iPhone12の機種変更で8万円以上得する!
最速かんたん予約方法

【2020年9月最新】 auのスマホでおすすめなのは? auのスマホ価格別おすすめ比較ランキング15選!お得なキャンペーン情報も一挙掲載!

auではどのスマホがおすすめなの?
auのスマホの価格はいくらくらいなの?

このように感じていませんか?

auではたくさんの機種が発売されているので、どのスマホを選んだらよいかわからなくなってしまいますよね。

そこで、この記事ではauのスマホの中でも特におすすめなものを価格別に15機種ご紹介しています。

さらに購入価格を安く済ませられるお得なキャンペーン情報もご紹介します。

この記事を読めば、auのスマホの中でおすすめの機種がわかるだけでなく、安く購入するポイントも把握することができます!

スマホを選ぶポイントやお得に買う方法まで解説しているので、ぜひご覧ください。

「auのスマホ」ざっくり言うと
  • 10万円以上ならXperia 1 II、5~10万円ならiPhone SE(第2世代)、5万円以下ならXperia 10 IIが一番おすすめ!
  • スマホの機種は価格、こだわりたい機能、デザインで決めるのがおすすめ
  • auでスマホを買うならau Online Shopが一番お得
  • auのキャンペーンを最大限活かすとお得にスマホを購入できる

au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ公式サイトはこちら

【2020年9月最新】auのおすすめスマホランキング5選【ハイスペック:10万円以上】

au_スマホ_ハイスペック
auで売られているスマホのうち、10万円以上するハイスペックなおすすめスマホは以下の5つです。

auのハイスペックなおすすめスマホ5選

それぞれの機種について詳しく見ていきましょう。

1位:Xperia 1 II

ドコモ_機種変更_Xperia1

出典:ソニー

Xperia 1 IIはXperiaシリーズの最新5G対応ハイスペックモデルです。

CPUは最高級のSnapdragon865 5G Mobile Platformを使っています。

画面はハイスペックモデルらしく4Kにも対応しており、21:9のシネマワイドディスプレイになので、映画などの動画視聴に最適です。

その上、バッテリーは4,000mAhの大容量なので、ヘビーユーザーでも電池がなくなることは少ないと考えられます。

Xperia 1 IIは高いスペックを備えた人気の高いスマホと言えます。

★Xperia 1 IIの価格

au一括価格(税込) 133,600円
かえトクプログラム
適用価格(税込)
79,120円
機種名 Xperia 1 II
発売日 2020年5月22日
OS Android 10
CPU Snapdragon 865
2.8GHz+1.8GHz
オクタコア
RAM 8GB
ROM 128GB
ディスプレイ X1TM for mobile(有機EL)
約6.5インチ
4K
サイズ 高さ:約166mm
幅:約72mm
厚さ:約9.1mm
重量 約181g
カメラ アウト①:約1220万画素(f/2.2)【超広角】
アウト②:約1220万画素(f/1.7)【広角】
アウト③:約1220万画素(f/2.4)【望遠】
イン:約800万画素(f/2.0)【標準】
バッテリー容量 4,000mAh
防塵性能
防水性能 IPX5/IPX8
5G対応
生体認証への対応
カラー ブラック
ホワイト
パープル
Xperia 1 IIの特徴
  • 5G対応のハイスペックモデル
  • 最高級のCPUを使用
  • 4,000mAhの大容量バッテリー
  • 画面は4Kにも対応

2位:Galaxy S20+ 5G

ドコモ_機種変更_GalaxyS20+5G

出典:サムスン

Galaxy S20+ 5GはGalaxyシリーズの最新作で、5Gにも対応しています。

広角、望遠、超広角、ToFの4つのカメラを搭載するなど、カメラ機能への強いこだわりを感じる機種です。

画面は6.7インチと大画面なので、臨場感のある映像を視聴できます。

スペックも最高級のチップを搭載しているのはもちろんのこと、12GBのメモリ(RAM)、4,500mAhの大容量電池などスペックも圧倒的です。

★Galaxy S20+ 5Gの価格

au一括価格(税込) 133,280円
かえトクプログラム
適用価格(税込)
76,475円
機種名 Galaxy S20+ 5G
発売日 2020年6月18日
OS Android 10
CPU Snapdragon 865
2.8GHz+1.7GHz
オクタコア
RAM 12GB
ROM 128GB
ディスプレイ Dynamic AMOLED(有機EL)
約6.7インチ
Quad HD+
サイズ 高さ:約162 mm
幅:約74mm
厚さ:約7.8mm
重量 約186g
カメラ アウト①:約1,200万画素(f/2.2)【超広角】
アウト②:約1,200万画素(f/1.8)【広角】
アウト③:約6,400万画素(f/2.0)【望遠】
アウト④:ToF
イン:約1,000万画素(f/2.2)【広角】
バッテリー容量 4,500mAh
防塵性能 IP6X
防水性能 IPX5/IPX8
5G対応
生体認証への対応
カラー コズミック・グレー
Galaxy S20+ 5G
  • 5G対応機種
  • カメラ機能への強いこだわりがある
  • 6.7インチの大画面
  • 最高級のチップを搭載
au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ公式サイトはこちら

