iPhone12の機種変更で8万円以上得する!
最速かんたん予約方法

iPhone12の機種変更で8万円以上得する!最速かんたん予約方法|予約開始日・発売日・価格などを徹底解説

iPhone12って機種変更する価値ある?
iPhone12に機種変更する時にはどうするのが一番お得?

iPhone12シリーズは、2020年秋頃に発売予定の新型iPhoneです。

今年はiPhoneシリーズ初の5G対応と言うこともあり注目を浴びているほか、生産数も限られていると言うことで、予約は必須です。

結論から言うと、

iPhone12シリーズに機種変更すべき理由は大きく分けて2つあります。

この記事では、10月14日に公式発表された最新情報を元にiPhone12シリーズの機種変更すべきポイントを解説します。

【Appleストア・ドコモ・au・ソフトバンク】
iPhone12の予約・発売日

発表日 予約開始日 発売日
iPhone12 & 12 Pro 10月14日(水) 10月16日(金) 10月23日(金)
iPhone12 mini & 12 Pro Max 11月6日(金) 11月13日(金)
iPhone12シリーズの目玉アップデート
  • 全モデルでiPhone初の5G対応
iPhone12 miniからiPhone12Proまで、iPhone12シリーズ全デバイスで5G対応
  • ディスプレイは全機種で有機ELが採用
発色が良く、省エネに!
  • チップがA14 Bionicに変更
CPU・GPU性能が大幅向上・処理速度が50%以上改善・電力効率が向上。
  • カメラ性能が大幅向上。全モデル全カメラでナイトモード
  • iPhone12 mini は5.4インチで最小の5G対応スマートフォン

iPhone12・iPhone12 Pro
10月16日21時から予約開始

iPhone12 mini・iPhone12 Pro Max
11月6日22時から予約開始

iPhone 12 公式オンラインショップなら…
  • 事務手数料・頭金6,000円以上が0円
  • 予約にかかる待ち時間も0分
  • 実店舗より在庫が豊富だから最短でiPhone12が手に入る!

1,000万人以上が使っている

公式オンラインショップで予約が確実

 
5分でできる!iPhone12の予約手順
  1. 各キャリア・公式サイトの予約ページにアクセス
  2. 機種・色・ストレージを選ぶ
  3. フォームに従い、基本情報を入力
  4. 本申し込み
  5. 購入

誰よりも早く予約!予約方法をもっと詳しく

iPhone12を予約|docomo・au・ソフトバンクでいち早く予約する方法を完全ガイド

【遂に公式発表】iPhone12はいつ買える?予約開始日・発売日

iPhone12_機種変更_予約開始日
2020年10月6日にApple社が公式に『10月14日・水 午前2時(日本時間)』に製品発表のイベントを行うと発表しました。

同イベントでは、それぞれ以下のように予約・発売日を発表しています。

【Appleストア・ドコモ・au・ソフトバンク】
iPhone12の予約・発売日

発表日 予約開始日 発売日
iPhone12 & 12 Pro 10月14日(水) 10月16日(金) 10月23日(金)
iPhone12 mini & 12 Pro Max 11月6日(金) 11月13日(金)

今年は3大キャリアもAppleでの予約・発売日と同時に始まるので準備をしましょう!

ベースモデルのiPhone12と上位モデルiPhone12 Proは10月16日(金)に公式サイトで予約を開始します。

また小型モデルのiPhone12 miniと上位モデルのiPhone12 Pro Maxは11月6日(金)に公式サイトで予約を開始します。


誰よりも早くiPhone12を予約

iPhone12・iPhone12 Pro
10月16日21時から予約開始

iPhone12 mini・iPhone12 Pro Max
11月6日22時から予約開始

iPhone 12 公式オンラインショップなら…
  • 事務手数料・頭金6,000円以上が0円
  • 予約にかかる待ち時間も0分
  • 実店舗より在庫が豊富だから最短でiPhone12が手に入る!

1,000万人以上が使っている

公式オンラインショップで予約が確実

 

iPhone12の発売を待つべき!機種変更すべき2つの理由

iPhone12_機種変更_理由
多くのiPhoneユーザーにとって、iPhone12は機種変更する価値がある端末と言えます。

特に、「iPhone 11を買うか、iPhone12の発売を待つか迷っている」という場合は間違いなくiPhone12の発売を待ちましょう。

その理由は主に以下の2つです。

それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

iPhone12・iPhone12 Pro
10月16日21時から予約開始

iPhone12 mini・iPhone12 Pro Max
11月6日22時から予約開始

iPhone 12 公式オンラインショップなら…
  • 事務手数料・頭金6,000円以上が0円
  • 予約にかかる待ち時間も0分
  • 実店舗より在庫が豊富だから最短でiPhone12が手に入る!

