【最新情報】スワップポイント比較ランキング|通貨ペアごとのおすすめFX会社を徹底比較

FX会社スワップポイント比較表【11/6更新】

会社名米ドル円ポンド円豪ドル円トルコリラ円南アフリカランド円メキシコペソ円最新スワップポイント
DMMFX
DMMFX
21(買)
-30(売)
15(買)
-24(売)
9(買)
-18(売)
21(買)
-30(売)
DMMFX
トライオートFX
トライオートFX
9 (買)
-99(売)
6(買)
-186(売)
3(買)
-165(売)
15(買)
-195(売)
3(買)
-36(売)
トライオートFX
くりっく365
36(買)
-36(売)
14(買)
-14(売)
10(買)
-10(売)
96(買)
-96(売)
24(買)
-24(売)
15.9(買)
-15.9(売)
くりっく365
LIGHT FX
LIGHT  FX
27(買)
-33(売)
12(買)
--18(売)
3(買)
-3(売)
44(買)
-48(売)
75(買)
-75(売)
21.3(買)
-21.3(売)
LIGHT FX
LION FX
LION FX
6(買)
-249(売)
3(買)
-270(売)
6(買)
-171(売)
69(買)
-159(売)
18(買)
-48(売)
18(買)
-33(売)
LION FX
SBI FXトレード
SBI FXトレード
27(買)
-36(売)
12(買)
-21(売)
6(買)
-15(売)
72(買)
-87(売)
18(買)
-24(売)
12(買)
-18(売)
SBI FXトレード
GMOクリック証券
GMOクリック証券
27(買)
-36(売)
4(買)
-10(売)
4(買)
-10(売)
72(買)
-81(売)
15(買)
-24(売)
12(買)
-21(売)
GMOクリック証券
YJFX!
YJFX!
18(買)
-63(売)
4(買)
-34(売)
0(買)
-0(売)
66(買)
-111(売)
15(買)
-60(売)
12(買)
-57(売)
YJFX!
各通貨ペアの金額は、10,000通貨単位あたりの金額です。
11月6日のスワップポイントを表示しています。

FXのスワップポイントポイントで働かずに生活できるって本当?

スワップポイントで生活するのにはリスクもあるの?

FXのスワップポイント投資はリスクを抑えつつ、高い利回りが期待できる投資のことです。

今回は、スワップポイント投資で儲けるために重要な要素をしっかりと比較検証していきましょう!

スワップポイントで利益を伸ばすためには通貨ペアとFX会社の選び方が重要になってきます。

この記事ではスワップポイントでがっつり稼ぐためのさまざまな要素を徹底比較していきます。

ぜひ最後までご覧になってみてください!

スワップポイントの比較をざっくり解説
  • スワップポイントが高い通貨ペアFX会社を選ぶ
  • さらに、ポジションの決済なしでスワップポイントだけを出金できるFX会社を選ぶ
  • 受け取ったスワップポイントは再投資して複利運用できる
  • スワップポイントが高いFX会社は「LIGHTFX」「SBI FXトレード」「GMOクリック証券」の3社
  • 中でもLIGHTFXは多くの全体的な通貨のスワップポイントが高いうえに、スワップが安定しているから安心!
  • ただし、デモトレードがないことや、FXに関する情報量が少ないなど上級者向きな一面も!
  • でも、スプレッドも狭くコスパ良く取引ができるので使って損はなし!

LIGHT FX
 

\スワップポイント業界TOPクラス/
>>> LIGHT FXに口座開設!<<<

LIGHT FX 公式サイトはこちら

マネーRで人気のFX業者TOP3!
FX業者 公式 特徴
第1位:DMM FXDMMFX 口座開設CTA ●取引ツールが充実!
●スマホからでも本格トレードができる!
第2位:ネオモバSBIネオモバイル証券 口座開設CTA ●大手企業運営で安定、安心!
1通貨単位から取引できる!
●最低1円の証拠金から始められる!
第3位:トライオートFXトライオート_ロゴ 口座開設CTA ●設定が簡単な自動売買機能!
●初心者でも使いやすい!
●万全のサポート体勢!
【随時更新】スワップ系通貨の見通し
スワップポイントを狙うのに最適な通貨の見通しや今後をまとめています。 この記事と併せてチェックしておきましょう! *記事内で紹介する数値等は執筆時点のものです。

スワップポイント狙いにおすすめの通貨ペア

スワップポイント_比較_おすすめ_通貨ペア

スワップポイント投資をするなら、まずはどの通貨ペアに投資するかを決めることが重要です。

スワップポイント投資に適した通貨ペアは主に2種類に分けられます。

  • リスクが低めの先進国通貨ペア(スワップポイントはそこそこ、値動きが穏やか)
  • リスクが高めな発展途上国の通貨ペア(スワップポイントが良いが、値動きが荒い)

先進国の主要通貨ペアには、主に「米ドル / 円」「ユーロ / 米ドル」「豪ドル / 円」「人民元 / 円」の4つがあります。

発展途上国の通貨ペアには、主に「メキシコペソ / 円」「南アフリカランド / 円」「トルコリラ / 円」の3つなどがあります。

ここではスワップポイント投資におすすめの通貨ペアについて紹介し、得られるスワップポイント収益のシミュレーションなどを通して比較していきます。

米ドル / 円(USD / JPY)

スワップポイント_比較_米ドルのイメージ画像

米ドルは世界の基軸通貨である安定性と高い政策金利が魅力

米ドルは世界でもっとも取引量が多く安定している通貨です。

さらに先進国の中では政策金利が高くスワップポイント狙いにも適している通貨だと言えます。

「ドル円」は日本のFXでもっとも取引されているため、情報が豊富価格の乱高下も少ないという傾向があります。

そのため、為替変動リスクを極力抑えつつ、長期安定的なスワップポイント投資ができます。

どこのFX会社でも取り扱っているので、自分で好きな会社を選べるのも魅力です。

2020年10月14日辺でドル円のスワップポイントがもっとも高いのは「くりっく365」です。

くりっく365での2020年10月14日辺でのスワップポイントは下記の通りとなっています。

1 lot = 1万通貨あたり

買いスワップポイント 37円 / 日
売りスワップポイント -37円 / 日

これって、どれくらいの利益になるんだろうと疑問に思いますよね。

では、上記金額をもとに投資金額100万円を想定したシミュレーションをしてみましょう!

5パターンの取引数量(実効レバレッジ)ごとに、「年間のスワップポイント収益」「年間利回り」を出したので、以下を参考にしてみてください!

(買いスワップポイント37円、1 lot=1万通貨、ドル円レート:105.238円、ロスカットされる証拠金維持率:100%、1年365日として計算)

取引数量(実効レバレッジ) 年間のスワップポイント収益 年間利回り
1 lot(1.05倍) 13,505円 1.35%
3 lot(3.16倍) 40,515円 4.05%
5 lot(5.26倍) 67,525円 6.75%
10 lot(10.52倍) 135,050円 13.05%
20 lot(21.05倍) 270,100円 27.01%

変動相場制に移行した1973年以降に、最も円高ドル安になったレートは75円32銭です。(2011年10月31日に記録)

ドル円の場合、一時的に大きく円高・円安になったとしても、長い目で見れば元のレートに戻ってくる可能性が高いと考えられます。

 

スワップポイント_比較_くりっく365_口座開設

>>>くりっく365に口座開設してみる!<<<

くりっく365公式サイトはこちら

米ドルの基本データをおさえておけばトレードに役立ちます。

そこで米ドルの史上最安値ボラティリティアメリカの経済状況など重要な指標を表にまとめました!

