FXとは?初心者のための基礎知識

スキャルピングはFX初心者にもおすすめ!勝てない理由はたったの3つだった

FXではスキャルピングが稼げるって聞いたけど、そんなにすごいの?
僕もスキャルピングの勝ち方が知りたいな!
おすすめの手法とかってないのかな?

この記事では、スキャルピングの意味から、FX初心者がスキャルピングで勝つ手法などをわかりやすく解説します。

スキャルピングで勝ちたいFX初心者の方は必見です!

スキャルピングにおすすめのFX会社もご紹介しているので、ぜひご覧ください!

スキャルピングを4行で解説
  • スキャルピングは、小さな利益をコツコツと積み上げる手法
  • メリットはリスクが少ないこと、デメリットは損切りが難しいこと
  • スキャルピングは、トレードルールの徹底時間帯トレンドの把握・通貨ペアが重要
  • スキャルピングにおすすめなFX会社は、FXプライムbyGMOGMOクリック証券セントラル短資YJFX!の4社!
  • 中でも、FXプライムbyGMO約定力No1!豊富な情報提供&ハイスピード注文でプロにも人気

FXプライムbyGMO

>>> FXプライムbyGMOに口座開設!<<<

FXプライムbyGMO公式サイトはこちら

随時更新!スワップ系通貨の見通しまとめ
スワップポイントを狙うのに最適な通貨の見通しや今後をまとめています。
この記事と併せてチェックしておきましょう!

*記事内で紹介する数値等は執筆時点のものです。

FXのスキャルピングとは?

fx_スキャルピング
FXでよく耳にするスキャルピングという手法があります。

ではスキャルピングとはどのような手法なのでしょうか?

この章では、スキャルピングについて詳しく解説していきます!!

数pips程度の利益を積み重ねる手法

FX スキャルピング 手法 画像

スキャルピングとは、小さい利益をたくさん積み重ねて、大きな利益を狙うトレード手法です。

1日に数十回~百回以上の取引をして、コツコツと利益を得るのです。

FX初心者が、スキャルピングで利益を狙う場合は、2pips~5pipsくらいが目安と言われています。

pipsとは?
pipsは、最も小さい通貨単位を意味します。

円の場合には、1銭が1pipです。

ドルの場合は、0.0001ドル(0.01セント)が1pipになります。

円やドル、ユーロなど、たくさんの通貨の最小単位をひっくるめて表す際に便利なのが「pips」です。

ちなみに、pipsの「s」は複数形の「s」なので、1pipsとは言わず、1pipと言います。

そんなに小さい利益じゃ、大して勝てないんじゃないの?

と誰しもが思うでしょう。。。

しかし!スキャルピングを甘く見てはいけません。

もし2銭の利益でも1万通貨の取引の場合、2000円になります。

2銭 × 1万通貨 = 2,000円
(1円は100銭)

あくまで単純計算した場合ですが、この取引を100回できたら1日で20万円の利益になります。

1日に20万の利益だったら、一ヶ月で20日間の取引をしたら400万円!

しかし、FXはそんなに簡単じゃないんです…。

1日に100回以上のスキャルピングは、素人にはかなりキツいことです。

とは言え、スキャルピングのコツを掴めば、大きな利益を狙えることは確か。

スキャルピングのコツを掴み、専業トレーダーになる人も、少なくありません。

スキャルピングは、一つの強力な手法なんですね!

スキャルピングとは
  • スキャルピングは、小さな利益を積み重ねて大きな利益を狙う手法
  • スキャルピングは、1日に数十回~百回以上の取引を繰り返すため、集中力が必要
  • スキャルピングの勝ち方を身につけて、専業トレーダーになる人もいる

デイトレード(他の手法)との違いは取引の頻度

FX スキャルピング 手法 違い

短い間にたくさんの取引をするって、スキャルピングはデイトレードとどう違うの?

