povo(ポヴォ)の申し込みはいつから?povoの申し込み開始日・手順まで最新情報を完全ガイド

povo_申し込み_サムネイル

povoの申し込みっていつからいつまで?
povoの特徴や他社新料金プランとの違いが知りたい

従来のプランから節約のために新料金プランへ変更するなら、やっぱり一番おトクなキャリアがいいですよね?

au話題の新料金プランpovoではずっと2,480円で、他社新料金プランと比べて毎月500円も安く利用することができます

現在利用しているプランより、コストパフォーマンスが向上し、毎月の大幅な節約も期待できる!

本記事を読むことで先行エントリーの申し込みはもちろん、povoの特徴や他社新料金プランとの違いもよくわかります。

また、povoの便利なトッピングを利用することで、povoでデータを無視して無制限にテザリングする方法も分かりますよ!

auユーザー以外はpovoへ先行エントリーすることができないので、これを機にauへ乗り換えてみませんか?

povoの申し込みをざっくりいうと
  • povoは2021年3月から利用開始予定
  • povoの先行エントリー申し込みはサービス開始前日まで
  • povoの先行エントリーへ申し込むとau PAYが3,000円分トク
  • povoはキャリアメールに対応していない
  • povoの対応機種は未発表

この記事を読むことで、povoの特徴やどのような人に向いているのかがわかり、今後携帯料金の節約ができます。

auオンラインショップがお得 /

au公式オンラインショップなら、

3000円以上おトクに機種変更ができる

   
  • 待ち時間0分
  • 頭金など初期費用0円
  • 実店舗より在庫が豊富でスマホがすぐ手に入る◎

povo(ポヴォ)はいつから申し込み開始?

povo_申し込み_いつから申し込み開始

ここではau新料金プランpovoの以下のような内容をご紹介します。

povoはいつから申し込み開始
  • povoはいつから利用開始?
  • povoの申し込み開始日
  • povoの先行エントリーへ申し込みするメリット

povoの申し込み情報を簡単にまとめました。

※以下の表は横にスクロールできます。

利用開始日 2021年3月予定
先行エントリー 2021年2月1日からサービス開始前日まで
契約対象期間 サービス提供開始日から2021年5月31日まで

では、povoについて詳しく見ていきましょう。

povo(ポヴォ)はいつから利用開始?

