おまとめローンおすすめ人気ランキング5選!金利や審査から徹底比較!

おまとめローン_おすすめ_アイキャッチ

借り入れ先が多すぎるから1つにまとめたい!

そう思っていませんか?

借金を返す場所が多いと、どこにいつ返済するのかわからなくなって、混乱してしまいますよね。

おまとめローンは借り入れ先を1つにしたい時に最適です!

この記事を見れば、おまとめローンの特徴からおすすめまで、バッチリ理解することができますよ。

ざっくり言うと…
  • おまとめローンは、借入先を1つにまとめることができるので便利!
  • 「返済負担額が軽くなる」「返済管理が楽」などのメリットもある。
  • 大手でおまとめローンを展開しているのは「プロミス」「アイフル」「アコム」が挙げられる。
  • 中でも「プロミス」は『2020年のオリコン顧客満足度ノンバンクカードローン部門』1位を獲得済!

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録!

カードローンおすすめ比較ランキング|15社の金利や審査の通りやすさを徹底比較!

そもそも、おまとめローンとは?

おまとめローン_おすすめ_とは
おまとめローンとは、複数の借り入れをひとつにまとめられるローンのことです。

以下の項目に分けて、おまとめローンについて詳しく解説していきたいと思います。

おまとめローンのメリット

おまとめローン_おすすめ_メリット
おまとめローンの主なメリットは以下のとおりです。

おまとめローンのメリット
  • 返済の手間が少なくなる
    おまとめローンの返済だけ行えば良いので、返済の手間が減ります
  • 借り入れ・クレジットカードなどの審査に通りやすくなる
    多数の借り入れ先から借金すると「多重債務者」という扱いになり、新たな借り入れやクレジットカードなどの審査に落ちやすくなります。しかし、おまとめローンにすれば借り入れ先が1つになるため、「多重債務者」でなくなり、審査に通りやすくなります
  • 月々の支払額が減る
    おまとめローンでは、返済期間を長くし、月々の支払額を減らすことができます

おまとめローンのメリットは、時間的にも金銭的にも「負担が減る」ことだと言えます。

おまとめローンのデメリット

おまとめローン_おすすめ_デメリット
おまとめローンの主なデメリットは以下のとおりです。

おまとめローンのデメリット
  • 返済総額が増える場合もある
    月々の返済額を減らしすぎると借金を返すまでに長期間かかり、金利がふくらむため、返済の総額が増えてしまう場合があります
  • 金利が高くなる場合がある
    もとの借金より金利が高くなる場合もあります。その場合、月々の支払額を変えなくても、返済までにより時間がかかるようになってしまいます

おまとめローンの主なデメリットは、結果として払う金額がこれまでより増えてしまう可能性があることです。

おまとめローンを選ぶ時には、払う金額がどう変化するか確認しておく必要があるでしょう。

おまとめローンがおすすめな人

以上のメリット・デメリットを踏まえると、おまとめローンがおすすめなのは以下のような人です。

おまとめローンがおすすめな人
  • 借り入れ先が多い人
  • 月々の借金の支払いが大変な人
  • 少しでも利息を減らしたい

これらの項目に当てはまっている人は、これから説明するおまとめローンを利用してみましょう。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録!

おまとめローンの種類

おまとめローン_おすすめ_種類おまとめローンには主に、消費者金融と銀行のふたつの種類があります。

それぞれのおまとめローンの特徴について詳しく見ていきましょう。

消費者金融のおまとめローン

おまとめローン_おすすめ_消費者金融消費者金融のおまとめローンの特徴は以下のとおりです。

消費者金融おまとめローンの特徴
  • 審査は柔軟
  • 金利は高め
  • 銀行からの借入はまとめられないことが多い

消費者金融のカードローンの最大のメリットは審査が柔軟に行われることだと言えます。

ただ、その分、銀行のカードローンより金利は高めになっています。

上限金利は17.5%程度で、ふつうの借金よりはやや低めになっています。

そして、消費者金融では銀行からの借入はまとめられないことにも注意が必要です。

これは、銀行からの借入までまとめると、元々の借金よりも金利が高くなってしまうからだと考えられます。

ちなみに、おまとめローンは大手の消費者金融が提供していることが多いです。

中小の消費者金融ではおまとめローンを提供してない場合もあるので注意が必要です。

ファイナンシャルプランナー 宮野茉莉子

消費者金融カードローンは、プロミスやアイフルなど、消費者金融が行っているカードローン。銀行に比べて金利は高めですが、大手消費者金融なら即日審査・即日融資や、30日間などの無利息サービスにも対応しています。総量規制により年収の3分の1まで借り入れできます。

今すぐプロミスに無料登録!