3位:AQUOS R5G

スマホ_おすすめ_aquosr5g

出典:シャープ

AQUOS R5GはAQUOSシリーズの最新5G対応ハイスペック端末です。

ハイスペックスマートフォンとしては珍しく液晶ディスプレイを採用しています。

しかし、AQUOS R5Gの液晶ディスプレイは約10億色の色表現に対応するなど、画質はかなり良好です。

また、現在最高性能のチップ、Snapdragon 865を搭載しています。

その上、8K動画を撮影することも可能な4つのカメラも搭載しています。

★AQUOS R5Gの価格

au一括価格(税込) 106,870円
かえトクプログラム
適用価格(税込)
64,630円
機種名 AQUOS R5G
発売日 2020年3月27日
OS Android 10
CPU Snapdragon 865
2.8GHz+1.8GHz
オクタコア
RAM 12GB
ROM 256GB
ディスプレイ TFT(Pro IGZO)
約6.5インチ
QHD+
サイズ 高さ:約162mm
幅:約75mm
厚さ:約8.9mm
重量 約189g
カメラ アウト①:約4800万画素(f/2.9)【超広角】
アウト②:約1220万画素(f/1.7)【標準】
アウト③:約1220万画素(f/2.7)【望遠】
アウト④:【ToF】
イン:約1640万画素(f/2.0)【広角】
バッテリー容量 3730mAh
防塵性能 IP6X
防水性能 IPX5/IPX8
5G対応
生体認証への対応
カラー Earth Blue
Black Ray
Aurora White
AQUOS R5G
  • 5G対応のハイスペック機種
  • 液晶ディスプレイは約10億色の色表現に対応
  • 現在最高性能のチップを搭載
  • 8K動画を撮影可能

4位:Galaxy Note10+

スマホ_おすすめ_redminote

出典:サムスン

Galaxy Note10+は2019年に発売されたGalaxyシリーズの高価格帯スマートフォンです。

チップはSnapdragon 855、メモリ(RAM)は12GBと高性能になっているため、動作は非常に満足のいくものになっています。

そして、Galaxy Note10+は6.8インチの大画面スマホであり、2K画質にまで対応しているため、大画面でキレイな映像を楽しみたい人におすすめです。

その上、4,300mAhの大型バッテリーを搭載しているため、電池切れの心配も少ないです。

★Galaxy Note10+の価格

au一括価格(税込) 在庫なし
かえトクプログラム
適用価格(税込)
在庫なし
機種名 Galaxy Note10+
発売日 2019年10月18日
OS Android 9
CPU Snapdragon 855
2.8GHz+2.4GHz+1.7GHz
オクタコア
RAM 12GB
ROM 256GB
ディスプレイ Dynamic AMOLED(有機EL)
約6.8インチ
QHD+
サイズ 高さ:約162.3mm
幅:約77.2mm
厚さ:約7.9mm
重量 約197g
カメラ アウト①:約1,600万画素(f/2.2)【超広角】
アウト②:約1,200万画素(f/1.5⇔2.4)【広角】
アウト③:約1,200万画素(f/2.1)【望遠】
アウト④:【ToF】
イン:約1,000万画素
バッテリー容量 4,300mAh
防塵性能 IP6X
防水性能 IPX5/IPX8
5G対応
生体認証への対応
カラーバリーエーション オーラグロー
オーラブラック
オーラホワイト
Galaxy Note10+
  • Galaxyシリーズの高価格帯スマートフォン
  • 動作が非常に滑らか
  • 大型バッテリーを搭載
au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ公式サイトはこちら

5位:iPhone 11 Pro Max

iPhone_おすすめ_11ProMax

出典:Apple

iPhone 11 Pro Maxは2019年に発売されたiPhone 11シリーズの中でも、最高性能のモデルになっています。

カメラは「広角」「超広角」「望遠」の3つを搭載しており、プロ並みの写真も撮影できます。

「広角」「超広角」「望遠」のトリプルカメラになっており、これまでとれなかったような写真もとれます。

当然ながら、チップは2020年8月時点で最高性能のA13 Bionicです。

そして、電池保ちは歴代のiPhoneの中でもトップレベルになっています。

★iPhone 11 Pro Maxの価格

64GB 256GB 512GB
一括価格(税込) 140,400円 159,120円 185,040円
かえトクプログラム
適用価格(税込)
80,615円 90,160円 103,155円
機種名 iPhone 11 Pro Max
発売日 2019年9月13日
OS iOS 13
チップ A13 Bionicチップ
第3世代のNeural Engine
ディスプレイ Super Retina XDRディスプレイ
約6.5インチ
2,688 x 1,242ピクセル解像度、458ppi
サイズ 高さ:約158.0mm
幅:約77.8mm
厚さ:約8.1mm
重量 約226g
カメラ アウト①:約1,200万画素(f/2.4)【超広角】
アウト②:約1,200万画素(f/1.8)【広角】
アウト③:約1,200万画素(f/2.0)【望遠】
イン:約1,200万画素(f/2.2)
バッテリー容量 非公表
防塵性能 IP6X
防水性能 IPX8
5G対応
生体認証
カラー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
ミッドナイトグリーン
iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11シリーズの中で最高性能
  • カメラ機能が非常に優れている
  • 電池保ちは歴代のiPhoneの中でもトップレベル

