iPhone13の予約は9月17日から?!
9万円以上お得に予約する方法

略奪愛のその後は幸せになれないのか?不幸になった男女の末路

略奪愛のその後は、幸せになることができるの?
略奪愛のその後に不幸になった人はいるの?

気になる異性を略奪愛で落としたいと考えているけど、

実際にその後どうなるのか、不安に感じているのではないでしょうか。

確かに略奪愛の末に幸せになった人も存在しますが、9割の人たちが不幸になっているのが事実です。

そもそも略奪愛とは、すでにパートナーがいる人から奪う行為なので、不倫と何ら変わりないからです。

この記事では略奪愛のその後にありがちなパターンを解説するとともに、

実際に略奪愛の末に幸せになった人と、不幸になった人の参考例をご紹介しています。

最後まで読んで頂くことで、略奪愛のその後どうなるのかが、しっかりと理解できることでしょう。

1.略奪愛のその後には2つのパターンがある

  1. その後長続きし、幸せに暮らす
  2. その後、離婚することになる

略奪愛のその後には主に2つのパターンがあり、

それぞれどのような”略奪愛”を行ったかによって、その後の生活に大きく影響してきます。

略奪愛と一言でいっても個々に状況が違うため、正しい手順を踏んでから行った人と

感情的になって行動し、結果的に略奪愛になってしまった人とでは全く結果が異なるからです。

1-1.その後長続きし、幸せに暮らす

略奪愛に成功し、その後は二人で新しい生活を長く続けることができた人は、

比較的幸せな方だと言えるでしょう。

しかしながら、

他人の不幸の上に幸せの花は咲かない

という言葉があるように、実際に心から幸せになることは、できないのかもしれません。

とはいえ、中には正しい手順で略奪愛に成功して、今もなお幸せに暮らしている人たちもいますので、

一概に略奪愛が悪い行為だというのは、間違っているともいえます。

1-2.その後、離婚することになる

略奪愛には成功したけど、その後の生活が長続きしなかった人たちは、

一見すると不幸な人たちだと思えます。

せっかく、二人の愛が実ったにも関わらず、

また離婚になってしまったのでは、本末転倒だと言えるかもしれません。

とはいえ、幸せの定義は人それぞれですので、

たとえ短い間でも二人が幸せに暮らせたのなら、それはそれで良いのかもしれませんね。

2.略奪愛のその後幸せに暮らした人と不幸になった人【参考例】

略奪愛のその後幸せに暮らした人と不幸になった人の事例として、

芸能人のケースをそれぞれピックアップしてみました。

普段から不倫や離婚などテレビで報道されている芸能人ですが、

日本では全体で3組に1組が離婚していると言われており、意外に身近な話なのです。

ちなみに、芸能界で不倫騒動などになると、

一発で業界を追放されることも珍しくありません。

2-1.略奪愛のその後も幸せに暮らした人

 

この投稿をInstagramで見る

 

安達祐実(@_yumi_adachi)がシェアした投稿

女優として活躍されていた安達祐実さんは、

2005年にお笑い芸人として有名な、井戸田潤さんと結婚されています。

その後、2009年には二人は離婚となり、その原因はお互いの多忙さからのすれ違いだったそうです。

しかし、実際には井戸田潤さんの浮気などが、原因なのではないかと噂されています。

離婚後、安達祐実さんはカメラマンの桑原智輝さんと2014年に再婚。

桑原智輝さんは安達祐実さんと知り合った当時、

既婚者であったことから、一部では略奪愛ではないかとささやかれています。

理由としては、桑原智輝さんは2012年に元奥さんと離婚され、

2014年に安達祐実さんと再婚されたことから、

離婚の原因は安達祐実さんとの不倫だったのではと推測できるからです。

また、現在は二人の間に新たに子供も生まれ、幸せに暮らされているようですね。

2-2.略奪愛のその後不幸になった人

 

この投稿をInstagramで見る

 

NHKあさイチ(@nhk_asaichi)がシェアした投稿

人気番組で司会を務めることが多い、お笑い芸人のウッチャンこと内村光良さん。

2005年に当時、既婚者だった女子アナの徳永有美さんと、離婚の末に結婚されています。

もともと当時から”女子アナキラー“として有名だったこともあり、

共演した女子アナの殆どが、内村光良さんと交際関係にあったそうです。

また、二人が知り合ったきっかけは、番組内での共演だと言われています。

当時の徳永有美さんは、テレビ朝日のディレクターと結婚されていました。

しかし、夫との関係性の悪化から不安になり、

頻繁に内村光良さんに相談していたことから、不倫に発展したそうです。

その後は、内村光良さんと徳永有美さんの不倫関係が公になってしまい、

二人は芸能界から一時干されてしまいます。

徳永有美さんは、不倫が原因となりその後元夫と離婚。

内村光良さん自身は、慰謝料として5,000万円を支払っています。

3.略奪愛のその後不幸になってしまう5つの原因・対策

  1. 一目惚れに近い感覚を覚えた
  2. 今の恋人との関係性が最悪である
  3. 成功と同時に気持ちが冷めてしまう
  4. 周囲の人間に祝福してもらえない
  5. パートナーの不倫が繰り返される