銀行のおまとめローン

おまとめローン_おすすめ_銀行銀行のおまとめローンには以下のような特徴があります。

銀行おまとめローンの特徴
  • 金利が低め
  • 銀行からの借金もまとめられる
  • 審査は厳しめ

ファイナンシャルプランナー 宮野茉莉子

カードローンの中でも低金利な銀行カードローン。都市銀行や地方銀行、ネット銀行も行っています。基本的には融資まで最短翌日~数日間かかるので、余裕をもって利用しましょう。総量規制対象外ですが、独自ルールを設ける銀行もあります。

銀行のおまとめローンの最大のメリットは金利が低めに設定されていることです。

金利が低いため、多くの場合で元の借金よりも金利を下げることが可能です。

その上、消費者金融だけでなく、銀行からの借金までまとめられることが多いです。

ただ、その分審査は厳しめです。

おすすめのおまとめローン5選

おまとめローン_おすすめ
数あるおまとめローンの中でも、特におすすめなのは以下の5つです。

それぞれのローンの特徴について詳しく見ていきましょう。

【おすすめおまとめローン①】プロミス

カードローン_審査_甘い_プロミス

出典:プロミス

プロミスの評価
金利
(3.0)
融資額
(3.0)
便利度
(3.0)

ファイナンシャルプランナー 宮野茉莉子

大手消費者金融の中で、初回借入時に適用されやすい上限金利が最も低い「プロミス」。カードレス対応で、最短1時間で融資まで可能です。

プロミスは業界最大手の消費者金融です。

2020年のオリコン顧客満足度ノンバンクカードローン部門で1位を獲得するなど、利用者からの評価も高いサービスです。

プロミスのおまとめローンは銀行のカードローンをまとめられないなど注意点はありますが、総じて良心的な商品と言えます。

返済期間が最長10年と非常に長いので返済がしやすいですね。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録!

融資額 300万円まで
利率 6.3~17.8%
返済期間 最長10年
返済回数 1~120回
担保・保証 なし
借り換え対象 消費者金融での借り入れ
クレジットカードなどの借り入れ
返済方法 元利定額返済方式

【おすすめおまとめローン②】アイフル

即日融資_アイフル

出典:アイフル

アイフルの評価
金利
(3.0)
融資額
(4.5)
便利度
(3.0)

アイフルは大手消費者金融のひとつです。

東証一部上場のアイフル株式会社が運営しています。

アイフルのおまとめローンは最大800万円までまとめることが可能です。

返済期間も最長10年と長くなっています。

ファイナンシャルプランナー 宮野茉莉子

接客対応が好評で、はじめての方も利用しやすいでしょう。最短30分審査、最短1時間融資に対応しています。アプリで申込みから借り入れまで完結。カードレスなので郵送物がくる心配もありません。
融資額 1~800万円
利率 3.0~17.5%
返済期間 最長10年
返済回数 最長120回
担保・保証 なし
借り換え対象 貸金業者からの借り入れ
返済方法 元利定額返済方式

>>>アイフルの公式サイトはこちら<<<

今すぐアイフルに無料登録!

【おすすめおまとめローン③】アコム

消費者金融_金利_アコム

出典:アコム

アコムの評価
金利
(2.5)
融資額
(3.0)
便利度
(3.0)

アコムは大手消費者金融のひとつで、三菱UFJファイナンシャルグループが運営しています。

アコムのおまとめローンは「借換え専用ローン」という名前です。

アイフルのおまとめローンはなんと、返済期間が最長13年7ヶ月になっています。

長い時間をかけて返せます。

ファイナンシャルプランナー 宮野茉莉子

「はじめてのアコム」でおなじみのアコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループ。最短30分という審査スピードの早さに定評があります。30日間の無利息サービスに対応。WEBでは24時間申込に対応しています。
融資額 1~300万円
利率 7.7~18.0%
返済期間 最長13年7ヶ月
返済回数 2~162回
担保・保証 なし
借り換え対象 貸金業者からの借り入れ
返済方法 元利均等返済方式