【2020年9月最新】auのおすすめスマホランキング5選【ミドルレンジ:5~10万円】

au_スマホ_ミドルレンジ
auで売られているスマホのうち、15~10万円程度のミドルレンジのおすすめスマホは以下の5つです。

auのミドルレンジおすすめスマホ5選

それぞれの機種について詳しく見ていきましょう。

1位:iPhone SE(第2世代)

iPhone_おすすめ_SE

出典:Apple

iPhone SE(第2世代)は2020年5月に発売されたiPhoneシリーズの廉価版最新作です。

最新作でありながら5~7万円程度で購入できるコスパの高さが魅力です。

iPhone SE(第2世代)は近年のスマホの大画面化の流れに逆らうように、4.7インチの持ち運びやすいコンパクトなボディになっています。

そして、iPhone SE(第2世代)はなんと、iPhone 11 Proと同じA13 Bionicチップを搭載しています。

iPhone SE(第2世代)のCPUのスペックはハイスペックモデルと同等なのです。

★iPhone SE(第2世代)の価格

64GB 128GB 256GB
一括価格(税込) 55,270円 61,250円 75,215円
かえトクプログラム
適用価格(税込)
28,750円 31,970円 39,215円
機種名 iPhone SE
発売日 2020年5月11日
OS Android 9 Pie
チップ A13 Bionicチップ
第3世代のNeural Engine
ディスプレイ Retina HDディスプレイ
約4.7インチ
1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
サイズ 高さ:約138.4mm
幅:約67.3mm
厚さ:約7.3mm
重量 約148g
カメラ アウト:約1200万画素(f/1.8)【広角レンズ】
イン:約700万画素(f/2.2)【標準】
バッテリー容量 非公表
防塵性能 IP6X
防水性能 IPX7
5G対応
生体認証
カラー ブラック
ホワイト
レッド
iPhone SE(第2世代)
  • iPhoneシリーズの廉価版最新作
  • 5~7万円程度で購入できるコスパの良さが魅力
  • コンパクトなボディ
au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ公式サイトはこちら

2位:Xperia 5

ドコモ_機種変更_Xperia5

出典:ソニー

Xperia 5はSonyから2019年に発売されたスマートフォンで、コンパクトさが魅力です。

高性能で持ち運びやすいスマートフォンを探している人に最適です。

21:9のシネマワイドディスプレイを採用しているため、映画などの動画コンテンツを大画面で楽しむことができます。

★Xperia 5の価格

au一括価格(税込) 81,400円
かえトクプログラム
適用価格(税込)
54,280円
機種名 Xperia 5
発売日 2019年10月25日
OS Android 9 Pie
CPU Snapdragon 855
2.8GHz+2.4GHz+1.7GHz
オクタコア
RAM 6GB
ROM 64GB
ディスプレイ 有機EL(HDR対応)
約6.1インチ
FHD+
サイズ 高さ:約158mm
幅:約68mm
厚さ:約8.2mm
重量 約164g
カメラ アウト①:約1220万画素(f/1.6)【標準レンズ】
アウト②:約1220万画素(f/2.4)【超広角レンズ】
アウト③:約1220万画素(f/2.4)【望遠レンズ】
イン①:約800万画素(f/2.0)
バッテリー容量 3000mAh
防塵性能 IP6X
防水性能 IPX5/IPX8
5G対応
生体認証
カラー ブルー
グレー
ブラック
レッド
Xperia 5
  • 高性能で持ち運びやすい
  • 映画などの動画コンテンツを大画面で楽しめる

