもう終わりなのですね。

スマホは5,000円以下に抑えるのが当たり前の時代ですし、賢く使えばかなり安く抑えられるものなのです。

毎月支払うものだからこそ、少しの料金差もバカにできません。

毎月1,000円違うだけでも年間10,000円、3年で30,000万円も差が出てくるのですから。

ちなみに大手3社はそろって新料金プランを発表しましたが、povoは3社の中でも最もリーズナブルで、料金に関しては申し分ありません。

月20GBの大容量のデータ通信

大容量プランであることも魅力の一つです。

一般的に、月20GBもあれば大抵の人は不満なく使えるレベル。

実際にどれくらい使えるかをまとめた表がこちらです。

【20GB】

トータル 1日あたり
instagramの閲覧 約30時間 約1時間
Youtube動画の再生 約90時間 約3時間
LINEビデオ通話 約53時間 約1.7時間
ホームページ(300KB) 約66,000回 約2,200回
テキストメール(300文字) 約132万回 約44,000回

SNSを毎日チェックする方でも不満なく利用できるレベルです。

ただ、スマホヘビーユーザーやYouTubeをよく視聴する方だと足りないかもしれません。

しかし、povoには「データ使い放題24時間 200円/日」という魅力的なオプションがあるから問題なし。

月末に低速モードになってしまった時、特定の日だけは通信量を気にしたくない時などに非常に便利なオプションなので、うまく利用すればコスパ抜群です。

ちなみに、かなり通信量を使う映画のダウンロードですが、20GBで約6時間分の映画がダウンロードができます。

映画3本分くらいですね。

映画のダウンロードはデータ量をかなり消費してしまうので、注意してください。

映画のダウンロードはWi-Fiを利用するか、「データ使い放題24時間 200円/日」オプションを利用した時にするなど工夫しましょう。

音楽のストリーミング再生は通信量をあまり使わないようになっているので、毎日音楽を聴く方は心配ありません。

20GBだと600時間ちかく再生できます。

「20GB」について簡単にまとめると、「大抵の人は不満なく使えるレベルなのでスマホヘビーユーザーでない限り問題ない」です。

トッピングにより自分の好きなようにプランをカスタムできる

povoは有料オプションもリーズナブルで魅力的です。

基本料金がリーズナブルなので、オプションもつけやすいですよね。

利用量に合わせてカスタムでき、よりお得にスマホを利用できるようになりますよ。

オプションは以下のとおりです。

povoの有料オプション
  • 24時間データ使い放題:200円/24時間
  • データ1GB追加:500円/1GB
  • 5分以内かけ放題:500円/月
  • 通話かけ放題:1500円/月

「5分かけ放題」は1回5分以内の国内通話が対象です。

5分超過分につき税込22円/30秒の通話料が別途発生してしまうので注意しましょう。

「うっかり話しすぎてしまって通話料が高くついてしまった」となってはもったいないです。

通話時間が長い傾向があるのなら、最初から「通話かけ放題 1500円/月」を選ぶのが無難でしょう。

「通話かけ放題 1500円/月」なら回数や時間を気にすることなく長電話を楽しむことができます。

eSIM対応

povoは「eSIM」にも対応予定だと発表しています。

eSIMは、スマホに内蔵された一体型のSIMカードのことです。

つまり物理的なSIMはなく、従来のようにSIMカードを端末に差し込む必要がありません。

eSIM対応の端末のカメラでバーコードを読み取る、もしくはアプリからの登録だけで使えるようになり便利です。

高品質な通信速度

povoはauの安定して速い回線を利用できます。

料金が安いと通信速度を心配する方もいますが、povoは高品質な通信速度を実現しているのでご安心ください。

これまで通りスマホが快適に使えるのに、料金は安くなるなんて嬉しいですよね。

また、20GBを使い切ってしまっても最大1Mbpsで使えるのもポイント。

1Mbpsあれば文字中心のLINEやSNSの閲覧、低画質のYouTube動画も視聴できます。

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら

 