略奪愛のその後不幸になってしまう原因とその対策に関して、

しっかりと把握しておくことが大切です。

ある程度失敗する原因や対策が分かっていれば、成功率も高められますので、

略奪愛で好きな人を落としたいと考えている人は、参考にしてみてください。

3-1.一目惚れに近い感覚を覚えた

好きにな人に出会った際に、一目惚れに近い感覚を覚えた際には注意が必要です。

人は他人に恋をしてしまうと、知能が猿以下になるといわれており、

本能的に相手を求めてしまいがちです。

一度、一目惚れに近いカタチで好きになってしまうと、

中には四六時中、相手のことしか考えきれなくなる人もいます。

冷静さを失うと略奪愛は成功しませんので、感情的な行動を避けることができずに、

失敗してしまう可能性が高くなってしまうでしょう。

3-2.今の恋人との関係性が最悪である

好きになった人にすでに恋人がいる場合は、

今の恋人との関係性が最初から最悪である場合は、注意が必要です。

理由としては仮にあなたの略奪愛が成功して、好きになった人と一緒になることができたとしても、

その後の関係性が長く続かない可能性が高いからです。

人は誰しも付き合う前は、相手によく思われたいもの。

付き合った後に悪い面が見えてきてしまって、お互いに理解できずに別れたり、

離婚してしまったりすることはよくあることなのです。

3-3.成功と同時に気持ちが冷めてしまう

略奪愛が成功し、好きだった相手と一緒に暮らすことになっても、

その後も幸せが続くとは限りません。

人によっては略奪愛に成功したことで満足してしまい、

その後の生活に飽きてしまう人もいます。

恋愛とは熱しやすく冷めやすいものですので、略奪愛に成功したとしても、

その後の生活までイメージできていなければ、あなたの愛も冷めてしまう可能性があります。

3-4.周囲の人間に祝福してもらえない

略奪愛や不倫などの話題は、周囲からすればあまり良いことだとは思われません。

芸能人の不倫騒動などを見れば一目瞭然ですが、

やった本人はまるで犯罪者のような扱いを受ける場合もあります。

しかしながら、略奪愛は二人が満足いくか、

いかないかの問題なので、過剰に周囲の目を気にすることもないでしょう。

逆に、周囲の目が気になって不安を感じる人は、略奪愛や不倫などはしないようにしてください。

3-5.パートナーの不倫が繰り返される

略奪愛や不倫などを一度でも行ったことがある人は、

他の人よりも高い確率でまた繰り返す可能性があります。

また、例えあなた自身が略奪愛に成功したとしても、

パートナーがまた繰り返さないとは限りません。

せっかく苦労して一緒になったパートナーを他の人に取られてしまう不安から、

過剰な束縛を行う人もいるくらいです。

略奪愛は”諸刃の剣”と一緒なので、成功しても絶対に安心だとは限らないことを覚えておきましょう。

4.略奪愛のその後を幸せに暮らすための3つの方法・秘訣

  1. 恋愛と結婚は別ものだと理解する
  2. 正しい手順を踏んだ略奪愛を心がける
  3. 略奪愛のその後までしっかりと考えておく

略奪愛のその後を幸せに暮らすための方法としては、

正しい手順をしっかりと踏み、行動することがもっとも重要になります。

特に気にある相手がすでに既婚者である場合は、

慰謝料の請求や養育費の支払いなどもありますので、

成功したとしてもお金の面で苦労することでしょう。

4-1.恋愛と結婚は別ものだと理解する

略奪愛を失敗させてしまう人の多くは、恋愛と結婚は別だと理解していない人が多いです。

恋愛は一人でもできますが、結婚は二人での共同作業となります。

恋愛をしている期間よりも圧倒的に結婚生活の方が長いので、

その後まで幸せに暮らしたいと考えているのであれば、

二人のその後の生活まで考えた上で、行動するようにしてください。

くれぐれも自己中心的な行動だけは、避けるようにしましょう。

4-2.正しい手順を踏んだ略奪愛を心がける

相手がすでに既婚者である場合は、最初に相手に離婚してもらう必要があります。

“離婚する”ということは本人にとっても、その夫や妻にとっても大変勇気のいることです。

その上、周りに与える影響なども、計り知れないものがあるでしょう。

とはいえ、最初に相手に離婚してもらえなければ、

あなたの略奪愛はただの不倫騒動”で終わってしまいます。

正しい手順を踏まなければ、双方痛み分けで終わってしまいかねませんので、

必ず計画的かつ慎重に行動するようにしましょう。

4-3.略奪愛のその後までしっかりと考えておく

ただ単に略奪愛を成功させることだけを、考えていないでしょうか。

例え略奪愛が成功したとしても、その時は良いかもしれませんが、

その後の生活までが幸せになるとは限りません。

“略奪愛”と聞くと一人で頑張るようなイメージを持っている人もいるかもしれませんが、

あくまでも好意を持った二人で、計画的に行うことが大切になってきます。

略奪愛が成功したとして、最終的にどのような生活をしたいのかを二人で事前に話し合いましょう。

5.まとめ:略奪愛のその後幸せになれるのか占い師に相談してみよう

略奪愛のその後には、主に2つのパターンがありました。

  1. その後長続きし、幸せに暮らす
  2. その後、離婚することになる

必ずしもその後の生活が長続きするから幸せだとは限りませんが、せっかく苦労して一緒になったのですから、

その後もできるだけ長く二人で暮らしたい、と考えるのが真っ当ではないでしょうか。

略奪愛のその後も幸せになれるのかどうかは、誰もが不安に感じていることです。

一人で悩まずに電話占いサービスなどを活用して、第三者である占い師等に一度相談してみてください。

きっとあなたのためになるような、アドバイスをくれることでしょう。

当たる!おすすめの電話占い!
おすすめ電話占い 1番当たると噂のサービスはココ!おすすめの電話占いランキングTOP10