povo_申し込み_いつから利用開始

au新料金プランpovoは2021年3月から利用開始します。

povoは割引条件なしにずっと2,480円とリーズナブルかつシンプルな料金で、データ容量は月間で20GB使用可能です。

povoはあなたの使い方に合わせて以下のようなオプションを追加することができます。

povoのトッピングメニュー(追加オプション)
  • 5分以内の通話かけ放題
  • 24時間データ使い放題
  • 通話かけ放題
  • データ追加

追加オプションは順次追加され成長する予定なので、今後より使いやすいプランになっていくことが期待できます。

povo(ポヴォ)の申し込み開始日

povo_申し込み_申し込み開始日

povoは2021年2月1日から先行エントリーを開始しました。

先行エントリー後に2021年5月31日までに本契約をする必要があります。

サービス開始から2021年5月31日の契約対象期間までに契約しなければ、先行エントリーは無駄になってしまうので注意しましょう。

povoの先行エントリーへ申し込むメリットは以下でご紹介します。

povo(ポヴォ)の先行エントリーへ申し込みするメリット

povo_申し込み_先行エントリーへ申し込むメリット

povoへ先行エントリーするメリットは3,000円相当のau PAY残高がプレゼントされることです。

au PAYはスマホ決済サービスのことで、お金をチャージするとバーコードやQRコードでお買い物をすることができます。

au PAYが使える店は以下のように幅広いジャンルがあります。

au PAYが使える店
  • コンビニ
  • スーパー
  • 飲食店
  • ドラッグストア
  • 家電量販店
  • アパレルショップなど

また、au PAYでは定期的にPontaポイント○○%還元などのキャンペーンを行っています。

povoへ先行エントリーする方法や手順は以下でご紹介します。

povo(ポヴォ)の先行エントリー方法と申し込み手順

povo_申し込み_先行エントリー方法と申し込み手順

povoの先行エントリーする手順や注意すべき点をご紹介していきます。

povoの先行エントリー方法と申し込み手順
  • povoの先行エントリー手順
  • povoでの先行エントリーの注意点
  • auへ乗り換える方法

auユーザー以外では「auへ乗り換える方法」からご覧になることをオススメします。

povoはシンプルな手順も特徴のひとつですが、実際に先行エントリーした画像とともに解説をしていきます。

povo(ポヴォ)の先行エントリー手順

povo_申し込み_先行エントリーの手順

povoへ先行エントリーする場合には、auユーザーである必要があります。

auユーザーではない方は「auへ乗り換える方法」で解説します。

povoの先行エントリーの流れを簡単にまとめました。

povo先行エントリーの流れ
  1. 携帯電話番号と連絡用メールアドレスを入力する
  2. 利用規約と注意事項に同意する
  3. 入力内容を確認する
  4. 誤りがなければエントリーするをタップする
  5. 先行エントリー完了

では、実際にpovoへ先行エントリーをした画像とともに解説をしていきます。

まず、「携帯電話番号」「メールアドレス」を入力します。

povo_申し込み_手順1

入力内容に誤りがなければ、「エントリーする」というボタンをタップしましょう。

修正点がある場合には「修正する」をタップすると前の画面に戻ります。

povo_申し込み_手順2

以下の画面が表示されるとpovoの先行エントリーは完了です。

povo_申し込み_手順3

先行エントリー後の流れもご紹介します。

3,000円分のau PAYを受け取る流れ
  1. povoの先行エントリーを行う(povo開始前日まで)
  2. povoと契約(2021年5月31日まで)
  3. au PAY残高受け取り手続き

それぞれの項目に期限があるので注意しましょう。

au PAY残高受け取り手続きは別途案内があります。

povo(ポヴォ)での先行エントリーの注意点

povo_申し込み_先行エントリーでの注意点

povoの先行エントリーに関する注意点をまとめました。

povoの先行エントリーに関する注意点
  • エントリー完了メールは送られない
  • エントリー情報についてお問い合わせできない
  • 先行エントリーしなくても申し込みは可能

povoでは先行エントリー完了のメールが送られてきません。

そのため、必要に応じてエントリー確認画面を保管しましょう。

また、誤った内容でエントリーした場合やエントリーしたか忘れた場合には、再度正しい情報でエントリーする必要があります。

povoエントリー後に契約を取り消したい場合には手続きなどは必要ありません。

契約対象期間を経過すると自動的にエントリーは取り消されるので安心してください。

先行エントリーは3,000円分のメリットはありますが、先行エントリーしなくてもpovoを利用することはできます。

auへ乗り換える方法

povo_申し込み_auへ乗り換える方法

povoへ先行エントリーするには、auユーザーである必要があります。

ここでは、auへ乗り換える(MNP)ための手続きを簡単にご紹介します。

MNPとは携帯電話番号ポータビリティのことで、現在使っている電話番号を乗り換え先のキャリアでも使用するサービスです。

auへMNPする流れ
  1. 契約中の携帯会社で「MNP予約番号」を取得する
  2. 携帯電話の申し込み
  3. 受付・登録完了・出荷の連絡
  4. データ移行方法の確認
  5. 携帯電話が届く
  6. 利用開始手続き

MNP予約番号の有効期限は15日なので、15日以内に手続きを行いましょう。

auのオンラインショップで商品ページより「MNP」を選択してください。

契約者情報入力の際に、「MNP予約番号」「MNP有効期限」「現在利用中の他社携帯番号」を入力しましょう。

商品が届いたら、現在使用している端末で新しいスマホ・ケータイのデータ移行方法の確認とバックアップを行う必要があります。

auへ乗り換える際に参考にしたい記事を以下にまとめました。

povo(ポヴォ)の特徴とオススメな人

povo_申し込み_特徴やおすすめな人

従来のプランでは高すぎる…

でも、安いプランだとデータ容量が少なくて使い勝手が悪すぎる…

このように考えた経験は誰しもありますよね?

