元カノと復縁するための10のコツやきっかけを徹底解説【失敗しない】

元カノと復縁するためにはどうすればいいのだろう?
元カレと復縁する具体的な方法が知りたい!

大好きだった元カノと復縁したい気持ちは、痛いほど分かります。

筆者自身も元カノと別れた経験がありますが、

復縁するためのコツやきっかけを掴んだことにより、元カノと復縁することに成功しました。

復縁するためにはしっかりとした冷却期間ときっかけが必要なため、感情的になって行動してはいけません。

この記事では元カノと復縁するための具体的な方法を、分かりやすくご紹介しています。

最後まで読んで頂くことで、必ずあなたに適した元カノと復縁するための方法が見つかるはずです。

1.元カノと復縁するための10のコツ

  1. 異性だと感じさせない
  2. 以前とは変わった自分を見せる
  3. 元カノにがっつかない
  4. 直接連絡を取ろうとしない
  5. 自分のダメなところを見直す
  6. 新しいスキルを身につける
  7. 彼氏ができていないかリサーチする
  8. 復縁をいきなり持ちかけない
  9. 友人・知人に協力を求める
  10. メールではなく手紙を送る

元カノと復縁するためには、長期的な目線を持って臨むことが大切になってきます。

別れてからすぐに連絡したりしてしまうと、相手にウザがられてしまうため注意が必要です。

特に男性の場合は、好きだった女性のことをなかなか忘れることができない生き物。

感情的になって行動してしまうと復縁を成功させることはできませんので、

くれぐれも慎重になって行動しましょう。

1-1.異性だと感じさせない

元カノとよりを戻したいのであれば、最初は友達として接するのが得策です。

もともと付き合っていた関係性だからこそ、お互いに腹を割って話せる相手ですから、

異性というよりはなんでも話せる親友というポジションを最初は狙った方が良いでしょう。

別れた直後に友達の関係になるのは難しいですが、

ある程度時間をおけばお互いに熱が冷めて、話せるようになるはずです。

1-2.以前とは変わった自分を見せる

別れた原因があなたにあるのであればしっかりと反省し、悪いところは改善しなければなりません。

復縁を望むのであればなおのこと、自分磨きが必要になってきます。

別れた後の冷却期間の間は自分磨きに注力し、

次に元カノと会った際に以前とは変わった自分をアピールしましょう。

元カノに少しでも以前とは変わったと思わせることができれば、復縁できる確率もグッと上がります。

1-3.元カノにがっつかない

元カノとの復縁を望んでいるのであれば、欲望や感情に任せて行動してはいけません。

感情に任せて行動しても逆効果になってしまいますので、別れてからある程度時間が経った後に

冷静になって復縁するきっかけ作りに励みましょう。

好きだった人と別れて切ない気持ちも分かりますが、

復縁を成功させるためには、より冷静な判断と行動が求められます。

1-4.直接連絡を取ろうとしない

元カノと別れてから連絡をしたい気持ちも分かりますが、直接連絡をとってはいけません。

直接連絡をしても別れた相手ですので、既読スルーか未読になってしまうのがオチです。

元カノの状況が気になるのであればSNSをチェックするか、

元カノの友達に連絡して間接的に状況を教えてもらいましょう。

また、友達からあなたが元カノと復縁したいと思っている気持ちも、伝えてもらうと良いでしょう。

あなたの気持ちが元カノに少しでも伝われば、元カノも考え直してくれるかもしれません。

1-5.自分のダメなところを見直す

夫婦やカップルが別れる場合は、必ずどちらかに原因があります。

仮にあなたに原因があった場合は、しっかりと自身を見直して悪かった点を改善することが大切です。

その上で、以前とは違った自分を元カノにアピールするために、自分磨きに励みましょう。

別れたことに腹が立ちいつまでも相手のせいにしていては、永遠に復縁することはできません。

逆に、元カノに原因があった場合には、広い心を持って受け入れることも復縁するためには大切なことです。

1-6.新しいスキルを身につける

元カノを見返すために、何か新しいことに挑戦することもおすすめです。

“新しいこと”というとハードルが高く感じてしまう人もいると思いますが、

ちょっとした趣味でもOKです。

いっときでも元カノのことを忘れて、あなたが没頭できることを探しましょう。

分かりやすく例をあげると…

  • 資格取得
  • 副業
  • 趣味

などでしょうか。

1-7.彼氏ができていないかリサーチする

元カノと復縁するためには、すでに相手がいないかチェックすることも大切です。

せっかく元カノと復縁できるように努力していても、すでに他の相手ができてしまっていては意味がありません。

すでに彼氏ができている場合は、復縁できる可能性が低くなってしまいますので要注意です。

1-8.復縁をいきなり持ちかけない

元カノと復縁したいという気持ちが先走ってしまい、いきなり「寄りを戻して欲しい」と伝えてはいけません。

復縁を成功させるためには、ある程度まとまった時間が必要です。

長期戦だと思って徐々に元カノと仲良くなってから、復縁の話を持ちかけるようにしてください。

復縁の話をいきなり持ちかけても、逆効果になりかねませんので注意しましょう。

1-9.友人・知人に協力を求める

元カノと復縁したいと思っている人は、元カノの友達や知人をうまく巻き込んで利用するのが得策です。

あなたが復縁したいと願っている気持ちは、元カノに伝わらないと意味がありません。

ですので、元カノの友人や知人に頼んで、それとなくあなたの気持ちを間接的に伝えてもらいましょう。

元カノもあなたの今の気持ちを知ることで、考え直してくれるかもしれません。

また、友達や知人からの後押しも、復縁するために大きな効果を発揮します。

1-10.メールではなく手紙を送る

現在はLINEやInstagramのDMを活用して連絡を取ることが一般的ですが、

復縁するためにはデジタルなものではなく、アナログな手紙などが効果的です。

手紙であれば見えるカタチとして残る上に、あなたの自記執から感情が相手に伝わりやすくなります。

復縁するためには、相手の感情に訴えかけるのも有効な手段です。

2.元カノと復縁するために必要な6つのステップ

  1. 気持ちを整理する時間を作る(冷却期間)
  2. 冷却期間中に自分自身を振り返る
  3. 言葉よりも行動で示す
  4. 元カノの周りの友人・知人にアピールする
  5. 元カノに連絡してみる
  6. 会う約束をして自分の気持ちを伝える

元カノと復縁するためには、6つのステップをこなさなければなりません。

どれを欠いてもいけませんので、復縁したいと思っている人は一つずつ取り組んでみてください。

2-1.気持ちを整理する時間を作る(冷却期間)