1,000万人以上が使っている

公式オンラインショップで予約が確実

 

理由①:性能が大幅アップするのに価格が抑えられているから

iPhone12_機種変更_コスパ
iPhone12シリーズの発売を待つべき最大の理由は、iPhone12シリーズは性能が大幅アップし、特に一部機種iPhone 11より価格が抑えられているからです。

以下では性能・価格をそれぞれの項目に分けて解説します。

iPhone12シリーズのアップデート内容

まず、iPhone12は以下のような点が性能アップすると言われています。

iPhone12が性能アップするポイント
  • 全モデルで5G対応
  • 更にCPU・GPU性能が上がるA14 Bionicプロセッサを搭載
  • 全カメラにナイトモード搭載
  • 上位モデルのiPhone12 Pro/12 Pro MaxはLiDARスキャナ搭載でAR映像が向上
  • 全モデル有機ELディスプレイを採用
  • 全モデル輝度・ピクセルの性能が向上。色彩がより豊かに。

上記の中でも特に目玉と言われているアップデートは以下の2点です。

iPhone12シリーズの目玉アップデート
  • 5G対応

一般的には平均60Hzのところ、120Hzまで向上。動画・映像がより滑らかになる。

  • 画面サイズが小さくなる

スペックは向上で小型化。iPhone12 miniは5.4インチで5G対応スマートフォン世界最小

iPhone12シリーズの価格と代替機種iPhone11シリーズとの比較

そして、iPhone12の価格はiPhone 11と比較すると以下の表のようになると言われています。

*2020年現在Apple公式の税別価格です。

【iPhone12と代替機種iPhone11の価格比較】

iPhone12 iPhone 11
64GB 85,800円 74,800円
128GB 90,800円 79,800円
256GB 101,800円 90,800円

【iPhone12 mini の価格】

iPhone12 mini
64GB 74,800円
128GB 79,800円
256GB 90,800円

【iPhone12 Proと代替機種iPhone11 Proの価格比較】

iPhone12 Pro iPhone 11 Pro
64GB 106,800円
128GB 106,800円
256GB 117,800円 122,800円
512GB 139,800円 144,800円

【iPhone12 Pro Maxと代替機種iPhone11 Pro Maxの価格比較】

iPhone12 Pro Max iPhone 11 Pro Max
64GB 119,800円
128GB 117,800円
256GB 128,800円 135,800円
512GB 150,800円 157,800円

ベースモデルであるiPhone12は代替機種であるiPhone11と比べると少し価格が上がっているようです。

性能アップで小型化を実現した注目のiPhone12 miniはベースモデルであるiPhone11と同じ価格です。

上位モデルのiPhone12 Proのモデルの価格はどのストレージにおいても安くなっています。

性能が良くなる上に価格はそこまで変わらない、または安くなるのでiPhone12の発売を待つしかありません。

情報ソース:Apple公式(日本)

理由②:iPhone初の5Gに対応だから

iPhone12_機種変更_5G
iPhone12の発売を待つべき理由の2つ目は「5Gに対応するから」です。

2020年4月に発売されたiPhone SE(第2世代)は5Gに対応してませんでした。

しかし、iPhone12シリーズでは全モデルで5G対応しています。

具体的には、iPhone12 Pro、iPhone12 Pro Maxではミリ波とSub6、 iPhone12ではSub6のみに対応するとされています。

5Gは現在ではまだ対応エリアが狭いですが、今後エリアは広がっていくでしょう。

さらにiPhoneは世界中のキャリアとコラボをし、5G対応エリアを広げています。

5Gに対応すると、大容量データを高速で利用できる他、大勢が通信を使っているような環境でも高速な通信環境でiPhoneを利用することができます。

そんな5Gに対応したiPhone12はぜひ手に入れておくべき端末と言えます。

iPhone12・iPhone12 Pro
10月16日21時から予約開始

iPhone12 mini・iPhone12 Pro Max
11月6日22時から予約開始

iPhone 12 公式オンラインショップなら…
  • 事務手数料・頭金6,000円以上が0円
  • 予約にかかる待ち時間も0分
  • 実店舗より在庫が豊富だから最短でiPhone12が手に入る!

