FXとは?初心者のための基礎知識

大手&中小消費者金融の比較おすすめ人気ランキング!金利や違いは?

お金を借りたいけど、カードローンとキャッシングはどっちがいいの?
消費者金融の数が多過ぎて選べない……

お金を借りるときに利用を考える消費者金融。

金利がかかり、返済が長期にわたる場合もありますから、これといった一社を選びたいですよね。

なるべく金利を低くして、便利で安心できる消費者金融を選びたい!

というのが本音ではないでしょうか。

とはいえ、数多くの消費者金融から一社を選ぶのは大変。

そもそも消費者金融に不安も感じ、二の足を踏んでしまうこともあるでしょう

この記事では2級FP技能士を保有する筆者が、お金を借りるときの金融機関の選び方から消費者金融の比較ランキングをご紹介します。

金利や審査・融資のスピードはもちろん、スマホATM取引への対応もまとめています。

自分のニーズや不安を洗い出し、最適な消費者金融選びをしましょう!

消費者金融の比較ランキング記事についてざっくり言うと
  • 消費者金融?銀行系・信販系カードローン?それぞれの特徴が分かる!
  • スピーディーで借りやすいのは大手消費者金融
  • 総量規制により、貸付金額は年収3分の1まで
  • 二―ズに分けて消費者金融を学ぼう
  • 大手・中小消費者金融を金利や融資スピード、スマホATM取引などランキングでご紹介!
この記事の執筆者

宮野茉莉子
1984年生まれ。東京女子大学卒業後、野村證券に入社。2011年よりフリーランスでライターとして活動し、ファミリーや育児中のママ向けにマネー分野の記事を執筆している。
得意分野:金融商品、投資
資格:2級FP技能士証券外務員一種中学高校社会科教員免許

消費者金融とは? 銀行系・信販系との違い

消費者金融_銀行_信販会社

「今月は出費が多くてお金が足りない」「急な旅行で費用が足りない」というときに利用を考える消費者金融。

そもそもカードローンがいいの?キャッシングがいいの?

まずは自分がどの金融機関でお金を借りるのが一番いいのかを考えてみましょう。

カードローンとキャッシングの違いは?

お金を借りる際、「カードローン」がいいのか「キャッシング」がいいのか迷うでしょう。

カードローンとは、銀行や消費者金融、信販会社が発行するカードを利用してお金を借りること。

一方のキャッシングは、クレジットカードについているキャッシング機能を利用してお金を借りることです。

2つの違いのポイントを押さえておきましょう。

 カードローンキャッシング
金利年1%台~年18%ほど年15~18%ほど
借り入れ限度額十数万~数百万円数万~数十万円
返済方法分割払いやリボ払い 翌月一括払いやリボ払い

※金利、借り入れ限度額は会社や審査によって異なる

両者とも返済方法や限度額も異なりますが、大きな差は「金利」です。

基本的にはカードローンの方が金利が安くなります。

今は金利が安いキャッシングもあるので、まずは自分が保有するクレジットカードのキャッシングの金利返済方法などを確認しましょう。

クレジットカードにキャッシング機能が付いている場合は、新たな審査もいりません。

少額を借り入れ、翌月一括払いができる場合はキャッシングでも良いでしょう。

借入金額が大きめの人今後も利用する可能性がある人毎月返済をしたい人ならカードローンの方が使いやすいでしょう。

消費者金融と銀行系・信販系カードローンとの違いは?

カードローンは、大きく分けて「銀行系・消費者金融・信販系」に分かれます。

どの金融機関が一番いいの?