【おすすめおまとめローン④】東京スター銀行

おまとめローン_おすすめ_東京スター銀行

出典:東京スター銀行

東京スター銀行の評価
金利
(5.0)
融資額
(5.0)
便利度
(5.0)

東京スター銀行は銀行のひとつです。

東京スター銀行のおまとめローンは「スターワン乗り換えローン」です。

東京スター銀行はおまとめローンをはじめて提供した金融機関なのですが、おまとめローンのサービスが充実しています。

消費者金融より審査は厳しくなりますが、利率が12.5%と低めで、1,000万円までまとめられるのが特徴です。

融資額 30~1,000万円
利率 12.5%
返済期間 10年
担保・保証 なし
借り換え対象 金融機関からの借り入れ
返済方法 元利均等月賦返済

【おすすめおまとめローン⑤】中央リテール

おまとめローン_おすすめ_中央リテール

出典:中央リテール

中央リテールの評価
金利
(4.5)
融資額
(4.0)
便利度
(3.0)

中央リテールは、おまとめローンを専門に扱う消費者金融です。

中央リテールは小規模な消費者金融ですが、おまとめローンの上限利率は13%と銀行並みに低くなっています。

最長返済期間が10年なのもうれしいですね。

融資額 最高500万円(無担保の場合)
利率 10.95~13.0%
返済期間 最長10年
担保・保証 なし(もしくは不動産担保)
借り換え対象 貸金業者からの借り入れ
返済方法 元利均等返済

【おすすめおまとめローン⑥】横浜銀行

横浜銀行の評価
金利
(4.5)
融資額
(4.5)
便利度
(4.0)

横浜銀行では様々な用途に利用できるカードローンを提供しています

専用のカードが手元に届く前に融資を受けられるので、急いでいる人にもピッタリです。

PC・スマホからでも申し込みができるので利便性も高いと言えるでしょう。

1.5~14.6%の低金利で借り入れできる点も大きな魅力の1つです。

融資額 最高1,000万円
利率 1.5~14.6%
返済期間 最長10年
担保・保証 なし
借り換え対象 貸金業者からの借り入れ
返済方法 元利均等返済

【おすすめおまとめローン⑦】SMBCモビット

SMBCモビットの評価
金利
(4.5)
融資額
(4.5)
便利度
(4.5)

SMBCモビットは最短即日で融資が受けられるスピード感が魅力です

10秒ほどの簡易的な審査で、融資を受けられるか判断できます。

カードローンの返済でTポイントが貯まる点も、他の消費者金融にはないメリットでしょう。

返済に加えてポイントもお得に貯めたい人には、SMBCモビットがおすすめです。

融資額 最高800万円
利率 3.0~18.0%
返済期間 最長60回〜106回
担保・保証 なし
借り換え対象 貸金業者からの借り入れ
返済方法 元利均等返済

>>モビットの公式サイトはこちら<<<

今すぐモビットに無料登録!

【おすすめおまとめローン⑧】千葉銀行

千葉銀行の評価
金利
(4.5)
融資額
(4.0)
便利度
(3.0)

千葉銀行はさまざまな用途で利用できるフリーローンを提供しています

手続きも全てWEBで完結でき最短即日で融資を受けられるので、急いでいる人にもおすすめです。

千葉銀行の口座を持っている必要もありません。

また、借り入れできる回数は最初の1回だけとなっており、借りすぎる心配がない点も魅力と言えます。

融資額 最高800万円
利率 1.7~14.8%
返済期間 最長15年
担保・保証 なし
借り換え対象 貸金業者からの借り入れ
返済方法 元利均等返済

【おすすめおまとめローン⑨】auじぶん銀行

auじぶん銀行の評価
金利
(4.0)
融資額
(4.0)
便利度
(4.5)

auじぶん銀行は手数料の低さが魅力です

借り入れと返済どちらの場合でも、利用する回数や時間に関わらず手数料無料で利用することができます。

スマホ1つで全ての手続きが完了可能です。

利用明細なども自宅に郵送されないので、安心して利用することができます。

融資額 最高800万円
利率 2.2~17.5%
返済期間 最長10年
担保・保証 なし
借り換え対象 貸金業者からの借り入れ
返済方法 元利均等返済

【おすすめおまとめローン⑩】ライフカード

ライフカードの評価
金利
(4.0)
融資額
(3.0)
便利度
(3.0)