3位:iPhone 11

iPhone_おすすめ_11

出典:Apple

iPhone 11は2019年発売のiPhone 11シリーズのスタンダードモデルです。

カメラは2つ搭載しており、超広角での撮影も可能です。

また、iPhone 11は水中に落としてしまっても安心です。

最大水深2メートルでも30分間耐えることができるからです。

その上、iPhone 11が搭載しているA13 BionicというチップはどのAndroidスマホに搭載されているチップよりも性能が高くなっています。

もちろん、iPhone 11ではワイヤレス充電や高速充電にも対応しています。

★iPhone 11の価格

64GB 128GB 256GB
一括価格(税込) 90,720円 96,479円 109,440円
かえトクプログラム
適用価格(税込)
53,935円 56,810円 63,250円
機種名 iPhone 11
OS iOS 13
チップ A13 Bionicチップ
第3世代のNeural Engine
ディスプレイ Liquid Retina HDディスプレイ
約6.1インチ
1,792 x 828ピクセル解像度、326ppi
サイズ 高さ:約150.9mm
幅:約75.3mm
厚さ:約8.3mm
重量 約194g
カメラ アウト①:約1200万画素(f/1.8)【広角レンズ】
アウト②:約1200万画素(f/2.4)【超広角レンズ】
イン:約1200万画素(f/2.2)【TrueDepthカメラ】
バッテリー容量 非公表
防塵性能 IP6X
防水性能 IPX8
生体認証への対応
カラーバリーエーション ブラック
グリーン
イエロー
パープル
(PRODUCT)RED
ホワイト
iPhone 11
  • 超広角での撮影が可能
  • 耐久性に優れている
  • ワイヤレス充電や高速充電に対応
au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ公式サイトはこちら

4位:Galaxy S10

スマホ_おすすめ_galaxys10

出典:サムスン

Galaxy S10は2019年に発売されたGalaxyシリーズのミドルレンジモデルです。

6.1インチの画面は大きすぎることも、小さすぎることもなく、多くの人に合う大きさになっています。

Galaxy S10では高性能なカメラを3つ搭載しており、誰でもまるでプロが撮ったような写真をとれます。

その上、メモリ(RAM)も8GBと大きくなっているため、高負荷のゲームをプレイしてもサクサク動きます。

★Galaxy S10の価格

au一括価格(税込) 在庫なし
かえトクプログラム
適用価格(税込)
在庫なし
機種名 Galaxy S10 SC-03L
発売日 2019年5月23日
OS Android 9
CPU Snapdragon855
2.8GHz+1.7GHz
オクタコア
RAM 8GB
ROM 128GB
ディスプレイ Dynamic AMOLED(有機EL)
約6.1インチ
Quad HD+
サイズ 高さ:約150 mm
幅:約70mm
厚さ:約7.8mm
重量 約158g
カメラ アウト①:約1,600万画素(f/2.2)【超広角】
アウト②:約1,200万画素(f/1.5⇔2.4(自動切換))【広角】
アウト③:約1,200万画素(f/2.4)【望遠】
イン:約1,000万画素(f/1.9)【広角】
バッテリー容量 3,300mAh
防塵性能 IP6X
防水性能 IPX5/IPX8
5G対応
生体認証
カラー プリズムブラック
プリズムホワイト
プリズムブルー
Galaxy S10
  • 高性能なカメラを3つ搭載
  • メモリ(RAM)も8GBと大きい

5位:AQUOS zero2

au_スマホ_AQUOSzero2

出典:シャープ

AQUOS zero2はシャープから2020年に発売されたゲーミングスマートフォンです。

ゲーミングスマートフォンを名乗るだけあり、スマホゲームを多くプレイする人におすすめのスマホになっています。

具体的には、ミドルレンジ帯のスマホでありながら、ふつうハイスペック端末に搭載されるSnapdragon 855チップを搭載し、メモリも8GBと大きいです。

高負荷のゲームでもサクサク快適に楽しめます。

256GBというかなり大きなストレージも魅力ですね。

★AQUOS zero2の価格

au一括価格(税込) 82,100円
かえトクプログラム
適用価格(税込)
54,740円
機種名 AQUOS zero2
発売日 2020年1月30日
OS Android 10
CPU Snapdragon 855
2.8GHz+2.4GHz+1.7GHz
オクタコア
RAM 8GB
ROM 256GB
ディスプレイ 有機EL
約6.4インチ
FHD+
サイズ 高さ:約158mm
幅:約74mm
厚さ:約8.8mm
重量 約141g
カメラ アウト①:約2,010万画素(f/2.4)【広角】
アウト②:約1,220万画素(f/1.7)【標準】
イン:約800万画素
バッテリー容量 3,130mAh
防塵性能 IP6X
防水性能 IPX5/IPX8
5G対応
生体認証への対応
カラーバリーエーション アストロブラック
AQUOS zero2
  • スマホゲームを多くプレイする人におすすめ
  • 256GBの大きなストレージ
au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ公式サイトはこちら