povoは2,480円とリーズナブルなのに、20GB使える高いコストパフォーマンスを発揮します。

そしてずっと2,480円は他社新料金プランのどこよりも安いです。

povoの特徴とオススメな人
  • povoの特徴とは
  • povoはキャリアメールが使えない
  • povoはテザリング機能に対応
  • povoはどのような人に向いているのか

ここではpovoはどのような機能や特徴があるのかをご紹介していきます。

povo(ポヴォ)の特徴とは

povo_申し込み_povoの特徴

auの新料金プラン「povo」はオンライン専用で大手3社で最も安い料金設定が特徴的です。

povoの特徴は以下にまとめました。

povoの特徴
  • 月間20GB使えて、ずっと2,480円と高いコスパ
  • 必要に応じて追加できるオプション
  • 他社新料金プランの中で1番安い
  • オンライン専用ブランド
  • auの高品質なネットワーク

povoの基本情報を以下にまとめたので参考にしてください。

※表は横にスクロールできます。

povo
月額料金 2,480円(税抜)
月間データ容量 20GB
低速時の通信速度 最大1Mbps
5分以内の通話オプション 500円/月
かけ放題通話オプション 1,500円/月
国内通話 20円/30秒
データ追加料金 500円/GB
ネットワーク対応 5G(今夏から対応予定)/4GB
申し込み方法 オンライン
特徴 使い方に合わせてオプションをトッピングできる

他社にはないpovo唯一の特徴は「使い方に合わせてオプションをトッピングできる」ことです。

具体的に以下のようなオプションを必要に応じて追加することができます。

料金(税抜)
5分以内の通話かけ放題 500円/月
通話かけ放題 1,500円/月
データ使い放題24時間 200円/24時間
データ追加1GB 500円/GB

5分以下の通話かけ放題では5分を超過すると、30秒ごとに20円(税抜)の通話料金がかかります。

また、トッピングサービス(追加オプション)は要望に合わせて順次追加される予定です。

追加したトッピングは不要な月に手元のアプリケーションで手軽にオン/オフと切り替えができるようになります。

以下のブランド間の移行手続きの際には「契約解除料金」「番号移行手数料(MNP)」「新規事務手数料などの手数料は無料です

移行にあたり手数料無料なブランド
  • au
  • UQ mobile
  • povo

povoは非常に使い勝手がいいプランに成長する注目のプランです。

povo(ポヴォ)はキャリアメールが使えない

povo_申し込み_キャリアメールが使えない

povoではキャリアメールを使用することができません。

そのため、キャリアメールで登録や契約しているサービスは変更手続きをする必要があります。

キャリアメールの代わりとなるフリーで使えるメールアドレスをご紹介します。

おすすめのフリーメールアドレス
  • Gmail
  • Outlook
  • Yahoo!メール
  • iCloud Mail

上記のフリーメールはキャリアメールの代替になるので積極的に活用しましょう。

povo(ポヴォ)はテザリング機能に対応

povo_申し込み_テザリング機能に対応

povoではテザリング機能は無料で対応しています。

また、テザリングは別途申し込みをする必要もありません。

povo独自の「トッピング」×「テザリング」を組み合わせることで無制限にテザリングができると話題です。

トッピングで「データ使い放題24時間」を利用することで、200円でテザリングし放題になるのはauのpovoだけです。

povo(ポヴォ)はどのような人に向いているのか

povo_申し込み_povoはどんな人に向いているのか

auの新料金プラン「povo」が向いている方は以下の特徴があります。

povoをオススメできる人の特徴
  • オンラインで契約できる人
  • 通話量が少ない人
  • プラン変更後に使用料金が安くなる人
  • データ消費がある人