ライフカードサポートローンは借換え専用ローンとして有名なサービスです

返済の一本化によって、毎月の返済額を大幅に低減することができます。

借り入れ残高が年収の3分の1を超えていても利用できる点は、大きな魅力の1つです。

毎月バラバラの返済の管理が煩わしい人には、特におすすめなのがライフカードサポートローンです。

融資額 最高500万円
利率 12.0~16.5%
返済期間 最長7年
担保・保証 なし
借り換え対象 貸金業者からの借り入れ
返済方法 元利均等返済

おすすめおまとめローンの比較表

おまとめローン_おすすめ_比較表
ここまでで紹介した5つのおまとめローンの特徴を表にすると以下のようになります。

プロミス アイフル アコム 東京スター銀行 中央リテール 横浜銀行 SMBCモビット 千葉銀行 auじぶん銀行 ライフカード
融資額 300万円まで 1~800万円 1~300万円 30~1,000万円 300万円まで 1,000万円 800万円 800万円 800万円 500万円
利率 6.3~17.8% 3.0~17.5% 7.7~18.0% 12.5% 6.3~17.8% 1.5~14.6% 3.0~18.0% 1.7%〜14.8% 2.2~17.5% 12.0~16.5%
返済期間 最長10年 最長10年 最長13年7ヶ月 10年 最長10年 最長10年 最長5年〜8年10ヶ月 最長15年 最長10年 最長7年
返済回数 1~120回 最長120回 2~162回 1~120回 1~120回 最長60回〜106回 1~120回 1~120回
担保・保証 なし なし なし なし なし なし なし なし なし なし
借り換え対象 消費者金融での借り入れ
クレジットカードなどの借り入れ
貸金業者からの借り入れ 貸金業者からの借り入れ 金融機関からの借り入れ 消費者金融での借り入れ
クレジットカードなどの借り入れ
貸金業者からの借り入れ 消費者金融での借り入れ
クレジットカードなどの借り入れ
消費者金融での借り入れ
クレジットカードなどの借り入れ
貸金業者からの借り入れ 貸金業者からの借り入れ
返済方法 元利定額返済方式 元利定額返済方式 元利均等返済方式 元利均等月賦返済 元利定額返済方式 元利定額返済方式 元利定額返済方式 元利定額返済方式 元利定額返済方式 元利定額返済方式

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録!