【2020年9月最新】auのおすすめスマホランキング5選【エントリー:5万円以下】

au_スマホ_エントリー
auで売られているスマホのうち、5万円以下で買えるおすすめスマホは以下の5つです。

auのエントリーおすすめスマホ5選

それぞれの機種について詳しく見ていきましょう。

1位:Xperia 10 II

ドコモ_機種変更_Xperia10

出典:ソニー

Xperia 10 IIはソニーから2020年5月に発売された最新のXperiaシリーズスマートフォンです。

4万円台と手に入れやすい価格でありながら、高い能力を持つ優秀なスマホです。

具体的には、まず3つのカメラを備えているのが特長です。

また、バッテリーの保ちもよく、ヘビーに使っても長時間保つモデルになっています。

★Xperia 10 IIの価格

au一括価格(税込) 49,990円
かえトクプログラム
適用価格(税込)
39,790円
機種名 Xperia 10 II
発売日 2020年5月29日
OS Android 10
CPU Snapdragon 665
2.0GHz+1.8GHz
オクタコア
RAM 4GB
ROM 64GB
ディスプレイ 有機EL トリルミナス®ディスプレイ for mobile
約6.0インチ
FHD+
サイズ 高さ:約157mm
幅:約69mm
厚さ:約8.2mm
重量 約151g
カメラ アウト①:約1,200万画素(f/2.0)【広角】
アウト②:約800万画素(f/2.2)【超広角】
アウト③:約800万画素(f/2.4)【望遠】
イン:約800万画素(f/2.0)
バッテリー容量 3600mAh
防塵性能 IP6X
防水性能 IPX5/IPX8
5G対応
生体認証への対応
カラーバリーエーション ブラック
ホワイト
ミント
ブルー
Xperia 10 II
  • 低価格で高スペック
  • 3つのカメラを備えている
  • 長時間保つバッテリー

2位:AQUOS sense3

ドコモ_機種変更_AQUOSsense3

出典:シャープ

AQUOS sense3はAQUOSシリーズの低価格帯高コスパモデルです。

2万円台で入手できるにもかからわず、通常はミドルレンジのスマホに搭載されるSnapdragon 630チップを搭載しています。

その上、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

そのため、長時間スマホを使用しても、1日中電池が持つでしょう。

また、AQUOS sense3は耐久性も高く、耐衝撃性の規格であるMIL規格は19項目をクリアしています。

その上、防水性能はIPX5/IPX8、防塵性能はIP6Xと高くなっています。

★AQUOS sense3の価格

au一括価格(税込) 27,600円
かえトクプログラム
適用価格(税込)
22,080円
機種名 AQUOS sense3
発売日 2019年11月2日
OS Android 9
CPU Snapdragon630
2.2GHz+1.8GHz
オクタコア
RAM 4GB
ROM 64GB
ディスプレイ TFT(IGZO)
約5.5インチ
FHD+
サイズ 高さ:約147mm
幅:約70mm
厚さ:約8.9mm
重量 約167g
カメラ アウト①:約1200万画素(f/2.4)【広角】
アウト②:約1200万画素(f/2.0)【標準】
イン:約800万画素(f/2.2)【広角】
バッテリー容量 4,000mAh
防塵性能 IP6X
防水性能 IPX5/IPX8
5G対応
生体認証
カラー シルバーホワイト
ライトカッパー
ブラック
AQUOS sense3
  • 低価格帯高コスパ
  • 4,000mAhの大容量バッテリー
  • 耐久性も高い
au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ公式サイトはこちら

3位:Galaxy A41

ドコモ_機種変更_GalaxyA41

出典:サムスン

Galaxy A41はGalaxyシリーズの2020年発売の低価格帯機種です。

画面サイズは6.1インチでちょうどよい大きさになっています。

4万円を切る価格でありながらトリプルカメラを搭載するなど、カメラ性能にこだわりが見られます。

深度測位カメラを搭載しているため、背景をぼかしたプロのような写真も簡単に撮影できます。

低価格でカメラ性能が高いスマホを手に入れたい人におすすめです。

★Galaxy A41の価格

au一括価格(税込) 39,660円
かえトクプログラム
適用価格(税込)
31,740円
機種名 Galaxy A41
発売日 2019年7月8日
OS Android 10
CPU Helio P65
2.0GHz+1.7GHz
オクタコア
RAM 4GB
ROM 64GB
ディスプレイ 有機EL
約6.1インチ
FHD+
サイズ 高さ:約153mm
幅:約70mm
厚さ:約9.0mm
重量 約160g
カメラ アウト①:約800万画素(f/2.2)【超広角】
アウト②:約4,800万画素(f/2.0)【広角】
アウト③:約500万画素(f/2.4)【深度測位】
イン:約2500万画素(f/2.2)【広角】
バッテリー容量 3,500mAh
防塵性能 IP6X
防水性能 IPX5/IPX8
5G対応
生体認証
カラー ブルー
ブラック
ホワイト
Galaxy A41
  • 2020年発売の低価格帯機種
  • カメラ性能に優れている

4位:Xperia 8

au_スマホ_Xperia8

出典:ソニー

Xperia 8は2019年にソニーから発売されたXprriaシリーズのスマートフォンです。

ほかのXperiaシリーズと同じように21:9の縦長のディスプレイを採用しています。

このディスプレイは映画の縦横比と同じなので、映画などの動画コンテンツを最大限楽しめます。

また、指紋認証、おサイフケータイ、防水など、細かいところへの配慮も行き届いています。

★Xperia 8の価格

au一括価格(税込) 44,645円
かえトクプログラム
適用価格(税込)
35,765円
機種名 Xperia 8
発売日 2019年10月25日
OS Android 9 Pie
CPU Snapdragon 630
2.2GHz+1.8GHz
オクタコア
RAM 4GB
ROM 64GB
ディスプレイ 液晶トリルミナスディスプレイ for mobile
約6.0インチ
FHD+
サイズ 高さ:約158mm
幅:約69mm
厚さ:約8.1mm
重量 約170g
カメラ アウト①:約1,200万画素(f/1.8)
アウト②:約800万画素(f/2.0)
イン:約800万画素(f/2.0)
バッテリー容量 2,760mAh
防塵性能 IP6X
防水性能 IPX5/IPX8
5G対応
生体認証への対応
カラーバリーエーション ブラック
ホワイト
オレンジ
ブルー
Xperia 8
  • ディスプレイは映画の縦横比と同じ
  • 指紋認証、おサイフケータイなど機能が多彩
au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ公式サイトはこちら