povoは特に通話量が少ない人に向いているプランです。

なぜなら、他社では月額料金に含まれている「5分内の通話無料」オプションが料金に含まれていないためです。

そのため、auのpovoは大手キャリアで最も安い2,480円で利用することができます。

もちろん、必要な場合には5分内の通話オプションを追加することはできます。

しかし、2021年1月13日に行われた「au新料金プラン発表会」にて衝撃の事実が明かされました。

しかし、衝撃の事実が2021年1月13日の「au新料金プラン発表会」にて明かされました。

KDDI代表の高橋社長はこう言っています。

auを利用している20代以下のユーザー6割以上が、通話時間が10分未満になっている。

LINEなどで無料通話を利用している方は、他社を選ぶことで使わない機能のために多く料金を支払うことになります

povoは手続きなどもオンライン専用のプランです。

自身でオンラインから契約できる方である必要があります。

他社の新料金プランも同様にオンライン専用のプランを発表しており、インターネットやSNSから調べることのできる「デジタルネイティブ世代」が対象です。

povoはデータ消費がある人にも向いているプランです。

休日など非Wi-Fi環境下でデータ消費をすることがある人もトッピングの「データ使い放題24時間」を利用すると快適に利用できます。

povo(ポヴォ)の対応機種一覧

povo_申し込み_povo対応機種一覧

povoの対応機種は2021年2月16日時点では発表されていません。

povo公式サイトによると、対応端末については、別途ご案内予定となっています。

しかし、NTTドコモ井伊社長は新料金プランが発表された「今後の料金戦略に関する発表会」にて、ahamoはiPhone対応を明言しています。

そのため、povoに関しても同様にiPhoneに対応していると考えられます。

povo(ポヴォ)と他社新料金プランを比較

povo_申し込み_他社新料金プランと比較

auの「 povo」と同じように、ドコモやソフトバンクも新料金プランを発表しています。

あなたのライフスタイルに最も合ったプランを提供するキャリアを見つけることができます。

なぜなら、povoとドコモの「ahamo」やソフトバンクの「LINEMO(ラインモ)」をさまざまな項目で比較しているからです。

povoと他社新料金プランを比較
  • ドコモ新料金プランahamoと比較
  • ソフトバンク新料金プランLINEMO(ラインモ)と比較

※以下の表は横にスクロールできます。

povo(au) ahamo(ドコモ) LINEMO(ラインモ)(ソフトバンク)
月額利用料金 2,480円(税抜) 2,980円(税抜) 2,980円(税抜)
月間使用可能データ容量 20GB 20GB 20GB(LINEはデータフリー)
低速時の通信速度 最大1Mbps 最大1Mbps 最大1Mbps
5分以内の無料通話オプション 500円/月 無料 無料
かけ放題通話オプション 1,500円/月 1,000円/月 1,000円/月
国内通話料金(5分超過後) 20円/30秒 20円/30秒 20円/30秒
データ使い放題 200円/24時間 なし なし
追加データ容量 500円/GB 500円/GB 500円/GB
海外利用 検討中 対応 なし
テザリング 対応 対応 対応
eSIM 対応 iPhoneに対応 対応
キャリアメール なし なし なし
申し込み方法 オンラインのみ オンラインのみ オンラインまたはLINEから

各社の新料金プランは特徴は違いますが、共通している部分も多くあります。

新料金プランで共通している項目
  • 月額料金の価格帯
  • 月間使用可能データ容量
  • 低速時の速度
  • 国内通話料金
  • 追加データ容量
  • テザリング
  • キャリアメール

各社の新料金プランにはどのような特徴や違いがあるかご紹介します。

ドコモの新料金プランahamoと比較

povo_申し込み_ドコモ新料金プランahamoと比較

ドコモは新料金プラン「ahamo」を2020年12月3日に発表しています。

早速、ahamoとpovoの具体的な違いを見ていきましょう。

※以下の表は横にスクロールできます。

povo(au) ahamo(ドコモ)
月額料金 2,480円(税抜) 2,980円(税抜)
月間使用可能データ容量 20GB 20GB
低速時の通信速度 最大1Mbps 最大1Mbps
5分内の無料通話オプション 500円/月 無料
かけ放題通話オプション 1,500円/月 1,000円/月
国内通話料金(5分超過後) 20円/30秒 20円/30秒
追加データ容量 500円/GB 500円/GB
海外利用 検討中 海外82カ国で使用可能
テザリング 対応 対応
eSIM 対応 iPhoneに対応
キャリアメール なし なし
申し込み方法 オンラインのみ オンラインのみ
特徴 使い方に合わせてオプションをトッピングできる 20GB海外82カ国で使用可能

