FXとは?初心者のための基礎知識

おまとめローンおすすめ人気ランキング5選!金利や審査から徹底比較!

おまとめローン_おすすめ_アイキャッチ

借り入れ先が多すぎるから1つにまとめたい!

そう思っていませんか?

借金を返す場所が多いと、どこにいつ返済するのかわからなくなって、混乱してしまいますよね。

おまとめローンは借り入れ先を1つにしたい時に最適です。

この記事では、おまとめローンの基本から、おすすめのおまとめローンまで詳しく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

そもそも、おまとめローンとは?

おまとめローン_おすすめ_とは
おまとめローンとは、複数の借り入れをひとつにまとめられるローンのことです。

以下の項目に分けて、おまとめローンについて詳しく解説していきたいと思います。

おまとめローンのメリット

おまとめローン_おすすめ_メリット
おまとめローンの主なメリットは以下のとおりです。

おまとめローンのメリット
  • 返済の手間が少なくなる
    おまとめローンの返済だけ行えば良いので、返済の手間が減ります
  • 借り入れ・クレジットカードなどの審査に通りやすくなる
    多数の借り入れ先から借金すると「多重債務者」という扱いになり、新たな借り入れやクレジットカードなどの審査に落ちやすくなります。しかし、おまとめローンにすれば借り入れ先が1つになるため、「多重債務者」でなくなり、審査に通りやすくなります
  • 月々の支払額が減る
    おまとめローンでは、返済期間を長くし、月々の支払額を減らすことができます

おまとめローンのメリットは、時間的にも金銭的にも「負担が減る」ことだと言えます。

おまとめローンのデメリット

おまとめローン_おすすめ_デメリット
おまとめローンの主なデメリットは以下のとおりです。

おまとめローンのデメリット
  • 返済総額が増える場合もある
    月々の返済額を減らしすぎると借金を返すまでに長期間かかり、金利がふくらむため、返済の総額が増えてしまう場合があります
  • 金利が高くなる場合がある
    もとの借金より金利が高くなる場合もあります。その場合、月々の支払額を変えなくても、返済までにより時間がかかるようになってしまいます

おまとめローンの主なデメリットは、結果として払う金額がこれまでより増えてしまう可能性があることです。

おまとめローンを選ぶ時には、払う金額がどう変化するか確認しておく必要があるでしょう。

おまとめローンがおすすめな人

以上のメリット・デメリットを踏まえると、おまとめローンがおすすめなのは以下のような人です。

おまとめローンがおすすめな人
  • 借り入れ先が多い人
  • 月々の借金の支払いが大変な人
  • 少しでも利息を減らしたい

これらの項目に当てはまっている人は、これから説明するおまとめローンを利用してみましょう。

おすすめのおまとめローン5選

おまとめローン_おすすめ
数あるおまとめローンの中でも、特におすすめなのは以下の5つです。

それぞれのローンの特徴について詳しく見ていきましょう。

【おすすめおまとめローン①】プロミス

カードローン_審査_甘い_プロミス

出典:プロミス

プロミスの評価
金利
(3.0)
融資額
(3.0)
便利度
(3.0)

プロミスは業界最大手の消費者金融です。

2020年のオリコン顧客満足度ノンバンクカードローン部門で1位を獲得するなど、利用者からの評価も高いサービスです。

プロミスのおまとめローンは銀行のカードローンをまとめられないなど注意点はありますが、総じて良心的な商品と言えます。

返済期間が最長10年と非常に長いので返済がしやすいですね。

融資額 300万円まで
利率 6.3~17.8%
返済期間 最長10年
返済回数 1~120回
担保・保証 なし
借り換え対象 消費者金融での借り入れ
クレジットカードなどの借り入れ
返済方法 元利定額返済方式

【おすすめおまとめローン②】アイフル

即日融資_アイフル

出典:アイフル

アイフルの評価
金利
(3.0)
融資額
(4.5)
便利度
(3.0)

アイフルは大手消費者金融のひとつです。

東証一部上場のアイフル株式会社が運営しています。

アイフルのおまとめローンは最大800万円までまとめることが可能です。

返済期間も最長10年と長くなっています。

融資額 1~800万円
利率 3.0~17.5%
返済期間 最長10年
返済回数 最長120回
担保・保証 なし
借り換え対象 貸金業者からの借り入れ
返済方法 元利定額返済方式

