【復縁したい人必見】元カレと寄りを戻す効果的なきっかけ作り10選!

元カレと復縁したいけどどうすればいいの?
元カレに復縁したいと思わせる方法は?

元カレのことがいつまでも忘れられない人は、復縁するきっかけ作りがとても大切になってきます。

うまくきっかけさえ作れれば復縁することは可能です。

実際に多くの人が元カレを忘れられずうまく復縁のきっかけを作り、元サヤに戻ったという実例が上がっています。

ただし、元カレと復縁するためにはしっかりとした準備と戦略が必要になるため、

気持ちだけで先走っても、また振られるだけなので注意しましょう。

この記事では元カレと復縁するための効果的なきっかけ作りに関して、分かりやすくご紹介しています。

最後まで読んでいただくことで、きっとあなたも元カレと復縁する方法が見つかるはずです。

1.元カレと復縁するために効果的なきっかけ作り10選

  1. 元カレとの偶然の出会いを演出する
  2. 元カレの誕生日に連絡する
  3. 一緒に撮った写真を送る
  4. 元カレに「久しぶり」と連絡してみる
  5. 元カレに相談を持ちかける
  6. 辛いことがあった時に連絡する
  7. 連絡先を変更した後に元カレに伝える
  8. 元カレのものを返す
  9. 元カレと繋がっているSNSで写真をアップ
  10. 元カレを合コンへ招待する

