【ドコモ】iPhone12に乗り換える方法|MNP予約番号の取得・料金・お得なキャンペーンまで徹底解説

ドコモ_MNP_iPhone12_アイキャッチ

他社からドコモに乗り換えてiPhone12を買うにはどうしたらいいの?
ドコモから他社に乗り換えてiPhone12を買うにはどうしたらいいの?

このように考えていませんか?

iPhone12を買うのと一緒に乗り換えをすれば、一石二鳥ですよね。

そこで、この記事では他社からドコモに乗り換える場合、ドコモから他社に乗り換える場合のそれぞれでiPhone12を購入する方法について徹底解説します。

iPhone12をお得に買える方法まで解説しているので、ぜひご覧ください。

【Appleストア・ドコモ・au・ソフトバンク】
iPhone12の予約・発売日

発表日 予約開始日 発売日
iPhone12 & 12 Pro 10月14日(水) 10月16日(金) 10月23日(金)
iPhone12 mini & 12 Pro Max 11月6日(金) 11月13日(金)
「ドコモへ・ドコモからのMNP乗り換えでiPhone12を購入する手順」
  • iPhone12は生産が限られているため、予約は必須!
  • iPhone12は即予約ができて在庫が豊富なオンラインショップでの購入がおすすめ
  • オンラインショップで予約し、MNP予約番号を発行して、オンラインショップで購入すればiPhone12を買える
  • ドコモではiPhone12に乗り換える時に使えるさまざまなキャンペーンが行われている
  • iPhone12はめちゃくちゃ良機種の予感!

ドコモオンラインショップ_ロゴ

>>>ドコモオンラインショップを詳しくみる!<<<

ドコモオンラインショップ公式サイトはこちら

iPhone12シリーズの目玉アップデート
  • 全モデルでiPhone初の5G対応
iPhone12 miniからiPhone12Proまで、iPhone12シリーズ全デバイスで5G対応
  • ディスプレイは全機種で有機ELが採用
発色が良く、省エネに!
  • チップがA14 Bionicに変更
CPU・GPU性能が大幅向上・処理速度が50%以上改善・電力効率が向上。
  • カメラ性能が大幅向上。全モデル全カメラでナイトモード
  • iPhone12 mini は5.4インチで最小の5G対応スマートフォン

ワイモバイル_ロゴ

iPhone12シリーズはいつ買える?発売日最新情報

ドコモ_MNP_iPhone12_発売日

10月14日にAppleの公式イベントで、iPhone12 mini ・iPhone12 ・iPhone12 Pro・iPhone12 Pro Maxの発売が発表され、

予約・発売日のスケジュールは以下のように決定しました。

【Appleストア・ドコモ・au・ソフトバンク】
iPhone12の予約・発売日

発表日 予約開始日 発売日
iPhone12 & 12 Pro 10月14日(水) 10月16日(金) 10月23日(金)
iPhone12 mini & 12 Pro Max 11月6日(金) 11月13日(金)

毎年新型iPhoneが発売されると、ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアでの新機種の予約・発売は、Appleよりも

数日から数ヶ月遅れて始まりますが

コロナの影響を受け、iPhoneの発表が遅れたこともあるのかAppleと同時に予約開始・発売がされます。

つまり、Appleでのスケジュールと同様、ドコモ・au・ソフトバンクでiPhone12・iPhone12 Proは10月16日に予約開始

iPhone12 mini・iPhone12 Pro Maxは11月6日に予約開始になるので今すぐ準備が必要です。

ドコモにMNPで乗り換えてiPhone12を購入するもっともお得な手順

ドコモ_MNP_iPhone12_手順1
まずは他社からドコモにMNPで乗り換えて購入する手順を見ていきましょう。

ちなみに、MNPとは、電話番号を変えないでスマホのキャリアを乗り換える方法のことです。

他社からドコモに乗り換える時には、ドコモショップに行く方法とドコモオンラインショップに行く方法があります。

この2つの方法を比較すると以下の表のようになります。

オンラインショップ ドコモショップ
頭金※ 0円 数千円程度
事務手数料 0円 2~3,000円程度
送料 0円
(2,750円以上の場合)
購入できる時間帯 24時間 販売店により異なる
待ち時間 0分 かかる場合もある