1,000万人以上が使っている

公式オンラインショップで予約が確実

 

【ドコモ・au・ソフトバンク】キャリア別iPhone12の価格とお得なキャンペーン

iphone12_キャリア_価格

ソフトバンクで機種変更:iPhone12の価格

10月16日21時から予約開始〜

iPhone1264GB128GB256GB
分割支払金(48回)
(支払総額)
2,310円/月
(110,880円)
2,430円/月
(116,640円)
2,730円/月
(131,040円)
トクするサポート+55,440円58,320円65,520円
iPhone12 Pro128GB256GB512GB
分割支払金(48回)
(支払総額)
2,865円/月
(137,520円)
3,165円/月
(151,920円)
3,750円/月
(180,000円)
トクするサポート+68,760円75,960円90,000円

11月6日から予約開始〜

iPhone12 Pro Max128GB256GB512GB
分割支払金(48回)
(支払総額)
〇〇円/月
(〇〇円)
〇〇円/月
(〇〇円)
〇〇円/月
(〇〇円)
トクするサポート+〇〇円〇〇円〇〇円
iPhone12 mini64GB128GB256GB
分割支払金(48回)
(支払総額)
〇〇円/月
(〇〇円)
〇〇円/月
(〇〇円)
〇〇円/月
(〇〇円)
トクするサポート+〇〇円〇〇円〇〇円

2020年10月現在ではiPhone12とiPhone12 Proの価格が決定しました。

iPhone12は64GBが2,310円/月(110,880円)でトクするサポート+を利用することで55,440円まで下がります。

iPhone12 Proは128GBが2,865円/月でトクするサポート+を利用することで68,760円に。

2年間利用を検討しているならトクするサポート+を利用しましょう!

softbank

>>> ソフトバンクオンラインショップを詳しくみる!<<<

ソフトバンクオンラインショップ公式サイトはこちら

ドコモで機種変更:iPhone12の価格

10月16日21時から予約開始〜

iPhone1264GB128GB256GB
分割支払金(36回)
(支払総額)
2,816円/月
(101,376円)
3,036円/月
(109,296円)
3,432円/月
(123,552円)
スマホおかえしプログラム67,584円72,864円82,368円
iPhone12 Pro128GB256GB512GB
分割支払金(36回)
(支払総額)
3,586円/月
(129,096円)
3,960円/月
(142,560円)
4,708円/月
(169,488円)
スマホおかえしプログラム86,064円95,040円112,992円

11月6日から予約開始〜

iPhone12 mini64GB128GB256GB
分割支払金(36回)
(支払総額)
〇〇円/月
(〇〇円)
〇〇円/月
(〇〇円)
〇〇円/月
(〇〇円)
スマホおかえしプログラム〇〇円〇〇円〇〇円
iPhone12 Pro Max128GB256GB512GB
分割支払金(36回)
(支払総額)
〇〇円/月
(〇〇円)
〇〇円/月
(〇〇円)
〇〇円/月
(〇〇円)
スマホおかえしプログラム〇〇円〇〇円〇〇円

価格が発表され次第更新。

ドコモオンラインショップ_ロゴ

>>>ドコモオンラインショップを詳しくみる!<<<

ドコモオンラインショップ公式サイトはこちら

auで機種変更:iPhone12の価格

10月16日21時から予約開始〜

iPhone1264GB128GB256GB
分割支払金(23回)+最終回
(支払総額)
2,410円/月
+48,000円
(103,430円)
2,500円/月
+50,760円
(108,260円)
2,845円/月
+57,000円
(122,435円)
かえトクプログラム55,430円57,300円65,435円
iPhone12 Pro128GB256GB512GB
分割支払金(23回)+最終回
(支払総額)
2,945円/月
+59,760円
(127,495円)
3,250円/月
+66,000円
(140,750円)
3,910円/月
+78,240円
(168,170円)
かえトクプログラム67,735円74,750円89,930円

11月6日から予約開始〜

iPhone12 mini64GB128GB256GB
分割支払金(24回)
(支払総額)
〇〇円/月
(〇〇円)
〇〇円/月
(〇〇円)
〇〇円/月
(〇〇円)
かえトクプログラム〇〇円〇〇円〇〇円
iPhone12 Pro Max128GB256GB512GB
分割支払金(24回)
(支払総額)
〇〇円/月
(〇〇円)
〇〇円/月
(〇〇円)
〇〇円/月
(〇〇円)
かえトクプログラム〇〇円〇〇円〇〇円

