iPhone12スペック・新機能の最新情報まとめ|値段・発売日まで徹底解説

iPhone12のスペックって実際どう?何が変わったの?

iPhone12シリーズはiPhone初の5G対応と今大注目の新型iPhoneです。

この記事では、ついに公式発表されたiPhone12のスペック・新機能について解説していきます!

iPhone12の気になる値段サイズカメラ性能、iPhone11との比較まで丸わかりです!

本記事で、現時点でのiPhone12の最新情報を網羅できること間違いなしです。

【Appleストア・ドコモ・au・ソフトバンク】
iPhone12の予約・発売日

発表日 予約開始日 発売日
iPhone12 & 12 Pro 10月14日(水) 10月16日(金) 10月23日(金)
iPhone12 mini & 12 Pro Max 11月6日(金) 11月13日(金)
iPhone12のスペック ざっくり言うと
  • iPhone12はiPhone史上最高性能のA14 Bionic搭載
  • iPhone最小機種の『iPhone12 mini』の価格は7万円台で購入可能
  • iPhone12は全4モデルで全てに有機EL搭載
  • iPhone12の5Gへの対応が確定
  • iPhone12シリーズへ機種変更するならキャリアのオンラインショップがお得

誰よりも早くiPhone12を予約!おすすめ記事

【新作】iPhone12 シリーズ
販売開始

iPhone 12 公式オンラインショップなら…
  • 事務手数料・頭金6,000円以上が0円
  • 予約にかかる待ち時間も0分
  • 実店舗より在庫が豊富だから最短でiPhone12が手に入る!

1,000万人以上が使っている

公式オンラインショップで購入が確実

ブックマークおすすめ!2020年・新型iPhone最新情報

*2020年新型iPhone12シリーズのリーク情報まとめ

iPhone12_機種変更_アイキャッチiPhone12の機種変更で8万円以上得する!最速かんたん購入方法と買い替えキャンペーン、価格などを徹底解説

iPhone12のスペック


新型のiPhone12シリーズのスペックと基本情報をまとめると以下のようになります。

iPhone12のスペック・基本情報
iPhone12 mini iPhone12 iPhone12 Pro iPhone12 Pro Max
チップ A14 Bionic
ROM 64GB
128GB
256GB
128GB
256GB
512GB
ディスプレイサイズ 5.4インチ 6.1インチ 6.1インチ 6.7インチ
ディスプレイ種別 有機EL
解像度 2,340 x 1,080 2,532 x 1,170
カメラ個数 2個 3個
LiDARスキャナ
バッテリー容量 2,227mAh 2,775mAh 3,687mAh
モデル名iPhone12 miniiPhone12iPhone12 ProiPhone12 Pro Max
容量/価格64GB:74,800円
128GB :79,800円
256GB:90,800円
64GB:85,800円
128GB :90,800円
256GB:101,800円
128GB :106,800円
256GB:117,800円
512GB:139,800円
128GB :117,800円
256GB:128,800円
512GB:150,800円
カラーブラック
ホワイト
レッド
グリーン
ブルー
ブラック
ホワイト
レッド
グリーン
ブルー
シルバー
グラファイト
ゴールド
パシフィックブルー
シルバー
グラファイト
ゴールド
パシフィックブルー
先代機種新規機種iPhone11iPhone11 ProiPhone11 Pro Max
チップA14 BionicA14 BionicA14 BionicA14 Bionic
RAM4GB4GB6GB6GB
バッテリー(ビデオ再生時間)最大15時間最大17時間最大17時間最大20時間
ディスプレイ5.4インチ6.1インチ6.1インチ6.7インチ
サイズ(高さ・幅・厚さ/mm)131.5mm
64.2mm
7.4mm
146.7mm
71.5mm
7.4mm
146.7mm
71.5mm
7.4mm
160.8mm
8.1mm
7.4mm
重さ135g164g187g226g
耐水・防塵性能浸水6Mで最大30分間浸水6Mで最大30分間浸水6Mで最大30分間浸水6Mで最大30分間
カメラ機能2眼
広角・超広角
両方ナイトモード
2眼
広角・超広角
ナイトモード
3眼
望遠・広角・超広角 LiDAR
ナイトモード
3眼
望遠・広角・超広角 LiDAR
ナイトモード
アウトカメラ1,200万画素(5P)
+1,200万画素(7P)
f/1.6
1,200万画素(5P)
+1,200万画素(7P)
f/1.6
1,200万画素(5P)
1,200万画素(6P)
1,200万画素(7P)
f/1.6
1,200万画素(5P)
1,200万画素(6P)
1,200万画素(7P)
f/1.6
フロントカメラ1,200万画素1,200万画素1,200万画素1,200万画素
SIMカードデュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
同梱物本体・USB-C Lightningケーブル本体・USB-C Lightningケーブル本体・USB-C Lightningケーブル本体・USB-C Lightningケーブル