【おすすめおまとめローン③】アコム

消費者金融_金利_アコム

出典:アコム

アコムの評価
金利
(2.5)
融資額
(3.0)
便利度
(3.0)

アコムは大手消費者金融のひとつで、三菱UFJファイナンシャルグループが運営しています。

アコムのおまとめローンは「借換え専用ローン」という名前です。

アイフルのおまとめローンはなんと、返済期間が最長13年7ヶ月になっています。

長い時間をかけて返せます。

融資額 1~300万円
利率 7.7~18.0%
返済期間 最長13年7ヶ月
返済回数 2~162回
担保・保証 なし
借り換え対象 貸金業者からの借り入れ
返済方法 元利均等返済方式

【おすすめおまとめローン④】東京スター銀行

おまとめローン_おすすめ_東京スター銀行

出典:東京スター銀行

東京スター銀行の評価
金利
(5.0)
融資額
(5.0)
便利度
(5.0)

東京スター銀行は銀行のひとつです。

東京スター銀行のおまとめローンは「スターワン乗り換えローン」です。

東京スター銀行はおまとめローンをはじめて提供した金融機関なのですが、おまとめローンのサービスが充実しています。

消費者金融より審査は厳しくなりますが、利率が12.5%と低めで、1,000万円までまとめられるのが特徴です。

融資額 30~1,000万円
利率 12.5%
返済期間 10年
担保・保証 なし
借り換え対象 金融機関からの借り入れ
返済方法 元利均等月賦返済

【おすすめおまとめローン⑤】中央リテール

おまとめローン_おすすめ_中央リテール

出典:中央リテール

中央リテールの評価
金利
(4.5)
融資額
(4.0)
便利度
(3.0)

中央リテールは、おまとめローンを専門に扱う消費者金融です。

中央リテールは小規模な消費者金融ですが、おまとめローンの上限利率は13%と銀行並みに低くなっています。

最長返済期間が10年なのもうれしいですね。

融資額 最高500万円(無担保の場合)
利率 10.95~13.0%
返済期間 最長10年
担保・保証 なし(もしくは不動産担保)
借り換え対象 貸金業者からの借り入れ
返済方法 元利均等返済

おすすめおまとめローンの比較表

おまとめローン_おすすめ_比較表
ここまでで紹介した5つのおまとめローンの特徴を表にすると以下のようになります。

プロミス アイフル アコム 東京スター銀行 中央リテール
融資額 300万円まで 1~800万円 1~300万円 30~1,000万円 300万円まで
利率 6.3~17.8% 3.0~17.5% 7.7~18.0% 12.5% 6.3~17.8%
返済期間 最長10年 最長10年 最長13年7ヶ月 10年 最長10年
返済回数 1~120回 最長120回 2~162回 1~120回
担保・保証 なし なし なし なし なし
借り換え対象 消費者金融での借り入れ
クレジットカードなどの借り入れ
貸金業者からの借り入れ 貸金業者からの借り入れ 金融機関からの借り入れ 消費者金融での借り入れ
クレジットカードなどの借り入れ
返済方法 元利定額返済方式 元利定額返済方式 元利均等返済方式 元利均等月賦返済 元利定額返済方式