価格が発表され次第更新。

au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ公式サイトはこちら

【公式発表】iPhone12シリーズ情報まとめ|先代iPhone11シリーズとの違いも解説

iPhone12は10月14日に製品発表が行われ、以下のような機種情報が公開されています。

先代機種であるiPhone11シリーズとの違いや、iPhone12シリーズのモデル同士との違いも解説します。

iPhone12シリーズの最新情報
  1. ラインナップ|ベースモデル(mini & 12)/上位モデル(12 Pro & Pro Max) 共に4色展開
  2. 価格|最低 74,800円〜
  3. 外観デザイン|ガラスより強度の高いセラミックシールド採用
  4. ディスプレイ|mini 5.4 / 12 & Pro  6.1インチ / Pro Max 6.7インチ
  5. プロセッサー|全モデル最新のA14 Bionicチップ搭載
  6. カメラ|全カメラでナイトモード搭載・ナイトモードでポートレートも使用可能に
  7. モバイル通信|全モデルで5Gに対応
  8. その他機能|Face IDの改良など

iPhone12シリーズ詳細スペックと価格表

モデル名iPhone12 miniiPhone12iPhone12 ProiPhone12 Pro Max
容量/価格64GB:74,800円
128GB :79,800円
256GB:90,800円
64GB:85,800円
128GB :90,800円
256GB:101,800円
128GB :106,800円
256GB:117,800円
512GB:139,800円
128GB :117,800円
256GB:128,800円
512GB:150,800円
カラーブラック
ホワイト
レッド
グリーン
ブルー
ブラック
ホワイト
レッド
グリーン
ブルー
シルバー
グラファイト
ゴールド
パシフィックブルー
シルバー
グラファイト
ゴールド
パシフィックブルー
先代機種新規機種iPhone11iPhone11 ProiPhone11 Pro Max
チップA14 BionicA14 BionicA14 BionicA14 Bionic
RAM4GB4GB6GB6GB
バッテリー(ビデオ再生時間)最大15時間最大17時間最大17時間最大20時間
ディスプレイ5.4インチ6.1インチ6.1インチ6.7インチ
サイズ(高さ・幅・厚さ/mm)131.5mm
64.2mm
7.4mm
146.7mm
71.5mm
7.4mm
146.7mm
71.5mm
7.4mm
160.8mm
8.1mm
7.4mm
重さ135g164g187g226g
耐水・防塵性能浸水6Mで最大30分間浸水6Mで最大30分間浸水6Mで最大30分間浸水6Mで最大30分間
カメラ機能2眼
広角・超広角
両方ナイトモード
2眼
広角・超広角
ナイトモード
3眼
望遠・広角・超広角 LiDAR
ナイトモード
3眼
望遠・広角・超広角 LiDAR
ナイトモード
アウトカメラ1,200万画素(5P)
+1,200万画素(7P)
f/1.6
1,200万画素(5P)
+1,200万画素(7P)
f/1.6
1,200万画素(5P)
1,200万画素(6P)
1,200万画素(7P)
f/1.6
1,200万画素(5P)
1,200万画素(6P)
1,200万画素(7P)
f/1.6
フロントカメラ1,200万画素1,200万画素1,200万画素1,200万画素
SIMカードデュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
デュアルSIM
(nano-SIMとeSIM)
同梱物本体・USB-C Lightningケーブル本体・USB-C Lightningケーブル本体・USB-C Lightningケーブル本体・USB-C Lightningケーブル

ラインナップ

iPhone12_機種変更_ラインナップ
iPhone12シリーズでは以下の4機種が発売されました。

iPhone 12

iPhone12の4機種
  • iPhone12 mini
  • iPhone12
  • iPhone12 Pro
  • iPhone12 Pro Max

iPhone 11は3機種だったので、1種類増えた形ですね。

iPhone 11と同じように、「Pro」「Pro Max」の2端末が高性能モデルとなります。

ベースモデルはiPhone12 miniと12になっており、iPhone12 miniは世界最小の5G対応スマートフォンと発表しています。

価格

iPhone12_機種変更_価格
iPhone12の価格は以下の通りです。

モデル 64GB 128GB 256GB 512GB
iPhone12 mini 74,800円 79,800円 90,800円
iPhon12 85,800円 90,800円 101,800円
iPhone12 Pro 106,800円 117,800円 139,800円
iPhone12 Pro Max 117,800円 128,800円 150,800円

上位モデル(iPhone12 Pro、iPhone12 Pro Max)の価格はiPhone 11 Pro & Pro Maxより安くなるようです。

iPhone12では性能がかなり上がると予想されているので、価格が下がるのはとてもお得ですよね。

キャリア別の価格も随時公開していくと思われます。

 

iPhone12・iPhone12 Pro
10月16日21時から予約開始

iPhone12 mini・iPhone12 Pro Max
11月6日22時から予約開始

iPhone 12 公式オンラインショップなら…
  • 事務手数料・頭金6,000円以上が0円
  • 予約にかかる待ち時間も0分
  • 実店舗より在庫が豊富だから最短でiPhone12が手に入る!