2020年10月現在

政策金利 0.25%
信用格付け ムーディーズ:Aaa
S&P:AA+
フィッチ:AAA
史上最安値 75.54円(2011年10月31日)
年間平均変動幅 / 率 17.00円 / 15.76%(1995年~2019年)
経済成長率 2.09%*1
インフレ率 2.27%*1

*1:IMFによる2019年12月時点での2020年の推計(IMF – World Economic Outlook Database)
※:*1については、現在の世界経済状況が不確実であるために推測値が公表されていません。

ユーロ / 米ドル(EUR / USD)

スワップポイント_比較_ユーロのイメージ画像

世界一の取引量を誇り安定性が高く、スワップポイントも大きいのが特徴

日本でFXをしているとどうしてもドル円、豪ドル円など対円の通貨ペアに注目してしまう方が多いです。

しかし、世界でもっとも取引量が多い通貨ペアは「ユーロ / 米ドル」です。

ここ数年、ヨーロッパではギリシャの経済問題欧州難民危機イギリスのEU離脱(ブレグジット)など、問題が山積みです。

そのため以下のように、ユーロドルは過去10年間に渡る長い下降トレンドに移行しています。

スワップポイント_比較_ユーロドルの過去10年のチャートイメージ画像

ユーロドルの過去10年のチャート

ユーロドルは売りでスワップポイントを受け取れる通貨ペアです。

つまり、下降トレンドに乗って売りから入れば、為替差益とスワップポイントで稼ぎやすいということを指しています。

ユーロドルの売りスワップポイントは73.30円 / 日と、トルコリラなどの高金利通貨にも引けを取らない高さになっています。

また、FX会社によってはドルのままスワップポイントを受け取れるのも魅力的です。

2020年10月14日辺でユーロドルのスワップポイントがもっとも高いのは「DMMFX」です。

「DMMFX」での2020年10月14日辺でのスワップポイントは下記の通りとなっています。

1 lot = 1万通貨あたり

買いスワップポイント -84/ 日
売りスワップポイント 72円 / 日

先ほどと同様に、投資金額100万円を想定したシミュレーションをしてみました。

5パターンの取引数量(実効レバレッジ)ごとに、年間のスワップポイント収益」「年間利回りを出したので、こちらも役立ててみてください。

(売りスワップポイント72円、1 lot=1万通貨、ユーロドルレート:1.17097ドル、ロスカットされる証拠金維持率:100%、1年365日として計算)

取引数量(レバレッジ) 年間のスワップポイント収益 年間利回り
1 lot(1.17倍) 26,280円 2.63%
3 lot(3.51倍) 78,840円 7.88%
5 lot(5.85倍) 131,400円 13.14%
10 lot(11.71倍) 262,800円 26.28%
20 lot(23.42倍) 525,600円 52.56%

2019年のユーロドルは下落基調です。

2020年も世界経済減速の影響を大きく受け、ユーロが上昇する可能性は低そうです。

ユーロのことってあんまり詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。

しかし、スワップポイントを狙うなら基礎知識は必須です。

ここでは、ユーロの史上最安値ボラティリティユーロ圏の経済状況など重要な指標を表にまとめましたので、ぜひお役立てください。

2020年10月現在

政策金利 ユーロ:0.00%
信用格付け ムーディーズ:Aaa
S&P:AA
フィッチ:AAA
史上最安値 0.8225ドル(2000年10月)
年間平均変動幅 / 率 1879pips / 15.51%(1999年~2019年)
経済成長率 1.4%*1
インフレ率 1.4%*1

*1:欧州委員会による2019年7月時点でのユーロ圏の2020年の推計(European Economic Forecast. Summer 2019)
※:*1については、現在の世界経済状況が不確実であるために推測値が公表されていません。

【2020年】ポンド円の見通し予想を完全攻略!投資家がブレグジットや今後のニュースをやさしく解説

豪ドル(オーストラリアドル)/ 円(AUD / JPY)

スワップポイント_比較_豪ドルのイメージ画像

安定した経済と高スワップポイントが魅力の資源国通貨

元祖高金利通貨として日本人からの人気が特に高いのが豪ドルになります。

オーストラリアは石油、石炭、天然ガス、ウラン等の天然資源に恵まれており、非常に経済が安定している国です。

月間の価格変動率も1~2%程度とボラティリティも穏やかです。

高金利通貨にありがちな暴落の心配が少なく、安定したスワップポイント投資ができます。

ほかにも金や石油などの資源価格が高騰すると、豪ドルが上昇するという特徴があるんです。

これはオーストラリアからの輸入が増えるという理由があるからです。

また豪ドルはオセアニアの高金利通貨として「NZドル(ニュージーランドドル)」とよく比較されます。

値動きが似ていてスワップポイントも同程度なので、お好みで投資する人も一定数います。

ですが、ニュージーランドは資源国ではありません

ニュージーランドは主にオーストラリア向けの酪農品や肉類などを輸出しており、経済に依存傾向がある点には注意が必要かもしれません。

国として安定しているのはオーストラリアなので、長い目でみればニュージーランドよりもオーストラリアの方がおすすめです。

豪ドル / 円のスワップポイントがもっとも高いFX会社DMMFXです。

以下のように1日24円と、高いスワップポイントを提示しています。

1 lot = 1万通貨あたり

買いスワップポイント 24円 / 日
売りスワップポイント -36円 / 日

上記のスワップポイントをもとに、投資金額100万円の場合でシミュレーションをしてみました。

5パターンの取引数量(実効レバレッジ)ごとの「年間のスワップポイント収益」「年間利回り」がわかるので、以下の比較表をご覧になってみてください。

(買いスワップポイント24円、1 lot=1万通貨、豪ドル円レート:74.541円、ロスカットされる証拠金維持率:100%、1年365日として計算)

取引数量(レバレッジ) 年間のスワップポイント収益 年間利回り
2 lot(1.49倍) 17,520円 1.75%
5 lot(3.73倍) 43,800円 4.38%
10 lot(7.45倍) 87,600円 8.76%
20 lot(14.91倍) 175,200円 17.52%
30 lot(22.36倍) 262,800円 26.28%

 

>>> DMM FXに口座開設!<<<

DMM FX 公式サイトはこちら

豪ドルって魅力的ですよね。

ここでは、豪ドルの基本データについて詳しく説明していきます。

豪ドルの史上最安値ボラティリティオーストラリアの経済状況など重要な指標は以下の表にまとめましたので、ぜひご覧ください!

2020年6月現在

政策金利 0.25%
信用格付け ムーディーズ:Aa1
S&P:AA+
フィッチ:AAA
史上最安値 55.02円(2008年10月24日)
年間平均変動幅 / 率 17.26円/21.31%(1995年-2019年)
経済成長率 2.26%*1
インフレ率 1.82%*1

*1:IMFによる2019年10月時点での2020年の推計(IMF – World Economic Outlook Databases)
※:*1については、現在の世界経済状況が不確実であるために推測値が公表されていません。

【2020年】豪ドルの予想・見通しを投資家が図解説!長期的な値動きの予想に役立つ6つの要因とは?