金銭的にも、時間的にもドコモオンラインショップを利用したほうが圧倒的にお得なのです。

そこで、今回はドコモオンラインショップを使って他社からドコモに乗り換えてiPhone12を購入する方法を以下の3つの手順にわけて見ていきたいと思います。

それぞれの手順について詳しく見ていきましょう。

頭金とは
頭金とは、スマホの本体代金や事務手数料とは別に支払う手数料です。 本来頭金とは、購入するものの代金の一部という意味ですが、ここでの頭金は完全に機種代金・事務手数料に上乗せして支払う料金という意味なので注意しましょう。 頭金の金額は一律ではなくスマホ本体を購入する店舗ごとに独自に価格が設定されています。 なおオンラインショップを利用した場合、頭金は無料になります。

手順①:ドコモオンラインショップでiPhone12を予約する

ドコモ_MNP_iPhone12_予約
まだiPhone12が発売されていない場合、予約開始日を待ってドコモオンラインショップでiPhone12を予約しましょう。

予約すれば最速でiPhone12を利用開始することができます。

ドコモオンラインショップでは、以下の5ステップでiPhone12を予約できます。
ドコモオンラインショップ_ロゴ

>>>ドコモオンラインショップ<<<

ドコモオンラインショップ
公式サイトはこちら

5つのステップについてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

STEP.1
dアカウントを作成してログイン
ドコモでの手続きにはすべてdアカウントが必要です。

dアカウントのホームページにアクセスして、dアカウントを作成しましょう。

アカウントの作成が終わったらログインします。

STEP.2
モデル・容量・カラーを選択
ログインが終わったら「商品を探す」の中から「iPhone」を探してクリックします。

そして、あなたがほしいiPhone12の機種を選択しましょう。

次に、ストレージの容量とカラーを選択します。

STEP.3
「乗り換え(MNP)」を選択
他社からドコモに乗り換える場合は「乗り換え(MNP)」を選択します。

「乗り換え(MNP)」を選択すれば電話番号を変えないまま、ドコモに乗り換えることができます。

STEP.4
必要情報を入力
次は発送先の住所や氏名など、必要な情報を入力しましょう。

STEP.5
「登録」ボタンを押して予約完了
必要な情報を入力し終わったら、最後に「登録」ボタンを押します。

これで予約は完了です。

手順②:MNP予約番号を取得する

ドコモ_MNP_iPhone12_予約番号
他社からドコモに乗り換える時には、必ずMNP予約番号を取得する必要があります。

ちなみに、MNP予約番号の有効期限は予約当日を含めて15日間なので注意が必要です。

iPhone12の発売が開始されてから取得したほうが無難です。

そんなMNP予約番号の取得手順は各キャリアによって異なります。

ただ、たいていのキャリアでは以下の3つの手段でMNP予約番号を取得できます。

MNP予約番号の取得方法
  • 電話で問い合わせる
  • Web上で手続きをする
  • 店舗に行く

MNP予約番号の取得を簡単に済ませたい人は、電話で問い合わせるのがおすすめです。

手順③:ドコモオンラインショップで乗り換え手続きを行う

ドコモ_MNP_iPhone12_オンラインショップ
MNP予約番号を取得したら、次はドコモオンラインショップで乗り換え手続きを行いましょう。

以下の手順で乗り換えができます。

ちなみに、iPhone12を事前に予約していた場合は、「STEP.5」から手続きを始めましょう。

一方、iPhone12を予約してなかった場合は「STEP.1」から手続きを始めます。

STEP.1
dアカウントを作成してログイン
ドコモでの手続きにはすべてdアカウントが必要です。

dアカウントのホームページにアクセスして、dアカウントを作成しましょう。

アカウントの作成が終わったらログインします。

STEP.2
モデル・容量・カラーを選択
ログインが終わったら「商品を探す」の中から「iPhone」を探してクリックします。

そして、あなたがほしいiPhone12の機種を選択しましょう。

次に、ストレージの容量とカラーを選択します。

STEP.3
「乗り換え(MNP)」を選択
他社からドコモに乗り換える場合は「乗り換え(MNP)」を選択します。

「乗り換え(MNP)」を選択すれば電話番号を変えないまま、ドコモに乗り換えることができます。

STEP.4
必要情報を入力
次は発送先の住所や氏名など、必要な情報を入力しましょう。

STEP.5
料金プランを選択
次に料金プランを選択します。

ドコモの料金プランはシンプルで、iPhone12などの5G機種の場合は「5Gギガホ」「5Gギガライト」の2つだけです。

「5Gギガライト」では毎月1~7GBの間で使った分に応じて料金を支払います。