1,000万人以上が使っている

公式オンラインショップで予約が確実

 

外観デザイン

iPhone12_機種変更_デザイン
iPhone12はiPad Pro(2020)を小型化したような、デザインでさらに薄く・軽くなりました。

iPhone12 mini & iPhone12 のデザインは以下の通りです。

iPhone12_design

カラー展開は『ブラック・ホワイト・グリーン・ブルー・プロダクトレッド』の4色です。

iPhone12 Pro & Pro Maxのデザインは以下の通りです。

iPhone12_pro

カラー展開は『シルバー・グラファイト・ゴールド・パシフィックブルー』の4色展開です。

そして、iPhone 11のカラーバリーエーションにはミッドナイトグリーンがありましたが、これはiPhone12ではなくなるようです。

iPhone12 Proシリーズでは『パシフィックブルー』と呼ばれるネイビーブルーが新色として発売されます。

ディスプレイ

iPhone12_機種変更_ディスプレイ
iPhone12シリーズのディスプレイサイズは以下のようになりました。

iPhone12

機種 ディスプレイサイズ
iPhone12 mini 5.4インチ
iPhone12 6.1インチ
iPhone12 Pro 6.1インチ
iPhone12 Pro Max 6.7インチ

iPhone12のディスプレイは5.4インチと持ち運びやすいサイズです。

iPhone12

5.4インチといえば、iPhoneSEとiPhoneSE (第2世代)の中間のサイズで、ユーザーからも人気のあるサイズ感として注目を浴びています。

その分、iPhone12 Pro Maxでは6.7インチと大画面のスマホになっています。

iPhone12Pro

また、これまでは一部モデルが液晶ディスプレイでした。

しかし、iPhone12では全機種が有機ELディスプレイになり、発色が良く省エネになります。

プロセッサー

iPhone12_機種変更_プロセッサー
iPhone12シリーズでは最新の「A14 Bionic」チップとさらに進化したNeutral Engineが搭載されます。

このA14チップはiPhone11に搭載されたA13チップよりも性能は約1.5倍向上すると言われていて

搭載されたiPhone12シリーズはマルチタスクや、アプリ動作のスムーズさ、AR体験の向上や写真の画像処理に貢献します。

iPhone12mini

iPhone12ではこれまでよりかなりのパフォーマンス向上が期待できるのです。

情報ソース:Apple公式サイト(日本)

カメラ

iPhone12_機種変更_カメラ
iPhone12ではカメラ性能の向上も期待できます。

iPhone12 シリーズのカメラはLiDARスキャナが改善され『ナイトモード』の質が向上。

ナイトモードでもポートレートを使用できるようです。

さらに、これまではアウトカメラのみナイトモードを使用可能でしたが、iPhone12では全カメラでナイトモードを使用できます。

A14 Bionicチップのおかげで、画像処理性能も大幅アップしておりベースモデルでもノイズが減り画質が良くなります。

iPhone12

しかしProモデルはよりカメラ性能がよく、Deep FusionとHDRの組み合わせで柔軟性の高いRAW画像を撮影できるほか

手ブレ補正機能も向上しています。

さらに、動画の機能も上がってナイトモードのタイムラプスや4Kビデオの撮影をすることができます。

新型iPhoneでこのような高画質な写真が撮れると思うとワクワクします。

画素数の他に、望遠レンズがナイトモードに対応するほか、暗所オートフォーカスの改善などが行われるようです。

また、iPhone12 Pro とiPhone12 Pro Maxでは外向きカメラにLiDARスキャナが搭載され、AR機能が強化されます。

iPhone12・iPhone12 Pro
10月16日21時から予約開始

iPhone12 mini・iPhone12 Pro Max
11月6日22時から予約開始

iPhone 12 公式オンラインショップなら…
  • 事務手数料・頭金6,000円以上が0円
  • 予約にかかる待ち時間も0分
  • 実店舗より在庫が豊富だから最短でiPhone12が手に入る!

1,000万人以上が使っている

公式オンラインショップで予約が確実

 

モバイル通信

iPhone12_機種変更_モバイル通信
iPhone12では全モデルで5Gに対応します。

iPhone12Pro

上位モデルでは近距離での高速通信に優れたミリ波と、電波を遠くに飛ばせるSub6を搭載するようです。

ベースモデルではSub6のみの対応になる予定です。

5Gの主要性能
  • 超高速→高速伝送速度10Gbps
  • 超低遅延→1ミリ秒程度の遅延(LTEの10倍)
  • 多数同時接続→100万台/km²の接続機器数

出典:総務省https://www.soumu.go.jp/main_content/000633132.pdf

下り
5G 20Gbps(理論値)
4G 0.2Gbps(一般的な実測値)