スキャルピングとデイトレードの違いは、取引回数取引時間です。

デイトレードでは、数分~数時間、1日に数回程度の取引をします。

1日に数十回~百回以上もの取引をするスキャルピングとは、回数が全然違いますね。

トレード手法の種類
FXのトレード手法は、大きく分けて4種類です。

トレード期間が短い順に、「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」「長期トレード」です。

スイングトレードは、2日~1週間程度で取引を終えます。

長期トレードは、数か月もの時間をかけて利益を狙う手法です。

各トレードスタイルの特徴は、以下の一覧表をご覧くださいね!

FXのトレード
スタイル
初心者
おすすめ度
特徴 トレード
期間
メリット デメリット
スキャルピング × 超短期間で取引を繰り返す 数秒~数分 ・超短期間で利益を狙える
・損失が膨らみにくい
・チャートを常に見なくてはならない
・チャートの難しい分析知識が必要
デイトレード 1日の間に取引が完結する 数十分~数時間 ・休みの日でも取り組みやすい
・1日で結果が出る
・損失が膨らみにくい
・チャートを気に留めておく必要がある
・トレンドが読めるくらいの分析知識が必要
スイングトレード 比較長めの期間で取引をする 数日~数週間 ・常にチャートを気にする必要がない
・副業として取り組みやすい
・短期間の利益は狙いにくい
・ファンダメンタルズ分析が必要
・トレードスキルが身につくまでに時間がいる
長期トレード 長めの期間で取引をする 数カ月~数年 ・常にチャートを気にする必要がない
・副業として取り組みやすい
・短期間の利益は狙いにくい
・ファンダメンタルズ分析が必要
・トレードスキルが身につくまでに時間がいる
スキャルピングとデイトレードの違い
  • スキャルピングとデイトレードでは、取引回数が異なる
  • デイトレードは、「1日でトレードを終える」という意味

なぜおすすめ?スキャルピング手法の3大メリット!

fx_スキャルピング_メリット

スキャルピングは、大きく儲けて専業トレーダーになる人もいるというほどハイリターンな手法です。

どんなメリットがあるのか、詳しく見てみましょう~!

メリット① 値動きが小さくても利益を出しやすい

FX_スキャルピング_メリット

スキャルピングは小さな利益をコツコツと積み重ねるトレード手法。

そのため、値動きが小さな相場やレンジ相場などでも稼げることがメリットです。

値動きがないから、今日はまったくトレードできなかったなぁ。

こういったことが少ないのがスキャルピング。

勝つ手法さえ身につければ、いつでも稼げることが大きなメリットです。

メリット② リスクを抑えられる

FX_スキャルピング_リスクヘッジ

スキャルピングは短時間勝負

さらに狙う利益が小さいので、損失の幅も少なくなります。

つまり、それだけリスクが抑えられる手法であるということです。

スキャルピングは数秒~数分で取引を終えるので、

寝てる間に大損してるじゃん!!

というリスクもありません。

トレードするときに資金チェックもできるため、ロスカットの危険も少ないといえます。

リスクを抑えながら利益を伸ばせる、バランスの良い手法ですね。

ロスカット
大きな価格変動により、一定以上の損失が発生してしまった場合に、取引を強制終了させる仕組みのこと。

メリット③ FXで利益を狙うスキルが早く身に付く

fx_スキャルピング_スキル

FXの勝ち方を身につけるためには、しっかりと腰を据えて取り組む必要があります。

そうなると、

じっくりと考えながら取引ができる長期トレードが一番スキルが伸ばせるかな?

なんて、考える方も多いでしょう。

しかし、そうとも言えないんです。

いち早く勝つ手法を身につけたいならスキャルピングが手っ取り早くおすすめです。

たくさんの取引をするということは、それだけ早く慣れるということ。

FXは経験が命なので、スキャルピングには上達が早くなるというメリットがあります。

長期トレードだと、1年のうちに数回しかトレードのチャンスがありません。

ですがスキャルピングは1日に10回トレードする場合、1年に3,650回もの経験が積めるんです!