と迷いますよね。

銀行系のカードローンは、都市銀行や地方銀行、ネット銀行が提供しているカードローンです。

銀行系カードローンには次のような特徴があります。

・他に比べて、金利が低い
審査や融資に時間がかかる
・総量規制の対象外のため、年収の3分の1以上借りることも可能
(ただし借り入れは年収の3分の1や2分の1までなど自主規制を設けている場合もあり)

3種類の中では低金利なのが特徴的。

ネット銀行では店舗がない分、金利が低く設定されているところが多いようです。

ただし銀行では、審査・融資に最短翌日~数日と時間がかかる傾向があります。

また、銀行系のカードローンは総量規制の対象外。

専業主婦の方でも、条件によっては利用が可能な場合もあります。

消費者金融は、アコムやプロミスが行っているカードローンです。

・銀行に比べて金利は高め
最短即日で審査・融資も可能
無利息期間を用意している会社もある
・総量規制があり、借り入れできるのは年収の3分の1まで

銀行に比べて金利は高めですが、30日間などの無利息期間が用意されている会社も多いです。

無利息期間を賢く利用するといいでしょう。

信販系カードローンとは、クレディセゾンやJCBなどの信販会社やクレジットカード会社が行っているカードローンです。

・金利は会社によって異なる
優待サービスが充実している
・審査に時間がかかるが、即日融資可能な会社もある
・総量規制があり、借り入れできるのは年収の3分の1まで

信販系のカードローンは、会社によって金利や審査スピードはそれぞれ異なります。

カードローンを利用するだけで、優待サービスが受けられるのは他と異なる点でしょう。

どの金融機関を選ぶかは、金利無利息期間審査や融資のスピードなどを比較しましょう!

大手と中小消費者金融の違いは?

消費者金融にもアコムやプロミスなどの大手企業と、地域密着型の中小企業があります。

大手の消費者金融は審査や融資までのスピードが早く、コンビニのATMやキャッシュディスペンサーなどで借り入れをすることができます。

一方で、中小の消費者金融には次のような特徴があります。

・大手消費者金融に比べると金利が高め

・審査や融資までに時間がかかりやすい

・振り込みで融資を行うのが一般的

(振り込みは銀行の営業時間まで)

・土日祝日は休みの会社も多い

ただし、なかには大手消費者金融と変わらないサービスをしている会社もあります。

大手では審査に通らなかった方が、中小の消費者金融で通ったケースもあるようです。

スピーディーで借りやすいのは大手消費者金融

総合的に判断すると、大手の消費者金融のカードローンが利用しやすいでしょう。

審査や融資までの時間がスピーディーですし、全国のコンビニATMやキャッシュディスペンサーなどで借り入れや返済ができて便利です。

金利は銀行系カードローンに比べると高くなりますが、はじめての利用の際は無利息期間も検討しましょう

消費者金融に感じる不安点

消費者金融_不安

銀行に比べて、馴染みのない消費者金融。

消費者金融ってなんとなく不安……

という方もいるでしょう。

消費者金融に高金利なイメージを抱いていませんか。

現在の状況を確認しましょう。

グレーゾーン金利は撤廃

消費者金融が高金利というイメージは、グレーゾーン金利が関連しています。

グレーゾーン金利とは、「年15~20%以上(利息制限法の制限利率)~年29.2%(出資法の上限金利)以内」の金利をいいます。

出資法には刑事罰がありますが、利息制限法には罰則規定がありません。

罰則規定がないため、以前は利息制限法を超えるグレーゾーン金利帯での貸付がおこなわれていました。

高金利で多重債務者をうむ一因とされたグレーゾーン金利ですが、2010年の改正貸金業法完全施行により廃止されます。

現在はグレーゾーン金利は撤廃されていますので、金利の上限は年20%です。

総量規制により年収3分の1までの貸し付けに

消費者金融を利用する際、「借り過ぎて返済できない」のも不安の一つでしょう。

現在の消費者金融では、総量規制により年収の3分の1までの貸し付けと決まっています。

総量規制は審査の際に確認されます。

ただし銀行のカードローンは総量規制の対象外なので注意しましょう。

銀行によっては、借り入れは年収の3分の1までなど自主規制を設けているところもあります。

総量規制だけでなく、計画的な利用をすることも大切です。

一般的な借り入れ経験は?