povo(ポヴォ)の知っておきたい4つの注意点

povo_mnp_魅力_注意点

特徴や魅力がわかったところで、povoの注意点についてもお伝えしておきます。

注意点としては以下5点です。

それぞれチェックしていきましょう。

全ての手続きやサポートがオンライン

povoの手続きやサポートはすべてオンラインで行われます。

これまで大手キャリアを契約していた方にとっては少し心細いかもしれませんね。

店舗があると直接わからないことを相談できたりして安心感がありますが、povoに乗り換えると店頭で相談することができなくなってしまいます。

オンライン上で完結する手続きに慣れている方はとくに問題ありませんが、デジタル機器に疎い方にとっては不安も残るでしょう。

しかしこれからの時代どんどんオンライン化が進むので、これを機にトライしてみるのもアリです。オンライン契約も意外と簡単で、慣れてくるものですよ。

実店舗がない分、経費を削減でき料金の安さにつながっています。

毎月数千円も安くなるなら、オンライン手続きが煩わしく感じても乗り換えるべきですよね。

「@au.com / @ezweb.ne.jp」のキャリアメールが利用できない

povoに乗り換えるとauのキャリアメールを使えなくなります。

キャリアメールとは「@au.com」「@ezweb.ne.jp」といった大手携帯電話会社が提供するメールサービスのことです。

キャリアメールは大手携帯電話会社が提供するメールサービスなので、乗り換えると付随サービスであるキャリアメールが利用できなくなります。

キャリアメールのみ登録できるサイトもあったり、キャリアメールは信頼性が高いという特徴がありますが、今ではほとんど使われなくなっているのも事実です。

GmailやLINEなど、無料で利用できるサービスがたくさんあるので、正直キャリアメールが使えなくなってもほとんど問題ありません。

ただ、これまで送受信したメールのデータを残しておきたい人はバックアップやスクリーンショットなどで内容を保管しておくのをおすすめします。

キャリアメールはメール保管場所が携帯やスマホの端末のみなので他の端末からはアクセスできず、消えてしまったり端末が壊れてしまうと内容を確認できなくなってしまうのです。

SDカードへのバックアップをとる、もしくはスクリーンショットして保存するなどして対策しておけば大事な内容を紛失してしまう心配がなくなりますよね。

メールの内容をコピーしてメモ帳などに貼り付けるのもおすすめです。

念のため、キャリアを離れる前にはキャリアメールの内容を一通り見直して、大事なメールがないかを確認しておくとさらに安心です。

各種割引が適用されるかはまだ未定

「新規割」や「乗り換え割」、「家族割」といった各種割引が適用されるかはまだ未定とのことです。

現在発表しているキャンペーンは「auPAY残高3,000円相当プレゼント」のみ。

Q.その他に特典はありますか?

A.「auPAY残高3,000円相当プレゼント」のみとなります(出典:povo公式サイト

「auPAY残高3,000円相当プレゼント」は先行エントリーキャンペーンで、povo開始前日までにエントリーし、2021年05月31日までに契約する必要があります。

今後その他の各種割引が適用されるかどうかは気になるところですよね。

現在家族割を利用してお得に契約している方は、povoに乗り換えるとかえって通信料金が高くなってしまう可能性もゼロではありません。

現在「auスマートバリュー」でお得に契約している方もいるでしょう。

auスマートバリューとは「auひかり(光回線)」や「auスマートポート(屋内無線LAN機器)」とセットで契約すると家族全員のスマホが最大1,000円割引されるキャンペーンのこと。

povoにはこれらの各種割引がまだ用意されていないので、家族での利用を検討中の方は慎重に選ぶのが無難とも言えます。

国際ローミングは提供予定

2021年2月時点では、海外ローミングについては「提供予定」となっています。

提供予定 (開始時期は別途お知らせします)(出典:KDDI

海外ローミングが可能であれば、手持ちのスマホを海外でも利用することができます。

povoはデータ量が20GBもあるので、海外ローミングが可能ならかなり心強いです。

2~3日程度の短期間の海外旅行なら、海外用のWi-Fiルーターをレンタルせずにpovoだけで済ますことができるでしょう。

povoは海外ローミングを提供する予定で進めているのですが、まだ確定事項ではないので注意しておきましょう。(2021年2月現在)

世界を飛び回る方は、海外ローミングの提供を開始してからpovoに乗り換えるのが無難です。

ちなみに、auには「世界データ定額」というものが存在します。

世界データ定額とは手持ちのスマホがそのまま世界150以上の国と地域で使えるオプションで、利用料金は1日490円です。

5G対応が他のキャリアに対して遅い(今年の夏予定)

4Gと比べて性能が飛躍的に向上している「5G」。

「5Gになると2時間の映画を3秒でダウンロードできる」なんて噂もあり、超高速・大容量の通信が期待できる5Gですが、povoでは2021年夏頃に提供開始予定となっています。

Q.5Gはいつから利用可能なのか教えてください。

A.2021年夏提供開始予定です。(出典:povo公式サイト

5Gが利用できるようになれば、「読み込みやダウンロードが遅い」「スマホの動作が重くて使いにくい」といったストレスから解放されるので待ち遠しいですよね。

5Gを重視する方は、実際に5Gが提供開始されてから検討してみてもいいかもしれませんね。

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら

 

povo(ポヴォ)|Q&A

povo_mnp_魅力_よくある質問

最後に、「povoに関するよくある質問」に回答していきます。

上記4つの疑問について見ていきましょう。

povoはいつから申し込みが開始するのか?

povoの申し込みは、2021年3月23日より開始です。

それまでは、先行申し込みとしてauユーザーの方のみpovoへの申し込みが可能です。

povoヘ乗り換えをしたい方は、auに乗り換えをしておきましょう!

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら

 

iPadは使えるか?

2021年2月現在、povoでiPadが使えるかは不明です。

ちなみにiPhoneは「iPhone 8」以降が対象です。

その他、auで提供しているVoLTE対応のAndroid端末にも対応しています。

Applewatchは使えるか?

Applewatchが使えるかどうかは2021年2月現在「不明」です。

詳細が発表されていないため、わかり次第追記します。

法人契約はできるの?