おすすめのおまとめローンを選ぶ3つのポイント

おまとめローン_おすすめ_ポイント
おまとめローンは以下の3つのポイントに気をつけて選ぶのがおすすめです。

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ポイント①:上限金利が低いおまとめローンを選ぶ

おまとめローン_おすすめ_上限金利
おまとめローンは、まず上限金利が低いローンの中から選ぶのがおすすめです。

当たり前の話ですが、金利が低くなれば、それだけ利息も少なくなり、トータルで返済する金額が少なくなります。

そして、実際に借り入れを行う時の金利は上限金利ギリギリになることが多いです。

そのため、上限金利が低いおまとめローンの中から選べば、より確実に金利を低くすることができます。

ちなみに、消費者金融の場合、上限金利は18%程度、銀行の場合は14%程度が標準的です。

金利の安さだけで言えば、上で紹介した東京スター銀行がベストです。

ポイント②:できるだけ多くのローンをまとめられるものを選ぶ

おまとめローン_おすすめ_多く
できるだけ多くのローンをまとめられるものを選ぶのも大切です。

実は、おまとめローンでは各社まとめられる借金の範囲が異なります。

たとえば、消費者金融のおまとめローンの中には、銀行のカードローンをまとめられないものもあります。

そして、あなたの借金の中にまとめられないものがあった場合、おまとめローンを使っても借り入れ先は複数になってしまうため、効果が半減してしまいます。

おまとめローンを最大限に活かすためにも、できるだけ多くの借金をまとめられるおまとめローンを選びましょう。

ポイント③:「口座振替」に対応しているおまとめローンを選ぶ

おまとめローン_おすすめ_口座振替
「口座振替」に対応しているおまとめローンを選ぶのも重要です。

おまとめローンの返済方法にはいくつかありますが、その中でも「口座振替」は便利です。

銀行口座にお金を入れておくだけで、自動的に引き落としてくれるからです。

ちなみに、おまとめローンの返済方法は以下のようになっているのがふつうです。

おまとめローンの返済方法
  • 銀行振込
  • 店頭での返済
  • 口座振替

銀行への振込など、別の方法だとどうしても手間がかかってしまうので、できるだけ「口座振替」に対応しているおまとめローンを選びましょう。

ポイント④:よりお得に返済できるものを選ぶ

4つ目のポイントは、よりお得に返済できるものを選ぶことです。

業者によっては、返済する時に手数料がかかります。

こうした手数料が無料の業者を選ぶことで、よりお得に返済することが可能です。

また、WEBやコンビニなどかんたんな返済方法に対応しているかも確認しましょう。

返済方法が少なければ、返済を忘れてしまう可能性も出てくるからです。

忘れてしまえば遅延金なども発生するので、より利便性の高い業者を選ぶことをおすすめします。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録!

ポイント⑤:申し込みがしやすいローンを選ぶ

5つ目のポイントは、申し込みがしやすいローンを選ぶことです。

少しでも出費を抑えるためにも、申し込みのやりやすさは重要です。

ローンをはやく一本化することで、余計な金利の支払いを抑えることができます。

審査にかかる時間、スマホやPCなど申し込みに利用できるツールは必ず確認しましょう。

おまとめローンの審査に通過しやすくする2つのコツ

おまとめローン_おすすめ_審査
おまとめローンの審査は以下の2つのコツに注意すると、通過しやすくなります。

おまとめローンの審査に通りやすくする2つのコツ

それぞれのコツについて詳しく見ていきましょう。

コツ①:1度に申し込むのは1つのおまとめローンにする

おまとめローン_おすすめ_ひとつ
おまとめローンの審査に通りやすくするのに一番効果的なのは、一度に申し込むのは1つのおまとめローンだけにすることです。

一度に複数のおまとめローンの審査を受けるのは避けるようにしましょう。

実は、私たちのおまとめローンやふつうの借り入れの申込状況は信用情報機関に登録されています。

金融機関は審査を行う時に、必ず信用情報機関の情報をチェックします。

そして、同時に審査を受けてしまうと、「複数の審査を同時に受けるほどお金に困っている」と思われてしまい、審査で不利になってしまうのです。

コツ②:虚偽の情報を記載しない

おまとめローン_おすすめ_虚偽
当たり前の話ですが、申し込む時に虚偽の情報を記載しないのも大切なことです。

たとえば、友達が「お金を貸してほしい」と言ってきた時に、ウソをつかれていたら、その友達に貸したくなくなりますよね。

それは金融機関でも同じです。

虚偽の情報が記載されていると、「この人は信用できない」と判断されて、審査に落ちてしまいます。

金融機関は申込内容の裏を取っているので、たいていのウソはバレてしまいます。

すべて正直に記入するようにしましょう。

審査の甘いカードローンはこちら!

審査に通りやすいカードローンを、専門家監修のもとランキング形式で徹底比較!

カードローン_審査_甘い_アイキャッチ審査が『甘い』カードローン5選|おすすめ消費者金融約10社を徹底比較!

