メキシコペソ(MXN)の特徴・今後を専門家ひろぴーがわかりやすく解説!

メキシコペソ_サムネイル

FXトレーダーであれば、メキシコペソ(MXN)の通貨名だけでも知っている人は多いでしょう。

しかしメキシコペソを取引していないトレーダーは、どのような通貨なのか詳しく知らないのではないでしょうか。

メキシコペソには、高スワップかつ少ない証拠金で取引可能など、他の通貨には見られない魅力があるのです。

この記事ではメキシコペソの特徴や、今後の展望などについて解説します。

マネーRで人気のFX業者TOP3!
FX業者 公式 特徴
第1位:DMM FXDMMFX 口座開設CTA ●取引ツールが充実!
●スマホからでも本格トレードができる!
第2位:ネオモバSBIネオモバイル証券 口座開設CTA ●大手企業運営で安定、安心!
1通貨単位から取引できる!
●最低1円の証拠金から始められる!
第3位:トライオートFXトライオート_ロゴ 口座開設CTA ●設定が簡単な自動売買機能!
●初心者でも使いやすい!
●万全のサポート体勢!
【随時更新】スワップ系通貨の見通し
スワップポイントを狙うのに最適な通貨の見通しや今後をまとめています。 この記事と併せてチェックしておきましょう! *記事内で紹介する数値等は執筆時点のものです。

今回のMarketGuide専門家

ひろぴー (ラジオ日経パーソナリティFX・BTCコラムニスト)   2010年からFX取引をはじめ、2013年、アベノミクスの恩恵もあり、FX取引で資産を急激に増加、この年からFX最大ポータルサイトのZAIFXでの企画出演をはじめ、インタビューを受けるようになる。   2014年には、ZAIFXとYahooファイナンスのコラボレーション企画で、タレントのボビー・オロゴンさんや福田萌さんとのトレードバトルが話題となり、2016年から2019年まで、ラジオ日経のFX番組トレードパーティーでラジオパーソナリティーを務める。   現在は週5本のFXや仮想通貨ポータルサイトのコラム執筆、講演、ラジオのレギュラー番組を持ちつつ、自己資金の資産運用も実施している。

Twitter @hiropi_fx

メキシコの概要

メキシコペソ_mxn_メキシコの概要

メキシコはアメリカの南に位置する国で、首都はメキシコシティです。

昔はスペインの植民地であったことから、公用語はスペイン語です。

タコスやソパピアなどの料理なら馴染み深い人は多いのではないでしょうか。

また、石油や金・銀といった貴金属など、資源が豊富な国でもあります。

MEMO
すぐ近くにアメリカがあることから、アメリカが一番の貿易相手国ですが、アメリカの経済に大きく影響しやすい特徴があるのです。

メキシコペソ(MXN)の1番の特徴

メキシコペソ_MXN_特徴

メキシコペソの1番の特徴は、アメリカとの関係ではないでしょうか。

メキシコはアメリカのすぐ近くに位置する国です。

そのためメキシコは、輸出の約8割をアメリカに依存しており、輸入先も約5割がアメリカとなっています。

加えてメキシコは、アメリカよりも立場が弱い国なので、アメリカの経済に大きな影響を受けやすい特徴があります。

実際2019年8月に、メキシコペソ/円はアメリカとの貿易摩擦の影響で大きく下落しました。

MEMO
そのためメキシコペソをトレードする場合、アメリカの経済・政治の情報も把握する必要があるでしょう。

メキシコペソのその他の特徴

メキシコペソには、他にも以下のような特徴があります。
  • スワップポイントが高い
  • 証拠金が少なくて済む
  • 資源国であるため石油などの価格に左右される

以下、それぞれ解説します。

メキシコペソ(MXN)のスワップポイントと政策金利

価格(円) 政策金利(%) スプレッド(銭) ボラティリティ(年:%)
トルコリラ(TRY) 13.13 10.25 1.5 21
メキシコペソ(MXN) 5 4.25 0.3 50
人民元(CNH) 15.69 4.35 0.9 8
露ルーブル(RUB) 1.37 4.25 0.5 42

出所:外為どっとコム・TradingView(2020/10/24)

メキシコペソのスワップポイントは高めです。

例えばヒロセ通商のメキシコペソ/円の買いスワップは80円(11月17日)でした。

もし10Lot分のロングポジションを保有した場合、1日で80円、1か月で2,400円、1年で29,200円のスワップポイントを獲得できる計算です。

※スワップポイントに変動が無かった場合

スワップポイントが高水準である理由は、メキシコの政策金利が高めであるためです。

2020年11月時点で、メキシコの政策金利が4.25%であり、対して日本は0.01%です。

スワップポイントは2国間の金利を調整する目的でトレーダーに配布されるものです。

そのため低金利の日本円とペアになると、高いスワップポイントが生じるのです。

注意
ただし売りポジションを持てば、反対にマイナススワップが生じるので気を付けましょう。

またボラティリティが他のスワップ通貨よりも高いため、証拠金維持率は250〜300%を目安にしておくと良いでしょう。

メキシコペソ(MXN)の推奨必要証拠金

メキシコペソの取引で推奨される証拠金は、取引する額やレバレッジにより異なります。

ですがなるべく証拠金維持率が、ロスカットの水準から遠くなるように意識しましょう。

メキシコペソは少ない証拠金で取引可能です。

MEMO
2020年11月19日時点で、メキシコペソ/円のレート(Ask)は約5.1円。

もし1Lot=1,000通貨の国内FX業者で取引する場合、レバレッジ25倍で1Lotであれば、必要な証拠金は204円。

他の通貨であれば、このような少ない証拠金では取引できないでしょう。

例えば米ドル/円のレート(Ask)は約103.9円、ユーロ/円は約123円、ポンド/円は137.4円です(2020年11月19日時点)。

米ドル/円はメキシコペソ/円のレートの20倍以上であるため、より大きな証拠金が必要であると分かるでしょう。

このようにメキシコペソは少ない証拠金で取引可能です。

【検証】メキシコペソと原油価格の相関性

メキシコペソ_MXN_原油価格

メキシコペソと原油の値動きは、相関関係に近いと言えます。

その理由は、メキシコが石油産出国であるためです。

もし原油の価格が下がれば、原油で利益を得ているメキシコにも大きなダメージがあります。

MEMO
実際に2020年3月に原油価格が大きく下落した際に、メキシコペソも追従する形で下落し、メキシコペソ/円のレートは4.6円台と市場最安値を付けました。

上のチャートは、メキシコペソと原油価格を示しています。似た値動きをしているのが分かるでしょう。

メキシコペソの今後

メキシコペソ_MXN_今後

このようにアメリカの情勢や、原油など外的要因に振り回されやすいメキシコペソですが、今後しばらくは上昇トレンドなのではないかと期待されています。

なぜなら2020年7月にUSMCA(アメリカ・メキシコ・カナダによる自由貿易協定)が発行され、経済は少しずつ成長する見込みがあるためです。

注意
しかしメキシコとアメリカの関係が今後どうなるのかは不明確ですし、原油価格も大きく値動きするかもしれません。

そのたびにメキシコペソも影響を受ける可能性があります。

明るい兆しが見えるメキシコペソですが、取引する際には情報収集をしてリスクに備える必要があります。