5位:BASIO4

au_スマホ_BASIO4

出典:京セラ

BASIO4は京セラから発売されているはじめてにおすすめのシンプルなスマートフォンです。

ガラケーからスマホに変えたい人やシニアなどにおすすめです。

BASIO4の何よりの魅力は画面が見やすくて簡単に使えることです。

メールや電話専用のボタンがあるのもわかりやすくて良いですね。

★BASIO4の価格

au一括価格(税込) 41,760円
かえトクプログラム
適用価格(税込)
33,350円
機種名 BASIO4
発売日 2020年2月21日
OS Android 10
CPU MT6761
2.0GHz
クアッドコア
RAM 3GB
ROM 32GB
ディスプレイ AMOLED
約5.6インチ
HD+
サイズ 高さ:約159mm
幅:約71mm
厚さ:約8.9mm
重量 約151g
カメラ アウト:約1,300万画素
イン:約800万画素
バッテリー容量 3,300mAh
防塵性能 IP6X
防水性能 IPX5/IPX8
5G対応
生体認証への対応
カラーバリーエーション シャンパンゴールド
ロイヤルブルー
ワインレッド
BASIO4
  • スマホを初めて使う方やシニアの方におすすめ
  • 画面が見やすく、操作が簡単

失敗しない!auのスマホを選ぶ3つのポイント

au_スマホ_ポイント
auでスマホを選ぶ時には、以下の3つのポイントに注意すると失敗しないでスマホを選べます。

auのスマホを選ぶ3つのポイント

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ポイント①:価格

au_スマホ_価格
スマホを選ぶ時にはまずどのくらいの価格のスマートフォンにするか、予算を決めましょう。

予算を決めないと種類が多すぎて、どのスマホを選んだら良いか迷ってしまいます。

ちなみに、参考程度にスマホの値段と性能の目安は以下のとおりです。

スマホの値段と性能の目安
  • 10万円以上:最先端の高性能スマホ
  • 5~10万円:使い込む人でも十分満足できる性能のスマホ
  • ~5万円:3Dゲームなどをしない人なら満足できる性能のスマホ

価格をクリックすれば、それぞれの価格帯でおすすめのスマホを見れます。

なお、高価格帯のスマホでも、購入を諦めるのは早いかもしれません。

auではスマホの端末料金を最大48回に分割できます。

48回に分割すれば、96,000円のスマホでも月々の支払いは2,000円になるので払えそうですよね。

ポイント①:価格
  • 価格帯によってスペックも異なる
  • 分割払いなどをうまく活かそう

ポイント②:こだわりたい機能

au_スマホ_機能
どの価格帯のスマホを買うか決めたら、次はこだわりたい機能でスマホを選ぶのがおすすめです。

主なこだわり機能と、その機能にこだわる場合のスマホの選び方は以下のとおりです。

主なこだわり機能と選び方
  • 5G対応のスマホ
    5Gに対応しているスマホを選ぶ
  • カメラの性能が良いスマホ
    カメラの画素数が1000万画素以上、F値が2以下のスマホを選ぶ
  • 電池のもちが良いスマホ
    バッテリー容量が4000mAh以上のものを選ぶ
  • 耐久性が高いスマホ
    MIL規格準拠で防水・防塵機能があるスマホを選ぶ
  • 画面サイズが大きいスマホ
    画面サイズが6インチ以上のスマホを選ぶ
  • コンパクトで持ち運びやすいスマホ
    画面サイズが5.5インチ以下のスマホを選ぶ
  • おサイフケータイが使えるスマホ
    「おサイフケータイ機能」が搭載されているスマホを選ぶ
  • テレビが見られるスマホ
    「テレビ機能(ワンセグ・フルセグ)」がついているスマホを選ぶ
  • 操作しやすいスマホ
    口コミから判断する

こだわりたい機能まで決めれば、どのスマホを買うかかなりしぼれるでしょう。

ポイント②:こだわりたい機能
  • 必要な機能が搭載しているか確認しよう

ポイント③:デザイン

au_スマホ_デザイン
スマホ選びにどうしても困ってしまったら、デザインで選んでしまうのも手です。

スマホは毎日のように使うので、好きなデザインのほうがうれしいですよね。

ちなみに、スマホのデザインはスマホケースでカスタマイズすることもできます。

ポイント③:デザイン
  • デザインで選ぶのもアリ
  • デザインはスマホケースでカスタマイズできる

auでスマホを買うならau Online Shopがおすすめ!

