トルコリラ(TRY)の特徴・今後を専門家ひろぴーがわかりやすく解説!

トルコリラ_サムネイル

FXのスワップポイントと言えば「トルコリラ」を思い浮かべる人が多いと思います。

また多くのFX会社が「トルコリラは高金利」といった風に勧めていますが、実際のところどうなのでしょうか?

今回はトルコリラについて専業トレーダーのひろぴーが網羅的に解説します。

マネーRで人気のFX業者TOP3!
FX業者 公式 特徴
第1位:DMM FXDMMFX 口座開設CTA ●取引ツールが充実!
●スマホからでも本格トレードができる!
第2位:ネオモバSBIネオモバイル証券 口座開設CTA ●大手企業運営で安定、安心!
1通貨単位から取引できる!
●最低1円の証拠金から始められる!
第3位:トライオートFXトライオート_ロゴ 口座開設CTA ●設定が簡単な自動売買機能!
●初心者でも使いやすい!
●万全のサポート体勢!
【随時更新】スワップ系通貨の見通し
スワップポイントを狙うのに最適な通貨の見通しや今後をまとめています。 この記事と併せてチェックしておきましょう! *記事内で紹介する数値等は執筆時点のものです。

今回のMarketGuide専門家

ひろぴー (ラジオ日経パーソナリティFX・BTCコラムニスト)   2010年からFX取引をはじめ、2013年、アベノミクスの恩恵もあり、FX取引で資産を急激に増加、この年からFX最大ポータルサイトのZAIFXでの企画出演をはじめ、インタビューを受けるようになる。   2014年には、ZAIFXとYahooファイナンスのコラボレーション企画で、タレントのボビー・オロゴンさんや福田萌さんとのトレードバトルが話題となり、2016年から2019年まで、ラジオ日経のFX番組トレードパーティーでラジオパーソナリティーを務める。   現在は週5本のFXや仮想通貨ポータルサイトのコラム執筆、講演、ラジオのレギュラー番組を持ちつつ、自己資金の資産運用も実施している。

Twitter @hiropi_fx

ハイリスク・ハイリターンなトルコリラ

トルコリラを一言で表すと「スワップポイントが高い上に安く買えるけど、長期的に下落中の通貨」です。

MEMO
トルコリラは策金利が高いので多くのスワップポイントが貰え、また1通貨あたりの価格が安いため少ない元手で、より多くの通貨ペアを保有できます。
一方でトルコの社会情勢は不安定であり、トルコリラ/円(TRY/JPY)は2007年から下落し続けているため、保有するタイミングによっては、スワップポイントよりも為替差損が上回ってしまうリスクがあります。

ですのでそのリスクをどう回避しながら運用するかが、トルコリラのポイントになります。

トルコリラ(TRY)特徴

トルコリラ(TRY)の特徴は下記の通りです。

トルコリラ(TRY)の特徴
  • 新興国通貨
  • 1通貨当たり約13円と安い(2020/10/22)
  • スプレッドが1銭後半〜と高い
  • 2007年から価格が断続的に下落している

FX-トルコリラ-TRY-政策金利推移

出所:外為どっとコム

特筆すべきは政策金利の高さです。

MEMO
一時は最大で24%の政策金利が行われていましたが、2020年10月時点では10.25%となっています。

それでも日本と比べもはるかに高いことがわかります。

FX-トルコリラ-TRY-政策金利

出所:TradingView

注意
しかし高い政策金利とは裏腹に、トルコリラの価格は2008年から下がり続けていて、ここ12年で77%も下落しました。

トルコの概要

FX_トルコリラ_TRY_トルコの概要

面積 780,576平方キロメートル(日本の約2倍)
人口 8,315万4,997人
首都 アンカラ
言語 トルコ語(公用語)
政体 共和制
元首 レジェップ・タイップ・エルドアン大統領(2018年6月24日就任:任期5年)

出所:https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/turkey/data.html

トルコは中東の玄関口とも言われていて、中東や欧州、中央アジアの中心に位置しています。

新興国ということで、人口は1900年代後半から増加し続けていて、2020年の人口増加率は1.5%もあります

人口(主なソース:ユーロスタット、 世界銀行)

しかしトルコと日本と比較すると、トルコは経済成長率が高いものの、GDPや失業率はよくありません。

その上インフレ率が以上に高く、通貨(トルコリラ)の価値が1年で10%も下がるのは異常と言えます。

トルコ 日本
GDP(名目) 7,608億ドル 4,971兆ドル
経済成長率 1.5% 0.8%
物価上昇率(インフレ率) 11.8% -0.06%
失業率 13.0% 2.4%

トルコリラのインフレ要因

ではトルコリラはどうしてインフレしているのでしょうか?

下記の要因があげられます。

トルコリラのインフレ要因
  • 慢性的な経常赤字
  • 対外債務が多い
  • イスラム圏の国としてのシリア問題の影響を受けやすい
  • なかなか利上げをしない政府への信用低下

トルコは地政学的にも不安定でありながら、現在のエルドアン政権に不安を抱く人が多く、その結果投資家のマネーが流出しているのでしょう。

また2018年8月には、米国がトルコに対して制裁関税を課したことを発端としたトルコリラショックが起きていて、寄り付き難いイメージもあります。

トルコリラは日本人に人気?

トルコリラ円(TRY/JPY)の日本人からの人気ですが、2018年1月時点では全通貨ペア中7位でしたが、2020年10月時点ではトップ10にランクインしていません。

やはりトルコリラショックやエルドアン政権の暗いニュース等により、投資家は寄り付きにくくなっているのでしょう。

しかし日本は超低金利政策のせいで、銀行に預けていても利息がほぼ付きません。

であれば政策金利10.25%のトルコリラに投資しよう、という人も一定数いるはずです。

ですので日本の低金利が終わらない限り、トルコリラの需要はあり続けるでしょう。

MEMO
さらにトルコの情勢が上向いたり、政策金利が高くなれば2018年頃の人気を取り戻せるはずです。

参考:https://www.ffaj.or.jp/library/performance/quarter_total/

トルコリラと他新興国通貨の比較

スワップポイント運用を検討しているなら、他の新興国通貨とトルコリラを比較してみましょう。

価格(円) 政策金利(%) スプレッド(銭) ボラティリティ(年:%)
トルコリラ(TRY) 13.13 10.25 1.5 21
メキシコペソ(MXN) 5 4.25 0.3 50
人民元(CNH) 15.69 4.35 0.9 8
露ルーブル(RUB) 1.37 4.25 0.5 42
南アフリカランド(ZAR) 6.45 4.25 1.0 38

出所:外為どっとコム・TradingView(2020/10/24)

比較するとトルコリラのメリットとデメリットが浮かび上がってきます。

メリット:スプレッドは広い
デメリット:政策金利が高く、ボラティリティは低め

トルコリラはスプレッドが広いので、売買を繰り返すような手法には向いていません。

しかしボラティリティは狭めなので、ロスカットされにくく長期保有に向いてると言えます。

トルコリラの必要証拠金

トルコリラを安全に保有するには、どのくらいの証拠金が必要になるのでしょうか?

結論としては、1万通貨分(TRY/JPY)保有する場合、レバレッジ1倍なら500,000円、レバレッジ4倍なら175,000円、レバレッジ25倍なら86,000円を基準にすると良いでしょう。

この基準はトルコリラショックと同等の約7円の急落が起きても、証拠金維持率を300%台でキープでき、ロスカットに引っかからない金額です。

注意
ただし1万通貨だと、月に600円程のスワップポイントしか得られませんので、目標金額と予算、レバレッジのリスクを加味しながら調節してください。