一方、「5Gギガホ」は通信量無制限なので7GB以上使う場合におすすめです。

STEP.6
支払い方法を選択
次は支払い方法を選択します。

ドコモの支払い方法には「口座振替」「クレジットカード払い」「請求書払い」の3つがあります。

基本的には「クレジットカード払い」が便利なのでおすすめです。

STEP.7
注文内容の確認・完了
最後に注文内容の確認をしましょう。

問題なければこれで注文は完了です。

iPhone12が手元に届くまで待ちましょう。

ドコモにMNPで乗り換えてiPhone12を購入する時に役立つキャンペーン

ドコモ_MNP_iPhone12_キャンペーン
ドコモにMNPで乗り換えてiPhone12を購入する時には、以下のようなキャンペーンが役に立ちます。

ドコモでiPhone12に乗り換える時に役立つキャンペーン

それぞれのキャンペーンについて詳しく見ていきましょう。

5G WELCOME割

ドコモ_MNP_iPhone12_5GWELCOME

出典:ドコモオンラインショップ

5GWELCOME割では、5G対応機種を購入した場合、端末料金が5,500円(税込)~22,000円(税込)割引になります。

iPhone12は5Gに対応することがほぼ確定的なので、当然このキャンペーンも適用されると考えられます。

他社からドコモの5G機種に乗り換えた場合の割引額は22,000円になるので、かなりお得です。

端末購入割引

ドコモ_MNP_iPhone12_端末購入割引

出典:ドコモオンラインショップ

端末購入割引では、対象の機種を購入した場合、端末代金が5,500円(税込)~22,000円(税込)割引になります。

多くのiPhoneの機種が割引対象に入っているため、iPhone12も発売が開始されれば、このキャンペーンが適用されると考えられます。

iPhone 11に他社から乗り換えた場合、2020年7月現在の割引額は22,000円になっています。

iPhone12も発売されれば22,000円の割引が適用されるのではないでしょうか。

5Gギガホ割

ドコモ_MNP_iPhone12_5Gギガホ

出典:ドコモオンラインショップ

5Gギガホ割では、料金プランを「5Gギガホ」にした場合、最大6ヶ月の間、月額料金が1,000円(税抜)割引になります。

月々の支払額が7,480円(税抜)から6,480円(税抜)に変わるのでかなりお得感があります。

さらに、2020年7月現在、ドコモでは5Gギガホの料金プランで通常100GBまでの通信量が無制限になるキャンペーンも行われています。

スマホおかえしプログラム

ドコモ_MNP_iPhone12_スマホおかえしプログラム

出典:ドコモオンラインショップ

「スマホおかえしプログラム」では対象のスマホを36回分割払いで購入し、36ヶ月後に返却した場合、最大12回分の分割料金が0になります。

たとえば、72,000円のスマホを36回分割払いで購入すると、1回あたりの支払金額は2,000円になります。

スマホおかえしプログラムでは、このスマホを26ヶ月後に返却すると24,000円分の支払いが不要になり、72,000円のスマホを実質48,000円で購入できます。

スマホを最大3割引程度で購入できるキャンペーンなので、かなりお得です。

「スマホおかえしプログラム」はおおむね端末料金が5万円以上になる機種に適用されるので、iPhone12にも適用されることでしょう。

下取りプログラム

ドコモ_MNP_iPhone12_下取り

出典:ドコモオンラインショップ

下取りプログラムでは、持っているスマホを下取りに出すと鑑定額に応じたdポイントがプレゼントされます。

dポイントはスマホ料金の支払いに使えるため、かなりお得です。

なお、鑑定額は端末の状態などによって異なります。

特にiPhoneの場合、下取り価格は高くなっています。

ドコモからMNPで他社に乗り換えてiPhone12を購入する手順

ドコモ_MNP_iPhone12_手順2
この記事を読んでいる方の中には「ドコモから他社に乗り換えてiPhone12を購入したい」という方もいるでしょう。

そんな方のために、この見出しでは他社から乗り換える時の手順を解説しています。

以下の2つの場合に分けて、手順を詳しく見ていきましょう。

なお、細かい手順は会社ごとに異なるので、詳細は各社のホームページを参照するようにしてください。

au、ソフトバンク、楽天モバイルに乗り換える場合

ドコモ_MNP_iPhone12_MNO
ドコモからau、ソフトバンク、楽天モバイルに乗り換える場合の手順は以下のとおりです。

なお、乗り換える手段はほかにもありますが、今回は一番簡単な「オンラインで乗り換える方法」の手順を解説します。

STEP.1
オンラインショップでiPhone12を予約
ドコモからau、ソフトバンク、楽天モバイルに乗り換える場合は、まずオンラインショップでiPhone12を予約しましょう。

