iPhone13の予約は9月17日から?!
9万円以上お得に予約する方法

ahamo・povo・LINEMOの違いを最新比較データ公開|特徴や違いをご紹介

ahamoやpovo、LINEMOと比較したいけど難しくてよくわからない…

このような方に向けて、3大キャリアが発表したコスパの良いと噂の新料金プランを分かりやすく比較したデータをご紹介します。

この記事を読み終えるだけで「料金」「各種割引やサービス」「対応機種」など詳しい情報が誰よりも分かりますよ。

新料金プランへ乗り換えることで、従来のプランより最大7,000円も安くなるかもです。

ご自身に最適なプランを「ahamo(アハモ)」「povo(ポヴォ)」「LINEMO(ラインモ)」から見つけましょう!

この記事をザックリ言うと
  • 「ahamo(アハモ)」「povo(ポヴォ)」「LINEMO(ラインモ)」の違いを徹底比較
  • 月額料金が最も安いのは「LINEMO(ラインモ)」と「povo(ポヴォ)」
  • ドコモのahamo(アハモ)は5分以内の通話つきで一番安い
  • auのpovo(ポヴォ)使い方に合わせてトッピングできる
  • ソフトバンクのLINEMO(ラインモ)はLINEギガフリー
  • 選び方のポイントは、3社それぞれの強みとご自身のスマホの使い方次第

\ もうすぐ先行エントリーが締め切りに!/

各キャリアに乗り換えて、先行エントリーを始めよう!

スマホの機種変更・乗り換え

公式オンラインショップなら…
  • 事務手数料・頭金6,000円以上が0円
  • 予約にかかる待ち時間も0分
  • 実店舗より在庫が豊富だから最短でスマホが手に入る!

1,000万人以上が使っている

公式オンラインショップで 申し込みがお得

ahamo(アハモ)・povo(ポヴォ)・LINEMO(ラインモ)の違いを徹底比較

ahamo_povo_LINEMO_比較_違いを比較

こちらの表では「ahamo(アハモ)」「povo(ポヴォ)」「LINEMO(ラインモ)」の違いを比較しています。

ahamo(ドコモ) povo(au) LINEMO(SoftBank)
サービス開始日 2021年3月26日 2021年3月23日 2021年3月17日
通信回線 ドコモ au ソフトバンク
月額料金(税込) 2,970円 2,728円 2,728円
月間データ容量 20GB 20GB 20GB
制限時の通信速度 最大1Mbps 最大1Mbps 最大1Mbps
国内通話料金 22円/30秒(5分間超過後) 22円/30秒 22円/30秒
5分以内の無料通話オプション 無料 550円/月 550円/月
かけ放題オプション(税込) 1,100円/月 1,650円/月 1,650円/月
追加データ容量 550円/GB 550円/GB
24時間使い放題:200円
550円/GB
ネットワーク対応 4G/5G 4G/5G(5Gは今夏提供予定) 4G/5G
テザリング 対応 対応 対応
キャリアメール なし なし なし
eSIM 検討中 対応 対応
海外利用(ローミング機能) 対応 提供予定 対応
キャリア決済 非対応 対応 対応予定
契約対象者 20歳以上 20歳以上 18歳以上
対応機種 iPhoneシリーズ:21機種
Android:72機種
iPhoneシリーズ:21機種
Android:168機種
iPhoneシリーズ:19機種
Android:11機種
各種割引 家族回線としてカウント 家族回線としてカウント なし
初期費用 無料 無料 無料
申し込み オンラインのみ オンラインのみ オンラインまたはLINEから
特徴 海外82の国と地域で無料で使える(日本人の渡航先約95%に対応) 必要に応じてオプションを追加できる LINEギガフリー/LINEスタンプ使い放題

これら項目について「料金」「各種割引やサービス」「対応機種」などに分けて詳しい内容をご紹介します。

料金プランを比較

ここでは「ahamo(アハモ)」「povo(ポヴォ)」「LINEMO(ラインモ)」の料金を比較しました。

ahamo(ドコモ) povo(au) LINEMO(ソフトバンク)
サービス開始日 2021年3月26日 2021年3月23日 2021年3月17日
月額料金(税込) 2,970円 2,728円 2,728円
月間データ容量 20GB 20GB 20GB+LINEはギガフリー
制限時の通信速度 最大1Mbps 最大1Mbps 最大1Mbps
国内5分以内かけ放題オプション 無料 550円/月 550円/月
国内かけ放題オプション(税込) 1,100円/月 1,650円/月 1,650円/月
追加データ 550円/GB 550円/GB
24時間使い放題:200円/24時間
550円/GB
事務手数料 無料 無料 無料
契約解除料 無料 無料 無料
MNP転出手数料 無料 無料 無料