おすすめのおまとめローンを選ぶ3つのポイント

おまとめローン_おすすめ_ポイント
おまとめローンは以下の3つのポイントに気をつけて選ぶのがおすすめです。

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ポイント①:上限金利が低いおまとめローンを選ぶ

おまとめローン_おすすめ_上限金利
おまとめローンは、まず上限金利が低いローンの中から選ぶのがおすすめです。

当たり前の話ですが、金利が低くなれば、それだけ利息も少なくなり、トータルで返済する金額が少なくなります。

そして、実際に借り入れを行う時の金利は上限金利ギリギリになることが多いです。

そのため、上限金利が低いおまとめローンの中から選べば、より確実に金利を低くすることができます。

ちなみに、消費者金融の場合、上限金利は18%程度、銀行の場合は14%程度が標準的です。

金利の安さだけで言えば、上で紹介した東京スター銀行がベストです。

ポイント②:できるだけ多くのローンをまとめられるものを選ぶ

おまとめローン_おすすめ_多く
できるだけ多くのローンをまとめられるものを選ぶのも大切です。

実は、おまとめローンでは各社まとめられる借金の範囲が異なります。

たとえば、消費者金融のおまとめローンの中には、銀行のカードローンをまとめられないものもあります。

そして、あなたの借金の中にまとめられないものがあった場合、おまとめローンを使っても借り入れ先は複数になってしまうため、効果が半減してしまいます。

おまとめローンを最大限に活かすためにも、できるだけ多くの借金をまとめられるおまとめローンを選びましょう。

ポイント③:「口座振替」に対応しているおまとめローンを選ぶ

おまとめローン_おすすめ_口座振替
「口座振替」に対応しているおまとめローンを選ぶのも重要です。

おまとめローンの返済方法にはいくつかありますが、その中でも「口座振替」は便利です。

銀行口座にお金を入れておくだけで、自動的に引き落としてくれるからです。

ちなみに、おまとめローンの返済方法は以下のようになっているのがふつうです。

おまとめローンの返済方法
  • 銀行振込
  • 店頭での返済
  • 口座振替

銀行への振込など、別の方法だとどうしても手間がかかってしまうので、できるだけ「口座振替」に対応しているおまとめローンを選びましょう。

おまとめローンの審査に通過しやすくする2つのコツ

おまとめローン_おすすめ_審査
おまとめローンの審査は以下の2つのコツに注意すると、通過しやすくなります。

おまとめローンの審査に通りやすくする2つのコツ

それぞれのコツについて詳しく見ていきましょう。

コツ①:1度に申し込むのは1つのおまとめローンにする

おまとめローン_おすすめ_ひとつ
おまとめローンの審査に通りやすくするのに一番効果的なのは、一度に申し込むのは1つのおまとめローンだけにすることです。

一度に複数のおまとめローンの審査を受けるのは避けるようにしましょう。

実は、私たちのおまとめローンやふつうの借り入れの申込状況は信用情報機関に登録されています。

金融機関は審査を行う時に、必ず信用情報機関の情報をチェックします。

そして、同時に審査を受けてしまうと、「複数の審査を同時に受けるほどお金に困っている」と思われてしまい、審査で不利になってしまうのです。

コツ②:虚偽の情報を記載しない

おまとめローン_おすすめ_虚偽
当たり前の話ですが、申し込む時に虚偽の情報を記載しないのも大切なことです。

たとえば、友達が「お金を貸してほしい」と言ってきた時に、ウソをつかれていたら、その友達に貸したくなくなりますよね。

それは金融機関でも同じです。

虚偽の情報が記載されていると、「この人は信用できない」と判断されて、審査に落ちてしまいます。

金融機関は申込内容の裏を取っているので、たいていのウソはバレてしまいます。

すべて正直に記入するようにしましょう。

おまとめローンを120%活用する2つのコツ

おまとめローン_おすすめ_活用
おまとめローンは以下の2つのコツを活用すると、120%活用することができます。

おまとめローンを120%活用する2つのコツ

それぞれのコツについて詳しく見ていきましょう。

コツ①:おまとめ後は新たに借金をしない

おまとめローン_おすすめ_借金
おまとめローンを120%活用するために一番大切なのは、おまとめローンを利用した後、新たに借金をしないことです。

なぜなら、新たに借金をすると、せっかくおまとめローンで借金を一本化した意味が薄くなってしまうからです。

そして、おまとめローンから新たに借金することもできません。

おまとめローンに借金を一本化した後は、借金をせずに生活する方法を考えるようにしましょう。

コツ②:「繰り上げ返済」を活用する

おまとめローン_おすすめ_繰り上げ
おまとめローンは繰り上げ返済を活用するのもおすすめです。

繰り上げ返済とは、もっと後に返すはずだった借金を前もって返すことです。

お金に余裕がある時は、繰り上げ返済をして、おまとめローンでの借金をできるだけ早く完済することを目指しましょう。

繰り上げ返済で早く借金を減らせば、それだけ払う利息は少なくなります。

おすすめのおまとめローンまとめ

おまとめローン_おすすめ_まとめ
おまとめローンとは、複数の借金をひとつにまとめるローンのことです。

月々の支払額が減る、などのメリットがありますが、おまとめローンで追加でお金を借りることはできない点には注意が必要です。

数あるおまとめローンの中でも、特におすすめなのは以下の5つです。

そして、おまとめローンを選ぶ時には、以下の3点に気をつけると良いでしょう。