オンラインショップでiPhone12を予約する手順は、ドコモの場合と大きく変わりません。

買いたい機種を選んで「乗り換え(MNP)」を選択し、氏名や発送先住所などの情報を入力するだけです。

STEP.2
MNP予約番号を取得
iPhone12の予約が完了したら、次はドコモでMNP予約番号を取得しましょう。

ドコモでMNP予約番号を発行する方法はいくつかありますが、電話で問い合わせるのが一番簡単でしょう。

ドコモの携帯電話からの場合は「151」、一般電話の場合は「0120-800-000」に電話をかけて「ドコモから他社に乗り換えるために、MNP予約番号を発行してほしいのですが」と言いましょう。

なお、MNP予約番号の有効期限は15日です。

これを過ぎると再発行することになるので、MNP予約番号を発行したら、すぐにiPhone12を購入するようにしましょう。

STEP.3
オンラインショップで購入・契約
iPhone12が発売されたら各社のオンラインショップで購入・契約を行います。

購入・契約の手順もドコモの場合と大差ありません。

料金プラン・支払い方法を選択して注文を完了させましょう。

auや楽天モバイルの料金やMNPするメリットについて知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

格安SIMに乗り換える場合

ドコモ_MNP_iPhone12_格安SIM
ドコモから格安SIMに乗り換えをする場合は、少し手順が異なります。

以下の手順で乗り換えましょう。

今回は一番わかりやすい「Apple StoreでiPhone12を購入する方法」を例に説明します。

STEP.1
Apple StoreでiPhone12を予約
まずはApple StoreをiPhone12を予約します。

Apple Storeで購入すると他社から購入するより安いです。

しかも、どの通信回線でも契約できる「SIMフリー」のiPhone12を手に入れることができます。

Apple StoreでiPhone12を予約する時には、モデル・容量・カラーを選択し、氏名や発送先の住所や支払い方法などを入力しましょう。

ちなみに、クレジットカード払いで予約した場合は在庫が確保され次第、自動的に発送されるのでSTEP.4を踏む必要はありません。

STEP.2
MNP予約番号を取得
iPhone12の予約が終わったら、iPhone12が発売されるまで1週間を切った後にMNP予約番号を取得します。

ちなみに、MNP予約番号を取得するのが発売の1週間前なのは、MNP予約番号の有効期限が15日だからです。

これを過ぎると再発行する手間がかかります。

ちなみに、ドコモでMNP予約番号を発行する方法はいくつかありますが、電話で問い合わせるのが一番簡単でしょう。

ドコモの携帯電話からの場合は「151」、一般電話の場合は「0120-800-000」に電話をかけて「ドコモから他社に乗り換えるために、MNP予約番号を発行してほしいのですが」と言いましょう。