どのキャリアも月額料金が2,000円と従来のプランより安く、月間20GBまで利用できます。

5分以内のかけ放題オプションを付けた際には、月額料金2,970円(税込)のahamo(アハモ)が最も安く利用できますよ。

しかし、無料通話アプリを使っている方はpovo(ポヴォ)やLINEMO(ラインモ)をオススメします。

理由としてはahamo(アハモ)ではオプション外すことができないので、月額2,728円(税込)のpovo(ポヴォ)やLINEMO(ラインモ)が最も安くなるからです。

休日などにWi-Fi環境がない場所でインターネットを利用する方は、povo(ポヴォ)をオススメできます。

なぜなら、povo(ポヴォ)のオプションでは220円で24時間データが使い放題になるからです。

また、普段LINEを利用している方はLINEのデータ消費はカウントされません。

そのため、LINEMO(ラインモ)を利用すると月間20GBとは別にLINEを利用することができますよ。

各種割引やキャリアメール、キャリア決済などサービス内容を比較

「ahamo(アハモ)」「povo(ポヴォ)」「LINEMO(ラインモ)」のサービス内容は以下の通りです。

ahamo(ドコモ) povo(au) LINEMO(ソフトバンク)
キャリアメール なし なし なし
留守番機能 なし なし なし
キャリア決済 非対応 対応 対応予定
ネットワーク対応 4G/5G 4G/5G(5Gは今夏提供予定) 4G/5G
海外利用(ローミング機能) 対応:海外82の国と地域で無料利用 提供予定 対応:無料
テザリング機能 対応 対応 対応
eSIM 検討中 対応 対応
各種割引 なし なし なし
家族回線にカウント カウントあり カウントあり なし

いずれの新料金プランも「キャリアメール」「留守番機能」「家族割やセット割などの各種割引」に非対応なのでお気を付けください。

しかし、ahamo(アハモ)やpovo(ポヴォ)では家族回線としてカウントはされます。

ご本人の毎月のプラン料金は割引されませんが、家族のプラン料金が毎月割引されますよ。

ahamo(アハモ)では海外82の国や地域(日本人の渡航先約95%)に対応しており、無料で利用することができます。

LINEMOは「国際ローミング無料」と発表していますが、あくまでローミングオプションは無料なだけで、海外ローミングを利用しても追加料金が発生する可能性もあります。

そのため、実際に海外で利用する場合の追加費用は依然として不明のままです。

povo(ポヴォ)ではそのままキャリア決済が利用できます。

しかし、LINEMO(ラインモ)ではキャリア決済は対応する予定ですが、サービス開始直後は非対応です。

そのため、登録しているサービスが自動解約になるのでお気を付けください。

新料金プランのサービスに関して共通の注意事項を以下にまとめましたのでぜひ参考にしてください。

共通の注意事項
  • 手続きは完全オンライン
  • 通信容量は月間20GB
  • キャリアメールは使用できない
  • 留守電などのサービスや各種割引は対象外

対応機種を比較

2021年3月22日時点での「ahamo(アハモ)」「povo(ポヴォ)」「LINEMO(ラインモ)」の対応機種はこちらです。

ahamo(ドコモ) povo(au) LINEMO(ソフトバンク)
iPhone 21機種 21機種 19機種
Android 72機種 168機種 11機種

2021年3月22日時点で最も対応機種が多いのはpovo(ポヴォ)です。

ahamo(アハモ)では専用サイトから以下のスマホを購入することができます。

ahamo専用サイトで購入できる端末
  • iPhone 11(64GB、128GB、256GB)
  • Xperia 1 Ⅱ SO-51A
  • Galaxy S20 5G SC-51A