人民元 / 円(CNH / JPY)

スワップポイント_比較_人民元のイメージ画像

アメリカに次ぐ第2位の経済大国は高スワップポイントが魅力

中国は国民総生産(GDP)がアメリカに次ぐ第2位の経済大国です。

2020年10月14日現在、政策金利は4.2%とアメリカよりも高い状況にあります。

それにも関わらず、1CNH=約15円とドル円よりも圧倒的に少ない資金で取引できるのが魅力だと言えます。

今は2013年2月頃と同じくらいの安値圏で推移しており、今後は上昇していくのではないかと考えられています。

スワップポイントも非常に高く、LIGHT FXであれば10万通貨あたり1日210円のスワップポイントを受け取れます。

中国は投資格付けも高く、経済も安定していることも好材料となっています。

リスクとリターンのバランスで考え、トルコリラよりも人民元を選ぶ人も少なくありません。

スワップポイントや中国の経済状況をふまえ、スワップポイント投資をはじめる良い時期といえるでしょう。

ただし、アメリカとの関係中国当局による為替介入には注意が必要です。

\スワップポイント業界TOPクラス/

>>> LIGHT FXに口座開設!<<<

LIGHT FX 公式サイトはこちら

 

人民元 / 円のスワップポイントがもっとも高いのは「LIGHT FX」です。

2020年10月14日辺で買いスワップポイントが210円となっています。

1 lot = 10万通貨あたり

買いスワップポイント 210円 / 日
売りスワップポイント -210円 / 日

人民元のスワップポイント収益は、実際にはどれくらいになるのでしょうか。

ここでは、実際に投資金額100万円を想定したシミュレーションをしてみました。

5パターンの取引数量(実効レバレッジ)ごとに、年間のスワップポイント収益」「年間利回りを計算したので、以下の表をぜひご確認ください。

(買いスワップポイント210円/日、1 lot=10万通貨、人民元円レート:15.718円、ロスカットされる証拠金維持率:100%、1年365日として計算)

取引数量(レバレッジ) 年間のスワップポイント収益 年間利回り
1 lot(1.57倍) 76,650円 76.65%
3 lot(4.72倍) 229,950円 23.00%
5 lot(7.86倍) 383,250円 38.33%
10 lot(15.72倍) 766,500円 76.65%
15 lot(23.58倍) 1,149,750円 114.98%

人民元でスワップポイントを狙いたい方は、LIGHT FXを要チェックです。

人民元のスワップポイントで利益を伸ばすためには基本情報をおさえておくことが重要になってきます。

そこで、人民元の史上最安値ボラティリティ中国の経済状況など重要な指標を表にまとめました。

2020年6月現在

政策金利 4.35%
信用格付け ムーディーズ:A1
S&P:A+
フィッチ:A+
史上最安値 11.646円(2011年9月)
平均変動幅 / 率 0.622円 / 4.15%(2019年10月2日~2019年12月24日)
経済成長率 5.82%*1
インフレ率 2.43%*1

*1:IMFによる2019年10月時点での2020年の推計(IMF – World Economic Outlook Databases)
※:*1については、現在の世界経済状況が不確実であるために2021年の推測値は公表されていません。

人民元の2つの市場について

FXで取引できる人民元(CNH)オフショア人民元と言って、主に香港を中心に市場開放されている人民元のことです。

人民元にはもうひとつ中国本土内でのみ取引できる「オンショア人民元(CNY)」というものもあります。

ただ、オンショア人民元(CNY)は中国当局がコントロールしており、1日の変動幅に制限があるんです

一方、オフショア人民元(CNH)は中国当局の規制外にあり、変動幅は無制限になっています。

ですが、まったく影響を受けないというわけではなく、当局がオフショア人民元(CNH)市場に介入することもしばしばあります。

このような時には大きく変動するので、中国当局の動きには注意する必要がありそうです

人民元の予想・見通しをわかりやすく解説!金利&レート推移から2020年を予測!今後の展開は明るい!

メキシコペソ / 円(MXN / JPY)

スワップポイント_比較_メキシコペソのイメージ画像

高い経済成長を続ける中南米の高金利通貨です。

メキシコは中南米ではブラジルに次いで第2位の経済規模を誇ります。

立地的にアメリカとの経済関係が非常に強く、輸出全体の約81%をアメリカが占めています。

そのためメキシコペソのレートは米ドルのレートと強い相関関係に。

トルコリラなどの高金利の新興国通貨の中では比較的安定しており、スワップポイント初心者にもおすすめできる通貨

政策金利は4.25%と非常に良いので高スワップポイントが期待でき、近年、スワップポイント派の投資家から人気です。

2020年10月14日辺でメキシコペソのスワップポイントがもっとも高いのはLIGHT FXです。

10万通貨あたり1日250円の買いスワップポイントとなっています。

1 lot = 10万通貨あたり

買いスワップポイント 250円 / 日
売りスワップポイント -250円 / 日

メキシコペソについても、投資金額100万円を想定したシミュレーションをしてみました。

5パターンの取引数量(実効レバレッジ)ごとに、「年間のスワップポイント収益」「年間利回り」を出したので、以下の表を参考にしてみてください!

(買いスワップポイント250円、1 lot=10万通貨、メキシコペソ円レート:4.969円、ロスカットされる証拠金維持率:100%、1年365日として計算)

取引数量(レバレッジ) 年間のスワップポイント収益 年間利回り
2 lot(0.99倍) 182,500円 18.25%
5 lot(2.48倍) 456,250円 45.63%
10 lot(4.97倍) 912,500円 91.25%
20 lot(9.93倍) 1,825,000円 182.50%
40 lot(19.88倍) 3,650,000円 365.00%

スワップポイント_比較_FXプライム

>>> FXプライムbyGMOに口座開設!<<<

FXプライムbyGMO公式サイトはこちら

しっかりとスワップポイント収益を増やすため、基礎データもおさえておきましょう!

メキシコペソの史上最安値ボラティリティメキシコの経済状況などの重要な指標はこちらです!

2020年6月現在

政策金利 4,25%
信用格付け ムーディーズ:Baa1
S&P:BBB
フィッチ:BBB-
史上最安値 4.22円(2020年4月)
年間平均変動幅 / 率 2.56円 / 24.45%(1995年~2019年)
経済成長率 1.31%*1
インフレ率 3.14%*1

*1:IMFによる2019年10月時点での2020年の推計(IMF – World Economic Outlook Databases)
※:*1については、現在の世界経済状況が不確実であるために2021年の推測値は公表されていません。

メキシコペソ円の予想・見通しを図解説!今後(2020年)から長期の予想に役立つ5つのポイントは?

南アフリカランド / 円(ZAR / JPY)

スワップポイント_比較_南アフリカランドのイメージ画像

世界第2位の「金」産出国であり、高いスワップポイントが期待できる

南アフリカはアフリカ大陸最南端に位置しています。

情勢不安定な国の多いアフリカの中では国内情勢は比較的安定しているほうです。

金やダイヤモンド、レアメタルなどの鉱物資源が豊富で、資源国通貨としても有名です。

ドルやユーロなどの主要通貨と比べると取引量は少なく、ボラティリティは大きい傾向にあります。

ですが、政策金利が6.5%と良く、高スワップポイントが期待できる通貨として人気があります

ここ10年の南アフリカランド / 円のチャートは緩やかな下げ相場になっています。 .

いつ最安値を更新してもおかしくない状況です。

スワップポイント狙いで買いポジションを持つなら、為替差損とスワップポイント益とのトータルで考えましょう!

南アフリカランド / 円でもっとも高いスワップポイントを出しているのはSBIFXトレードです!

10万通貨で240円 / 日と大きいスワップポイントとなっています。

1 lot = 10万通貨あたり

買いスワップポイント 240円 / 日
売りスワップポイント -240円 / 日

1日240円は今の時期ですと大きい収益だと言えます。

1年のスワップポイント収益はどれくらいになるのでしょうか。

ここで、投資金額100万円を想定したシミュレーションを計算した結果を紹介します。

5パターンの取引数量(実効レバレッジ)ごとに、年間のスワップポイント収益」「年間利回りを算出したので、以下の表をご覧ください!

(買いスワップポイント240円、1 lot=10万通貨、南アフリカランド円レート:6.382円、ロスカットされる証拠金維持率:100%、1年365日として計算)

取引数量(レバレッジ) 年間のスワップポイント収益 年間利回り
2 lot(1.52倍) 175,200円 17.52%
5 lot(3.82倍) 438,000円 43.80%
10 lot(7.64倍) 876,000円 87.70%
20 lot(15.28倍) 1,752,000円 175.20%

資金効率を重視している方にはおすすめです。

南アフリカランドでスワップポイント収益を増やすため、基本情報を把握しておきましょう!

南アフリカランドの史上最安値ボラティリティ南アフリカの経済状況など重要な指標を表にまとめましたので、ご覧くださいね!