STEP.3
格安SIMの回線のみ契約
MNP予約番号を取得したら、格安SIMで回線契約を行いましょう。

格安SIMではスマホと回線をセットで購入することもできますが、iPhoneの最新機種は扱っていないため、回線のみ契約します。

ちなみに、おすすめの格安SIMについては下で詳しく解説しています。

おすすめの格安SIMを見に行く

回線を契約する方法は各社で異なりますが、画面の指示に従えば問題なく契約ができます。

契約が完了したら数日程度で家にSIMカードが届きます。

STEP.4
Apple StoreでiPhone12を購入
iPhone12が発売されたら、Apple StoreでiPhone12を購入します。

支払い方法を銀行振込にしていた場合は、指定の口座に振り込みを行いましょう。

振り込みが確認され次第、登録した住所にiPhone12が発送されます。

格安SIMを含めてのおすすめを知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

ドコモのおすすめ乗り換え先3選

ドコモ_MNP_iPhone12_乗り換え先
ドコモから他社に乗り換える場合は、以下の3社の中から選ぶのがおすすめです。

ドコモのおすすめ乗り換え先3選

これらの会社では通信料金の安さと通信回線の速さが高い次元で両立されているからです。

それぞれの会社について詳しく見ていきましょう。

Y!mobile

出典:Y! mobile

Y!mobileは3大キャリアのソフトバンクが自社で運営している格安SIMです。

CMなどでも聞くことが多い会社ですよね。

Y!mobileは3大キャリアより料金が安いのに、3大キャリア並の通信速度を叩き出します。

スマホの料金を下げたい人は、まず第一に検討すべき格安SIMでしょう。

★Y!mobileの料金プラン

4GB 13GB 17GB
月額料金(税込) 2,178円 3,278円 4,378円

>>>Y!mobileを詳しくみる!<<<

Y!mobile
公式サイトはこちら

UQ-mobile

ドコモ_MNP_iPhone12_UQmobile

出典:UQ-mobile

UQ-mobileはau系の格安SIMです。

格安SIMの中でも、特に通信の安定性が高いと評判です。

そして、月額料金を口座振替で支払うことができるので、クレジットカードを持ってなくても安心です。

★UQ-mobileの料金プラン

4GB 12GB
月額料金(税込) 2,178円 3,278円

>>>UQ-mobileを詳しくみる!<<<

UQ-mobile
公式サイトはこちら

BIGLOBEモバイル

ドコモ_MNP_iPhone12_BIGLOBE

出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルはdocomo系の格安SIMです。

通信速度こそUQ-mobileやY!mobileに敵いませんが、料金の安さが魅力です。

スマホのヘビーユーザーでない場合はBIGLOBEの通信速度でも十分快適に利用できます。

スマホの料金を抑えたい人は検討してみてはいかがでしょうか。

★BIGLOBEモバイルの料金プラン

3GB 6GB 12GB
月額料金(税込) 1,760円 2,365円 3,740円

>>>BIGLOBEモバイルを詳しくみる!<<<

BIGLOBEモバイル
公式サイトはこちら

ドコモのiPhone12乗り換え(MNP)に関するQ&A

ドコモ_MNP_iPhone12_QA
この見出しではドコモのiPhone12乗り換え(MNP)に関する主な疑問とその答えを掲載しています。

Q. iPhone12の予約開始・発売日はいつ?

ドコモ_MNP_iPhone12_発売日
iPhone12の予約開始・発売日は以下のとおりだと予測されています。

【Appleストア・ドコモ・au・ソフトバンク】
iPhone12の予約・発売日

発表日 予約開始日 発売日
iPhone12 & 12 Pro 10月14日(水) 10月16日(金) 10月23日(金)
iPhone12 mini & 12 Pro Max 11月6日(金) 11月13日(金)

なお、iPhone12の予約日や発売日に関して、2020年7月現在はまだ公式発表はありません。

Q. 解約月の日割り精算はある?

ドコモ_MNP_iPhone12_日割り
ドコモでも他社でも、基本的に解約月の日割り精算はありません。

どの日に解約しても、1ヶ月分の料金がかかってしまいます。

Q. 契約者以外が代理で乗り換えることはできる?

ドコモ_MNP_iPhone12_代理
ドコモでも他社でも、契約者以外が代理で乗り換えることは可能です。

しかし、代理で乗り換える場合は委任状や委任者の本人確認書類が必要で、手続きの手間は増えます。

ドコモのiPhone12乗り換え・MNPのまとめ

ドコモ_iPhone12_MNP_まとめ
他社からドコモに乗り換えてiPhone12を購入する場合も、ドコモから他社に乗り換える場合も、オンラインショップで買うのがおすすめです。

以下の手順を踏めば、問題なく乗り換えることができます。

iPhone12への乗り換え方法
  1. オンラインショップでiPhone12を予約
  2. MNP予約番号を取得
  3. 発売日になったらiPhone12を購入

 ドコモ利用料の1,000円(税抜)につき
\ 10%ポイント還元!/

dカードゴールド
  • 国際ブランド 
  • 電子マネー 
年会費 10,000円(税別) ポイント
還元率
1~10%
ポイント dポイント 保険 国内・国外あり
ETC
年会費
無料 審査 最短5分で審査完了
スマホ
決済
ApplePay
おサイフケータイ
家族
カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)

dカードGOLD
公式サイトはこちら

【新作】iPhone12 シリーズ
販売開始

iPhone 12 公式オンラインショップなら…
  • 事務手数料・頭金6,000円以上が0円
  • 予約にかかる待ち時間も0分
  • 実店舗より在庫が豊富だから最短でiPhone12が手に入る!

1,000万人以上が使っている

公式オンラインショップで購入が確実