元カノと別れたのであれば、まずはお互いに気持ちを整理するための時間が必要になります。

別れたことで衝動的になって行動しては意味がありませんので、まずは落ち着きましょう。

2-2.冷却期間中に自分自身を振り返る

冷却期間中は、別れた原因に関して深く考えるようにしてください。

仮にあなたに原因がある場合は、反省し悪いところはなおす必要があります。

また、冷却期間を活用して自分磨きに励むことも大切な作業です。

2-3.言葉よりも行動で示す

別れてからある程度時間が経過したら、元カノと復縁するためのきっかけを作りましょう。

いくら心の中で(復縁したい)と思っていても、相手に想いが伝わらなければ意味がありません。

一度別れた相手と関係性を築くには、かなりの時間と労力がかかることを忘れてはいけません。

2-4.元カノの周りの友人・知人にアピールする

あなたが元カノと復縁したいと思っていることを、彼女の周りの友人や知人にも伝えておきましょう。

友人や知人が協力してくれることで、より復縁を成功させる確率を上げることができます。

復縁は独力で頑張るよりも、周りの力を利用した方が得策です。

2-5.元カノに連絡してみる

元カノと直接会うきっかけ作りとして、彼女の誕生日などにさりげなく連絡してみましょう。

元カノから返信があればその後、久しぶりに会う約束などをしてみることをおすすめします。

また、連絡する際のポイントとしては、さりげなくを装うことです。

間違ってもしつこく連絡してはいけません。

2-6.会う約束をして自分の気持ちを伝える

元カノと会う約束が取れたのであれば、しっかりと今のあなたの気持ちを正直に伝えましょう。

一度付き合っていた関係性だからこそ、正直に今の気持ちを伝えることが大切です。

仮に元カノに断られたとしても、勇気を持って気持ちを伝えたあなたに未練はないはず。

3.元カノと復縁できる人とできない人の特徴

元カノと復縁できる人とできない人には、決定的な違いがあります。

元カノと復縁したいのであればしっかりと自身の性格やダメなところを見直して、

復縁できる人に共通するような特徴を、身につけるように努力してみてください。

3-1.元カノと復縁できる人

  • 別れた原因を分析し反省できる
  • 常にポジティブ思考
  • 身近に相談できる友人や知人がいる
  • 目標に対してコツコツ努力できる

元カノと復縁できる人は、絶対に諦めたりしません。

見方を変えると固執している人にも捉えられますが、目標のために創意工夫することができるため、

復縁できる可能性がかなり高いのです。

3-2.元カノと復縁できない人

  • 常にネガティブ思考
  • 駆け引きが下手
  • 感情的になって行動してしまう

元カノと復縁できない人は、考え方自体が常にネガティブ思考です。

その上、駆け引きがもともと下手な人が多いので、復縁確率はとても低くなってしまいます。

復縁を成功させるためには、冷静な判断と行動が必要不可欠です。

4.元カノと復縁するための具体的な自分磨きの方法

  1. 自己肯定感を高くする
  2. 自身の人間的な魅力を開花させる
  3. 友人や知人に自分の魅力に関して聞いてみる

元カノと復縁するためには、以前よりも魅力的な自分になっておく必要があります。

久しぶりに会ってみて、元カノに少しでも以前と変わったと思わせることができれば、

復縁を成功させる確率も上がることでしょう。

4-1.自己肯定感を高くする

元カノとの復縁を成功させるためには、ポジティブな思考が大事になってきます。