2020年6月現在

政策金利 3.50%
信用格付け ムーディーズ:Ba1
S&P:BB-
フィッチ:BB
史上最安値 5.58円(2020年4月6日)
年間平均変動幅 / 率 4.01円 / 26.86%(1995年~2019年)
経済成長率 1.08%*1
インフレ率 5.17%*1

*1:IMFによる2019年10月時点での2020年の推計(IMF – World Economic Outlook Databases)
※:*1については、現在の世界経済状況が不確実であるために2021年の推測値は公表されていません。

トルコリラ / 円(TRY / JPY)

スワップポイント_比較_トルコリラのイメージ画像

カントリーリスクは高いものの、高いスワップポイント金利で人気急上昇中

高金利通貨として有名なメキシコペソ・南アフリカランドより、さらにハイリスク・ハイリターンなトルコリラ

トルコは経済成長が著しい国の1つです。

その反面、長く激しいインフに悩まされており、ここ10年ほどトルコリラは下落の一途をたどっています。

近年はインフレ率もかなり回復してきており、政策金利も利下げの圧力が強めです。

それでも2020年6月現在の政策金利は8.25%もあります。

これは同じ高金利通貨のメキシコペソ(5.0%)、南アフリカランド(3.5%)を大きく上回る政策金利です。

トルコリラには以下のようなリスクがあるので、おさえておきましょう。

トルコリラにおけるリスク
  1. 地政学リスク(情勢が不安定なシリアやイラクなどと国境を面している)
  2. 慢性的な経常収支・財政収支の赤字
  3. 高いインフレ率、失業率

このようにトルコリラはリスク要因が非常に多く、値動きも激しい傾向があります。

しかし、現在は歴史的な安値圏で推移していることも事実です。

そのため、レバレッジを上げすぎず、しっかりとリスク管理すれば高いスワップポイント金利を期待できます!

2020年10月14日辺で、トルコリラ / 円のスワップポイントがもっとも高いのは「くりっく365」の780円 / 日です。

1 lot = 10万通貨あたり

買いスワップポイント 780円 / 日
売りスワップポイント -780円 / 日

トルコリラも同様に、投資金額100万円を想定したシミュレーションを確認しておきます。

5パターンの取引数量(実効レバレッジ)ごとに、年間のスワップポイント収益」「年間利回りをまとめましたので、参考にしてみてください。
(買いスワップポイント780円、1 lot=10万通貨、トルコリラ円レート:13.399円、ロスカットされる証拠金維持率:100%、1年365日として計算)

取引数量(レバレッジ) 年間のスワップポイント収益 年間利回り
1 lot(1.34倍) 284 ,700円 28.47%
2 lot(2.68倍) 569,400円 56.94%
3 lot(4.02倍) 854,100円 85.41%
5 lot(6.70倍) 1,423,500円 142.35%
10 lot(13.40倍) 2,847,000円 284.70%

スワップポイント_比較_くりっく365_口座開設

>>>くりっく365に口座開設してみる!<<<

くりっく365公式サイトはこちら

 

ここでは、トルコの基本情報について紹介していきます。

トルコリラの史上最安値ボラティリティトルコの経済状況など重要な指標を以下の表にまとめているので、是非ご覧になってみてください。

2020年6月現在

政策金利 8.25%
信用格付け ムーディーズ:B1
S&P:B+
フィッチ:BB-
史上最安値 14.59円(2020年5月)
年間平均変動幅 / 率 14.27円 / 26.99%(2007年~2019年)
経済成長率 2.99%*1
インフレ率 12.60%*1

*1:IMFによる2019年10月時点での2020年の推計(IMF – World Economic Outlook Databases)
※:*1については、現在の世界経済状況が不確実であるために2021年の推測値は公表されていません。

【2020年】トルコリラの予想・見通しを投資家が図解説!どこまで下がる?終わった?長期目線で紹介!

米ドル / 円のスワップポイント投資におすすめのFX会社 比較ランキング

スワップポイント_比較_米ドル/円_おすすめ

スワップポイント狙いで「ドル円」のトレードをしたいと考えている方向けに、おすすめのFX会社を紹介します。

主要なFX会社の「買いスワップポイント」「売りスワップポイント」「年間付与スワップポイント合計」「スプレッド」「最小取引通貨単位」の5項目を比較表にしました!

*スワップポイントは2020年10月23日辺の最新スワップポイントです。
*年間付与合計は、2020年10月23日辺の買いスワップポイントに365日をかけた概算の金額です。スワップポイントは日々変動するため実際の金額とは異なります。
*スワップポイントは「1 lot(10,000通貨)」あたりの金額です。

順位 FX会社 サービス名 買いスワップポイント 売りスワップポイント 年間付与合計 スプレッド 最低通貨単位
1位 トレイダーズ証券 LIGHT FX 21円 -27円 7,665円 0.2銭 1,000
1位 トレイダーズ証券 みんなのFX 21円 -27円 7,665円 0.2銭 1,000
1位 YJFX! 外貨ex 21円 -66円 7,665円 0.2銭 1,000
2位 GMOクリック証券 FXネオ 21円 -30円 7,665円 0.2銭 10,000
2位 インヴァスト証券 トライオートFX 9円 -99円 3,285円 0.3銭※別途取引手数料あり 1,000
3位 FXプライム 選べる外貨 16円 -46円 5,840円 0.6銭 1,000
4位 アイネット証券 ループイフダン 21円 -126円 7,665円 2.0銭 1,000
5位 くりっく365 37円 -37円 13,505円 変動制 10,000
6位 SBI FXトレード SBI FX 24円 -36円 8,760円 0.09銭~4.8銭 1
6位 セントラル短資FX FXダイレクトプラス 40円 -400円 14,600円 0.2銭 1,000
7位 DMM.com証券 DMM FX 28円 -40円 11,680円 0.2銭 10,000
7位 DMM.com証券 外為ジャパン 28円 -40円 11,680円 0.2銭 1,000
7位 外為どっとコム 外貨ネクストネオ 21円 -96円 7,665円 0.2銭 1,000
8位 インヴァスト証券 FX24 変動制 10,000
9位 FXブロードネット 4円 -40円 1,460円 0.2銭 1,000
8位 外為オンライン 5円 -40円 1,825円 1.0銭 1,000
10位 ヒロセ通商 LION FX 0.6円 -24.9円 219円 0.2銭 1,000
10位 JFX MATRIX TRADER 0.6円 -24.9円 73円 0.3銭 1,000
11位 マネーパートナーズ パートナーズFX nano 3円 -78円 1,095円 0.4銭 100
12位 IG証券 3円 -69円 1,095円 0.2銭 10,000

ドル円のスワップポイントがもっとも大きいのは「FXダイレクトプラス」です。

そのため、ドル円でスワップポイントを狙いたいという方には、「セントラル短資FX(FXダイレクトプラス)」がおすすめです。

スワップポイントの複利運用も非常に簡単にでき、スプレッドも業界最狭水準となっています。

スプレッドについての最新情報が知りたい方はこちら!