勝てない理由は?スキャルピング手法のデメリット2選

fx_スキャルピング_デメリット

スキャルピングのメリットを見てみると、いいことだらけでしたね。

勝てない理由がひとつも見つからないよ!

しかし、スキャルピングには注意しておきたい点もあります。

メリットがあればもちろんデメリットもあるはず…。

今からスキャルピングで稼ごうと考えている方は、必ずチェックしておきましょう!

スキャルピングにおける2つのデメリット
  1. FX取引に没頭して損失が膨らみやすい
  2. 取引コストがかかる

デメリット① FX取引に没頭して損失が膨らみやすい

FX_スキャルピング_デメリット

スキャルピングのデメリットは、気付かないうちに冷静さを失ってしまうことです。

負けが続くと知らず知らずのうちに、「挽回したい!」という気持ちが強くなりがち。

そんな思いから無謀な取引をして、損失を積み重ねてしまう人も少なくありません。

しっかりと考えることなく簡単にトレードをはじめることをポジポジ病といいます。

むやみにポジションをもって取引をはじめてしまう人が多いので、こんな名前がつきました。

デメリット② 取引コストがかかる

FX_スキャルピング_取引コストがかさむ

スキャルピングはたくさんトレードをするので、取引コストがかかります。

そのため、できるだけスプレッドが小さいFX会社を選ぶことが重要です。

スプレッドって、なんだっけ?

スプレッドは買値と売値の差額のことです。

FXの実質的な取引コストと考えてみると分かりやすいでしょう。

この差が大きいほど利益をあげにくくなるから気を付けなければなりません。

スプレッド

通貨は、買うときには少し高め、売るときには少し安値に設定されています。

そりゃ、スプレッドが広いと儲けが少なくなるよなあ。

▼スプレッドについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

スプレッドとは?FX初心者のための基礎知識とスプレッド最狭クラスのFX会社を徹底解説

スプレッドの狭さなどをふまえたおすすめのFX会社については、のちほどご紹介します。

「先に見ておきたい!」という方は、こちらのボタンをクリックしてくださいね!

スキャルピングにおすすめのFX会社

スキャルピング適性診断!おすすめな人ってどんな人?

fx_スキャルピング_適性診断

スキャルピングってすごく魅力的な手法ですね!

でも、スキャルピングは向き不向きが大きく分かれやすい手法でもあります。

そこで、スキャルピングの適性診断を用意したので、チェックしてみてください!

2つ以上当てはまった方はスキャルピングにおすすめです!

おすすめな人① トレードルールをしっかりと守れる

FX_スキャルピング_ルール

あらかじめ決めたルールにもとづいて取引できる人は、スキャルピングに向いています。

こういう人は常に冷静な判断ができるので、ポジポジ病になる恐れも少ないでしょう。

スキャルピングは、むきになると損失を広げやすいです。

そうならないようにしっかりとルールを決めて、守らないといけないってことですね!

おすすめな人② 負けを気にしすぎない

FX_スキャルピング_メンタル

負けが続くと心理的に辛くなってくるのは、トレーダーの宿命。

この辛さを耐えられる人は、スキャルピングにおすすめです。

1日に数十回もトレードするということは、他の手法よりも負けの回数も増えます。

それが何日も続くとなると、精神的にかなりきつい期間も出てくるでしょう。

そんなときでも負けを気にしすぎることなく、トレードできる人はスキャルピングに向いています。

ポジティブシンキングができる人といってもいいでしょう。

おすすめな人③ 集中力がある

FX_スキャルピング_集中力

スキャルピングは短期決戦なので、集中力が命。

1秒の遅れが損益につながります。

この集中力をいかに持続できるかが勝負の分かれ目といっても過言ではありません。

スキャルピングで勝てないトレーダーは途中で緊張の糸が途切れ、負けサイクルに突入してしまいます。

とはいっても、スキャルピングは集中力を長く続ける必要はありません。

適度に休憩を取る、集中力が続かない時はトレードをしないといったルールを作っておくことが大切です。

FXプライムbyGMO

\約定力no1/
>>> FXプライムbyGMOに口座開設!<<<

FXプライムbyGMO公式サイトはこちら

スキャルピングで利益を狙うFX手法

fx_スキャルピング_方法

スキャルピングで利益を狙うためには、正しい手法を身につけることが大切です。

以下の4つのポイントをおさえて、稼ぐ力を伸ばしていきましょう!