お金を借り入れる人は、一般的にどこで借りているのでしょうか。

2019年の一般社団法人全国銀行協会による「銀行カードローンに関する消費者意識調査 結果報告書」を見てみましょう。

一般消費者(20~60代)のうち、主な借入先は以下の通り。

「クレジットカード会社のキャッシング」17.0%

「銀行カードローン」13.7%

「消費者金融」が10.3%

「無登録業者(ヤミ金)」1.3%

出典:https://www.zenginkyo.or.jp/fileadmin/res/news/news310301.pdf

キャッシングに次いで、銀行カードローンと大差なく消費者金融も利用されていることが分かります。

ニーズ別!消費者金融の選び方

消費者金融_ニーズ

どの消費者金融が最適かは、ニーズによって異なります。

今すぐに借りたい人低金利にこだわりたい人家族に借り入れをバレたくない人など、ニーズもさまざまですよね。

それぞれのニーズ別に合った消費者金融をご紹介します。

今すぐ借りたい

今すぐにでもお金を借りたい方は、即日審査・即日融資が可能な消費者金融を選びましょう。

各消費者金融の審査から融資までの時間をまとめました。

金融機関審査融資
プロミス
アイフル
最短30分最短1時間
アコム最短30分最短即日
SMBCモビット簡易審査が最短10秒最短即日
レイクALSA最短15秒最短1時間

営業時間や審査や振り込みが可能な時間は会社によって異なるので、確認しましょう。

また、土日祝日でも「アコム」「アイフル」「プロミス」「SMBCモビット」「レイクALSA」は審査や融資を行っています

特に「SMBCモビット」のWEB完結申込なら、電話連絡がないので、会社が土日祝日休みでも融資を受けたいという方にはいいでしょう。

返済の目途が付いている

返済の目途がある程度ついている方は、無利息期間を活用しましょう。

各社次のような無利息期間を用意しています。

金融機関名無利息期間
アイフル
アコム
初回契約日の翌日~30日間
プロミス初回出金時の翌日~30日間
レイクALSA初回契約日の翌日~60日間
もしくは5万円まで初回契約日の翌日~180日間
(ともに200万位内の契約の場合)

※それぞれ適用条件あり

無利息期間を利用した方が金利低くなる場合、無利息期間のある消費者金融を選びましょう。

低金利で計画的に借り入れたい

低金利で借り入れることを最優先にするなら、銀行系のカードローンを選びましょう。

金融機関名金利 審査・融資スピード
住信SBIネット銀行  年1.59~14.79%審査による
三菱UFJ銀行カードローンバンクイック年1.8%~14.6%最短翌営業日
楽天銀行年1.9~14.5%最短即日
みずほ銀行年2~14% 即日可能

注意したいのが、銀行系カードローンの場合、審査や融資までに時間がかかるケースが多いことです。

時間に余裕をもって申し込みましょう。

審査に通るか不安がある

審査に通るか不安を抱えると、審査に甘い消費者金融を探したくなります。

残念ながら、審査に甘い消費者金融はありません

ただし消費者金融の審査内容は公表されていませんが、難易度は各社異なります。

一般的に大手消費者金融は、株主向けのIR情報で成約率を公表しています。

成約率とは、申込をした人の中で、契約までいった人の割合。

たとえばアコムの直近の成約率は40%前後

銀行系カードローンは公表されていませんが、一般的に20~30%といわれています

成約率の高いところを選ぶのも一つでしょう。

また、消費者金融は貸付条件を定めています。

たとえばレイクALSAの貸付条件は次の通り。

満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
出典:http://lakealsa.com/cashing/condition.asp