FXのスプレッドとは?|理解しないと損する基礎知識から、おすすめ低スプレッド口座まで完全解説

スワップポイント_比較_米ドル/円_トレイダーズ証券_おすすめ

「トレイダーズ証券」の運営しているLIGHT FXみんなのFXどちらも他社に比べると高スワップポイントが期待できます。

また、主要通貨ペアのスプレッドも業界最狭水準に設定されているおりお得感満載です。

LIGHT FXみんなのFXでは現在、新規口座開設を行いいくつかの条件を達成された方に、新規の注文の取引量に応じて最大で50,000円をキャッシュバックするキャンペーンを行っています。

 

>>> LIGHT FXに口座開設!<<<

LIGHT FX 公式サイトはこちら

ユーロドルのスワップポイント投資におすすめのFX会社 比較ランキング

スワップポイント_比較_ユーロ/ドル_おすすめ

続いて、売りでスワップポイントをもらえる「ユーロドル」におすすめのFX会社を比較検証していきます。

主要なFX会社の「買いスワップポイント」「売りスワップポイント」「年間付与スワップポイント合計」「スプレッド」「最小取引通貨単位」の5項目を比較表にしました。

*スワップポイントは2020年10月23日辺の最新スワップポイントです。
*年間付与合計は、2020年10月23日辺の売りスワップポイントに365日をかけた概算の金額です。スワップポイントは日々変動するため実際の金額とは異なります。
*スワップポイントは「1 lot(10,000通貨)」あたりの金額です。

ランキング FX会社 サービス名 買いスワップポイント 売りスワップポイント 年間付与合計 スプレッド 最低通貨単位
1位 FXプライム 選べる外貨 -0.95円 0.7円 255.5円 0.6 pips 1,000
2位 DMM.com証券 DMM FX -84円 72円 26,280円 0.4 pips 10,000
2位 DMM.com証券 外為ジャパン -40円 4円 1,460円 0.4 pips 1,000
3位 YJFX! 外貨ex -66円 21円 7,665円 0.4 pips 1,000
4位 トレイダーズ証券 みんなのFX -61円 53円 19,345円 0.3 pips 1,000
4位 トレイダーズ証券 LIGHT FX -61円 53円 19,345円 0.3 pips 1,000
5位 外為どっとコム 外貨ネクストネオ -129円 50円 s18,250円 0.4 pips 1,000
6位 IG証券 -125円 61円 22,265円 0.4 pips 10,000
7位 アイネット証券 ループイフダン -120円 30円 10,950円 0.7pip~1.5pip 10,000
8位 SBI FXトレード SBI FX -92円 72円 26,280円 0.3~12.8 pips 1
9位 FXブロードネット -39円 5円 1,825円 0.3 pips 1,000
10位 ヒロセ通商 LION FX -37,93円 6.33円 2,310.45円 0.4 pips 1,000
11位 JFX MATRIX TRADER -37.8円 6.3円 2,299.5円 0.4 pips 1,000
12位 くりっく365 -0.74円 0.74円 270.1円 変動制 10,000
13位 GMOクリック証券 FXネオ -57円 48円 17,520円 0.4 pips 10,000
14位 インヴァスト証券 FX24 変動制 10,000
15位 マネーパートナーズ パートナーズFX nano -0.51円 0.21円 76.65円 0.3 pips 100
16位 外為オンライン -35円 0円 0円 1.0 pips 1,000
17位 セントラル短資FX FXダイレクトプラス -6円 -16円 -5,840円 0.3 pips 1,000

ユーロドルの場合では、高スワップポイントNo1に輝いたのはDMMFXです。

1 lot(1万通貨)のショートポジションで、1日72円付与されるので、年間で概算3万円以上のスワップポイント収益が可能となります。

そのため複利運用できないことがデメリットとして挙げられます。

第1位の「FXプライム」や「くりっく365」は、スワップポイントを引き出すにはポジションの決済が必要になってきます。

スワップポイント_比較_ユーロ/ドル_FXプライム_おすすめ

FXプライムは、GMOクリック証券やLIGHT FXと同様に、ユーロドルのスワップポイントが他社に比べて高い傾向にあるので、狙い目だと言えるでしょう。

さらに、FXプライムでは、最新のマーケットに関する情報など必要とされるさまざまな情報が随時更新されていきます。

そのため、スワップポイントを投資で重要になってくる金利の変更や国際情勢などもすぐに知ることができます。

そのような情報力も含めて、「FXプライム」はおすすめできます。

スワップポイント_比較_FXプライム_口座開設

>>> FXプライムbyGMOに口座開設!<<<

FXプライムbyGMO公式サイトはこちら

豪ドル円のスワップポイント投資におすすめのFX会社 比較ランキング

スワップポイント_比較_豪ドル/円_おすすめ

スワップポイントといえば豪ドル円のイメージが強いという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、豪ドル円のおすすめFX会社を紹介していきます。

では豪ドル円についてもスワップポイントを比較してみました。

主要なFX会社の「買いスワップポイント」「売りスワップポイント」「年間付与スワップポイント合計」「スプレッド」「最小取引通貨単位」の5項目を比較表にしたので、以下の表をぜひご覧になってみてください。

*スワップポイントは2020年10月23日辺の最新スワップポイントです。
*年間付与合計は、2020年10月23日辺の買いスワップポイントに365日をかけた概算の金額です。スワップポイントは日々変動するため実際の金額とは異なります。
*スワップポイントは「1 lot(10,000通貨)」あたりの金額です。

ランキング FX会社 サービス名 買いスワップポイント 売りスワップポイント 年間付与合計 スプレッド 最低通貨単位
1位 トレイダーズ証券 LIGHT FX 15円 -15円 5,475円 0.6銭 1,000
1位 トレイダーズ証券 みんなのFX 15円 -15円 5,475円 0.6銭 1,000
2位 GMOクリック証券 FXネオ 4円 -7円 1,460円 0.7銭 10,000
2位 インヴァスト証券 トライオートFX 3円 -165円 1,095円 0.6銭 1,000
3位 FXプライム 選べる外貨 8円 -18円 2,920円 0.9銭 1,000
4位 アイネット証券 ループイフダン 15円 -81円 5,475円 4.0銭 1,000
4位 DMM.com証券 DMM FX 24円 -36円 8,760円 0.7銭 10,000
4位 DMM.com証券 外為ジャパン 24円 -36円 8,760円 0.7銭 1,000
4位 インヴァスト証券 FX24 変動制 10,000
4位 外為オンライン 0円 -35円 0円 3.0銭 1,000
5位 くりっく365 13円 13円 4,745円 変動制 10,000
5位 SBI FXトレード SBI FX 16円 -28円 5,840円 0.4銭~12.8銭 1
6位 FXブロードネット 1円 -36円 365円 0.6銭 1,000
7位 JFX MATRIX TRADER 0.9円 -17.4円 328.5円 0.7銭 1,000
8位 ヒロセ通商 LION FX 0.2円 -5.7円 73円 0.7銭 1,000
9位 マネーパートナーズ パートナーズFX nano 0円 -0.2円 0円 0.9銭 100
9位 外為どっとコム 外貨ネクストネオ 3円 -63円 1,095円 0.7銭 1,000
9位 セントラル短資FX FXダイレクトプラス 20円 -300円 7,300円 0.5銭 1,000
9位 YJFX! 外貨ex 3円 -48円 1,095円 0.7銭 1,000
10位 IG証券 2円 -54円 730円 0.7銭 10,000

「豪ドル」の買いスワップポイントがもっとも大きいのは「DMM.com証券」の24円となっています。

続いて、「FXダイレクトプラス」が20円と続きます。

豪ドル円でスワップポイントを狙うなら、もっとも高水準なDMM.com証券がおすすめです。

買いのスワップポイントが24円とダントツで有利だからです。

長期的に安定したスワップポイント収益が期待できるので、是非チェックしてみてください。

 

>>> DMM FXに口座開設!<<<

DMM FX 公式サイトはこちら

人民元 / 円のスワップポイント投資におすすめのFX会社 比較ランキング

スワップポイント_比較_人民元/円_おすすめ

人民元のスワップポイントも気になる、という方も多いと思います。

そこで、主要なFX会社の特徴を比較表にしましたので、ご覧になってみてください。

*スワップポイントは2020年10月23日辺の最新スワップポイントです。
*年間付与合計は、2020年10月23日辺の買いスワップポイントに365日をかけた概算の金額です。スワップポイントは日々変動するため実際の金額とは異なります。
*スワップポイントは「10 lot(10万通貨)」あたりの金額です。

