ahamo(アハモ)とギガライトはどっちがお得?ドコモ新料金プランを10個の観点で徹底比較

アハモ_ギガライト_アイキャッチ

「アハモとギガライトではどちらがおすすめなの?」

そう考えていませんか?

アハモはドコモが2021年1月に発表した新料金プランですが、ドコモには似たような価格帯のプランとしてギガライトがあります。

そのため、どちらが良いか迷っている人もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事ではアハモとギガライトのどちらがおすすめかについて詳しく見ていきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

「アハモとギガライトの比較」ざっくり言うと
  • アハモは20GBで2,970円の新料金プラン
  • ギガライトは使った分だけ支払うドコモの料金プラン
  • 通信容量のコスパとしてはアハモが圧倒的に高い
  • サポートはギガライトが充実している
  • アハモに乗り換えたい人はドコモで先行エントリーするのがおすすめ

ドコモ・アハモユーザーの方で「dカード GOLD」をまだ持っていない方は、無条件で申し込みをしましょう。

新規入会で最大13,000ポイントが貰えたり、日々の買い物でも100円ごとに10ポイント還元されたり、

年会費1万円というと一見高く思えますが携帯料金の10%を還元される上、スターバックスやJALなど多くの特約店で最大5%還元されるため、年に1万円なら十分すぎるほど回収できると言えます。

もちろん、アハモの利用料金を「dカード GOLD」にする事で支払った分ポイントが還元されることに加え、アハモの容量が+5GBで『25GBまで』利用可能になります。

他にも書ききれないほどメリットがあるので、ドコモ・アハモユーザーの方で「dカード GOLD」をまだ持っていない方は、お申し込みで賢く節約をすることができます◎

dカード GOLDの詳細はこちら

ドコモオンラインショップがお得 /

公式オンラインショップなら…
  • 事務手数料・頭金6,000円以上が0円
  • 予約にかかる待ち時間も0分
  • 実店舗より在庫が豊富だから最短でスマホが手に入る!

1,000万人以上が使っている

公式オンラインショップで購入が確実

アハモとは?

アハモ_ギガライト_アハモアハモは2021年1月にドコモが発表した新料金プランです。

20GBで2,970円という圧倒的なコスパが話題を呼び、まだサービスは開始されていないものの、多くの人が先行エントリーを行っています。

アハモの魅力はこれだけ安い料金で20GBも使えるコスパの良さだけではありません。

アハモではドコモの通信回線をそのまま利用することができるため、格安SIMのように多くの人がスマホを利用する混雑時間帯に速度が低下することもないのです。

料金が安いのにも関わらず速度が速く安定しているため、多くの人がアハモに期待を寄せているのです。

また、アハモを利用するなら「dカード GOLD」も持っておくことをおすすめします。

ドコモユーザーが得をする「dカード GOLD」は、アハモユーザーも得をするカードとなります。

新規入会で最大13,000ポイントが貰えたり、日々の買い物でも100円ごとに10ポイント還元されるなど、アハモの利用料金だけでなく日々の買い物もお得になります。

もちろん、アハモの利用料金を「dカード GOLD」にする事で、更にお得にアハモを利用できます。

dカード GOLDの詳細はこちら

ahamo(アハモ)で機種変更すべき?メリット・デメリットまとめ|おすすめ対応機種まで完全ガイド ahamo(アハモ)とは?ドコモ新料金プランのポイント徹底ガイド|デメリット・注意点までまるっと解説

ギガライトとは?

アハモ_ギガライト_ギガライト

ギガライトはドコモが2019年10月から提供を行っている料金プランです。

使った分だけ料金を支払えるのが大きな特徴です。

ギガプラン上限設定オプションをつけない限り、使用データ容量が増えていくと自動的に料金が変わるため、7GB以上使用しない限り、通信制限で不快な思いをしなくて済むのが良いところです。

そして、スマホの通信容量をあまり用いない場合は料金が安いのも良い点ですね。

ドコモユーザーも「dカード GOLD」を利用するとお得がいっぱいです。

毎月のドコモの利用料金を「dカード GOLD」に変えるだけで、毎月の利用料金の10%のdポイントが貯まります

dカードGOLD」は年会費が必要ですが、ドコモの利用料金が毎月10,000円ほど掛かる方であれば、年会費以上のdポイントが貯まるので、非常にお得と言えるでしょう。

ドコモユーザーの方は、「dカード GOLD」を持つことをおすすめします。

dカードGOLDの詳細はこちら

ドコモ かけ放題_かけ放題と新料金プラン【2021年最新版】ドコモ新料金プラン徹底比較!ギガホ・ギガホライト高コスパはどっち?

アハモとギガライトを10個の観点で徹底比較!