上記の4点について、わかりやすく解説していきますね!

スキャルピングの手法① トレードルールを決めて損切り・利確を徹底する

FX_スキャルピング_リスクヘッジ

スキャルピングで勝つためには、トレードルールをしっかりと守る必要があります。

損切りや利益確定のタイミングを事前に決めておくことで、損失を小さくしながら利益を大きくできるからです。

損小利大のトレードはFXの基本。

長期的に稼いでいくためにも、トレードルールをしっかりと決めておきましょう!

スキャルピングの手法② 取引が活発なタイミングでエントリーを狙う

FX_スキャルピング_タイミング

先述のとおりスキャルピングはどんな相場でも稼げます。

ですが、値動きがない時間帯のトレードはとても非効率的。

3pipsを稼ぐのに30分かかるより、5分で決着をつけられる方がたくさん儲けられます。

スキャルピングで利益を狙うのであれば、チャンスが多いほど、利益も大きくなるというもの。

そのため、スキャルピングで効率的に勝ちたい場合には、取引が活発な時間帯を選びましょう!

でも、取引が多い時間帯っていつだろう?

市場が始まる時間帯は、取引が増える傾向があります。

具体的な時間帯をまとめておきました!

取引が増える時間帯(日本時間)
  • 9:00~11:00(日本市場が始まる時間帯)
  • 16:00~18:00(ヨーロッパ市場が始まる時間帯)
  • 22:00~24:00(アメリカ市場が始まる時間帯)

スキャルピングの手法③ テクニカル分析でトレンドを把握する

FX_スキャルピング_テクニカル分析

スキャルピングで利益を狙うためには、テクニカル分析が重要です。

なかでも、1分足移動平均線は必須と言えます。

1分足と移動平均線とは
  • 1分足:ローソク足の一種で、1分単位の値動きを表すもの

ローソク足

  • 移動平均線:対象期間の終値の平均を出して、滑らかな線で表したもの

移動平均線

スキャルピングは、短期勝負の取引なので、その分、短いローソク足が必要です。

また、移動平均線は、大まかなトレンドを把握するのに役立ちます。

1分足移動平均線を使って、短期・長期のトレンドを把握することが大切ってことですね。

これらはあくまで基本でほかのテクニカル分析を組み合わせると、さらに勝率が上がります

FXのテクニカル分析をたくさん理解しておくと、いろんな相場に対応できるので勝ちやすくなります。

1分足と移動平均線でトレンドを掴もう
  • 短期勝負のスキャルピングでは、トレンドを掴むためのテクニカル分析が重要
  • 特に、1分足と移動平均線は、押さえておくべき

▼テクニカル分析について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!
【イラスト有】FXのテクニカル分析とは?初心者におすすめな指標の種類と使い方を解説

スキャルピングの手法④ 適度に値動きがある通貨ペアを選ぶ

FX_スキャルピング_通貨ペア

スキャルピングをする際には通貨ペアの選び方も重要。

値動きがなさすぎると効率が悪くなりますが、反対に値動きが激しすぎると難易度がぐんと上がります。

ポンド円のように乱高下する通貨ペアは、値動きが読みづらく精神的負担が大きくなりがち。

一瞬で利益を狙えるということは、一瞬で損失も出せるということです。

コツコツドカンと呼ばれるほど、FXで勝てないパターンとして有名なので注意が必要です。

じゃあ、スキャルピングにおすすめの通貨ペアってなに?