au_スマホ_オンラインショップ
auでスマホを買うなら間違いなくau Online Shopがおすすめです。

auでスマホを買う方法には主にauショップに行く方法とau Online Shopがありますが、この2つの手段を比較すると以下の表のようになります。

au Online Shop auショップ
頭金 0円 数千円程度
事務手数料 0円 2~3,000円程度
送料 0円
(2,500円以上の場合)
購入できる時間帯 24時間 販売店により異なる
待ち時間 0分 かかる場合もある

金銭的にも時間的にも、au Online Shopを選んだほうが圧倒的にお得であることがわかります。

au Online Shopでわからないことがあれば、問い合わせから電話すれば、丁寧に教えてくれるでしょう。

auでスマホを買うならau Online Shopがおすすめ
  • au Online Shopでは各種手数料がかからない
  • au Online Shopでは待ち時間がない

お得な割引満載!auのキャンペーン情報

au_スマホ_キャンペーン
2020年7月現在、auで行われているキャンペーンのうち、特に重要なのは以下の4つです。

それぞれのキャンペーンについて詳しく見ていきましょう。

au Online Shop お得割

au_スマホ_お得割

出典:au

au Online Shopお得割では、au Online Shopで購入する場合、端末料金が最大22,000円(税込)割引になります。

これは機種変更の場合でも、乗り換えの場合でも適用されます。

詳しい割引料金は機種によって異なります。

au Online Shopお得割
  • 端末料金が最大22,000円(税込)割引
  • 機種変更の場合でも、乗り換えの場合でも適用される

au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ公式サイトはこちら

かえトクプログラム

au_スマホ_かえとく

出典:au

かえトクプログラムでは対象の端末を24回分割払いで購入して25ヶ月目に端末を返却した場合、23回までの支払い金額が低くなります。

その上、24回目の支払いが不要になります。

端末料金が30%以上安くなるのでとてもお得なプログラムです。

かえトクプログラム
  • 条件は対象の端末を24回分割払いで購入して25ヶ月目に端末を返却する
  • 23回までの支払い金額が低くなる
  • 端末料金が30%以上安くなる

下取りプログラム

au_スマホ_下取り

出典:au

下取りプログラムでは、対象の機種から機種変更をした場合、端末を下取りに出すと、下取り価格が1ポイント1円で使えるPontaポイントで還元されます。

機種が対象の場合はお得でしかないので、ぜひ適用したいキャンペーンです。

下取りプログラム
  • 下取り価格が1ポイント1円で使えるPontaポイントで還元

5G夏トク機種変更キャンペーン

au_スマホ_5G

出典:au

5G夏トク機種変更キャンペーンでは、期間中に対象の5G機種に機種変更し、対象の料金プランに加入するか加入していると、端末代金が5,500円(税込)割引になります。

5G機種に変更したい人は注目したいキャンペーンです。

期間は9月30日までとなっているので、お早めに申し込むことをおすすめします。

5G夏トク機種変更キャンペーン
  • 「対象の5G機種に機種変更」、「対象の料金プランに加入」が条件
  • 端末代金が5,500円(税込)割引される
  • 期間は9月30日まで

au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ公式サイトはこちら

BASIOとりかえ割

au_キャンペーン

BASIOとりかえ割では、BASIO・BASIO2・BASIO3をいずれかを12カ月目以上利用した方がBASIO4へ機種変更すると、機種代金が最大22,000円(税込)割引されます。

2020年の9月1日から新しく始まったキャンペーンです。

BASIOとりかえ割
  • 対象はBASIO・BASIO2・BASIO3を12カ月目以上利用した方
  • 最大22,000円(税込)の割引

Google One 6ヵ月間無料キャンペーン

au_キャンペーン

Google One 6ヵ月間無料キャンペーンでは、対象スマートフォンから Google Oneに新規加入すると、 Google Oneの100GBプランが通常月額250円のところ、6カ月間無料になります。

このキャンペーンは、2020年12月31日までとなっています。

Google One 6ヵ月間無料キャンペーン
  • 対象機種は「Xperia 8 SOV42」と「AQUOS sense plus サウンド SHV46」
  • Google Oneの100GBプランが月額250円→6カ月間無料になる

mamorino得割

au_キャンペーン

mamorino得割では、お子さま向けの機種のmamorimo4の機種代金が5,500円(税込)割引に、mamorino Watchの機種代金が22,000円(税込)割引になります。

お子さま向けの機種を探している方におすすめできるキャンペーンです。

mamorino得割
  • mamorimo4の機種代金が5,500円(税込)割引
  • mamorino Watchの機種代金が22,000円(税込)割引

au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ公式サイトはこちら

auの新料金プラン!5Gの料金プランの内容は?