ahamoの特徴は「海外82カ国で使用できる」ことです。

ahamoでは国際ローミングが提供されているので、海外の82の国と地域でそのまま使用することができます。

そのため、アメリカや、韓国、中国などへ旅行する際にも手間や料金がかかりません

povo_申し込み_ahamoの海外利用

ドコモの新料金プランahamoに興味がある方は以下の記事を参考にしてください。

ソフトバンクの新料金プランLINEMO(ラインモ)と比較

povo_申し込み_ソフトバンク新料金プランSoftBank_on_LINEと比較

ソフトバンクの新料金プラン「LINEMO(ラインモ)」は2020年12月22日に発表されました。

auの新料金プランpovoとは以下のような違いがあります。

※以下の表は横にスクロールできます。

povo(au) LINEMO(ラインモ)(ソフトバンク)
月額料金 2,480円(税抜) 2,980円(税抜)
月間使用可能データ容量 20GB 20GB(LINEはデータフリー)
低速時の通信速度 最大1Mbps 最大1Mbps
5分内の無料通話オプション 500円/月 無料
かけ放題通話オプション 1,500円/月 1,000円/月
国内通話料金(5分超過後) 20円/30秒 20円/30秒
データ使い放題 200円/24時間 なし
海外利用 検討中 なし
テザリング 対応 対応
eSIM 対応 対応
キャリアメール なし なし
ネットワーク対応 5G/4G 5G/4G
追加データ 500円/GB 500円/GB
申し込み方法 オンラインのみ オンラインまたはLINEから
特徴 使い方に合わせてオプションをトッピングできる LINEデータフリー

LINEMO(ラインモ)の特徴は「LINEでのデータ消費がない」ことです。

この特徴は日本で8,600万人が利用しているLINEとSoftbankがコラボすることで実現しました。

LINEMO(ラインモ)ではLINEがデータ消費にカウントされないので、その分多くSNSや動画鑑賞をすることができます

また、申し込みはオンラインのみだけではなく、LINEからも申し込み可能です。

LINEMO(ラインモ)にも注目している方は以下の記事が参考になります。

povo(ポヴォ)の申し込みでよくある質問

povo_申し込み_よくある質問

povoはオンライン専用の新料金プランでわからないことがあっても自分で調べる必要があります。

ここではpovoの申し込みに関してよくある質問や疑問をまとめました。

povoの申し込みでよくある質問
  • povoってauのプランなの?
  • povoに家族割は適応されるの?
  • povoに対応している機種はどれ?

povoの申し込みの際によくある疑問をひとつひとつ解決していきましょう。

povoってauのプランなの?

povoはauのプランのひとつです。

そしてauはKDDIグループの中にあります。

KKDDIグループのブランドは以下のような特徴があるので参考にしてください。

KDDIの通信ブランドまとめ
  • povoブランド:オンライン専用
  • auブランド:大容量・データ使い放題
  • UQ mobileブランド:小中容量

これら3ブランド間での移行には手数料がかからないので、「契約解除料」「番号移行手数料」「新規事務手数料」が無料となっています。

povoに家族割は適応されるの?

povoの契約には家族割は適応されません。

また、家族割プラスのカウントにも含まれません。

povoへ乗り換える際は、家族割が適応できるプランの方が安くなる場合にもあるので注意しましょう。

povoに対応している機種はどれ?

公式情報によると、現在povoに対応している機種は発表されていません。

発表され次第、別途公式ページにて案内されます。

まとめ

povo_申し込み_まとめ

本記事ではpovoの申し込み方法から特徴や他社新料金プランまでご紹介しました。

povoのどのようなプランなのかサクッとまとめました。

povoの申し込みまとめ
  • povoは2021年3月から利用開始予定
  • povoの先行エントリー申し込みはサービス開始前日まで
  • povoの先行エントリーへ申し込むとau PAYが3,000円分トク
  • povoの料金設定は大手3キャリアで最も安い
  • 月間20GB使えて、ずっと2,480円と高いコストパフォーマンス

povoのトッピングを賢く活用することでおトクに節約できますね!