米ドル円ユーロ円がおすすめです。

どちらも大きすぎず、小さすぎない値動きが特徴的。

また、日本人にとって、米ドルやユーロ関連の情報が得やすいこともメリットのひとつです。

スキャルピングの注意点

fx_スキャルピング_注意点

スキャルピングをする上で、FX初心者が注意しないといけないことがあります。

スキャルピングの注意点は以下の4つ。

順番に解説していきますね!

注意点① 海外のFX会社を使わない

FX_スキャルピング_海外FX

海外のFX会社ってレバレッジが大きくかけられるからおすすめって聞いたんだけど、そうなの?

たしかに海外のFX会社はレバレッジが大きいですが、おすすめはできません。

国内のFX会社よりもスプレッドが広めなうえ、スキャルピングを禁止しているところもあるからです。

さらに、海外のFX会社を使ったら出金できなくなったというトラブルも耳にします。

せっかく投資をしてお金を増やそうと思っているのに、こういったことがあると元も子もありませんね。

▼レバレッジについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

FXレバレッジ_サムネイル FXのレバレッジとは?効果的なかけ方をわかりやすく解説!損益比較&ロスカットで借金を避けよう!

注意点② 凍結リスクのあるFX会社を使わない

FX_スキャルピング_凍結リスク

国内のFX会社でもスキャルピングを禁止しているところは珍しくありません。

たとえばSBI FXトレードでは以下のように短時間における売買について、警告しています。

(16)注文発注時のご注意事項
以下の注文を検知した場合、一時的に取引条件の変更、又は制限を加えさせていただいております。
a)端末機器、接続回線、又はプログラムの改変等を施して発注された注文及び当社がサーバ上で提供する取引システム以外のツール等を使用して発注され
た疑いのある注文。
b)短時間に、頻繁に行われる注文及び取引であって、他のお客様又は当社のシステムもしくはカバー取引等に著しい悪影響を及ぼすと認められる注文。
出典:SBI FXトレード

注意点③ 感情的にならない

FX_スキャルピング_感情的にならない

先ほどもお伝えしたとおり、スキャルピングには冷静さが必要です。

目の前の勝ち負けに一喜一憂していると、無茶な取引をしてしまいかねません。

とくにFX初心者はポジポジ病に注意してください。

なんとなくでトレードを繰り返すと、FXから退場させられる羽目になりかねません。

ほかにもFXで勝てないトレーダーには、共通する特徴が見られます。

注意点④ スキャルピングに適したFX会社を選ぶ

FX_スキャルピング_会社

スキャルピングをする際にはFX会社選びが重要です。

安全かつ、少しでも利益を伸ばすため、以下の5点に注意して選びましょう。

スキャルピングに適したFX会社の選び方
  1. スキャルピングを公認している
  2. スプレッドが狭い
  3. 約定力がある
  4. スピーディーに注文できる
  5. 速報性の高い情報提供をしてくれる

数銭というわずかな利益を重ねるスキャルピングではわずかな値滑りも勝敗に関わるため、「約定力」と「注文の速さ」が大切なのは分かりますね。

また、新しいニュースでトレンドがうまれることもあるので、速報性も重要になってきます。

では、次の章でスキャルピングにおすすめのFX会社を見てみましょう!

FXプライムbyGMO

\約定力no1/
>>> FXプライムbyGMOに口座開設!<<<

FXプライムbyGMO公式サイトはこちら

スキャルピングにおすすめのFX会社

fx_スキャルピング_会社

先述のとおり、スキャルピングにおすすめのFX会社を選ぶ際にはスプレッド約定力スピード注文などに注目することがとても重要。

そうはいってもどこのFX会社がいいのかわかんないなー。

そんなあなたのために編集部おすすめのFX会社を4社お伝えします!