また、LINEMOは最も機種が少ないですがスマホの動作確認が終わり次第順次追加されるようです。

どのキャリアも端末を用意して乗り換えることをオススメします。

なぜなら、現在プラン変更と同時に乗り換えれる端末が少ないからです。

ahamo(アハモ)、povo(ポヴォ)、LINEMO(ラインモ)に対応しているスマホやおすすめスマホが具体的に気になる方は以下の記事が参考になりますよ。

【ソフトバンクの高品質で格安のオンライン専用ブランド】

LINEMO_バナー いまLINEMO(ラインモ)に乗り換えると以下のメリットが!
  • ソフトバンクと同じ通信クオリティを月2,728円(税込)で実現!
  • LINEMOは毎月の固定費を削減するので大幅節約!
  • LINEの機能をギガフリーで使えるのはLINEMOだけ!
  • ミニプランは3GBを月990円(税込)で使える新プラン
  • 今だけ新規・他社乗り換えは10,000円(ミニプランは3,000円)プレゼント特典実施中
  • 5分以内の国内通話定額オプションが1年間無料!
  • 900万種類以上の対象クリエイターズスタンプが使い放題に!

>>> LINEMO(ラインモ )へ申し込む!<<<

LINEMO(ラインモ)公式サイトはこちら

 
◎おすすめ記事◎ ▶︎LINEMO(ラインモ)おすすめスマホ|応機種や割引キャンペーン最新情報 ▶︎ソフトバンクオンラインショップの機種変更で2万円以上得する方法|手順・必要なものまで解説

ahamo(アハモ)の特徴はこちら

ahamo_povo_LINEMO_比較_ahamoの特徴

こちらでは、ahamoの内容・お得なキャンペーンについてご紹介します。

ahamo(アハモ)の特徴
  • 5分間通話オプションつきでは最も安い
  • 海外ローミング機能が無料
  • 専用サイトでセット端末を販売
  • 先行エントリー・キャンペーン

ahamo(アハモ)は5分間通話オプションつきでは最も安い

ahamo(アハモ)の月額料金は3キャリアの中で最も高いです。

しかし、こちらの5分間の通話無料オプションを追加した月額料金をご覧ください。

ahamo(ドコモ) povo(au) LINEMO(ソフトバンク)
5分間通話無料月額料金 2,970円(税込) 3,278円(税込) 3,278円(税込)

ahamo(アハモ)では5分間の通話が無料になるオプションを外すことはできませんが、オプション込みでは3キャリアの中で最も安ことが分かります。

そのため、通話を利用することがある方はahamo(アハモ)を利用することで料金を抑えることができるかもしれません。

ahamo(アハモ)は海外ローミング機能が無料

ahamo(アハモ)は仕事やプライベートでよく海外へ行く方にもオススメです。

なぜなら、ahamo(アハモ)は海外82の国や地域でも追加料金が発生することなく無料で利用できるからです。

また、日本人の渡航先を約95%対応しています。

ahamo_povo_LINEMO_比較_ahamoの海外利用

これらの国や地域に行く際には無料で通信を利用でき、面倒な手続きも不要です。

ahamo(アハモ)は専用サイトでセット端末を販売

ahamo(アハモ)では専用サイトでセット端末を販売しています。

ahamo(アハモ)のセット端末
  • iPhone 11(64GB、128GB。256GB):54,329円~
  • Xperia 1 Ⅱ SO-51A:78,650円~
  • Galaxy S20 5G SC-51A:68,970円~

これらの端末は新規契約(MNPを含む)と同時に申し込みをすることができますよ。

また、ahamo(アハモ)に対応しているオススメのスマホに興味がある方は以下の記事が参考になります。

ahamo(アハモ)の先行エントリー・キャンペーン

ahamoへ先行エントリー(3月25日まで)し、その後申込手続きを行えばdポイント3,000ポイント(期間・用途限定)がプレゼントされます。

申込希望者が増額条件を満たした場合は、dポイントを更に上乗せし6,000ポイント(期間・用途限定)がプレゼントされます。

キャンペーン期間は次のように決まっています。

項目 期間
先行エントリー期間 2020年12月3日~2021年3月25日
ahamo申込み期間 2021年3月26日~2021年5月31日
ポイント獲得手続き期間 2021年3月26日~2021年6月30日