*下り・・・ネット上からデータを受信する速度

上記のデータからもわかるように、5Gは4Gと比べて50~100倍近くの速度でデータを受信することができます。

具体的には2時間の映画を3秒でダウンロード(現在高速と言われているLTEは5分)できると言われています。

その他機能

iPhone12_機種変更_その他機能
これまであげたもののほかに、iPhone12には以下のような特徴があるようです。

iPhone12の特徴
  • 画面上部のノッチが小さくなる
  • Face IDが改良され、横向き認証に対応
  • 手ブレ補正がさらに強力にな
  • 付属品がへる
  • ライトニングの強化など

今からiPhone12の発売が楽しみですね。

何が変わる?iPhone12とiPhone11比較表

iPhone12_機種変更_比較
iPhone12とiPhone 11では具体的に何が変わるのでしょうか。

変わる主な点を表にすると以下のようになります。

【ベースモデル】

iPhone12 mini iPhone12 iPhone 11
価格 64GB:74,800円
128GB :79,800円
256GB:90,800円
64GB:85,800円
128GB :90,800円
256GB:101,800円
64GB:74,800円
128GB:79,800円
256GB:90,800円
ディスプレイサイズ 5.4インチ 6.1インチ 6.1インチ
ディスプレイタイプ 有機ELディスプレイ 有機ELディスプレイ 液晶ディスプレイ
チップ A14 Bionic A14 Bionic A13 Bionic
モバイル通信 5G 5G 4G

【Proモデル】

iPhone12 Pro iPhone 11 Pro
価格 128GB :106,800円
256GB:117,800円
512GB:139,800円
106,800円(64GB)
122,800円(256GB)
144,800円(512GB)
ディスプレイサイズ 6.1インチ 5.8インチ
ディスプレイタイプ 有機ELディスプレイ 液晶ディスプレイ
チップ A14 Bionic A13 Bionic
モバイル通信 5G 4G

5Gに対応し、チップも高性能なものに変わるのに、価格や安くなるiPhone12はかなりコスパが良いと言えます。

iPhone12にもっともお得に機種変更する方法

iPhone12_機種変更_方法
iPhone12をもっともお得に機種変更する方法はキャリアによって異なります。

結論からいうと、どのキャリアでもオンラインストアでの購入をおすすめしています。

というのも、店舗で購入をすると、『頭金』と呼ばれる機種代金・事務手数料に上乗せして支払う店舗独自の手数料が課されてしまうからです。

簡単にいうと、5,000円〜10,000円の別料金を店舗に支払わなければならないのです。

さて、以下の4つのキャリアにわけてもっともお得に機種変更する方法を2020年現在行われている最新のキャンペーン情報も含め解説します。

キャリア別のお得に機種変更する方法

誰よりも早くiPhone12を予約!おすすめ記事

docomoの場合

iPhone12_機種変更_ドコモ
docomoの場合、ドコモオンラインショップで機種変更を行うのが一番お得です。

docomoで機種変更をする時には主にドコモショップに行くか、ドコモオンラインショップを使うことになります。

その中でも、ドコモオンラインショップで機種変更すると最安値でiPhone12に機種変更できます。

ドコモオンラインショップなら頭金や事務手数料などがかからないからです。

ドコモオンラインショップとドコモショップを比較すると以下の表のようになります。

オンラインショップ ドコモショップ
頭金 0円 数千円程度
事務手数料 0円 2~3,000円程度
送料 0円
(2,750円以上の場合)
購入できる時間帯 24時間 販売店により異なる
待ち時間 0分 かかる場合もある

安く購入できる上にかかる時間も短くなるのでかなりお得ですね。

頭金とは
頭金とは、スマホの本体代金や事務手数料とは別に支払う手数料です。 本来頭金とは、購入するものの代金の一部という意味ですが、ここでの頭金は完全に機種代金・事務手数料に上乗せして支払う料金という意味なので注意しましょう。 頭金の金額は一律ではなくスマホ本体を購入する店舗ごとに独自に価格が設定されています。 なおオンラインショップを利用した場合、頭金は無料になります。