アハモ_ギガライト_比較

アハモとギガライトを比較する要素は主に以下の10個です。

それぞれの要素に分けてアハモとギガライトを詳しく比較していきましょう。

アハモとギガライトの「料金」を比較

アハモ_ギガライト_料金アハモとギガライトの料金を比較すると以下の表のようになります。

アハモ ギガライト
料金 2,970円 ~1GB:2,178円~
1~3GB:2,728円~
3~5GB:3,278円~
5~7GB:4378円~

ギガライトは使ったデータ容量によって料金がかかるシステムなので単純に比較することはできません。

しかし、何の割引も適用しない場合は1GB未満でも3,465円かかるため、料金ではアハモの圧勝になります。

ただし、下で詳しく解説しますが、ギガライトにのみある「ファミリー割引」などを適用した場合は話が変わっています。

ギガライトでは最大限まで割引を適用すれば、1~3GBの利用で2,728円になり、アハモの料金を下回ります。

そのため、月々のデータ容量が3GB未満で、なおかつ家族3回線以上がドコモで、ドコモ光セット割が適用されている場合はギガライトのほうが料金が安くなります。

また、ギガライトは5Gを利用するかどうか、定期契約をするかどうかでも料金が変わるので、どちらが安くなるかはかなり複雑です。

ざっくりと「使っているデータ容量が少なくて家族でドコモを使っている場合はギガライトのほうがお得な場合がある」程度に覚えておきましょう。

アハモとギガライトの「データ容量」を比較

アハモ_ギガライト_データ容量アハモとギガライトをデータ容量で比較すると以下の表のようになります。

アハモ ギガライト
データ容量 20GB ~7GB

アハモとギガライトのデータ容量の違いはわかりやすいですね。

アハモが20GBまで、ギガライトが7GBまでのプランになっています。

ちなみに、ドコモにはデータ容量を多く利用する人向けにギガホという60GBまで使えるプランも用意されています。

アハモの利用料金を「dカード GOLD」で支払うことで、ボーナスパケットとして毎月5GB増量されます。

提供開始は2021年9月を予定していますが、それまでに「dカード GOLD」を申し込み、アハモの利用料金を「dカード GOLD」に設定しておくだけで、9月からは毎月25GBの通信容量になります。

20GBでもお得感がありますが、「dカード GOLD」を活用するだけで更にお得にアハモを利用できるのです。

アハモを利用するなら「dカード GOLD」を一緒に申し込みましょう!

dカード GOLDの詳細はこちら

アハモとギガライトの「通信制限」を比較

アハモ_ギガライト_通信制限アハモとギガライトを通信制限で比較すると以下のようになります。

アハモ ギガライト
通信制限 最大1Mbps 最大128Kbps

違いは歴然としています。

1Mbpsは1000Kbpsですので、アハモのほうが通信制限になった時の通信速度が圧倒的に速いです。

みなさんも体験したことがあるかもしれませんが、ギガライトのような128Kbpsの通信制限はかなりキツく、サイトの閲覧すらままなりません。

一方、アハモの1Mbpsの通信制限であれば、文字が中心のサイトの閲覧くらいであれば問題なく行うことができます。

通信制限になった時にはアハモのほうが不快に感じることが少ないでしょう。

アハモとギガライトの「通話」を比較

アハモ_ギガライト_通話アハモとギガライトの通話を比較すると以下の表のようになります。

アハモ ギガライト
通話 5分以内の通話:無料
かけ放題オプション:1,000円
※通常5分を超える通話は30秒あたり20円
家族間通話:無料
5分以内の通話オプション:700円
かけ放題オプション:1,700円
※通常5分を超える通話は30秒あたり20円