自信の無さは分かりやすく表に現れるので、自分に自信がない人は肯定感を養うようにしましょう。

肯定感を高くするには、表面的な変化を感じるのが一番手っ取り早いです。

具体的には筋トレなどを行い、身体に筋肉をつけることなどがおすすめですね。

4-2.自身の人間的な魅力を開花させる

自分に魅力がないと感じている人は、なんでもいいので新しいことに挑戦してみましょう。

趣味でも副業でもなんでもOKです。

大事なのは自分が寝食を忘れて、没頭できることに取り組むことです。

新しいことにチャレンジしている姿は、他人から見たら魅力的に写ります。

4-3.友人や知人に自分の魅力に関して聞いてみる

「一人で考えてもどうしていいのか分からない…」という人は、友人や知人に相談してみると良いでしょう。

第三者の目線で考えてもらうことで、あなた自身では気づけなかった新しい魅力が見つかるはず。

人間はきっかけさえ与えれば、大きく成長する可能性を秘めている生き物なので、

まずはきっかけを得るために友人や知人に相談してみるのも一つの手です。

5.元カノとの復縁後に気をつけておきたい3つの注意点

  1. 相手の長所を積極的に見つける
  2. お互いの気持ちを一々探らない
  3. 感謝の気持ちを忘れない

元カノとの復縁に成功した人は、同じ過ちを繰り返さないためにも、

気を付けておかなければいけないことがあります。

「過ちは繰り返される」とはよく言いますが、

人間の歴史のように過ちを繰り返しては、意味がありません。

5-1.相手の長所を積極的に見つける

普段以上に相手の行動に気を配り、短所ではなく長所を見つけるように意識してみてください。

ある程度一緒にいる時間が長くなってくると、どうしても相手の悪いところに目が行きがちになってしまいます。

悪いところばかりに目がいってしまうと、ついつい言わなくていいことまで言いたくなりますよね。

そうならないように、意識的に良いところを探すようにしましょう。

5-2.お互いの気持ちを一々探らない

付き合って日が浅いカップルや夫婦というものは、どうしても相手の行動が気になってしまいガチ

特に復縁して日があまり経っていない関係だと、常に相手のことが気がかりです。

あまりにも気になってしまうと、相手を束縛してしまう可能性があるので注意が必要です。

気にかけることは決して悪いことではありませんが、程度を考えて行うことが大切でしょう。

5-3.感謝の気持ちを忘れない

彼女に対して感謝の気持ちを、常に持つようにしましょう。

感謝の気持ちを持つことが難しいと感じている人は、相手の長所を見つけるように努めてください。

お互いに尊敬し合える関係性であれば、復縁した後も幸せに過ごすことができるでしょう。

6.元カノと復縁したい人は電話占いで相談してみよう

元カノと復縁したい人は、まずはしっかりと冷却期間をおくことが大切です。

お互いに頭に血が上っている状態では、あなたがどれだけ努力しても焼け石に水。

別れた後はたっぷりと時間をおいてから再度、二人で話せるきっかけ作りに励みましょう。

もちろん、冷却期間中の自分磨きも忘れてはいけません。

また、どうしても元カノと復縁できるか不安だと感じている人は、電話占いサービスを活用するのもおすすめです。

電話占いでは気軽に第三者に悩みを相談できるので、ストレス発散にも効果的です。

利用されたことがない人は、一度試しに使ってみてはいかがでしょうか。

当たる!おすすめの電話占い!
おすすめ電話占い 1番当たると噂のサービスはココ!おすすめの電話占いランキングTOP10