実際のポイント進呈日は、進呈条件を満たした月の翌月15日頃となります。

3つの条件を全て満たした場合に進呈されます。

  • 先行エントリー期間中にキャンペーンサイトで必要事項を記入→エントリーボタン押下→先行エントリー完了
  • 契約対象期間中ahamo契約
  • ahamo契約後、先行エントリー時で登録した携帯電話番号のSMS、またはメールアドレスへ案内するキャンペーンサイトで、必要事項を記入し手続きを実施

さらにdポイント3000ポイントを上乗せし、6,000ポイントを受け取るには次の条件が必要です。

  • ahamo契約で申込み内容が「ahamo新規契約」または「 ahamoオススメ機種購入」

キャンペーン期間や条件を確認し、申込手続きを行いましょう。

【ahamoはWEB申し込み限定 】

  • 5Gも使えて、20GB 2,980円(税込)
  • 国内通話5分間無料
  • ドコモユーザーは面倒な手続きゼロ!

>>>ahamoへ申し込む!<<<

ahamo公式サイトはこちら

 

povo(ポヴォ)の特徴はこちら

ahamo_povo_LINEMO_比較_povoの特徴

povo(ポヴォ)の内容・お得なキャンペーンは以下のようになっています。

povo(ポヴォ)の特徴
  • 月額料金が最も安い
  • 使い方に合わせて様々なオプションを追加
  • 先行エントリー・キャンペーン

povo(ポヴォ)のちょっと変わっている自身の利用状況に合わせて機能をトッピングする特徴までしっかりとご紹介します。

povo(ポヴォ)は月額料金が最も安い

povo(ポヴォ)は何もトッピングがついていない月額2,728円(税込)で月間20GBのままでサービスが提供されます。

そのため、3大キャリアの中で最も月額料金が安いです。

5分以内の通話かけ放題オプションが利用したい場合にはトッピングとして追加することができます。

povo(ポヴォ)は使い方に合わせてオプションを追加

povo(ポヴォ)ではご自身の使い方に合わせて最適なオプションをトッピングできるという特徴があります。

povo(ポヴォ)の便利なオプション
  • 5分以内の通話かけ放題
  • 通話かけ放題
  • データ使い放題24時間
  • データ追加1GB

Wi-Fi環境がない場所でインターネットを利用することがある方にオススメのトッピングが「データ使い放題24時間」です。

このオプションは24時間データ通信量を気にすることなく使用することができます。

そのため、休日などに合わせて「データ使い放題24時間」をトッピングすることでより快適にインターネットを利用することができるのです。

povoの先行エントリー・キャンペーン

povoへ先行エントリー(3月22日まで)し、その後申込手続きを行えばauPAY3,000ポイントがプレゼントされます。

キャンペーン期間は次のように決まっています。

項目 期間
先行エントリー期間 ~2021年3月22日
povo契約 ~2021年5月31日

以下の3つの条件を全て満たした場合にポイントはプレゼントされます。

povo(ポヴォ)先行エントリーの条件
  • 3月22日までに先行エントリー完了
  • 5月31日までにpovo契約
  • auPAY残高受け取りの手続き完了

【povoはWEB申し込み限定 】

新しいスマホでpovoを使うなら

auで機種変更をしてから

povoへ乗り換えがお得

  • かえトクプログラムで機種代金がほぼ半額
  • auなら5G割りで最新機種がお得に購入できる!
  • povoへの乗り換え手数料は無料
  • povoに乗り換えるときはMNPなどの面倒な手続きも不要◎

>>>auからpovo(ポヴォ)へお得に乗り換え!<<<

au公式サイトはこちら

 

LINEMO(ラインモ)の特徴はこちら

ahamo_povo_LINEMO_比較_LINEMOの特徴

こちらでは、LINEMO(ラインモ)の内容・お得なキャンペーンについてご紹介します。

LINEMO(ラインモ)の特徴
  • 月額料金が最も安い
  • LINEギガフリー
  • 今夏から700万種類以上のLINEスタンプが使い放題
  • LINEMO(ラインモ)のキャンペーン