ランキング FX会社 サービス名 買いスワップポイント 売りスワップポイント 年間付与合計 スプレッド 最低通貨単位
1位 SBI FXトレード SBI FX 180円 -300円 65,700円 0.09銭~4.8銭 1
2位 トレイダーズ証券 LIGHT FX 210円 -210円 76,650円 0.2銭 1,000
2位 トレイダーズ証券 みんなのFX 210円 -210円 76,650円 0.2銭 1,000
2位 YJFX! 外貨ex 180円 -6300円 65,700円 0.2銭 1,000
3位 外為どっとコム 外貨ネクストネオ 210円 -510円 76,650円 0.2銭 1,000
4位 IG証券 370円 -490円 135,050円 0.2銭 10,000
5位 セントラル短資FX FXダイレクトプラス 70円 -220円 25,550円 0.2銭 1,000

人民元のスワップポイント投資をするなら「LIGHT FX」が一番よさそうですね。

他社とは大きく差をつけて1日50円という高スワップポイントを得ることができます。

\スワップポイント業界TOPクラス/
>>> LIGHT FXに口座開設!<<<

LIGHT FX 公式サイトはこちら

 

また、スプレッドのキャンペーンなどの面から見ると、「SBI FXトレード」もよさそうですね。

 

SBIFXトレード

出典:https://www.sbifxt.co.jp

>>> SBI FXトレード に口座開設してみる!<<<

SBI FXトレード公式サイトはこちら

スワップポイント_比較_人民元/円_SBI FXトレード_おすすめ

SBI FXは、東証一部上場企業であるSBIホールディングスグループのFX会社で、安定した母体を持っています。

また、1通貨から取引が可能なFX会社として2020年にはオリコン顧客満足度調査・FX取引初心者部門で第1位に選ばれています。

さらに、多くの主要通貨取引だけでなく、様々な取引通貨のスプレッドも業界最狭水準となっているので人民元のスワップポイント狙いにもおすすめです。

メキシコペソ円のスワップポイント投資におすすめのFX会社 比較ランキング

スワップポイント_比較_メキシコペソ/円_おすすめ

メキシコペソは、南アフリカランドやトルコリラほどボラティリティが大きくありません

そのうえ、スワップポイント金利も大きいメキシコペソは近年、多くの投資家から注目されています。

そんなメキシコペソに投資できるFX会社について、「買いスワップポイント」「売りスワップポイント」「年間付与スワップポイント合計」「スプレッド」「最小取引通貨単位」の5項目を比較表にしました。

*スワップポイントは2020年10月23日辺の最新スワップポイントです。
*年間付与合計は、2020年10月23日辺の買いスワップポイントに365日をかけた概算の金額です。スワップポイントは日々変動するため実際の金額とは異なります。
*スワップポイントは「10 lot(10万通貨)」あたりの金額です。

ランキング FX会社 サービス名 買いスワップポイント 売りスワップポイント 年間付与合計 スプレッド 最低通貨単位
1位 FXプライム 選べる外貨 250円 -250円 91,250円 1.9銭 1,000
2位 くりっく365 173円 -173円 63,145円 変動制 100,000
3位 SBI FXトレード SBI FX 160円 -240円 58,400円 0.29銭~ 1
4位 トレイダーズ証券 LIGHT FX 213円 -213円 77,745円 0.3銭 1,000
5位 GMOクリック証券 FXネオ 120円 -210円 43,800円 0.3銭 10,000
6位 トレイダーズ証券 みんなのFX 165円 -165円 60,225円 0.3銭 1,000
7位 アイネット証券 ループイフダン 240円 -540円 87,600円 7.0銭 10,000
7位 外為オンライン 70円 -120円 25,550円 6.0銭 1,000
8位 JFX MATRIX TRADER 180円 -330円 65,700円 0.3銭 1,000
9位 セントラル短資FX FXダイレクトプラス 280円 -1080円 102,200円 0.3銭 1,000
9位 外為どっとコム 外貨ネクストネオ 180円 -330円 65,700円 0.3銭 ⇒ 0.2銭 *3 1,000
10位 ヒロセ通商 LION FX 180円 -330円 65,700円 0.3銭 1,000
11位 マネーパートナーズ パートナーズFX nano 60円 -510円 21.900円 1.0銭 100

メキシコペソのスワップポイントがもっとも高いのは「FXダイレクトプラス」です。

100,000通貨で1日280円のスワップポイントを受け取ることができます。

FXプライムの次に続くFX会社は「FXプライム」で、250円となっています。

スワップポイント_比較_メキシコペソのスワップポイント

スワップポイント_比較_メキシコペソ/円_FXプライム_おすすめ

出典:https://www.fxprime.com/mxnjpy/?left

FXプライムはメキシコペソ円において高スワップポイントを実現しています。

世界的に低金利の傾向が大きくなるなかで、FXプライム」なら、メキシコペソは1万通貨2,000円から取引を始めることができます。

そのため、少ない資金からでも気軽にスタートできるということもポイントの1つです。

南アフリカランド円のスワップポイント投資におすすめのFX会社 比較ランキング

スワップポイント_比較_南アフリカランド/円_おすすめ

南アフリカランドはスワップポイントが高水準なうえ、潜在能力を秘めている通貨。

主なFX会社のスワップポイントを比較したので、こちらもお役立てくださいね!

*スワップポイントは2020年10月23日辺の最新スワップポイントです。
*年間付与合計は、2020年10月23日辺の買いスワップポイントに365日をかけた概算の金額です。スワップポイントは日々変動するため実際の金額とは異なります。
*スワップポイントは「10 lot(10万通貨)」あたりの金額です。

ランキング FX会社 サービス名 買いスワップポイント 売りスワップポイント 年間付与合計 スプレッド 最低通貨単位
1位 くりっく365 225円 -225円 82,125円 変動制 100,000
2位 SBI FXトレード SBI FX 240円 -320円 21,900円 0.8銭~4.8銭 1
3位 FXブロードネット FXブロードネット 40円 -160円 14,600円 16.4銭 1,000
3位 トレイダーズ証券 LIGHT FX 213円 -213円 77,745円 0.9銭 1,000
3位 トレイダーズ証券 みんなのFX 213円 -213円 77,745円 0.9銭 1,000
4位 GMOクリック証券 FXネオ 180円 -270円 65,700円 1.0銭 10,000
4位 YJFX! 外貨ex 150円 -600円 54,750円 1.3銭 1,000
5位 インヴァスト証券 トライオートFX 60円 -360円 21,900円 1.8銭 1,000
6位 アイネット証券 ループイフダン 240円 -540円 87,600円 15銭 10,000
6位 FXプライム 選べる外貨 260円 -260円 94,900円 3.0銭 1,000
7位 DMM.com証券 DMM FX 240円 -360円 87,600円 1.0銭 10,000
7位 DMM.com証券 外為ジャパン 240円 -360円 87,600円 1.0銭 1,000
7位 外為どっとコム 外貨ネクストネオ 180円 -480円 65,700円 1.0銭 1,000
8位 外為オンライン 50円 -150円 18,250円 15銭 1,000
8位 インヴァスト証券 FX24 変動制 10,000
9位 セントラル短資FX FXダイレクトプラス 80円 -1080円 2,920円 0.9銭 1,000
10位 ヒロセ通商 LION FX 180円 -480円 65,700円 0.9銭 1,000
10位 JFX MATRIX TRADER 180円 -480円 65,700円 0.9銭 1,000
11位 マネーパートナーズ パートナーズFX nano 30円 -480円 10,950円 1.9銭 100

スワップポイントが高い順だと、「FXプライム」「SBI FXトレード」「DMM.com証券」の順になります。

南アフリカランドはドルなどの主要通貨と違い、1ZAR = 約6.37円と安いことが魅力です。

少ない資金しかなくてもスワップポイント投資が始められのも南アフリカランドの大きなメリットと言えます。

スワップポイント_比較_南アフリカランド_スワップポイント

スワップポイント_比較_南アフリカランド/円_くりっく365_おすすめ

南アフリカランド円でもっともスワップポイントのレベルが高かったくりっく365がおすすめ度No.1です。

1年にもらえるスワップポイントは、24,455円にも上ります。

南アフリカランド円でトレードするなら、くりっく365は見逃せません。

スワップポイント_比較_くりっく365_口座開設

>>>くりっく365に口座開設してみる!<<<

くりっく365公式サイトはこちら

トルコリラ円のスワップポイント投資におすすめのFX会社 比較ランキング

スワップポイント_比較_トルコリラ/円_おすすめ

スワップポイントを狙うなら、トルコリラは要チェックです。

実際にスワップポイントを比較して見極めたほうがよさそうです。

主なFX会社のスワップポイント比較表はこちらです!