おまとめローンを120%活用する2つのコツ

おまとめローン_おすすめ_活用
おまとめローンは以下の2つのコツを活用すると、120%活用することができます。

おまとめローンを120%活用する2つのコツ

それぞれのコツについて詳しく見ていきましょう。

コツ①:おまとめ後は新たに借金をしない

おまとめローン_おすすめ_借金
おまとめローンを120%活用するために一番大切なのは、おまとめローンを利用した後、新たに借金をしないことです。

なぜなら、新たに借金をすると、せっかくおまとめローンで借金を一本化した意味が薄くなってしまうからです。

そして、おまとめローンから新たに借金することもできません。

おまとめローンに借金を一本化した後は、借金をせずに生活する方法を考えるようにしましょう。

コツ②:「繰り上げ返済」を活用する

おまとめローン_おすすめ_繰り上げ
おまとめローンは繰り上げ返済を活用するのもおすすめです。

繰り上げ返済とは、もっと後に返すはずだった借金を前もって返すことです。

お金に余裕がある時は、繰り上げ返済をして、おまとめローンでの借金をできるだけ早く完済することを目指しましょう。

繰り上げ返済で早く借金を減らせば、それだけ払う利息は少なくなります。

おまとめローンの注意点

おまとめローン_おすすめ_注意おまとめローンは複数の借金をひとつにまとめられて便利ですが、いくつか注意点もあります。

おまとめローンの注意点のうち、主なものは以下の3つです。

それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

注意点①:総返済額が増える場合もある

おまとめローン_おすすめ_総返済額おまとめローンにした結果、総返済額が増えてしまう場合があります。

その原因には、以下のふたつが考えられます。

おまとめローンで総返済額が増える場合
  • もとの金利よりも高金利になった場合
  • 返済期間が増えた場合

「もとの金利よりも高金利になった場合」はわかりやすいと思います。

たとえおまとめローンにしても、金利がもとの借金の平均の金利より高かったら総返済額は増えてしまいます。

おまとめローンを検討する時には、現在の借金の平均の金利がどのくらいなのか、必ず確認しておくようにしましょう。

一方、「返済期間が増えた場合」には特に注意が必要です。

たとえ金利が低くても、返済期間が長くなったらそれだけ返すべき金額は多くなります。

おまとめローンでは月々の返済額をこれまでよりも減らすこともできますが、月々の返済額を減らすと、それだけ総返済額は大きくなります。

総返済額を増やさないためにも、月々の返済額は返せる範囲で多くしておいたほうが良いでしょう。

注意点②:おまとめローンで増額はできない

おまとめローン_おすすめ_増額おまとめローンでは増額ができない点にも注意が必要です。

通常のカードローンでは、限度額の範囲内なら追加で借金をすることもできます。

一方、おまとめローンはあくまで返済専用で、新たに借金をすることはできないのです。

新たに借金をしたい場合は、ふつうのカードローンで申し込む必要があります。

ただ、せっかくおまとめローンにしても、新たに借金をするのでは、また借り入れ先が増えておまとめローンにした意味がありません。

一度おまとめローンにしたら、返済が終わるまで別の借金はしないほうが得策と言えます。

注意点③:「極甘ファイナンス」でもヤミ金から借りるのはNG

おまとめローン_おすすめ_ヤミ金おまとめローンの中には「極甘ファイナンス」などと、審査が甘いことを宣伝しているところもあります。

しかし、そのようなおまとめローンは間違いなくヤミ金なので絶対に利用しないようにしましょう。

ヤミ金とは、貸金業者としての登録を受けていない、違法に営業している金貸しのことです。

審査が甘いことを宣伝するのは貸金業法で禁止されています。

ヤミ金には以下のようなリスクがあります。

「ヤミ金」のリスク
  • 違法な高金利で貸すので、借金が際限なく増える
  • 恐喝まがいの強引な取り立てが行われる

ヤミ金は人生を破滅させかねないので、絶対に利用しないようにしましょう。

ファイナンシャルプランナー 宮野茉莉子

出資法に反した高金利で貸し出しをしたり、貸金業として登録を行っていない業者のこと。ダイレクトメールや電話、広告などを使い、低金利などと好条件で勧誘をします。実際は違法な高金利で貸し出したり、悪質な取り立てを行うので、絶対に利用しないようにしよう。

おすすめのおまとめローンまとめ

おまとめローン_おすすめ_まとめ
おまとめローンとは、複数の借金をひとつにまとめるローンのことです。

月々の支払額が減る、などのメリットがありますが、おまとめローンで追加でお金を借りることはできない点には注意が必要です。

数あるおまとめローンの中でも、特におすすめなのは以下の5つです。

>>>プロミスの公式サイトはこちら<<<

今すぐプロミスに無料登録!

そして、おまとめローンを選ぶ時には、以下の3点に気をつけると良いでしょう。

この記事のアドバイザー(専門家)

宮野茉莉子
1984年生まれ。東京女子大学卒業後、野村證券に入社。ファイナンシャルプランナーとして活躍。2011年よりフリーランスでライターとして活動し、マネー分野の記事を執筆している。
得意分野:金融商品、投資
資格:2級FP技能士証券外務員一種中学高校社会科教員免許