日本で8,600万が利用する「LINE」と3大キャリア「SoftBank」のコラボの特徴をご覧ください。

LINEMO(ラインモ)は月額料金が最も安い

LINEMO(ラインモ)は月額2,728円(税込)で月額料金が最も安いです。

ドコモのahamo(アハモ)は「5分間かけ放題」というオプションが基本料金に含まれています。

しかし、LINEMO(ラインモ)やauのpovo(ポヴォ)では基本料金に含まれておらず、必要に応じて追加することができるのです。

普段LINEなど無料通話アプリを利用している方はLINEMO(ラインモ)を利用することでより節約することができますよ。

LINEMO(ラインモ)はLINEギガフリー

LINEMO(ラインモ)ではLINEギガフリーという機能が標準で提供されます。

LINEギガフリーとは以下のLINEの機能を使う際にデータ通信量を消費しません。

LINEギガフリー機能の対象
  • メッセージのやり取り
  • 音声通話
  • ビデオ通話
  • タイムラインなど

LINEを利用していると必ず使うこれらの機能でデータ通信量を消費しないので、その分だけ多く他のサービスに通信量を使うことができますよ。

また、データ消費量が20GBを超えてもこれらの機能を使う際には、速度が落ちないことも便利です。

LINEMO(ラインモ)は700万種類以上のLINEスタンプ無料

LINEMO(ラインモ)では700万種類以上のLINEスタンプが使える「LINEスタンププレミアム(ベーシックコース)」が無料で使えます。

本来なら毎月240円支払うサービスを追加料金なしで利用できるのはありがたいですね!

LINEMO(ラインモ)のキャンペーン

LINEMO(ラインモ)では「PayPay3,000円ポイントプレゼントキャンペーン」「通話オプション割引キャンペーン」が実施されています。

通話オプション割引キャンペーンでは通話オプションが1年間、月額500円割引となる「通話オプション割引キャンペーン」が2021年3月17日に実施されます。

通話時間・回数はもちろん無制限です。

国内通話がかけ放題になる通話オプションは月額1,650円(税込)から、1年間は月額1,100円(税込)で利用できます。

また、PayPay3,000円ポイントプレゼントキャンペーンではLINEMO(ラインモ)を対象期間に契約すると、全員にPayPay3,000円相当がプレゼントされます(現在先行エントリーは終了しました)。

①実施期間

キャンペーン期間は次のように決まっています。

項目 期間
先行エントリー期間 ~2021年3月16日
LINEMO契約 ~2021年5月31日
PayPayボーナス受け取り手続き 2021年6月上旬~6月中旬締切予定

②PayPay3,000円相当進呈条件

3つの条件を全て満たした場合に進呈されます。

  • 3月16日のLINEMO開始前日までに公式サイトでエントリー完了
  • 5月31日までにLINEMO契約
  • 6月中旬までにPayPayボーナス受け取り手続き完了

まずは携帯電話番号・メールアドレスを公式サイトで登録しましょう。

その後、本キャンペーンに案内が送信され、PayPayギフトカードの受け取りの手続きに移行します。

先行エントリーを完了すると、PayPayボーナス10,000円相当が抽選でプレゼントされる機会も用意されています。

①PayPay10,000円相当抽選条件

PayPay10,000円相当は合計270名限定で与えられます。

先行エントリー完了Twitterキャンペーンの条件は次の通りです。

  • 2021年2月18日~2021年3月16日にTwitterでハッシュタグ「 #LINEMOの先行エントリー完了」をつけてツイート
  • LINEMO公式Twitterアカウント(@LINEMO_official)をフォロー

②抽選者選定方法

当選者270名をいっきに決めるのではなく、期間を区切り次のように選ばれます。

応募期間 当選者
2021年2月18日~2月24日 70名
2021年2月25日~3月3日 70名
2021年3月4日~3月10日 70名
2021年3月11日~3月16日 60名

【ソフトバンクの高品質で格安のオンライン専用ブランド】

LINEMO_バナー いまLINEMO(ラインモ)に乗り換えると以下のメリットが!
  • ソフトバンクと同じ通信クオリティを月2,728円(税込)で実現!
  • LINEMOは毎月の固定費を削減するので大幅節約!
  • LINEの機能をギガフリーで使えるのはLINEMOだけ!
  • ミニプランは3GBを月990円(税込)で使える新プラン
  • 今だけ新規・他社乗り換えは10,000円(ミニプランは3,000円)プレゼント特典実施中
  • 5分以内の国内通話定額オプションが1年間無料!
  • 900万種類以上の対象クリエイターズスタンプが使い放題に!