長時間の通話はしないものの、通話は行うのであれば、アハモのほうが圧倒的にお得です。

ギガライトでは家族間の通話は無料なものの、家族以外で5分以内の通話が定額になるオプションは700円になります。

さらに、かけ放題であれば1,700円です。

通話のしやすさではアハモのほうが圧倒的にお得でしょう。

アハモとギガライトの「キャリアメール」を比較

アハモ_ギガライト_キャリアメールアハモとギガライトのキャリアメールを比較すると以下の表のようになります。

アハモ ギガライト
キャリアメール 利用不可 利用可

アハモでは残念ながらドコモのキャリアメールを利用することができません。

ドコモのキャリアメールとは、末尾が「@docomo.ne.jp」になっているメールアドレスのことです。

ただ、現在はGmailなどを用いれば簡単に無料でメールを行うことができます。

アハモがキャリアメールに対応してないことが致命的な欠点になる人はあまりいないのではないでしょうか。

アハモとギガライトの「5G対応」を比較

アハモ_ギガライト_5G対応アハモとギガライトの5G対応を比較すると以下の表のようになります。

アハモ ギガライト
5G対応

アハモでもギガライトでも5Gに対応しています。

ちなみに、ギガライトでは5Gの通信を利用するためには若干料金が上がる「5Gギガライト」を選択する必要があります。

しかし、アハモでは20GB2,700円、追加料金なしで5Gを利用することができます。

5Gを利用したい場合はアハモのほうがメリットが大きいのではないでしょうか。

アハモとギガライトの「割引」を比較

アハモ_ギガライト_割引アハモとギガライトの割引を比較すると以下の表のようになります。

アハモ ギガライト
割引 なし みんなドコモ割(2回線):-500円
みんなドコモ割(3回線):-1,000円
dカードお支払割:-170円
ドコモ光セット割:-1,000円
ドコモのロング学割:-500円
はじめてスマホ割:-1,000円(最大12ヶ月間)

アハモではほぼ割引がないのに等しいですが、ギガライトでは多数の割引が用意されています。

そのため、基本的にギガライトのほうが料金は高いですが、さまざまな割引を適用することができればアハモよりお得になる場合があります。

特に家族でドコモを利用している場合やドコモ光を利用している場合はギガライトがお得になりやすいでしょう。

ただ、アハモの場合、自分が家族割引を受けることはできませんが、「ドコモを利用している家族」としてはカウントされます。

どういうことかというと、自分は家族割引を受けられませんが、自分がドコモからアハモに移ったことでドコモ回線を利用している家族が減り、家族の通信料金が上がってしまうことはないのです。

アハモとギガライトの「手数料」を比較

アハモ_ギガライト_手数料アハモとギガライトを手数料で比較すると以下の表のようになります。

アハモ ギガライト
手数料 なし 新規契約事務手数料:3,000円(オンライン契約なら無料)
機種変更手数料:2,000~3,000円(オンライン契約なら無料)
MNP転出手数料:2,000円

手数料ではアハモの圧勝ですね。

ギガライトでは新規契約する時、機種変更する時、他の通信回線に切り替える時にそれぞれ手数料が発生しますが、アハモではこれらの手数料が一切かかりません。

アハモとギガライトの「違約金」を比較

アハモ_ギガライト_違約金アハモとギガライトを違約金で比較すると以下の表のようになります。

アハモ ギガライト
違約金 無料 4G定期契約なし:無料
4G定期契約あり:1,000円
5G定期契約なし:無料

違約金でもアハモのほうがお得な場合が多いです。

いつ解約しても違約金が0円なのはとてもありがたいですね。

ギガライトでは「定期契約あり」にした場合は通信料金が下がるものの、2年契約の期間中に解約すると1,000円の違約金がかかってしまいます。

アハモとギガライトの「サポート」を比較

アハモ_ギガライト_サポートアハモとギガライトをサポートで比較すると以下の表のようになります。

アハモ ギガライト
サポート オンラインのみ オンライン
電話
店頭

サポートはギガライトのほうが圧倒的に充実しています。

アハモではオンラインでしかサポートを行わないため、店頭で相談しながら機種変更などを行いたい人には向いていません。

逆に、オンラインでの手続きに慣れている人であればアハモでも全然問題ないでしょう。

アハモとギガライトの10項目比較表

アハモ_ギガライト_比較表これまでに比較した10項目をまとめて比較表にすると以下のようになります。

アハモ ギガライト
料金 2,970円 ~1GB:2,178円~
1~3GB:2,728円~
3~5GB:3,278円~
5~7GB:4378円~
データ容量 20GB ~7GB
通信制限 最大1Mbps 最大128Kbps
通話 5分以内の通話:無料
かけ放題オプション:1,100円
※通常5分を超える通話は30秒あたり22円
家族間通話:無料
5分以内の通話オプション:770円
かけ放題オプション:1,870円
※通常5分を超える通話は30秒あたり22円
キャリアメール 利用不可 利用可
5G対応
割引 なし みんなドコモ割(2回線):-550円
みんなドコモ割(3回線):-1,100円
dカードお支払割:-187円
ドコモ光セット割:-1,100円
ドコモのロング学割:-550円
はじめてスマホ割:-1,100円(最大12ヶ月間)
手数料 なし 新規契約事務手数料:3,300円(オンライン契約なら無料)
機種変更手数料:2,200~3,300円(オンライン契約なら無料)
MNP転出手数料:2,200円
違約金 無料 4G定期契約なし:無料
4G定期契約あり:1,100円
5G定期契約なし:無料
サポート オンラインのみ オンライン
電話
店頭

ざっくり言うと、家族でドコモ回線を利用していたり、店頭でのサポートを受けたいという事情があったりしない限り、基本的にはアハモのほうがお得です。

アハモとギガライトでは結局どちらがおすすめ?