正式な発表は今のところありませんが、「個人でないとオンライン申し込みができない」という旨の記載があるので法人契約は難しそうです。

povoで端末を購入しないと契約できない?

そんなことはありません。

繰り返しになりますが、「iPhone 8」以降とVoLTE対応のAndroid端末に対応しています。

【iPhone 】

  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone X
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 8

【Android】

※以下の表は横にスクロールできます。

2014〜2015モデル 2016モデル 2017モデル 2018モデル 2019モデル 2020モデル 2021モデル
・URBANO V01
・isai VL LGV31
・INFOBAR A03
・AQUOS SERIE mini SHV31
・BASIO
・Galaxy S6 edge SCV31
・Xperia™ Z4 SOV31
・Xperia™ Z4 SOV31
・isai vivid LGV32
・TORQUE G02
・URBANO V02
・AQUOS K SHF32
・HTC J butterfly HTV31
・Galaxy A8 SCV32
・DIGNO® rafre KYV36
・Xperia™ Z5 SOV32
・AQUOS SERIE mini SHV33
・Qua phone
・GRATINA 4G KYF31
・GRATINA 4G KYF34
・かんたんケータイ KYF32
・BASIO2
・Qua phone PX
・Galaxy S7 edge SCV33
・Xperia™ X Performance SOV33
・HTC 10 HTV32
・AQUOS SERIE SHV34
・AQUOS U SHV35
・AQUOS K SHF33
・AQUOS U SHV37
・URBANO V03
・Xperia™ XZ SOV34
・Xperia™ XZ SOV34
・AQUOS SERIE mini SHV38
・rafre KYV40
・miraie f
・miraie f
・Galaxy S8 SCV36
・Galaxy S8+ SCV35
・AQUOS R SHV39
・HTC U11 HTV33
・Xperia™ XZs SOV35
・TORQUE G03
・Qua phone QX
・MARVERA KYF35
・MARVERA KYF35
・Galaxy Note8 SCV37
・isai V30+ LGV35
・isai V30+ LGV35
・AQUOS R compact SHV41
・AQUOS sense SHV40
・AQUOS sense SHV40
・AQUOS sense SHV40
・HUAWEI nova 2 HWV31
・Qua phone QZ
・BASIO3
・mamorino4
・Xperia XZ2 Premium SOV38
・Xperia XZ2 SOV37
・AQUOS R2 SHV42
・Galaxy S9+ SCV39
・Galaxy S9 SCV38
・HUAWEI P20 lite HWV32
・かんたんケータイ KYF38
・Xperia XZ3 SOV39
・Galaxy Note9 SCV40
・AQUOS sense2 SHV43
・LG it LGV36
・INFOBAR xv
・URBANO V04
・mamorino5
・Xperia 1 SOV40
・Galaxy S10+ SCV42
・Galaxy S10 SCV41
・AQUOS R3 SHV44
・TORQUE G04
・HUAWEI P30 lite Premium HWV33
・Galaxy A30 SCV43
・AQUOS sense2 かんたん
・GRATINA KYF39
・19秋冬モデル
・Xperia 5 SOV41
・Galaxy Note10+ SCV45
・AQUOS zero2 SHV47
・Xperia 8 SOV42
・AQUOS sense3 plus サウンド SHV46
・AQUOS sense3 SHV45
・Galaxy A20 SCV46
・BASIO4
・Galaxy Z Flip SCV47
・Xperia 1 II SOG01
・Galaxy S20 5G SCG01
・Galaxy S20+ 5G SCG02
・Galaxy S20+ 5G BTS Edition SCG02
・Galaxy S20 Ultra 5G SCG03
・AQUOS R5G SHG01
・OPPO FIND X2 Pro OPG01
・AQUOS zero5G basic DX SHG02
・Mi 10 Lite 5G XIG01
・ZTE a1 ZTG01
・Xperia 10 II SOV43
・Galaxy A41 SCV48
・AQUOS sense3 basic SHV48
・GRATINA KYV48
・Xperia 5 II SOG02
・Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
・Google Pixel 5
・Galaxy A51 5G SCG07
・Galaxy Z Fold2 5G SCG05
・Galaxy Z Flip 5G SCG04
・Galaxy A32 5G SCG08
・AQUOS sense5G SHG03

povo(ポヴォ)MNPまとめ

povo_mnp_魅力_まとめ

今回のおさらいです。

「povo MNP」でわかったこと
  • 20GB2,480円とかなりリーズナブル
  • コスパ重視の方はもちろん、日によってデータ使い放題にしたい人におすすめ
  • 自分の好きなようにプランをカスタムすればよりお得に利用できる
  • povoはauの安定して速い回線を利用できる
  • povoはオンライン予約のみ

povoに乗り換えれば毎月のスマホ料金を安く済ますことができます。

大容量と安さを両立しており、その日だけ使い放題にしたり使い勝手もいいです。

先行エントリーキャンペーンも実施中なので、ぜひこの機にpovoを検討してみてくださいね!

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら