無職でお金を借りる方法まとめ!学生・ニート・失業中・主婦・年金受給者向け

無職_お金を借りる

失業中で生活費が足りなくなりそう……
カードローンで借り入れできる条件は?
無職でも市役所でお金が借りられるって本当?

と悩んでいませんか。

基本的に無職だとカードローンでの借り入れは難しいですが、公的制度や、公的制度以外でもお金を借りる方法があります。

無職といっても、「学生、ニート、失業中、求職中、専業主婦年金受給者」と属性ごとに借り方が変わることも。

大切なのはそれぞれの属性に合ったお金の借り方について、きちんとした知識をもつこと。

2級FP技能士をもつ筆者が、無職でもお金を借りることができる方法について、条件や金利、支給までの期間などまとめました。

自分の属性に合ったお金の借り方を見つけましょう!

この記事でわかること
  • 無職でカードローンが利用できるのは基本的に専業主婦か年金受給者(条件あり)
  • クレジットカードや生命保険を確認しよう
  • 担保でお金を借りることもできる
  • 無職でもお金を借りられる公的制度の詳細が分かる!
  • 無職からお金を稼ぐ方法も考えよう
この記事の執筆者

宮野茉莉子
1984年生まれ。東京女子大学卒業後、野村證券に入社。ファイナンシャルプランナーとして活躍。2011年よりフリーランスでライターとして活動し、マネー分野の記事を執筆している。
得意分野:金融商品、投資
資格:2級FP技能士証券外務員一種中学高校社会科教員免許

カードローンは基本的に無職では利用できない

無職_カードローン

お金を借りる方法として、まず思い浮かぶカードローン。

どのような条件ならカードローンで借りることができるのでしょうか。

カードローンでは毎月安定した収入が問われる

基本的にカードローンでは、無職の方は借り入れができません。

カードローン会社ではそれぞれ貸付条件を定めており、毎月安定した収入があることが前提となっています。

たとえば、消費者金融大手プロミスの貸付条件は次の通り。

年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方です。主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。
出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain/APD61Control/APD61002

カードローンでお金を借りるには、正社員でなくても、パートやアルバイトなどで毎月の安定した収入あることを条件としていることが分かります。

会社側としても貸したお金を返してもらう必要があるため、審査では返済能力を重視しているのです。

配偶者に収入がある専業主婦は借りられる場合もある

配偶者に収入がある専業主婦の場合、消費者金融での借り入れはできませんが、銀行カードローンでお金を借りられる場合があります。

たとえばイオン銀行のカードローンでは、商品概要説明書の留意事項に次のように明記されています。

ご本人さまに収入のない場合は、配偶者さまに安定かつ継続した収入が必要となります。※専業主婦(夫)の方でご本人さまに収入がなく、配偶者さまに収入がある方のお申し込みは限度額50万円までとなります。

出典:https://www.aeonbank.co.jp/sp/loan/lp/card_loan_acs.html

イオン銀行では、専業主婦であっても配偶者に毎月安定した収入があれば、50万円まで借り入れができることが分かります。

次のネット銀行でも、配偶者に収入がある専業主婦への貸付けを行っています。

配偶者に収入のある専業主婦が利用できるカードローン
  • イオン銀行カードローン
  • 楽天銀行スーパーローン
  • ジャパンネット銀行カードローン

貸付金額は会社によって異なります。

都市銀行では行っていないので、ネット銀行地方銀行で探しましょう。

ただし地方銀行は口座開設に時間がかかる場合もあるので、急ぐ方はネット銀行がいいでしょう。

銀行カードローンであれば本人の手続きのみで申し込み可能なため、夫や夫の会社に確認が行くこともありません

違法業者の利用はしないこと

消費者金融の中には、無職でも借り入れができるとする会社もあります。

つい借りたくなってしまう気持ちも分かりますが、基本的に無職でカードローンの利用はできません。

違法業者である可能性が高いので利用しないでください。

違法な高金利であったり、過剰な取り立てをされる可能性もあり、結果的に困ることになります。

それよりも公的制度や他の方法でお金を借りましょう。

無職でもお金を借りる方法【公的制度以外】

無職_お金を借りる_公的制度以外

カードローン以外に、無職でお金を借りる方法をご紹介します。

公的制度の場合、支給までに時間がかかるケースが多いもの。

まずは公的制度以外の方法をご紹介します。

クレジットカードの「キャッシング枠」

クレジットカードを保有している方は、そのカードにキャッシング枠がついているか確認しましょう。

クレジットカードにキャッシング枠が付いていると、審査なしでお金を借りることができます。

ただし新たにキャッシング枠を付ける場合は、審査が必要になります。

無職だと審査に通るのは難しいでしょう。

即日融資も可能な「生命保険契約者貸付制度」

無職やニートの方でも借りやすいのが、加入している生命保険の「契約者貸付制度」です。

生命保険の契約者貸付制度とは、解約返戻金(保険解約時に支払われるお金)の一部を担保にしてお金を借り入れるもの。

収入の有無などの審査もないので、審査に自信がない人でも利用できるでしょう。

保険を解約することなく、貸付けが利用できます。

対象となるのは積立型の生命保険で、掛け捨ての生命保険は対象になりません。

対象積立型の保険(終身保険、養老保険、個人年金保険、学資保険など)に加入している人
審査なし
借入金額解約返戻金の7~9割程度
金利1~8%
支給までの期間即日も可能
返済期限契約期間中ならいつでも可能

加入している保険会社によって詳細は異なるので、一度確認してみましょう。

カードローンに比べると低金利ですが、次のような注意点もあります。

MEMO

複利方式のため、毎年の利息が元金に組み込まれる

・利息が膨らみ、解約返戻金を超えると保険が解約になることもある

長期間返済しないと利息が膨らみ、解約になるリスクもあるので、早めの返済を心掛けましょう!

また、加入して日が浅い場合には借り入れができないこともあるので、保険会社に確認しましょう。

内定が決まっている学生は「内定者専用ローン」

学生でお金を借りる場合は、基本的には満20歳以上であり、長期的なアルバイトで収入があることが条件となります。

卒業後の就職先が決まっている方は、銀行やろうきんの「内定者専用ローン」を利用しましょう。

内定者専用ローンなら、収入がなくても借り入れが可能です。

現在、内定者専用ローンを行っているのは6社。

全国展開ではなく対象地域が限られるため、申込条件を確認しましょう。

金融機関名地域の条件金利金額返済期間
武蔵野銀行 就職後、埼玉県または東京都内に勤務先もしくは自宅がある方変動金利年8%(保証料込み) 
※条件により年6%まで下がる
10万円~30万円以下(1万円単位)6ヶ月~5年以下
きらぼし銀行居住先や勤務地(本社、または本社以外の事業拠点(支社・支店等))が営業地域内で、住民票を現居住地に移している
固定金利年7.4% 
※条件により年1%下がる
50万円まで最長4年まで
東海ろうきん愛知・岐阜・三重県内に居住し、東海3県下から内定を受けており勤務見込みあり変動金利 年4.7%(保証料込み)10万円~100万円以内1年~5年以内
静岡ろうきん静岡県内に居住、もしくは静岡県内の企業への新卒内定者年2.50%(固定金利)
年3.70%(変動金利)
最大100万円最長10年
長野ろうきん長野県内に居住し、かつ、長野県内に本社もしくは事業所を置く企業から内定の新卒内定者(Uターン可)年3.0%(固定金利)年2.5%(変動金利)
別途保証料(年1.20%)
10万円~100万円以内6か月~10年以内 
新潟ろうきん新潟県内に居住し、新潟県内の企業の新卒内定者(Uターン可)年4.2%
※ネット申込みで年3.8~3.9%の変動金利
最高1000万(フリーローンのため)最長15年
学生ローン_おすすめ_アイキャッチおすすめの学生ローン15社を徹底比較!学生がお金を借りるにはどうすれば良いの?

収入がある年金受給者はカードローン

年金受給者だと、カードローンで借り入れができないイメージがあるかもしれません。

年金以外に安定した収入があると、70歳未満であれば銀行や消費者金融のカードローンでお金を借りることができます。

たとえば、次のような大手消費者金融や銀行では審査に申し込むことができます。

70歳未満の収入がある年金受給者に貸付を行う会社
  • プロミス…20歳~69歳までの安定した収入がある方
  • アイフル…満20歳~69歳以下の定期的な収入と返済能力がある方

カードローンなら、会社によっては即日融資も可能です。

カードローンを利用したい場合は、アルバイトをはじめるのも一つの方法でしょう。

年金以外に収入がない方は、後述の「不動産担保ローン」や「年金担保融資」などがあります。

金利や条件を比較して検討しましょう。

担保でお金を借りる

定期預金や家、土地といった不動産がある方は、それを担保にしてお金を借りる方法があります。

定期預金担保貸付」は定期預金を担保にしてお金を借ります。

金額
残高の80~90%
金利
「定期預金の金利+0.5%」か、変動金利など
審査なし
支給までの期間即日融資も可能

詳細については金融機関に確認しましょう。

定期預金を解約した方が金利が安かったり、返済期日もあるので注意が必要です。

家や土地がある方は「不動産担保ローン」や、高齢者の方は「リバースモーゲージ」という方法もあります。

家や土地などの不動産を担保にしてお金を借りる方法で、リバースモーゲージの場合は死亡時には住居を売り、元金を返済します。

親戚や知人から借りるなら借用書を作成

どうしてもお金を借りる方法がない場合、親戚や知人から借りるという方法もあります。

ただしどれだけ親しい間柄であっても、お金の貸し借りはトラブルに繋がる可能性が高いので、慎重におこなう必要があります。

たとえ気心の知れた親戚や知人であっても、「金銭消費貸借契約書」という借用書の作成をおすすめします。

無職でもお金を借りる方法【公的制度】

無職_公的制度

カードローンが作れない
クレジットカードや生命保険は使えない

それなら公的制度の利用を検討しましょう。

国は失業や減収などで生活に困窮している人の生活を立て直すために、「生活福祉資金貸付制度」を用意しています。

他に、失業中でも職業訓練を受けている方や、ひとり親向けの貸付制度もあります。

それぞれ条件がありますので確認しましょう。

失業中・低所得者なら「総合支援資金」

生活福祉資金貸付制度の中の「総合支援資金」は、失業中や減収した方向けの制度です。

まずは対象となる項目を見てみましょう。

・住民税非課税程度の低所得者世帯

・公的書類で本人確認ができる

・住居があるか、住居確保給付金の申請をし、確実に住居が見込める

・自立相談支援事業などによる支援と、就労支援を継続的に受けられる

・他の公的給付や公的貸付を受けていない

・貸付や支援により自立し、償還を見込める

出典:https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201001/3.html

上記の条件に当てはまる方を対象に、返済能力についても審査で確認されます。

総合支援資金で受けられる貸付けは、次のような内容になります。

名称内容金額
生活支援費 生活再建までに必要な生活費用 月20万円まで(単身世帯は月15万円以内)
住宅入居費住宅の賃貸契約を結ぶために必要な費用(敷金、礼金など)40万円まで
一時生活再建費 生活再建に一時的に必要、かつ日常生活費でまかなうのが困難な費用(就職・転職のための技能習得、債務整理に必要な費用など) 60万円まで

出典:https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201001/3.htm

金利やその他の条件も見てみましょう。

金利 連帯保証人あり 無利子 
連帯保証人なし 年1.5%
支給までの期間1ヶ月~1ヶ月半
据置期間 最終貸付日から6か月 
償還期間 
据置期間終了後から10年
窓口 
住んでいる市区町村の社会福祉協議会

支給までに期間はかかりますが、はじめての利用の場合は上限金利になることが多いカードローンに比べて、低金利です。

ただし新型コロナウイルスによる影響で減収された方は、「総合支援資金特例貸付」として以下の条件に一部変更されています。

金額単身世帯 15万円以内(月額)×3ヶ月間 
2人以上の世帯 20万円以内(月額)×3ヶ月間
※1ヶ月ごとの送金
金利無利子
保証人不要
据置期間1年以上
支給までの期間申請受理から3週間

出典:https://corona-support.mhlw.go.jp/seikatsufukushi/general/index.html

貸付には相談が必要であり、必要な書類を用意したり審査もあるため、支給までに時間がかかります。

住んでいる市区町村の社会福祉協議会に早めに相談しましょう

緊急かつ一時的な貸付は「緊急小口資金貸付」

緊急小口資金貸付」も、生活福祉資金貸付制度の一つです。

急な医療費や生計の維持が困難になった方向けに、緊急または一時的におこなわれる貸付です。

金額 10万円まで
金利無利子
保証人不要
貸付までの期間1週間程度
据置期間 2ヶ月
償還期限 返済開始~12カ月以内
窓口住んでいる市区町村の社会福祉協議会

無利子であり、至急までに1週間程度という早さも有難いでしょう。

新型コロナウイルスによる影響で減収された方は、一部次のような条件に変更されています。

金額20万円まで
据置期間1年間
償還期限2年間

職業訓練受講給付金の受給予定者は「求職者支援資金融資制度」

職業訓練を受けている方の中には、職業訓練中は収入が少ないため「職業訓練受講給付金」を受けている方もいるでしょう。

それでも生活費が足りない方向けに、「求職者支援資金融資制度」があります。

詳細を見てみましょう。

対象 ・職業訓練受講給付金の支給決定を受けた方
・ハローワークで「求職者支援資金融資要件確認書」の交付を受けた方
窓口ハローワークとハローワークが指定する金融機関
金額月額5万円(上限)または10万円 (上限) × 受講予定訓練月数
(配偶者などの有無により異なる)
保証人不要(ただし労働金庫指定の信用保証機関の利用が必要)
金利年3.0% (信用保証料0.5%を含む)
※返済が遅れると遅延中の元金に年14.5%の損害金(遅延利息)の支払い義務が発生