65歳以上でも、またパートでも申込が可能なことが審査前に分かります。

貸付条件で比較してみるのもいいでしょう。

周囲にバレるのが不安

カードローンの審査では、勤務先への在籍確認が電話で行われます。

個人名を名乗るので会社にバレる可能性は低いですが、不安に感じる人もいるでしょう。

また、自宅に郵送物があると家族にバレやすくなります。

「SMBCモビット」は、勤務先への電話連絡なしでWEB完結申込が可能で、郵送物もありません

周囲にバレたくない人には最適です。

女性でも借りられるのか不安

消費者金融の利用が不安な女性もいるでしょう。

大手消費者金融では、女性スタッフがサポートしてくれるレディースローンを用意しているところもあります。

プロミス「レディースキャッシング」…女性オペレーターがやさしく対応してくれます。パートなど安定した職業があれば、主婦でも申し込みが可能。
アイフル「SuLALI」…女性専用カードと女性専用ダイヤルがあります。契約限度額は10万円で、増額の場合は再度審査が必要。

もちろん一般的な消費者金融でも申し込みはできます。

大手消費者金融の比較ランキング

消費者金融_大手

ここからはおすすめの大手消費者金融をランキングでご紹介します。

金利融資スピード無利息期間などを比較しています。

消費者金融は、借り入れや返済のしやすさも重要。

スマホの利用で全国のコンビニのATMで借り入れや返済が可能かもまとめました。

それではみてみましょう!

第1位:プロミス

プロミス

出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

1位は2020年オリコン顧客満足度調査「ノンバンクカードローン第1位」を誇るプロミスです。

はじめての借り入れは上限金利の適用が多いですが、プロミスは大手消費者金融の中で1番上限金利が低いです。

無利息サービスが初回出金時からはじまるのも特徴的。

予め審査だけ受けておくという利用方法もできるでしょう。

便利なのが、プロミスが提供するアプリ「アプリローン

スマホのアプリで申し込みから借り入れ、返済まで可能で、全国のセブン銀行・ローソン銀行のATMが利用できます。

WEB完結申込では郵送物が自宅に届かず、カードレスなため、周囲にバレる可能性も低く安心できるでしょう。

充実したサービスが人気の理由です。

金利年4.5~17.8%
審査最短30分
融資最短1時間
無利息期間初回出金の翌日~30日間
土日祝日の審査
WEB申込
スマホATM対応

※30日間無利息サービス利用にはメールアドレスの登録、WEB明細の登録が必要

第2位:アイフル

アイフル

出典:https://www.aiful.co.jp/

接客対応の良さが有名なアイフル。

分からないことがあれば丁寧に教えてくれ、女性専用ダイヤルも提供されています。

はじめての方が安心して利用できるでしょう。

アプリ「アイフル」で申し込みもでき、カードレスでセブン銀行・ローソン銀行のATMで借り入れや返済を行えます。

金利3.0~18.0%
審査最短30分
融資最短1時間
無利息期間30日(条件あり)
土日祝日審査
WEB完結
スマホATM対応

第3位:レイクALSA

出典:http://lakealsa.com/

レイクALSAは、他に比べて無利息期間が長く、2種類から選択できるのが特徴です。

無利息期間は「60日間(WEB申込のみ)or5万円まで180日間(ともに契約額が200万円以内の場合)」から選択できます。

返済の目途がある程度ついている方におすすめ。

一方で他の4社に比べて、下限金利は高めになっています。

アプリ「e-アルサを利用すれば、申込みからカードレスでセブン銀行のATMで借り入れ、返済が可能です。

金利4.5~18.0%
審査最短15秒
融資最短1時間
無利息期間60日間(WEB申込)
もしくは180日間(5万まで)
(ともに契約額が200万以下の場合)
土日審査
WEB完結
スマホATM対応