*スワップポイントは2020年10月23日辺の最新スワップポイントです。
*年間付与合計は、2020年10月23日辺の買いスワップポイントに365日をかけた概算の金額です。スワップポイントは日々変動するため実際の金額とは異なります。
*スワップポイントは「10 lot(10万通貨)」あたりの金額です。

ランキング FX会社 サービス名 買いスワップポイント 売りスワップポイント 年間付与合計 スプレッド 最低通貨単位
1位 FXプライム 選べる外貨 400円 -650円 146,000円 4.8銭~17.3銭 1,000
2位 トレイダーズ証券 LIGHT FX 600円 -660円 219,000円 1.6銭 1,000
3位 トレイダーズ証券 みんなのFX 600円 -660円 219,000円 1.6銭 1,000
4位 インヴァスト証券 トライオートFX 150円 -1950円 54,750円 1.6銭※キャンペーン中 1,000
5位 GMOクリック証券 FXネオ 66円 -75円 23,725円 1.7 銭 10,000
6位 IG証券 IG証券 990円 -1450円 15,695円 8~15 銭 10,000
7位 くりっく365 780円 -780円 284,700円 変動制 10,000
7位 外為オンライン 270円 -1220円 12,775円 6.0 銭 1,000
8位 SBI FXトレード SBI FX 400円 -600円 146,000円 1.4~9.8銭 1
8位 外為どっとコム 外貨ネクストネオ 570円 -1470円 208,050円 1.7 銭 1,000
8位 アイネット証券 ループイフダン 300円 -3300円 109,500円 7.0銭 1,000
9位 セントラル短資FX FXダイレクトプラス 80円 -1680円 29,200円 1.7銭 1,000
10位 ヒロセ通商 LION FX 450円 -1350円 164,250円 1.6銭 1,000
10位 JFX MATRIX TRADER 450円 -1350円 164,250円 1.6銭 1,000
11位 マネーパートナーズ パートナーズFX nano 240円 -1140円 87,600円 3.8銭 100

トルコリラはスワップポイント派の中でもっとも熱い通貨です。

そのためFX会社の競争も激しくなっています。

ですがトルコの情勢の不安定さにより、トルコリラのスワップポイントは現在、日々大きく変動しています。

2020年7月20日辺だと、スワップポイントが一番高いのは「IG証券」ですが、今後のスワップポイントは先読みできません。

FXプライムのスワップポイントを注視しながら、ほかのFX会社もチェックするのが良いと考えられます。

トルコリラでハイリスク・ハイリターンのスワップポイント投資をするなら、1つのFX会社に絞らず、よりよい条件を見逃さないように注意するのが賢明です。

複数のFX会社を利用するなら、総合的にスワップポイントが高いLIGHT FXがおすすめです!

 

\スワップポイント業界TOPクラス/
>>> LIGHT FXに口座開設!<<<

LIGHT FX 公式サイトはこちら

スワップポイントの多さだけじゃない!FX会社の比較ポイント

スワップポイント_比較_FX会社選び_ポイント01

スワップポイント投資に最適なFX会社を選ぶ際の最重要ポイントは「スワップポイントの高さ」

ですが、実はそれだけではありません。

ここでは「スワップポイントの高さ」以外に、FX会社を選ぶ上でチェックするべきポイントを4つ紹介します。

続いて、上記4点について、主要FX会社の特徴を比較表にまとめましたので、確認してみてください。

FX会社 サービス名 決済なしスワップポイント出金 スワップポイント振替形式 未決済スワップポイントで新規建て 未決済スワップポイント課税
アイネット証券 ループイフダン 手動 非課税
くりっく365 × 非課税
SBI FXトレード SBI FX 手動 非課税
DMM.com証券 DMM FX 手動 手動振替前は非課税
DMM.com証券 外為ジャパン 手動 手動振替前は非課税
トレイダーズ証券 LIGHT FX 手動 手動振替前は非課税
トレイダーズ証券 みんなのFX 手動 手動振替前は非課税
YJFX! 外貨ex 自動 課税
外為どっとコム 外貨ネクストネオ 手動 手動振替前は非課税
GMOクリック証券 FXネオ 自動 課税
FXプライム 選べる外貨 × 非課税
セントラル短資FX FXダイレクトプラス 自動 課税
FXブロードネット 自動 非課税
マネーパートナーズ パートナーズFX nano 手動 手動振替前は非課税
外為オンライン 手動 非課税
IG証券 手動 手動振替前は非課税
インヴァスト証券 FX24 自動 課税
インヴァスト証券 トライオートFX 自動 課税
ヒロセ通商 LION FX 手動 手動振替前は非課税
JFX MATRIX TRADER 手動 手動振替前は非課税

未決済でもスワップポイントだけを引き出せること

スワップポイント_比較_FX会社選び_ポイント02

スワップポイントを受け取るためにはポジションを建てなければなりません。

為替差損を抱えていても、決済しなければスワップポイントが付与されます。

ただし、実際にスワップポイントを手にするためには受け取って銀行口座に出金しなければならないFX会社も一定数あります。

また、スワップポイントを証拠金にして新規ポジションを建てるためにポジションを解消しなければいけないFX会社もあります。

このような会社だと含み損を確定させる必要があるので、スワップポイントで得た収益がなくなってしまう、もしくはマイナスになるかもしれません。

特に「メキシコペソ」「南アフリカランド」「トルコリラ」などの高金利通貨では含み損を抱えがちな傾向にあります。

そのため、スワップポイント投資をするならこのようなFX会社を避けることが重要だと言えます。

ポジションを持ったままスワップポイントだけを引き出せるFX業者を選択していきましょう!

複利運用ができるか=スワップポイントで新規ポジションを建てられるか

スワップポイント_比較_FX会社選び_ポイント03

複利運用とは「投資で得た収益を元手にして再投資し、雪だるま式に資金を増やしていくこと」を指しています。

たとえば100万円を年利20%で運用するとします。

単利と複利の比較をすると20年後に単利なら500万円、複利なら3,833万7,600円に膨れ上がります。

その差はなんと3,333万7,600円(約38倍)にも上ります。

これだけ複利の力は凄まじいということが分かりますね。

以下に単利と複利の比較表をまとめましたので、あわせて参考にしてみてください。

単利の場合 複利の場合 差額
0 年後 1,000,000 1,000,000 0
1 年後 1,200,000 1,200,000 0
2 年後 1,400,000 1,440,000 40,000
3 年後 1,600,000 1,728,000 128,000
4 年後 1,800,000 2,073,600 273,600
5 年後 2,000,000 2,488,320 488,320
6 年後 2,200,000 2,985,984 785,984
7 年後 2,400,000 3,583,181 1,183,181
8 年後 2,600,000 4,299,817 1,699,817
9 年後 2,800,000 5,159,780 2,359,780
10 年後 3,000,000 6,191,736 3,191,736
11 年後 3,200,000 7,430,084 4,230,084
12 年後 3,400,000 8,916,100 5,516,100
13 年後 3,600,000 10,699,321 7,099,321
14 年後 3,800,000 12,839,185 9,039,185
15 年後 4,000,000 15,407,022 11,407,022
16 年後 4,200,000 18,488,426 14,288,426
17 年後 4,400,000 22,186,111 17,786,111
18 年後 4,600,000 26,623,333 22,023,333
19 年後 4,800,000 31,948,000 27,148,000
20 年後 5,000,000 38,337,600 33,337,600