2020年最新!お得なキャンペーン①下取りプログラム

ちなみに、ドコモオンラインショップでは「下取りプログラム」というキャンペーンも行っています。

iPhone12_機種変更_ドコモ_下取り

出典:docomoオンラインショップ

今持っているスマホを下取りに出すと鑑定額に応じたdポイントがプレゼントされるのです。

鑑定額は端末の状態などによって異なります。

dポイントはスマホ料金の支払いに使えるため、かなりお得です。

2020年最新!お得なキャンペーン②スマホおかえしプログラム

また、ドコモでは「スマホおかえしプログラム」というお得なキャンペーンも行われています。

iPhone12_機種変更_ドコモ_スマホおかえしプログラム

出典:docomoオンラインショップ

「スマホおかえしプログラム」では対象のスマホを36回分割払いで購入し、36ヶ月後に返却した場合、最大12回分の分割料金が0になるキャンペーンです。

スマホを最大3割引程度で購入できるキャンペーンなので、かなりお得です。

「スマホおかえしプログラム」はおおむね端末料金が5万円以上になる機種に適用されるので、iPhone12にも適用されることでしょう。

これらのキャンペーンを組み合わせれば、iPhone12をかなりお得に手に入れることができます。
ドコモオンラインショップ_ロゴ

>>>ドコモオンラインショップ<<<

ドコモオンラインショップ
公式サイトはこちら

auの場合

iPhone12_機種変更_au
auの場合、auオンラインショップで機種変更するのが一番お得です。

auショップで機種変更する場合とauオンラインショップで機種変更する場合を比較すると以下の表のようになります。

オンラインショップ auショップ
頭金 0円 数千円程度
事務手数料 2~3000円 2~3,000円程度
送料 0円
(2,500円以上の場合)
購入できる時間帯 24時間 販売店により異なる
待ち時間 0分 かかる場合もある

短時間で購入できて、頭金などもかからないので、auショップのほうが圧倒的にお得ですね。

2020年最新!お得なキャンペーン①au Online Shop お得割

そして、auオンラインショップでは「au Online Shop お得割」というキャンペーンを行っています。

iPhone12_機種変更_au_お得割

出典:auオンラインショップ

「au Online Shop お得割」では対象の機種を購入した場合、最大で22,000円(税込)が割引されます。

2020年7月現在、対象機種にはiPhone SEやiPhone 11も入っています。

また、auではiPhone下取りプログラムも行われています。

iPhone下取りプログラムでは今持っているiPhoneを下取りに出すと最大58,300円相当のPontaポイントが還元されます。

下取り価格は機種や画面割れしているかどうかで異なります。

詳しい下取り価格は以下のページから確認できます。

下取り価格を確認する

2020年最新!お得なキャンペーン②かえトクプログラム

そして、auでは「かえトクプログラム」も行われています。

iPhone12_機種変更_au_かえトク

出典:auオンラインショップ

かえトクプログラムでは端末を24回の分割払いで購入した場合、23回目までの分割料金が安くなります。

そして、最後の支払いは購入した端末を返却することで0円になります。

これらのキャンペーンを組み合わせれば、iPhone12をかなりお得に手に入れることができます。
au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ
公式サイトはこちら

ソフトバンクの場合

iPhone12_機種変更_ソフトバンク
ソフトバンクの場合、SoftBankオンラインショップで購入するのがおすすめです。

オンラインショップで購入した場合とソフトバンクショップで購入した場合を比較すると以下の表のようになります。

オンラインショップ ソフトバンク
頭金 0円 数千円程度
0円 3000円
送料 0円
購入できる時間帯 24時間 販売店により異なる
待ち時間 0分 かかる場合もある

金銭的にも時間的にも、SoftBankオンラインショップで購入したほうがお得であることがわかります。

2020年最新!お得なキャンペーン①Web割キャンペーン

さらに、オンラインショップでは「Web割キャンペーン」も行われています。

iPhone12_機種変更_ソフトバンク_WEB割

出典:ソフトバンクオンラインショップ

このキャンペーンでは自宅受け取りで申し込みを行った場合、通常3,000円かかる事務手数料が0円になります。

2020年最新!お得なキャンペーン②トクするサポート+

その上、ソフトバンクでは「トクするサポート+」というキャンペーンも行っています。

iPhone12_機種変更_トクするサポート

出典:ソフトバンクオンラインショップ

「トクするサポート+」では対象機種を48回分割払いで購入し、25ヶ月目にソフトバンクで返却、もしくは買い換えを行うと24回分の代金が支払い不要になります。

つまり、スマホを実質半額で購入できるのです。

これはdocomoやauの類似のキャンペーンと比べてもかなりお得です。

iPhone 11やiPhone SEも「トクするサポート+」の対象機種に入っているので、iPhone12も発売されたら対象機種になると考えられます。
ソフトバンクオンラインショップ_ロゴ

>>>ソフトバンクオンラインショップ<<<

ソフトバンク
オンラインショップ
公式サイトはこちら

その他・格安SIMの場合

iPhone12_機種変更_格安SIM
その他の通信キャリアや格安SIMの場合は、基本的にはAppleStoreで購入するのがおすすめです。

格安SIMでは回線とスマホをセット購入することもできますが、最新のiPhoneは扱っていないことがほとんどだからです。

しかも、セットで購入はできても安くなるわけではありません。

AppleStoreならどの通信キャリアでも利用できるSIMフリーの端末が購入できます。

AppleStoreは店舗もありますが、オンラインショップもあります。

さらに、AppleStoreでは下取りも行っています。

iPhone12_機種変更_applestore_下取り

出典:AppleStore

下取りでは今使っているiPhoneを下取りに出すことで、iPhoneを割引価格で購入できます。

割引額は機種や端末の状態によって異なります。

おおよその下取り価格はAppleStoreで確認できます。

AppleStoreで下取り価格を確認する

iPhone12に機種変更する時にやるべきこと3つ

iPhone12_機種変更_やるべきこと
旧型のiPhoneからiPhone12に機種変更する時にやるべきことは以下の3つです。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