iPhone12はiPhone 11よりさらに進化をとげていることがわかります。

それぞれの情報について詳しく見ていきましょう。

iPhone12の注目新機能

iPhone12_スペック_新機能
まず、iPhone12のスペックについて簡単にまとめると以下のようになります。

iPhone12のスペックのポイント
  • A14 Bionicチップとさらに進化したNeutral Engineを搭載

iPhone12のスペックの目玉はA14 Bionicチップを搭載していることです。

iPhone 11やiPhone SEに搭載されていたのはA13 Bionicチップですので、チップがさらに進化していることがわかります。

A14 Bionicチップが搭載されたiPhone12のCPU性能は6コアと処理速度がiPhone11シリーズよりも50%向上すると発表しています。

CPUとは?
CPUとは、Central Processing Unit(中央演算処理装置)の略で、言わばスマホやパソコンの頭脳になる部分。これが高性能だとスピーディーで快適に作業ができる。

スマホの機種変更・乗り換え

iPhone 12 公式オンラインショップなら…
  • 事務手数料・頭金6,000円以上が0円
  • 予約にかかる待ち時間も0分
  • 実店舗より在庫が豊富だから最短でスマホが手に入る!

1,000万人以上が使っている

公式オンラインショップで 申し込みがお得

iPhone12の発表日・発売日

iPhone12_スペック_発売日

2020年10月14日現在では、Apple公式サイトの発表によると以下の表のとおりです。

【Appleストア・ドコモ・au・ソフトバンク】
iPhone12の予約・発売日

発表日 予約開始日 発売日
iPhone12 & 12 Pro 10月14日(水) 10月16日(金) 10月23日(金)
iPhone12 mini & 12 Pro Max 11月6日(金) 11月13日(金)

今年はコロナの影響もあり、iPhone12の発表が遅れたものの、例年と同じように発表した週の金曜日から予約が始まる予定のようです。

キャリアでの購入を考えている方は、iPhoneSEが発売された時の予約・発売スケジュールを参考にしましょう。

予約はApple公式での予約日と数日しか変わらないものの、発売日は一ヶ月ほど変わるようです。

モデル名 発表 予約 発売
iPhone SE(第二世代) 4月16日 Apple:4月17日 Apple:4月24日
キャリア:4月20日 キャリア:5月11日

ちなみに、10月14日現在でキャリアでの予約日・発売日の発表は未だなされていないので随時情報を更新します。

iPhone初の5G対応モデルとして、世界中から注目を集めている機種なので予約は必須です。

iPhone12シリーズの価格比較

iPhone12_スペック_価格
iPhone12シリーズの価格は基本的にはiPhone 11シリーズと同程度になりそうです。

ただ、ベースモデルとなるiPhone12の価格はiPhone 11よりも低くなります。

iPhone 11よりも性能が高くなるのに価格は低くなるのですから、「iPhone 11とiPhone12で迷っている」という方は間違いなくiPhone12の発売を待ったほうが良いでしょう。

iPhoneはストレージサイズで価格が変わりますが、iPhone12の各モデルのストレージサイズごとの価格は以下の表のようになると言われています。

モデル 64GB 128GB 256GB 512GB
iPhone12 mini 74,800円 79,800円 90,800円
iPhon12 85,800円 90,800円 101,800円
iPhone12 Pro 106,800円 117,800円 139,800円
iPhone12 Pro Max 117,800円 128,800円 150,800円

スマホの機種変更・乗り換え

iPhone 12 公式オンラインショップなら…
  • 事務手数料・頭金6,000円以上が0円
  • 予約にかかる待ち時間も0分
  • 実店舗より在庫が豊富だから最短でスマホが手に入る!