第4位:アコム

アコム

出典:https://www.acom.co.jp/

三菱UFJフィナンシャル・グループという安心感のあるアコム。

アコムに定評があるのが審査スピードの速さです。

インターネット、アプリ、電話では24時間申込み対応です。

来店前にネットで申込を行うと契約時間を短縮できるので利用しましょう。

インターネット申し込みでは、カードを「自動契約機や店頭に受け取りに行く」か「郵送で受け取る」かで選べます。

アプリ「myac」では申込や振り込み、返済は可能ですが、ATMによる借り入れには対応していません。

金利3.0~18.0%
審査最短30分
融資最短即日
無利息期間30日(条件あり)
土日審査
WEB完結△(一部可能)
スマホATM対応△(返済のみ)

第5位:SMBCモビット

SMBCモビット

出典:https://www.mobit.ne.jp/index.html

SMBCモビットは、WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡がない唯一の会社です。

会社にバレたくない人、また土日祝日の申込で会社が休みのため在籍確認が不安な人にいいでしょう。

利用には以下の条件があります。

・ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行の口座がある

・社会保険証か組合保険証を持っている

出典:https://pc.mobit.ne.jp/web/pc/AP310S0000.do

SMBCモビット公式アプリを利用すればカードレスで、セブン銀行のATMを利用して借り入れや返済ができます。

一方で、無利息期間がないので注意しましょう。

金利3.0~18.0%
審査簡易審査10秒
融資最短即日
無利息期間
土日審査
WEB完結〇(在籍確認の電話もなし)
スマホATM対応

中小消費者金融のおすすめランキング

消費者金融_中小

次に、中小消費者金融のランキングを見てみましょう。

第1位:セントラル

セントラル

出典:https://011330.jp/first.html

昭和48年創業のセントラルは、大手消費者金融と変わらない金利水準で利用できます。

申込みは来店不要で、即日振込にも対応しています。

カードを利用して、セブン銀行で借り入れや返済も可能

自動契約機無利息期間もあり、大手消費者金融に劣らないサービスといえるでしょう。

女性スタッフが対応してくれるのも嬉しいポイントです。

金利4.8~18%
審査最短即日
融資最短即日
無利息期間30日間
土日審査可能(条件あり)
WEB完結可能

第2位:ダイレクトワン

出典:https://www.directone.co.jp/directone/index.html

スルガ銀行グループのダイレクトワン。

ダイレクトワンの金利も、大手消費者金融と同じ水準です。

こちらも来店不要での申し込み即日振込が可能です。

全国のコンビニATMで借り入れてや返済が行えます。

金利4.9~18%
審査最短即日
融資最短即日
無利息期間
土日審査
WEB完結可能

第3位:フクホー

フクホー

出典:https://fukufo.co.jp/

創業50年の老舗消費者金融フクホー。

大阪の会社ですが、振込融資により全国で利用可能です。

申込の際はセブン・イレブンのマルチコピー機から即日契約書類を受け取ることができ、来店は不要

即日融資可能でありますが、必要書類も多く実際は難しいことが多いようです。

大手で審査に落ちたけれど、フクホーで審査に通ったという声もあります。

金利

7.3~20%
審査最短即日
融資最短即日
無利息期間
土日審査
WEB完結不可

消費者金融の比較ランキングのまとめ

消費者金融_まとめ

スピーディーに借り入れ、無利息期間を利用するなら消費者金融が便利。

  1. カードローンはまとまった借り入れを考え、毎月返済したい人におすすめ
  2. スピーディーな借り入れなら消費者金融、低金利重視なら銀行系カードローン
  3. 大手消費者金融は即日審査・融資を行っている
  4. お得に利用するなら無利息期間も要チェック!
  5. アプリを利用すればカードレスでコンビニのATMで借り入れ・返済も可能
  6. 大手並みのサービスを展開する中小消費者金融もある

何を重視するかで、どの消費者金融を利用するかが決まります。

借り入れの後は、計画的な返済も大切!

返済のしやすさも検討しながら、これといった1社を選んでくださいね!

カードローン・キャッシング 関連記事