>>> LINEMO(ラインモ )へ申し込む!<<<

LINEMO(ラインモ)公式サイトはこちら

 
◎おすすめ記事◎ ▶︎LINEMO(ラインモ)おすすめスマホ|応機種や割引キャンペーン最新情報 ▶︎ソフトバンクオンラインショップの機種変更で2万円以上得する方法|手順・必要なものまで解説

ahamoとpovo・LINEMOに共通するサービスと3つの注意点

ahamo_povo_LINEMO_比較_3つの注意点

ここでは3つの新料金プランに共通してある3つの注意点についてご紹介します。

共通するサービスと注意点
  • 通信容量は20GB
  • キャリアメールは使えない
  • 留守電などのサービスや各種割引は対象外

こちらでは、3プランに共通する、通信容量やキャリアメール等の利用できないことなど触れていますよ。

通信容量は20GB

3プランとも毎月20GBという容量である点は同じです。

従来のスマートフォンではインターネットを利用する場合、概ね7GBまでという小容量のプラン設計となっていることがほとんどです。

あまりデータ通信を使わないユーザーなら、これでも十分だったものの、この容量で少なすぎるなら、大容量である60GBもあるようなプランを選択するしかありませんでした。

その意味では選択肢は非常に狭かったと言えます。

しかし、3プランでは20GBという中容量なので、ゲームや動画配信を日常的に空き時間・通勤通学時間で楽しみたい方々ならば、最適な容量に設定されていると感じたことでしょう。