元カレと復縁するためにまずは、マイナス思考にならないように注意すべきです。

どうしても一度別れてしまうとすぐに連絡したくなったり、落ち込んでしまったりしガチ…。

一度別れてしまうと復縁するためには、かなり時間が必要となってくるため

お互いに頭を冷やす冷却期間も含めて、長期戦になることを覚悟しておきましょう。

元カレと心から復縁したいと願っている人は、焦らずにじっと機会を狙って戦略を練ることが大切です。

1-1.元カレとの偶然の出会いを演出する

元カレと別れてから十分な冷却期間が経過したと判断できた人は、

元カレと復縁するために偶然を装い出会いを演出してみましょう。

復縁を願うのであれば、実際に会って話すのが一番効果的です。

お互いに久しぶりの再会となると、別れた時よりは話しやすいでしょう。

久しぶりに再会したからこそお互いに話が合う場合も多いので、

話が盛り上がった後くらいに「寄りを戻さない?」と提案してみてください。

1-2.元カレの誕生日に連絡する

別れた直後にLINEで連絡するのはタブーですが、

ある程度時間を置いてから、誕生日などのイベント時に連絡するのは効果的です。

元カレも誕生日などに連絡がくると悪い気はしないので、快く返信してくれる確率がとても高いでしょう。

その後、お互いの生活に関してやりとりするのもいいですし

「久しぶりに会って話してみない?」

と提案してみるのも得策です。

行動しないと何も現状が変わることはありませんでの、まずは小さな行動からはじめてみることが大切です。

1-3.一緒に撮った写真を送る

別れてからある程度時間が経ったと感じている人は、

久しぶりに元彼に対して一緒に撮った写真などを送信してみると良いでしょう。

お互いに時間が経ったことにより、別れた頃よりも冷静に判断できるようになっているため、

やっぱり相手が必要だったと感じるかもしれません。

逆に、一緒に撮った写真を送ってみて反応がない場合は、

まだことを行うには早かったとみて、もう少し時間をおいてから再度連絡してみてください。

1-4.元カレに「久しぶり」と連絡してみる

元カレと別れてから数ヶ月経った時に久しぶりにLINEで

「久しぶり!今何してる?」

などと気軽に連絡してみることも復縁のきっかけになったりします。

久しぶりに連絡を取ることにより、元彼にあなたのことを再認識させ、気にかけるように促す作戦です。

ただし、連絡するタイミングを誤ると相手にウザがられるので、

しっかりと冷却期間をあけてから連絡を取るのが得策です。

別れてから数ヶ月も経っていないタイミングで連絡すると、高確率でマイナスイメージになりますのでご注意を。

1-5.元カレに相談を持ちかける

別れてからある程度時間が経った時に、ふと元カレに偶然を装い相談を持ちかけるのも、

復縁のきっかけになったりします。

相談内容は何も難しいことでなくて大丈夫です。

ただ、できるだけ元カレが相談にのりやすいような相談内容にするのがベターでしょう。

男性は本能的に女性に頼られると悪い気はしないので、

ある程度時間をおいてからLINE等で相談を持ちかけてみましょう。

きっと元カレも気軽に相談にのってくれるはずです。

1-6.辛いことがあった時に連絡する

プライベートや仕事で辛いことがあった時に、元カレに連絡するのも効果的です。

ただし、元カレと別れてからそれほど日が経っていない状態で連絡すると、

ウザがられてしまいますので注意してください。

連絡するのはあくまでも、冷却期間をある程度あけた後です。

もちろん、辛いことがあったからといって、感情的になって連絡してはいけません。

あくまでも元カレとの復縁が目的なので、冷静になって文章を作成し送信するようにしてください。

また、文章は長文ではなく短文で端的に伝えることが大切です。

長文だとスクロールが面倒に思われて、文章をしっかりと読まれない可能性があるからです。

1-7.連絡先を変更した後に元カレに伝える

スマホの機種変などを行った際に、連絡先を変えたことをさりげなく元カレに連絡するのも効果的です。

“連絡先を伝える”という行為はごく普通のやりとりなので、抵抗なく相手も受け取るはず。

元カレからも高確率で返信があると思いますので、

この機会にうまく話を膨らませて会う約束などができると、復縁できる確率もグッと上がります。

復縁するためには直接会って話すのが一番効果的なので、

まずは会うきっかけ作りとして、偶然を装いLINE等で連絡してみることが大切です。

1-8.元カレのものを返す

元カレのものが手元にある人は、ある程度別れてから時間が経った後に、思い出したように

「あなたのモノを返したいのだけど…。」

と連絡をとってみましょう。

元カレも自分のものを返されるだけなので、抵抗なく会ってくれるはずです。

注意点としては郵送するのではなく、直接会ってから渡すことです。

復縁するためには直接会ってから話すのが一番効果的なので、

元カレのものを直接会ってから渡したい口実を上手く作って、会う機会を設けましょう。

1-9.元カレと繋がっているSNSで写真をアップ

別れてから時間が経つとお互いに相手が今何をしているのか、気になることが多いです。

そのため、いまだにSNSで繋がりがある人は、今の生活が充実していること

元カレにアピールしてみるのも一つの方法でしょう。

あなたが充実した生活をしていることを元カレがSNSを通して知ることにより、

別れたことへの後悔の念を与えることができるかもしれません。

ただし、逆にあなた自身が元カレのSNSをみて後悔を強めてしまっては本末転倒なので、

まずはあなた自身が自分磨きを行い、充実した生活を送ることが大切です。

1-10.元カレを合コンへ招待する

ある程度元カレと別れてから時間が経過した人は、思い切って元カレを合コンへ招待するのも一つの方法です。

元は友達以上の関係性だったからこそ、お互いのことを知り尽くしているから

合コンではあなたの方が他の人よりも有利に立つことができます。

人は他人と比べたがるものなので、合コンに集まった他の女性よりも自身をいい女としてアピールできれば

元カレと復縁できる可能性もかなり上がるはずです。

後はお酒の力も利用して、元カレに復縁を持ちかけるだけですね。

2.「復縁したい!」と思っている人は準備が大切

元カレと復縁したいと考えている人は、準備がとても大切になってきます。

一度、別れている事実がある以上、まずはどうして別れることになったのか

別れた理由を自身で追求するところから始めてみましょう。

別れた原因が自身にあった場合には、悪いところを今一度しっかりと受け止め改善することが先決です。

逆に、別れた原因が元カレにある場合は、本当に心から復縁したいと思っているのか

今一度自身に問い詰めてみましょう。

本当に元カレと復縁したい思えるのであれば、ある程度”冷却期間”として時間をおいてから

復縁するきっかけを意図的に作るようにしてください。

復縁は、はじめて出会った相手と付き合うよりもかなり時間がかかるので、長期戦だと思って臨ことが大切です。

間違っても感情的にならずに、冷静に戦略を練ってから行動することが重要になってきます。

3.「復縁したい!」と元カレに思わせる6つの方法

  1. 冷静に考えるために必要な時間を確保する
  2. 自分が追いかけるのではなく元カレに追わせる
  3. 自分を磨きでより魅力的な女になる
  4. 絶対都合の良い女にはならない
  5. 別れた原因を分析し悪いところは改善する
  6. あえて他の男性の存在を匂わせる

