5Gはいつから?おすすめの5Gスマホに変えるタイミングや5Gの基礎知識を完全ガイド

5G_いつから

「5Gっていつから使えるの?」

そう考えていませんか?

実のところ、5Gはもう使えるのですが、対応しているエリアが少なすぎて、あまり実感がわかないですよね。

そこで、この記事では5Gが全国の至るところで使えるようになるのかいつなのか、5Gで何ができるようになるのか、など詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

「5Gはいつから始まる?」ざっくり言うと
  • 2020年3月から提供開始されている
  • 全国に普及するのは2022年頃?
  • 5Gは高速大容量、超低遅延で多数同時接続できる
  • 5GでVRが発達したり、自動運転が実現したりする
  • 5G対応スマホへの乗り換えは今からでも問題なし

5Gはいつから使える?→もう使えます

「5Gはいつから使えるの?」という質問に対するひとつの答えは「もう使えます」です。

2020年3月下旬から、携帯大手3社は5Gの提供を開始しているからです。

しかし、2021年2月現在、5Gが利用できるエリアは本当にごくわずかです。

そのため、「5Gが使えるようになった」と実感できている人はほとんどいないのではないでしょうか。

多くの人が知りたいのは「自分が住んでいる場所で5Gが使えるようになるのはいつからなの?」という質問の答えですよね。

こればかりは未来予測なので正確に答えることはできませんが、大手3社が発表している情報から総合的に考えると、2022年には5Gが全国的に利用できるようになると予測できます。

5Gはいつから全国的に使えるようになるの?キャリアごとの未来予測

5Gがいつから使えるようになるのか、という質問に対する答えは各キャリアによって異なります。

5Gはいつから全国的に使えるようになるの?キャリアごとの未来予測

それぞれのキャリアの5Gについての発表について詳しく見ていきましょう。

ドコモ

ドコモは2020年3月25日から5Gサービスを開始しています。

開始時点での対応エリアは全国150箇所で、2021年現在もあまり広がっていません。

ドコモによると、5Gの普及がなかなか進んでいないのは、現在5G独自の周波数帯がなく、5Gエリアを広げると4Gと混同してしまうからだそうです。

2021年以降、ドコモは5G専用の周波数帯を設けて5Gを提供するようになるため、ドコモの5G対応エリアはこれからどんどん広がっていくと予想されています。

ドコモの5G対応エリアの情報は以下のページから確認することができます。

ドコモの5G対応エリア

au

auは2020年3月26日から5Gを開始しました。

auの5G対応エリアも2021年2月現在、ごくわずかです。

auはこれから2022年3月末までに全国に5Gの基地局を5万局設置するという目標を掲げています。

auは5Gの普及を加速させるため、4Gの周波数をLTEと5Gで分け合う、DSSという方法を採るとしています。

既存の4G周波数帯を利用することができるため、DSSを用いれば早く5Gサービスを提供できるようになるのではないかと言われています。

auの現在の5G対応エリアの情報は以下のページから確認することができます。

auの5G対応エリア

ソフトバンク

ソフトバンク_SoftBank_公式サイト_公式ホームページソフトバンクは2020年3月27日から5Gサービスを開始しています。

ソフトバンクの5Gの普及スピードはauとほぼ同じになると予想されていて、2022年3月末には基地局を5万局5Gに対応させ、人口カバー率90%を実現するとしています。

ソフトバンクの現在の5G対応エリアの情報は以下のページから確認が可能です。

ソフトバンクの5G対応エリア

楽天モバイル

楽天モバイルは2020年9月30日に大手3社から一足遅れて5Gサービスの提供を開始しました。

2021年2月現在の対応エリアは全国20カ所程度で、やはり大手3社からは大きく遅れている状況です。

そのため、楽天モバイルで5Gが全国的に利用できるようになるのは、大手3社よりさらに先になると予想されています。

ただ、楽天モバイルは5Gを驚きの低料金で利用できるようにする、と公言しており、5Gの利用料金がどこまで安くなるのか注目を集めています。

そもそも5Gとは?生活が便利になる3つの特徴

まだ多くの人は5Gを使ったことがないため、5Gが何なのかよくわからない、という方もいるのではないでしょうか。

そこで、この見出しでは5Gにはどのような特徴があるのか見ていきたいと思います。

そもそも5Gとは?生活が便利になる3つの特徴

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

特徴①:高速・大容量

5Gになると通信が高速かつ大容量になります。

従来の通信技術よりもはるかに多いアンテナで通信が可能になるため、超高速通信が可能になるのです。

具体的には、下り最大通信速度が20Gbpsになるとされており、これは4G通信の約100倍です。

20Gbpsのスピードがあれば超高画質の動画でもまったく再生が止まりませんし、大容量のダウンロードコンテンツも一瞬でダウンロードが完了するようになります。

特徴②:超低遅延

5Gには超低遅延という特徴もあります。

5Gでは通信の遅延が4Gの1/10の約1msになると言われており、これによって通信技術の活用の幅が広がります。

例えば、運転や医療現場など、少しの遅れも許されないような領域であっても、5Gの通信遅延であれば人間が制御するよりはるかに速い反応ができるようになります。

遠い場所に一瞬で多くのデータを届けられるため、ビッグデータの活用が広がるのではないか、とも言われています。

特徴③:多数同時接続

5Gでは同時多数接続が可能になるとも言われています。

特に格安SIMを利用している人の場合、混雑時間帯に通信速度が遅くなることにイライラした経験がある人も多いのではないでしょうか。

また、災害時に多くの人が連絡を取ることにより、通信ができなくなった思い出がある人もいるでしょう。

しかし、5Gでは同時多数接続が可能になるため、多くの人が同時に通信回線を利用しても、速度が遅くならず安定的に利用できるようになります。

5Gが普及するとどうなる?