au_5G_プラン

auでは、5Gのスマートフォンの発売に合わせて、2020年の3月26日から新たな料金プランを開始しました。

5Gの料金プランは以下の4つとなっています。

それでは1つ1つ見ていきましょう。

データMAX 5G

au_5G_プラン

まず、「データMAX 5G」について解説します。

データ容量が30GBまで使い放題のプランです。

利用料金は以下のようになっています。

2年契約適用時 8,480円/月
継続利用時 8,650円/月

規定の利用料金は上記の通りですが、「家族割」、「5Gスタートキャンペーン」などの割引キャンペーンを使用することによって、より低価格で利用できます。

また、月ごとのデータ利用量が2GB以下の場合、自動的に1,480円割引されます。

データMAX 5G
  • データ容量が30GBまで使い放題
  • 月ごとのデータ利用量が2GB以下の場合、1,480円割引
  • 割引キャンペーンも豊富

データMAX 5G Netflixパック

au_5G_プラン

「データMAX 5G  Netflixパック」は、加入すれば「データMAX 5G」の内容に加え、Netflixを追加料金なしで利用できるプランです。

利用料金は以下のようになっています。

2年契約適用時 9,480円/月
継続利用時 9,650円/月

こちらも規定の利用料金は上記の通りですが、「家族割」、「5Gスタートキャンペーン」などの割引キャンペーンを使用することによって、より低価格で利用できます。

また、月ごとのデータ利用量が2GB以下の場合、自動的に1,480円割引されます。

データMAX 5G Netflixパック
  • データ容量が30GBまで使い放題
  • 月ごとのデータ利用量が2GB以下の場合、1,480円割引
  • キャンペーンも豊富
  • Netflixを追加料金なしで利用可能

au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ公式サイトはこちら

データMAX 5G ALLSTARパック

au_5G_プラン

「データMAX 5G  ALLSTARNetflixパック」は、加入すれば「データMAX 5G」の内容に加え、「Netflix(ベーシックプラン)」、「Apple Music」、「YouTube Premium」、「TELASA」が使い放題になるプランです。

利用料金は以下のようになっています。

2年契約適用時 10,980円/月
継続利用時 11,150円/月

こちらも規定の利用料金は上記の通りですが、「家族割」、「5Gスタートキャンペーン」などの割引キャンペーンを使用することによって、支払額が差し引かれます。

また、月ごとのデータ利用量が2GB以下の場合、自動的に1,480円割引され、お得です。

データMAX 5G ALLSTARパック
  • データ容量が30GBまで使い放題
  • 月ごとのデータ利用量が2GB以下の場合、1,480円割引
  • キャンペーンも豊富
  • Netflix(ベーシックプラン)・Apple Music・YouTube Premium・TELASAが使い放題

ピタットプラン 5G

au_5G_プラン

ピタットプラン5Gはデータ容量を使った分だけ料金を支払うプランです。

使用量ごとの料金は以下のようになっています。

〜1GB 1GB超〜4GB 4GB超〜7GB
翌月から2年間:1,980円/月~
25カ月目以降:2,980円/月~
翌月から2年間:2,980円/月~
25カ月目以降:3,980円/月~
翌月から2年間:4,480円/月~
25カ月目以降:5,480円/月~

規定の利用料金は上記の通りですが、「家族割」、「5Gスタートキャンペーン」などの割引キャンペーンを使用することによって、支払う料金が安くなります。

ピタットプラン5G
  • データ容量を使った分だけ料金を支払う
  • 使用料が少ない方におすすめ
  • 割引キャンペーンも豊富

au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ公式サイトはこちら

auのおすすめスマホ|まとめ

au_スマホ_まとめ
auで売られているスマホのうち、特におすすめなものを価格別に並べると以下のようになります。

価格別おすすめのauスマホ15選
ハイスペックスマホ(10万円以上)

  1. Xperia 1 II
  2. Galaxy S20+ 5G
  3. AQUOS R5G
  4. Galaxy Note10+
  5. iPhone 11 Pro Max

ミドルレンジスマホ(5~10万円)

  1. iPhone SE(第2世代)
  2. Xperia 5
  3. iPhone 11
  4. Galaxy S10
  5. AQUOS zero2

エントリースマホ(5万円以下)

  1. Xperia 10 II
  2. AQUOS sense3
  3. Galaxy A41
  4. Xperia 8
  5. BASIO4

そして、auでスマホを買うならau Online Shopを使うとかなりお得です。

一度au Online Shopを使ってみてください。

auのスマホ|まとめ
  • 10万円以上ならXperia 1 II、5~10万円ならiPhone SE(第2世代)、5万円以下ならXperia 10 IIが一番おすすめ!
  • スマホの機種は価格、こだわりたい機能、デザインで決めるのがおすすめ
  • auでスマホを買うならau Online Shopが一番お得
  • auのキャンペーンを最大限活かすとお得にスマホを購入できる

au_オンラインショップ

>>>auオンラインショップ<<<

auオンラインショップ公式サイトはこちら