元カレと復縁するためには、最終的に相手にも復縁したいと思わせることが大切です。

復縁したいと思わせるためにも、あなた自身がしっかりと努力する必要があり

自信がついた上で、元カレに振り向いてもらえるようにきっかけ作りに努めましょう。

また、注意点として元カレと復縁したいという気持ちが強くなり過ぎてしまい

感情的な行動だけはしないようにしてくださいね。

3-1.冷静に考えるために必要な時間を確保する

別れた直後はお互いにヒートアップしているため、冷静な判断ができません。

例えあなたが復縁したいと思っていても、直後に関係性を修復するのは不可能でしょう。

そのため、一度別れたのであればお互いに頭を冷やすための冷却期間が必要となってきます。

具体的にどのくらいの期間が必要かは人それぞれですが、最低でも3ヶ月以上は様子をみるようにしてください。

焦って別れてから日も経ってない状態で連絡してしまうと、元カレにマイナスの印象を与えてしまいますので、

絶対にやらないようにしましょう。

3-2.自分が追いかけるのではなく元カレに追わせる

別れた元カレが忘れらない気持ちは痛いほど分かりますが、

関係性を修復するためには、あなたが元カレに依存してしまってはいけません。

あくまでも元カレにきっかけを与えて復縁するカタチが理想なので、

元カレを追わせるようなきっかけ作りが大切になってきます。

男性は意外に一度好きになった女性のことを忘れることができない生き物なので、

上手くきっかけを作ることができれば、復縁することは容易いと言えるでしょう。

3-3.自分を磨きでより魅力的な女になる

自分磨きに励むことも、復縁するためには重要なことです。

元カレと別れてしまった原因を追求し、自身に問題があるようであれば

しっかりと改善し自分磨きに励みましょう。

以前よりも魅力的な女性になることで、元カレを振り向かせることができる可能性が上がります。

また、ある程度自分磨きで自身がついたら、頃合いをみて元カレと会うきっかけ作りをしましょう。

再開した際に相手に少しでも以前より変わったと思わせることができれば、

元カレもあなたのことを女性として見直すはずです。

3-4.絶対都合の良い女にはならない

元カレと復縁したいからといって、決して都合の良い女になってはいけません。

あくまでも元カレと将来を見据えた関係性になることが狙いなので、都合の良い女になっては意味がないです。

例え別れてから久しぶりに会う約束をしたとしても、いきなり身体の関係性を持つのではなく

しっかりと話し合い双方本音で語り合うことが大切です。

正しい関係性を持つための復縁はあくまでも長期戦なので、

身体の関係だけを求めるようなことは、絶対にしないようにしましょう。

3-5.別れた原因を分析し悪いところは改善する

元カレと別れた直後は、ショックのあまりお互いに状況の整理ができないと思います。

しかし、ある程度時間が経つと落ち着いて考えることができるようになるので、

その時に今一度、冷静に状況を思い返し「何が原因で別れてしまったのか?」に関して分析してみてください。

原因があなたにある場合は、改善しなければなりません。

例え復縁に成功したとしても、以前と何も変わっていないことが相手に伝わると、落胆される恐れがあるからです。

逆に、別れた原因が元カレにあるようであれば、本当に復縁したいのか冷静に考えてみましょう。

冷静に考えた上で復縁したい場合は、元カレに対してしっかりと悪い点を伝えることも

長い目でみて大切になってきます。

3-6.あえて他の男性の存在を匂わせる

嫉妬心は夫婦やカップルなどの関係性においては、とても危険な感情です。

相手に嫉妬心を上手く与えることで、自身に対して依存した関係性を作ることができます。

嫉妬心を上手く活用することで、元カレとの復縁にも大きく効果を発揮することができるでしょう。

男性は一度好意を持った女性のことを簡単に忘れることができない生き物なので、

上手く相手の嫉妬心をくすぐるような取り組みを行うと、復縁できる確率も高くなること間違いなしです。

ただし、他人の嫉妬心を刺激し過ぎるとかなり危険なので、程度を考えて行動するようにしてくださいね。

4.振った側の元カレの本音と真理

振った側の元カレが勢いで別れてしまった場合は、あなたに強い未練を感じている可能性があります。

勢いで別れを切り出した男性側からすれば、別れた直後はスッキリするかもしれませんが、

時間が経つにつれて徐々に寂しくなり、あなたのことを思い出すことでしょう。

あなた自身が元カレと復縁したいと思っているのであれば、

ある程度時間をおいてから、元カレとの復縁のきっかけを作るのが効果的です。

また、男性側は一度別れた女性に男の存在を感じると嫉妬心を抱きやすいので、

強くその気にさせたいのであれば、他の男性の気配を相手に感じさせることも有効でしょう。

男性真理としては女性とは違いかなり尾を引きやすいため、

復縁を望んでいる人は諦めずに冷却時間を確保した後に、きっかけ作りに努めることをおすすめします。

5.自分から振った場合は復縁は難しい!?成功させるコツ

あなた自身から別れを告げたのであれば、復縁はかなり難しいでしょう。

男性は好きだった女性に振られてしまうと、

かなりプライドを傷つけられたと感じてしまい、根に持ちやすいからです。

男性のプライドを甘くみてはいけません。

自分から振っておいてその後、心変わりしてやっぱり寄りを戻そうなど虫の良い話。

振られた元カレからしたら、振られた女性から再度復縁しようと持ちかけられると、

怒りや不信感などの負の感情を抱きやすくなってしまいます。

どうしても復縁したいと思っているのであれば、時間をしっかりとおいた後にまずは謝ることが大切です。

その後、元カレの反応を伺いながら徐々に関係性を修復していってください。

6.元カレと復縁したい人は電話占いで相談してみよう

元カレと復縁したいと考えている人は、まずはしっかりと冷却期間を設けたのちにきっかけ作りに励みましょう。

男性は一度好きになった女性に対しては、未練を持ちやすい生き物なので復縁のチャンスは必ずあります。

ただし、振られたからといって感情的になって行動してはいけません。

復縁を成功させるには忍耐が必要になりますので、長期戦を見据えた取り組みが必要不可欠です。

また、元カレと復縁できるか不安な人は、一度電話占いサービスを活用してみてはいかがでしょうか。

電話占いサービスでは腕利きの占い師が、もっと具体的なアドバイスをしてくれます。

きっとあなたが復縁したいと思っている元カレと、寄りを戻すことができるでしょう。

当たる!おすすめの電話占い!
おすすめ電話占い 1番当たると噂のサービスはココ!おすすめの電話占いランキングTOP10