5Gが普及するとさまざまな技術が進歩します。

その中でも、現時点で確実に「できるようになる」と言われている5つのことは以下のとおりです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

VR・ARがより身近になる

5Gの普及で今後ますます身近になると言われているのがVR、ARのサービスです。

VRは仮想現実と呼ばれ、たとえば自分がまるでゲームの世界の中にいるような体験ができます。

今後技術が発展すれば、VRでよりリアルな体験ができるようになるでしょう。

また、ARは拡張現実と呼ばれ、ゲームの世界にいるようなものが現実にいるような体験をすることができます。

5Gで技術が発達すれば、たとえば海外旅行でさまざまな場所に表示されている外国語を瞬時に翻訳して表示できるようになったりすると考えられます。

自動運転など自動車関連サービスが発達する

5Gの普及で確実視されているのが、自動運転などの自動車関連サービスの発達です。

上記のような5Gの特徴を活かせば人間よりも正確性が高い運転ができるようになるため、自動運転が可能になると言われています。

また、「乗務員がいないタクシー」も生まれると予想されており、今よりもずっと気軽にタクシーが利用できるようになるのではないかと言われています。

さまざまな機械が遠隔操作可能になる

5Gによりさまざまな機械の遠隔操作が可能になると言われています。

危険な作業を機械にすべて任せることができるため、作業員がより安全に工事を進めることが可能です。

これにより、さまざまな事業のコスト削減につながるのではないかと言われています。

スポーツ・観光をまるで現地にいるかのように楽しめる

5Gはスポーツや観光などでも大きく活用できると言われています。

5Gでは大きなデータ量の通信が一瞬でできるため、まるで現地にいるかのような観戦体験・旅行体験ができるようになるのではないかと予想されています。

そのため、事情により外出できない人でも、気軽にスポーツや観光を楽しむことができるのではないかと言われています。

動画コンテンツがますます発達する

5Gにより動画コンテンツもますます発達すると考えられています。

今までは通信が遅延することも多かったため、外出先では動画を見ないという人も多くいました。

しかし、5Gでは通信遅延がほとんど起こらなくなるので、多くの人があらゆる場所で快適に動画コンテンツを楽しめるようになると考えられているのです。

5Gによくある5つの質問

この見出しでは5Gについてよくある質問に答えていきたいと思います。

それぞれの質問とその答えについて詳しく見ていきましょう。

5G対応スマホにはいつ買い換えるのがおすすめ?

5G対応のスマホへのおすすめ買い替え時期は未来の話なので確実なことは言えません。

ただ、5G対応スマホ自体はもうすでに発売されているので、5Gをいち早く体験したいという方は、今すぐにでも5G対応スマホに買い替えても問題ないと思います。

5G対応スマホはどれもハイスペックモデルで価格が高いことがネックなのですが、2021年3月にソフトバンクから発売されるRedmi Note 9Tは2万円台の低価格スマホでありながら5Gに対応する端末になります。

今後、自分が手に届く価格帯で5G対応スマホが発売され出したら、5Gスマホに買い換えるのが得策だと考えられます。

5Gと4Gは何が違う?

5Gと4Gの違いは上で解説したとおりです。

具体的には、より大きな情報量をより速く通信できるようになり、多くの人が同時に通信しても速度が低下しにくくなります。

5Gはスマホ以外でも利用できる?

5Gはスマホ以外でも利用することができます。

ただし、5G対応の端末が発売されれば、ですが。

ただ、現実的に考えると、少なくともタブレットなど持ち運んで使うような端末は現在は対応していなくても、将来的に5Gに対応するのはほぼ確実と言えます。

5Gは格安SIMでも利用できる?

格安SIMでも将来的に5Gが利用できるようになってくる可能性があります。

2020年12月1日には、格安SIMのmineoが5G回線を利用できるオプションの提供を開始しました。

現在のところ、5Gが使える格安SIMはほとんどありませんが、これから5Gが全国に普及していければ、5Gに対応する格安SIMは多く現れるようになると考えられています。

mineo(マイネオ)の評判は最悪?利用者100人に聞いたリアルな口コミからデメリットやメリットを大公開

5Gは危険?

世の中には「5Gは危険」と考える人もいるようです。

しかし、この記事の内容を見ればわかるとおり、5Gは従来の通信技術が進歩したものであり、まったく新しいもの、というわけではありません。

そのため、「4Gも危険」と考えているのでなければ、5Gを恐れる必要はありません。

5Gがいつから始まるのかについてのまとめ

5Gは2020年3月から始まっていますが、全国的に使えるようになるのは2022年頃からだと言われています。

そんな5Gには以下のような3つの特徴があります。

そもそも5Gとは?生活が便利になる3つの特徴

5Gが普及すると、以下のような進歩が起きると考えられています。

5Gに対するよくある質問とその答えは以下のとおりです。

5Gによくある5つの質問