1,000万人以上が使っている

公式オンラインショップで 申し込みがお得

iPhone12のディスプレイ・サイズ


iPhone12のディスプレイ・サイズ
  • 5.4インチ、6.1インチ、6.7インチの3種類
  • 画面上部のノッチがこれまでより小さくなる
  • 全モデルが有機ELディスプレイに

iPhone12シリーズのディスプレイについてはモデルによってかなり差があるようです。

iPhone12

具体的には、ベースモデルの小型版となるiPhone12 miniではディスプレイサイズが5.4インチで、持ち運びやすい大きさになっています。

これは、2020年発売のiPhone SE(第2世代)より少し小さめ程度の大きさで、日本人の手にぴったり収まるくらいの小さなサイズです。

iPhone12

iPhone12 MaxとiPhone12 Proの6.1インチは、昨年発売のiPhone 11と同じサイズです。

一方、一番大きいiPhone12 Pro Maxのディスプレイサイズはスマホとしては最大レベル6.7インチです。

解像度はモデルによって異なりますが、概ね2,500×1,100程度のようです。

画面上部にあるノッチがこれまでよりも小さくなるのもうれしいポイントですね。

また、これまでは一部モデルが液晶ディスプレイでした。

しかし、iPhone12では全機種が有機ELディスプレイになる模様です。

これにより発色がより鮮やかに、省エネになります。

iPhone12Pro

iPhone12のディスプレイ関連の性能について表にすると以下のようになります。

iPhone12 iPhone12 Max iPhone12 Pro iPhone12 Pro Max
ディスプレイサイズ 5.4インチ 6.1インチ 6.7インチ
ディスプレイ種別 有機EL
解像度 2,340 x 1,080 2,532 x 1,170 2,778 x 1,284

iPhone12のデザイン・カラー

iPhone 12 Pro

iPhone12はiPhone11ライクな丸みを帯びたスタイリッシュなデザインになるようです。

iPhone11シリーズと異なるのは、全体がセラミックシールドと呼ばれる強化ガラスよりも硬い素材になったという点です。

そして、iPhone12のカラーバリーエーションは以下のように変更になるようです。

iPhone12_design

iPhone12・iPhone12 miniのカラーバリーエーション
  • ブラック
  • ホワイト
  • プロダクトレッド
  • グリーン
  • ブルー
iPhone12_pro

iPhone12 Pro・iPhone12 Pro Maxのカラーバリーエーション
  • シルバー
  • ゴールド
  • ブラック
  • パシフィックブルー

 

iPhone12のカメラ性能

iPhone12_スペック_カメラ
iPhone12シリーズではベースモデルには2個、上位機種には3個のカメラが搭載されます。

そして、上位機種ではLiDARスキャナも搭載されます。

LiDARスキャナとは?
LiDARスキャナは、Light Detection and Ranging(光検出と測距)の略で、センサーから物体までの距離や方向を測定できる技術のこと。これにより、AR(拡張現実)の空間認識の精度が向上し、3D認識に活用される。

また、望遠レンズがナイトモードに対応するほか、暗所オートフォーカスの改善など、暗所での撮影機能が強化され、インカメラを合わせた全レンズでナイトモードが利用可能になりました。

iPhone12のカメラ機能について表にすると以下のようになります。

カメラ個数 LiDARスキャナ
iPhone12 2個
iPhone12 Max 2個
iPhone12 Pro 3個
iPhone12 Pro Max 3個

iPhone12の通信速度|5Gの性能

iPhone12_スペック_5G
iPhone12が5Gに対応が決定しました。

そして、iPhone12に搭載される5Gの機能はベースモデルと上位機種で異なります。

上位機種では近距離での高速通信に優れたミリ波と、電波を遠くに飛ばせるSub6を搭載するようです。

ミリ波とSub6の違い
ミリ波は28GHz~300GHzを利用し、超高速通信が可能。だが、電波の届く範囲が狭いというデメリットがある。Sub6は3.6GHz~6GHz未満で速度において大きくミリ波に劣るが、障害物の影響を受けづらいというメリットがある。

ベースモデルではSub6のみの対応になる予定です。

また、iPhone12・iPhone12 Proでは超近距離無線LAN規格「802.11ay」に対応するようです。

これは60GHz帯を使うことで20Gbpsの超高速通信ができる規格のことで、デバイス間のデータ転送速度を大幅に改善することができるそうです。

これにより、AirDropでの転送の超高速化が期待できます。

スマホの機種変更・乗り換え

iPhone 12 公式オンラインショップなら…
  • 事務手数料・頭金6,000円以上が0円
  • 予約にかかる待ち時間も0分
  • 実店舗より在庫が豊富だから最短でスマホが手に入る!