総合力をふまえ、スキャルピング初心者にピッタリなFX会社はFXプライムbyGMOです。

スキャルピング初心者におすすめのFX会社4選
  1. 約定力No1!豊富な情報提供・ハイスピード注文でプロにも人気のFXプライムbyGMO
  2. 取扱高8年連続第1位*!最狭スプレッド&使いやすい取引ツールが自慢のGMOクリック証券
    *ファイナンス・マグネイト社調べ 2012年1月-2019年12月
  3. スキャルピング公認&業界最高水準のスプレッド!取引ツールやキャンペーンが魅力のセントラル短資
  4. 有名通貨のスプレッド最狭クラス!使いやすい取引ツール&信頼感が自慢のYJFX!

上記4社の特徴をわかりやすく解説していきますね!

スキャルピングにおすすめのFX会社① FXプライムbyGMO

スキャルピング おすすめFX会社 FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOの評価
スプレッド
(3.5)
約定力
(5.0)
情報力
(5.0)
スピード注文
(5.0)
スワップポイント
(4.0)
少額投資
(4.0)
デモトレード
(3.0)
FXプライムbyGMOの特徴
  • スキャルピング公認!
  • 約定力No1!
  • 情報提供が豊富
  • チャンスを逃さないハイスピード注文
  • 魅力的なキャンペーンが多い
FXプライムbyGMOは業界きっての約定力が魅力のFX会社です。

第三者機関の調査によって、100%の約定力とスリッページ0の実績が認められています。

スプレッドが広めですが、ガッチリと約定して値すべりがないため、ほかのFX会社よりも割安との声も聞かれます。

また、マーケット情報をたくさん提供してくれるほか、ライフスタイル別のおすすめ情報も教えてくれます。

スキャルピングのプロに愛用されるほどのFXプライムbyGMOは、初心者にもおすすめです!

FXプライムbyGMO

>>> FXプライムbyGMOに口座開設!<<<

FXプライムbyGMO公式サイトはこちら

▼FXプライムbyGMOの評判についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

FXプライムbyGMOの評判を辛口レビュー!「約定率100%で初心者におすすめ」は本当なの?

スキャルピングにおすすめのFX会社②GMOクリック証券

GMOクリック証券

GMOクリック証券の評価
スプレッド
(5.0)
約定力
(4.0)
情報力
(3.0)
スピード注文
(5.0)
スワップポイント
(4.5)
少額投資
(3.0)
デモトレード
(5.0)
GMOクリック証券の特徴
  • FXでの取扱高が8年連続世界ナンバーワン!*ファイナンス・マグネイト社調べ 2012年1月-2019年12月
  • スプレッド・スワップが業界トップレベル
  • スピード注文高度なテクニカル分析が可能!
  • スマホアプリで高機能チャートが利用可能

GMOクリック証券は、はっちゅう君という取引ツールの使いやすさが大評判!

1クリックでスピード注文ができるため、スキャルピングにもってこいといわれています。

一部のトレーダーは、「GMOクリック証券はスキャルピングNG」と考えていますが、それは勘違い

実は、GMOクリック証券ではスキャルピングを禁止していません。

分析ツールについても38種類のテクニカル指標25種類の描画設定が利用可能。

スキャルピングに多いに役立ちます。

スマホアプリでも分割チャートを4画面表示できたり16個ものチャートを保存できたりするので、外出先でも高度な分析が可能。

GMOクリック証券は大手GMOグループで、8年連続取引高国内がNo1の実績*を誇るFX会社。*ファイナンス・マグネイト社調べ 2012年1月-2019年12月

スプレッド・スワップポイントのレベルも最高水準!

スプレッドは米ドル円で0.2銭(原則固定)、ユーロ円で0.5銭(原則固定)と魅力的です。

スキャルピング おすすめFX会社 GMOクリック証券

>>> GMOクリック証券に口座開設!<<<

GMOクリック証券公式サイトはこちら

▼GMOクリック証券についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

GMOクリック証券_サムネイル GMOクリック証券の評判・口コミは?特徴や手数料、使い勝手、特典を徹底比較!