アハモ_ギガライト_どっちさて、結局アハモとギガライトではどちらがおすすめなのでしょうか。

その答えは人によって異なります。

そのため、この見出しではそれぞれの料金プランがどのような人におすすめなのか見ていきたいと思います。

アハモとギガライトでは結局どちらがおすすめ?

アハモがおすすめな人

アハモ_ギガライト_アハモおすすめアハモのほうがお得なのは以下のような人です。

アハモがおすすめな人
  • ドコモの回線を安く利用したい人
  • 月々の通信容量が3GB~20GBの人
  • 月々の通信容量が3GB以下で、家族割やドコモ光の割引を適用してない人
  • オンラインのみのサポートでも問題ない人

少し例外はありますが、基本的にはドコモで契約している多くの人はアハモに乗り換えたほうがメリットが大きいと思われます。

ギガライトがおすすめな人

アハモ_ギガライト_ギガライトおすすめギガライトのほうがおすすめなのは以下のような人です。

ギガライトがおすすめな人
  • 店頭で相談したい人
  • 月々の通信容量が3GB以下で、家族割やドコモ光の割引を適用している人
  • キャリアメールを使いたい人

アハモに乗り換えたい人は先行エントリーがお得!

アハモ_ギガライト_先行

アハモに乗り換えたい場合は、先行エントリーを行うのがお得です。

ドコモでは現在、アハモに乗り換える先行エントリーを行っていて、先行エントリーに申し込むとdポイント3,000円分がプレゼントされます。

お得でしかないので、アハモに乗り換える予定がある人は今すぐ先行エントリーを行いましょう。

また、現在ドコモ以外で契約している場合も、今のうちにドコモで契約しておけばアハモに先行エントリーを行うことができます。

つまり、アハモに乗り換えたいすべての人にとって、先行エントリーを行うことはメリットでしかありません!

ドコモオンラインショップがお得 /

公式オンラインショップなら…
  • 事務手数料・頭金6,000円以上が0円
  • 予約にかかる待ち時間も0分
  • 実店舗より在庫が豊富だから最短でスマホが手に入る!

1,000万人以上が使っている

公式オンラインショップで購入が確実

アハモとギガライトの比較のまとめ

アハモ_ギガライト_まとめアハモはドコモが提供する20GB2,700円の新料金プランです。

ギガライトはドコモが提供する、使用データ容量により料金が変わる7GBまでの小容量プランです。

アハモとギガライトを10項目で比較すると以下の表のようになります。

アハモ ギガライト
料金 2,970円 ~1GB:2,178円~
1~3GB:2,728円~
3~5GB:3,278円~
5~7GB:4378円~
データ容量 20GB ~7GB
通信制限 最大1Mbps 最大128Kbps
通話 5分以内の通話:無料
かけ放題オプション:1,100円
※通常5分を超える通話は30秒あたり22円
家族間通話:無料
5分以内の通話オプション:770円
かけ放題オプション:1,870円
※通常5分を超える通話は30秒あたり22円
キャリアメール 利用不可 利用可
5G対応
割引 なし みんなドコモ割(2回線):-550円
みんなドコモ割(3回線):-1,100円
dカードお支払割:-187円
ドコモ光セット割:-1,100円
ドコモのロング学割:-550円
はじめてスマホ割:-1,100円(最大12ヶ月間)
手数料 なし 新規契約事務手数料:3,300円(オンライン契約なら無料)
機種変更手数料:2,200~3,300円(オンライン契約なら無料)
MNP転出手数料:2,200円
違約金 無料 4G定期契約なし:無料
4G定期契約あり:1,100円
5G定期契約なし:無料
サポート オンラインのみ オンライン
電話
店頭

そして、アハモがおすすめな人とギガライトがおすすめな人はそれぞれ以下のとおりです。

アハモがおすすめな人
  • ドコモの回線を安く利用したい人
  • 月々の通信容量が3GB~20GBの人
  • 月々の通信容量が3GB以下で、家族割やドコモ光の割引を適用してない人
  • オンラインのみのサポートでも問題ない人
ギガライトがおすすめな人
  • 店頭で相談したい人
  • 月々の通信容量が3GB以下で、家族割やドコモ光の割引を適用している人
  • キャリアメールを使いたい人

また、アハモに乗り換える場合もドコモの料金プランを使う場合も「dカード GOLD」を活用することを忘れないで下さい。

毎月の利用料金を「dカード GOLD」にするだけで、毎月dポイントが貰えます

dポイントは1ポイント1円で利用する事が出来るので、「d払い」が出来るお店なら、ポイントを充当してお買い物をする事で非常にお得にお買い物が出来ます

ドコモユーザー・アハモユーザー共にお得に利用するなら「dカード GOLD」を持つことをおすすめします。

dカード GOLDの詳細はこちら