仮に20GBの容量を使い切ったとしても、3プランとも1Mbpsの通信速度が約束されています。

この位の通信速度ならWEB閲覧等には問題ありません。

また、ドコモ・au・ソフトバンクは3大キャリアと呼ばれ、それぞれ自社の通信網を所有しています。

そのため、通話品質が高く、データ通信も安定して速いためインターネットも快適に利用できます。

対応エリアでなら快適なインターネット環境のもと20GBを有効活用できるはずです。

キャリアメールは使えない

3プランともキャリアメールが利用できない点に注意しましょう。

キャリアメールとは、大手キャリアを契約すれば付いてくるメールアドレスです。

信頼性が高く、パソコン等とやり取りしても迷惑メールと判定されない特徴があります。

とはいえ「メールでやり取りすると言ってもフリーメールで十分」「LINEで連絡を取るので無くても良い」という方々には、あまり深刻なデメリットと言えません。

ただし、キャリアメールを長年利用し、いろいろなサイトのIDがキャリアメールになってる方々も多いことでしょう。

こちらの3プランを利用したいならば、乗り換える前にID等の変更を余儀なくされてしまいます。

低額基本料で毎月20GBの容量を使えるプランですが、事前の変更に手間取ることも考えられます。

留守電などのサービスや各種割引は対象外

3プランともキャリアメールの他、留守電サービスも利用対象外です。

こちらでは各プランの対象外となってしまったサービスについて解説します。

ahamoの場合

ドコモ・ユーザーの場合、以前から利用していた各割引サービスが使えなくなる可能性があります

次の割引サービスは、適用外または制約が発生する点に注意しましょう。

①ファミリー割引→ahamo契約回線からの発信は割引対象外

一方、ギガプラン等、契約中の同一「ファミリー割引」グループ回線から、ahamo契約回線への発信は無料です。

②みんなドコモ割→一定の料金プランの契約回線はカウント

同一「ファミリー割引」グループ内で、音声通話が可能な料金プランの契約回線ならカウントされます。

ただし、2in1・キッズケータイプラス・キッズケータイプランは対象外です。

ahamo契約回線は「みんなドコモ割」でカウントされる対象です。

③ドコモ光セット割→別途費用がかかる

同一のファミリー割引グループ内での「ドコモ光」の契約を行い、別途費用も負担します。

ドコモ光契約者や、同一のファミリー割引グループ内で「ギガホ」「ギガライト(1GB超)」「5Gギガホ」「5Gギガライト(1GB超)」契約者が対象です。

povoの場合

au・ユーザーの場合も、以前から利用していた各割引サービスが使えない場合も出てきます。

①家族割プラス→割引・カウント対象外

21年夏までの加入者なら、早期申込特典として家族人数のカウント対象となります。

②auスマートバリュー→割引対象外

③家族割→割引対象外

④スマイルハート割引→割引対象外

LINEMOの場合

ソフト・ユーザーの場合も、以前から利用していた各割引サービスが使えない場合も出てきます。

①おうち割光セット→割引対象外

②みんな家族割→割引対象外

【ソフトバンクの高品質で格安のオンライン専用ブランド】

LINEMO_バナー いまLINEMO(ラインモ)に乗り換えると以下のメリットが!
  • ソフトバンクと同じ通信クオリティを月2,728円(税込)で実現!
  • LINEMOは毎月の固定費を削減するので大幅節約!
  • LINEの機能をギガフリーで使えるのはLINEMOだけ!
  • ミニプランは3GBを月990円(税込)で使える新プラン
  • 今だけ新規・他社乗り換えは10,000円(ミニプランは3,000円)プレゼント特典実施中
  • 5分以内の国内通話定額オプションが1年間無料!
  • 900万種類以上の対象クリエイターズスタンプが使い放題に!

>>> LINEMO(ラインモ )へ申し込む!<<<

LINEMO(ラインモ)公式サイトはこちら

 
◎おすすめ記事◎ ▶︎LINEMO(ラインモ)おすすめスマホ|応機種や割引キャンペーン最新情報 ▶︎ソフトバンクオンラインショップの機種変更で2万円以上得する方法|手順・必要なものまで解説

自分に合ったプランの選び方6つのポイント

ahamo_povo_LINEMO_比較_選び方

ここでは3社の新料金プランを選ぶポイントについて解説します。

新料金プランを選ぶ6つのポイント
  • 高品質な回線を低料金で利用したい
  • 20GBで足りるかどうか
  • 電話はあまりしない
  • 解約違約金に翻弄されたくない
  • 家族割はあまり関係ない
  • オンライン契約に抵抗がない