スキャルピングにおすすめのFX会社③セントラル短資

スキャルピング おすすめFX会社 セントラル短資

セントラル短資の評価
スプレッド
(5.0)
約定力
(4.5)
情報力
(4.5)
スピード注文
(5.0)
スワップポイント
(3.0)
少額投資
(4.5)
デモトレード
(3.0)
セントラル短資の特徴
  • スキャルピング公認!
  • 業界トップクラスのスプレッド
  • 1クリックでスピーディーに注文できる高機能取引ツール
  • 5人のプロトレーダーによる相場解説が人気!
  • 新規口座開設で最大50,0000円のキャッシュバックが受けられる!

創業100年以上もの歴史があるセントラル短資は信頼性が大きな魅力。

米ドル0.2銭ユーロ円0.4銭と業界トップクラスのスプレッドも人気の秘訣。

スキャルピングを公認しているので、安心してトレードができます。

また、1クリックで可能なスピード注文が使えるほか、利便性の高い高機能ツールが使えることも嬉しいポイント。

さらに日替わりでプロのアナリストが相場解説をしてくれるのでトレードに役立ちます。

セントラル短資

>>>セントラル短資FXに口座開設してみる!<<<

セントラル短資FX公式サイトはこちら

スキャルピングにおすすめのFX会社④ YJFX!

YJFX!

YJFX!の評価
スプレッド
(5.0)
約定力
(4.0)
情報力
(4.5)
スピード注文
(5.0)
スワップポイント
(4.5)
少額投資
(4.5)
デモトレード
(5.0)
YJFX!の特徴
  • ヤフーグループの信頼&安定した運営
  • スキャルピング公認
  • メジャー通貨のスプレッドが最狭水準
  • 高機能ツールMT4の利用が可能!
  • スマホアプリcymoが使いやすい!
  • 無料のオンラインセミナーが視聴できる
  • 新規口座開設で最大27,000円のキャッシュバックキャンペーンがある

YJFX!は、スキャルピングを公認しているFX会社。

ヤフーグループの信頼感も大きな魅力。

メジャー通貨のスプレッドが業界トップクラスなので初心者にピッタリです。

また、デモトレード少額投資もできることも初心者にとって嬉しいポイント。

高機能ツールのMT4だけでなくスマホアプリのcymoも使えるので、利益を伸ばしやすいFX会社といえます。

無料のオンラインセミナーがあることも嬉しいポイント。

知識をつけながらスキャルピングの勝ち方を身につけたい初心者におすすめです。

>>> YJFX!に口座開設!<<<

YJFX!公式サイトはこちら

【まとめ】FX初心者はスキャルピングでメキメキ腕をあげよう!

fx_スキャルピング

スキャルピングってかなり儲けられそうな手法だな!

と感じた方はFXに向いているかもしれません。

スキャルピングはスキルがつきやすくFXで経験を積むにはもってこいの手法です。

最初からプロのような利益は難しいですが、経験を重ねることでコツを掴み、一流のトレーダーに近づけます。

スキャルピングのコツをおさえ、少しずつ勝率を伸ばしていきましょう!

最後にあらためて、この記事のポイントをまとめておきますね!

スキャルピングを4行で解説
  • スキャルピングは、小さな利益をコツコツと積み上げる手法
  • メリットはリスクが少ないこと、デメリットは損切りが難しいこと
  • スキャルピングは、トレードルールの徹底時間帯トレンドの把握・通貨ペアが重要
  • スキャルピングにおすすめなFX会社は、FXプライムbyGMOGMOクリック証券セントラル短資YJFX!の4社!
  • 中でも、FXプライムbyGMO約定力No1!豊富な情報提供&ハイスピード注文でプロにも人気

FXプライムbyGMO

>>> FXプライムbyGMOに口座開設!<<<

FXプライムbyGMO公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です