1,000万人以上が使っている

公式オンラインショップで 申し込みがお得

iPhone12のストレージ

iPhone12_スペック_ストレージ
Jon Prosser氏によると、iPhone12のストレージでは64GBが廃止され、一番小さいストレージサイズは128GBになる模様です。

具体的には、ベースモデルでは128GBと256GB、上位機種ではこれらに加えて512GBも発売される見込みです。

また、1TBのストレージに対応するのではないかという推測もあります。

iPhone12 mini & iPhone12 iPhone12 Pro & iPhone12 Pro Max
64GB 128GB
128GB 256GB
256GB 512GB

iPhone12のバッテリー

iPhone12_スペック_バッテリー
韓国産業技術研究所(KTL)の安全認定に合格した製品の認定情報によると、iPhone12のバッテリー容量は以下のようになると予想されています。

バッテリー容量
iPhone12 2,227mAh
iPhone12 Max 2,775mAh
iPhone12 Pro 2,775mAh
iPhone12 Pro Max 3,687mAh

上位機種になるほどバッテリー容量が大きくなるようですね。

ちなみに、電池持ちはバッテリー容量だけでは判断することはできません。

iPhone12がiPhone 11と比べて電池持ちが良くなるかどうかは不明です。

iPhone12のセキュリティ

iPhone12_スペック_セキュリティ
iPhone12ではFace IDが採用される見込みです。

Face IDはiPhoneユーザーならおなじみの顔認証システムです。

iPhone12シリーズでは、より広い角度で顔を認識できるようになるため、机に置いたままの状態でも顔認証ができると言われています。

iPhone12については画面内蔵型のTouch IDが搭載されるという噂もありましたが、これは事実ではなさそうです。

スマホの機種変更・乗り換え

iPhone 12 公式オンラインショップなら…
  • 事務手数料・頭金6,000円以上が0円
  • 予約にかかる待ち時間も0分
  • 実店舗より在庫が豊富だから最短でスマホが手に入る!

1,000万人以上が使っている

公式オンラインショップで 申し込みがお得

iPhone12の付属品・同梱物

iPhone12_スペック_付属品
TF International Securitiesのアナリストであるミン=チー・クオ氏によると、iPhone12の付属品は編み込みのUSB-C to Lightningケーブルのみになるようです。

これまで付属品としてついてきた、純正の有線イヤホンやUSB充電器は付属品から外れます。

付属品から外れる理由としては「すでに多くのiPhoneユーザーが所有しているからだ」ということの他に

また、付属品を少なくすることでコストを下げ、iPhone12の低価格を実現しているようです。

iPhone12のスペック まとめ

iPhone12_スペック_まとめ
iPhone12の主なスペックをまとめると以下の表のようになります。

iPhone12 mini iPhone12 iPhone12 Pro iPhone12 Pro Max
チップ A14 Bionic
ROM 128GB
128GB
256GB
128GB
256GB
512GB
ディスプレイサイズ 5.4インチ 6.1インチ 6.1インチ 6.7インチ
ディスプレイ種別 有機EL
解像度 2,340 x 1,080 2,532 x 1,170
カメラ個数 2個 3個
LiDARスキャナ
バッテリー容量 2,227mAh 2,775mAh 3,687mAh

今からiPhone12の発売が楽しみですね。

そして、iPhone12に機種変更をするなら、キャリアのオンラインショップで行うのがおすすめです!

例えばドコモオンラインショップなら頭金0円事務手数料0円でお得な上に、24時間対応のため煩わしい待ち時間もゼロになります。
iPhone12_予約_アイキャッチ iPhone12を予約|docomo・au・ソフトバンクでいち早く予約する方法を完全ガイド

各キャリアのオンラインショップで機種変更をする方法やメリットをぜひ確認してみてくださいね。

オンラインショップを利用して、iPhone史上最高のスペックを持つiPhone12をお得に手に入れましょう!

iPhone12のスペックまとめ
  • iPhone12はA14 Bionicチップ搭載で、iPhoneシリーズ史上最高のスペック
  • iPhone12の5Gへの対応は確実
  • iPhone12への機種変更はオンラインショップがお得

スマホの機種変更・乗り換え

iPhone 12 公式オンラインショップなら…
  • 事務手数料・頭金6,000円以上が0円
  • 予約にかかる待ち時間も0分
  • 実店舗より在庫が豊富だから最短でスマホが手に入る!

1,000万人以上が使っている

公式オンラインショップで 申し込みがお得

おすすめ関連記事まとめ