スワップポイント投資をするなら、この複利の力を活かさない手はありません。

そのためには獲得したスワップポイントで再投資できる環境が必要になってきます。

つまり、得たスワップポイントを証拠金にして新規ポジションを建てられるかどうかをチェックする必要があるということです。

未決済でスワップポイントだけを運用できれば、複利運用がしやすい環境だと言えます。

最小通貨単位は小さい方が複利運用をしやすい

スワップポイント_比較_FX会社選び_ポイント04

通貨ペアにもよりますが、FXの最小通貨単位は1通貨~10万通貨まであります。

スワップポイントで複利運用するには、得たスワップポイントを早く再投資できるということが重要です。

このとき、最小通貨単位が大きいほど、新規の取引を始めるのが難しくなります。

具体的に言うと、米ドル円の場合1通貨単位の場合は約100円10万通貨単位なら1,000万円が必要になってくるということです。

通貨単位が大きくなるほど、再投資が難しくなるのは効率が悪いですよね。

最小通貨単位が小さい方が早くスワップポイントを再投資できるできるので、最小通貨単位についてもチェックしてみてください。

 

\1000通貨から取引可能/
>>> LIGHT FXに口座開設!<<<

LIGHT FX 公式サイトはこちら

1日だけでなく、長期でのスワップポイントを確認する

スワップポイント_比較_FX会社選び_ポイント05

スワップポイントは一定ではなく、日々変動していきます。

スワップポイントの高いFX会社を探す場合、最低でも1ヶ月、できれば半年~1年間程度のスワップポイントをチェックするのは必須です。

FX会社のなかには「スワップポイントカレンダー」が見れるところも多くあります。

そのため、今までのスワップポイントポイントを確認できる場合も多いです。

特にここ最近はトルコリラのスワップポイントが日によって乱高下しているので注意しましょう。

1日だけのスワップポイントを見ると、長期的に見て稼げない可能性ももちろんあります。

長い視点で見て稼げるFX会社を選ぶことが重要だと言えますね。

FX会社選びのポイントがもっと詳しく知りたい方はこちらも合わせてお読みください!

FX会社・口座おすすめ比較ランキング【2020年11月最新版】全52社の徹底調査で最強FX会社が決定!

結論!スワップポイント狙いにおすすめのFX会社はLIGHT FX

スワップポイント_比較_スワップポイント狙いに_おすすめ_FX会社

スワップポイント狙いにおすすめのFX会社は「LIGHT FX」です。

米ドル円豪ドル円、は比較ランキングでトップ、人民元円・トルコリラ円でも2位につけています。

詳しくは以下の比較表をご覧くださいね!

LIGHT FXの主要通貨のスワップポイント一覧と比較表での順位

米ドル円 30円(1位)
豪ドル円 20円(1位)
人民元円 25円(2位)
トルコリラ円 150.5円(2位)

LIGHT FX」は全体的にスワップポイントが高水準を保っています

どの通貨ペアでトレードするにも有利になりやすいのでおすすめです。

長期的にスワップポイントを積み重ねるためには、1日あたりのスワップポイントが少しでも良いFX会社を選ぶのが賢明と言えます。

さらに、LIGHT FXはスワップポイントの高さだけが魅力ではありません!

比較ポイント LIGHT FX FXプライムbyGMO
スワップポイントの
安定性
スプレッド ポンド/円 0.5銭
縮小キャンペーン中
ポンド/円 0.6銭
縮小キャンペーン中
スワップポイント
のみの引き出し
可能 不可
デモトレード なし あり

同じくスワップポイントの高さが評判のFXプライムbyGMOと比べてみてもLIGHT FXの総合力が分かるでしょう。

LIGHTFXはスワップポイントの高さだけでなく、スワップの安定性、スプレッドの狭さも業界トップクラスです。

デモトレードの提供はありませんが、スプレッドがとても狭いので小額からコツコツと取引感覚を養っていきましょう!

 

\スワップポイント業界TOPクラス/
>>> LIGHT FXに口座開設!<<<

LIGHT FX 公式サイトはこちら

為替変動リスクを避けるなら「スワップポイントのサヤ取り」という手もある

スワップポイント_比較_サヤ取り

高金利通貨を買って、スワップポイントポイントで生活したいけど、為替変動リスクが怖い…という方もいらっしゃると思います。

南アフリカランドやメキシコペソ、トルコリラなどの高金利通貨は、非常に高いスワップポイントが魅力的です。

しかし、不安定ゆえに値動きが荒く、短期間で大損してしまうリスクがあります。

そんなときには、「スワップポイントポイントのサヤ取り」を使うのもひとつの手です。

極限まで為替変動リスクを下げたまま、スワップポイントポイントを受け取れます。

サヤ取りとは

サヤ取りとは、簡単に言うとスワップポイントポイントの異なる業者を使い、同じ通貨ペアで両建てをすることです。

 

たとえば、南アフリカランドの買いスワップポイントがもっとも高いくりっく365(1日67円)で、買いポジションを持ちます。

 

そして南アフリカランドの売りスワップポイントがもっとも低いマネーパートナーズ(1日0.02円)で、同じ数量の売りポジションを持ちます。

 

こうすれば、アイネット証券では買いスワップポイントを毎日受け取り、インヴァスト証券では売りスワップポイントを毎日支払いますが、差し引き66.98円が利益となります。

 

もし為替が大きく変動しても両建てしているので、為替変動による損失および利益は発生しません。

 

為替変動リスクを避けつつ、差額のスワップポイントを受け取れるという仕組みです。

 

サヤ取りについて詳しく知りたい方はこちらも合わせてお読みください!

FXのサヤ取りで収益をあげる方法|最適なFX会社からデメリットまで完全解説

単純に買いポジションだけを持つ場合よりも、受け取れるスワップポイントが目減りしてしまうのがデメリットではあります。

しかし、変動の大きい高金利通貨へ投資する際にはぜひとも取り入れたい方法に違いありません。

ただしロスカットされてしまうと元も子もないので、資金管理には注意しましょう。

スワップポイントを完全比較!のまとめ

スワップポイント_比較_まとめ

最後に、スワップポイントの比較についてまとめてます。

スワップポイントの比較をざっくり解説
  • スワップポイントが高い通貨ペアFX会社を選ぶ
  • さらに、ポジションの決済なしでスワップポイントだけを出金できるFX会社を選ぶ
  • 受け取ったスワップポイントは再投資して複利運用できる
  • スワップポイントが高いFX会社は「LIGHTFX」「YJFX!」「GMOクリック証券」の3社
  • 中でもLIGHTFXは多くの全体的な通貨のスワップポイントが高いうえに、スワップが安定しているから安心!
  • ただし、デモトレードがないことや、FXに関する情報量が少ないなど上級者向きな一面も!
  • でも、スプレッドも狭くコスパ良く取引ができるので使って損はなし!

 

\スワップポイント業界TOPクラス/
>>> LIGHT FXに口座開設!<<<

LIGHT FX 公式サイトはこちら

以上、スワップポイント投資におすすめの通貨ペアとFX会社を比較・検証していきました。

記事中では投資資金100万円でスワップポイント収益をシミュレーションしています。

ただ、FXは数千円から始めることももちろん可能です。

少額ではじめれば損失も比較的小さく抑えられるので、資金が足りない方もまずは数千円~数万円程度からでも始めてみましょう。

きっと「スワップポイント投資ってこんなに簡単なんだ!」と思えるでしょう。

スワップポイント投資はきちんとやれば大きなリスクを背負わなくても、安定した利益を出せる投資です。

この機会に、ぜひあなたも始めてみてくださいね!

【随時更新】スワップ系通貨の見通し
スワップポイントを狙うのに最適な通貨の見通しや今後をまとめています。 この記事と併せてチェックしておきましょう! *記事内で紹介する数値等は執筆時点のものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です