出典:https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/kyushokusha_shien/dl/kyusyokusya04.pdf

はじめにハローワークで相談や手続きをおこなった後、ハローワークが指定したろうきんで手続きを行います。

ひとり親家庭は「母子父子寡婦福祉資金貸付金制度」

20歳未満の児童を扶養するひとり親家庭の方は、「母子父子寡婦福祉資金貸付金制度」の利用を検討しましょう。

生活資金や住宅資金、修学資金、修業資金、医療介護資金、事業開始資金」などで利用できます。

資金使途により、貸付金額や償還期限などの条件は異なります。

利子も資金使途や保証人の有無により異なりますが、無利子か年1%となっています。

貸付までに2~3ヶ月かかるので、早めに最寄りの地方公共団体の福祉担当窓口で相談しましょう。

年金受給者は「年金担保貸付制度」

年金以外に収入がない方には「年金担保融資」があります。

医療費や介護費用、住宅改修、冠婚葬祭、生活必需物品の購入」などでお金が必要な方のために、年金を担保にして一時的に貸し付ける制度です。

対象となるのは次の方。

下記のいずれかを持っており、支払いを受けている人。

・厚生年金保険年金証書

・国民年金・厚生年金保険年金証書

・船員保険年金証書

・国民年金証書

・労働者災害補償保険年金証書

※条件によっては利用できない場合もあるので確認しましょう。

詳細は次の通りです。

融資額10万円~200万円(資金使途や年金額、返済額などにより違いあり)
金利年金担保貸付 2.8%
労災年金担保貸付 2.1%
担保年金の受給権(申込み時に年金証書を預ける)
保証人 必要(信用保証機関の利用も可能)
返済1万円以上~1回あたりの年金支給額の1/3以下を定額返済
窓口 福祉医療機構年金貸付課、または対象の金融機関

出典:https://www.wam.go.jp/hp/guide-nenkin-outline-tabid-251/

カードローンに比べると低金利です。

MEMO
返済が終わるまでは年金の一部(定額返済額)を受け取ることができない

返済まで年金の一部が減るので、他の借り方とどちらがいいかを検討しましょう。

無職からお金を稼ぐ方法を考えよう

無職_パソコン

無職でお金を借りる方法をご紹介しましたが、同時に、お金を稼ぐ方法を考えるといいでしょう。

無職の方がすぐにお金を稼ぐ方法をご紹介します。

物を売る

一番簡単で早くお金を作る方法が物を売ることです。

ブランド品、使わなくなったスマホ、携帯電話、ゲーム、ソフト、DVD、本、洋服、食器」などを探してみましょう。

リサイクルショップだけでなく、メルカリなどのフリマアプリもあります。

うまく使い分けると現金化できたり、高く売れるものもあるでしょう。

バイトを始める

短期でアルバイトを始めることも考えてみましょう。

短期のバイトでも、お金を稼ぐと心に余裕が生まれるものです。

慣れてきたら長期のバイトを始めてみるのもいいでしょう。

会社によっては、バイトでも毎月安定した収入があればカードローンの審査に申し込むことができます。

クラウドソーシングを始める

現代はクラウドソーシングでお金を稼ぐのも一つの手です。

クラウドソーシングとは、インターネット上で仕事の発注者と受注者をマッチさせるサービス。

たとえば「アンケートの回答、データ入力、ライティング、webデザイン、プログラミング」などの仕事があります。

クラウドソーシングでお小遣い程度の金額を稼ぐ方もいれば、副業や本業として行っている人もいます。

バイトを始める前に、クラウドソーシングで自分ができることはないか探してみるのもいいでしょう。

無職でお金を借りる方法のまとめ

無職_まとめ

無職でもお金を借りるために、公的制度と公的制度以外の方法をご紹介しました。

属性により違いがありますが、「支給までの期間」や「金利」などを比較して検討しましょう。

手続きに時間がかかるものもあるので、早めに各機関に相談することが重要!

また、お金を借りるのと同時に、お金を稼ぐ方法についても考えてみるといいでしょう。

無職でお金を借りる方法のおさらい
  1. 無職でカードローンの借り入れはできない
  2. 違法業者は危険なので利用しない!
  3. まずはクレジットカード生命保険を確認しよう
  4. 属性により公的制度の利用も考え、早めに相談しよう
  5. 同時にお金を作ることも考えよう