ご自身に合った最適なプランを選ぶためにも重要な6つのポイントをご覧ください。

高品質な回線を低料金で利用したい

前述した通りドコモ・au・ソフトバンク3大キャリアとして有名で、通話品質が非常に高く、データ通信も安定して速いことが大きな強みです。

快適なインターネット環境も約束されます。

しかし、3大キャリアはその強みからか、料金をなかなか下げようとはしませんでした。

「格安の業者に乗り換えたいものの、インターネット環境が充実しているので渋々契約を続けてきた」という人も多いことでしょう。

3つの新料金プランは、料金に不満を持つユーザー、政府の料金引き下げ要求に応えたものといえます。

高品質な回線を低料金で利用したいユーザーには、これらの新料金プランを選ぶ意味は大きいです。

20GBで足りるかどうか

スマホ・ゲームや動画配信へ、まる1日費やすような使い方をしているかどうかまず判断しましょう。

特にスマホ・ゲームはクオリティが日々進歩しており、消費する容量も大きくなっています。

20GBは通常のゲーム・動画配信利用なら丁度良い容量です。

しかし、ご自身の利用する状況によっては60GBくらい必要という場面もあることでしょう。

このような場合、povoのオプションである「データ使い放題」は頼もしいサービスと言えます。

電話はあまりしない

「5分以内通話かけ放題」はahamoだけ基本設定です。

とはいえ、毎日家族や友人と通話する場合でも、1・2分で完了するなら問題ないはずです。

LINEが連絡手段なら、やはりLINEMOはユーザーにとって便利なプランと言えます。

一方、長電話がやはり気になる人は、ahamoのかけ放題オプションが月額1,100円(税込)でとてもお得です。

解約違約金に翻弄されたくない

各社では「解約違約金」の設定されているケースがほとんどです。

決められた期間に解約しなければ、違約金が発生してします。

違約金は利用者の流出防止策の役割を担っています。

3つのプランではいずれも解約違約金が設定されていません

違約金の縛りに抵抗を感じている方々は、解約違約金無料という部分も選ぶポイントとなります。

ただし、他社から3つの新料金プランへ乗り換える際には注意が必要です。

やはり、現在利用中のプランを解約すれば、違約金が発生する可能性は高いです。

まずは解約のタイミングを慎重に考慮しましょう。

違約金のかからない月が近いなら、その月に新料金プランへ乗り換えましょう

また、前述した各キャンペーンを効率よく使うことも検討してみましょう。

こちらも違約金の負担軽減に役立つはずです。

家族割はあまり関係ない

前述したように、3つの新料金プランとも家族に関する割引等は対象外です。

しかし、ご自身がもともと割引対象外であったり、他社から乗り換えたりするケースならば家族割の利用の制限は深刻なデメリットと言えません。

ただし、povoのように早期申込特典として家族人数のカウント対象となるケースもあります。

家族割等を利用している人は、このような特典も踏まえ、慎重に申込を検討してみましょう。

オンライン契約に抵抗がない

日頃からオンラインショップを利用し、申込や変更の手続きをしているかどうかは、この3つの新料金プランを選ぶポイントと言えます。

オンライン申込にある程度対応でき、お店で対応してもらうような手間がかからない申込者なら、オンライン申込専用である新料金プランが最適といえます。

【ソフトバンクの高品質で格安のオンライン専用ブランド】

LINEMO_バナー いまLINEMO(ラインモ)に乗り換えると以下のメリットが!
  • ソフトバンクと同じ通信クオリティを月2,728円(税込)で実現!
  • LINEMOは毎月の固定費を削減するので大幅節約!
  • LINEの機能をギガフリーで使えるのはLINEMOだけ!
  • ミニプランは3GBを月990円(税込)で使える新プラン
  • 今だけ新規・他社乗り換えは10,000円(ミニプランは3,000円)プレゼント特典実施中
  • 5分以内の国内通話定額オプションが1年間無料!
  • 900万種類以上の対象クリエイターズスタンプが使い放題に!

>>> LINEMO(ラインモ )へ申し込む!<<<

LINEMO(ラインモ)公式サイトはこちら

 
◎おすすめ記事◎ ▶︎LINEMO(ラインモ)おすすめスマホ|応機種や割引キャンペーン最新情報 ▶︎ソフトバンクオンラインショップの機種変更で2万円以上得する方法|手順・必要なものまで解説

まとめ

ahamo_povo_LINEMO_比較_まとめ

本記事ではahamo(アハモ)やpovo(ポヴォ)、LINEMO(ラインモ)を徹底的に比較してきました。

簡単にそれぞれの新料金プランのまとめをご紹介します。

ahamo(アハモ)の特徴
  • 2,970円(税込)は5分間通話オプションつきでは最も安い
  • 海外ローミング機能が無料
  • 専用サイトでセット端末を販売
  • 先行エントリー・キャンペーン
povo(ポヴォ)の特徴
  • 2,728円(税込)は月額料金が最も安い
  • 使い方に合わせて様々なオプションを追加
  • 先行エントリー・キャンペーン
LINEMO(ラインモ)の特徴
  • 2,728円(税込)は月額料金が最も安い
  • LINEギガフリー
  • 今夏から700万種類以上のLINEスタンプが使い放題
  • 通話オプション割引キャンペーン
  • 先行エントリー・キャンペーン(現在終了しています)

それぞれのプランでは3,000円以下の安い月額料金が特徴としてあります。

乗り換えることで、毎月大幅な節約につながる可能性があるので急いで乗り換えましょう!

【ソフトバンクの高品質で格安のオンライン専用ブランド】

LINEMO_バナー いまLINEMO(ラインモ)に乗り換えると以下のメリットが!
  • ソフトバンクと同じ通信クオリティを月2,728円(税込)で実現!
  • LINEMOは毎月の固定費を削減するので大幅節約!
  • LINEの機能をギガフリーで使えるのはLINEMOだけ!
  • ミニプランは3GBを月990円(税込)で使える新プラン
  • 今だけ新規・他社乗り換えは10,000円(ミニプランは3,000円)プレゼント特典実施中
  • 5分以内の国内通話定額オプションが1年間無料!
  • 900万種類以上の対象クリエイターズスタンプが使い放題に!

>>> LINEMO(ラインモ )へ申し込む!<<<

LINEMO(ラインモ)公式サイトはこちら

 
◎おすすめ記事◎ ▶︎LINEMO(ラインモ)おすすめスマホ|応機種や割引キャンペーン最新情報 ▶︎ソフトバンクオンラインショップの機種変更で2万円以上得する方法|手順・必要なものまで解説