やること①:データのバックアップを取る

iPhone12_機種変更_バックアップ
iPhoneの機種変更をする時にまずやるべきことはデータのバックアップを取ることです。

データのバックアップを取る方法には主に以下の2つがあります。

iPhoneをバックアップする2つの方法
  • iCloudでバックアップする方法
    iCloudというAppleのクラウドサービスでバックアップを取る方法。毎日自動的にバックアップしてくれるのが便利ですが、5GB以上をバックアップするとお金がかかります。
  • パソコンでiTunesを使う方法
    iPhoneとパソコンを接続し、パソコンでiTunesというソフトを使ってバックアップを取る方法。データが多くても無料で利用できますが、自動的にバックアップしてくれるわけではありません。

また、LINEなどアプリごとにバックアップを取る必要があるアプリもあるので注意が必要です。

やること②:iPhone12にデータを引き継ぐ

iPhone12_機種変更_データ
バックアップを取り終わったら、次は前の端末からiPhone12にデータを引き継ぎましょう。

iPhoneからiPhoneにデータを引き継ぐ方法は主に以下の3つです。

iPhoneからiPhone12にデータを引き継ぐ3つの方法
  • iCloudからデータを移行する方法
  • パソコンでiTunesを使ってデータを移行する方法
  • iPhoneから直接データを転送する方法(クイックスタート)

基本的には画面の案内に従って操作を行えばデータ移行することができます。

ちなみに、クイックスタートはバックアップを取らなくてもデータを移行できる便利な方法です。

クイックスタート簡単7ステップ
  1. 使用中のデバイスのBluetoothをオンにする
  2. 新しいデバイスの電源を入れて、現在使っている iOS 11 以降を搭載したデバイスの近くに置く
  3. 使用中のデバイスに表示されたクイックスタート画面にアップルIDが表示されるので確認の上『続ける』をタップ
  4. 画面に表示される案内に沿って操作を進める
  5. 入力画面が表示されたら、現在使っているデバイスのパスコードを新しいデバイスに打ち込む
  6. 新しいデバイスにFace IDかTouch IDを登録する

iOS 12.4以降の場合に使うことができます。

LINEなどのSNSアプリもデータ移行を行ってしまいましょう。

やること③:初期設定を行う

iPhone12_機種変更_初期設定
データの引き継ぎまで終わったら、最後に初期設定を行いましょう。

基本的には画面に従えば問題なく初期設定をすることができます。

iPhoneで初期設定する必要があるものは主に以下のとおりです。

iPhoneで初期設定する必要があるもの
  • 言語・国または地域
  • キーボードの種類
  • WiFi接続設定
  • 位置情報サービス
  • Apple ID など

すべて初期設定が完了したら、さっそくiPhone12を使い始めてみましょう。

iPhone12の機種変更のまとめ

iPhone12_機種変更_まとめ
iPhone12の発売は2020年10月下旬なのではないかと予想されています。

iPhone12は大幅な性能アップが行われ、価格も抑えられているので購入するのがおすすめです。

iPhone12は発売されたら、各キャリアのオンラインショップやAppleStoreで購入するのが一番お得です。

ぜひ手に入れてみてください。

「iPhone12への機種変更」ざっくり言うと
  • 今年はApple公式サイト・ドコモ・au・ソフトバンクで同時予約・発売
  • iPhone12・iPhone12 Pro は10月16日予約開始!
  • iPhone12 mini・iPhone12 Pro Max は11月6日予約開始!
  • iPhone12はiPhone初の5G対応で、全機種有機ELなど大幅アップデート満載
  • iPhone12は各社オンラインショップかAppleStoreで購入するのがお得

誰よりも早くiPhone12を予約!おすすめ記事

iPhone12・iPhone12 Pro
10月16日21時から予約開始

iPhone12 mini・iPhone12 Pro Max
11月6日22時から予約開始

iPhone 12 公式オンラインショップなら…
  • 事務手数料・頭金6,000円以上が0円
  • 予約にかかる待ち時間も0分
  • 実店舗より在庫が豊富だから最短でiPhone12が手に入る!

1,000万人以上が使っている

公式オンラインショップで予約が確実